★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
児童相談所のクソッタレ 
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/619.html
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2010 年 7 月 30 日 21:28:30: l4kCIkFZHQm9g
 

大阪で、1歳と3歳の幼児が虐待死していた。

23歳の母親が子供を育てる意欲をなくし、死んでしまえばよいと放置したものである。
それまでに、子供を虐待しているらしく、子供の悲痛な叫び声が良くしていて近所の人の通報があり児童相談所の職員が何回も訪れていたらしい。

何回も繰り返されていることだが、今回も児童相談所は訪ねて行ったが不在であったとか、何とか行ってなにも指導をしていないようである。

調べようと思えば、近所の人に聞いたり、1日に何回も出かけたり、深夜、早朝をいとわず事実がわかるまで調べつくすことである。

それを、いかにも通報があったので形式的に訪れる根性では、児童相談所があることに何の期待も出来ないのである。
税金泥棒に過ぎない。

どうして、このようなことが繰り返されるのであろう。
全国の児童相談所を束ねている組織の長の責任も厳しく問わねばならない。

実際に多くの幼児が、餓死したり、凍え死んだり、暴行死しているのである。
一方で、子供は宝などと言い、子供手当てを出したりしているが、これは子供を大切にすることとは別の問題であるのか。

メディアも事件が生きるたびに所轄の児童相談所の幹部の理由にならぬ言い訳を報道するばかりで腰をすえてこの問題には取り組まない。

児童相談所に勤務する職員が、本当に子供を大切にするこころがあれば、こんなことは起きるはずはないのである。

映像ではあるが、アメリカなどでは、通報があれば、まず子供を確保することに全力を上げるそうである。
後のいきさつはじっくりと検証すればよいのである。
児童相談所には、こういう場合のために強制捜査権もあるはずである。

言い訳をする児童相談所の幹部の馬鹿野郎は、常にプライバシーの保護の名目で、近所の聞き取りや強制捜査まではやれなかったする。
なら、殺人事件でも、強盗事件でもそうすることだ。

法というものを自分の都合の良いように使い分ける木っ端役人に死を賜らんことを神に祈りたい気持ちである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2010年7月30日 21:42:43: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
追伸。

今回の場合、結局真実が不明のまま3ヶ月放置し、解ったときには2人が死亡していたということである。

児童相談所の馬鹿共は、通報が偽者であることを確認して放置したのか。
で、なければ、己らは殺人の共謀罪で告発の対象である。


02. 2010年7月30日 21:53:02: vH1gMGrojE
>>00>>01

>木っ端役人に死を賜らんことを

情けない公務員バッシングですね。殺人、強盗事件の捜査と違うことは、言うまでもないでしょう。こういう投稿が平然と行われる世相自体が、無責任な父親、母親を生み出しているのでしょう。


03. 天橋立の愚痴人間 2010年7月30日 22:34:00: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>02 さん、

じゃあ、貴方は無責任な父親、母親を少なくする思惑があるのあろうか。

ないならば、せめて児童相談所が機能を発揮できるように動くべきだ。

彼らに天誅をという怒りの声が、情けないというのかね。


04. 2010年7月30日 22:51:35: INbgyZoFtc
サラリーマン児童相談所員が国の宝(子ども達)を棄損している。
一体、何時になったら職責全うし、社会の木鐸と防波堤としての役割に目覚めるのか?その間、多くの児童悲惨が繰り返される。

05. 2010年7月30日 23:10:27: Get9aY0xRA
>>02
個々の家庭の責任に全てを押し付ける発想自体が、昨今日本社会を徘徊している自己責任論の延長線上でしかない。この発想は日本古来の「家」幻想と重なって(そんなシステムはとっくに破壊しつくされているのだが)、非常に強固に人々の思考回路に侵食している。
人間は社会的動物である以上、あらゆる個々の事象は社会的環境・事象と深く結びついている。ということを踏まえた上で、個々の人間が守り守られ生き延びられるような多層的な社会システムを構築しなければ(それを構成するのは個々人であることは言うまでもないこと)、この日本に生きる全ての個人は私も貴方も、この子たちと同じような運命を辿るでしょう。

06. 2010年7月30日 23:13:13: PwflDr1aOo
児童相談所を責めたい気持ちはわかる。しかし自分が児童相談所の立場にあったらどうだろうか。そう簡単に解決するだろうか。タテマエと善意だけでうまくいくわけではない。マスコミはいつも勝手なことを言うがこのような親相手には「強制力」をもって臨む必要もあるだろう。合意が必要なのは、子どもは両親だけのものではない。社会全体の子どもでもあることを”世間”が合意・認知することも必要だ。

警察は悪どさの全くないねずみ取りで大量の交通違反者をデッチあげ(?)罰金をせっせと集める暇があるなら、児童相談所のメンバーと同行すればよい。そのようなことが迅速にできる法改正が必要どろうと思う。もう一度いうが金がすべてでこのせちがらい世の中で大家族も崩壊している現在、加害者を非難するだけならば誰でも出来る。


07. 2010年7月30日 23:26:35: Get9aY0xRA
人間は一人じゃなんも出来ないということ
今風に言うならば、「便所の紙がない」と、ツイッターにつぶやいたら、数分後、つぶやきが回りまわってトイレットペーパーが当人のもとに投げ込まれた。
のような多重、多様な支援ネットワークが、ごく普通にそこいらにあって誰でもそれを必要なときに必要なだけ気兼ねなく利用出来る。そういう社会が人間には必要なんだろう

もう、自己責任論放棄せんか?いい加減
いくつの命を犠牲にしたらわかるんだろうね


08. 2010年7月30日 23:40:21: vH1gMGrojE
>>00>>01>>03>>04>>05さん
>>02より

 私が近所に住んでいたら、まず自分で、不審な子供の泣き声のする家を訪れますね。それでも親が応対しなかったり、鍵がかかっていたら、近所の人を誘って対策を相談します。

 今回の問題で、まず最も非難されるべきが親であることは、言うまでもありません。しかし、テレビ報道を見ていると、匿名で児童相談所に電話は人はまだしも、近所の多くの人が「何カ月も前から泣き声を聞いていた」などと、人ごとのように言っています。

 “木っ端役人”が動き出すのは、最後の段階です。それにも関わらず、まず公務員を罵る−、そういう世相を私は“情けない”と言っているのです。数日前のニュースですが、秋葉原事件を起こした犯人が、「自分のネットサイトを荒らされたのが動機」というようなことを言っていましたが、顔と顔を見合わせる関係でなく、ネットしか生き場所が無いという典型ですね。(かく言う私も、ネット投稿で喋っているわけですから、偉そうには言えませんが)。

 貴方がたとは言いませんが、この問題で公務員の責任をまず非難している人は、おそらく普段、官僚を減らせ、給料を下げろ、と言っているのでしょうね。「児童相談所も、人の命を預る大事な仕事をしているのだから、人員も増やし、給料も上げて、士気を高めてもらおう」とでも、合わせて言われるなら、私も同感できます。


 


09. 2010年7月31日 00:04:18: Get9aY0xRA
>>08
まず第一に「非難」が立ちはだかってら、精神的にも弱い当事者程、周囲に援助・救助を求められないのではないですか? 
まず非難ではなく、まず垣根を下げること、手を差し伸べることでしょう。
人として親としての道を説教し実践できるように導くのはそれからでも遅くはない。

10. 2010年7月31日 00:10:27: vH1gMGrojE
>>09さん
>>02=>>08より

すみません。読み違いかもしれませんが、「08」は「まず非難」などしておりません。


11. 2010年7月31日 00:10:48: Get9aY0xRA
個々人が、老いも若きも幼子も、皆、社会的に孤立していること
それが秋葉の事件と今回の事件、そしてそれを生み出す社会に共通していることです

12. 2010年7月31日 00:17:27: Get9aY0xRA
>>10
「今回の問題で、まず最も非難されるべきが親であることは、言うまでもありません。」はどなたの文章でしょうか?

育児ノイローゼでくたばってまともな判断が出来なくなくなった20代前半の親になるにはあまりにも精神的に未熟な幼い女性に対して、貴方は善人ぶりながら石をぶつけるその手をまず降ろしたらどうかと
そう私は思うわけです。


13. 2010年7月31日 00:29:21: vH1gMGrojE
>>10つづき

 結果的に母親が逮捕されたわけですが、私は、事件が発覚してから非難するのではなく、まず家を訪問して事態を突き止めるべきだった、と述べました。そうすれば、貴方の言われる援助、救助の手を差し伸べられたかもしれません。

 しかし、事件が報道されているとおりなら、母親に第一責任があります。近所の人や相談所よりもまず非難されるべきです。私も子の親として、震えがくるほどおぞましい事件です。可哀相な子供たちの死を聞いて、まず“木っ端役人”を責めるセンスが理解できません。


14. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 00:56:31: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>2

> “木っ端役人”が動き出すのは、最後の段階です。それにも関わらず、まず公務員を罵る−、そういう世相を私は“情けない”と言っているのです。

問題を摩り替えるではない。
その木っ端の怠慢を指弾しているのである。
他のことは他の問題である。

>>06

>児童相談所を責めたい気持ちはわかる。しかし自分が児童相談所の立場にあったらどうだろうか。そう簡単に解決するだろうか。

少なくとも自分であったなら、必ず子供を保護する。
そ言う心情、根性はもっている。
貴方の文章は、木っ端を擁護しているだけ。

どうして、人殺し木っ端の養護が出来る。
呆れたもんだ。


多くの優しい国民に見守られて
木っ端は幸せだ。

お主ら、お主自身が木っ端かよ!


15. 2010年7月31日 01:06:37: WdUZRlOZh6
字どー祖段書は怪我人が出ないと動けない。これが保護が遅れる理由。

16. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 01:39:22: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
沢山の方が、評論家になっているが

腐乱死体で発見された2人の子供のことを考えるべきである。
それを救うことが出来たのは誰か。

母親ではない。
こういう母親から子供を確実に救うことが出来たのは誰か、
救う義務があったのは誰か。

児童相談所の職員は、そのために税金で給料を取っているものではないか。

この投稿で、まず考えるべきは

このことである。

合掌。


17. 2010年7月31日 03:02:22: 53VjFVu9NM
一日に何十件も児童相談所に通報が来る中で、そのすべてを調べつくしたり強制的に家に踏み込んで子供を保護するためには、児童相談所一箇所当り数十人の職員が必要になるでしょう。
本気で考えるのなら、人員を増やすことこそ考えるべきです。

18. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 04:35:37: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>17 さん

貴方が言われていることも可笑しい。

今回の場合も、今までの場合も、実際に何回も行っている。

また、民間の責任ある立場で働く人間と比較して、彼らの仕事ぶりが、それを上回っているなど、本気で思っておられるか。
私は児童相談所と接触もしたことがある人間です。

単なる勤務評定の話しなら良いとして、実際に2人の子供が殺されたことについて話している。

弱体されている児童の問題について一番責任がある組織の擁護は好い加減止められよ。


19. 2010年7月31日 04:42:44: FuyobfOb0r
こういう母親の遺伝子が断たれたのはいいことだが。

20. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 04:42:48: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>17 さん

>貴方が言われていることも可笑しい。
>今回の場合も、今までの場合も、実際に何回も行っている。

行っていながら、職務怠慢、あるいは不熱心、やる気がないために、子供を殺してしまったことを指弾しているのである。

貴方は殺された子供の無念を如何に考えているのだ。
その子供は、親にさえ回向が受けられないのである。

何のために生まれれきたのか、短い間でも生きていたのか。
貴方は何の立場で、児童相談所の奴らを弁護するのか。

子供に味方してやるものがいなくて平気なのか。

自分さえ幸せであれば、後は無責任な評論家のようなことは、このスレッドではふさわしくない。


21. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 04:47:03: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>19

>こういう母親の遺伝子が断たれたのはいいことだが。

よくもこのことが言えたな!

匿名の掲示板で無責任な荒らし行為は度々経験しているが、おまえほど卑劣なクソは見たこともない。

けがわらしい。

二度と俺に近づくな。


22. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 04:57:13: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>19

>こういう母親の遺伝子が断たれたのはいいことだが。

幾ら考えても、19 のクソは許せない。

多くの人が匿名で参加する阿修羅のサイトも人それぞれで意見が多岐にわたるのは当然。

ふざけた荒らしもこの世界の常として、トヤカク言うものではない。
だが、この言葉ほど、許せない言葉はない。

多数のうちの一人といえども、こんなクソが阿修羅に迷い込んでいることが憎たらしい。

2チャンネルのことを中傷するひともいるようだが、こんなことをホザク奴が、一人でもいると言うことは恥ずべきことである。

19よ、
そんなに深く考えて書いたのではないと言い訳したいであろうが、どんな状況でも、超えてはならない一線と言うものがあるのだ。


23. 2010年7月31日 06:37:19: P7fhJ2YZXA
親が子を殺すことは社会にとっても家庭にとっても重大な罪であるが、
子を親から「奪う」事も罪になってしまう。

しかし、児童相談所の職員は、そのような問題も覚悟の上でその職についたはずなのだが、覚悟があるかと言えば、おそらく個人個人でバラバラだと思う。せめて子供は社会の宝であると言う信念を統一して従事すれば落とさずに済んだ命がもっとあったのではないかと思うと、やりきれない思いがある。

ただ、可能であれば、ギリギリでも救えた命はあるのでそれはそれで評価した上で検討し、その上で児童相談所や社会の問題点などを拡散して頂けたらと、私は思うのですがいかがでしょうか。


24. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 07:27:58: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>23 さん

>可能であれば、ギリギリでも救えた命はあるのでそれはそれで評価した上で検討し、その上で児童相談所や社会の問題点などを拡散して頂けたらと、私は思うのですがいかがでしょうか。

このことを、今回の職員も、過去の例でもやらなかった怠慢を指弾しているのです。

出来る限りのことをやっても、うまく行かないことは多々あります。

責任ある職務につきながら、何回も同じことを繰り返し
かつ、何回もその上司の自分勝手な言い訳を許すことが出来ないということです。

何故、単純に「部下の失態でした」と言わないか。
それでこそ、同じ過ちを少なくする意思があるというものである。


25. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 07:40:40: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
我が国の官僚ども、公務員どもは「行政の無謬性」などと勝手な旗を上げているのである。

それは行政は御上であると言う思いが奴らには連綿として続いている。
御上は絶対間違うことをしないという裏側には、国民は御上には逆らえない、逆らうべきでないと言う思い上がりがあるのです。

勿論、行政のやることの多くが矛盾に満ちていては困るのではあるが、人間のやること、たまには間違いも起こす。
そのとき、何故行政は過ちを認めて謝罪し、反省をすることをしないのか。

薬害エイズの問題でも、そういう例は無数にある。
官僚共の体質が、そうであるから、全国津々浦々の行政もそのように振舞っている。
誰が、行政は決して間違いを起こさないと信じることが出来るのか。
間違いを起こせば責任を取らせればよいのであり、そんなことは民間では常にやられていることである。

毎回起きる行政の不祥事で、まともに責任を取った例など殆どないのである。
今回の児童相談所の会見も、実にふざけた態度である。
こんなことを、国民として何時まで許しているのであるか。


26. 2010年7月31日 09:47:50: ryJuCKXQHU
投稿者の意見に総て同意。

役人どもは制度を作れば正しく機能すると勘違いしている。

二人の命を救うのが彼らの仕事である。


27. 2010年7月31日 10:12:42: 8qGpZN6p42
は?

この産む機械は10代でことをなした。
どういう経緯かは知らんが、父親はどこいったの?

屑売女と朝鮮猿との間にできた遺伝子を引き継ぐよりかは
その二人の子どもは亡くなったほうがマシだったんじゃないの?

児童相談所も補助金目当てで子どもを保護するという名目で誘拐してきたが、
そのうまみが無くなって怠慢になった。
児童福祉改悪での過干渉が行えたのも創価学会公明党の提案なんだけどな。

誰を擁護するつもりもないが。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
28. 2010年7月31日 10:20:37: P7fhJ2YZXA
>>投稿者様
23です。そのご意見は納得です。

投稿者様と恐らく考えは同じだと思いますが、
私は、全ての公務員がそうではないと前置きした上での意見として…
公務員は法やシステムに縛られ、それに甘えているのは間違いないと思います。
そして、体裁を特に気にします。表面上の取り繕い方は巧みです。

国民の大半はそれを「許している」のではなく「面倒だから無関心を装い、放任している」のだと思います。これは、「許す」よりも罪深いことであり、事件から出てくる人物をろくに調べもせず糾弾するのであれば、なおさらです。

薬害エイズの件も然り此方からこれらを発信し続けないといけないと思います。それと同時に、今回の犯人が風俗店で云々… などの偏見も含めて日本国民の意識の改善は特に必要になると思います。


29. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 11:17:42: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>27 おまえは >>19 と同一人間か!

>この産む機械は10代でことをなした。
どういう経緯かは知らんが、父親はどこいったの?

倫理、道徳をほざきたいなら別にやれ!

>屑売女と朝鮮猿との間にできた遺伝子を引き継ぐよりかは
その二人の子どもは亡くなったほうがマシだったんじゃないの?

民族問題をほざきたいなら別にやれ!

>誰を擁護するつもりもないが。

誰を擁護する、しないの問題でなく
己自身の卑劣の問題だ。



30. 2010年7月31日 11:25:29: ryJuCKXQHU
27よ

どのような親であれ、
子供には罪はないんだよ。


31. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 11:25:55: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
>>28 さん

>私は、全ての公務員がそうではないと

それは解っています。
ただし、テレビの会見で出てくる幹部は全て卑劣なやつであることは間違いない。

>薬害エイズの件も然り此方からこれらを発信し続けないといけないと思います。それと同時に、今回の犯人が風俗店で云々… などの偏見も含めて日本国民の意識の改善は特に必要になると思います。

これは同意です。
そのために私は怒り狂って吼えています。

ところが、これを評論で済ませたい「無関心」にも劣る馬鹿がいます。
「子供は死んでよかった」と言うナチのゲシュタポ、731部隊の幹部のような非人間がいる。

全容はわからないが、レスをよこされた人々の比例で見ると、相当数の馬鹿がいる。
これらの人間が認識を変えないと、社会を糾すことは出来ません。


32. 2010年7月31日 11:33:35: 8qGpZN6p42
先ほど、情報があったがあの馬鹿女「自分の時間がほしかった」から育児放棄したんだと。

擁護する奴なんているのか?これでもw


33. 2010年7月31日 11:46:17: 8qGpZN6p42
>>30
子どもに罪はない?
日本人の子どもは労組教員から犯罪者の子孫呼ばわりで謝罪の一つもなしで育った。

それでよくほざくことできるよな?

>>29
コメントがメチャクチャだね。

いずれもこの売女が元凶だし、風俗経営の殆どが朝鮮系ヤクザ
いずれも外れたことはコメントしてないわけだが。


離婚も母子加算のために偽装しているとかあるから一時期増えたんだよね。
死別したには件数の多いことw

お前みたいな「教育」論だけの奴なんて田嶋や社民などのババアと同じレベルでしかないってこと。


34. 2010年7月31日 11:51:27: 8qGpZN6p42
そうなると児童相談所は何のためにあるのか?

労組系の食い扶持(主に妻や子)にあるわけだな。
だから機能を期待するほうがおかしいってこと。

まともに働かないのは税金で給料貰って 
納税を取り戻すって意識でしかないような奴しかいないんだもの。

当然のこと。


35. 2010年7月31日 11:53:15: ryJuCKXQHU
32へ

「先ほど、情報があったがあの馬鹿女「自分の時間がほしかった」から育児放棄したんだと。
擁護する奴なんているのか?これでもw」

これすら機能する制度があったなら防げたはずである。
我が地(江戸のころからの長屋街)では「お互い様」なる見えない制度が今でも機能している。
とはいえ身近な社会(隣近所)も人間関係が希薄になり我が地でも「孤独死」が発生してしまっているが。
この辺りが日本の現状かもしれない。
であるなら制度が機能するように努力するのが役人の仕事ではないだろうか。



36. 2010年7月31日 12:50:40: SSCEFonzhs
>>19
19みたいなのがいると、大事な子供の命を守る為にの議論が、くだらないものになっていく。

俺自身、19のレベルで19を罵りたくなる。それでは19と同じになっちゃうので、止めとくが、命の大事さ、尊さをどうするとそんな風に言えるようになるのだろう?

2ちゃんもそうだけど、低いレベルは除外して議論していかないと、良い結論や共感、同意には進めない。2ちゃんで言う「スルーする。」と言うのは、大事かも。

それにしてもくだらないな。>>19
やっぱり言っちゃったσ(^◇^;)


37. 2010年7月31日 13:14:13: EYIXiUfzGE
>>35
>制度が機能するように努力するのが役人の仕事ではないだろうか。

恨むなら公僕なのに組合つくってる国労や自治労の存在を糾すことだろうな。
そいつらの家庭を第一としているために犠牲になっているんだろうからさ。


38. 2010年7月31日 13:16:23: uC8DKpjnU6
行政の対応が悪すぎる。
虐待やネグレクトが疑われる親にこそ親身になって対応すべき
今回のケースであれば「困ったら何時でも相談に来なさい子供はいつでも
歓迎します。もちろん無料です。」のように出ていれば起こらなかった。
自分を容疑者と見るような公権力お人間などだれであれ会いたくないに決まっている。

39. 2010年7月31日 13:18:27: 7nuzzwxEBA
投稿者に論評するつもりは無いが、コメント欄を見ていて気がついた事があるので、コメントする次第だ。
小生S24年の生まれだが、現在と自身の幼少期を思い返してみた。
小生は借家住まいであった為、転々と住居を変え移転を余儀なくされてきた。
従って様々な町を見、その地域性・人間性に触れてきた。
賢明な諸氏は御存じだと思うが、昔は隣組の制度が残っており、近隣の付き合いは
一部の変人・奇人一家を除けば相当濃密だった。
然るに、親の躾だけでなく、近隣の親連中からも躾けられる有様だった。
反面、腹が減っても親が居ない家庭は、近隣がお結びを作ってくれた。
風呂は勿論銭湯で、持家であっても一部の富裕家庭以外は風呂は無かった。
テレビ・電話等は、数える程しか普及していなかった。
町の話題は、銭湯での語らいと婦人の井戸端会議、学校の父兄参観や祭り盆踊りの場等だった。
さて、そんな時代背景であったが、児童の虐待等は聞いた事も無かったし、犯罪の話題はやくざの出入りや強盗・殺人などだった。
今のような奇異な犯罪は珍しかったのだ。
相互監視の側面もあったが、横並び共生・救済の仕組みも働いていた。
これが機能不全に陥ったのは、核家族化(祖父母・両親との分離)・持家化(個人主義の蔓延)・マンションの誕生・持ち風呂(銭湯の廃業)・開発と都市環境の破壊(子供の遊び場=山・川・池・水田等の喪失)・教育の荒廃(PTAの崩壊)・自由とエゴイズムの誤謬・プライバシーと無関心の錯綜、挙げれば切りが無い位違いが発見できる。
小生、今は首都圏の中堅都市に居を構え持家であるが、近年人口の少ないこの都市でも転居者が増加し、かつてのように近隣に声を掛ければ戸締り無用とはいかなくなってきている。
近隣の子供たちは元気に挨拶してすれ違うが、大都市部ではこれも無くなってきているだろう。
皆さんは、近隣の生活者の顔を全部思い浮かべられるだろうか?
小生が転居してきた時分は、田舎故、よそ者感が蔓延り挨拶は無く近隣の付き合いは途絶えていた。
10年がかりで改善に挑戦し、現在隣組らしき状況にある。
夫々が声を掛け合い、食べ物の交換をし、そして協力し合って生きている。
阪神大震災に学んだものは大きかった。
来た時のままなら、活断層を2本も抱えたこの都市では、地震が有れば二の舞だろう。
官がやらぬのなら、我々が一歩一歩示し官の怠慢を曝して行けば良い。
文句を言っても変わらない。
行動で示さなくては、何も変化は生まれないのではないか。
聞けば、震災後の被災者は共同し協力し合って生きているとか。
ただ、原点に返っただけだと思うのだが・・・・。
耄碌じじい発

40. 2010年7月31日 13:34:24: EYIXiUfzGE
よくよく考えてみると父親のことは一切でないな。
母親サイドだけを叩くところをみると元父親側を擁護しなければならない事情でもあったのかね?

マスゴミ共は


41. 2010年7月31日 13:46:26: uC8DKpjnU6
>>39さんの言うようなことは絵に書いた餅と言わざるえない。
社会批評としては当たってるとこもあるかもしれないけどね。
行政の問題へのアプローチの仕方に今回の事件の起こるべく
必然性があったのは事実なんじゃないかな?法的責めは負わ
ないようなことであったにしてもね。

42. 2010年7月31日 14:45:10: 7nuzzwxEBA
派遣村はどうだったのか。
協力・共同の力が行政を動かし、運動を前進させた。
では、薬害問題は?
協力・共同の力が情勢を変化させ、行政を動かした。
ここには運動を支えた各種団体の力が働いている。
時の代表者達の力では断じて無い。
歴史が動く時、圧倒的多数の参加・実力行使・示威行為がある。
百姓一揆も同じ。
政権交代はどうであったか?
投票者が、与党にあいそを尽かした結果民主に票が集中した。
頂点はマスコットであり、カリスマ性が人を結集させるが、原動力は圧倒的多数の参加者の団結にある。
書かないようにしたかったが、絵に描いた餅と言われれば書かない訳にいかぬ。
小生は組合長(執行委員長)として労働争議を戦った歴史を持っている。
それ故、運動論を重視している。
一組合員の強固な団結無くして闘争の勝利は無い。
勝利和解の結末だったが、小生の力とは今も考えていない。
行政の問題も、団結して動けば直ぐに変化する。
圧倒的多数の組合旗をもって囲めば、裁判所ですら優位になる。
小生の組合は、首都で26000人の連帯で銀行(背景資本)を決断させた。
支配者(為政者<官僚>)は、分断して統治する。
力を最も効果的に削げる方法だからだ。
これを、各個撃破と云う。
官と民の分断もその一つであり、これによって漁夫の利を得るのは、本当の支配者
アメリカ(國際金融資本)と日本の財界(経団連etc)だ。

43. 2010年7月31日 16:27:58: CQKOajRim6
母親を責めてもどうにもならないでしょう。多分この母親も自分の親から愛情を受けていない。殺されないまでも親にひどい仕打ちを受けて成長しそれを繰り返す社会になっている以上、公の機関で救うしかない。そのための役所でしょう。
児童相談所にも言い分はあるだろがこういった結果になってしまった以上、責めを受け責任を感じなければならないのは当然だ。職場に座って電話を受けるだけでは子供は救えない。体を使って現場に飛び出して欲しい。今この瞬間も虐待されている子供がいるのではないかと本当に心配なら居ても立ってもいられないはずだ。


44. 2010年7月31日 16:43:25: uC8DKpjnU6
>>42わざわざ返事くれてありがとう。
だけどあなたの自慢話はあまりこの場に相応しいとは思えないね。

45. 2010年7月31日 17:51:59: ryJuCKXQHU
>>41 44へ

自慢話でもないと思うし、
絵に描いた餅なんかじゃないんですよ。
実際にそのような時代があったんですから。
今でも地方へ行けば共助という形が残っていると思うし。
それを核家族化などにより破壊してしまった我々にも責任がありますよね。
だから昔に戻そうということではなくてより良い姿にしたいと思うのです。

話がそれるが
俺が15〜16の頃の隅田川は死の川寸前の状態。
総武線の両国鉄橋を渡る時などは悪臭で目も鼻も塞いでいたほど。
でも今はアユの姿が見られるほどに回復した。
やれば出来ると思う。
どうやるかだが。

因みに俺は39さんと同じくS24年生まれだけどね。


46. 2010年7月31日 18:05:28: Sk1uAHDayk
児童相談所には皆さんが期待するような権限が与えられていない。本当に皆さんが期待するなら、親権の制限について児童相談所に行政施行権を付与しなければならない。それも、警察と同じように裁判所の令状による私権の制限、すなわち踏み込み捜査の権限が与えられなければんらない。当然、相手が抵抗した時に反撃できる武器の所持も必要になる。

現実的には、親権制限については児童相談所に、他は警察と共同で対処するということではないか。

いずれにしても新しい法律が必要。民主の議員は、このような時こそ早く動くべき。


47. 2010年7月31日 18:30:50: uC8DKpjnU6
>>46そういう何でも権限の拡大で権威で解決しようという
手法ばかり考えるからお役所仕事はダメなんだ。
それではこういう悲惨な事件は無くならない、問題は職員と
の組織の質が決定的にに低いことにあるのであってそこを
改善せずに法律だけいじくり回しても何の解決にもならない。

48. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 18:31:03: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
児童虐待防止に関する法令。

>現実的には、親権制限については児童相談所に、他は警察と共同で対処するということではないか。
>いずれにしても新しい法律が必要。民主の議員は、このような時こそ早く動くべき。

法令は下記のごとく整備されている。
しかも関連法令がm全て迅速な対応を謳っている。

ウキペディアばかり見ていると上記のようになってしまう。
ウキペディアは編集するものが誰かと言うことも考えねばならない。


(臨検、捜索等)

第9条の3 都道府県知事は、第8条の2第1項の保護者又は第9条第1項の児童の保護者が
前条第1項の規定による出頭の求めに応じない場合において、児童虐待が行われている疑
いがあるときは、当該児童の安全の確認を行い又はその安全を確保するため、児童の福祉
に関する事務に従事する職員をして、当該児童の住所又は居所の所在地を管轄する地方
裁判所、家庭裁判所又は簡易裁判所の裁判官があらかじめ発する許可状により、当該児童
の住所若しくは居所に臨検させ、又は当該児童を捜索させることができる。


(警察署長に対する援助要請等)

第10条 児童相談所長は、第8条第2項の児童の安全の確認又は一時保護を行おうとする場
合において、これらの職務の執行に際し必要があると認めるときは、当該児童の住所又は居
所の所在地を管轄する警察署長に対し援助を求めることができる。都道府県知事が、第9条

第1項の規定による立入り及び調査若しくは質問をさせ、又は臨検等をさせようとする場合に
ついても、同様とする。
2 児童相談所長又は都道府県知事は、児童の安全の確認及び安全の確保に万全を期する
観点から、必要に応じ迅速かつ適切に、前項の規定により警察署長に対し援助を求めなけ
ればならない。

3 警察署長は、第1項の規定による援助の求めを受けた場合において、児童の生命又は身体
の安全を確認し、又は確保するため必要と認めるときは、速やかに、所属の警察官に、同項
の職務の執行を援助するために必要な警察官職務執行法(昭和2 3年法律第13 6 号)その
他の法令の定めるところによる措置を講じさせるよう努めなければならない。

(児童虐待に係る通告)

第6条 児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府
県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の
設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。

2 前項の規定による通告は、児童福祉法(昭和22年法律第1 6 4号)第2 5条の規定による通
告とみなして、同法の規定を適用する。


49. 天橋立の愚痴人間 2010年7月31日 18:43:00: l4kCIkFZHQm9g: QssqyHlD52
一般民衆に虐待の通報の義務を課し、その上に通報を受けた児童相談所は速やかに所長まで報告し対応しなければならないとも規定された上、条件によっては他の行政機関、都道府県に連絡し、必要に応じて警察、裁判所も速やかに協力することになっている。

今回の児童相談所の対応において、この法令が守られた形跡はない。
何処から見ても、担当者の怠慢であり、組織事態の怠慢である。

それが2人の子供を殺したのである。
当該児童相談所には法的落ち度があるのである。
これを殺人の共謀罪と規定せずに

個人責任に転化したり、母親の倫理の問題や、人種的差別にすり替え、ことの焦点から遠ざかる、コメント自体がこうした事件の発生の温床である。

どういうつもりでコメントしているのか、

表題の事例を掲げても、自分の知的興味の対象としてより受け止められない平和ボケしたインテリぶりは見苦しい。


50. 2010年7月31日 19:15:59: uC8DKpjnU6

川が綺麗になっったのは下水処理設備が整備されたからでしょ。
社会運動のお陰で社会が環境問題に目覚めたいうより環境整備
に金をジャブジャブ投入できるほど日本が金持ちになったからなのじゃないかな。

51. 2010年7月31日 19:46:55: ryJuCKXQHU
こりゃだめだ。
49と50でやってろよ。

52. 2010年8月01日 01:26:46: vH1gMGrojE
>>00天橋立の愚痴人間さま
>>02=>>08=>>13より

 夜帰宅してスレッドを開いてみると、結構沢山の投稿があり、特に貴方が熱心に書き込んでおられるので、感心しました。

 私も関心が強い事件なので、多くの新聞を読んでみました。(阿修羅では読みもせずに“マスゴミ”などと罵っている人が多いが、読み比べてみるといろいろ真相らしき状態が見えてくるものです)。いかにも人間関係の希薄な現代世相を表した事件だと、改めて思いました。

 ご存じと思いますが、事件現場は大阪中心部の繁華街にあるワンルームマンションです。部屋のオーナーは遠く茨城県に住む医師で「投資用に購入したが、管理会社に委託しており、住人が誰かは知らない」と言っています。マンションの管理業者は、共用部分と、各部屋とは別々とのことで、連携も十分とれていないようです。問題の部屋は、逮捕された母親が勤めている風俗店が管理業者経由で借りていて、母親に又貸ししたようです。住民登録もなく、部屋の管理業者は、実際に誰が住んでいるのか知らなかった、と言っています。

 現場の隣室に住む男性(27)は「数カ月前から生ごみが腐ったようなにおいがして気になっていた。約1ヵ月前ごろまで夜中に『う〜』という子どものうめき声が時々聞こえた」と言い、「こんなことになるなんて信じられない」と声を震わせたとのこと。同じ階の女性(27)も「子どもの泣き声は今年冬ごろから日中も夜もよく聞こえた。『痛い』『ぎゃ』という声や叫び声。虐待かと思い、個人で注意するより管理会社の方がいいと考えて掃除の女性に状況を伝えた」と言い「他に方法が思い浮かばなかった。もっと早く対処できたら」と目を潤ませたとのことです。

 苦情を聞いた管理業者(共用部分)は「管理人は昼間は泣き声も聞こえないし、においもしないというので、4月ごろ、騒音を出さないよう注意する文書をマンション内に掲示した」と言う。同時に部屋の管理業者にも対処を依頼したとも言います。しかし、部屋の業者は「泣き声やにおいについて苦情があったという話はまったく聞いていない」と話しているとのこと。

 一方、母親の父(49)(=死んだ子どもの祖父)は、三重県の高校教員だが、離婚以後は会っておらず、大阪に住んでいることも知らなかった、と言う。また別れた元夫(23)の母親(47)(=死んだ子どもの祖母)は「育児熱心だったが…。信じられない」と言っているという。

 結局、事件は住民の苦情を受けた管理業者が、借り主の風俗店に連絡し、そこの男子店員が部屋を訪れて異変に気付き、110番通報した。ドアは施錠されており、警察と消防がベランダから入ったそうです。

 児童相談所への匿名電話と、相談所側の対応については、ご承知のとおりです。市側は「後悔している」と謝罪したそうです。なお、「児童虐待の防止等に関する法律」のうち児童相談所側の臨検などの規定は2年前に追加されたものですが、貴方が引用されている部分以外に、裁判所の許可状を得るための面倒な諸手続きが規定されていることを、付け加えておきます。

 関係する大人それぞれが、もう少し積極的に動けば助かる可能性はあったでしょう。可哀相な子どもたちの冥福を祈ります。


53. 2010年8月01日 03:54:21: uC8DKpjnU6
>>62
リスクマネージメントですか?公務員の人権は寄ってたかって守って貰えて羨ましい
かぎりですね。あなた方は本当にお幸せですな。

54. 2010年8月01日 03:55:33: uC8DKpjnU6
>>52
リスクマネージメントですか?公務員の人権は寄ってたかって守って貰えて羨ましい
かぎりですね。あなた方は本当にお幸せですな。

55. 2010年8月01日 04:09:36: uC8DKpjnU6
>>52
で、あなたの仰るとおりだったとしてどの辺が今回の事件で職員の対応に擁護できる
点があるんですか?何のために匿名の人は移動相談所に通報したんでしょうね?
児童相談所なんてものが無かったら通報者は警察に電話したものと思われますが
なまじ児童相談所なんてものがあったばかりにまたまた子供が亡くなってしまった
ことをどうお考えですか?

56. 2010年8月01日 11:03:32: Get9aY0xRA
かつて貧しく飢饉がよく発生した我が郷土では、幼児殺しの逸話がつい数十年前まで多々あったと伝え聞く
しかし、飢饉と貧困が減る中で、それは徐々に確実に減ってきたのだが

そして現代に起きたこの事件。
根本的に予防・根絶するには、大道として「貧困」を打ち破る以外に道はないと思う。とりわけ経済的な貧困もそうだが、社会ネットワークの貧困も大きな要因である。

児童相談所の件に関してだが、貧困が増加するなかで子どもの貧困も加速度的に増加している。それに対応する職員の体制が全然間に合っていないのが現状ではないか。
問題を発見する目としての、多くの一般の地域住民の協力。
地域に住む親子・児童をサポートするための保育・教育機関の協力。
問題に具体的に取り掛かるための時として強制力を発揮するための警察・消防の協力。
時間ばかりを浪費する手続きを簡略化しスピーディに対応するための法律の整備。
やらなければいけないことは色々あるのだ


57. 2010年8月01日 11:12:30: Get9aY0xRA
個人的に一番許せないのは
日本の庶民の経済、社会ネットワークを貧困に至らしめて、こんな事件がいつ起きてもおかしくない状況を作り上げた張本人である小泉某が、この事件の報道と同時間帯に一緒に、歌舞伎役者の結婚披露宴に呼ばれたとわいわい報道されていること。
そんなニュースを流し流される輩の無神経・無責任・厚顔無恥ぶり。

58. 2010年8月01日 14:41:24: J0o6rialnc
児童相談所は今の権限の無い状態での存続は、あまりにも危険過ぎます。
机上で何の仕事をしていようとも、子供を見殺しにする児童相談所などただの給料泥棒でしかありません。
いつも何のかんのと出来なかった事の言い訳に終始し、ひどい苦しみの中でもがき苦しんで死んでいった子供に対して、自分達への厳しさが微塵も感じられた事は皆無です。
児童相談所とはそこに働く人達の飯の種の為にある施設としか思えません。
一度全部廃止して、権限のある警察の中に子供の安全を守る部署を新たに設置し、たといその為に保護者の人権が時折無視される事があるとしても、強制的に調べたれるようにして子供を守っていけるようになったら良いのにと思います。
若しその為に保護者に少し迷惑をかける事になっても、若し本当に子供を愛している親なら、子供の安全の為に過剰に反応した事にそんなに目くじらを立てる人は無いですし、それは許されてしかるべしです。
若し子供への愛情が希薄で人権無視だと必要以上にイラツク親なら、むしろ子供が可愛そうですし、それこそ虐待の疑いがあります。
アメリカなどは、子供を少しでも危険な状況に放置すると罰せられるそうですが、その事に関しては、アメリカを見習いたいと思います。
保護者の人権より子供の生命安全を第一に考える児童福祉の有り方を子供手当てなど慈悲深い政策を進める民主党政権では是非お願いしたいと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧