★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
出馬の有無「一両日中に判断」 民主党代表選で小沢氏(共同通信)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/137.html
投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 8 月 25 日 00:58:50: igsppGRN/E9PQ
 

 民主党の小沢一郎前幹事長と鳩山由紀夫前首相が24日夜、都内のホテルで会談、9月の代表選への対応を協議した。小沢氏は、出馬の有無について「一両日中に判断したい」と述べた。鳩山氏は現時点で、菅直人首相の再選を支持する考えを伝えた。鳩山氏は、首相と、首相に批判的で、動向が注目される小沢氏の仲介役を果たす意向を示しており、対立回避へ説得に乗り出したとみられる。党関係者の話で分かった。

 代表選は25日で告示まで1週間。出馬が確実なのは首相だけで、「対決の構図」は未確定だが、小沢氏はこの日、自らが主宰する政治セミナーで講演する予定。出馬の有無について言及するのではないかとの見方があり、これまで模様眺めだったグループの注目が集まる。

 小沢氏との関係について首相は24日夜「近いうちに鳩山氏と直接話してみたい」と述べ、小沢氏を推す勢力との対立回避に向け鳩山氏に仲介役を果たしてもらいたいとの期待感を示した。

 小沢、鳩山両氏の会談には平野博文前官房長官と、小沢氏側近の樋高剛元副幹事長も同席。別の関係者によると、鳩山氏が、小沢氏に出馬見送りを要請し、首相側に求める条件について真意を確かめたという。
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082401001077.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月25日 01:09:13: ZsUNOgGnko
鳩山前首相、小沢氏と会談 民主代表選向け意見交換か

 民主党の鳩山由紀夫前首相は24日夜、東京都内のホテルで小沢一郎前幹事長と会談した。平野博文前官房長官も同席した。鳩山氏は対立が深まる菅直人首相(党代表)と小沢氏との「仲介役」を買って出る考えを示しており、9月の代表選に向けて小沢氏と意見を交わした模様だ。

 両氏の会談について、菅グループ幹部は「やはり選挙はやめましょうというのが鳩山氏の骨子。あらゆる流れがそっちに行っている」と語り、鳩山氏の仲介で小沢氏が立候補を取りやめることに期待を寄せた。一方、小沢氏に近いベテラン議員は24日夜「代表選の無投票は絶対にない。小沢氏は95%出る」と、強気の姿勢を崩さなかった。

 鳩山氏は23日のBS番組で、首相と小沢氏との仲介について「本当にそれが必要な場合にはやりたい」と語っていた。首相は24日夜、首相官邸で記者団から小沢氏との会談の可能性を問われて、「近いうちに鳩山前首相と話をしてみたい」と答えた。
http://www.asahi.com/politics/update/0824/TKY201008240459.html


02. 2010年8月25日 01:36:46: ZsUNOgGnko
代表選出馬「一両日中に判断」と小沢氏=鳩山氏、25日に首相と会談

 民主党の小沢一郎前幹事長は24日夜、都内のホテルで鳩山由紀夫前首相と会談し、党代表選に出馬するかどうか「一両日中に判断する」と表明した。また、「最終状況を判断した上で、鳩山氏と相談したい」とも語った。会談には鳩山氏側近の平野博文前官房長官、小沢氏側近の樋高剛衆院議員が同席した。
 代表選は、再選を目指す菅直人首相の対抗馬として、小沢氏が名乗りを上げるかどうかが焦点。党内では、小沢氏が出馬した場合、首相支持派と小沢氏に近い「反菅」勢力の間で深刻な亀裂が生じる可能性が指摘されている。鳩山氏は、仲介役となる形で対立回避の手だてを模索し、25日には首相とも会談する方向で調整している。
 また、鳩山グループは24日夜、都内で幹部会を開き、代表選では首相と小沢氏の対決は避けるべきだとの認識で一致した。
 党内では反菅勢力を中心に、代表選後に想定される党役員・閣僚人事での処遇を念頭に「挙党態勢」構築を求める声が出ている。首相の再選を支持している鳩山氏も挙党態勢づくりを条件としており、こうした声に首相がどう対応するか注目される。
 首相は24日夜、首相官邸で記者団に対し、「近いうちに鳩山氏と話をしてみたい」と語った。挙党態勢づくりに関し、首相は、23日から始めた新人議員との意見交換会で「みんなが前向きにやっていける態勢を築かないといけない」と柔軟に対応する考えを示している。 
 ただ、人事で「脱小沢」路線を大きく修正すれば、首相の再選支持を表明している前原誠司国土交通相や野田佳彦財務相の各グループなどの反発を招くのは必至で、首相は難しい判断を迫られそうだ。(2010/08/25-01:15)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol


03. 2010年8月25日 01:55:14: ZsUNOgGnko
小沢氏出馬回避へ調整、民主党代表選で鳩山氏「仲介」乗り出す
2010.8.25 01:33
 9月の民主党代表選で再選を目指す菅直人首相に対抗しようとする小沢一郎前幹事長の「出馬回避」に向け、党内で最終調整が始まった。鳩山由紀夫前首相が24日夜、都内のホテルで、小沢氏と会談。小沢氏は自身の出馬の是非について「一両日中に判断したい」と述べ、鳩山氏を通じ、首相側と妥協をさぐる考えを示唆した。

 会談には平野博文前官房長官、樋高剛衆院議員が同席した。

 鳩山氏は、首相と小沢氏が全面対決すれば党内に深刻な亀裂が走り、党分裂の引き金になりかねないと判断した。首相が27日に正式出馬の記者会見を予定しているため、それより前に決着をつけたい考えだ。

 会談で、小沢、鳩山両氏は、菅首相が人事面で「脱小沢」の方針を撤回して挙党態勢を作ることや、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)の実現で努力すべきとの認識で一致した。また、厳しい経済状況に早急に手を打つべきだとの考えも確認した。鳩山氏は25日に首相と会談し、対応を協議する。

 会談に同席した鳩山氏側近の平野氏は「小沢さんが(出馬の是非の)判断をするときにはもう一度、鳩山さんに相談するだろう」と述べた。

 鳩山氏の仲介については、首相も24日夕、首相官邸で記者団に「近いうちに鳩山氏に直接会って話を聞いてみようと思っている」と述べた。さらに、周辺に「鳩山さんがキーパーソンだ」と述べ、仲介に期待を寄せた。

 だが、首相を支えてきた仙谷由人官房長官ら前原誠司国交相のグループには「小沢氏と戦う姿勢を崩すな」と、「脱小沢」路線堅持の声が強く、対決路線へ巻き返しにでる可能性もある。鳩山氏の仲介が成功するかは予断を許さない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100825/stt1008250134001-n1.htm


04. 2010年8月25日 01:56:49: 4DBlPzeUik
代表選での菅氏と小沢氏の真っ向対立を避けたいのなら、菅氏は参議院選惨敗の責任をとって辞任し、小沢氏は代表選出馬をあきらかにして、無投票で、代表になるという選択しかない。

民主党のマニフエストを捨てて選挙で惨敗し、国民に不支持を突きつけられた菅氏を代表に据え置くなら、民主党は、民主主義を担う政党としての存在意義を失って、崩壊に至る。

鳩山さんはキングメーカー気取りのようだが、民主党崩壊を避けたいのなら、民主主義の王道を貫くことだ。小沢氏には、正論以外通用しない。
ぶれずに、まっとうに国民のことを考えているのは、菅か小沢か、現在のねじれ国会を切り抜け、国民生活と、我が国の窮状を救える総理大臣は、菅か小沢か。知れたことではないか。

いちどは、普天間で国民を騙した鳩山サン、またしても、国民を騙すつもりなのか?
いちどは、総理大臣大臣となった人間なら、この国と国民のことを考えて行動するべきではないか?


05. 2010年8月25日 02:08:16: ZwcXlC84Ug
 市場から舐められている現政権が継続したら、日本経済は壊れてしまう。もうすでに、キュウカン(鳩菅)鳥は、政権担当能力がないことが明らかになっている。ここで、下手な条件闘争で、小沢氏が出馬しないと言うことになったら、政権維持は無理であろう。要するに、市場が認めていないのである。
 また、小沢氏不出馬であっても、世代交代とか言って、他の候補者が出馬するであろうから、選挙に弱い菅氏が敗れたら、小沢氏の求心力は、一気になくなってしまうこともありうる。その結果、益々混迷を極め、景気回復は難しくなる。
 ここは、小沢氏が正面切って、出馬して、政策で代表選を戦って欲しい。それが、党員・サポーターの希望でもある。

06. 2010年8月25日 02:17:24: DyCLDuoSro
>>05
>それが、党員・サポーターの希望でもある。

それは、あなたの希望であって、「党員・サポーター」一同の希望ではない。

私は投票権を持っているが、菅も小沢も支持しない。
小沢が立候補しても、絶対、投票しない。
反首相派は、戦うなら、小沢以外の候補を擁立して戦うべきだ。


07. 2010年8月25日 02:36:43: uC8DKpjnU6
>>06
絵に描いた餅はどんなに美味そうでも食べられませんよ。

08. 2010年8月25日 03:47:27: lFtrGPhedw
民主代表選:小沢氏、出馬一両日中に判断 鳩山氏と会談
民主党代表選に出馬を検討している小沢一郎前幹事長は24日、出馬の是非について25日にも判断する意向を固めた。鳩山由紀夫前首相と24日夜、会談し、こうした意向を伝えた。鳩山氏は25日にも菅直人首相と会談して小沢氏の意向を伝える。小沢氏は同日中にも鳩山氏と再会談し、最終判断する。鳩山氏は菅首相に「脱小沢」路線の修正と挙党態勢構築を求めており、小沢、鳩山両氏は首相の対応を見極めたい考えとみられる。

 小沢氏と鳩山氏の会談は24日夜、東京都内のホテルで行われた。鳩山氏は、首相と小沢氏の仲介役を務める考えを示していたが、党関係者によると、会談は小沢氏側が急きょ呼び掛けた。平野博文前官房長官も同席した。

 小沢氏は会談で「もう一度、鳩山氏と相談して一両日中に(出馬の是非を)判断したい」と表明。菅首相の政権運営について「よく分からない。本当に大丈夫か」と疑問を呈した。鳩山氏は「現時点で菅氏にがんばってほしいが、まだ分からないところがある」と述べ、菅首相が「新しい公共」など鳩山前政権の政策を重視するか見極める考えを示した。両氏は現在の日本が政治的、経済的に困難な状況にあるとの認識でも一致した。

 代表選を巡っては、小沢氏が、菅政権が参院選で消費税増税などを訴え、昨年の衆院選マニフェストに違反すると反発を強める一方、鳩山氏は「菅首相対小沢氏」の構図が先鋭化しないよう挙党態勢構築を求めている。小沢氏は25日、自身が主宰する政治セミナーで講演する予定だが、出馬の可否には言及しない考えとみられる。

 小沢氏は鳩山氏との会談に先立ち、個人事務所で桜井充参院政審会長と会談。「せっかく政権交代をしたのにこのままでは国民の信頼を裏切ってしまう」と述べ、菅政権を批判、代表選には「困ったな」とだけ語った。

 一方、鳩山グループは24日夜、都内で会合を開いた。鳩山氏は出席しなかったが、15人が出席。小沢氏の出馬について「党の分裂につながる」と慎重な意見が相次ぎ、26日にも小沢氏に出馬要請する考えの山岡賢次副代表の勉強会の世話人を務める中山義活前首相補佐官も含め、これには同調しない考えで一致した。

 また、菅首相は24日、記者団に対し、小沢氏との会談について「まずは鳩山前首相と直接話したい」と述べた。同日夜には都内で側近の小川敏夫参院議員と会談。代表選に向けた参院側への協力を求めた。

 首相は24日の新人議員との懇談会で「地域主権はものすごくやりたい」「新しい公共も含めて公共のあり方も問われる」と述べ、鳩山氏が求める地域主権改革や新しい公共などの政策を重視する考えを重ねて強調した。【
http://mainichi.jp/select/today/news/20100825k0000m010143000c.html

平野が作った新グループがどれだけ鳩さんのグループを切り崩せるかだな、ただ小沢氏はもう基本政策策定に入っており主戦論で行くよ。
そもそも、鳩山Gは官房長官・幹事長・選対を両グループで取りたいが菅がこれを手放すとは思えない。


09. 2010年8月25日 04:38:47: Z0yAJEiq6I
管・仙石・前原・岡田・枝野・野田・玄蕃・小宮山・渡辺恒三は去年の国民との約束

を破り、参議院選の責任も取らず、居直り、小沢氏に対する国策捜査まで利用して、

権力の亡者に成り下がった。国民は必ずあなた方を許さない。


10. 2010年8月25日 06:49:55: 1TdR9p3x5M
>06
それこそあなたの数少ない希望だろう
私は小沢氏に投票したくてサポータになった。

ほとんど人はそうではないかと思う。
変えて欲しいと期待して民主小沢に入れた人の方が

多いはず。

ここへきて幹事長ポストを要求などと新聞記事では書いているが

成ったら成ったでまた引き摺り下ろすのだろう
どこかで決着をつけるしかない


11. 2010年8月25日 06:51:10: awUrc1MVGI
04,05さんに同意!

12. 2010年8月25日 07:28:55: BDDFeQHT6I
04,05さんに全面的に賛成。
とにかく参院選大敗の責任はきっちり取らないと民意を無視したことになるし、官僚ばかりか市場からも組し易しと思われている菅首相では政策の実行は無理だろう。
反民主のマスコミも野党も菅続投支持なのは、菅内閣がだめだと言う何よりの証拠だ。

13. 2010年8月25日 07:55:49: fIg2l4ZIkA
人に言われて 立候補とか おかしいだろう
やりたければ自分から立つのがあたりまえ

14. 2010年8月25日 08:04:44: ZsUNOgGnko
代表選出馬は困難?小沢氏「一両日中に判断」

 民主党の小沢一郎前幹事長は24日夜、鳩山前首相と東京都内のホテルで会談し、民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)に出馬するかどうかを一両日中に判断し、鳩山氏に伝える意向を示した。


 民主党内では、小沢氏に出馬を求める声は広がっておらず、小沢氏の出馬は困難になったという見方が強まっている。

 会談では、鳩山氏が「民主党の一議員としては、菅さんでやってもらいたい」として菅首相の再選を基本的に支持する立場を示し、代表選での慎重な対応を小沢氏に求めた。小沢、鳩山両氏は、菅政権が政治・経済の厳しい状況に十分に対応できていないとし、挙党態勢を築く必要があるという見解で一致した。

 会談には平野博文前官房長官らも同席し、2時間以上に及んだ。鳩山氏は挙党態勢構築のため、菅首相と小沢氏との仲介役を目指しており、25日にも首相と会談する考えだ。

 小沢氏は25日午前、自らが主宰する次世代リーダー養成のための「小沢一郎政治塾」で講演する予定で、小沢氏に近い山岡賢次副代表らは26日にも小沢氏に出馬を要請する方針だ。鳩山氏は、小沢氏擁立の動きが本格化する前に、小沢氏の真意を確認する必要があると判断した。首相も24日夜、首相官邸で記者団に、「近いうちに鳩山氏と直接、話をしてみたい」と述べた。

 党内では、首相再選を支持する議員を中心に、菅、小沢両氏の対立は党分裂の危機を招きかねないとして、鳩山氏の仲介で小沢氏が出馬見送りを決断することを期待する向きがある。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100824-OYT1T01348.htm


15. 2010年8月25日 08:14:07: lFtrGPhedw
>首相再選を支持する議員を中心に、菅、小沢両氏の対立は党分裂の危機を招きかねない

おいおい、首相を支持する議員が先に仕掛けて来ておいて和解とはないかもよ、小沢氏は既に政策策定に入ってるから。


16. 2010年8月25日 08:38:48: rQy8dKVaPY
管政権では検察ファッショや検察と裏金の問題、マスメディアによる国民世論の誘導といった狂った世界を正せない。
管政権で真の意味での民主主義国家は生まれない。
せっかく成し遂げた政権交代だが、鳩山氏の様に党内結束を優先していたらまたまた守旧勢力に返り討ちにされる。普天間で懲りないのか?

17. 2010年8月25日 08:54:32: SvIFUGaGmg
今回の対立は明らかに菅が仕掛けたクーデターだ。
小澤の非ではない。菅は自業自得の罰当たり。

菅を支持した議員は、次の選挙で落選する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧