★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 520.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本への無差別爆撃実行者に勲一等旭日大綬章が与えられた事をご存知ですか?実行者の名はルメイ 情報流通促進計画(ヤメ蚊)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/520.html
投稿者 インビクタス 日時 2010 年 7 月 29 日 05:47:10: hgdWItVuGl3tY
 

画像 情報流通促進計画より

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/01c4b5e3429b75fa4ecc03624afecc58
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
2010-07-27 05:50:08

日本への無差別爆撃実行者に勲一等旭日大綬章が与えられたことをご存知ですか?〜実行者の名はルメイ


 冒頭の写真は、米空軍参謀総長カーチス・エマーソン・ルメイ(Curtis Emerson LeMay)に対して、勲一等旭日大綬章が与えられたことを証する表彰状だ(※1)。ウィキぃによると、【ルメイは対日作戦として、日本の都市の無差別戦略爆撃を立案した。これは前任者の精密爆撃作戦が手ぬるい(効果が薄い)と判断したことによる。すなわち、高高度からの爆撃の標的破壊率が5%に過ぎなかったためである】という人物で、当時【日本側から「鬼畜ルメイ」・「皆殺しのルメイ」と渾名された】という。

 ルメイは、

1:高高度からの爆撃をやめ、低空(1,800メートル以下)からの爆撃とする。
2:爆弾は焼夷弾のみとし、最大積載とする。
3:搭載燃料を最小限とし、防御用の銃座は外す。
4:攻撃は夜間とする。

こととしたうえ、【日本の「木と紙でできた家屋」を効率良く破壊延焼する専用焼夷弾を開発した】という。

 この作戦に対しては、【当初「民間人攻撃は国際法に反する」と反対の声があがっていた。しかし「日本では民間人の居住地区でも軍需物資を作っている。それを考えれば民間人攻撃は戦略上重要なことだ。」と押し切ったという。】

 その結果、【標的となった日本の都市は、軍需工場、民間住宅地の区別なく徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受け】、【焦土化作戦は東京・大阪等の大都市を焼き払った後は、地方の中小都市までが対象となった】という。


 また、【ベトナム戦争では空軍参謀長の任にあり、「(北)ベトナムを石器時代に戻してやる」と豪語して北爆を推進した】ともいう


 なぜ、このような人物に勲一等旭日大綬章が送られたのか?

 ウィキぃによれば、

【1964年に、航空自衛隊創設時の戦術指導に対する功績により、日本政府より勲一等旭日大綬章を授与された。これは参議院議員で元航空幕僚長源田実と小泉純也防衛庁長官からの強力な推薦によるものであった】という。

 ちなみに、【勲一等に叙する勲章は本来、授与に当たって直接天皇から渡される(天皇親授)のが通例であるが、昭和天皇はルメイと面会することはなかった】というが、「裕仁」の御名御璽はしっかりと記されている。


 ルメイが勲章をもらった理由として次のような見解を述べる人もいる。

【なぜルメイが叙勲されたのか。毎日、読売、日経は報じずに朝日と産経だけが当時、報じた12月4日の突然のルメイ叙勲の閣議決定の翌日である12月5日、かねてから佐藤首相が懇願していたもののアメリカの都合で実現していなかったジョンソン大統領との会談が急転直下、決定して昭和40年1月には佐藤、ジョンソン会談が実現している。同会談の3ヶ月前の昭和39年10月16日には中国が東京五輪にぶつける形で初めて核実験を行っており、長く日米首脳会談が途絶したままとなっていた日本側が自国の防衛に関して激しい焦りを感じて首脳会談開催を熱望していた事は想像に難くない。実はこの昭和40年の佐藤、ジョンソン会談では日本をアメリカの“核の傘”の下に組み入れる事が決定している。この事実は長く伏せられていたが、平成に入ってから九州大学の菅英輝教授の手によって判明した。

 以下は推理である。東京大空襲の戦争責任をアメリカに問わない(ルメイへの叙勲)のと引き換えに、日本はアメリカの国際的な核兵器戦略の「庇護」の中に組み入れられたのだったとしたら。この少し前の昭和37年には旧軍人の源田実がアメリカからリージョン・オブ・メリット勲章の叙勲を受けており、先の大戦での被害を日米相互に免責する事でより強固な軍事同盟を実現させたと見れなくもない。源田実はこの頃、訪米しているが、現地では真珠湾攻撃に関与した人間をアメリカとして栄誉ある人物として迎え入れるのは認められないと退役軍人らを中心に大変な批判が巻き起こっている。そうした空気がありながら、アメリカはあえて源田を叙勲した。これに対する日本側からの「返礼」の意味が強いルメイ叙勲であるが、この動きと機を一にして日本がアメリカの“核の傘”入りを果たしているのは単なる偶然であろうか】(※2)


 いずれにせよ、日本政府は、自らの市民何十万人もの命を奪った作戦の責任者に対し、勲章を与えたわけだ。

 このことは記憶にとどめておく必要がある。

 結局、戦争は、時の為政者のために行われるのであり、市民の命は戦争を実行するような為政者にとっては、大した意味がないということだ。

 実は、日本は戦後、生前者叙勲を禁止していた。
 
 ところが、【1963年(昭和38年)7月12日、池田内閣の閣議決定により、生存者叙勲の再開が決められた。これは、叙勲を含む栄典制度に関する法律は定めず、憲法7条7号を直接の根拠として、生存者叙勲を行うこととしたものである。生存者叙勲再開の閣議決定に従い、翌1964年(昭和39年)4月21日には、新しい「叙勲基準」が閣議決定された。これは戦前の叙勲制度が官吏及び軍人中心のものであったのに対し、日本国憲法の下では国民の各界各層を対象とする叙勲制度とするために叙勲の基準を新たに定めたものである。そして同月29日、吉田茂に大勲位菊花大綬章、石橋湛山・片山哲らに勲一等旭日大綬章を授与するなど生存者叙勲が発令された。以後、毎年2回、春と秋に叙勲が発令されている】。

 2年前に日本側の源田実が米国で叙勲されていることを考えると、ルメイへの叙勲の必要性を理由として、叙勲制度の復活を実現したようにさえ、思われる。そして、本音は、自分たちももらいたい、ということだったのかもしれない。

 もし、そうだとしたら、アメリカ側の要求を理由に自分たちもおこぼれにあずかるといういつものパターンだ。

 基地問題も、海兵隊のグアム移転費用をしぶしぶ負担するポーズをしながら、裏では、日本政府が移転工事に関する業者を選定できる仕組みを作っている(※3)。日本の従来の与党(自民党)はまるで、ヤクザに脅されたんだから仕方ないだろう、としぶしぶ金を払いつつ、裏でヤクザからリベートをもらっているトンデモナイ放蕩息子のようなもんだな。

そうそう、米軍関係者への叙勲は、その後も行われているが、非公表扱い。知らされないまま、【沖縄関係では1978年以降、在日米軍沖縄地区調整官(四軍調整官)ら24人に授与され、県知事経験者と同等の「旭日重光章」も贈られている】そうで、【米兵暴行事件が起きた1995年当時のウェイン・ローリングス、2001年「県知事は腰抜け」とのメールが騒動となったアール・ヘイルストン、04年の沖国大への米軍ヘリ墜落当時のロバート・ブラックマンら各四軍調整官も勲章を受けている】という(※4)。

 都合の悪いことは知らせない主義を貫いたのも、自民党だったね〜。


※1 http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tokyoudaikuusyuu.htm

※2 http://www.geocities.jp/showahistory/history02/20a.html

※3 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/9b59fa3e3ed5a65317dfaa411e98d7d2

※4 http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-04-08_5533/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月29日 05:56:58: RW6kQVv8zc
皇居は無傷

02. 2010年7月29日 06:40:15: 9gofQSDAh2
(副島氏も言うように)まず日本が属国であると言う原状認識から、考えてみる。すると、冷静にマスゴミのひどい世論操作や検察の小沢氏批判、郵政問題をうやむやにしようとする売国諸党が何故かくも元気なのか?そんなことが見えてくる。そして、岸ー安倍家・小泉家などの売国貴族の成立とその影で呻吟する国民の姿が明確になる。生活に追われる国民は思考する余裕がない。だから、「みんなの党のアジェンダ」にもすぐ騙される。良識ある人は折にふれて「鬼畜ルメイと小泉家」の関係を国民に語り伝えよう。

03. 2010年7月29日 06:56:59: s8Gfp8ZL6M
カーチス・ルメイに叙勲はとんでもないことだし、人道上許されない。
しかし、日本はバターン半島の米比将兵の虐待死、数万人を死傷させた山口多聞少将の重慶無差別爆撃を理由に、日本人の非人道性を懲罰する意味で、東京無差別爆撃、広島、長崎原爆投下を暗に正統化している節がトルーマン大統領の演説に感じられる。

04. 2010年7月29日 07:34:30: dE2cIQEnYc
これも、皇居が保身のためにやらせたんだろう。

05. 2010年7月29日 07:44:24: xZ4LdEOKwk
昭和天皇自身、保身のため
国民をアメリカに売った売国奴だよ。

心から真剣に太平洋戦争を反省し、
日本の罪を認め、アジア各国に謝罪しなくては。

勲章なんて、悪人であることのお墨付きだね。


06. 2010年7月29日 09:02:26: eX8V1t7ldY
昭和天皇の戦争責任というとすぐ軍部が悪いとか言われるが最高責任者は
やはり天皇陛下とおもいますが?戦後大変苦労したのは、国民も同じだ。
戦後生まれであまり実感がありませんんが?親からの話で聞きましたが
箪笥がからになったそうです。これからも日本は戦後処理に色々言われ
たかられるのでしょうね。あの敗戦国ドイツの場合はどうしたのでしょうか?
詳しくご存知のかたアップしてください。

07. 2010年7月29日 09:48:16: s8Gfp8ZL6M
 調べればいろいろ書いてあると思いますが、ドイツの場合はナチス・ヒトラーは自殺していますが、ナチス責任者は今でも世界中地の果てまで追いかけて責任を追及していると思います。連合国のニュルンべルグ裁判はあっても、ドイツ自身で徹底的に戦争責任を追及していますが、日本は東京裁判以外に日本で戦争責任を追及したことはないと思います。それは、戦争犯罪というよりユダヤ人虐殺犯罪に対する責任が主だと思いますので、日本とは同一視できないかもしれません。
 天皇機関説があったように、天皇が自然人として戦争に関する意思決定をすることはなく、もし途中で戦争終結に天皇が動いたら軍部に体よく葬られていたかもしれません、あくまでも個人の感想ですが。天皇のご聖断があったればこそ、終戦が実現したと言われています。私はウヨクではありませんが、昭和天皇は近代天皇の中では最高の徳を備えた天皇だと思っています。

08. 2010年7月29日 10:34:23: dE2cIQEnYc
>>07
天皇のロザリオ、ヤマト王朝、天皇の金塊などご一読ください。
その「徳」がなんであったかが、わかります。

09. 2010年7月29日 13:02:59: ADS4sp6IaV
まだ、そんな考えのお方がご存命?なんか、悲しい!(泣)原爆も日本大空襲も、兵器実験?原爆がその典型?(笑)敗戦確実、決断の遅延で?業と示し合わせて、実験の手助け?(笑)泣けてくる。徳を備えた?(笑)保身のみ?という情報もチラホラ。(笑)そのツケを今も尚引き摺り、ダメリカへ国民資産献上?(笑)そのような、お考えの方は、隠居していただいて、新しい国民が主導しなければ、日本に未来は無い。

10. 2010年7月29日 16:13:04: q1gf0gzNbs
それが、ユダヤ国際金融の戦略だ。
 日本の場合は、素直に天皇陛下の中心に国を固める事が、正しい方向である。
そしてそれが、全世界へと平和の道に導くことになる。昭和天皇陛下が、実験を助けた事などは全てゼマ。原爆に「天皇陛下死ね」という言葉で広島に落とされた内容に一致している。この大東亜戦争の裏に,ユダヤ国際金融の暗躍があった。この暗躍が、昭和天皇陛下と一緒に行動したデマは許されない。日本は、当時そんな状況ではない。まして戦争を早く終わらせたいというのが昭和天皇陛下だ。
 その為に、強い意志で戦う事が出来なくなり、敗戦に導いた事には事実だけど、それは、国を売った理由ではない。その意思が国民に伝わり、それが連合国に魂を
売った軍人に有利に働いたのが事実だが、それは、それらの軍人が国を売った内容であり、昭和天皇陛下が指令した内容ではない。その区別が出来なければ、まさに、日本を分裂させようとしているユダヤ国際金融に騙されるでしょう。
 今、昭和天皇陛下の霊は。レンズ.com所にいり、素直に自由と平和への道義国家に邁進している。そして、226事件を起こした磯辺を付き人として動いている。
 

11. 2010年7月29日 19:11:09: Em6QWVHhmw
>10. 2010年7月29日 16:13:04: q1gf0gzNbs

磯部(磯辺ではない)の期待に天皇はこたえなかったのさ。
ムッソリーニは民衆に吊られ、ヒットラーはエバと心中し、天皇だけが生き残った。
なぜ皇居が爆撃されず、原爆が広島に落とされたのか?
それが「ユダヤ国際金融の戦略」で、戦後も「使い道」があると思ったのさ。


12. 2010年7月29日 19:15:26: K6AEu7ybNI
>>07
> 天皇のご聖断があったればこそ、終戦が実現したと言われています。

戦争を何としてでも阻止する聖断をしていれば、もっとよかったろうよ。


13. 2010年7月29日 19:38:52: s8Gfp8ZL6M
12さんへ
 天皇陛下は、最初から終わりまで戦争には反対でした。みなさんご存じとは思いますが、確かに天皇陛下に最終意思決定権があればそうしたでしょうが、当時の天皇は自分で判断することは制度上できないようにしてありました。なぜなら、判断は間違うこともあり、現人神が間違いを起こすことがあってはならないからです。臣下の輔弼(ほひつ)で国家や軍隊を天皇が動かす建前だからです。太政官政府は今の官僚機構の源流ですが、天皇の権威を利用して官僚機構が国家権力を壟断してきましたが、その構造は現在も続いています。
 終戦前夜、軍部の反対や輔弼を断ち切って鈴木総理大臣が聖断を敢えて仰いだためそれにこたえて初めて判断したものだと思います。それは、そこまで日本が混乱していたということです、天皇が神様から人間天皇になった瞬間でした。

14. 2010年7月29日 22:07:27: eJSRcVVvws
>>13コメント氏へ、まだそんな「天皇神話」信じているの? あなたがコメントした話は、天皇の戦争責任から天皇を切り離すため、極めて意図的にフレームアップされた話だからね。

 昭和16年(1941)、いわゆる「太平洋戦争」開戦劈頭、フィリピン、香港を陥され、戦艦レパルス、プリンス・オブ・ウェールズを含む極東艦隊を粉砕されシンガポールまで失った英国のチャーチル首相は、日本に講和を申し入れてきたんだよ。日本にインド洋にまで進出されたら、欧州戦線の趨勢どころか英帝国自体の崩壊を恐れた故だ。

 東条内閣は、もとよりこの英国の講和申し入れを受け取り参内したところ、これを蹴ったのは裕仁天皇だぜ。「停戦ならず!戦を続けよ」。これが隠された史実であり、事後の破滅への道は「お上」が敷いたのだ。


15. 2010年7月30日 02:09:18: IiVR3pvUbw
昭和隷米天皇ってか。

16. 2010年7月30日 06:20:14: s8Gfp8ZL6M
>14

バトルオブブリテンを戦ったチャーチルがなんでシンガポール陥落レパルスやプリンスオブウエールズを沈められたくらいで講和を求めるのか、全くナンセンスな作り話だ。
一方的に戦争を仕掛けて攻撃する奇襲はだれでも一時的に戦局は有利にできる、真珠湾、シンガポール、香港などそんなことでアメリカの一心同体英国が勝手に講和を求めるわけがない。

>天皇の戦争責任から天皇を切り離すため、極めて意図的にフレームアップされた話だからね。

フレームアップということは事実ということである。
しかし、一部の事実を誇張して重大な犯罪が見逃されるほど、連合国がアホの集まりではない。

マッカーサーの懐古談に、「実際天皇陛下にお会いしてみると、戦争をするような人ではないと確信した」というような意味の感想を述べている。

私は、今の官僚の道具としての天皇制は不要だとおもっているが、歴史は歴史として正しく認識する必要があると思っている。

>東条内閣は、もとよりこの英国の講和申し入れを受け取り参内したところ、これを蹴ったのは裕仁天皇だぜ

出典を示せ、ヨタ小説の受け売りならやめろよ。


17. 2013年8月08日 05:37:54 : 2MISRteSz9
どこぞのクズ死刑囚も日本への嫌がらせとして同じ話題を持ち出そうとして、浅はかな知識を晒して世間の嘲笑を浴びながら虚しく死んでいったなあw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧