★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 277.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢出馬を「政治とカネ」で批判するのは政策不在の証拠
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/277.html
投稿者 hii8765 日時 2010 年 8 月 27 日 01:29:52: SUvgBP5/fSaow
 

小沢出馬を「政治とカネ」で批判するのは政策不在の証拠
民主党代表選に小沢一郎前幹事長が出馬。今のところ、菅首相との一騎打ちとなる模様だが、これほど露骨に政局オンリーの首相選出選挙が行われるのは、1990年代の自民党総裁選以来だろう。有権者が望んだ通り、「新しい民主党=古い自民党」政治が着々と実現している(もっとも、仮に十分な公開討論が行われなければ、「古い自民党」以下の最悪の首相選出選挙となる)。

 案の定、菅陣営はおかしなことを言っている。「政治とカネ」などという、くだらないことをまた持ち出しているのだ。「政治とカネ」というのは、日本政治の中では、政策不在で政局しかない状況において多用される、愚民思想満載の言葉である。「政治とカネ」ということを強調する政治家は、「政策なんてどーでもいい。クリーンとかフレッシュとか言ってれば、バカな有権者どもはいくらでも操作できる」と言っているに等しい。

 まず、小沢出馬が決まる前段階から、蓮舫行政刷新担当相がこんな愚民思想丸出しの発言をしていた。

「蓮舫行政刷新担当相も『前政権時代のようにさまざまな政治とカネの問題を起こしてもらいたくないとの思いが政権交代につながった。その国民の声は無視できない』と、小沢氏を牽制した」(産経新聞 )

 今さら言うまでもないことだが、政権交代が起きた2009年衆院選で、「政治とカネ」がテーマになったことは一切ない。バラマキ・既得権護持という、「古い自民党」もびっくりの利権政治を約束したからこそ、民主党は政権交代を果たせたのだ。これまでも何度も書いてきたように、「政治とカネ」がテーマなら、民主党は2007年参院選と2009年衆院選で惨敗していなければおかしい。蓮舫氏は、事実とは正反対の「国民の声」を捏造するのをやめるべきだ。

「安倍政権でも荒井大臣と同様の事務所費問題が発生したが、安倍首相本人には問題は発生していなかった。一方で、民主党の小沢代表には、本人に土地取得問題が発生していた。それでも、参院選では民主党が勝利した。『政治とカネ』などという問題に有権者が重きを置いていない明白な証拠である。(略)

 民主党の鳩山代表にも小沢幹事長にも、『政治とカネ』問題は浮上していた。総選挙前から、その内容についてはメディアでしっかりと報道されていた。それでも、総選挙では民主党が勝利した。2度の国政選挙で、有権者は『政治とカネなんてどうでもいい』という意思を明確に示したのである」(「菅政権でも『政治とカネ』報道──『有権者はイメージでしか政治を理解できない』という愚民思想報道はいい加減やめるべき」 より)

「政治とカネ」で真っ黒な民主党を有権者は圧倒的に支持した。「政治とカネ」なんかよりも、バラマキ・既得権護持の方が重要だからだ。鳩山・小沢が支持を失ったのは、バラマキ・既得権護持政策の実現に疑問符がついたからであって、菅がそれ以上にダメなら、やっぱり小沢か、となっても何ら不思議はない。

 要は、税負担や機会損失をすべて新卒・無業などの新規参入者や将来世代に押しつけて、労組利権、高齢者社会保障給付などのバラマキ・既得権を護持することが最優先事項というわけだ。「今現在の自分たちさえ良ければ、あとはどうでもいい」という「政権交代の精神」は今もはっきりと生きている。

 だからこそ、菅陣営は「政治とカネ」でしか小沢陣営を批判することができない。政策的にはバラマキ・既得権護持ということで一致しているからである。問題は、どちらが利権を握るかということなのであって、人口減少、グローバル化への対応や世代間格差の解消といった重要課題を解決する発想はそこには存在しない。唯一、課題解決を実践してきた構造改革路線をぶっつぶしたのが民主党なのだから、当然といえば当然だ。

「首相側近は『首相は完全にファイティングポーズだ。「この代表選は、民主党が本当の民主党になれるかの分水嶺だ」と思っている』と対決姿勢」(朝日新聞 )

 ここで、菅首相が言っているとされる「本当の民主党」というのも、別に政策的な特徴があるわけではない。単に「小沢と違ってクリーンでフレッシュでオープンな民主党」といった、フワフワとしたイメージしかないのである(実際には菅陣営もクリーンでもフレッシュでもオープンでもないわけだが、愚民思想の持ち主にとっては自己イメージだけがすべてなので彼らは気にしない)。「本当の民主党」などというものは、菅陣営のお仲間にとってはおおいに盛り上がるネタなのだろうが、大多数の国民はもちろんのこと、民主党支持者にとっても、心の底からどうでもいい話だろう。代表選の結果がどうなろうと、政策論争を封じた民主党利権政治は、あと3年続く。
http://news.livedoor.com/article/detail/4969564/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月27日 01:41:57: DHocP8jhng
国会がねじれているのだから、支持率が高くなければなにもできない。

国会が動かなくなり、オシマイ。


02. 2010年8月27日 02:24:22: YR67A0tvpw
捏造支持率が足枷となって新政権がドラスティックな政策の立案・実行が滞れば、因果応報の国民生活じり貧スパイラル自業自得一直線と認識せよ!それを回避したければ国民自身がクレバな知力の創出と自己研鑽が前提(必須)である。
取りも直さず、国民は利権亡者マスゴミの洗脳から脱却する力量有無認定期限が迫っており、胸突き八丁の状況に直面していると心得よ!

03. 2010年8月27日 02:31:39: DLlLzQBs2w
 政治と金でなく、金もうけのためのマスコミ既得権益と本物の政治家だろう。
本物の政治家に政治をされれば、既得権益はすべて崩壊するからね。
 たとえば、エコカー減税??庶民の税金を車買う人に援助する。
      住宅減税、家買う人に援助する・・建設会社儲かる。
      法人税減税、会社儲かる。
本物の政治は、農業生産者に対する個別補償とか、教育費用の直接支給とか
       給与所得者の最低賃金補償とか、福祉関連職員の給与向上とか
個人に直接給付されるものでしょう。
       団体・業界を保護してどうする、団体、業界は3食食べるのか
       食事をするのは人間だ。
必要な団体、業界なら、必要な人が護だろう。政府の行うことではない。
 経済団体はなんのために存在するの・・自分たちの利益のためだろ。
 公務員はなんのために存在するの・・・市民の代理人だろ
                   代理人が、依頼者より優先した行為を行うことに疑問がないの、この国の国民は。
 マスコミは何の存在意義があるの、公平・公正・不偏不党の事実報道が使命だろう。・・・・偏向・捏造・誘導報道ばかりのマスコミにその存在意義はない。
 まず、小沢さんには、マスコミの一掃をして、真実報道の姿を取り戻してもらいたい。
 事実に基づいた判断は、個人の自由だ。
 歪曲報道に基づく判断は、極刑に値する。日本には、あの大本営発表という歴史的汚点があるではないか。
 現代の大本営読売テレビ以下の読売グループはぜひ解体させなければこの国の未来はない。
 

04. taked4700 2010年8月27日 10:29:39: 9XFNe/BiX575U: rkz36ijLqn
>「今現在の自分たちさえ良ければ、あとはどうでもいい」という「政権交代の精神」は今もはっきりと生きている。

これ、けだし名言ですね。ただ、結果的に庶民のこういう生活信条が、日本の植民地化を進めてもいる。まあ、こう考えているのは庶民だけではなくて、いわゆるエリート層もかなり同じか、または、もっとひどい考えを持っているようだ。そして、そういった考え方が、結局、社会全体としてみた場合、日本の植民地化への道を開いていることに気が付いていない。

そして、なおさら驚いたことに、アメリカという社会自体が、正にこういった考え方に毒されていることだ。他国にこういった考え方を広めている本家本元なので、ある意味その病根は深く、それでいいのだということが信仰のような形で社会に根付きつつある様子。

結局こういった考え方は社会全体を見ることができず、利益の独占につながり、階級化社会を作り出してしまう。欲望が理性に勝る事態であり、欲望の極大化を常に目指す社会になっていくわけだ。

日本においてはこのような新自由主義と伝統的な価値観がぶつかり合い、当分、社会がその軋轢に苦しむ状態が続くだろう。

アメリカにおいては、すでにこのような考え方はかなり定着し、今後は、キリスト教の教義の解釈に影響を与えていく。神の名のもとに戦争を肯定するようなキリスト教解釈が一般的になっていくのだと思う。まあ、すでにそうなっているともいえるのだが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧