★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 170.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アホが総理なのに挙党一致もないだろう(olive)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/170.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 8 月 25 日 17:50:27: wiJQFJOyM8OJo
 

http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=95546
鳩山前首相が、党の分裂の危機になると、小沢氏に自重を求めたと報じられているが、何か論点が違うのではないか。そもそも今回の代表選挙は、久しぶりの党員・サポーター・地方議員を含む民主党が掲げる開かれた党首選にふさわしいものとなるはずだと期待していた。両院議員総会で糾弾された、参議院選大敗の責任にかかる執行部責任は有耶無耶になったままだ。

そのあげく、党に亀裂が入るからとかの理由で正当な政策論争をうっちゃれば、それは自民党以下と云うことになってしまう。少なくとも自民党は、党総裁選をきちんと、区切り区切りで行なっている。また、参議院選挙で敗北すれば、それを議会制民主主義の民意として、内閣が総辞職する道を選んで来た。しかしながら、そのようにして民意を反映させながら、政権選択を行なう衆議院選挙までに対応し、長期政権を維持して来た。

なぜ政権を失うことになったかと云えば、行政改革が出来なかったからだ。みんなの党の渡辺氏も、党の族議員と霞ヶ関に改革を阻まれ、現在は野党になっている。このままでは、我々国民は『古い老人政党』か『アホでお子様な政党』と云うまことに奇天烈な二大政党を食わされることになる。しかも総理選びが密室では、あの元総理が脳裏に浮かぶ。

これでは、右を向いても左を向いても真っ暗闇の社会ではないか。そもそも正々堂々と政策を掲げて党首選を行い、それで割れるような政党なら、民主主義として存在し得ない、北朝鮮みたいな政党と云うことになってしまう。正々堂々と互いに政策を掲げ、論争し、この国の政治をどうするかを戦わし、最後は党規に基づいて選挙を行い、仮に1票でも勝ちは勝ちであり、負けた方がそれに従うのが民主主義ではないのか。

我々国民は、菅首相について『このオッサンは麻生元首相より危い』と思い至っている。現在の我が国には、橋本内閣以降の難題が山積み(財政赤字も含め)なのに、アホがそれを解決出来るのか極めて懐疑的なのである。増税をしても使い方を間違えなければ経済成長出来、財政再建出来ると選挙期間中に云ったが、今も何ら説明されていない。

財務相は、体重は重いが、口先は軽い。ここでも打たれている。外相と沖縄担当相は、日米合意を守れないし、そもそも地元との合意が全く無い。後期高齢者医療制度は全く未解決のまま老人が悲鳴を上げているし、年金記録は漏れたままである。公務員制度改革も国会法改正も、菅内閣では全く進展していない。

消費税増税はNO!を云われたのに、未だその旗を降ろしていない。続投すれば信認されたとか言って再び増税路線に転換する可能性も十分ある。小紙は、累進課税制度や公務員制度改革を含む財政再建策をきちんと提示しているが、マスコミは全く沈黙している。何かこの国の中枢が腐っているのではないか。

普通、選挙で民意が示されれば、首相は辞任するが、なぜかまだ2ヶ月しかやっていないとの理由で居座っている。それでは選挙って何だと云うことになり、選挙民は不信感ありありで、その仇は次の統一地方選挙でとるだろう。すると改革は後退するばかりで、国民は何ら政権交代の果実を得られないことになる。

おい、そこの弁護士出身閣僚、果実の意味くらい分かるだろう。幹は、民主党と云う政党ではない。我々国民こそが幹であり、その果実の享受者である。円高も、なぜか代表選挙を意識してブレにブレている。それは、政治の幹がしっかりしておらず、それは信念が無いその場しのぎだから、打ち出す政策もその場しのぎと化してしまうのである。

我々は、密室で話をするのではなく、きちんと開かれた場で政策を議論し、投票で決めると云う真っ当な民主主義であるべきだと糾弾する。選挙やって、亀裂が入るから、無投票なんて何処かの共産主義国家と同じではないか。しかも、菅首相は、各所でへんなことを云っている。本人がアホだと付ける薬は無い。小紙は、菅首相は民意を受け速やかに辞職すべきであると再度申し述べる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月25日 17:59:00: y2SPy6IwBg
本当に空菅は厚顔無恥だけに信用おけない。
それに輪をかけて仙谷、こいつも信用おけん。

02. 2010年8月25日 18:09:05: eJpJR4SFmM
>>今回の代表選挙は、久しぶりの党員・サポーター・地方議員を含む民主党が掲げる開かれた党首選にふさわしいものとなるはずだと期待していた。

そうだ。
9月に代表選挙があるから、消費税など言い出す菅さんは嫌いだが、代表を代えることもできると参議院選挙で民主党に投票した人がいるはずだ。

党首選挙は急に決まったことではない。
前から決まっていたことだ。

ここで代表選挙をしなければ、民主党の党員サポーターへの裏切りである。

民主主義の否定だ。

小沢氏は堂々と出るべきだ。

推薦人を集められた人は出るべきだ。
民主的な手続きでしているのだから、現職総理を相手に敗れたからと言って離党しなければならないなんてことはない。

多数決に従うことが民主主義のルールであるだけだ。


03. 2010年8月25日 18:42:57: IO01f6a5ik
なりすまし内閣 発覚♪

京都府選挙区
陳 哲郎こと 福山 哲郎 S37年1月19日生  S50年8月19日帰化 法務省告示第291号
http://www.nikaidou.com/wp-content/uploads/2010/08/fukuyama.jpg


04. 2010年8月25日 22:37:15: mPIqFegdZA
陳と言うことは中国系ですね。

05. 2010年8月26日 00:07:00: NPpUnMb852
>02 西岡参議院議長も言ってるように現職総理を相手に自分の「国民生活が第1のテーゼ」を掲げて敗れれば、多数決だからといって、自分の価値観を踏み躙る党首党友の政党に所属できないではないか。小沢氏は、小渕さんにも欺かれ、ついこの間も、福田総理に、確約いただいたから、大連立を実行しようとした。それを 今の執行部に否定されたから辞任しようとしたけれども、思い直して、民主党のみんなとそれを実現すべく全力を投入し、出来るように民主党政権を実現した。にもかかわらず、執行部は軽々しく踏み躙っておる。
 それほどご自分のテーゼの実現に執着している。党首選により民主党の多数によって自分の価値が否定されたからには、うんこのように、多数に従う馬鹿なことをするわけがないでわないか。離党しなければいけない羽目になる。

06. 2010年8月26日 00:56:25: t0BWSLzkEE
>>03 >>04
官報に乗ってる人は国家公務員だよね?
中国人・朝鮮人が多いのにびっくりした。

07. 2010年8月26日 16:32:55: CHUHCA6muA
06よく嫁
昭和58年の帰化の公告だ。法務大臣 稲葉修さん 
国家公務員じゃない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧