★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
両院総会で9月退陣意向を示唆した菅直人首相 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/599.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 7 月 30 日 11:30:02: qr553ZDJ.dzsc
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-098e.html
2010年7月30日 (金) 10:15

両院総会で9月退陣意向を示唆した菅直人首相 


7月29日午後、民主党が両院議員総会を開催(http://www.dpj.or.jp/news/?num=18640)し、7月11日に実施され、民主党が大敗した参院選についての総括案提示と質疑応答を行った。
 
 しかし、執行部が提示した総括案は了承されず、再度、両院議員総会が開催される可能性が高まった。
 
 意見表明の最後に石井一議員が、党内での参院選総括を公開の場で実施することに対する慎重論が示されたが、私は反対である。民主党は公党であり、政権与党である。その政権与党の意思決定過程が開示されることは、民主主義にとって望ましいことであり、今後も引き続き、公開の場での論議を継続してゆくべきである。
 
 民主党内の責任論が盛んに論議されることを有権者が望んでいないとの意見を述べる議員が存在したが、これだけの選挙大敗の結果が生じるなかで、民主党執行部が責任を一切明確化しないことが異常である。そのなかで、民主党内部から正当な責任論が沸騰することは、民主党の健全性を辛うじて示すものである。こうした論議さえ封殺しようというのであれば、民主党は民主主義政党としての死を迎えざるを得ない。
 
 両院議員総会では、民主党執行部の責任明確化を求める声が圧倒的に多かった。民主党公式サイト(http://www.dpj.or.jp/index.html)は、両院議員総会の全容を動画配信(http://www.dpj.or.jp/news/?num=18636)したので、主権者国民は時間をかけてでも、そのすべてを自分の目と耳で確かめるべきだ。
 
 両院議員総会の全体を見たうえで、総会を総括すると以下の三点に要約できる。
 
@発言者の大半が党執行部の責任を厳しく追及した。その最大の背景は、これまで菅首相を筆頭とする執行部が参院選敗北の責任を一切示してこなかったことにある。

 
Aメディア報道では、執行部批判が示された一方で、執行部を支持する意見も表明されたと伝えられているが、執行部支持を表明したのは4名に限られ、極めて限定的な見解であった。同時に、その主張にはまったく説得力がなく、出席者の賛同を得るものではなかった。
 
B総会で示された多数の意見に対して、枝野幸男幹事長と菅直人首相が答弁したが、答弁の質があまりにも低劣であった。枝野氏は他人を批判するときには舌鋒鋭いが、他者からの批判に対して、正面で批判を受け止め、全身全霊で自身の魂を打ち返すところがまったくない。政治家としての人間力がゼロに近いと評価せざるを得ない。この点は菅直人氏もまったく同様であり、言葉が虚ろに空をさまよう姿は、民主党の明日に絶望しかもたらさないように見える。
 
 両院議員総会でもっとも明確な見解を表明したのは森ゆう子参院議員である。森氏は「両院議員総会は執行部の言い訳を聞く為の会ではない。トップリーダーとして何よりも重要なことは結果に対して責任を取ることである。」との正論を明示した。そのうえで、主権者国民から、「責任の取り方も知らないような政党に、責任ある政権運営を委ねるわけにはいかない」との声が寄せられていることが紹介された。


人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/rank1510-0.html


多くの発言者から、責任の明確化を求める声が噴出した。中津川博郷議員、川上義博議員、広野ただし議員、東祥三議員などから、結果に対して、正当に責任を取るべきとの主張が示された。
 
 東祥三議員は、選挙は一種の戦争であり、106人の立候補者のうち、当選したのはわずかに44名で、残りの候補者が敗残したことを指摘した。各落選者に見解を求めると、どの候補者も自らの敗北を認め、捲土重来を期している。これに対して、戦争の司令官である執行部が、他人事のような総括を示して、責任を明らかにしない。こんな司令官などありえないことが強調された。
 
 茨城県選出の小泉俊明衆院議員(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-a730.html)は、菅首相が提示した消費税大増税公約について、党内の民主的な論議を経ない増税公約提示が参院選大敗の最大の原因であると指摘した。民主党と言いながら、マニフェスト決定が北朝鮮のように非民主的であると非難したが、執行部は何らの反論を示せなかった。
 
 政策の内容で俎上に載せられたのは、消費税問題と普天間問題だった。菅政権は日米共同文書を守ることを政権の発足時に示しているが、地元住民の同意を確保していない。沖縄では統一地方選、県知事選を年内に控えている。8月末と定めた工法、用地選定決定について、菅政権の対応を不安視する見解も表明された。
 
 また、石川県選出の一川保夫議員からは、6月の政変後に党内一致結束体制を築けなかったことが、とりわけ1人区での大敗北につながったとの指摘があった。参院選の勝敗は29の1人区で決まると言ってよい。3年前の参院選では、小沢一郎代表が1人区対策を万全に進めたが、菅政権は民主党執行部を反小沢色に塗り固め、このことが1人区大敗北をもたらしたのである。
 
 現執行部を擁護する発言を示したのは、杉本かずみ氏、近藤和也氏、斉藤進氏、山井和則氏などであったが、まったく説得力に欠くものであった。斉藤氏などは、「一致結束が大事だ」などと発言したが、菅首相が民主党を分裂させる人事を強行したことが参院選大敗北を招く一因になったことをまったく踏まえていない。山井氏の発言は、野党であれば無責任なマニフェストを示してもよいと主張する響きを持つもので、出席者から激しい非難の言葉を浴びせられるものだった。
 
 菅首相、枝野幹事長の答弁は、結局、逃げとごまかし、国民切り捨てに終始した。見落とせない3点のみを列挙する。

 
@6月17日の消費税大増税発言は、明らかに広義の「公約提示」だった。玄葉光一郎政調会長が「公約」であることを認めている。これを「議論の提示が公約だと受け止められた」と強弁するのは、あまりにも見苦しい。菅氏にも枝野氏にも、最後の最後まで、潔さがない。
 
A普天間問題について、菅首相は、日米合意は「守る」とする一方、沖縄の負担軽減については「最大限努力する」と発言した。「対米隷属国民第二」の姿勢をこれほど明確に示す表現はない。日本の首相であるからには、沖縄の負担を「軽減する」とし、日米合意を「最大限守るよう努力する」と答えなければならない。
 
B菅首相は昨年9月の鳩山政権樹立で自分の政治生命の目標を達成したと述べた。菅首相にとっては、政権交代は手段ではなく目的だったのだ。
 しかし、正論は異なる。政権交代は日本政治を刷新するための通過点に過ぎない。政権交代が目的なのではなく、政権交代を通じて、望ましい政治を実現することが目的なのだ。
 最後の発言で菅首相は、9月代表選まではいまの形で頑張らせていただきたいと述べた。代表選出馬への意向は示したが、言葉のニュアンスから言えば、続投に自信がないことを表明するものであった。菅首相は9月代表選での首相退陣の覚悟を固めたのだと思われる。
 
 自分の適正な出処進退を冷静に考える能力を残しているなら、望ましい引き際を自分で考えるべきである。民主党にとって、いま何よりも必要なことは、挙党一致体制を構築できるリーダーを代表に据えることだ。民主党の将来を真摯に考えるなら、小沢一郎前幹事長の力量を最大限に発揮してもらうよりほかに道はない。9月代表選に向けての正しい流れがようやく動き始めた感がある。


──────────────────────────────

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/rank1510-0.html


売国者たちの末路
著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613342/nifty05-nif125427-22/ref=nosim 


知られざる真実―勾留地にて―
著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
楽天市場で詳細を確認する
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%8B%BE%E7%95%99%E5%9C%B0%E3%81%AB%E3%81%A6-%E6%A4%8D%E8%8D%89%E4%B8%80%E7%A7%80-9784903145280/item/4481882/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月30日 12:13:36: lFtrGPhedw
終わり菅政権。
マスゴミや一部の議員が言うようにコロコロ代わるのはって言う擁護の決まり文句が出たら。
参院ねじれで衆院で3分の2を持たない菅氏で何が出来る?
菅氏や仙谷氏が退陣すれば公明党と連立が組め安定するのとどっちがいいと言い返せばいい。

それから昨日の総会で1人区負けた大きな要因である仏敵菅直人や仙谷由人を倒す為に自民党に創価学会が協力したのが大きいあなた方の存在そのものが敗因だ退陣願いたいそうすれば公明党とも連立が組めるという人がいなかったのが残念。


02. 2010年7月30日 12:48:29: PwflDr1aOo
マスコミはまだ菅首相続投支持が多数として、キャンペーンを張り続けるのかどうか。まだこの人を信じるあるいは信じさせることが今後も出来ると思っているのか。

答)もう終わっております。


03. 2010年7月30日 12:52:52: eAFAyJgMwU
テレビのニュースで両院委員会の様子を見ましたが、擁護派の議員が最期に発言して、他の議員達は不満ながらも、執行部批判の発言をして終わりにしたような印象を受けました。いわゆるガス抜きのような、そんな感じです。だから、菅はこのまま居座り続けるのだな、と思いがっかりしました。

責任を取れない執行部とゾンビ大臣達、これから日本をどうするつもりですか。
とりついて離れないつもりですか。


04. 2010年7月30日 13:05:13: FSyPN1ESQM
「菅首相は9月代表選での首相退陣の覚悟を固めた」

私もそう思いました。そして政界再編はないと思います。水面下での自民との大連立も不調だったのではないでしょうか。
あるなら、マスコミ各社が来ている場で、徹底的に小沢氏を糾弾するはずです。
菅代表のスピーチも、せめて「(引責辞任ではなく)代表選挙で負けて降りる」という花道をつくってくれと言っているように聞こえました。


05. 2010年7月30日 14:02:13: JiuafC5wMQ
自民・公明・みんな他野党が予算関連法案を阻止すれば、後は解散しかないところに追い込まれることは確実。ここで菅首相が解散を打つとしても、はて、国民は自業自得としか思わない。大敗が大きな口を開けて待ち受けている。

現状では選択肢が無い。この隘路から脱出するには、まず衆議院で3分の2を衆議院で復活させ、この予算のどん詰まり解散を阻止することから始めるしかない。次いで参議院を含め多数派工作することになる。但しお遍路の菅総理と仙谷氏は公明党の仏敵だから連立は絶対にないが,退陣すると連立が浮上してくる。

衆議院で3分の2が無ければ、多数派工作に乗る政党などあるはずもなく、面倒なことをするより、解散に追い込んでしまった方が早いからである。因った菅政権は死んでおり、速やかに辞任し、参議院の構成を決める月末までに体制を整えなければならない。参議院選挙が終わった最初の臨時国会でのポスト争いがその後の国会運営の帰趨を決めるからだ。したがってそこから国会対策を始めないと手遅れになる。もう手遅れだろう。さあどうする。自然自滅の道をすすむのか,消費税増税で三途の川に乗船したのであるから脱出は最早困難であろう。

9月だと投げ出しになってしまう。それでは、あの安倍元首相と同じ運命だ。さぁ追い込まれ解散か、辞任か、ニ択しかない。イソップ物語の金の斧では、誠実な者は三つの斧を得、不実な者は斧を失うと教えている。鉄の斧を自ら川に投げ込んで金の斧を手に入れることは出来ない。消費税増税,法人税減税そして郵政民営化で外資を救済すると外資が昨年来仕掛けている,国債を下げるワナに嵌り,きそれこそギリシャのように破綻する。しかし今は郵政・銀行・かんぽなど機関投資家が日本の国債を買い込んでいるので下がる心配はないが,菅政権Gやみんなの党の新自由主義者たちは,外資を救済して日本の国債を下げさせようとしている,これは未曾有の地獄絵図になる恐れがある。

幹部の功績の陰の力となった多くの苦労が顧みられない,一将功成りて万骨枯る と言う有為転変は世の習い 移り変りの激しいのはこの世の常である


06. 2010年7月30日 14:39:18: 7g4Fe57VAc
森ゆう子さんの発言は国民が思っているところの素晴らしい、共感の出来る正当論であった。

菅内閣を擁護している議員連中は、森さんの発言をよく噛み締めて欲しい。
現幹事長の答弁には、曖昧さだけが残り、お粗末な執行部を露呈しただけの総会でしかなかったように思う。

現職から落選した方々の思い、意見も聞いてみたかった。


07. 2010年7月30日 14:42:14: PMdrnQmxwE

電通の戦略で、マスコミは首相が度々変わるのは、よくない。
キャンペーンです。

国家や国民に、悪いものは、時間関係なくOUT.

空き缶の弊害をきちんと知らせるべきだ。

電通は、諸悪の根源。


08. 2010年7月30日 16:12:37: L6YwapgP0w
虚ろな目で心ここにあらずの菅総理、「とにかく何でも議論をする必要があり、そのための議論や議論を始めるための議論を先ず議論しなければならない」・・・
議論すれば許されると思っているらしい、およそ元弁護士とは思えないほどの論理性皆無、言語も意味も不明瞭な言い訳説明に終始した枝野幹事長。説明にもなっていない。
森ゆう子議員、よくがんばったぞ! 去年検察が小沢氏に言いがかりとヤクザ顔負けの因縁を付けた時のあんたの反論を聞き、俺はそれ以降あんたを絶対に応援するぞとこの阿修羅でも言ったが、やっぱりあんたは素晴らしい選良だ!あんたの地元選挙民が羨ましいぞ!
山井和則議員!俺はアンタを買っていたが今回の発言にはガッカリもいいとこだ。
こんなに国民の多くが怒っているときに、無能かつ無責任な執行部を擁護して
彼等に何を期待しているんだ? 国民目線がいつの間にか権力阿諛追従になっているぞ!このばか者が・・・政治家になることを反対した死んだ親父が泣いているぞ。

09. 2010年7月30日 17:20:33: gXhGWEvCW2
>>08
菅は「元弁理士」です。特許の書類作成・申請手続きをする仕事です。

そもそも日本の弁護士には論理的能力は求められません。検察起訴後の有罪確定率99.8%を誇る腐敗裁判所では、映画のような法廷論争はありえません。裁判官がお上になり替わりまったく個人で判断しているのが実情で、法と証拠に基づいた判決はこの国ではフィクションだからです。


10. 2010年7月30日 17:28:26: BQejLVAoBI
参院選での民主党大惨敗の総括総会で、菅首相は、一字一句原稿を棒読みしながら応答したその態度には、反省と責任感が全然伝わってこなかった。 お忙しい身なので、第三者に原稿を書いてもらうはいたし方がないとしても、本番前に練習などして少しでも反省の感情を入れて欲しかった。
枝野にしてもこれしかり。

民主党代表戦は、権力闘争ではなく、個人感情を入れず、日本と日本国民のために働いてくれる最適な人物を選出して欲しい。
小沢一郎氏しか考えられないが。


11. 2010年7月30日 17:46:26: y2SPy6IwBg
08さんの言うとおり、山井議員にはがっかりした。
本当にがっかりした。
本当に。

12. 2010年7月30日 18:19:17: GhA73ALjnM
この総会で「政治と金」を云々しなかったのは小沢氏に救いを求めているからだろうね。
ラングイバー大谷はいまだに参院選敗北の主因を「政治と金」と言っている。
僅かな金でマスコミに媚び売り評論家。
週刊朝日くいだおれ太郎編集長も同じ穴の狢。

13. 2010年7月30日 18:47:29: fGLN1b0dUo
森ゆう子議員見直しました。今までTV出演していた時には頼りないおばさんと思っていましたが、TVではなく民主党の総会できちんと国民の立場に立って発言するといった姿勢、どこぞの●方議員や●粂議員などとは大違い。
空き缶もここで小沢氏に頭を下げて、どうか代表になって党を立て直し、国民のための政治を取り戻してほしいと潔く身を引けば株が上がるのに・・・
政治生命を少しでも延命させたいなら頭を使えよ、国民を味方につけないでどうする?小沢氏のサポーターの数を見てみろと言いたい。

14. 2010年7月30日 19:38:17: J0o6rialnc
>13さん
本当だよ、あなたの言う通り!

15. 2010年7月30日 20:31:14: rX9v1XnIME
マスコミのお約束:菅続投は国民の8割が支持しているんだ。総理をコロコロ替えてもいいのか。これがある限り、菅内閣は不滅だ。

16. 2010年7月30日 21:25:39: ZsUNOgGnko
定数削減、年内合意目指す=「ねじれ」乗り切りに自信−菅首相会見

 菅直人首相は30日夕、臨時国会召集に合わせて首相官邸で記者会見し、民主党が参院選で掲げた国会議員の定数削減について、枝野幸男幹事長に「8月中に党内の意見を取りまとめ、12月までに与野党で合意を図ってもらいたい」と調整を指示したことを明らかにした。
 同党は参院選マニフェスト(政権公約)に衆院比例定数80と参院定数40程度の削減を明記し、自民党やみんなの党なども定数削減を掲げた。会見で首相は「国会議員自身が身を切ることも必要だ」と指摘した。首相としては、各党に痛みの伴う定数削減にリーダーシップを発揮することで、世論の支持回復を図る狙いがあるとみられる。
 首相はまた、衆参で多数派が異なる「ねじれ国会」への対応に関し、「野党も国民のことを考えて行動すると思う。合意できる部分は必ず生まれてくる」と乗り切りに自信を表明。先の通常国会での子ども手当法の成立に触れ「公明党にも賛成いただいた。その経緯も含めながら、野党の皆さんと丁寧に議論したい」と、参院でキャスチングボートを握る同党の協力に期待をにじませた。国会運営に行き詰まった場合の衆院解散については「解散は全く考えていない」と否定した。
 一方、首相は、財政再建について「避けて通れない」としながらも、再選を目指して出馬する9月の党代表選で消費税増税を掲げることは「考えていない」と述べた。このほか、政権批判を強める小沢一郎前幹事長の要職への起用を含めた協力要請については「今の段階で言うのはちょっと早過ぎる」と明言を避けた。 
(2010/07/30-20:30)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol


17. 2010年7月30日 22:38:32: lFtrGPhedw
先の通常国会での子ども手当法の成立に触れ「公明党にも賛成いただいた。その経緯も含めながら、野党の皆さんと丁寧に議論したい」と、参院でキャスチングボートを握る同党の協力に期待をにじませた。

これ、賛成した理由を菅氏は知らないのか?
公明党が市川雄一氏を常任顧問として役職に復帰して一・一ラインの小沢氏と早速会談して賛成が決まった。
即ち小沢さんに土下座するのか?


18. 2010年7月30日 22:45:20: rX9v1XnIME
政権交代は小沢の力ではない。民主党みんなの力だ。我々は、政権担当能力を持っている。小沢なんかもう必要ないよ。by菅+7奉行

19. 2010年7月30日 22:45:53: ZsUNOgGnko
小沢氏起用に否定的=民主・江田氏
7月30日22時37分配信 時事通信

 民主党の江田五月前参院議長は30日夜、BSフジの番組に出演し、菅直人首相が代表再選を確実にするため小沢一郎前幹事長を人事で処遇することについて「国民には『小沢さんに頼るのでなく、菅さん、自分でちゃんとやりなさいよ』という意見が強いように感じる」と述べ、望ましくないとの考えを示した。


20. 2010年7月30日 22:51:55: lFtrGPhedw
>>18
はい、頑張って(笑)
予算関連法案すら否決され行き詰れ菅

21. 2010年7月30日 22:53:02: 6i9UrJsHdU
マスコミ報道に右往左往した自民党議員よりは、民主の議員の方がマシである
事を証明して欲しいもんですがねえ。そういう期待が出来るのかどうか。

まあ、民主党は小沢問題で執拗にマスコミに攻撃され続けたので、マスコミ不信
の強い議員が多いとは思うのですが。

マスコミの洗脳報道のターゲットは、実は国民ではない。
国会議員をターゲットにしていると考えて欲しいです。

世論調査をやたらと多用するのはそのため。
民意を偽装して政治家を騙そうとしているんですよ。


22. 2010年7月30日 22:56:33: lFtrGPhedw
>>19
そうすれば、人事に関して小沢氏への配慮は当然と言った鳩山氏まで反菅に走るぞってもう走ってるかW
鳩山氏側近まで小沢氏の出馬促してるよ(笑)

23. 2010年7月30日 22:58:08: ZsUNOgGnko
臨時国会:菅政権、「ねじれ」の試練に直面

 参院選で大敗した菅政権は30日に召集された臨時国会で、参院で与野党が逆転するねじれ国会の試練に直面する。菅直人首相は政策ごとに協力相手を切り替える部分連合で苦境を乗り切りたい考えだが、内閣支持率が続落し、民主党内での求心力も弱まっている首相に対し、野党側は当面、様子見の構え。参院議院運営委員長に自民党の鈴木政二氏が就くなど、野党側は議事運営のカギを握るポストもおさえており、国会運営の主導権は野党に移る。政府・与党の選択肢は狭まる一方だ。

 ◇部分連合 野党は様子見
 菅首相が30日の会見で国会議員の定数削減を提起したのは、将来の部分連合を念頭に、自民党とみんなの党を狙った「誘い水」といえる。自民党は参院選の公約で、衆参両院の国会議員を現在の722人から3年後に650人、6年後に500人に減らす方針を明記。みんなの党の主張は「衆院議員300人(180人減)、参院議員100人(142人減)」とより急進的だ。

 しかし、自民党が土俵に乗れば定数削減に慎重な公明党や、反対派の共産、社民両党との野党共闘に亀裂が入るのは確実だ。政府高官は「この指とまれ方式で政策ごとにやる」と強調するが、野党側は警戒感を隠さない。自民党の谷垣禎一総裁は30日、首相発言について「議員の身分に関することなので、議会制度協議会か何かで議論を進めるのだろう」と素っ気なく語った。

 一方、選挙制度改革を定数削減の前提条件に掲げる公明党は敏感に反応した。山口那津男代表は「参院選で『第三極』が票をあれだけ受け止めたのは、多様な意見を反映させろという国民のメッセージだ」と不快感を示した。

 首相は会見で「野党も国民のことを考えて行動すると思うので、合意できる部分は必ず生まれる」と強調した。だが、隔たりは大きい。公務員制度改革では自民、みんな両党が国と地方の公務員の総人件費2割削減を目指すのに対し、民主党は国家公務員だけが対象。消費税でも自民党は民主党にマニフェスト(政権公約)の誤りを認めるよう迫っている。

 子ども手当を巡っても、先の通常国会で法案に賛成した公明党は現行の1万3000円からの上乗せには反対で、保育サービス充実など現物給付への切り替えを求めている。社民党も同じ立場。郵政民営化を見直す郵政改革法案には自民、公明、みんなの党などが反対しており、現時点では成立の見通しが立っていない。【中田卓二】

 ◇懲罰委員会を除く16委で与党過半数割れ
 衆院で多数を確保する民主党だが、参院の与野党逆転の現実は政権全体にのしかかる。参院の全17常任委員会のうち、民主党は参院選前と同数の9委員長ポストを維持したが、懲罰委員会を除く16委員会で与党過半数割れとなった。

 議事運営を差配する議院運営委員会は与党12委員、野党13委員、予算審議の舞台となる予算委も与党20委員、野党25委員という議席配分だ。委員長ポストを獲得した委員会でも野党側が欠席戦術に出れば定足数に満たず委員会すら開けず、参院選前の通常国会で与党側が連発した強行採決は事実上、困難になる。

 こうした状況を踏まえ、与党側は最初から低姿勢だ。民主党の樽床伸二国対委員長は30日の代議士会で「参院のためにも、衆院の国会運営もこれまで以上にていねいにやっていかなければいけない」と衆院議員らにクギを刺した。

 民主党は自民党との事前協議で、議長と同じ第1会派が確保することが慣例となっている議運委員長ポストを第2会派の自民党に譲った。しかし、参院議長選挙では自民党は白票を投じ、民主党の西岡武夫氏に投票しなかった。それでも民主党は、その後の副議長選挙で自民党の尾辻秀久氏に投票。野党に遠慮した低姿勢が際だった。

 みんなの党も同党の江口克彦氏に投票し、民主党との距離をとってみせた。一方、公明党は議長選で西岡氏に投票したとみられ、民主党は野党側の思惑に振り回されている。野党各党が政権を追い込むことで一致すれば、国会運営はたちまち行き詰まる状況に変わりはない。【高山祐】

 ◇首相会見 にじむ苦悩
 「ねじれ国会」初日の30日、菅首相は記者会見に臨み、「今後、菅政権で取り組む方向について話を聞いてもらいたい」と国民に語りかけた。しかし、具体的に明示した政策は衆参両院の議員定数削減だけにとどまり、参院選で訴えた消費税引き上げの持論は事実上封印。「国難回避」のためとして野党に政策協議を呼びかけはしたものの、9月の民主党代表選を乗り切るまでは強気の政権運営に踏み出せない苦悩がにじんだ。

 「私が申し上げたことが唐突に受け止められたと反省しているわけですから、代表選でそのこと自体を約束にする扱いは考えていない」。菅首相は会見で、消費税を含む税制の抜本改革を代表選で改めて提起するかを問われ、否定した。

 29日の党両院議員総会では、小沢一郎前幹事長に近い議員を中心に消費税発言への批判が噴出。ここで再び「菅カラー」を強調すれば、小沢グループをさらに刺激しかねない。財政再建に取り組む姿勢こそ崩さなかったが、社会保障や消費税問題の与野党協議について「まずは党の考え方をまとめることをお願いし、そのうえで超党派の話し合いの場が可能か検討していきたい」と党内調整を優先させる考えを示した。

 小沢氏の処遇を問われても「代表選後のことまでこうしたい、ああしたいというのは早すぎる」と言及を避け、小沢氏との距離感を測りかねていることもうかがわせた。

 政策協議を呼びかけられた野党側も、民主党代表選の行方を見極める構え。自民党の谷垣総裁は30日、協議に応じる可能性を否定しない一方で「政府・与党の考え方がある程度、プロセスを経て出てくることが必要だ」と語った。【平田崇浩】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100731k0000m010106000c.html


24. 2010年7月30日 22:59:22: lFtrGPhedw
鳩山グループの中心メンバーである松野頼久前官房副長官が姿を見せ、こう訴えた。

 「この局面を打開できるのは一人しかいない、本人しかいないでしょう」。小沢氏が代表選に出馬すべきだと説いたのだ。

よくわかってるじゃんか。

鳩山前首相グループ(約60人)の中にも執行部批判が広がっており、両グループを中心とする「反菅」連合ができるとの観測が出ている。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100713-395440/news/20100730-OYT1T00330.htm

こうなれば菅の再選は絶望的


25. 2010年7月30日 23:10:49: 6i9UrJsHdU
そもそも、鳩山総理がもっとしっかりしていれば、こういう事態には
ならなかったんですけどねえ。

鳩山氏もマスコミの凶暴さは身にしみたでしょうから、二度と連中に
誘導されないように気をつけて欲しいもので。
マスコミは本気で政府をコントロールする気でかかってくるので、
完璧に無視し続ける必要がある。


26. 2010年7月30日 23:19:34: ZsUNOgGnko
野党共闘道のり遠く 議運委員長の権限は絶大だが…
2010.7.30 22:44

 30日召集の臨時国会は、参院選で与党過半数割れに追い込んだ野党が参院で主導権を握れるかどうかが最大の焦点だが、第一関門の議長ポストは民主党に奪われ、早くも野党共闘の難しさを浮き彫りにした。野党第一党の自民党は議院運営委員長ポストを何とか民主党から奪い取ったが、逆に今後の国会運営で主導権を握れなければ、激しい突き上げを食らうことになりかねない。(今堀守通)

 「議長選挙においては、野党連合を保つ意味で白票での投票をお願いしたい」

 30日の参院本会議直前に開かれた自民党の参院議員総会で、谷川秀善参院幹事長は議長選挙で民主党の西岡武夫氏に投票しないよう呼びかけた。

 西岡氏は先の通常国会まで議運委員長を務め、江田五月前議長とともに与党寄りの国会運営を強行した「戦犯」の一人。たちあがれ日本、新党改革も同調して白票を投じ、みんなの党は江口克彦氏に投票することで西岡議長に抵抗した。

 だが、公明、共産、社民の3党は野党ながら、第一党が議長を選出するという「慣例」に従って西岡氏に投票した。自民党などの抵抗は西岡氏の議長選出に影響しなかった。

 一方、議運委員長は自民党の鈴木政二氏に決まった。議長と議運委員長が与野党で分かれるのは、平成5年の細川連立政権以来となる。

 議運委員長は、本会議の日程や法案の扱いを決める議事運営の要だ。議運委員会での採決をしないまま、本会議の開会を決めたり、拒否したりする権限も持つ。与党が衆院で法案採決を強行すれば、参院で審議させないこともできる。

 このため、自民党内には「名(議長)より実(議運委員長)を取った」と評価する声もあるが、議運委員長が力を発揮するには野党共闘が前提となる。

 先の通常国会では、公明党や共産党は、自民党が反対した子ども手当法や高校授業料無償化法に賛成した。今後も各法案で野党の足並みがそろわなければ、とたんに鈴木氏は厳しい立場に追い込まれる。無理に委員長職権で参院を運営しようとすれば、与党から解任決議案を突き付けられかねないからだ。

 先の通常国会終盤で野党が結束したのは民主党が一方的な国会運営を強行したことがきっかけだった。与党が各野党の理念や政策の違いをうまく利用し、低姿勢を貫きながら政策ごとに各野党をくどいていけば、野党共闘は「夢物語」になりかねない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100730/plc1007302246032-n1.htm


27. 2010年7月30日 23:31:14: lFtrGPhedw
 民主党執行部は30日、党代表選を9月14日実施の日程で行うことで最終調整に入った。菅直人首相(63)を支える主流派に対し、小沢一郎前幹事長(68)と鳩山由紀夫前首相(63)の“反菅連合”が挑む構図となりそうな気配となってきた。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100730/plt1007301606005-n2.htm

小沢首相・鳩山幹事長の国民の生活第一派がいいな


28. 2010年7月30日 23:52:17: jBqqcNShwU
大敗でのねじれは自分で巻いた種のせい。

明日から菅は針のむしろだ。

真紀子氏が菅総理について聞かれた時の発言「ナンセンス、政治がわかっていない」と。

的を得ている。


29. 2010年7月31日 01:19:10: iBN5UYUFEo
ちょっと気になってたんですが。どこぞの大新聞やらが民主代表選について世論調査してますがいったい何の意味があってそんなことやってるんでしょう。選挙も終わり次期首相を選任する権利は国民でなく民主党国会議員と党員、サポーターの手にほぼゆだねられているんですよ?
選挙を恐れて国民人気の高い代表を選ぶ必要も無ければ耳障りのいい公約を力説する必要も無いんですよ。
昨年の西松騒動からまだ一年と少しです。もう何年もたって随分年もとったような気もしますが政権が交代してからまだ一年もたってないんです。
民主党国会議員と党員は昨年の夏に国民が与えてくれた308議席がどのような約束によってのものだったのかもう一度思い返すべきです。
小沢氏は絶対立つべきです。そして圧倒的な差を見せ付けてほしい。衆院任期の残る3年は小沢氏に残されたものです。

30. 2010年7月31日 01:22:54: lFtrGPhedw
>>29
鳩さんのグループからも小沢氏待望論が出てるほぼ決まり。

31. 2010年7月31日 01:38:56: iBN5UYUFEo
鳩山さん。私は決して嫌いではなかったです。生活感が無く、理念型のお坊ちゃま政治家だと揶揄され、けなされ蹴落とされたわけですが支えるべき取り巻きが悪かったのだと思います。鳩山さんほど分かりやすい言葉で国民に語りかけた首相っていなかった。小鳩復権結構ではないですか。ただ次回は素人さんは抜きでお願いしたい。
3年間開き直って突っ走ればいいんですよ。

32. 2010年7月31日 02:12:39: EJj3Xw6yF2
小沢さんが一兵卒になった後の発言を簡単にまとめてみた。
「自らが先頭に立って、強大な権力を打ち倒し、レールだけきちんと敷いて若い人にバトンタッチするつもりだ。国民の皆様と約束をした事は、私が微力を尽くして守りたい。(これらが)最後のご奉公の決意だ。」

あとは小沢コールだけだ。
小沢!オザワ!小沢!


33. 2010年7月31日 02:23:48: V0mtFp4FAE
菅、枝野、こういうのが国のトップに存在すること事態、世も末だ。全く政治(選挙)に無関心になるようにメディアに仕向けられた衆愚の民となっての結末だ、願わくば目を覆いたくなるトップのぶざまな姿より「何だこれは」と一人でも覚醒(洗脳メディアからの)者が出てくれること願う、そしてこの度の両院議員総会からまた白黒がはっきりしたことだ、黒は次の選挙では落とさなければならない、逆に白は日本のために育てることだ。以後もそして何時も正しく監視し選挙に臨みたい。間違っても我々国民が苦しくなるような事ばかりやられて最後は、とどのつまりは自ら命を絶つまでやられる、黒とはこのような事を言う。政治に熱く関心をもとう、騙されず監視しよう、騙されずとは殆んどのインチキマスメディアにたいしてだ、選挙しか我々の権利行使はないそこで黒は排除する、黒を排除すればそれだけで世の中は明るくなる。

34. 2010年7月31日 02:58:48: DCHDReL3A2
山井議員は、岩波新書を書かれた頃と違って、人相も言動も変貌を遂げつつあるなあ。

前原なんかの仲間に入るから、どんどんずる賢いだけの売国奴ワルになっていく。


35. 2010年7月31日 03:12:53: G1HUH3XQ9g
>電通の戦略で、マスコミは首相が度々変わるのは、よくない。
キャンペーンです。

電通について教えて


36. 2010年7月31日 07:57:32: DiDRAewpvo
 出処進退を冷静に考えるよう、これだけ親切丁寧な提言をいただいても聞こうとしない連中はさらなる窮地に追い込まれるでしょう。これまで十分過ぎるほど恥をかいたのにまだ足りないのでしょうか。哀れですね。

37. 2010年7月31日 09:12:32: VLLJngNKoA
私は以前から森ゆう子議員を高く評価しています。三顧の礼で諸葛孔明の出陣をもたらしたように、小澤さんが草の庵を立ちいでて総指揮をとるように側面から支えてあげて下さい。日本は多くの問題に直面して漂流しています。日本と日本人の救国。救民。のためには志のある政治家でないと全く不可能です。今まで何十年と改革への志を枉げずいわれなき中傷。誹謗。攻撃にも微動だにせず、これ以上ない位のネガテイブキャンペーンで一兵卒に追い落とされても静にわらつて耐えてきた不屈。不死鳥のような小澤さんが神技のような戦略で総指揮をとられることを希望します。アメリカに〈軍事。外交。政治。金融経済。文化。科学技術。」などすべての面で事実上支配されている日本の状況は厳しく〈検察。大手メデイア〈11社」や属国派の官僚。既得権益勢力。などがアメリカの要望に隷属しているので」小澤さんの手に余ることも多いと思いますが、小澤さんなら米軍普天間基地一つ位は撤去する道をつけてくれると確信しています。また文春7月号掲載〈日本人に告ぐ」藤原正彦さん。を読み、属国化した日本人のなかで、〈大和魂」もあり〈国民の生活第一」の不屈の志を持続している小澤さんに現代の諸葛孔明をダブルイメージした訳です。

38. 2010年7月31日 09:18:35: BrHezh69ag
 阿修羅を見ていると心が癒されます。

39. 2010年7月31日 09:32:47: 4ZVHnBbFFw
脳死状態だから作ってもらった原稿を、それも一字一句を見ながら読んでいるだけだった

   こいつは狂牛の脳味噌だ!

狂牛病に罹患(りかん)している
アメリカからwagyu が来ている アメリカでは一切、狂牛の検査をしていない
日本では科学的に検査しているが、アメリカは検査をせずに単に外見で歩いているからOKだ ヘタリ牛でも輸出はOKだ 黄色んぼが食うには何でもかまわない!
一頭に1000円も掛からない!科学検査をアメリカ、オーストラリアなどはやっていない!
日本で売っている牛肉は国産かアメリカ産か? 偽装が当たり前の外国産牛か国産かは不明ということになる!

あらゆる牛肉関連食材、コラーゲンや蛋白質分解物などは牛由来(恐ろし)かもしれない
怪談よりも恐ろしい

食べないことだ アルツハイマーになりたくなかったら
日本では孤立性アルツハイマーなどと、診断されている死体は増える一方
これは公の報告書から明らか
医者は知っているからか解剖もしていない 感染したくないからであろう

姦のド阿呆 手近なイトコと結婚しておいて 金を自由になってから浮気に浮気を重ねている
機密費やら政党助成金やら 大臣になってからは手下からジャンジャン貢がれた金で
大好きな韓国クラブの姉さんにキーセン遊びで両班の世界に浮遊していて
気分は完全に李朝朝鮮貴族だ! 国会で居眠りも当然だ!
腐ったまむこのクソ嬶(カカア)など当然に視野にある筈もなく
貴族になり上がったし 国民などの生活など興味も関心もなく 単に税を厳しく取り立てる対象でしかない!

腐ったマナコ 牛肉を喰らいすぎてアルツハイマー、狂牛に近い姦は もはや狂った首相である
すぐにでも処分し、あの世に逝かせるしかない!


40. 2010年7月31日 10:04:59: JNt4FPkdeY
15.18様は、ダメリカ湯田や様に、日本資産を貢ぎたい方らしい。(笑)マジ、日本人?モドキ?(笑)

41. 2010年7月31日 10:32:17: EJj3Xw6yF2
15.18様は、皮肉で書いているのだろうか?
それとも、「どらえもんさん」なのだろうか?

42. 2010年7月31日 12:59:28: kbjD6Oqr1Y

電通が戦略を立てて、各新聞社、テレビ局の政治部部長やデスク、官邸の記者の食事会。

政治評論家を表にたてて、意見交換会等を開催して、報道の方向性を誘導する。

マスコミの人間も、所詮ただの大企業のサラリーマン。


43. 2010年7月31日 15:40:43: ydqpA50yI2
41よ、
どう見ても皮肉だろう?
小学生か?頭わるすぎ。

44. 2010年7月31日 15:46:10: ydqpA50yI2
>>43
40のバカも追加で。
こんな簡単な日本語も読めないお前らがこの国をダメにしたガン。

容疑も知らず「汚い小沢」ですぐ煽られるB層と同じ、サルの脳みそ。


45. 2010年7月31日 16:57:27: 4hCGp2s1uU
相も変わらず罵詈雑言の小沢支持者にうんざりです。
私達は政局でなく、どうしたら少しずつ官僚から国民主権に政治を
取り戻すためにどうすれば良いのか、考えるべきで、菅総理をなじっても
始まらないと思います。
 マスコミの面白おかしの尻馬にのってコップの嵐を囃すだけではね。

 小沢、鳩山で頓挫した上、消費税で負けた菅政権の足をひっぱって、また
自公政権の応援するつもりですか。

小沢政権が出来た場合、何ヶ月メディアのお祭り騒ぎに耐えられるでしょうか。
誰が首相の座についても一朝一夕にものごとは進まないでしょう。
普天間について小沢氏にも責任が無いとは言えないでしょう。

むしろ、ねじれをきっかけに国会運営の議論にするのではなく、菅さんの言うように与野党の垣根を越えた議論を私達はちゅうしすべきではないでしょうか。


46. 2010年7月31日 17:15:29: ydqpA50yI2
>>45
THEJournal高野某さん?出張書き込みご苦労ご苦労(笑)

何と言おうと菅はあと1か月。次はぶざまに潰れた後の正当化でも考えておきたまえ。


47. 2010年7月31日 17:17:44: rDxqgoC3BU
日本政治の「閉塞状態」は、全てが、予定道理の「舞台装置」と「名(迷)演技」なのでしょうが、演技監督者サイドに「切迫した状況が生じ」、日本の事情など斟酌する暇などなく、ただ、「思いやり予算の上積み」が、直接伝達されてきている。
間髪おかずに、石油の輸送ルート(日本の生命線)での「出来事」。第二次大戦前の状況を「ほうふつさせる」事態に酷似しているなと感じました。
「防衛兵器の見直しと大量購入」「防衛体制(依願)への多額な支出」。日本は何時まで持つのかしら。
そろそろ、「茶番劇」にお付き合いなどせず、「真の日本独立」に向けての歩みに踏み出しましょう。

48. 2010年7月31日 17:41:03: 1vzZKcLqZ6
海老蔵の結婚式を中継したのが日テレ読売で
ここに出てきたのが小泉元首相と森元首相と前原で
どうゆう理由でこいつらが出てきたのか
次の首相は前原で民主と自民の大連立をやるということか
はたして読売のナベツネはどんな謀略を考えているのだろうか。
民主と自民を大連立させて法案をどんどん通すのが
ナベツネの悲願なんだろう。

49. 2010年7月31日 18:10:52: CSHhCVnYAU
前原が何を言おうと、もはや同僚からはいっさい信用されないだろう。
あらためて「なるほど、あんな馬鹿だから党をつぶしかけたのだ」と思い出した議員もいただろう。
完全に終わった。

50. 2010年7月31日 18:36:33: 4hCGp2s1uU
>>46 高野 某さん ?
 なんのことやら理解不能ですが 光栄です〔笑〕

 狂信者菅髪入れず反応す 
 


51. 2010年7月31日 19:50:53: tHSJw4p7lA
32さんに共感致します。
小沢さんしかいないですよね。
あと41で書いたコメントは釣りコメと見ていいのでしょうか?ひっかかっている方がおられるようですが。

52. 2010年7月31日 20:48:08: 1rPIF88ohQ
>>45
国家戦略局断念。
事務次官の廃止の断念。
ほかにもあるんじゃないか?色々と。

その上で与野党の垣根を越えた議論といわれてもね。
プロレスならたとえ台本があっても楽しめるが、
国会でそれをやられるのは悪夢だね。
台本付きの大政翼賛体制?
冗談にしては悪質過ぎる。

菅にねじれ国会の運営はまず無理。野党は強行採決を連発された恨みを忘れてない。
第一、野党から「埋蔵金はどうなった?」とやられれば万事休す。
今にも手元に落ちてきそうな政権に舌なめずりしている自公に対し、
理性を期待するのもナンセンスだし、またそれを期待するのも都合の良すぎる話。
みん党もまた然り。

ここが日本だということをお忘れではないか?
どこの文明国を想定してるのかわかりませんが。
あと、「支持者」と「信者」は分けて考えてもらいたい。
一緒くたにされては迷惑だ。


53. 2010年8月01日 00:33:07: XvmqnRsAik
45 なにをたわけたことをいっているんだ。現執行部が参議院選の結果責任をとらないでどうして物事が進むというんだ。けじめをつけてからの話だろう。それが世の中の道理だろう。よく考えろ。手前の期待だけで誘導するな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧