★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅直人続投の強力内閣・役員人事案が仙谷由人の公設秘書問題でオジャン、小沢一郎が代表選出馬を発表!(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/241.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 8 月 26 日 18:02:43: wiJQFJOyM8OJo
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/d/20100826
鳩山由紀夫前首相が25日、菅首相に提示した「菅首相続投、強力内閣・役員人事案」に仙谷由人官房長官が強く難色を示して抵抗したため、99%実現すると思われた人事作業が土壇場でオジャンとなり、菅首相と小沢前幹事長が激突することになった。

鳩山前首相が提示したのは24日夜、ホテルニューオータニ6階ダイニングバーの個室で小沢前幹事長と約3時間会談し、「菅首相続投、強力内閣・役員人事案」として作成したものだった。「菅首相、小沢幹事長」を軸に、連立する予定のたちあがれ日本の与謝野馨共同代表、みんなの党の渡辺喜美代表、新党改革の舛添要一代表、国民新党の亀井静香代表らが入閣する強力政権の布陣であったという。

小沢前幹事長は、公明党との連立も考えているので、この人事案に公明党の幹部名が入っていた可能性があるが、不明である。一方、このなかに岡田克也外相、前原誠司国土交通相の名前はあったのに対して、「脱小沢」の急先鋒・仙谷官房長官と枝野幸男幹事長の名前はなかった。

枝野幸男のはともかく、仙谷官房長官が外されたのは、単に「脱小沢」の急先鋒であるというのが原因だったわけではない。仙谷由人官房長官の公設第2秘書・矢野清城氏に問題があった。矢野清城氏は公明党の矢野絢也元委員長の長男である。2009年11月に第2公設秘書に登録されているが、それ以前は、矢野元委員長の長男を伏せて私設秘書として務めていたという。

矢野元委員長はこれまで公明党の支持母体・創価学会と訴訟事件を抱えて、「仏敵」と呼ばれており、公明党との連立を模索してきた小沢前幹事長にとっては、矢野元委員長の長男を公設秘書にしている仙谷官房長官を閣僚のまま温存しておくのはなんとしても都合が悪い。小沢前幹事長が2月26日夜に公明党の支持母体である創価学会前会長の秋谷栄之助・最高指導会議議長と東京都内 のホテルで密かに会談したのは、仙谷官房長官を牽制する目的があったとも見られていた。

なにより英国ロスチャイルド-ローマ法王庁(バチカン)-創価学会が連携して、小沢救済に当たり、ディビッド・ロックフェラーやブッシュ前大統領側から放たれる刺客によるテロを未然に防ぐため、欧州から小沢一郎前幹事長護衛組織が日本に向けて続々送り込まれつつあると言われてきた緊迫した状況の下で、小沢前幹事長の目には、仙谷官房長官は極めて危険な存在に映っているのである。

それでも、仙谷官房長官は「菅首相続投、強力内閣・役員人事案」を一目見た瞬間、不快感を示しながらも、そこは告示までに何回か折衝を繰り返していけば、閣内に残れるものと考えていた。ところが、案に相違して、人事案を持ってきた鳩山前首相は、一発で認めて受け入れるよう要求した。思惑が外れた仙谷官房長官が、暴力団や総会屋を弁護して鍛えてきた経験から、ヤクザまがいの凄みのある恐ろしい形相で「とても飲めるような人事案ではない」と猛烈に反発した。

菅首相は、仙谷官房長官を切ることもできず、鳩山前首相の仲介は、この瞬間に失敗したという。マスメディアは、菅首相側が「脱小沢」の旗を降ろして「挙党体制」を築こうとしなかったことが原因で、鳩山前首相の仲介が失敗に終わったと報道しているけれど、実際は、菅首相が反創価学会側の仙谷官房長官を外す、つまりは本音では切りたいのに「仙谷切り」ができなかったためというのが、真相のようである。

せっかく鳩山前首相と小沢前幹事長が、苦心の末に「菅首相続投、強力内閣・役員人事案」により、強力布陣を築こうとしたにもかかわらず、菅首相が仙谷官房長官を切れなかった裏には、何があるのか。「菅首相は仙谷官房長官に尻尾を握られている」という見方が、永田町界隈で取りざたされている。いずれはっきりしてくることであろう。いずれにしても、菅首相と小沢前幹事長が死闘を続け、両陣営がキャンダル合戦を華々しく展開しているうちに、噴出してくることが予想される。楽しみである。

(マスメディアからの理不尽な小沢叩きを浴び、また官僚の抵抗にあい続けた小沢前幹事長が代表選出馬を発表するまでには、幾多の紆余曲折があった。だが、米欧の国際金融機関からぐるりと包囲された日本が、まさに国難に直面しているなかで、救国内閣を樹立できる政治家は、小沢前幹事長しか見当たらない。この意味で私は、実に感慨深く、小沢前幹事長の代表選出馬を心から喜びたい。

この勢いで是非とも当選して、小沢一郎救国内閣を実現して欲しい。我田引水をいうならば、これまで17年間に「小沢一郎」をテーマにした書籍11冊をものにし、このうち、4冊が「小沢一郎のホームページ」に掲載されている立場では、小沢一郎救国内閣誕生の暁には、12冊目を是非とも上梓したいと考えている)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月26日 18:13:10: TyLXlUgbYg
もう少し転載するソースを吟味しろよ
今が、小沢にとって大事なときだぞ
基本的に板垣英憲は清和会人脈であり
トリックスターを確信犯的にやっている

02. 2010年8月26日 18:13:47: qpoPzI5FeU
「小沢一郎 代表選出馬」以外、すべて妄想。

03. 2010年8月26日 18:24:39: F7RW5rxiO6
>01さんの仰る通り。何故この板垣さんをとりあげるのか!

04. 2010年8月26日 18:25:28: aRTbk4MmMo
 「講釈士見てきたような嘘をいい・・・」 板垣某はここの所、ネット上にでずっぱりで??情報を垂れ流しているよな。ま与太話の中にも、一分の事実を探す標本だと受け取ったほうが良い。

05. 2010年8月26日 18:44:27: DWTEzypC2o
>小沢一郎救国内閣誕生の暁には、12冊目を是非とも上梓したい。
 事実は小説よりも奇なりと聞きます。この間の政治・経済の暗闘と真実の著作を期待します。

 板垣著「孫の二乗の法則」絶版でしたが入手し、大変面白く読んでます。


 


06. 2010年8月26日 18:51:38: kzdQ1xhkEk
だから
この板垣は

原潜のあのいい加減な記事で信用できない



07. 2010年8月26日 18:55:26: VlJzL8qcpo
板垣某の文章は肩の力を抜いて読めるので好きです。
逆読みすれば小沢の尻尾につかまりたいがつかまれない人間がこれだけ居るのかと
ほくそえんでます。

08. 2010年8月26日 18:56:33: fA6nDXz6SI
恥の上塗り。
皆さんガセネタの勉強会です。
玉石混交のネット情報から如何に真実を見出すか?

よい教材だと思います。


09. 2010年8月26日 19:09:28: 3iLSJYns2E
まぁ,板垣くんもしばらくは小沢ネタで飯が食えそうでよかったね。

原潜ネタなんていう立派なお笑い芸があるから,そのうちTVあたりで引っ張りだこになるよ。
ようやく電波芸人の仲間入りだなぁ。
めでたしめでたしってところで,以て瞑すべし。w


10. 2010年8月26日 19:35:00: GVHiOtJRs9
前原を小沢さんと結びつける時点ですでにアウトです。動かぬ証拠でもあれば別ですが、読めば毎回推測。今回もひどい内容。昨日までの「小沢は出馬しない菅と手打ちした」話とつじつまはどう合っているのか。ま、合うわけないか。

投稿者 判官びいきは、小沢情報を装ったこんなデマブログ、なぜ投稿するんですかね。デマと戦う小沢さんの足をひっぱっているのがわからないんですか?


11. 2010年8月26日 19:36:27: GVHiOtJRs9
>>10 訂正
「小沢は出馬しない菅と手打ちした」
→「小沢は出馬しない、菅と手打ちした」

12. 2010年8月26日 20:24:49: RWOkqL6f9g
板垣英憲氏の小沢一郎をめぐる裏話は、痛快な政治劇画として近頃楽しみにしている。現下の政局をネタに創作された短編政治小説、あるいは政治講談、永田町奇譚として気楽に読めばよいのではないか。めくじらたてることではない。

13. 2010年8月26日 20:37:22: gGuDucBbIk
この板垣さんの原子力潜水艦話、テレビで一度流れてますね。
びっくりしました。永田町に流れる噂話として紹介されてましたが・・。
でも確かにこの人の本、小沢一郎ウェブサイトにて紹介されてました。
小沢を持ち上げついでに、前原と渡部ヨシミを持ち上げてるのがきな臭いわな。

ただ、何人か書いてる様に、小説として読む感じなら楽しめてる。

思うにこの人リークされてくる情報をほとんど精査せず
垂れ流して、そのリーク情報に基づいて一生懸命仮説をたてて
さも現実的に書いてるんだろう。
だから中には真実の情報も含まれてる可能性はあるんだが、
それを突き止める術が我々読者には無い。


14. 2010年8月26日 20:39:31: H10xGRxnm2
いやあ、単なる情報操作なのさ。

NETも貴重な、だましの場なのさ。

見抜く眼力が、読者に要求されるのだ。

だまされる方が、アホ!!!


15. 2010年8月26日 20:49:28: GVHiOtJRs9
>>12, >>13
いや、わかって読んでる人はぜんぜん構わないんですけどね。どうしてここまで、と見てきたような描写の連続に自分も笑いながら読みました。

しかし現実は、これを食い入るように一字一句読んで、アドレナリン全開でなるほど感を体感して、板垣空想小説が事実、根拠、として脳に焼き付いてしまう人が多いんですよ。残念ながらここは日本、テレビ新聞と事実の区別がつかないB層の国ニッポンなんです。


16. 2010年8月26日 21:28:25: hADRriNXcY
板垣さんの文章にはネタ元の掲示がない
どの筋の情報なのか分からない

因って怪情報、怪文書扱いになる。


17. 2010年8月26日 21:37:06: gGuDucBbIk
>15さん
13ですが、問題は、板垣の文章は怪文章だ!妄信するべきでない!と
言う事じゃないと思ってます。
だって板垣さんの文章はまぁある程度見識ある人なら
割り引いて読んでるはずですから、多少そうかもと思う事はあっても
なかなか妄信にはなりにくいでしょう。

それより例えばサンケイや朝日、ゴミウリの文章は間違う事はあるだろうが
基本的には正しいと思ってる人が大半ですもんね。
余分三兄弟(毎日入れ忘れました)の記事が板垣さんレベルの記事だと
理解してない人の怖さです。
ある意味では割り引いて読んでいない分、
板垣さんの文章よりよほど悪影響じゃないかと思ってます。

阿修羅筆頭にネット言論のお陰でメディアリテラシーが身に付いたのは
あり難い事ですが、
無意識なるTV・新聞信者を目覚めさせる活動に終わりは無いですよね・・。
玉ねぎの薄皮を剥ぐ様な地道な努力が必要なのでしょうが、
目覚めてる人で少しづつでも諦めずに頑張っていきましょー。


18. 2010年8月26日 22:13:12: b92pvRw1Ck
板垣氏はソースなんて言う義務はない。
ソースがあるといってだまされて痛い目に遭って来たのはどなた。
氏の文章に責任逃れの文体は感じられない。
そこで判断するしかない段階だってある。

19. 2010年8月27日 02:32:56: EJj3Xw6yF2
>「脱小沢」の急先鋒・仙谷官房長官と枝野幸男幹事長の名前はなかった。
>仙谷由人官房長官の公設第2秘書・矢野清城氏に問題があった。矢野清城氏は公明党の矢野絢也元委員長の長男である。2009年11月に第2公設秘書に登録されているが、それ以前は、矢野元委員長の長男を伏せて私設秘書として務めていたという。

以上の2点は事実なのだろう。

12様のような感覚で、私もこの方のブログを楽しんでおります。


20. 2010年8月27日 07:19:03: YxxjtjSSgc
単発IDって独立党員に多いんだよね。
そんなに板垣のネタがうるさいのか。

21. 2010年8月27日 09:12:34: wV5dBpnUJM
毎日楽しみに読んでますが何か

22. 2010年8月27日 10:05:17: dSZR7EKq7I
板垣英憲さんのブログいつも楽しみに拝見しています。 

情報源が彼特有だからこそ、あれだけ面白いのかな? それとも彼の圧倒的筆力のなせる技か? はたまた卓越しすぎる想像力か?(w)(いやいや失礼、面白いというよりもハイパーリアル)100%真実の情報などそもそも何処にもありえない訳ですから、気にしない気にしない。リアルな裏話なんですから 評価は各読者の読みによるのですから。 

少なくとも リアルタイムで発信される板垣ブログ程、面白い政治の裏話を他で聞いたことありませんねぇ。そうそう無い。 彼がある派閥や勢力の意向を背景にしようがしまいが、NEWSの内容・評論そのものが彼の評価を決め、ジャーナリストとしてのリスクや人気に直結するわけですから。いいではないですか。

私はここのところの板垣さんの裏話は凄く勉強になってますし、ずば抜けて面白いと思う。 へたすると彼の情報が先行してリークされることで、現実がすこしづつ軌道を変えていく位の力があるなぁと感心しています。

まあどんなNEWSであろうとも 意図や背景はあるわけで 夫々読者がNEWSを読解する力があれば、関係のないことです。



23. 2010年8月27日 11:07:40: FPviEVAxaS
すごく面白い話しでとやかく云うやつの気がしれ無い。また投稿してください。

24. 2010年8月27日 12:05:49: nNPddbW4SY

>英国ロスチャイルド-ローマ法王庁(バチカン)-創価学会が連携して、小沢救済に当たり、ディビッド・ロックフェラーやブッシュ前大統領側から放たれる刺客

この辺の表現に危うさを感じますね。境界線上の人だな。


25. 2010年8月27日 17:17:42: iQ3SnIOB6Q
玉石混交、ダイナミックでスリリング、

フィクションなのかノンフィクション?


しかし小沢氏を支援する熱いハートも感じられて、一服の清涼剤(発奮刺激剤?)というか

魅力(魔力?)にひきよせられるヤミツキ読者の一人です。


26. 2010年8月27日 20:36:51: xtlWVCU5v6
空耳への投稿が適当では?

27. 2010年10月25日 22:15:09: fwBxrqUUgw
この記事はほとんど妄想で信用できないという説に賛同する。日本のマスゴミが創価マネー=パチンコと朝鮮サラ金の広告費と聖教新聞の印刷費と学会関連の著作出版を大きな収入源にしてきたこと。それゆえマスゴミは朝鮮人と創価関連の犯罪悪事不祥事は矮小化して大きく取り上げないようにしてきたことと連日小沢叩きが行われてきたことは全く矛盾している。小沢氏が創価と太いパイプを持つ朝鮮人であるのならこれだけ叩かれたことは説明がつかない。つまり小沢は創価ではなく朝鮮人でもないと考えられる。この記事もまた何でもかんでも悪事は小沢が原因と責任をなすり付ける色眼鏡の与太記事であろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧