★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 173.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「出馬」か「逃避」か…小沢“ハムレット”八方ふさがり(zakzak)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/173.html
投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 8 月 25 日 18:33:32: igsppGRN/E9PQ
 

 9・14民主党代表選に出馬するかが注目されている小沢一郎前幹事長(68)の“外堀”が埋まりつつある。再選を目指す菅直人首相(63)の対抗馬として、党内では小沢氏の出馬待望論は根強いものの、頼みの鳩山由紀夫前首相(63)率いるグループが24日、挙党態勢を優先させる姿勢に転じたのだ。「菅vs小沢」のガチンコ対決が招く党分裂危機を避けるためだが、政治とカネの問題を抱える小沢氏にとって八方ふさがりの状況で、ハムレットのごとく「出馬か逃避」で揺れている。

 小沢氏は代表選告示(9月1日)まで約1週間に迫った24日夜、都内のホテルで鳩山氏と向き合った。

 「一両日中に判断する」。小沢氏は焦点の代表選出馬についてこう伝えたうえで、「状況を判断し、(もう一度)鳩山氏と相談したい」とも語った。

 代表選をめぐっては、再選を目指す菅首相に対し、小沢氏グループを中心に、小沢氏の出馬待望論が高まっている。水面下で多数派工作を着々と進めてきており、小沢氏主宰の「小沢一郎政治塾」での講演などで、出馬に前向きな発言が飛び出すことに期待をつなぐ。

 待望論の背景には、菅首相の政権運営への不満がある。菅内閣の急激な円高・株安への経済無策に加え、政権交代の果実を国民が実感できていない−。こんな危機感が小沢待望論を後押ししているようだ。

 実際、急速に進む円高・株安に対し、首相は23日、白川方明日銀総裁と電話会談したが、肝心の為替介入の話題は「まったく出ていない」(仙谷由人官房長官)と無策ぶりを露呈した。野田佳彦財務相(53)に至っては24日に緊急記者会見を開いたが、具体策を示さず「逆効果」に。一段の円高の引き金となったのだ。

 こうした無策ぶりに小沢氏も「国家的な危機感を持っている」(田村耕太郎前参院議員)。今月中旬の会合で、小沢氏は「このままじゃ、お国がダメになる。でも首相は権力にしがみつくだろう。民主的な手続きで代えるとしたら9月(代表選)しかない」と首相批判をブチ上げた。

 昨年夏に悲願の政権交代を果たしたことにも、小沢氏は24日、「やっとの思いで政権交代したのに、このままでは国民を裏切っちゃうよな」と民主党幹部に嘆いて見せた。

 しかし、肝心の代表選の出馬に水を向けられると、「困ったなあ」とポツリ。当然、政治資金規正法違反事件で、小沢氏について検察審査会が強制起訴の是非を審査している「政治とカネ」が念頭にあるのは間違いなく、世論も小沢氏の再登板に拒絶反応を示している。

 さらに、24日夜の「小鳩会談」で、小沢氏は鳩山氏から「現時点では菅さんに頑張ってもらいたい」と通告された。同じころ、鳩山グループの幹部会では、代表選への小沢氏出馬は好ましくなく、「首相vs小沢」の直接対決は避けるべきとの認識で一致した。

 「小鳩」の両グループに旧社会党グループの3派、いわば「反菅」勢力が結集して菅首相再選を阻止する−。小沢氏陣営はこんなシナリオを描いていたが、約50人の鳩山グループが小沢氏に距離を置く姿勢に転じたことで、小沢氏の出馬は困難との見方が強まっている。

 政治評論家の浅川博忠氏は小沢氏の心境について、「出馬するかどうか、困惑している。自身の健康状態とか政治とカネの問題など、マイナス部分を見極めているところだろう」としたうえで、小沢氏出馬待望論に関してはこう語った。

 「山岡賢次副代表ら側近が突っ走っているが、これは代表選後の挙党態勢づくりで、幹事長や財務委員長ポストなどを獲得するため、有利な条件闘争の環境を整えることができるとみている」

 そのうえで、「反菅勢力が結集すれば数の力で首相支持派を圧倒できるものの、ここで不出馬となれば勝てる試合を放棄したことになり、政治生命が絶たれる恐れがある。『肝心なときに決断できない』とのイメージになり、小沢離れをする側近もでてくるのでは…」という。

 八方ふさがりの中、小沢氏の決断の時は刻々と近づいている。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100825/plt1008251610003-n2.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月25日 18:44:04: IO01f6a5ik
発覚♪ 民主党は売国工作政党と判明しました!

京都府選挙区
陳 哲郎こと 福山 哲郎 S37年1月19日生  S50年8月19日帰化 法務省告示第291号
http://www.nikaidou.com/wp-content/uploads/2010/08/fukuyama.jpg


02. 2010年8月25日 18:59:06: lVsxvE7RHU
代表選の票読みは圧勝の小沢は全く悩んでいない。
大劣勢の菅が小沢に謝罪(仙石・枝野・野田の更迭)により、手打ち。
菅が続投の公算大らしい。マスコミの大掃除が始まるかも知れない。

03. 2010年8月25日 19:12:40: ZsUNOgGnko
「感激した」 出馬要請に小沢氏
2010.8.25 18:32

 民主党代表選で、山岡賢次党副代表らが25日、都内の事務所に小沢一郎前幹事長を訪ね、代表選への出馬を要請した。

 これに対して小沢氏は「私にとって大変過分なご推薦のお話で、非常に感激した」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100825/stt1008251833013-n1.htm


04. 2010年8月25日 19:31:52: JiuafC5wMQ
菅総理と鳩山氏との会談で,脱小沢,はい,分かりましたと言うわけにはいかないと強気の模様である。また真剣に協力を求めることが必要かもしれないとの鳩山氏の依頼を無視した模様でもある。

05. 2010年8月25日 19:33:37: Qfob3RmL5Q
だから、何度も言ってるが、菅打倒なら、原口や小沢鋭仁などを擁立するべきなんですよ。
原口や小沢鋭仁がベストとは思えないが、他に適切な候補が思い浮かばん。

マスコミは、菅対小沢の構図に持ち込みたがっているが、
マスコミに乗せられてはいけない。

小沢が首相になればマスコミや野党が総力で「政治とカネ」の問題で集中砲火を浴びるのは確実だ。
小沢支持者がいくら「政治とカネ」の問題は存在しないと主張したところで、
野党やマスコミが聞く耳を持つはずがない。

そうなれば、国会はストップ。何もできず早期退陣・解散総選挙だ。

自民党の政権復帰を望んでいるマスコミは、そういうシナリオを描いているのだ。


06. 2010年8月25日 20:34:42: FKLD5wGxok
>>05
だからさ、政権を握れば、マスコミの急所を抑えることができるわけ。
それは、自民党政権時代の官房機密費の件。
大手マスコミ社で今、役員やら主筆やってる連中は大半がクロ。
小沢は大手マスコミに借りはないので、容赦なく暴露できるわけ。
これを知ってるから、小沢就任阻止に必死なんだと思う。

07. 2010年8月25日 21:11:12: GVHiOtJRs9
>>06
まったくおっしゃるとおり。05の話は理屈に合わない。
他候補擁立でとにかく小沢の出馬を阻止、理屈はあとからのこじつけウジ虫。

08. 2010年8月25日 21:14:16: ZsUNOgGnko
鳩山氏の発言要旨

 民主党の鳩山由紀夫前首相が25日、菅直人首相との会談について、記者団に語った内容の要旨は次の通り。
 現在の民主党の状況、代表選も含め厳しい環境の中、どうやって乗り越えていくかということだ。きのう(24日)、小沢一郎前幹事長とも話をしたから、その中身も話した。小沢氏の思いはこうだという話、真剣に協力を求めることが必要かもしれないということも申し上げた。最終的な結論が出たわけではない。後日、必要ならばまた相談する。
 −小沢氏の考え方とは。
 参院選の前に私たち2人が責任を取って辞めたから、(参院選で)これぐらいはいけたという話が(小沢氏から)きのうあったが、首相には申し上げなかった。ただ、参院選に敗れた責任問題への対処の在り方、いわゆる脱小沢と言われるシフトに関し、あまり小沢氏は快く思っていないだろう。(首相が)挙党態勢と言っても、すぐに挙党態勢でいきましょうという話にはならないのではないか。本当の意味での挙党態勢にするためには、どういう努力が必要かを議論した。
 −24日の会談で小沢氏出馬で一致したとの話もあるが。
 (そうは)なっていない。
 −首相はどう言っていたか。
 選挙の後、謝罪も含めて(小沢氏に)会いたいと申し入れたが、会うことはできなかったと(言っていた)。その後、小沢氏とコンタクトを取っていないと言っていた。そういう環境の中で、小沢氏にどう協力を求めるかもなかなか難しい話だ。従って結論が得られたということではない。(2010/08/25-20:57)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧