★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 555.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
とんでもない「小沢首相」 英社説
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/555.html
投稿者 black9 日時 2010 年 8 月 31 日 06:21:02: gWkPHV3D8TzCo
 

とんでもない「小沢首相」英社説
1 匿名(10/08/30(月)21:15:42 ID:kInMo/lNg)
日本が選ぶべきでない人  フィナンシャル・タイムズ社説
2010年8月30日(月)17:00
(フィナンシャル・タイムズ 2010年8月29日初出 翻訳gooニュース)
http://004.qlip.jp/newsg/to/1717/

ダンテの描く地獄に苦しみの階層が9つあったなら、日本の政治にはドタバタ喜劇の階層が少なくとも9つはあるに違いない。1年間で3人目の首相となった菅直人は就任からわずか3カ月で、党代表の座を争う羽目になっているのだ。日本をデフレの停滞から脱出させるべく総理大臣の座を狙うベテラン政治家は、小沢一郎。国際舞台のスポットライトを浴びるよりも舞台裏の薄暗がりで画策することの方が多かった男だ。つい先日、アメリカ人のことを「単細胞」と呼んだ小沢氏がもし総理大臣になるなら、小泉純一郎が2006年に辞めて以来の、最も興味深い首相となるだろう。かつ、とんでもないことになるだろう。

小沢氏は当然、多細胞生物なのだろう。興味深い考えをいくつかもっている。日本は防衛をアメリカ任せにするという戦後の遺産を捨て去って「普通の国」になるべきだと、最初に主張したひとりだった。1990年代のアメリカ政府は彼のことを政治経済の改革者と支持したが、最近では前ほど熱心ではない。アフガニスタン近くで日本による米国艦給油について小沢氏が昂然と反旗を翻した際には、前の駐日アメリカ大使は小沢氏と会うことすらできなかった。小沢氏は中国とより親密な関係を主張するが、中国の一党支配体制についてはおおっぴらに見下している。

小沢氏の外交政策に対する姿勢はよく分からない。しかしそれにも増して、国内でこれまでやってきた諸々ゆえに、小沢氏は総理大臣にふさわしくない。戦略家としては見事だが、ドン・キホーテ的だし破壊的だ。自民党を1990年代初めに与党から引きずりおろしたのは主に小沢氏だったし、昨年も同様だった。前回は小沢氏が自ら連立を壊したせいで、自民党はまもなく与党に復帰することができた。そして今回もまた、小沢氏は同じ真似をするのかもしれない。小沢氏が代表選に出馬することで、一部の人が言うように民主党が分裂するとしたら、自民党はこっそり政権に復帰するかもしれないのだ。

日本の国民は小沢氏を嫌っている。最近の世論調査では、民主党の要職に復帰してほしくないと答える人が79%だった(小沢氏は政治資金疑惑の関連で幹事長を辞任している)。しかし日本の政治家たちはあまりにまるで分かっていないので、世論調査がどうだろうと小沢氏はこのまま勝ってしまうかも知れない。民主党議員の約半数から支持を得ている小沢氏は、9月14日の党代表選で菅氏を下す可能性が十分にある。もし民主党が小沢氏を党首に選び、よって総理大臣にするならば、日本に新しい政治をもたらすというそもそもの公約を裏切ることになる。もし民主党が敗れて権力を手放すことになれば、それはひとえにほかの何者でもない民主党自身のせいだ。

とんでもない「小沢首相」英社説- QLIP
:2010/08/31(火) 00:25:54.91 ID:wj87Yww70 (1 回発言)

とんでもない「小沢首相」英社説

ttp://news.goo.ne.jp/topstories/politics/20100830/a7d375c735624f3de79cb8052ece48f6.html?isp=00002

開けたら「もうしわけありません。この記事は削除されました」とあるが、
なんかヤバイ内容なのかな?
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/20100830/a7d375c735624f3de79cb8052ece48f6.html
http://uxnxcxox.tumblr.com/post/1036568711/1-10-08-30-21-15-42-id-kinmo
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月31日 06:33:20: G1mvVl7IHM
日本が選ぶべきでない人  フィナンシャル・タイムズ社説
(フィナンシャル・タイムズ 2010年8月29日初出 翻訳gooニュース)
http://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20100830-01.html
(翻訳・加藤祐子、敬称などは原文ママ)

02. 2010年8月31日 06:45:35: c54URaUuMI
内政干渉。

03. 2010年8月31日 06:45:37: uGXszUBmx6
とんでもない英社説(笑)

コイツらも自分で調べたり、考えたりしないで
日本のマスゴミの受け売りか。


04. 2010年8月31日 06:53:49: BjhxGH1lHI
フィナンシャル・タイムズ社と言うバカな外国のイチ新聞社が何を偉そうに内政干渉してくるのか? 日本を日本国民をバカにするのか!ふざけるな!

05. 2010年8月31日 06:57:14: Qx3sVZXXqc
日本を知らないやつが書いてる。ファイナンシャルタイムズ 時々 記者の質を問われる記事を載せてしまうよね。

06. 2010年8月31日 06:58:33: dw86X4ySLT
>もし民主党が敗れて権力を手放すことになれば、それはひとえにほかの何者でもない民主党自身のせいだ。

参院選で負けたの誰だっけ?


07. 2010年8月31日 07:07:21: G1mvVl7IHM
原文は
The wrong man for Japan
Published: August 29 2010 20:37 | Last updated: August 29 2010 20:37

If Dante’s version of hell had nine circles of suffering, then Japan’s version of politics must have at least nine circles of farce. After only three months in the job, Naoto Kan – the third prime minister in a year – is being challenged for the leadership of his party. The grizzled pretender for the job of leading Japan from its deflationary funk is Ichiro Ozawa, a man more used to operating from the shadows than in the international spotlight. If Mr Ozawa, who recently referred to Americans as “single-celled organisms”, becomes prime minister, he will be Japan’s most interesting prime minister since Junichiro Koizumi left office in 2006. He would also be a disaster. ーーーーーーー



08. 2010年8月31日 07:53:09: FSyPN1ESQM
おいおい、第2の生麦事件でも起こす気ですかね…
あんまりナメてると薩摩の海江田が黙ってないですぜ。

09. 2010年8月31日 09:13:52: YxxjtjSSgc
FTのコメ欄にネトウヨが英語で書き込んでいるのに驚き。
マスゴミが代表戦が始まったときに、どのような報道をするのか分るような内容。

こうやって世論は捏造されるのか。
WPostの時と同じやり方じゃないか。


10. 蔦 2010年8月31日 09:26:27: TYIQ1FZsKVr1w: u4bMvdSuzk
フィナンシャル・タイムスですか。

「検察対小沢勢力」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=vnd5dJLTvgM

という大変よくできた動画の中では、

英フィナンシャル・タイムス
「実に恥さらしな検察とマスコミの報道癒着」
という一文を引用されて紹介されているんですけどね(笑)

この記事はイギリス人特有の皮肉はこめられているけれど、
彼らにしてみれば、そう悪意のある記事ではないかも。
もともと、彼らから見ればアジア人などはみな植民地人であり、
奴隷に毛の生えたような土人に過ぎないものを、
日本はいち早く近代化し、肩を並べようとして白人世界に首を突っ込んできた、
不愉快さと軽蔑、憎しみ+aの感情が入り混じった、そういう対象なのです
(イギリス人は日本軍の捕虜にまでされたし)。

でも日本人はやっぱり白人国に対しては卑屈でおとなしいので、
小沢さんの主張やアメリカに取った態度は「おやおや」なんだと思います。
「Oh,Dear・・・」ってカンジですかね?

卑屈でおとなしい限り、おなかの中でバカにして、無視するのも
表面的に褒めるのも自由自在なんですが、
小沢さんのように主張を始めると「とんでもない」んですよ(笑)。
だって、少々、手強いんですからね。
卑屈でもなくおとなしくないほうが、白人世界に立ち向かうにはずっとマシです。
手強いと思わせなければ、何も始まらないでしょう。



11. 2010年8月31日 09:29:59: FX7I9fiKf6
かってFT紙が何を記事にしたか思い起こそう。
>英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょとの辛抱」
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/575.html
奸政権を支援するマスコミ、その背後に米英のアングロサクソン利権があることを示す社説。
The wrong man for Japanを“とんでもない「小沢首相」英社説”としたのは翻訳者のささやかな抵抗、抗議を表したものかもしれない。だから、すぐ削除された。

12. 2010年8月31日 10:38:41: Ih8vCF20Pg
50歩・51歩(百歩)の英国マスコミのあんた達には何も言われたくない。

他国の話より自分の国の政治の批判をすべきでしょう。

おたくの庶民も相当生活に苦しんでいるようですが。

他国の政治事情に干渉している暇はないはずでは?・・・


13. 2010年8月31日 11:37:48: qjWoMLYPpQ
白人社会は他国に干渉するな、貴様らは自国の事に口を挟まれたら黙っているか。
近世、武力介入するは政治介入するは世界はお前らのオモチャではない。
ベトナムで負け、イラクを無茶苦茶にしアフガンでも敗戦寸前、まだ日本の金が
欲しいのか、あと幾ら欲しいのか言って見ろばか者奴。日本は自主独立、
白人に蹂躙されてはならない、小沢総理大賛成。

14. 2010年8月31日 11:42:14: co8v739Imc
>>11 その記事を書いたRonald Doreは、日本の新自由主義的な改革に批判的な立場だった。その記事の問題の箇所では郵政民営化の本質を明るみに出している。現在のフィナンシャルタイムズにDoreのような寄稿記者はいないのだろうか。

15. 2010年8月31日 14:07:11: DmCC9k6hHM
 「とんでもない」は、宗主国アメリカとロスチャイルド率いる英国にとってのことだ。
今まで安定していた日本国民からの収奪ができなくなるから・・。
菅直人は彼らにとって御しやすい人物だ。
腹が据わった小沢氏では、チョット脅かせば言うことを聞いた今までの首相に比べ、一筋縄では行かなくなり、今まで通りに行かない。

16. 2010年8月31日 20:47:21: bFD34VMgLM

官房機密費は遠くイギリスにまで使われていたか・・・・・

人の国の首班の選挙に、無関係の国の新聞ごときが社説で高説を垂れるとはどう言う積もりか?

明治維新の時に、西郷隆盛も勝海舟も、自分の国のことは自分でやるからお構いなく、と既に申し渡しているではないか。

それとも今の若い英国首相に何か日本からいちゃもんでもつけて欲しいのかな?


17. 2010年8月31日 22:41:21: jBqqcNShwU
言いたいやつには言わせておけ、こ奴らが日本国民を救ってくれるわけではないのだから。

これを読むと、先日小沢氏が政治塾で英人のことを語った意味が理解出来る。

小泉なんかと一緒にするな、小沢氏に失礼だ。


18. 2010年9月01日 00:33:55: uslAhaHbzf
くだらないグローバリズム紙の記事ひとつ、どうってことはない。この記者が新自由主義の奴隷だからといって、英国民みんなが同じわけはない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧