★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 264.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この政局流動に参加しよう! 『「小沢遂に起つ」考』 れんだいこのカンテラ時評785 
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/264.html
投稿者 韃靼人 日時 2010 年 8 月 26 日 21:55:58: XfUHcQiPmEZmc
 

れんだいこのカンテラ時評785 れんだいこ 2010/08/26 19:18

【「小沢遂に起つ」考】

 2010.8.26日、小沢が遂に「起った」。最後まで優柔不断ぶりを見せていたが、この日午前の鳩山事務所での小沢-鳩山会談で、「前日の鳩山―菅会談」の報告を受けた直後、意を決したようである。菅首相サイドの高飛車な態度が、伝書鳩交渉の任に就いた鳩山前首相の態度まで硬化させ、小沢の決意を誘引した模様である。読みの甘い菅首相は今のところカラ元気を見せているが追って総スカンを喰らうであろう。これを予言しておく。伸子夫人よ、早く菅を官邸から連れて帰れ。

 さて、「小沢起つ考」に入る。小沢は遂に民主党代表取り、首相取り決選に向かった。これを史上に例えると西南の役に於ける「西郷起つ」に匹敵しようか。かの場合には、西郷ドンは幕末維新の如く知略尽した獅子奮迅の働きをせず、単に神輿に乗り戦地に向かった。そして勇戦の挙句散った。敢えて負け戦にした気がする。それは、日本の植民地化を虎視眈々と狙う国際金融資本帝国主義の策謀を見抜き、内乱の危機を回避した為と思われる。故に、全国の志士を糾合し死闘戦に持ち込めば勝てる戦を勝たずに「滅びの美学」に殉じた。れんだいこは、そう解釈している。しかし、やはり西郷ドンの「滅びの美学」は間違いだった。

 その後の日本を見よ。西南の役後の日本は国際金融資本帝国主義にワシ掴みにされた。早速に好戦政策に向かわされ、幕末維新が指針させていたアジア圏の平和共存構想を粉々にした。朝鮮人、シナ人に対する蔑視はこれより増幅された。日本は養豚的に日本帝国主義化させられた。これに呼応する売国奴勢力が生まれ、地位と権力が与えられた。そして使い捨てにさせられる。

 日本帝国主義は台湾、朝鮮を併合し、義和団事件鎮圧、シベリア出兵、中国大陸への軍靴の乗り入れ、満州建国、更なる中国大陸各所への侵略に向かう。次第に国家予算の過半を軍事に使うようになり、これを補うための軍事国債が刷られ、これをスポンサーするのが国際金融資本帝国主義と云う構図になった。その挙句に権益紛争となり第二次世界大戦に引き込まれ、日独伊三国同盟で対国際金融資本帝国主義戦争に向かうことになる。日本帝国主義は、遅咲きの大東亜共栄圏を吹聴してみたものの歴史的形勢利あらずで次第に戦局不利となり、敗戦を余儀なくされた。

 この戦争をどう読みとるべきか未だ議論が尽くされていないが、はっきりしていることは、戦後、殊のほか日本軍の残虐非道ぶりが指弾され、逆に戦勝国側の非道ぶりは免責されると云う国際金融資本帝国主義サイドの「勝てば官軍式反戦平和論」ばかりが奏でられることになったことであろう。日本左派運動の反戦平和論もこの域を出ていない。それが証拠に日共の不破式第二次世界大戦論を聞いてみれば良い。民主主義対ファシズムの闘いであったと臆面もなく吹き続けている。この無茶苦茶な歴史観が訝られずに通用している。

 だがしかし、全国各地の主要都市が空襲され、広島長崎には原子爆弾による市街地全面廃墟と云う状態から始発した戦後日本は奇跡的な復興を遂げた。それは世界の羨む日本民族の能力を証した。日本は続いて高度経済成長を迎えた。戦後日本の総路線である軍事にカネを使わず内治に励むと云う申し合わせに則り、公共事業による社会基盤整備を押し進めた結果の発展であり有能政治の賜物だった。この善政が、1970年代の田中角栄―大平正芳―鈴木善幸政権を最期に潰えさせられ今日に至っている。戦後善政の終焉は、国際金融資本帝国主義の策謀による。決して偶然だとか文明の爛熟によるものではない。

 1980年代初頭に中曽根政権が登場し、「戦後の総決算」なる名目の下に反動が始まり今日まで至っている。この間の日本は、国際金融資本帝国主義にレイプされ続けていると看做すべきであろう。戦後日本が営々と蓄えた国富が順次むしり取られつつ今日に至っている。これに群がる売国奴こそ真の利権屋であろうが、検察のメスはここには向かわない。この手の真の利権屋が拡声器で利権批判をするものだから始末が悪い。女、子供には分からない政治の仕組みである。

 既に国際金融資本帝国主義のエージェントと化している検察は、経済活動の派生的利権に対して殊のほかメスを入れる。マスコミがこぞってこれをエールする。この捜査はエージェント派には向かわない。土着型の戦後ハト派系政治家をターゲットにする。これにより内治主義の鏡であった官民共同式経済政策が大きく支障され奇形化されることになった。今日、過度の建前社会、規制強化管理社会が到来しているが、この奇形化の定向進化と看做すべきであろう。こうして、現代日本は、何をするにも息苦しい不自然な高度自殺社会になってしまった。役人が、期待されている本当の仕事をせずにお茶濁しの仕事に屋上屋を重ねる消耗な仕事に専念させられることになった。この悪弊が今日本全土を覆っている。

 もとへ。かの時、西郷ドンが「滅びの美学」に殉ずることなく回天事業に向かい、あるべき日本を起ちあげていたなら、タラの話ではあるが、その後の日本は一味違っていたのではなかろうか。今日のような日本にはならなかったのではなかろうか。とはいえ、こういう夢想は何の意味もないので、実際に成ったところから発想しよう。よって、西郷ドンの話はお仕舞い。小沢ドンの話をする。小沢ドンは、「勝ちの美学」に向けて全力を尽くさねばならない。そして日本を再興せねばならない。これが、小沢ドンに与えられた歴史的使命である。仮に途上で暗殺されても政治家の本懐とすべきだろう。

 小沢は、師たる角栄政治を乗り越えよ。かの時とは幾分か情況が違っている。しかし、角栄政治路線を継承するのが良かろう。まもなくマニュフェストが打ち出されるであろうが、内治重視を掲げ、公共事業を振興せねばならない。但し、要不要の精査を厳しくせねばなるまい。所要投資金額を適正化せねばなるまい。かの時と決定的に違うのは赤字国債の累積債務である。これに何とか英明に対処せねばならない。社会の冗費節減、民間活力の向上、地球環境整備に向かわねばならない。要するに健康な社会にせねばならない。在りし良き日の助け合い社会を再創造せねばならない。子供の政治を断ち切り大人の政治に再転換させねばならない。

 ここまで書いて思った。「小沢が遂に起った」。それは良いのだが、いわゆる反動派がどういう汚い手を使って潰しにかかるのかである。既に御用マスコミの生態は満天下にしれるところとなっている。これがネット効果であろう。これにより、彼らの言論が狡猾になるのかと思いきや、バカ丸出しの御用弁論を余計にぶつと云う痴態を見せている。れんだいこの見るところ、野球やバレーや歌手上がりの政治が分からん者に発言の機会を与え、シナリオ通りの弁論をさせると云う芸風に転換しつつある。いずれテレビ局に猛抗議が始まるだろう。危機の時にこそ牙が剥かれる。つまり牙が見えてくる。事象、事件で見るのも良いし、誰がどの党がどう動き立ち回るのか見守るのも良い。友が友でなく、友でないものが友であったと云う逆様相も見えてくる。これらを興味深くウォッチしよう。

 小沢が起ったことで、久しぶりに政治に活況が戻った。これが小沢効果であろう。日本政治に起こることは、政治のカタとしてアジアに波及する。当然逆もある。この注視の中で、小沢の王手が始まった。いや小沢は囲碁六段なので、ここ一番の絶妙のキリを入れたと云うところだろうか。麻雀で云えば役満をテンパッタと云うことになろうか。面白いではないか。固唾をのんで見守ろう。いやこの政局流動に参加しよう。時代と共に生きる、これほど生きている証はあるまい。

 2010.8.26日 れんだいこ拝

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月26日 22:47:09: y2SPy6IwBg
小沢さん出馬でやれやれですが、
今後の心配として、党員の僕とサポーターの家内の投票用紙が
送られてくるのか心配しています。

02. 2010年8月26日 22:56:49: dChYV980ro
>いわゆる反動派がどういう汚い手を使って潰しにかかるのかである。

小沢さんが上手く切り抜けられますように。


03. 2010年8月27日 17:00:12: J0o6rialnc
>01. 2010年8月26日 22:47:09: y2SPy6IwBg さん


>小沢さん出馬でやれやれですが、
>今後の心配として、党員の僕とサポーターの家内の投票用紙が
>送られてくるのか心配しています。

私達夫婦も”民主党カード”は送られてきましたが、その投票用紙とやらがちゃんと届くかどうか心配しています。
でも9月4日にサポーターになった民主党議員の後援会臨時総会の知らせが来ていますから、行ってこようと思っています。
そこで分ればよいのですが。


04. 2010年8月27日 17:34:02: fX8RS6pmAv
現内閣・閣僚の小沢批判が一斉に始まりました。
阿修羅の読者はマスコミや民主党に抗議のメールを出しましょう。
ここまで狂った内閣をこのままにしておくと、どこまで落ちるか見当もつかない様子になってきました。

真紀子さん・宗男さん・康夫さん・そして亀井さん、小沢氏の援護射撃をお願い致します。

TVをはじめとするマスコミと現内閣は異様な気がする。
国民はこのまま何も出来ないのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧