★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 626.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅首相、代表選での勝利に強い意欲を示す(その勢いで難局を乗り切って欲しい!)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/626.html
投稿者 仕事屋 日時 2010 年 7 月 31 日 01:30:59: gcRun3RGjQwm.
 

http://news24.jp/articles/2010/07/31/04163873.html
< 2010年7月31日 0:55 >
 菅首相は30日、国会召集日としては異例の記者会見を開いた。この中で、議員定数削減などに積極的に取り組む考えを強調し、民主党代表選挙での勝利に強い意欲を示した。

 菅首相は、参議院議員選挙の結果について、「私の唐突と受け止められた消費税発言が大きく影響したものと思って、反省しています。しかし、同時に、財政再建という課題はどなたが首相であろうが、どの政党が政権を担当しようが避けて通れない大きな課題です」と述べた。

 また、「国会議員自身が身を切ることも必要だと思います。衆院の定数80、参院の定数40を削減するという方針に沿って、8月中に党内の意見をとりまとめてほしい」と述べ、議員定数削減などに積極的に取り組む考えを強調した。

 さらに「この内閣として取り組んでいきたい。そのことを実行するためには、9月においても党員の皆さんの支持をいただければ、代表として、首相として、今日申し上げたことを取り組んでいきたい」と述べ、9月の民主党代表選挙での勝利に強い意欲を示した。

 また、今のねじれ国会について「野党も国民のことを考えて行動すると思う」として、一つ一つの政策を丁寧に説明し、合意を得ていく考えを示した。

☆菅首相の意気込みは良く伝わってきます。是非とも頑張っていただきたいです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月31日 01:35:56: lFtrGPhedw
>「野党も国民のことを考えて行動すると思う」

うん、だから民主に協力せず解散に追い込んで行くだろう

民意って言う選挙でノーと言われた菅なんだから。
こんな展望しかねじれ解消に対して持ってないとは甘い。


02. 2010年7月31日 01:42:59: lFtrGPhedw
菅首相:日韓併合100年で談話検討 韓国側配慮の内容か‎
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100731k0000m010144000c.html

売国過ぎ、即退陣を


03. 2010年7月31日 02:22:55: AegQ4cduAE
糾弾『気まぐれ日記』転載・・・仕事夜まじめに思考しなさい・

そもそも、次は俺、と鳩山が苦しんでいる時に、全く知らん顔で何の相談にも乗らず、逃げ切り、鳩山政権がいきずまるのを待っているような姑息な政治家を日本人が好むわけが無い。 ましてや、衆議院選挙の時に4年間は上げないと公約した消費税を唐突に倍にするというのだから正気の沙汰とは思えない。

 今回の選挙はまさに官僚の勝利に終わった。 財務官僚と検察庁が組めば日本の政治がかように歪められると言う事実を如実に示している。 官僚たちが仕組んだ罠にアッサリとはまりこんだ哀れな管直人。 これでこの政治家の人生は終わった。
転載END


04. 2010年7月31日 02:24:35: PwflDr1aOo
案は野党が考える。我々はそれから考える。by菅首相、枝野幹事長。

これが作戦らしい。すでに与党の看板を外している。


05. 2010年7月31日 03:22:52: VErS8w1yls
むりです。仕事屋さん。
菅内閣は、選挙で惨敗したのです。
どんなに言葉で飾っても、それは、菅内閣は、国民に支持されていないということです。
国政選挙で、過半数を失なった与党党首が、そのまま首相で居られるとしたら、選挙は、なんのためにおこなわれたのですか?

常識を遥かに超えた強心臓で菅氏が居座れるのは、背後の、大きな力を頼りにしているからでしょう。
菅氏は、鳩山氏の普天間失敗と小沢氏への不正なマスコミ攻撃に乗じて、政権をつかみました。
みずからの政権の生みの親は、マスコミであることを、身にしみて、菅氏は理解しているはずです。
けっして、自分の権力が、国民から託されたものではないこと、自分の政権はデマゴギーに乗っかって成立した、非民主的政権であることを知っているはずです。
だから、マスコミが示す辞任不要の「世論調査の数字」こそ、菅氏にとっては「すべて」なのです。
そして、そのマスコミを支配しているのは、宗主国アメリカです。
だから、菅氏は、自らを無敵だと、思っているのかもしれない。

でも、無理です。
うしろを振り返って見ても、菅氏の後ろにいるのは、マスコミとアメリカと官僚だけで、国民は、いません。
菅内閣は、典型的な、宗主国によってつくられた、現地人を支配するための植民地政府です。

選挙結果という民意に反して、菅氏続投を支持するマスコミは、いくらなんでも、民意を得られません。
菅氏続投を指示するとは、民主主義の原則「国民主権」を表立って否定することに成ってしまうからです。
国民が選挙で非支持を示した首相を、そのまま続投させてしまうなら、この国の主権は、国民ではなく、別のところにあったことが、明らかになってしまうからです。
つまり、主権者国民を超える存在、宗主国アメリカがこの国を支配しているということを、そしてマスコミが宗主国の植民地支配の道具であることを、みずから、明確に宣言してしまうことになるからです。

菅政権は恐ろしい政権です。国民が作り出したのではない政権に、しかも「民主党」を名乗る政権に、国民が支配される日々が始まるのです。
菅氏は、宗主国の傀儡勢力が、冤罪をでっちあげて抹殺を謀るほど恐れている、国民の代表者である「国民政治家」によって、まもなく倒されます。
その日が、一日も早く来ることを祈るばかりです。


06. 2010年7月31日 06:59:12: y2SPy6IwBg
皆さん、仕事屋の名前がのっている投稿は開かないように
しましょう。

07. 2010年7月31日 08:13:37: eGCQ4OY5M6
>>06

そうそう、コメントも控えようってオレもか^^;
アホは放置プレイに限る


08. 仕事屋 2010年7月31日 09:09:14: gcRun3RGjQwm.: wx0rWaSm9s
世論調査において菅首相続投を支持は80%。
つまり信任されてるんですよ? しっかり確認してください。

09. 2010年7月31日 09:45:37: s8Gfp8ZL6M

>08
総理をコロコロ替えることより、無能な売国奴奸が総理を続けることのほうがはるかに国益を損ない、国民を不幸にする。無能な総理はどんどん替えるべき、これが国民の望みである。マスコミの誘導世論はだれも相手にしない、8割が支持?内閣支持4割、どっちが真実に近いか子どもでもわかる、アホか馬鹿じゃないのか。


10. 2010年7月31日 09:52:52: JiuafC5wMQ
菅直人総理は恩を受けたのにお返しにひどい仕打ちをしたくるくるパー
官僚天下りと消費税大好きな総理,恩を仇で返すとは,往生際が悪いなぁ、マスコミを官房機密費で買収でもしたのか,こんな白状な奴等に天下国家の政治経済を任せられない。辞めてすっきりしょう。

空樽は音が高い,空き缶は音が高い,空っぽの樽や缶を叩くと軽々しい高い音を出す,中身のない軽薄なひとを指す。国民は期待をしていたのに,正体が分かり,予想がはずれて失望した,開けてくやしき玉手箱かなぁ。

菅直人総理仲間は跋扈族と言う。のさばりはびこる,思いのままに振舞う,権威を欲しいままにして,上を凌ぎ犯す連中。選挙に負け,はっきり結論がでているのにその結論に従わない独裁的な原理主義者の新自由主義を好む跋扈。こいつらは古い概念の政治をまくしたてる時代遅れのパフォーマンス政治家でもある。

菅直人総理等の新自由主義者たちは馬脚を露す,包み隠していた事柄や正体が現れ,化けの皮がはがれる売国野郎である。これを馬鹿に付ける薬はないという。阿呆につける薬なしの元総理もいたなぁ、馬鹿の一つ覚えのように,消費税増税,消費税還付と得意になって騒ぎ,いつまでも振り回した行為は我々国民は忘れない。これを能なしの能一つとも言う。まあ馬鹿ほど怖いものはないから,常識人とは見当もつかぬようなことをやってしまうから恐ろしいことだ。馬鹿も休み休み言え。

80%なんてマスコミが誘導した世論調査ではないか,たかが1000人程度のわけのわからん数字に騙されるようでは,あきませんなぁ,マスコミが大合唱しているのはナチ宣伝手法と言う,米隷属者マスコミ,ペンタゴン,自民党が昔からナチ宣伝手法を使い国民を誘導している手法できないか,まんまんと乗せられたのが日本国民である。いつまでもつまらん手法をつかうのではない。


11. 2010年7月31日 10:58:43: NPpUnMb852
菅再選。民主もおわり。

12. 2010年7月31日 11:08:24: DmCC9k6hHM
 この勘違い男の菅直人は、日本人ではなく朝鮮人に支持されることを望んでいるようだ。

13. 2010年7月31日 15:08:15: S25HeDtpHY
管は選挙前今回の参院選は自分への信任投票だといっていた。谷垣の総選挙の反論として。今管は国民から否認された。居直る理由は皆無だ。分からんのか?こんな簡単なことが。

14. 2010年7月31日 23:31:59: ZsUNOgGnko
菅首相、支持率回復に必死 消費税封印も「今さら」2010.07.31

 菅直人首相が自ら言い出した消費税引き上げ論議を封印した。ねじれ国会が幕開けした30日の記者会見で、消費税増税発言が参院選大敗の要因になったことを踏まえ、一転して9月の党代表選の争点にしない考えを示したのだ。代わりにブチ上げたのが議員定数削減。無駄排除への姿勢をアピールし、支持率回復につなげたいところだが…。

 「参院選の結果はかなり厳しかった。私の唐突と受け止められた消費税発言が大きく影響したと反省している」

 臨時国会召集の30日、異例の記者会見に臨んだ首相はこう語ったうえで、「党代表選でそのこと(消費税を含む税制抜本改革)自体を約束するような扱いは考えていない」と言い出したのだ。

 消費税増税論議を野党に呼びかけてきた超党派協議も「可能かどうか検討していきたい」と一気にトーンダウン。一方で、首相は議員定数削減に踏み込んだ。

 「衆院の定数を80、参院の定数を40削減する方針に沿って8月中に党内の意見をとりまとめ、12月までに与野党で合意したい」

 無駄排除による財源確保が十分な成果を上げないまま、消費税増税を突如言い出し、参院選で「菅敗」。それだけに、歳出削減努力を身をもって示さない限り、増税論議は国民の理解を得られないうえ、再選を目指す党代表選も乗り切れないと判断したようだ。

 しかし、小沢一郎前幹事長に近い中堅議員は、「参院選の前に打ち出すべきだった。順番が逆。今さら軌道修正しても、賞味期限が切れている首相に代表選再選の芽はない」と批判する。

 一方、議員定数削減の実現は容易ではない。

 首相の議員定数削減発言に早速、公明、共産、社民各党がかみついた。共産党の穀田恵二国対委員長は「絶対に反対だ。比例選は民意を反映させるシステムで、民意を削ることにほかならない」と反発。首相はねじれ国会を乗り切るため、政策ごとに野党と連携する「部分連合」を模索しているが、議員定数削減がネックになるとの見方がでている。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100731/plt1007311335001-n2.htm


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧