★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 670.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党両院議員総会と責任の取り方<オリ−ブ 徳山勝>
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/670.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 7 月 31 日 22:12:56: wiJQFJOyM8OJo
 

http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=94638
29日午後4時半過ぎから始まった民主党両院議員総会。当初、ネット中継がされていたが、配信に不具合が生じたので中継は中断されたようだ。その録画を民主党のホームページで視ることが出来るが、29日夜のテレビニュースの内容とあまりにも違うので驚いた。テレビのニュースでは、執行部を批判する意見と、擁護する意見とは2対1である。そして、最後は現執行部を擁護した石井議員の発言で終わった。

テレビニュースからは、執行部批判はあったが、いわゆるガス抜きの総会で、両院議員総会は不満ながらも終わった。そのような印象を受けた。しかも菅首相が9月の代表選までは現執行部で行くと述べた所を放映したのだ。これでは、菅首相はこのまま居座り続ける。執行部は誰も責任を取らない。民主党は無責任な政党だなと云う印象である。このメディアの報道は、決して正しいとは言えないだろう。

録画で視ると、枝野幹事長は、既に本紙ニュースクリップ欄に報じた内容を読み上げていた。言い訳の羅列である。逆に言えば、小沢前幹事長が言っていたことの反対を現執行部が行ったと云うことになる。これに対し森議員が、「両院議員総会は執行部の言い訳を聞く為の会ではない。トップリーダーとして何よりも重要なことは結果に対して責任を取ることである」との趣旨の発言をしたが、当にその通りである。

選挙は選挙戦と言われるように戦争である。民主党は、菅司令官の下で敗れたのだ。当然司令官と参謀は敗戦の責任を問われる。その点を強調した議員もいた。また、菅首相が党内での論議をせずに、消費税増税を掲げたことが最大の敗因だと指摘した上で、北朝鮮のように非民主的であると批判した議員もいた。これらの正論に対して、執行部は何らまともな反論を示すことは出来なかった。当然と言えば当然だ。

枝野幹事長が、敗因を書き物にして、それを読み上げるのは納得できる。だが、菅首相はといえば、ほとんど原稿の棒読みであった。落選した候補者に本当に済まないとの気持ちがあるなら、また、引き続き政権を任せてくれと言うのなら、原稿に目を落として棒読みするのではなく、正面を見て自らの信念について語れと言いたい。原稿を読む姿からは、政治家としての輝きはもはや欠け、政治家としては終わっている。

菅首相は9月代表選に出馬すると述べたのだが、その発言には、党員に改めて自らの信を問うとの意気込みは感じられない。それにも拘わらず、テレビニュースは、閣僚から続投支持の声が上がっていると報じた。確かに何人かの閣僚が続投に賛成と表明したのは事実。それは、臨時国会を前にして9月退陣表明をする訳にはいかないからに過ぎない。菅氏が、本気で出馬を考えているなら、錆びた空き缶である。

処で、3年前の安倍政権以来、短期政権が続いたので、これ以上政権を短期で代えるべきではない、との意見が政治評論家や有識者にある。だが、それはどう考えても本末転倒だろう。平野貞二氏は「愚か者が長期で政権を握るほうが遥かに国家・国民にとって有害だ。もともと菅内閣は選挙管理内閣だ。選挙管理に失敗したのだから退陣するのがスジだ」と述べている。これが正論。異議あれば意見欄にご投稿願いたい。

30日、菅首相は記者会見に臨み、「今後、菅政権で取り組む方向について話を聞いてもらいたい」と国民に語りかけたそうだ。直近の国政選挙で、国民から拒否された首相が、いまさら何を述べるのだ。「国民の生活が第一」だとか、また言っているようだが、それが菅首相の手で出来るのか。例えば子ども手当増額には自民党は反対するだろう。菅首相は、野党と妥協し結果的に、国民に嘘をつくことになる。

良識の府と言われる参院では、議長と議運委員長ポストは同じ第一会派(民主党)から出すのが恒例であった。処が、民主党は自民党との事前協議で、議運委員長ポストを自民党に譲った。これで参院での議事運営は自民党の意に従うことになる。菅首相や執行部は、丁寧な国会運営を行うと言うが、老練な自民党に振り回されるだけだ。

両院議員総会では、執行部案は何も認められたのではない。臨在国会を前に、恥さらしを避けただけである。国会が終われば、首相は、現執行部ともどもは退陣表明をするのが最も賢明な道だろう。その道は、四国遍路53番札所から先に続く道である。菅氏も、鳩山氏を見習って潔く身を引くべきだ。政治家が責任を取るとは、どう云うことか分からない未熟な枝野・玄葉・安住に身を以って教えることだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月31日 23:51:47: 07nGTEgbPQ
小生も録画をみましたが、最後に発言した石井副代表の発言への解釈は徳山氏とは違ってる。小生なりの理解をコメントします。石井氏の大意は、このペーパーは受け取れない、即ち、執行部の報告は了承できないとの趣旨と理解した。突き詰めれば、両院議員総会で執行部の報告書は了承されたのか?録画上は、議長からの了承を求める発言はなく、いわんや、拍手なり、発声での賛意もない。石井氏の発言が引き金となって、菅代表は、用意した原稿が読めなかった。(この為に植草氏は退陣の意向と誤認してしまっている、菅代表はやめないのだ。) 結果として、石井氏、それに続く菅代表の発言内容に圧倒され、議長は閉会を宣言したのみであった。報告書は公になったが、民主党の公認文書にはなっていない、菅執行部は未だ、参議院選挙の総括を終わったといえない、そういう状態へ最後のとどめをさしたのは石井氏であった。

02. 2010年8月01日 01:35:11: nJutGKn2RY
菅首相は、国会答弁でもそうであったが、最近は原稿の棒読みが多すぎる。
官僚の操り人形になった証拠だろう。
また、菅続投に賛成する理由は、「これ以上政権を短期で代えるべきではない」しかない。彼が宰相として相応しいか。民主党の「国民の生活が第一」を守れるか、など政治家本来の力量から続投を求める声は全くない。
閣僚が続投を求めるのは、わが身可愛さだけだろう。特に前原一党は、菅に一番初めに支持を表明しただけに、次の内閣になると干されると心配しているのだろう。

>>01 さんの石井発言に関する見解は、録画を見ればそのように解釈される。
だがこの文章は、テレビニュースでは、石井氏の発言が賛成となっていた(と視聴者は受け止める)。事実テレビニュースを視た時に小生もそう思った。
おそらく、次の節の
>このメディアの報道は、決して正しいとは言えないだろう。
と云うことだろう。書いた人に訊いてみなければわからないことだが・・。


03. 2010年8月01日 10:01:38: JiuafC5wMQ
民主党両院議員総会での雰囲気からいろいろなことが想像できるだろうが,事実は人間的信頼関係を踏みにじったのが菅総理である。官僚天下りと消費税大好きな菅総理は鳩山氏,小沢氏の辞任でV字回復の恩を受けたのに,お返しにひどい仕打ちをした。恩を仇で返すとは,往生際が悪いなぁ、マスコミを官房機密費で買収でもしたのか,こんな白状な奴等に天下国家の政治経済を任せられない。辞めてすっきりしょう。彼の正体が分かり,予想がはずれて失望した,政治家や経営者は火の粉をかぶれが今はなくなってしまった、昔の政治家や経営者は、”トップが責任を取る”という、(武士的な日本良さ)があった、今は責任を取るという概念がまるでない。呆れ果てる状態である、開けてくやしき玉手箱と言える。

現在は人々の善意は、たやすくふみにじられ、人と人との結びつきも、利害関係、しがらみ、くっついたり離れたりしている。しがらみから人間的なあたたかな人間関係がうすめられ、踏みにじられてゆく姿は悲しいことである。そんな国づくりをした自民党前政府、官僚(検察)、大手マスメディスアたちの天下国家の国づくりは失敗だったことを国民は忘れてはならない。

我々にとって最大の苦しみは、今が苦悩にみちたものだと云うことではない、その苦悩をのり越えても希望がないことである。そして自分が苦しみをになっても、喜び、感謝するものが誰もいないと、苦しみは倍加して耐え難いものとなるものである。

かって若き日の天文学者ハーシェルは、「我が愛する友よ、我々が死ぬ時には、我々が生まれた時よりも、世の中を少しでもよくして逝こうではないか」と述べた。菅総理は民主党が出来た時の真の心を,忘れ去ったのではなかろうか。


04. 2010年8月01日 12:02:44: FSyPN1ESQM
03氏、およびハーシェル氏の言うとおりだと思います。
初心を忘れた菅氏には何も期待できません。

05. 2010年8月01日 14:48:17: kbjD6Oqr1Y

総会を頭下げて乗り切る意味は?

現実は、執行部の無能さを知らしめただけ。

空き缶と汚物は、迷走中。


06. 2010年8月01日 23:54:32: 7dR2qZTg4k
菅さんは、党支持者と同志政治家への謝罪に合わせ、坂本竜馬、騎兵隊に対する名誉棄損についても詫びるべきです。今の発言聞いているとこっちが恥ずかしくなってくるわ。9月代表選までに一人の政治家としてけじめと花道を作って退場してほしい。
それと今日のNHKの日曜討論みた? 枝野では大島幹事長では勝負にならんよ。格が違う。早く手当とないと民主党つぶすよ。責任とれんのか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧