★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 520.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仙谷由人は「官房機密費」をマスコミにどれだけばら撒いたのか? 文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/520.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 8 月 30 日 17:11:50: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100830/1283110297
2010-08-28 16:54 04:31

仙谷由人は「官房機密費」をマスコミにどれだけばら撒いたのか?


小沢一郎が民主党表選への立候補を決断する直前までは、マスコミは、会社とも揃って「小沢一郎は立候補できない」、つまり「立候補断念情報」、「無投票で菅直人続投」を流していたが、一度、小沢一郎が立候補を決断すると、朝日新聞を筆頭に、一斉に、立候補宣言を「驚き呆れる」とか、「起訴されるかもしれない人が総理大臣」とは、「理解できない」と批判・罵倒し、しかし立候補が現実のものになり、選挙運動が開始されると、今度は小沢立候補は、「訴追逃れ」「疑惑隠し」と批判し、そしてついに、世論調査による国民の「小沢支持率」なるものまで捏造し、「菅直人支持が80%、小沢支持が20%」という根拠の怪しい数字を出して、必死で「小沢政権誕生」を妨害しようとしている。最近のテレビ、新聞を中心とするマスコミの民主党代表選の報道姿勢に、「何か変だな」と思う人は少なくないに違いない。そして官房機密費の問題を連想する人は少なくないに違いない。従って、菅直人政権の官房長官・仙谷由人の言動に関心が向くのは避けられない。すでにネットによると、仙谷由人官房長官が、マスコミ関係者や、民主党内の新人議員、あるいはベテラン議員に、官房機密費を大量にばら撒いているという情報も流れている。おそらく当たらずとも遠からずというのが実情だろうと、僕は推察する。たとえば、菅直人陣営の選挙対策本部副代表に石井一なる名前が取り沙汰されているが、石井一とは、言うまでもなく、小沢一郎の長年の盟友であり、小沢一郎の一番の支援者・支持者と思われていたような人である。石井は、いつから菅直人の支持者に転向したのか。この転向に、官房機密費が使われたのではないかと僕は思うが、はたして間違っているだろうか。そしてまた、朝日新聞の政治記者・星浩が、テレビ番組に登場し、異常な情熱を持って、執拗な「小沢立候補批判」を繰り返しているが、これなども、かなり怪しいと僕は睨んでいる。おそらく星浩だけに限るまい。新聞、テレビが一斉に小沢一郎批判を繰り返しているところを見ていると、その背後で、あるいは水面下で、膨大な額の官房機密費というものが動いていると見ていい。昨日、菅直人と、ロシアから帰国したばかりの鳩山由紀夫との再会談が行なわれたようであるが、その前に鳩山は仙谷由人とも都内某所で会談している模様である。会談後、仙谷由人は、どちらかが立候補を取り下げ、無投票という可能性が120%ある、と自信ありげに言っていたが、はたして、仙谷由人は、どういう具体的な根拠に基づいてそういう発言をしたのだろうか。僕は、仙谷由人が、小沢一郎陣営に対する、何らかの恫喝か懐柔を試みたのだろうと思う。一説には、小沢優勢という情報分析に基づいて、菅直人続投の代わりに、「仙谷由人が降りる」という条件で妥協を図っているという話もあるが、にわかには信じがたい。むしろ、仙谷由人が掴んだ「小沢スキャンダル」(今日発売の「アエラ」と「週刊現代」に資料を提供し、書かせたもの?)をちらつかせて、小沢陣営を、「立候補辞退」へ向けて恫喝したのではないか、と思われる。むろん、小沢一郎が、ここに来て、「降りる」などということがあるわけはない。いずれにしろ、どちらが勝つにせよ、どちらが負けるにせよ、徹底的に闘って、勝負をつけてもらいたい。この代表選は、日本の運命をも左右するような、歴史に残る画期的な選挙になる、と僕は思う。官房機密費をちらつかせたり、スキャンダルを売り歩き、政敵を倒すために、選挙運動ではなく、怪しい動きをする仙谷由人の動きを監視せよ。


───


人気ブロムランキング
http://blog.with2.net/rank1510-0.html

政治ブログ
http://politics.blogmura.com/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月30日 17:26:33: DmCC9k6hHM
 まるで菅直人一派は、旧政権の自民党の派閥のようだ。
まったく民意とかけ離れた政治姿勢で、政権維持ができるわけが無い。
「菅のカンチガイ」だが、国難の非常時に際し、異常なマスコミの情報捏造報道の繰り返しは、大変危険な兆候である。法治国家としての基盤が崩れるかもしれない。
 国民が戦後65年間かかって築いた国家が、売国奴により崩壊寸前となってきた。
今朝から「阿修羅」が開き難くなっているのも、そうした連中の仕業か!

02. 2010年8月30日 18:19:29: dqzcJZhVIc
政権が変わったら仙石は相当な覚悟がいるだろう・・待っていなさいね。

03. 2010年8月30日 18:56:47: BQTMmqjMoE
民主党分裂ではなく、09マニフェスト実現のための党内不良分子洗い出しと思えばよい。今回の政争で敗れれば3年間冷や飯を食うことになる。
政権与党を割って出ることができるのは、権力亡者には無理だ。
志の高い政治家でなければ、与党から野党に下野してまでもということにはならない。従って冷や飯決定。

小沢政権になったらもっと手ごわい官僚機構や既得権益集団が待ち構えている。


04. 2010年8月31日 15:08:36: jBqqcNShwU
野中に会う必要性は「官房機密費のばら撒き方指南」しかない。

誰が聞いても明らかだ、正義のジャーナリストに後はお任せしたい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧