★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 131.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
とうとう民主党内部でも、政界再編成を覚悟し始めたか!? / 西岡参院議長<異例>の発言 (晴れのち曇り、時々パリ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/131.html
投稿者 純一 日時 2010 年 8 月 24 日 21:22:47: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/cd171cdc822785359114f1c52f41a5bf#comment-list

2010-08-24 03:23:51

ついに、その時が来るのか?

西岡参院議長は国会内での臨時の記者会見において、9月の民主党代表選に関し、「国会議長としては異例の」発言をした。


▶首相に対抗、敗れたら離党も…代表選で異例発言(読売見出し)

>西岡参院議長は23日、国会内で臨時の記者会見を開き、9月の民主党代表選に関し、「(首相に)対抗する候補者は相当の覚悟が必要だ。

>首相を蹴(け)落とそうとするのだから、敗れた場合、党を去ることも選択肢に入る」と述べた。

>また「敗者に党の要職や閣僚ポストが与えられる仕掛けは茶番劇だ。政権政党が、甘っちょろい党内の陳腐な就職運動劇をしている余裕は断じてない」と指摘した。

>政府・民主党役員人事での処遇を期待した候補擁立の動きをけん制したものと見られるが、政党会派を離脱中の議長が政党の党首選に言及するのは極めて異例だ。

>西岡氏は民主党所属国会議員として代表選の投票権は持っているが、自身は代表選で「投票する考えはない」とも述べた。

【読売新聞/8月23日19時42分配信】


何と評価してよいのやら、判断に迷うところだが。

菅直人を側面補佐しているつもりなのか?
それとも、第3の候補者を出させずに、菅直人対小沢も、構造的対立を明確にしたいのか?


くだんの『産経』では、「もう少し解説した」部分が付け加わっている。


▶西岡参院議長「代表選候補者は離党も覚悟」(産経見出し)

>西岡武夫参院議長は23日、国会内で記者会見を開き、9月の民主党代表選に関連し「菅直人首相が続投を表明すれば、対抗する候補者は相当の覚悟が必要だ。

>党を去ることも選択肢に入る。

>敗者が勝者から党の要職か閣僚ポストを与えられるのは、挙党一致でもなんでもない、茶番劇だ」と述べ、首相の対抗馬として立候補する議員は離党のが必要だと強調した。


しかしそのやり方こそが、これまでの自民党政治の、お約束だった筈。


>代表選では小沢一郎前幹事長の動向が焦点となっているが、西岡氏は他の議員が小沢氏に代わって出馬することを強く牽制(けんせい)したものだ。一方で、小沢氏を念頭に置いたものではないとも指摘した。


??
本当かね。

「現役首相に戦いを挑む事」が、相応の覚悟を有する事であるのであれば、何故『小沢』は良くて、『その他』は駄目なのか。

意味が良く判らない。


>西岡議長は民主党会派を離脱中だが、党所属国会議員として代表選での投票権は持っている。議長の立場で言及した理由については「日本の政治には、もう『余白』が無くなっているからだ」と述べた。また、代表選に投票しない考えも明らかにした。
【産經新聞/8月23日20時24分配信】


西岡議長の真意が奈辺に有るにせよ、この指摘は『民主党の本質』をついている、と言わざるを得ない。


小沢氏が、代表選に立候補する事を仮定して考えてみる事にしよう。


◇大半の心有る有権者の望み通りに、小沢氏が勝ったら。

破れた菅直人執行部の面々に残される可能性は、二つ有る。


小沢政権での「挙党態勢の為に」与えられるポストを、受けるか受けないか。

受けるのであれば、小沢内閣を「全力で支える」事を誓ってもらわねばなるまい。
鳩山政権での閣内の「足の引っ張り合い」の再現だけは、ご勘弁願いたい。

逆に、彼らにもそれなりの<矜持>でもあるとして、受けないので有れば、残る選択肢はまた二つ。

小沢失脚の日を、「指折り数えながら」<数のうち>の議員に甘んじる。
又は、離党して新党でも結成するか、はたまた既成の他の党に入党するか。

彼らの「政治的力量と経済的裏付け」からして、新党など、泡沫政党がまた増えるだけ、と言うのが実情であろうと思われる。

しかも、菅直人本人は、政治的センスの無さや、人望と人脈の薄さ、資金力の乏しさからして、どこかに拾ってもらえるか、かなり疑わしい。

であるからこそ、彼は「死にものぐるい」にならざるを得ない訳だけれども。

◇万一、菅直人が勝つ事にでもなれば、どうなるか。

小沢氏は、民主党内での政治生命は、絶たれたと言っても良いであろう。

その場合、残された可能性は二つ。

引退か離党か。


「小沢離党」と言う事にでもなれば、恐らく50〜100名位を、引き連れての離党であろうし、新党結成にしても、彼の<人脈>や<実行力>からして、広範囲からの参加者を獲得するべく、努力されるに違いない。

万一『引退』と言う<最悪のケース>になったとしても、<親小沢議員達>が一生「冷や飯食いの立場に甘んじる」とも思えない。

そうなればそうなったで、離党と新党形成か、他党への入党、と言う事だろう。

私ごときの<素人判断での予想>など、いか程の意味も無い事は承知の上で、いわば「周知の事実」を、これだけ書き連ねた理由はただ一つ。

今回の『民主党代表選挙』は、どう転んでも、「解党的分裂の危機を大いにはらんでいる」と言う事だ。

そして、その事は 即「政界再編成」を意味するのだ。


結果としては、それは避けられないのかもしれず、しかもそうあるべきで有る事は、皆が解っている事であるとはいえども、やはりそうなると、政治を国民の意思に委ねる、と言う大きな目標が達成されるまでに、またもや多大な時間を要する結果となってしまうお恐れが、多分に大きい。

万一そんな事に打もなったならば、又また「失われた××年の再来」になってしまう。

日本にとって、取り返しのつかない事態を迎える事になるだろう。


その様な事態を引き起こしたのが、他ならぬ『菅直人』である。


彼は「歴史に名をと留めたい」らしいが、歴史上「日本にとって最も酷い厄災をもたらした総理大臣」の一人、として(恐らく小泉某とならんで)記憶にとどまるくらいが、関の山。

それでも、人々の記憶にとどまれれば、菅直人にとっては「嬉しい事」なのだろうけれど。


何としてでも、民主党の解党だけは、避けて欲しい。

菅直人執行部だけが、出て行ってくれれば、それで良い。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月24日 21:26:24: DyCLDuoSro
自民党が望む展開だな。阿修羅の自民党信者や産経新聞が大喜びだ。

02. 2010年8月24日 21:52:59: o2klNsQx7I
1ドル83円だいにとNHKで流していた
失業者増加するかもしれない
もたもた菅政権は(菅総理は明日財界に意見を聞いて勉強するといっていたが 
自分で決断下せないのか不思議だ) もうごめんだね

03. 2010年8月24日 22:19:21: xDSRSBQsrs
民主党分裂のリスクを小さくする方法は、小沢総理誕生の一手。
小沢Gと反小沢Gそれぞれが非主流派になった場合、どっちが離党に走りやすいかと言えば、圧倒的に前者なのだから。
小沢温存なんて絶対駄目。出し惜しみは無しだ。

反小沢Gは政治主導の愚かさを悟り、官僚のすばらしさに覚醒した連中だよ。
連中にとって野党暮らしは無意味。与党内の冷や飯くらい喜んで食うでしょ。
所詮その程度の連中だよ。
出て行くというなら止める理由もないわけだが。

なんにしても主戦場なんだから小沢総理を誕生させて発射台を高くすべき。


04. 2010年8月24日 22:27:30: BjhxGH1lHI
この西岡というアホも岡田やレンホウなどと同じ穴の狢だよ・・政党内の代表選挙のたびに敗れた方が党を出るなど政治を全く理解していないバカが言う事でそんな事をしていたら代表選挙などできないし、政党自体が存在できないだろうが・・年寄りのモウロクには吐き気がするね!

05. 2010年8月24日 22:35:56: lFtrGPhedw
激突回避で「鳩山仲介」始動、小沢氏と会談、民主党代表選
民主党の小沢一郎前幹事長と鳩山由紀夫前首相が24日夜、都内のホテルで会談したことが明らかになった。鳩山氏は、党代表選で菅直人首相と小沢氏とが激突する構図になることに懸念を示しており、激突回避に向けて仲介しているとみられる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100824/stt1008242220005-n1.htm

菅の土下座で終わりそう


06. 2010年8月24日 22:48:32: DIm3N5p81g
西岡氏は小僧どもの出る幕ではない。ここは小沢の戦場だ。
と言いたかったのであろう。別のインタビューでは小沢出るべしと言っている。
しかし、民主党内の情勢が抜き差しならないところまでヒートアップしているのだろうからいわれなくともなかなか立候補できるものではない。
民主党の解党はあるのか?
いやないだろう。今回小沢と菅が一騎打ちになった際、小沢が勝つ。菅は絶対勝てない。
それで菅や七奉行が離党を宣言したとしよう。誰がついていくのか?菅グループも前原グループも分裂して残る者の方が多数になるのではないか?
そもそも、菅のグループは今回の内閣人事に不満を持っている。選挙時に裏切られることも考えられるのでは?とみている。
たとえ新聞が分裂を煽ろうとも、出て行くのは20に満たない数だろう。

07. 2010年8月24日 23:32:06: DhtGT4Wu4U
 西岡氏の発言の行間を読めば、当然のことながら小沢氏に傾斜している。官や仙石達は苦々しく思っているだろう。昨年の衆議院選挙で苦労して得た議員達の心を推し量ってみると良い。一年しか経っていないのだ。小沢グループの一部が出て行ったら総選挙となることはほぼ確実である。そのようなことが承服できるのか。

08. 2010年8月25日 00:19:38: BYVOqoHYmQ
菅氏サイドの戦略は戦って勝ち目のないのは始めから、わかっているので、無条件無投票当選、さもなくば、手打ちでの無投票当選をねらっている〔しかし、この男はすぐに手のひらを変えるし言質をとても無意味なのだろうし、政治の世界にそんなものはない〕。上記の戦術と菅氏の素質とを苦々しく思っていたであろう西岡氏には手打ちはない、あるのは戦いのみといっている。代表選挙になれば、勝者は小沢氏。その後、菅氏その他が離党しても、数は知れていよう、朝日の援護が無意味なほど、菅氏とその従者が急激に衰退するのは目に見えている〔オール・マスメディアご推薦の○添氏と同じ末路〕。西岡氏の言の趣旨は〔手打ちはない〕に重きを置いていると理解している。戦いをやめるには、大義が必要なんで、西岡氏は菅氏に誘い水をだしている。「挙党体制を築くために代表戦への立候補を辞退したい。」のなら、大義はたつ。小沢氏の立候補による代表選挙を催促しているのではではなく、菅氏に身を引けと迫っている。本来、議長は生臭い発言を避けるが、則を超えずに、民主党の分裂を避けようとしていると理解している。

09. 2010年8月25日 00:36:54: o2klNsQx7I
鳩山グループの仲介の話が入ってきましたが
鳩山は 菅総理指示するようですね 
おそらく、西岡氏はそのことが分かってるからコメントを出したんでしょうか
この発言 じっくりと読んでみると、納得します

10. 2010年8月25日 06:34:04: AQqyLULhMc
マスコミが反小沢状態での政界再編はハゲタカの思うつぼ

11. 2010年8月25日 09:24:38: zhrIfckee2
今、最重要な事。
(1)至近の策
*円高・株安への対策(所得に応じた補助金支給=真の購買力補強策
・多額預金者への課税=消費支出を促す
・南米,東南アジア,中国,インド,ロシア等への輸出補助金創設による輸出先変更策(破綻まじかの北米・ECからの脱出)
*失業者・貧困者対策(失業保険延長・雇用拡大企業へ補助金創設<正社員・長期雇用のみ>
・生活保護の増額(不正受給=やくざ・学会対策を加味)
・高校教育までの無料化(所得配分による)
まだまだ、やること多数
(2)中期展望
*産業政策の転換(輸出主導から国内需要へ・農林水産業の拡充・真のエコ政策・クリーンエネルギーへの転換<地熱・潮力・風力・潮温差・太陽熱等・・原子力・火力・水力・太陽光を減少へ)
*税制の転換(不労所得課税強化・相続税強化(自宅不動産は評価額で課税)
・勤労者免税制度創設<所得別免税>
・贅沢品課税新設(車両<排気量で設定>・家電品<種目・サイズ等を考慮>)
・雇用別減税・補助金新設<雇用内容正規・非正規・雇用者数・給与額で決定>
・産業創設補助制度の確立<抜本的転換への助成または減税>
・余剰公務員の民間転用(雇用企業優遇策要<潰しが効かない為>企業内職業訓練補助金等>
まだ、一杯あるけど、急ぎ取り合えず是だけ。
長期は、またの機会に。
今の棺(柩ひつぎ)政権には、これらの立案と実行は無理でしょう。
世界的に見て、国家規模の転換が求められてるのに。
寒(悪寒が奔る)政権は官僚におんぶにだっこ、政策能力は皆無に等しいんだから困った。
(質問)誰だい、こんな奴や馬鹿取り巻きで政権発足させたの。

(答え)それは、電通を頂点とする糞メディアと権力集中の謀略検察ですよ。

(追記)あくまでも、裏で操る破綻国家アメリカが中心ですがね。

苦苦苦・・・国民一同


12. 2010年8月25日 13:51:03: FvgzSqZvP6
鳩山氏のやらなければならない仲介とは、代表選後の仲介。
代表選には推薦人20名集めた議員ならだれが出馬してもいい。それが民主主義。
代表選後に代表を中心に、組閣など民主党一丸となって挙党態勢を作る時こそが鳩山さんの仲介の時です。
民主党・鳩山Gの川内議員の言うとおりです。
同じ鳩山Gの議員もこのようにまともなことを言っていますが、鳩山さん、やはり引退を撤回すべきではありませんでしたね。グループ代表も退かれたほうがいいと思いますが・・

13. 2010年8月25日 21:26:10: J0o6rialnc
>04. 2010年8月24日 22:27:30: BjhxGH1lHI さん

全くです。
でもまだこれを聞いても西岡氏は小沢氏に組しての発言だなんて、アホ抜かしている人がいますよ。
民主支持者も甘すぎるよ。
一度信じたら、もうその考えから抜けられないんだからね〜。
アァ〜ぁ鳩山氏も、菅氏も、西岡氏も同じ穴の狢なの?


14. 2010年8月25日 21:28:47: J0o6rialnc
>06. 2010年8月24日 22:48:32: DIm3N5p81g さん

>別のインタビューでは小沢出るべしと言っている。

渡部幸三氏も小沢氏に堂々と出ろといったり、出るなと言ったり、ハハ同じだ。


15. 2010年8月25日 21:43:06: J0o6rialnc
>10. 2010年8月25日 06:34:04: AQqyLULhMc さん

>マスコミが反小沢状態での政界再編はハゲタカの思うつぼ

それでも民主党のクズどもと一緒にこの先やってゆくより、いっそ世界再編して、自民党の若手の良い議員が自民を割って出てくれるならその方が良いと思います。
自民党はそれでも甦ることは無いでしょう。
アメリカ傀儡官僚依存の党では、もう国民が自民党の再生は許さないでしょうから。
自民党の最後は珍事郎さんと老害に任せて、心あるものは小沢氏を旗印に今こそ立ち上がるべきです。
若手は古い自民党の老害議員がやってきた今までの様々な悪しき政治に加担していないでしょうから。
ただし親が加担していた議員を除く。


16. 2010年8月26日 00:34:04: UorT0sAJrf
渡辺喜美が民主党の分裂を大喜びしてる。
渡辺喜美が分裂した民主党議員をまとめて総理大臣にでもなろうって魂胆か?
渡辺喜美って図々しいこそ泥のような野郎だね。
でも、菅直人、仙谷、枝野、前原、玄蕃は、熨斗付けて渡辺喜美にくれてやるよ。喜べ。

渡辺代表「小沢氏出馬でも不出馬でも政界再編」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100825-OYT1T01091.htm?from=main1
菅が勝てば、民主党は人気が無くなる。
小沢が勝てば民主党は分裂するんだそうだ。

渡辺喜美って頭悪いね。
そんなことになるわけがない。

菅が勝てば、民主党の存在そのものが意味が無くなるんだよ。
小沢一郎が勝たない限り日本の再生は無いんだよ。


17. 2010年8月26日 13:56:40: jBqqcNShwU
負ければ民主党を捨てればいいだけのこと。

小沢氏の政治力を理解出来ない、ただ保身しかない奴らの面倒をこれ以上みる必要はない。

ここまで育ててあげただけでも功績だ。

もし負けたとしても敗北でも何でもない、マスメディアの誘導に乗った哀れな議員やサポーターが自分たちの(国民生活)首を締めることに加担しただけのこと。

小沢氏の政治力は死なない、まだまだ国の為に人を育てることを止まない。

私は小沢氏が総理になれば普天間問題、拉致問題、天皇が参拝可能な千鳥が淵墓苑の推進、国家間の案件が改善されていくと信じてやまない。

小沢氏が総理になればまた野党は「政治とカネ」で肝心な政策論争をしないだろうが、ならば答弁で長年血税を無駄にした「自公の機密費とカネ」「報道とカネ」を今調査中だと答えればいい。

そんなチマチマしたことに相手になっているほど、失業者や自殺者が増えている今の日本国には余裕はない。

要するに「政治とカネ」は政治論争が出来ない議員が騒ぐことだ。

野党にはそれを言う前に「拉致で涙している家族のこと」「普天間で毎日眠れぬ夜を過ごしている国民」「仕事も無く路上で生きて行くしかない人々のこと」を念頭に入れていれば、司法の仕事に口出しせずまともな論争が出来るはずなのだが・・・こ奴らには国民の事なんかどうでもよいのだろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧