★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 242.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
頑な菅にキレた!小沢ついに出馬へ 鳩山は全面支持約束(zakzak)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/242.html
投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 8 月 26 日 18:33:29: igsppGRN/E9PQ
 

 民主党の小沢一郎前幹事長(68)は26日朝、鳩山由紀夫前首相(63)と会談し、代表選(9月14日投開票)に出馬する意向を示した。菅直人首相(63)がかたくなに「脱小沢」「反小沢」路線を修正しないため、堪忍袋の緒が切れたようだ。ただ、「政治とカネ」の問題を引きずり、国民的人気のない小沢氏に対し、党内の支持は広がっておらず、勝算は不透明。民主党代表選は分裂含みの、ガチンコ対決となった。

 「不肖の身だが、民主党代表選に出馬する決意をした。鳩山氏からも『全面的に支持したい』との言葉を聞いた」

 小沢氏は26日朝、東京・六本木の鳩山氏の個人事務所での会談後、集まった記者団にこう語った。剛腕政治家の顔はやや紅潮していた。小沢氏支持グループは前日から主戦論で燃え上がっていた。

 小沢氏側近の山岡賢次副代表(67)は25日午後、国会内で勉強会を開き、約80人の参加議員に対し、「小沢氏しか、今の難局を乗り切れる政治家はいない」と訴えた。これを受け、山岡氏や松木謙公衆院議員(51)、樋高剛衆院議員(44)ら、約30人が国会内で小沢氏と会い、出馬を求めた。さらに、小沢氏を支持する当選1回の「小沢チルドレン」約20人も小沢氏に面会して、出馬要請を行った。

 小沢氏は「政治家冥利に尽きる。できる限り期待に応えるようにしたいが、もろもろの事情もある。早急に結論を出す。もう少し時間をいただきたい」と答えていた。

 注目の小沢−鳩山会談で、鳩山氏は「小沢先生に民主党に入ってもらった経緯からいうと、応援するのが大義だ。小沢氏が代表選に出馬するならば、協力し、支持したい」と伝えたという。

 412人の民主党議員のうち、約150人の小沢グループと、約50人の鳩山グループが結束すれば、菅首相の再選を阻むのは難しくなさそうだが、そう現実は甘くない。

 19日、長野県軽井沢町で鳩山グループの懇親会が開かれ、小沢氏支持議員も含めて約160人の議員が集まった。鳩山、小沢両グループが結束して「小沢擁立」を目指す決起集会のような盛り上がりだった。

 しかし、24日夜に開かれた鳩山グループの幹部会で潮目は変わった。15人の出席者のうち1人を除いて、「菅首相と小沢氏の全面対決は望ましくない」「小沢氏が出馬しても支持しない」との考えで一致。25日午前には鳩山氏側近の中山義活前首相補佐官(65)が、小沢氏擁立を目指す山岡氏に「小沢氏への出馬要請には加われない」と通告したのだ。

 150人とされる小沢支持グループも一枚岩ではない。

 山岡氏が25日に開いた勉強会に約80人しか集まらなかったように、「政権交代の風で当選した小沢チルドレンは風に敏感だ。

 世論調査で、7、8割が『小沢氏を要職で起用すべきではない』という民意には逆らえない」(民主党関係者)とみられている。

 菅首相が3日間開いた新人議員との意見交換会も功を奏しており、小沢氏側近は菅支持に流れたチルドレンに対し、「毒まんじゅうを食べたヤツらがたくさんいる」と怒りをブチまけた。

 小沢氏側近の中にも「今回、小沢氏が出なければ、俺は離れる」と公言する者もおり、勝算が見いだせなくて出馬を見送れば、小沢氏の求心力が大幅に低下する可能性があったのだ。

 一方、再選を目指す菅首相陣営は、「脱小沢」「反小沢」の旗を降ろす構えをみせていない。

 25日夕方、鳩山氏が「菅vs小沢」のガチンコ対決が引き起こす党分裂危機を避けるため、首相官邸を訪れた。

 鳩山氏は「小沢氏は参院選敗北後の責任のあり方や『脱小沢』路線を快く思っていない。小沢氏に協力を求めたいなら、真剣に協力を求める姿勢を示すべきだ」と、路線の修正を申し入れた。

 しかし、菅首相は「参院選後、謝罪を含めて面会を申し入れたが、なかなかお会いすることができなかった」と恨み節をもらし、「どういう協力を求めるか、なかなか難しい」と渋った。

 結局、鳩山氏のロシア帰国後、改めて相談することにしたが、「事実上の決裂」(首相周辺)だった。

 前原誠司国交相(48)や野田佳彦財務相(53)ら、菅氏支持グループが「脱小沢」「反小沢」路線を崩さない背景には、世論がある。小沢氏の再登板を嫌う世論の支持を背景に、求心力を維持しようという作戦なのだ。

 このため、鳩山氏の「挙党態勢」を丸飲みして、小沢氏や小沢氏側近に副総理や幹事長といった具体的なポストを提示すれば、「旧態依然の人事取引」との批判を招くばかりか、「脱小沢が骨抜きになり、結束が乱れる」(菅グループ若手)との警戒感が強い。

 小沢氏の出馬表明に対しても、首相支持派の中堅議員は「世論を軽視する小沢氏に勝算はあるのか」と対決姿勢をみせれば、前原氏も、BS番組の収録で「菅氏を党代表に選んでから数カ月しかたっていないのに、参院選で負けたから足を引っぱるのは政党の体をなしていない」と、反菅陣営を厳しく批判した。

 民主党代表選は、修復不能な深い亀裂を生みそうだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100826/plt1008261150000-n2.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月26日 18:43:01: EAo5YST5jk
そんな強い世論の支持があった菅がなぜ参議院選挙で負けたのか。

02. 2010年8月26日 18:53:16: fA6nDXz6SI
小沢出馬の情報で閣僚に動揺走る。

これ程情報収集能力、情報分析能力のない閣僚が日本政治を支配していたのかとあきれるばかり。

ネットとTVしか情報源のない自分ですら、小沢出馬は予測できたのに。

これでは、海千山千の官僚達におもちゃにされるだけです。


03. 2010年8月26日 19:04:38: JiuafC5wMQ
事実は人間的信頼関係を踏みにじったのが菅総理である。官僚天下りと消費税大好きな弱肉強食菅総理は鳩山氏,小沢氏の辞任でV字回復の恩を受けたのに,お返しにひどい仕打ちをした。参議院惨敗である。菅総理は恩を仇で返すとは,往生際が悪いなぁ、マスコミを官房機密費で買収でもしたのか,こんな白状な奴等に天下国家の政治経済を任せられない。辞めてすっきりしょう。

彼の正体が分かり,予想がはずれて失望した,政治家や経営者は火の粉をかぶれが今はなくなってしまった、昔の政治家や経営者は、”トップが責任を取る”という、(武士的な日本良さ)があった、今は責任を取るという概念がまるでない。呆れ果てる状態である、


04. 2010年8月26日 19:06:22: kzdQ1xhkEk
菅を支持した1年生の14人の名前はどこでわかるのか?


こいつら次は絶対無い。


名前をさらし者にしないと。


05. 2010年8月26日 19:17:31: cFapQFJVZ2
産経と読売の連中が廃人となる日は近いであろう。
特に読売は狂気の域を超えている。
そんな事すればするほど自分等がどんどん不利になると言う事も知らずに…。

06. 2010年8月26日 19:25:41: kzdQ1xhkEk
そろそろ惨軽ザクザクの本音が出てきたな

赤カブ氏の本音もここらか。

要注意赤カブ氏投稿記事

惨軽は無駄


07. 2010年8月26日 19:31:55: wJfZD6OqHk
bakakanを支持したバカ新人が14人もいたとは。


08. 2010年8月26日 19:36:35: RWOkqL6f9g
「赤かぶ」さん、この記事に対する、あなたのご意見、ご感想を伺いたい。

いつも、小沢支持者に水をさす記事のコピベだけという印象を受けるのだが、何を企んでいるのか。あなたの立ち位置を明確にしたら、どうか。つまり、親民主党か、反民主党か。あるいは、親小沢か、反小沢か。


09. 2010年8月26日 19:44:47: AegQ4cduAE
管支持の、1年生議員のリーダーは神奈川比例三村和也だ。
野田、前原、仙石Grp・・官僚途中下車議員で最近仙石官邸に出入りが多い
レンホウなどと事業仕分けのメンバーのようだ。
分を知らない比例議員でマニフェストを変形させていろ。

10. 2010年8月26日 19:57:16: ZsUNOgGnko
挙党態勢、拒否してない=小沢氏に反論−菅首相

 菅直人首相は26日夜、民主党の小沢一郎前幹事長が代表選への出馬を決意した理由として、挙党態勢構築の要求が受け入れられなかったと説明したことについて「(挙党態勢を)拒否することはあり得ない」と反論した。また、25日の鳩山由紀夫前首相との会談では、「小沢氏の了解なしに何も決められないのはよろしくない」と述べたことを明らかにした。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 (2010/08/26-19:37)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010082600825


11. 2010年8月26日 20:03:50: 98DvMa6MPE
東京4区の藤田憲彦の姿
香川2区の玉木雄一郎の姿

見受けられましたよ。
まぁ〜150数名の内14名ですか、、、流れがハッキリして分かりやすい!

内閣総理大臣招集の勉強会を欠席し任意部外者扱いの小沢塾に参加した新人議員は50名だった、、、何を意味しますか?


12. 2010年8月26日 20:06:10: gGuDucBbIk
>01
その通り。
支持率低いはずの小沢さんが仕切る選挙はいつも大勝利し、
支持率の高い人気者のはずの前原なんかが代表の選挙では大敗する不思議。
小沢嫌いでも小沢支持するという人結構私の周りには居る。
中小企業の経営者なんかには結構な人気が有る印象。

私の知り合いの経営者は語る。
「私は小沢が嫌いだけど好きなんですよ」
と。
「民主党には期待したけど、駄目だありゃ。
やっぱり小沢みたいな実力者じゃないと政治は変わらない」
しかも今回騒がれた金の問題でも、
「小沢はやってると思うよ。だけど、それぐらいの金動かせないで何が出来るってんだ」
と・・。
阿修羅ファンの私はツッコミ入れたい部分もあったけど、
やはり現実を見続けないといけない経営者ってのは
経営能力で政治家をしっかり見ている。

大丈夫!マスコミが1年以上もネガティブキャンペーン張り続けても
2割の強固な支持層は崩れなかった。
総理になれば増える事はあっても減る事は無い!
頑張れ小沢一郎。それから小沢一郎を支持する猛者達よ。


13. 2010年8月26日 20:06:51: 98DvMa6MPE
>「小沢氏の了解なしに何も決められないのはよろしくない」
もう弁解するときは過ぎたのです。
貴方が今日も言いましたよね〜正々堂々と戦うと、、、それで良いではないの!

14. 2010年8月26日 20:12:57: ZsUNOgGnko
期待と警戒交錯=民主代表選、小沢氏出馬で―自民
8月26日19時20分配信 時事通信

 小沢一郎民主党前幹事長の代表選出馬表明は26日、自民党にも波紋を広げた。同党内では、代表選が菅直人首相と小沢氏の一騎打ちとなれば、選挙後に民主党分裂に発展する可能性もあるとして、政権復帰への展望が開けると期待する声が出ている。その一方で、民主党内の政争の影響が「飛び火」することへの警戒感も漂っている。
 谷垣禎一総裁は同日午後の記者会見で、民主党代表選について「行方は注視していく。その結果、どういう動きになっていくかは、今の段階で申し上げるべきことではない」と述べるにとどめた。
 慎重な言い回しに終始する谷垣氏とは対照的に、自民党内では「小沢氏が敗れれば民主党を割って出る」(幹部)、「民主党はもう持たない」(若手)との見方が飛び交い始めた。党勢低迷で長期の野党暮らしを覚悟していただけに、「自民党には親小沢、反小沢両方いる。再編の可能性は大いにある」(中堅)と、政界再編や民主党との大連立を志向する声は少なくない。
 もっとも、1993年に自民党を離党して以降、数々の「再編」劇を主導してきた小沢氏への不信感は依然根強い。伊吹文明元幹事長は26日の伊吹派在京議員懇談会で、「大連立だ、政界再編だと言って右往左往してはいけない」と指摘。山本一太参院政審会長は会見で、「小沢氏の行動パターンを考えると、参院自民党が切り崩されるようなことがあってはならない」と警戒心をあらわにした。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000112-jij-pol


15. 2010年8月26日 21:49:49: l1NDyNLn5M
>>11
>内閣総理大臣招集の勉強会を欠席し任意部外者扱いの小沢塾に参加した新人議員は50名だった、、、何を意味しますか?

 新人と言うことは、それだけ在野に近いはずであるから、永田町の常識より、庶民の暮らしぶりが身に沁みて分かっていると言うことだろう。

 それゆえ、菅首魁たちが講ずる、権謀術数渦巻く雰囲気での懇談会より、生活が一番の小沢氏の勉強会に参加したと思われる。
 つまりは、心が永田町に染まっていないので、真実を知っている(ここが大事)一般国民の目線で、物事の善し悪しを判断したと言うことではなかろうか。


16. 2010年8月26日 22:56:33: IZwfX0cOAk
逆に言うと、管氏の政治的存在意義とは、何だったのだろうか?

檜舞台に立っては見たものの、「何故、このようなことに」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧