★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 589.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<社民党>「ポスト福島」不在が議論に影 参院選総括
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/589.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 7 月 30 日 07:49:22: hSNyXCkDoAhxY
 

7月29日21時14分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000112-mai-pol

 社民党は29日、党本部で常任幹事会とブロック事務局長会議を相次いで開き、2議席の獲得にとどまった参院選の総括に着手した。常任幹事会では福島瑞穂党首ら執行部の辞任要求が出たのに対し、地方組織の代表による事務局長会議では挙党一致で党再建を求める意見が大勢を占めた。「ポスト福島」の不在が議論に影を落とした格好で、社民党の混迷は当分続きそうだ。【塙和也】

 常任幹事会の冒頭で福島氏は「社民党の危機を全員で乗り切ろう」と呼びかけ、党首続投に改めて意欲を示した。しかし、照屋寛徳国対委員長は「参院選の結果を含めて党三役には責任がある。党員からとやかく言われる前に自ら身を引くべきだ」と異議を唱え、又市征治副党首も執行部の退陣を求めた。

 続く事務局長会議まで紛糾すれば、福島氏は窮地に追い込まれるところだった。が、会合では地方議員の減少など党組織の弱体化を敗因に挙げる意見が相次いだ。執行部退陣を説く党幹部らに、出席者が「来年は統一地方選がある。国会議員が結束を乱すのはイメージがよくない」(南関東ブロック)とクギを刺す場面もあった。

 だが、福島氏の続投が積極的に支持されたわけではない。将来の党首候補と目された辻元清美前副国土交通相が27日に離党届を提出し、党内には「福島氏の代わりはもういない」との声が漏れる。29日の常任幹事会で、翻意する可能性のない辻元氏を引き続き慰留することを確認したのも、党の人材不足の裏返しといえる。

 結局、この日は執行部の責任論は棚上げし、8月5日にも党所属全国会議員による常任幹事会を開いて議論を続ける方向になった。その後、27日の全国代表者会議で参院選の総括を終える予定だ。

 福島氏は事務局長会議を前に、「小手先で何かをすれば(いい)という状況ではない。すべての党員、都道府県連合、常任幹事で党再生をしっかり議論することが、来年の統一選や3年後の参院選、(次期)衆院選につながる」と記者団に語り、引き続き党運営の指揮をとる考えを強調した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月30日 08:24:01: L0M44bTgns
この際、社民党は解党して、民主党に合流したほうがよい。
民主も社民も労組を支持基盤にしている点で同じ。
民主党内には旧社民党グループがいることだし、横路・福島グループとなればよい。
国民新党も解党して、民主党に合流したほうがよい。
国民新党では、一人の議員も当選させることができない。
郵便局票を集めた長谷川憲正氏は、40万票以上も集めたのに落選。
郵便局票、40万票以上が、死票になってしまった。
民主党から出馬していれば、らくらく当選だった。

とにかく、両党は解党したほうがよい。

ちなみに、「合流法」は、2003年、民主党と自由党が合併したやり方ね。
合流後、小沢は、自由党時代の30名程度から、
今や150名程度にまでグループの勢力を拡大させた。

社民は、衆参あわせてたったの10名しか議員がいないが、
合流後、旧社民グループやリベラルの会と合流して、数十名規模になり、
その後、100名規模に勢力拡大を目指すべき。


02. 2010年7月30日 08:36:00: y2SPy6IwBg
01さんのおっしゃるとおりです。
特に最後の「合流での勢力拡大」案に賛成します。

03. 2010年7月30日 08:57:12: MOs0SkJLZk
この国が民主と自民(+みんな)だけになれば多様な意見は吸収できないでしょうね。すぐに一つの意見に群れたがるこの国において、多様性を確保する意味からも社民の存在は必須でしょうね。

福島さんはいいですね。閣内に残る、未練タラタラの他の幹部や辻元さんを振り切って、閣外に去り連携を断ちきった行動は評価されます。小党が生き残りスタンスを確保するためにもこれしかありません。議席を減らしたといえどもこれでこの党は生き残れるでしょう。

恐らく、この国は、民主と自民だけになれば、大海へリーダーに誘われて集団で飛び込むネズミの様相になるのは避けられないでしょうね。安全弁として意識して多様性を確保する努力を怠ったときが危ないと思いますね。


04. 2010年7月30日 10:26:51: vNpzREmO16
03に同意。
もちろん改善すべきところは改善すべきだが、あんまりふらふらするなとも言いたい。
党利党略が全てではないし、それが全てだと認めたら社民党が負けというより国民が負け。

05. 2010年7月30日 14:14:17: L0M44bTgns
>>04
むしろ、逆です。
「党利党略」でなく、「政策実現」のためです。
弱小野党では何の政策も実現できない。
必要な議員も当選させられない(例:保坂も社民党に居る限り、国政復帰は困難)。
共産党のような万年野党の公約は、常に空手形。
イデオロギーや組織防衛にしか頭にない共産党信者は、それで満足なのでしょうが、
やはり、公約したからには、理念と現実の狭間で苦しみながら、
着実に政策を実現することを望む。
人間には寿命があるのですから、100年先の革命など待ってられません。

社民党のひとたちは、共産党のような教条主義的な左翼になってほしくない。
ヨーロッパ社民型の改良主義的な左翼を模範としてほしい。

>>03
>民主と自民(+みんな)

それだけじゃないでしょう。
日本は、むしろ政党が多すぎます。国会に議席をもっている政党は、
民主党、自民党、公明党、共産党、社民党、みんなの党、国民新党、新党日本、新党改革、たちあがれ日本、新党大地、幸福実現党、計12党もあります。

教条主義的な左翼政党は、共産党ひとつあれば十分ではないでしょうか。


06. 2010年7月30日 16:11:39: MOs0SkJLZk
政党の数があるからといって、それらが全て主義主張が違うかといえばそうではないと思いますね。

自民の別看板で、結局は自民というのが殆どでしょう。
自民、みんな、改革、たちがれ、は同類で、自民の看板をすげ替えたのがその他の党だと思いますね。これらは同類項で本来の政党としての機能は果たしていないような気がします。自民とみなしてよいでしょう。詐欺集団が名前を変えて活動するようなものです。

公明、幸福は、自分たちの教祖が幸福で有れば良いだけですから、結局は自民、体制に協力します。これもまた名を変えた自民親藩とみなして差し支えないでしょう。国民、大地、日本はリベラルな面もありますが、確固たる理念は希薄で経済動向によりスタンスを変えるまだ先の見えない政党で、果たして本来の政党として機能するかは確かではありません。私は、自民補完政党とみなしています。

共産は対極の位置にいるような錯覚に囚われますが、私は、彼らが究極的に保守反動を止められるとは思ってはいません。政治に影響力の無い範囲内でのチェック集団として活動するのではと考えています。それは、小沢さんの検察による弾圧に対して、最も敏感でなければならない共産が、寧ろ、検察のデマゴギーの上に立って小沢さんの追い落としに手を貸した動向からも明かで、幹部独裁の共産にあっては幹部が狙われるような危ない橋は渡らないとのスタンスは明かで、幹部の終身における特権的地位の保身が最優先の党だと思います。

民主は見ての通りです。大連合さえ厭わない政党にあって、大海に飛び込むネズミ化は避けようがありません。

こうしたことから、社民の存在意義は大きく、無くてはならない党だと思います。


07. 2010年7月30日 23:30:00: sizMjgITic
社民党の今後の運命は小沢氏の動向と冤罪と噂される数件の裁判の行方、更には近く行われる沖縄県知事選の動向に左右される可能性が高いと思う。最終的には民主党と合併する可能性は高いと思う。ただし、沖縄県知事選で社民が推す候補が当選すればそれはないと思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧