★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
続:菅直人、反小沢連合の信義無き戦い!代表選挙で焙り出された菅直人政権の実態。
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/799.html
投稿者 琉球人大城勲 日時 2010 年 9 月 03 日 17:50:53: auMJQywnf8O1M
 

続:菅直人、反小沢連合の信義無き戦い!★代表選挙で焙り出された菅直人政権の実態。小沢一郎政権樹立以外に国民主権の平成維新は不可能だ。
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2010/09/post_9c14.html
★日本記者クラブ主催民主党代表選討論会2010年9月2日
http://www.ustream.tv/recorded/9297941#utm_campaigne=synclickback&source=deniedbyhost&medium=9297941
★小沢一郎、菅直人両者の発言内容から言える事は小沢氏が政権交代の選挙公約実現の為に必要な手順、心構えを具体的に提示した上で現状の政権運営が官僚主導で国民生活第一の政権公約を放棄して国民との約束に違背していると指摘した。
★菅直人は小沢氏の政治手法を資金と数に頼る古い政治だと政策以外の個人攻撃に終始して経済、財政に付いても一に雇用、二に雇用、三にも雇用のワンフレーズで雇用を生み出す民間企業の活力に繋がる具体策に欠け、福祉、医療維持には消費税増税は避けられないと財務省官僚の代弁しか出来なかった。
★小沢氏は菅直人政権の予算編成方針に付いて自民党政権と同じ旧態依然の一律10%削減では国民生活第一から乖離している。各省庁縦割りで補助金を出して予算使途を制限し対応負担を義務とされる制度では地方は疲弊するばかりである。
地方に予算と権限を委譲し地方が独自の判断で事業計画を立案出来る制度にすれば予算総額が現状より少なくても効率的な事業執行が可能であり地域活性化に結び付くと明確に示した。
★【正論】政治評論家・屋山太郎 菅氏も小沢氏も存在意義失った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100903/stt1009030242002-n1.htm
前段部分の政治と金に付いては無意味な中傷の類だが、民主党が昨年の衆院選で大勝したのは(1)脱官僚(2)天下り根絶(3)生活第一−のマニフェストに国民が共感したからだ。
◆国家経営の見地もなく。日本の官僚は全国に98の空港を造ったが肝心のハブ(拠点)空港が存在していない。成田に着いても乗り継げるのは日本の4つの地方空港だけ。韓国の仁川空港に着くと日本の36の地方空港に行ける。日本のハブは事実上、仁川に取られたのである。
1980年、神戸港は釜山港の2倍の貨物量を扱った。2008年には、釜山港は東京、横浜、大阪、神戸の4港の合計を上回る貨物を扱っている。日本の港が敬遠されるのは、港湾業務の効率の悪さ、内航海運の運賃の高さなどが原因だが、この種の業界団体は日本に2000もある。それぞれ団体の専務理事は天下り役人に占められ、業界の活性化を阻んでいる。天下りがはびこる結果、「国家経営」という観点が失われてしまう。
◆2大公約とも骨抜きに。民主党政権は「政治主導確立法案」の中に国家戦略局を盛り込む一方、内閣人事局設置のための国家公務員法改正を国会に提出したが、まだ成立していない。この「脱官僚」構想の案は、安倍晋三政権時代に生まれ、みんなの党が引き継いでいるが、民主党案は骨抜きの骨抜き。これで政治主導が確立できるとは思えない代物だ。
6月には「国家公務員退職管理基本方針」の名の下で、天下りの自由を保障した。さらに「官民交流促進のための諸措置」が打ち出された。これは、これまで禁じられていた審議官クラスまで民間に出向してもいいという趣旨だ。
これらはすべて財務省が主導して、新たに作られた規則である。それに従えば、天下り根絶どころか、財務省がカネと人事を支配する巨大な権限を握ることになる。<ここまで>
★みんなのYES/NO:YOMIURI-ONLINE
http://sum.qooker.jp/O/election16/ja/sp1.html
3日15時半の時点では小沢支持が100%である。
誰が考えても政権交代の大義は小沢一郎にあり菅直人政権は論理的に正当性を失っているが民主党から小沢追い出しで主導権を握りたい前原誠司が吠えまくっている。
★俺が出るぞ! 前原氏“恫喝”に菅首相屈服 「脱小沢」放棄に反発
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100902/stt1009022126035-n1.htm
【民主党代表選】「まったく矛盾」小沢氏主張に前原氏が噛みつく
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100903/stt1009031225004-n1.htm
菅直人、反小沢連合はマスコミ受けを狙って政治と金を繰り返す。しかし菅直人の余りに卑劣な小沢氏への個人攻撃には反小沢連合内からも疑問を呈する声が上がって来た。
★蓮舫氏「政治とカネ発言控えて」首相に注文
http://www.47news.jp/news/2010/09/post_20100903124104.html
【民主党代表選】海江田氏「首相は財務省にマインドコントロールされている」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100902/stt1009021056008-n1.htm
財政危機を煽って消費税増税を目論む財務省の策略に国民も騙されている。冷静に考えれば日本の財政は余裕があり小沢氏の言う通り大胆な予算組み換え、特別会計の見直しで増税無き財政再建は可能である。
【民主党代表選】沖縄の米海兵隊「いらない」と小沢氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100903/plc1009031048004-n1.htm
★本来ならば自民党政権時代の日米合意を検証し見直す方向で政治主導の対米交渉に臨むべきであったが対米従属の外務省、防衛省の官僚任せで沖縄の民意、国益を無視した日米合意に至った鳩山内閣の失敗は副総理、国家戦略担当であった菅直人にも鳩山内閣から菅直人内閣にも留任した関係閣僚の責任も問われる。
★岡田外相、地位協定改定交渉せず
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166343-storytopic-3.html
岡田は「05年の秋に日本政府として日米間で一定の結論に至った。いろんなオプションがあったと思うが、その時点から県外、国外という選択は難しいなと考えた」と言う。自民党政権下での日米合意から一歩も踏み出せないとすれば政権交代の意味は無い。
★官僚に籠絡された無能な閣僚達こそ鳩山政権崩壊の責任、政治主導の政権公約放棄で国民との約束を裏切った責任を些かでも自覚するならば既得権益利権集団の策謀でマスコミが煽り立てる小沢潰しの不当性に抗議し、国民主権の政権公約実現を目指して逆風の中で立ち上がった小沢一郎の大義を認め、自らの地位保全だけが目的の反小沢連合の信義無き戦列から離脱せよ!

★2008/12/9から新規ドメインに統合した私のサイトです。
http://www.isao-pw-okinawa.ecweb.jp/
★09年は琉球が薩摩に侵略され奄美五島を失い苦難の歴史が始まった1609年から400年、日本国に強制併合された琉球処分から130年目でした。正に区切りの意味でも沖縄県民が昔の大琉球の誇りを取り戻す年になって欲しいと思いましたが年を越しても混迷は深まるばかりです。
http://www.isao-pw-okinawa.ecweb.jp/isao9pw/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月03日 17:59:43: ISqvGwYH8Y
民主党HPに収載。
両者の選挙公報を比較読みすれば、文末だけを拾ってみても決意のほどは明らか。
小沢候補の方が優れている。
管候補は何もしないと言っているに等しい。

02. 2010年9月03日 18:13:04: h69tTYryng
消費税を上げる前にまずやるべき事がある。
民主党は昨年の衆院選で約束したではないか。まず行政の無駄を省くことから始めるべきだ。
特に国家公務員人件費2割削減はどうなったのか。それどころか今後の65歳定年延長で
60歳以上の高齢高給職員が激増し、逆に人件費が2割増加するそうではないか。
現在でも50歳台の公務員給与は民間に比べ驚くほど高い。現行の給与体系では定年延長後
60歳以上の公務員給与は民間の3倍になってしまう。民間では定年延長は少なく60歳以上は
低給の再雇用制度が殆ど。

給与の官民格差が大きい理由は人事院勧告の調査対象が民間平均準拠になっていない事。
対象事業所50名以上は企業規模では500名を超えこれはいわゆる大企業ばかり。
またボーナスは出る企業だけを調査するなどいいとこ取りばかりをやっている。
地方では50名以上の事業所など殆どない。対象事業所を10名以上迄下げるべき。
現在の人事院勧告制度では国家を削減すれば地方や独法・公益法人もそれに準じて削減となるので
効果は大きく人件費2割カットにより国と地方と独法・公益法人で毎年12兆円の予算が
浮いて来る。消費税で5%分だ。これで保育所設置や低所得戻し税を実施すればデフレ経済は
大いに改善される。

菅政権は消費税で社会保障というより高い公務員人件費を守りたいのが本音だろう。
民主党の主要支持組織は公務員労組であり、これに弓を引くことは選挙に負ける事になる。
民間平均より5割以上高い公務員人件費を守る事が一番重要なのだ。官僚もこれを応援している。
まさに公務員で財政破綻したギリシャと同じ構造ではないか。


03. 2010年9月03日 20:09:49: jaa63h3s6Y
 民主党の所属議員の皆さん、今回の代表選挙で小沢候補が当選できないのであれ

ば、昨年夏の政権交代選挙で民主党に投票した多くの国民は、2度と民主党には投

票しません。それは昨夏の衆議院選挙において、民主党への政権交代の推進力とな

ったのは、かつて「議論好きだが、頭でっかちで実行力のない民主党」を嫌い民主

党に投票したことのない多くの国民が「国民の生活が第一」の理念主張に同意し

て、はじめて民主党に投票した貴重な新たな票であるからです。

 管候補はこの3ヶ月、「国民の生活が第一」の理念で国民と約束したマニフェス

トを破壊し続け、小沢候補は国民と約束した「国民の生活が第一」のマニフェスト

をどうにかして実行しようとしています。国民のために、既成の利権集団に挑み続

け、新しい政治をしようとしているのは小沢候補である事実をしっかりとご認識賜

りますことを心より祈念いたします。


04. 2010年9月04日 16:28:05: OU45NNHkXI
菅氏は小澤氏に、あきらかな差をつけられたという認識はそれでいいと思いますが、
この代表選は、菅氏対小澤氏という側面ではなく、菅氏をかつぐ(菅氏があやつる
対象として非常に都合の良い存在であるため、首相の坐を与えておけば、なんでも
言いなりに成る、あやつりやすい)集団と小澤氏の対決という意味合いがあると思
います。

菅氏を担ぐ存在とは、米国(CIA), 官僚(警察、検察、防衛、財務、外務など)
マスコミ、野党の一部(ここで小澤政権になってはあとあとやりにくい)でしょう。
彼らは、小澤氏が優勢になればなるほど、先鋭化し、なにをしかけてくるかわかり
ません。

小澤氏の方が優れている、菅氏完敗をむやみに騒ぎ立てるだけでは策が無さ過ぎます。
彼らの仕掛けてくる、様々な妨害、わなを予想し、対策することによって、災難を
最小にすることが必要だと思います。


• 投票への圧力、買収(地方組織では締め付けがあるようだ)
• 票のすり替え、投票読み取り機への細工、投票結果の改竄 
• 弱みへのつけ込み、事故や自殺を装った攻撃と切り崩し
• 内部スパイによる切り崩しや洗脳
• マスコミ、警察、検察と、防衛、財務、外務、法務省官僚たちのいやがらせ
  (事情聴聴取や逮捕、立ち入り捜査、スキャンダル記事など)
• 衆議院解散
• 諸外国からの介入(表立った手段とは限らない 特に米国)
• 小澤氏本人あるいは家族への危害
 (暴力的手段による危害、薬などによる危害など)

参考
官房長官、「小沢内閣」不信任の可能性に言及
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E1E2E1E18DE2E1E2EBE0E2E3E28297EAE2E2E2
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/810.html

泣いた赤鬼 � 青鬼にならなかった小沢一郎
http://blog.goo.ne.jp/pathfinderk/e/ac5f364d449182b7cd7c2f8c88eed7af

小沢一郎、民主党代表戦に立つ。私たちも誕生する小沢政権を全面的に応援しながら、と同時に、敵の集中砲火に用心と警戒をしながら、政治勢力として、次の時代に生き残ってゆかなければならない
http://www.snsi.jp/tops/kouhou


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧