★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 839.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田中角栄氏に関しての連続ツイート by 脳科学者・茂木健一郎
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/839.html
投稿者 びぼ 日時 2010 年 9 月 04 日 09:25:29: 0cYXJ4o7/SPzg
 

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2010/09/post-5b07.html

田中角栄氏に関しての連続ツイート
昨日深夜の田中角栄氏についての連続ツイートを、ここにまとめて掲載します。

茂木健一郎

金曜またぎの深夜でもあるし、帰って来ながらいろいろ考えたので、いつもは朝やる連続ツイートを、もう少ししたらやりたいと思います。

角栄(1)あれは数年前だったか、学生たちとカラオケをしている時に、「まあ、その〜国民のみなさまにはですね、まあ、その〜」と田中角栄のものまねをしたら、誰もわからなかった。昭和を象徴するあの人のダミ声を知らない世代が生まれてきているのだと知り、ショックだった。

角栄(2)その頃から、なぜか、田中角栄さんのことが気になった。最近になって、いろいろな意味で田中さんと比較される小沢一郎さんについての、マスコミの報道ぶりを見ていて、なぜ角栄さんのことが気になっていたのか、わかった気がする。角栄さんは、私たち日本人にとって、一つの「宿題」なのだ。

角栄(3)田中角栄さんは、高等小学校と中央工学校を卒業という決してエリートとは言えない出自の中、持ち前の強靱な知性と驚くべきバイタリティで、ついには総理大臣まで上り詰めた。支持率も高く、マスコミは「今太閤」と褒め称えた。

角栄(4)「コンピュータ付きブルドーザー」と評された頭の回転の速さと、エネルギー。人心を掌握する術にもたけていた田中角栄さんが、卓越した人物であったことを疑う人はいないだろう

角栄(5)田中角栄さんの最大の功績は、日中国交正常化を成し遂げたことだった。ニクソンの電撃的訪中によって、日本が「ジャパン・ナッシング」になる危険を察知した角栄さんは、総理大臣として驚くべきスピードで調整し、いろいろと障害のあった日中の国交正常化を成し遂げた。

角栄(6)その驚異的な頭の回転は、幾つもの伝説を読んでいる。大蔵大臣に就任した時、大臣室に来た官僚たち一人ひとりの名前を、フルネームで呼んで、居並ぶひとたちを感激させたという。

角栄(7)政治家にとって、他人の名前を覚えるのは大事な能力うっかり誰かの名前を忘れてしまうと、角栄さんは、握手をしながら、「君の名前はなんだっけ?」と聞き、「鈴木です」と答えると、「名字はわかっているよ。下の名前はなんだっけ?」と相手を傷つけずに聞き出したのだという。

角栄(8)「日本列島改造論」などで、狂乱物価を引き起こしたと批判された田中角栄さんだが、その旺盛な活動の背後には、故郷の新潟の貧しさに対する深い思いがあった。何とか、冬は豪雪に覆われる地域の人々の生活を向上させたいと願ったのである。

角栄(9)「今太閤」とたたえられた田中角栄さんの運命が暗転したのは、マスコミが「田中金脈」批判のキャンペーンを張ったことだった。集中豪雨的な批判記事の圧力の下、角栄さんは総理大臣を辞した。

角栄(10)辞任の翌年、米国の上院における証言から、「ロッキード事件」が発覚する。「総理の犯罪」を追求するマスコミの嵐のような記事。角栄さんは、逮捕され、一審で実刑判決を受ける。

角栄(11)逮捕、起訴後も、角栄さんは自民党内で力を持ち続けた。そんな角栄さんに、マスコミは「闇将軍」というレッテルを張った。やがて、角栄さんは病に倒れ、その影響力は次第に低下していく。

角栄(12)最高裁に上告中、角栄さんは帰らぬ人となる。その刑事責任は、結局確定しないまま、公訴は消滅することとなった。

角栄(13)田中金脈追及からロッキード事件発覚にかけて、私は小学生から中学生だった。当時の私は、マスコミの記事、報道をそのまま信じて、田中角栄という人は悪いひとだ、「よっしゃ、よっしゃ」といって賄賂を受け取った、その後も「闇将軍」として居残り続けていると思っていた。

角栄(14)その一方で、人間としての田中角栄という人を、どうしても憎む気にはなれなかった。その頃、『わたくしの少年時代』という自伝を読んだことがある。そこから伝わってくるのは、あくまでも真っ直ぐな、情熱に満ちた人柄だった。

角栄(15)それでも、長い間、「総理の犯罪」「田中金脈」「闇将軍」というレッテルから、私の思考は自由にならなかった。田中角栄さんのことが気になり始めたのは、今年になって、日本の良識ある人々の中で、検察や、マスコミの「正義」に対する不信感が本格的に頭をもたげてからのことである。

角栄(16)マスコミは「政治とカネ」と一つ覚えのように言う。統計的に考えて、その悪弊はさまざまな政党のさまざまな人たちにポアソン分布で生じるだろう。それなのに、なぜ、政権交代を果たしたばかりの政党の代表と幹事長だけが狙い撃ちされるのか、まずここでおかしいと思った。

角栄(17)マスコミや検察の「正義」が絶対的なものではないということは、成熟した民主主義の下では当たり前のことだろう。ところが、「有罪率が100%近い」という近代国家ではあり得ない事態の下、日本人は、長らく、マスコミと検察は絶対正義であるという「幻想」の魔法の下にあった。

角栄(18)魔法がとけて見ると、田中角栄さんのことが気になり始めた。あの一連の出来事は、一体何だったのだろう? あの一切の異論、反論を許さないような報道の嵐の中で、本当に「正義」はなされたのか? 田中角栄さんは、マスコミが描こうとしたような、極悪人だったのか?

角栄(19)田中角栄さんの問題は、日本人が未解決のまま抱えている宿題だと思う。あれほど功績のあった人、卓越した人を、マスコミがヒステリーじみたキャンペーンで、葬りさった。その狂乱の本質は何だったのか、私たちは振り返り、整理すべき時期が来ている。

角栄(20)中国の人たちは、日本のマスコミのキャンペーンに踊らされなかった。日中関係の井戸を掘った偉人として、首脳が日本を訪れる度に、田中角栄氏を訪問した、今考えると、角栄という人物の本質を見ていたのは、マスコミだったのか、それとも中国の人たちだったのか?

角栄(21)自分たちに絶対的な正義があると思っている人たちは、うさんくさい。「闇将軍」などと揶揄する記事を匿名で書き飛ばしていた新聞記者たちと、田中角栄さんと、どちらが人間として興味深く、また誠実に生きていたのか、今となっては答えは明かであるように私には思える。

角栄(22)ニーチェは、人間の最悪の罪の一つとして「ルサンチマン」を挙げた。田中角栄氏をめぐる一方的な報道ぶりを振り返ると、そこには、新聞記者たちの、角栄さんに対するルサンチマンがあったと思えてならない。

角栄(23)そもそも、権力者を次々と犯罪者に仕立てるのは、未成熟な国の特徴である。すばらしい点の多々あるお隣の国、韓国はまた、元大統領が次々と刑事被告人に貶められる国でもある。一方、成熟した民主主義の国では、そのような極端な変動は、絶えて久しい。

角栄(24)成熟した英国流のカモン・センスから言えば、田中角栄氏の「犯罪」は、果たして、あれほどのヒステリックな断罪が行われるべきことだったのか、大いにあやしい。少なくとも、その功績とのバランスにおいて総合的に判断する、そのような知的態度は有り得たはずである。

角栄(25)私は、過去に遡って、田中角栄氏にあやまりたい。小学校から中学校という、世間知らずの年代だったとは言え、自らの正義を信じて疑わないマスコミのヒステリックな報道によって、「闇将軍」であり、「悪人」であるとたとえ一時期でも思ってしまったことに対して、心から謝罪したい。

角栄(26)今、こうやって振り返って思い出すのは、ロッキード事件の渦中にあった頃の田中角栄氏が時折見せていた、孤独でさびしそうな横顔である。あそこには、人間の真実があった。一方、居丈高に正義を振りかざしていたマスコミの様子を思い出すと、浅薄さといやしさの印象だけが強まってくる。

角栄(27)ロッキード事件が明るみに出たあとも、田中角栄氏は、新潟でトップ当選し続けた。マスコミは、新潟の選挙民の意識が低いなどと揶揄し続けた。今考えれば、人間としてまともだったのは、一体どちらだったのだろう。

角栄(28)人間は、過去を振り返り、反省することで、未来への指針を得ることができる。日本の国の将来を、小学生の学級会のような幼稚な「正義」で危うくしてはならない。今こそ、田中角栄さんをめぐる一連の事態は一体何だったのか、真剣に検討すべき時期が来ているのではないか。

以上、田中角栄氏に関しての連続ツイートでした。深夜、大変お騒がせしました。おやすみなさい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月04日 09:42:23: nmiqTwDncs
泣けました。
角栄さん、どうぞ小沢さんを守ってあげてください。

02. 2010年9月04日 09:56:41: 03x3qpBxfg
米国の国益に反し、(米国の軍隊なき占領下)日本国首相として日本の国益を求めたことが、アメリカの金融・産軍複合体(D・ロックフェラー氏)の逆鱗に触れたんでしょうね。

今に思えば、立花隆氏・マスゴミが果した役割りは(真の国民政治家=田中角栄氏を失脚させることで、)ただただアメリカの国益を擁護した…と。


03. 2010年9月04日 09:57:09: DmCC9k6hHM
 同感である。
ロッキード事件で有罪となったのは田中角栄氏だけであり、アメリカの協力者と言われていたコーチャンなどは、司法取引で全員無罪となった。
「田中金脈」で一躍有名になった立花隆氏は、なぜ、田中氏の金脈情報を入手できたのか不思議である。そこには、アメリカから「自主独立」を唱える田中角栄氏を貶めるために、CIAのワナが仕掛けられていた≠ニ考えられる。
今、小沢氏に嫌疑をかける仕掛け=u政治資金問題」も、その遺伝子は同様である。
日本のジャーナリズム精神は絶えて久しいが、小粒で小賢しい記者連中の悪辣さはさらに増している。
この国のメディアは既に崩壊したと言える。

04. 2010年9月04日 10:02:14: HejJwkupBk
茂木先生、ありがとうございます。まるで、私の心の投影が、ツイートされています。私は、あの時、文芸春秋を買って読んだ茂木先生の一年代上の人間として、より一層、深く謝りたい。角栄さんが心にずっと残っていたことで、去年3月に、これは、ヘンだと思うことができた。活字中毒だったこともあり、ネットの情報に触れたのは、今年に入ってからと言う、情けなさ。情報を消化するにも時間がかかりました。ですから同じく鈴木宗男さん他にも謝りたい。放送倫理委員会に各局の偏向報道に対する投稿をしようとしましたが、委員の中にあの立花隆氏がいて、愕然としました。有名無実な組織だと言うことも理解しました。それでなければ、野放しにしているはずがない。総てを、紐解かなければならない時期がやってきたのだと思います。

05. 2010年9月04日 10:18:39: vhmCfjOF6E
本当にそうですね。
私も長い間、田中氏を拝金主義の権力者などと、よく知りもしないで思っていました。この数年小沢氏バッシングにマスコミが常軌を逸していると感じてから、ネットや本に情報を求め、いかに自分がほんの一部の情報しか得ていなかったかということがわかりました。新聞、テレビは事実を知らせることよりも自論、憶測を好きなだけ垂れ流しています。社説って妄想作文なのかと思う程です。止めたらすっきりするのに家人が嫌だと言うので仕方なく続けていますが、司法とともにマスコミの改革をしないと民主主義が壊されます。


06. 2010年9月04日 10:39:22: Qx3sVZXXqc
茂木先生 ありがとうございます。
小沢氏が貶められてから 田中事件の認識が変わってきていたところです。
立花 隆氏は田中批判で名を上げたけど 当時から アメリカにとって邪魔な政治家は貶められるのだと。
あの時 中曽根氏はうまく逃げたけど、その後の中曽根氏の対米従属をみれば 何が起きていたのか察しがつく。

07. 2010年9月04日 10:41:23: k3sNTt83Vw
茂木さん、この前のつぶやきといい、今回のこと。

ほんと、ほとんど同じ思いです。

ぼくも、1月の検察とマスコミの異常な小沢バッシングまで、
マスコミに植え付けられたイメージでみていました。

いろいろ調べて、書籍など読んで、小沢さんのことが解ってきました。
権力がなぜあれだけ攻撃するかもわかりました。
そして立花隆というやからが、小沢攻撃をするのにつけ、
彼が、角栄を落とし込めたある意味張本人であり、
いろんなネタを裏の世界から手にしていたと感じます。

いまだからこそ、小沢さんを角栄の二の舞にしてまならない、
守らなければならないと思います。


08. 2010年9月04日 10:53:13: DheZUEQ05U
角栄さんについては小室直樹著「田中角栄の遺言」(クレスト社)1996年・・・が詳しいです。

09. 2010年9月04日 10:58:54: qO8Uc5G3lg
「ルサンチマン」・怨恨、遺恨。特に、ニーチェの用語で、弱者の強者に対する憎悪を満たそうする復讐心が、内攻的に鬱積した心理をいう。キリスト教の道徳・社会主義運動のなかにあるとされている。以上・小学館・カタカナ語辞典・・ヨリ!
田中先生は、実学であったと思います。これを読んで、やはり、日本の、坊主・僧侶です。学んでもらいたい。坊さん・ドットコム・・とて、葬式仏教には、変わりのないところ・・です。

10. 2010年9月04日 11:25:01: DOWhDu0nuw
一言一句全てに共鳴を覚えます。
国民を不幸にする政治家を持ち上げて褒めそやし、本物の政治家を袋叩きにして葬り去ろうとする日本のマスコミ。
我々国民も、見る目を養って、日本を成熟した民主国家にしていかなければならないことを、改めて痛感しました。

11. 2010年9月04日 11:50:02: LQLCcAjowo
茂木先生 ありがとうございます。
そして またもや マスゴミが同じ過ちを繰り返している。
一度 仕組みを壊さないと 再生できないのでしょうね。

12. 2010年9月04日 12:00:10: Nz0tLUvKJI
私も泣けました。
日本のあまりの闇の深さに日々驚くとともに、
今は 小沢さんに頑張ってもらうしかないと思っています。
どうして こうも売国奴だらけの日本になってしまったのだろうーーー。



13. 2010年9月04日 13:21:39: kbjD6Oqr1Y
田中角栄氏が、金権と力と談合のシンボルにされている。

朝日、NHKをはじめとするマスコミが、官房機密費や電通との談合、
霞が関との馴れ合いで、汚れきっている身でありながら、
偉そうな風態で、民主的などとのたまう。

電通・マスメディアは、国賊である。


14. 2010年9月04日 13:32:32: jBqqcNShwU
とても率直なご意見。

おかげで涙腺が緩みました。

少しずつでも国民が目覚めて行くことを望んでやみません。


15. 2010年9月04日 13:37:35: jBqqcNShwU
真紀子さんがこれを読めば胸を熱くするでしょうねぇ。

きっと小沢氏への応援メッセージになると思います。


16. 2010年9月04日 13:42:01: HlwakAuqPc
ネットの存在のおかげで、田中角栄氏の功績の大きさも、
CIA・清和会・検察の醜さも周知されるようになりましたネ。

しかし依然、テレビ・新聞をそのままおしいただく人々はいとも簡単に操作されています。

この数年、なんとか小沢氏にはマスゴミのデマと無知な国民の視線に耐えて
生活も、人間としての尊厳も失いそうな私たちに”光”を注いでください。
お願いします。


17. 2010年9月04日 14:10:20: s0AZ53AVKA
もし今回、小沢一郎氏が内閣総理大臣になれたら、師匠の田中角栄氏は本当の
国民指導者で日本国民の幸せのための良き政治家を育成してきた功績を評価されなければならないだろう。何年も先を読んでの人材育成こそ国家の大事である。

18. 2010年9月04日 14:39:53: 3ar0tbpJ22
小沢さんは総理大臣になり、検察に対し徹底的に戦いを挑むつもりだろう。
師匠であり、親でもある角栄さんの無念を晴らすべく立ちあがったとみてもいいだろう。
マスコミと検察は角栄さんの真相を暴かれるのを恐れていると思われる。
これは日本だけに限らず、アメリカもそうであろう、だからこそ小沢一郎を抹殺したいのだ。
小沢総理誕生の際は、いよいよ田中角栄の無実を証明するためのアメリカ・検察・マスコミとの戦いの火ぶたが切って落とされる。
当然のことながら真紀子さん・中国も小沢さんと行動を共にする。
小沢さんはこのことをやるために、長い間この時が来るのをじっと耐えて力をつけていたのだ。(確かこのようなことを週刊朝日かゲンダイに書いてあった気がするけど)

角栄さんの笑顔・ジョーク・大衆を引きつける話し方・実力共に他を追従させないようなものがありました。


19. 2010年9月04日 14:48:19: zjpr2FBF1I
では、茂木先生が「田中角栄研究批判」でも書いてくれるのかな。

20. 2010年9月04日 15:16:05: tM8qKf4hus
私も学生時代に東京、中野の駅前で初めて故田中角栄氏の演説を聴き、あまりの迫力に圧倒された記憶があります。具体的な政策を述べる頭のよさ、説得力、そして飾らない誠実さ、今日の小沢氏の新宿での演説を聞き、まさに当時が蘇ってまいりました。
本当に今の政治家に必要なもの、足りないものをお二人は持っています。

21. 2010年9月04日 16:01:23: Q2HMm8D7ec
新潮45の田中角栄待望論の中に中曽根康弘が寄稿しているが、その中でキッシンジャーが彼に「ロッキード事件はやりすぎだった」と告白していたそうだ。

この発言だけでもロッキード事件が田中角栄を貶めるだけのでっち上げ事件の疑いが濃厚である。キッシンジャーはアメリカより先に日本が中国と国交正常化したことに腹を立てていたしね。

中曽根氏曰く、日中国交正常化は田中角栄自身はそんなに積極的でなかったのだが、自民党総裁選の際、日中国交正常化を約束してくれるなら派(中曽根派)として田中氏を支持すると明言し、田中氏がそれを約束したから、首相になった後それを実行したのだという。


22. 2010年9月04日 17:42:38: MYBP1j98l2
すべての日本人が当時は同じ考えに洗脳されていました。
本当に真実を見る目を養う事が必要ですね。
日本人も少しは進歩したのでしょうか?

韓国→日本→西洋
の中間段階でまだまだ民主主義国にはなっていないのでしょう!

昨日小澤氏はNHKの番組で菅氏の「数とカネ」
を引き合いに「数が民主主義である!」と断言された。
又合同記者会見では「参議院で過半数取るには最低6年かかる」と言われた。

菅氏の数を軽視したお気楽な発言は日本の命取りになりそう。
クワバラクワバラ!


23. 2010年9月04日 17:58:20: BBRa30i7CQ
茂木健一郎おそるべし。テレビ肩書きを踏み台にする売名文化人・有名大学教授とは一線を画した、事実を前に謙虚な本格の人であった。

それに対して立花隆とはいったい何だろう。彼は雇い主の検察(=CIA)・アメリカが70年代あまりに強大だったため、自分が生きている内に真実が暴かれることはなかろうとタカをくくっていたのであろうが、今どういう心境であろうか。昨年、聞くに堪えない汚い言葉で小沢一郎論を書きなぐった恥知らずを見るに、ネットを通じて自分の犯した罪や真実が数十万の人々に知られつつある事実すら、まだ何もご存じないのかもしれないが。


24. 2010年9月04日 18:19:04: oqvKKr1A9Q
小生も田中角栄さんを賄賂を受け取る薄汚い政治家と信じていました。
大手マスコミしか情報がとれない情報貧者であったことをお許し願いたい。
今日、生活の中でネット社会であらゆる情報が取れるようになり自分ながらその情報を選択、整理している今日この頃であります。
いかに米国が日本の政治に支配介入し最大権力の検察、官僚、大手マスコミが一翼となって日本を真の独立国家にして、国民の富を流出を防ごうとする政治家達をスキャンダルに落としいれ苦しめ失脚してきたかという視点に立つことができました。

下記の様に誰かがまとめてくれネットで見つけたものです。検察とマスコミが組んで動いた歴史がその証左ではないでしょうか。

「経世会(旧田中派)」VS「清和会」(米国従)

(田中派) 田中角栄 逮捕 ロッキード事件 ←東京地検特捜部
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 ←東京地検特捜部
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税←東京地検特捜部&国税 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 ←東京地検特捜部
(経世会)小渕恵三 (急死)←ミステリー
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 ←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 ←東京地検特捜部
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 ←東京地検特捜部
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 ←東京地検特捜部

(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)竹中平蔵   安泰
(清和会)尾身幸次   安泰
(清和会)町村信孝   安泰
(清和会)額賀福志郎  安泰

民主党
(民主党)石川知裕  政治資金規正法違反 ←東京地検特捜部
(民主党)小林ちよみ 政治資金規正法違反 ←東京地検特捜部
(民主党)小澤一郎  政治資金規正法違反 ←東京地検特捜部
 厚労省 村木厚子 (民主党)石井一議員が不正を指示した疑い

自民党経世会から政権を取った民主党議員にターゲットが移ったようです。
ただ、民主党議員の中にも仙石氏、前原氏、枝野氏等の新自由主義、市場原理主義
に走る政治家は自民党(清和会)と同じとみて間違いないと思います。
民主党代表選挙は菅氏(新自由主義、市場原理、財界、米従)、小沢氏(自主独立、共生主義、国民の生活)という根本的に違う政策の激突といえます。
昨年の民主党マニフェストを勝手に変更して自分達の政策に民主党を支配しようと
する大手マスコミをバックにした菅グループの狙いは国民に対する挑戦でもある。
マスコミに対する小沢氏は金に汚いと仙石、前原や渡部議員の終始一幹したコメントから民主党内でこの勢力が温存され数年前より決起するチャンスを伺っていたのではないでしょうか。
大手マスコミが菅氏を応援し小沢氏をスキャンダル印象操作でイメージダウンを
することは当たり前と思っています。
   


25. 2010年9月04日 18:42:42: j8YIzp8TzI
茂木先生、感動しました。
私も同感です。

くされマスコミめ!!ゆるさん!!!


26. 2010年9月04日 18:58:20: xFILpoKmWw
この国のマスコミはどこまで腐っているのか。これ以上一時たりとも公共の電波を握らせておくわけにはいかない。

27. 2010年9月04日 19:24:29: ODhdjueiv6
茂木先生、売れっ子だからって本出しすぎでしょう!(笑)って思ってましたが、
やっぱり茂木氏は、誠実な方だ!思わず、うるうるしてしまった。
本物の学者先生方、今こそ前面に立ってください!

28. 2010年9月04日 19:31:54: hO1gK047sU
茂木先生ですら、最近になって知ったのだとしたら、未だに多くの国民はロッキード事件をあのまま受け止めているのだろうか。

それにしても遅すぎるよ、先生。


29. 2010年9月04日 19:39:25: 2K8a9Ajh82
> 中曽根氏曰く、日中国交正常化は田中角栄自身はそんなに積極的でなかったのだが、自民党総裁選の際、日中国交正常化を約束してくれるなら派(中曽根派)として田中氏を支持すると明言し、田中氏がそれを約束したから、首相になった後それを実行したのだという。

中曽根の言うことは当てにならない。角さんの後を、重しが取れたと、追放の先人を切ったのは中曽根だ。

名前の下だよと言ったのは原敬。大事なことだから。


30. 2010年9月04日 20:03:39: qYJGHPZQJc
旧「越山会」の後援会の方々にとっては、角栄氏が総理を辞任された後でも、後援会員であることを誇りに思っていました。彼らが語らずとも、手に取る様に感じました。立花隆著の「田中金脈」は、CIAの「角栄徹底調査書」をまる写しにしていたことを、最近になって知りました。ロッキ−ド事件の時、父親が「丸紅」に勤務していた小学生が、担任の先生に「ロッキ−君」というあだ名をつけられ、或いは父親に、「田中角栄」という名前を付けられイジメに遭い改名した子、彼らは現在どういう生活をしているのか、ふと思い出すことがあります。それほど、衝撃的な人材(角栄)と事件であったということですね。私ども新潟県人は、他県へ出かけると角栄=悪人とやらで、皮肉言語や嘲笑に遭っていました。時の流れで真実が解明されて、角栄復権を待ち望んでいますが、茂木氏始め好意的なコメントを投稿された方々へ、感謝の意を持つ人々は数多いと思います。

               新潟市の農業者
              
          


31. 2010年9月04日 20:11:45: GHzsq1HqN6
中曽根大勲位と同じ台湾で海軍主計将校だった知人が、政界で総理までのぼり勝大勲位までうけ日本政界を睥睨しているのをみて、「あの中曽根が」と履き捨てるように言っていたのを思い出す。
私は中曽根を一回も信用したことがない。

32. 2010年9月04日 20:27:37: TPtRxcht12
 中曽根康弘・自民党幹事長(当時)から米政府に宛てた、当時の政府高官を擁護し田中角栄
を貶めるための「MOMIKESU」なる公文書が発見されて久しい。しかし、その後その経緯を
追求し検証するマスコミは皆無である。
 
【参照1】

『ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書』 
http://2bangai.net/read/5adde67e6487c4e64afd86458f97b46e1ec94199dd875502210286713f95fbf3/
>ロッキード事件の発覚直後の1976年2月、中曽根康弘・自民党幹事長(当時)から米政府に
「この問題をもみ消すことを希望する」との要請があったと報告する公文書が米国で見つかった。
裏金を受け取った政府高官の名が表に出ると「自民党が選挙で完敗し、日米安全保障の枠組み
が壊される恐れがある」という理由。三木武夫首相(当時)は事件の真相解明を言明していたが、
裏では早期の幕引きを図る動きがあったことになる。中曽根事務所は「ノーコメント」としている。
(朝日新聞2010年2月12日3時30分)<

【参照2】
『自民党はロッキード事件「もみ消し要請」の真相を解明せよ!』
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51337054.html


 検察・マスコミ・司法・政治の問題が「ロッキード事件」から既にあるのならば、「ロッキード事件」から
改めて検証することが必要である。小沢さんの政治資金報告書の冤罪問題はその延長線上にある。
 民主主義の根幹を揺るがす極めて重大な問題であり、小沢さんが「逃げない」と言われる通り、
逃げて通れない問題である。


33. 2010年9月04日 20:35:08: T8UEWWP2JA
茂木さん、よく書いてくれましたね。
ネット情報を得る前は、田中角栄さん、鈴木宗男さんを悪人と思っていました。
真実を報道しないマスコミの不誠実さが、もっと多くの人々に伝わりますように。

34. 2010年9月04日 20:43:16: xXlrk3bTWc
茂木さんの全文は本質を衝いています。日本の大手メデイアがそろい踏みで、小沢さんとは何の関係もない《政治とカネ」を無理やりむすびつけて連日のネガテイブキャンペーンで《疑惑」をデツチあげ、国民をたぶらかしている現状を考えて下さい。しかも反小澤派は事もあろうに、総裁選にまでそれを悪用しているのだから、フエアでないのです。《検察権力を使つて政敵を追い落とす謀略」に嵌められた小沢さんに大変同情しています。日本のメデイアは真実は語らない。日本に真のジャーナリストは上杉さんや山口さんなど20人といない。小沢さんは屋久島の千年杉のような土着性があり、又同郷の詩人、宮沢賢治のように庶民生活への暖かい目がある人だとみます。総理に就任した後は、ゆるぎない改革への志で、日本と日本人の救国。救民のために献身していただきたい。「外交。軍事。政治。金融経済。」などで事実上属国化している日本が真の独立国を目指して、アメリカの幇間のような日本人が魂を取り戻し、明日への希望を抱けるよう、ともし火を点してほしい。

35. 2010年9月04日 20:47:28: BAjFXpcGfQ
世川行介「泣かない小沢一郎」の中でロッキード事件が最初に報道された日、エレベーターの中で「おい、朝賀。トライスターって何だよ」って訊いてきた、・・・・・その時私、ああ、先生はこの件に関しては全く知らないな、と、直感しましたね」朝賀昭とは「越山会の女王}と呼んだ佐藤昭子とともに、田中角栄の秘書をしていた人です

36. 2010年9月04日 20:56:12: 0DHUcRjoZ2
私も茂木先生と同じ年。まさに同様の気持ちです。
以前、茂木先生の申告漏れ?がマスコミに指摘されていましたが、このツイッターでつぶやいたようなことをうっかりマスコミ人につぶやいたために、陥れられたのかも?と思ってしまいます。

37. 2010年9月04日 21:25:28: Asfxt5uU5Q
 立花隆は、なんとBPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会の委員をしています。BPOは、本当に機能しているのか、ついぞ疑ってしまいます。

38. 2010年9月04日 21:54:25: JKQEniJ2q2
この記事は政治家のエピソード集であって政治の話ではないと思います。
それはさておき茂木先生のお話は脳に絡めて上手を言うばかりであまり面白くありません。
小沢先生に世間の人気があるものだから故田中角栄氏を誉めることによってすり寄っているようにしか思えません。
田中角栄氏は誰に言われるまでも無く子供でも知っているカリスマです。
今更茂木先生に追認して貰うまでもありません。

39. 2010年9月04日 22:09:26: OU45NNHkXI
菅氏は、演説するねたもなく ロッキード事件後に立候補して政治家に成った件を
くどくどと話していますが、きっと ロッキード事件 田中角栄 悪い政治家
小澤氏の親分 というマイナスの連想を引き出そうとしているのでしょう。この
誘導に引っかかるのは、真実に気づかないB層(大多数)です。このような誘導を
試みること自体、菅氏が、この国を米国に売り渡した連中と同じ仲間でることの
証拠です。市川房枝さんまでだし(菅氏にはそのくらいしか手ごまがない)に使って
いますが、市川さんはあの世でどう思っているでしょうか。

40. 2010年9月04日 22:36:22: qYJGHPZQJc
38.様、追認結構ではないか。エピだろうが、ステ−ツだろうが、オレたち面白けりゃあ好いのさ。言い掛かりは、気の小さいヤツがやることさ。
角栄さん、小沢さんの、大冤罪だってことを拡散する為に、大いに結構だろうが。
茂木さんの、言論の自由行使ってことだ。スリ寄ろうがひっくり返ろうが、オレたちには関係のない。誹謗中傷ってことだな。陰険なヤツは、何処にでも寄生していやがる。オメェも、ノウガキ者じゃあなくて、ノウ学者にでもなったらどうだ。
所詮、無理にきまっているけどな!!

41. 2010年9月04日 23:00:53: sz4N2XzdwQ
>>30
田中角栄が単純に復権する物かどうかは常に疑問に思ってる。ロッキード事件の件が解決したらこんどは『日本列島改造論』の批判的検証が行われることになるから。

もっとも、元投稿の趣旨が『その段階に至るには全く程遠い現状』というものなので、こんな話を書き込む方がどうかしているのだけど


42. 2010年9月04日 23:11:34: Z7hCaXgzuI
茂木先生を含めて、社会的に影響力のある人が、明らかになりつつある真実について臆することなく声を上げてもらうことは大切なことだと思う。

43. 地球防衛軍 2010年9月04日 23:11:40: tdAIqJVRX8dWQ: BUnAYiOBXw
31の海軍主計将校の方の中曽根評にびっくり.妻の父が東大法,海軍主計将校で後輩であり,学生時代,将校,戦後の初の選挙運動を見てきており,結婚した30年ほど前に,「すべてが許せんやつだ」だと怒ってました.以来,私のブラックリスト1番.メディアスピンの元祖CIA正力松太郎と組み原発国策化,臨教審でゆとり教育へのレールを引き,今日のB層づくり.MOMIKESHIが発覚しても,正力の子分のナベツネがいる限り大丈夫.昨日のBSフジの反町の番組で,空きカン支持の元外務官僚の議員が,首相はロッキード事件についての思い入れがあるからとよいしょしてましたが,空きカンの取り巻きは詐欺師と本当のアホしかいないのかと思いました.

44. 2010年9月04日 23:13:53: sWbU0m5lEU
「本が好き」です

私も田中角栄さん、鈴木宗男さんに謝りたいと思います。


45. 2010年9月04日 23:18:35: JKQEniJ2q2
>40. 2010年9月04日 22:36:22: qYJGHPZQJc
バカかお前は。
言いがかり付けてんのはお前。
がたがた言うにしてももうちょっと小マシな物を書いてこいボケ。

46. 2010年9月04日 23:30:21: TuoNVXVrVg
私は角栄報道に洗脳されていたし、マイケルジャクソンもthis is itを観て誤解が溶けた。マスコミの意図的、または下品な扇動にずっとあおられていた。この一年、正しい視点が新鮮で嬉しいです。

47. 2010年9月05日 00:01:50: aMDP9oJ8LY
私も、ケツの青い若い頃は田中角栄氏の存在は知っていた。
極悪人とまで言わなくても、ふんぞり返って威張り散らす傲慢な人間のイメージがあった。
小泉純一郎政権初期、徹底的な旧田中派バッシングが起きた。
驚異的な支持率と共に恐怖感に私は襲われた。何にも分からなかったけれど。
熱狂が一段落して、私は旧田中派について調べた。そして分かった。決して悪の派閥では無かったことを。その派閥の元である田中角栄とはどんな人物だったのか?という疑問が出た。彼のことを調べ始めた。彼について書かれた本を読みまくった。ネットでも調べた。新潟県にまで行った。

今は田中角栄氏は尊敬する人物の一人です。
田中氏の薫陶を受けた小沢氏には今回の総裁選で必ず勝利してと思う。
民主党員でもなく、サポーターでもない我々が出来ることはなんだろうと思う。


48. 2010年9月05日 00:24:51: LesfSKFCLo
自民党支持者の多いニコ動のアンケートでも小沢支持が80%、圧倒的に菅は売国
という認識で世論の声は一致している。 権力を維持するためには手段を選ばない
卑劣極悪な手法は、左翼特有の体質、菅仙谷売国左翼政権を抹殺しないと、日本は
北朝鮮になる。

49. 2010年9月05日 00:29:00: s5uis36hXg
 茂木健一郎さん見直しました。  
田中角栄さんは自分のために総理を利用して私服を肥やした人、キッシンジャーは知的でとても親日派で、平和主義を唱える偉大な人、全てマスコミからの情報でした。田中真紀子さんは自分の親だから弁明するのは仕方ないなあと思っておりました。しかし、このようにネットを読んでいくと、田中角栄さんはすばらしく日本の貧しい人達を助けた偉大なる総理、全てが悪人と善人を取り違えていたことを知りました。そして、このコメントでも"立花隆著の「田中金脈」は、CIAの「角栄徹底調査書」をまる写しにしていたことを、最近になって知りました。"まあ、吃驚です。立花と言う人は大悪党ですね。
 小沢さんに総理になってもらって、故田中角栄総理の冤罪は多くの人に知らせるべきでしょうね。これじゃ、いまだに無念で泣いているでしょうね。すべてを洗いざらし国民の前に事実を披露して欲しい。
 その前に小沢さんが嵌められないように見張っていきましょう。

 


50. 2010年9月05日 00:43:54: RAKrWa4g62
デヴィ夫人って人も数日に渡って小沢氏を熱烈に賞賛してますね
http://ameblo.jp/dewisukarno/page-3.html#main

51. 2010年9月05日 01:16:05: d5mahSbzZQ
太閤じゃなくて
太陽だったんじゃないかい。


52. 2010年9月05日 01:28:51: sUpHQ8Q75g
ロッキード事件は俺が学生の頃に起きた。マスコミが今太閤と持ち上げていた総理大臣就任時にも、個人的には虫の好かない政治家と感じていた。理由ははっきりしないが(ダミ声のせいかも)何か胡散臭さを感じていた。

ロッキード事件が発覚し「やはり胡散臭い奴だったか」と思ってはいたが、コーチャン元ロッキード社会長が不起訴と引き換えにアメリカで日本側検察の聴取に応じることになり、堀田力という検事がアメリカへ向かうニュース報道に接した時、ひどい違和感を感じた。不起訴と引き換えならどんな“嘘”を並べても一切お咎めなしだろう。それを“嘘偽りのない証言”として起訴され裁判を進められたんじゃたまったもんじゃない。誰が被告席に座ったとしても確実に有罪判決が下るだろう。信憑性の疑われる証言を基に追求されたところで、身に憶えのない出来事なら「そんなこと全く知らない」になってしまう。相手の証言が嘘なら当然の帰結だが、それでは裁判官の心象を悪くするだけだ。そんなことが刑事訴訟法で認められているのだろうか?

その違和感がきっかけとなりロッキード事件裁判には少し意識が向いていたためか、最終的に外為法違反で処罰されたことも知った。あれっ!ロッキード事件って収賄事件じゃないのか。いつの間に外為法違反の裁判に成り下がったんだ。一体あの騒動は何だったのだろうと思いつつ時が過ぎていった。

それから20年近く経って角川春樹が大麻取締り法違反の容疑で逮捕・起訴され実刑判決を受ける事件があった。その決定的な証拠は「角川から大麻の購入資金を受け取り、ロスで買ってきて角川に渡した」とのある日本人記者の証言であった。その記者はやはり同法違反で実刑判決を受けたが、何と服役後にあの証言が嘘であることを明言したのだ。当時の新聞社会面の片隅に小さく載ったのを見つけて驚いた。自分が投獄されても嘘の証言をする(せざるを得ない)奴がいるということは、コーチャンはさぞかし気楽に証言したんだろうなぁと思った。それからというもの、今度はマスコミや司法・官僚の側に胡散臭いものを感じるようになった。冤罪(植草事件や小澤一郎の秘書の逮捕・起訴を含む)など連中には朝飯前なのだろう。この国は“ダークサイド”に落ちた奴等に支配されているのだ。


53. 2010年9月05日 01:36:51: d5mahSbzZQ
まあいろいろ批判のあるwikiですが角栄の項は面白いよ。
本当に一個一個のエピソードが魅力的な人ですよね。
書き込んでる人間もすごく楽しんで作ってる
彼の魅力を伝えようという意気込みが伝わってくる感じ、
普通のどうでもいい政治家の愛の無いwikiと比べるとよく分かるよ。

こういう考えは危険かもしれんが
角栄にだったら死ねといわれたら死ねるな。
家族の面倒頼んだらちゃんとやってくれそう。相当余計な世話まで丁寧にしてくれそうだな。
小泉に頼まれたら・・・・、絶対無理、たぶん小泉ファンでも嫌だと思うよ。
信用できん。身内の面倒なんて俺が死んだらほっぽりだすだろ。


54. 2010年9月05日 01:42:13: d5mahSbzZQ
“極悪人とまで言わなくても、ふんぞり返って威張り散らす傲慢な人間のイメージがあった”

交通事故遺児だったかな
そういう子らを官邸によんで作文を読んでもらったんだよね。

そしたらおいおい嗚咽するうざいおっさんがいて
ちょっと目に余るから守衛か誰かが注意しよう探して近寄ったら
角栄が本人だったっていう話。


55. 2010年9月05日 02:15:43: 1Z2PiyktOM
お金がなければ政治家にもなれないような仕組みを作ったグローバリスト(ロックフェラー、ロスチャイルド、等など)からトレースしようのない不気味なお金をもらって政治家になった国賊(清和会)にはクリーンなイメージ、日本の企業からお金をもらって日本のための政治をする政治家には金権政治と汚れたイメージをつける不気味で汚らわしいお金をもらってゴミのような報道を垂れ流すメディア。そしてバビロニアの時代から続いてきたイルミナティ(=グローバリスト)の支配は終わろうとしている。こんなエキサイティングな時代に生まれてこられていかった〜♪

真実・正義が勝つのには時間がかかる場合があります。本当に大切であればあるほど時間がかかります。角栄さん、残念ながら亡くなられてしまいましたが、あなたの価値はどんどん認識されています。日本のために戦って頂き本当に有難うございました!


56. 2010年9月05日 02:45:08: 7dos4JDb41
 
【茂木・池田、騙しの手口】
 
大槻義彦教授
 
http://www.google.com/search?as_q=%E8%8C%82%E6%9C%A8&hl=ja&inlang=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F&as_rights=&safe=images
 

57. 2010年9月05日 03:03:11: 0F62di3ofM

ツイートを読む限りでは、茂木は小室直樹の「田中角栄の呪い」を未読だったのかと愕然とさせられた。
ロッキード騒動から約35年、マスコミが簒奪する大衆社会は相も変わらず無知と愚昧が跋扈している。なるほど、不易流行とはこのことだったか、小室先生。


58. 2010年9月05日 03:20:22: lXUl7xwJzA
立花の兄は検察官。検察が米の手先になっているのは今に始まったことではない。外務省が米の支店であるように。

59. 2010年9月05日 04:47:04: EskKvdRDZ6
21> 中曽根氏曰く、日中国交正常化は田中角栄自身はそんなに積極的でなかったのだが、自民党総裁選の際、日中国交正常化を約束してくれるなら派(中曽根派)として田中氏を支持すると明言し、田中氏がそれを約束したから、首相になった後それを実行したのだという。
引用ココまで

 往時北京放送は
 首相佐藤(栄作)と(防衛庁)長官中曽根は結託してアメリカ帝国主義の手先と成り下がり・・・・
 と罵倒していた。その中曽根がねぇ〜。
わからないものですね。


60. 2010年9月05日 07:28:57: JzXnMCtGEB
>57さん。

先ほど投稿させていただきました08 です。
小室先生の「田中角栄の呪い」ですか? 小生は読んだことありませんね。出版社はどこですかね?お教えいただければ幸いです。
「田中角栄の遺言」(クレスト社 1996年 名著です)はよく読みましたが。


61. 2010年9月05日 08:16:58: 01Q6snftOk
私も反省します。
今年になって「阿修羅」を読み始めて、マスコミ・検察が正義でないことを知りました。50になって初めて真実を知り恥ずかしい限りです。
でもこの国では多くの人が真実を知りません。嘆かわしいことです。

 最近は新聞を辞めて、浮いたお金で本を買って読んでいます。
「検察が危ない」「CIAと戦後日本」「記者クラブの崩壊」など。
読み終わったら家族に読ませ、その後は友人へと。
拡散を狙っています。
茂木さんも本を書いてくれないかな。


62. 2010年9月05日 08:37:55: s5uis36hXg
56様 ありがとうございます。49です。
 いま、「茂木・池田、騙しの手口】大槻義彦教授」をみました。
もう少し冷静に人、物事を見なければと思います。
 田中角栄氏のユーチューブを見ているとなぜか顔がほころびますね。
 人をひきつける人は、決して言葉だけでなく、優しさ、思いやり、行動が伴っているからです。だから新潟県民に強烈に愛され続けているのでしょう。
 小沢さんの笑顔は本当に愛らしいです。
 

 


63. 2010年9月05日 08:48:02: UCzXkHDwTs
http://urayamaneko.seesaa.net/article/141101502.html
ロッキード事件の真実・おさらい

ロッキード事件について、ポイント的なものを挙げると。

1 証拠はすべて米国側にあり、米国側の証人を日本の裁判所に呼んで、偽証罪を適用することを前提にして証言させない限り、裁判そのものが成り立たない。

2 民間の航空会社が航空機の選定をする際に、政治家に職務権限は無い。

3 しかし、軍用機は別である。児玉誉士夫はCIAのエージェントで、ロッキード社のセールスマンだった。防衛庁が国産化を検討していた次期対潜哨戒機が、ロッキード社のP3Cに変更された。当時の防衛庁長官は中曽根康弘である。

4 最高裁は嘱託尋問調書には証拠能力がないとし、事実上の田中角栄無罪判決を下している。

5 内閣総理大臣は国家元首であり、国家元首が任期中に行った決定について裁判所が裁くことは出来ない。内閣総理大臣の決定は国家による決定、また国民による決定だからである。裁判官は国民の代表ではない。国会で追及するのが筋である。


「中曽根との関連では、防衛庁長官時代に、その職務権限に直結する、対潜哨戒機(P3C)導入に絡み、ロッキード社からの賄賂が行われたのではないかという説がある。しかし、民間機の導入にからみ、田中が賄賂を受け取ったという話にすり替わった。他国における、ロッキード事件も軍用機受注が舞台になったものである。」

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=226338


最初に名前が挙がったのは児玉誉士夫で、児玉はロッキード社から21億円を受け取ったとされる。児玉誉士夫と中曽根康弘は親しい関係にあった。

児玉誉士夫に対し医師は睡眠導入剤・麻酔剤を注射し国会で証言できないようにしていた。その工作を行ったのが当時自民党幹事長だった中曽根康弘だったという。

「天野氏が、喜多村教授に、「何を注射するのですか」と聞くと、喜多村教授は「フェノバールとセルシンだ」と答えた。
いずれも強力な睡眠作用と全身麻酔作用があるものだ。
天野氏が、「そんなことをしたら、国会医師団が来ても患者(児玉)は、完全に眠り込んだ状態になっていて診察できない」というと、喜多村教授は、「児玉様は、僕の患者だ、口を出すな」と激怒して病院を出て行った。

数時間後、国会医師団が児玉邸に行き、診察した。
児玉は、喜多村診断書の通りで、重症の意識障害下にあり、口も利けないで国会証人喚問は無理ということになった。

この喜多村教授による児玉への注射は、誰の意向だったのか?

このような「陰謀」の黒幕は誰か?
国会運営を事実上仕切れる立場にいて、児玉サイドとコンタクトできる人間は?

平野氏は、中曽根康弘自民党幹事長(当時)と特定している。」


http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-52b5.html

「ロッキード事件が発覚したのは1976年2月5日のことで、その日の毎日新聞夕刊一面は「ロッキードがワイロ商法」「児玉誉士夫に21億円」と衝撃的なニュースで埋まった。

その二面に三段格の目立たない不可解な記事が出ていた。なぜ、ロッキード事件が発覚したのか、それが謀略の本体なのだ。[ワシントン5日毎日支局]昨年夏の暑い日、ワシントンにある米上院外交委多国籍企業小委員会(チャーチ委員長)事務所に小包が届けられた。開けてみると、なんとロッキード航空会社の極秘書類がぎっしり詰まっていた。4日同小委員会はロッキード社の贈賄を裏付ける同社とアーサー・ヤング会計事務所の重要書類を含めた46ページの報告書を公表したが、これらの書類はほとんどがこの小包に入っていたと見られる。
同小委は「これらの書類が誤って配達されて来た」ことを明らかにしたが、ロッキード社にとっては絶対、部外者には見せられない極秘書類がなぜこともあろうに多国籍企業のお目付け役である同小委に配達されたのか、全くミステリーというほかはない。」

(1973年のオイルショックの際、田中角栄は「米国はイスラエルだが日本は油だ」と言い、アラブ寄りの姿勢を示す。)

「キッシンジャー国務長官が血相を変えて来日した。
「アラブ諸国と妥協してはならない。正義を貫かなければならない」とキッシンジャーは田中に迫った。
「日本という国家は石油で成立している。それともアメリカが日本の石油の面倒をみてくれるのか」と田中が言って、両者の会談は決裂した。
田中角栄は日米安保体制の精神に反してアラブ側に立ち、親アラブ政策に転換して、サウジアラビアなどから石油を入手した。さらにアメリカなどのメジャーを離脱して日本独自の石油ルートの開拓を始めた。」

http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/f7b1ee98db495ad382c39ee9990d4d8a

http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-c5e9.html

「ロッキード事件は、その端緒がアメリカ上院の院外交委員会の多国籍企業小委員会(チャーチ委員会)によるロッキード社の不正献金の発覚であった。
すなわち、捜査のはじめには、米国からの資料(チャーチ委員会でのコーチャンらの証言等)が存在するだけだった。
これらの資料の吟味のために、コーチャンらの取り調べが必要であったが、アメリカに出張した東京地検検事らは、コーチャンらに拒否されて、全く取り調べができなかった。」

「コーチャンらの証言の真偽の吟味ができない東京地検は、刑訴法上の起訴前の裁判官による証人尋問制度に名を借り、さらには検察官の持つ起訴猶予権を濫用し、アメリカの裁判所に証人尋問を嘱託して、コーチャンらに刑事免責を与えてその黙秘権を剥奪し(刑事免責を与えても証言しないと、そのことがアメリカの法律では罪となる)、証言させたのだった。
それが、昭和51年5月22日付で東京地検検事から東京地裁裁判官宛に出された証人尋問請求書であり、刑訴法226条に基づき、コーチャン、クラッター及び他1名の証人尋問を請求するから、アメリカの裁判所に送って尋問を嘱託してもらいたい、というものであった。

http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-6bf8.html

「平野氏は、ロッキード事件で最も重要なポイントは、「日米司法取決」であり、この取決が、合法なのか違法なのか、それを検証するのが、同書を執筆した大きな目的の1つだったという。。

平野氏によれば、以下のようなことである。
アメリカ側の証人が日本側の要請で証言する場合、どんな犯罪行為を喋っても、日本国側は絶対に刑事訴追をしないので、好きに喋ってください、ということである。
狙いは、ロッキード社副会長だったコーチャンである。
つまり、司法取引であって、日本の刑法には定められていないことである。

当時の日本社会党の成田知巳委員長は、この取決について、日米間の国家機関を通じて決まったものであり、一種の条約であるにも拘わらず、関連資料の提供を捜査機関のみに限定するのは、三権分立を定める憲法違反である、と指摘した。
成田委員長の発言は、余り注目されるところとはならなかったが、平野氏にとっては印象に残る発言で、実質的に条約であって、国会の承認を必要とするものだ、としている。」

http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-892f.html

「角栄の死後に最終結論が出た「丸紅ルート」の最高裁判決で、ロッキード社のコーチャンおよびクラッターへの嘱託尋問調書には「証拠能力がない」と判断された」要するに田中角栄氏は無罪と言うことである。


「●仕組まれたロッキード事件

1976年に発覚したロッキード事件も、アメリカが田中角栄潰しのために仕組んだ陰謀である可能性が高い。ロッキード社は、全日空の旅客機に自社の「トライスター」を導入させるため、合計30億円のカネを日本政界工作に使ったといわれている。そのうち5値円を総理大臣だった田中が受け取ったとされ、田中は収賄容疑、外為法違反容疑などで逮捕された。

なぜロッキードが仕組まれた事件であるのか。ここにもまた、岸の盟友である右翼の大物・児玉誉士夫が介在する。ロッキードからのカネは、日本におけるその代理人であった児玉を通して分配されていた。児玉は「コンサルタント料」として個人で21億円のカネを受け取っていたといわれている。つまり30億円のほとんどは児玉個人に渡っているのだ。ところが、捜査やマスコミの関心は田中に流れた5億円ばかりに集中し、児玉が受け取ったカネについてはまったく解明が進まなかった。

実はロッキード社の狙いは旅客機ではなく、軍用機のほうにあったといわれている。ロッキードの日本側代理人である児玉は、岸や自民党の人物たちに働きかけ、ロッキードの戦闘機F−104を自衛隊機に選定させるよう工作を行なっていたのだ。

また、ロッキード社のP3C対潜哨戒機導入という大問題もある。当時の防衛庁長官だった中曽根康弘、官房副長官たった故・後藤田正晴などをはじめとする有力な自民党議員のほとんどすべてが、P3C導入をめぐって賄賂をもらっていたといわれている。 つまり、事件の本丸は民間機ではなくて軍用機なのである。自衛隊がロッキード社の軍用機を採用すれば、動くカネは旅客機と比較にならないほど大きい。

検察や国会は、軍用機ルートのほうに力を入れて捜査、真相究明をするべきだった。ところがそれでは自民党政権自体が無茶苦茶に壊れてしまう。そこで、わざと田中の賄賂だけを取り上げ、欧米のマスコミに騒がせるよう、CIAが工作したのである。そうしなければ。“親米の砦”を失ってしまうからだ。

田中は日中国交回復や、独自のエネルギー政策を提唱するなど、明らかにアメリカから距離をおく自主外交路線を選択していた。アメリカにとってそれは非常に気に食わないことでもあった。だから、この機に乗じて田中だけを潰そうという狙いもあったのではないかといわれている。それが田中の5億円だけを取り上げて、児玉に流れた30億円の大半について解明がまったく進まない理由の一つである。

よくよく考えてみれば、アメリカと親しい関係にある政治家はいくらスキャンダルが出てきても逮捕されない。イトマン事件の亀井静香、泉井疑惑の山崎拓もそうだし、小泉にせよ森喜朗元首相にせよ、政治生命の危機に瀕することはあっても、警察・検察に捕まることだけは避けられている。

ロッキード事件から「CIAにさえ狙われなければ、何をやっても大丈夫だ」「アメリカと親しくしていれば、警察も検察も怖くない」と政治家たちが確信するようになり、対米従属を深めていく悪循環が始まったのだ。」


「公安警察が僕に教えてくれたのは、政治の裏側はそんな簡単な話じゃないぞと。たとえば田中派は金に汚くて、岸派は清廉潔白だと言われているけど、まったく正反対なんだと。岸派はアメリカからお金をもらっていたから、国内で調達する必要がなかっただけのことですよ。

戦後、何人かの自民党政治家がアメリカから、あるいはアメリカの背後にいる国際金融資本からの独立を画策していたのですが、ことごとく潰された。田中角栄は、石油資源をロックフェラー頼みじゃない別のルートを模索して、失脚させられたのはよく知られた話ですよね。竹下登、橋本龍太郎、野中広務、鈴木宗男までみんな失脚させられた。つまり田中派はずっと彼らと戦っていたということですよ。

私が鈴木宗男議員に、「日本の政治家は、なんでアメリカの言うことを素直に聞くんですか」って聞いたら、「聞かないと石油をもらえないぞ」とか言ってましたよ。中国も同じだそうですよ。輸出が好調で貿易黒字になって、膨大なドルを抱え込んでも使い道がない。それで、もう全部売っちやおうかなと言ったら、すぐにOPECから電話が掛かってきて、中国政府には石油を売らないぞと脅された。2006年末の話です。

〔 龍 〕(橋本龍太郎)

そう、敗戦後の日本の政治家で、ただ一人のまともな政治家というのは田中角栄なんです。

田中角栄というのは大学出じゃないんですよね。高等小学校を卒業しただけです。それで小学校を出て上京して働いて、それからいろいろ会社を起こしてね。それも大企業とかアメリカの助けとか、そういうのもまったく無しに独力で、ついには政治力を結集して総理大臣になったわけです。で、自民党の中でも強固な最大派閥だったでしょ。

田中角栄は、戦後の日本が屈辱的に隷従してきたアメリカから独立する方向に明確な目標を持ったわけ。それで意図的にロッキード贈収賄事件をでっち上げられ、失脚させられてしまった。しかし、このロッキード事件で逮捕されてもなお、土着の骨のある自民党の首領として、屈服しないで“閲将軍”として政界の采配をふるうでしょ。

田中角栄系統の政治家はほんとにたくさん殺されていますよ。それはフルフォードさんが言われている通り。私が知っている例では竹下登、小渕恵三、梶山静六。竹下は電電公社の民営化(NTT)に、小渕は郵政の民営化、要するに、日本国民がコツコツと血と汗と涙で稼いできた資産をそっくりアメリカに献上せよという、苛斂誅求的な厳しいアメリカの要求だったんですが、彼らは命がけで踏ん張って抵抗したのです。脅すだけでなく、手をかえ品をかえ、酒を飲ましたり金を握らせようとしたりしても一向に埓が明かない。そこで殺されたという話を聞きました。

梶山静六という人も田中角栄派の主要な幹部の一人です。

ちょうどその頃アメリカの要求というより命令で、日本の金融を全部アメリカが召し上げるようなプロセスが始まっていたでしょ。まさに、その汚い手口は、その本に書いてあるFRB(連邦準備制度理事会)が過去やってきたこととそっくりそのまま。そんな亡国の危機に悲愴な思いを募らせて、自民党の総裁選挙に立候補したそうです。で、かなりの票を取ったけど、落選した。そうしたら、“都合よく”交通事故に遭って入院・療養、すぐに死んでしまったんですよ。(橋本龍太郎も後に死亡)

そういう苛酷で悲惨な状況を日本の政治家は間近で見ているでしょ。だから日本の政治家は、本当に恐怖心に満ちていますよ。」

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=167975

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=157878

「田中首相は、1973年頃から、独自の資源外交を展開していた。まず同年秋、仏、英、西独、ソ連を次々と訪問し、石油、ウラン鉱石、天然ガス等の共同開発について議論している。同年11月には親アラブ政策を打ち出している。翌1974年1月には、ASEAN5カ国を歴訪し、インドネシアとの間で液化天然ガスプラント、石油基地建設の建設協力で合意した。1974年9月には、メキシコ、ブラジル、カナダを訪れ、メキシコ原油の開発、アマゾン開発、西カナダのタールサンド開発について、それぞれ協議している。さらに、その翌月には、ニュージーランドやオーストラリア、ビルマを訪ね、マウイ天然ガス開発やウラン資源の確保について合意している。

1996年には、中曽根康弘元首相が、『天地有情―五十年の戦後政治を語る』において、さらに明確に述べている。

「田中君は、国産原油、日の丸原油を採るといってメジャーを刺激したんですね。そして、さらに、かれはヨーロッパに行ったとき、イギリスの北海油田からも日本に入れるとか、ソ連のムルマンスクの天然ガスをどうするとか、そういう石油取得外交をやった。それがアメリカの琴線に触れたのではないかと思います。世界を支配している石油メジャーの力は絶大ですからね。のちにキッシンジャーは『ロッキード事件は間違いだった』と密かに私にいいました」

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=224936

田中角栄とは全く逆に、米国の言いなりになってきた政治家が小沢一郎である。


64. 2010年9月05日 09:07:10: E70sCUUi9s
 
『田中角栄首相は
 
「池田大作は法華経を唱えたヒトラーだ」
 
と喝破し、信徒からカネを浄財として
搾り取っているおぞましい体質を批判した。』
 
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/1220.html
 

65. 2010年9月05日 09:20:55: 6Sv6ZqajCQ
<24 oqvKKr1A9Q様

「昨年の民主党マニフェストを勝手に変更して自分達の政策に民主党を支配しようとする大手マスコミをバックにした菅グループの狙いは国民に対する挑戦でもある」

鋭い御指摘拍手喝さいです。

「自らが変わらなければならない。」と前回の代表就任の演説で語られた、今が究極の真実です。

今の政治家小沢一郎は、国と国民のため政治生命をかけている。
おっしゃる事はよくわかりませんが、今がすべてであると思います。


66. 2010年9月05日 09:22:39: 6Sv6ZqajCQ
追伸です。

64様に対して申し上げさせていただきました。


67. 2010年9月05日 09:23:37: 6Sv6ZqajCQ
追伸です。

63様に対して申し上げさせていただきました。


68. 2010年9月05日 09:46:25: 6Sv6ZqajCQ
何回も申し訳ありません。
65の記事は63様に対してです。
間抜けですみません。
どうしてもコメントさせていただきたくて、書かせて頂きました。
64様申し訳ありません。

69. 2010年9月05日 10:59:36: 5Sq9Fffwuv
モギ先生は、次期権力に露骨にすり寄りはじめたということでしょ。
マスコミで芸能活動するためには、必要なのであろう。

なぜ、小沢代表、鳩山首相のときに、検察への疑いを発しなかったの?
あなたは黙認していたでしょ。卑怯だよなあ。

いくら小沢さんが長期政権になることがみえてきたからといって、
売国奴評論家の先陣をきって、次期権力にすりよったわけですか?

胡散臭いなあ
まあ彼と同じように、ビート武も爆笑問題もテリーも、そのうち何らかの小沢さんにすりよる工作をしてくるだろうな。


70. 2010年9月05日 11:03:52: lqJxhElvHM
日本の完全独立を図る政治家はアメリカに嵌められないようにしないといけない。

日米安保条約を破棄して日本は戦後を清算しなければならない。

政治家は坂本竜馬を見習え


71. 2010年9月05日 13:08:39: yFnN2gExHs
角栄も小沢も好きだが、卑しいマスコミにすりよった学者が、
自分の脱税バッシングへの逆恨みから角栄を盾に持ち出すのってご都合主義。
小沢肯定派にも色んな動機があるんだよ。同主張だからって同意見とは限らない。
学者の言動は巧妙だか単細胞な傍観者はすぐ感情で流されるからね。

72. 2010年9月05日 13:15:53: UZ7Zeg35E2
ロッキード事件の最中,週刊少年ジャンプ(たぶん)に本宮ひろしの「突撃取材ドキュメンタリー」風の田中角栄へのインタビュー漫画が突如として連載された。

子供ながらに,テレビの言っていることは必ずしも正しくないのだ,と教わったように思う。

本宮先生,この場を借りて,ありがとう。


73. 2010年9月05日 13:38:57: 2K8a9Ajh82
63のように長文は現代の若者には読むことが無理。63の自己顕示欲だけが目立つ駄文。読む奴がいたら手を上げてくれ。

74. 2010年9月05日 18:07:15: z5uQPVPWWg
>>58
>立花の兄は検察官
そうでしたか・・・  農協、日本共産党、田中角栄など立花隆氏の研究は、
米国の要請だったのかもと妄想してしまいます。

75. 2010年9月05日 18:56:51: dChYV980ro
ロッキード事件が一段落してからだったと思うが、本宮ひろし氏がジャンプに田中角栄の話を載っけてたのを思い出す。

漫画家の嗅覚で彼が無罪であることを見抜いていたのだろう。


76. 2010年9月05日 20:05:53: xtlWVCU5v6
小沢総理が誕生したら、田中角栄の汚名を晴らすこともありえます?

是非とも、実現してほしい。
これにより、米国の植民地支配が終わるはず。


77. sagakara 2010年9月05日 20:08:33: Va70ZvAvjnToE: 9FuaOvabBw
民主党の政策で評価するのは子供手当です。
中学まで年間31万円の予算を子供に使う。将来、医療・年金を財政的に維持出来ないという問題の発端は、少子問題です。それを解決するには、少子問題を解決する意外にない。
このマニフェストで子供をつくるのが投資の対象となり、若い世代が子供つくるのは損から、つくるのが得になれば問題が解決する。
財政問題を解決するには少子問題を解決する以外にない。
一時的に財政赤字が高まってもベビーブームが起きれば、財政は健全化出来る。

この金額に子供手当を決めたのは小沢氏だったとか。
小沢氏は本当の戦略を持った政治家です。現在の日本に何が必要か解っている。

昔、田中角栄は、その後の経済発展に伴う自動車社会と日本の貧弱な道路インフラ整備の必要性を思い、戦略的に道路を特別会計で造っていった。
当時、今、何が必要なのか分かっていた政治家だったと思われます。
また、これが富の再配分としても必要と分かっていたと思います。
本当の政治家とは、国家に今、何が必要かが分かり、それに財源を振り向ける事が出来る政治家と思います。
今、本当に必要なのは、整備が終わった道路でなく、日本の将来を託すべき子供です。

また、小沢氏が主導した農家の戸別所得保障制度も、国家に何が必要かが解るから出来る政策と思います。
これは、決してバラマキだけでない。
中山間地が多い日本で本格的に農地の大規模化をすれば、耕作放棄地が益々増えて、日本の食糧自給率がまた下がり、日本の食の安全保障が益々怪しくなる。

また、小沢氏が極東の米軍の存在は、第七艦隊だけで良いと言ったのも的を射る発言だと思います。
この発言は、日本は安全保障を米軍に過度に依存しないが、核兵器だけは持たないと宣言した事と同じと思います。
安全保障を米軍に過度に依存しない事は、米国の非情な搾取から逃れるために必要です。対米隷属の小泉政権での米国の搾取は酷かった。
外交・安保に対しても戦略を持っている政治家だと思っています。

また、実現不可能と思われた、小選挙区制を導入したのも小沢氏でした。
小選挙区制度が出来たので16年後に戦後発の政権交代が実現した。
民主党を大勝させたのも彼の手腕でした。
マスコミ・検察の執拗な攻撃にタイミング良く辞め民主党を大勝させた。

稀代の政治家田中角栄はマスコミに抹殺された。
ネットで真実を知った人々は、小沢一郎氏を見殺しにしてはならい。
 


78. 2010年9月05日 20:55:04: jXJnJ0d7wk
茂木さんと、多くのコメントのみなさんに賛成です!

新聞テレビのメディアしかなかった30年以上前には、多くの角栄情報はメディア経由のものしかなかった。
直接角栄氏に触れることができる新潟県のみなさん以外は、全てメディアに騙され「角栄=金権政治家」説を脳裏に刷り込まされていた!
そして当時、新潟県民は金権政治家の利益誘導にひれ伏す利己的な人々だと誤解していました。

戦後最高の愛国政治家田中角栄氏と新潟県民のみなさんに謝り、彼らの名誉回復のために何かせねば!と考えていました。
ブログでの発信など出来ることから細々としていますが、著名な脳科学者の覚醒のつぶやきを心強く思いました。

「田中派=愛国派」
「岸佐藤福田中曽根小泉=売国派」
「大手メディアが応援=売国派」
「特捜検察の標的=愛国派」

小沢氏がこれまでの流れを変えてくれるはず!
今度こそは愛国政治家を国民が守らなければ、明るい日本の未来はない!!!


79. 2010年9月05日 21:11:15: LrOERLip2k
茂木 先生
非常に勉強になりました。ありがとうございました。

「ルサンチマン」の最高(えらいと言う賞賛では決してありません)は、記者クラブ代表とかいう 朝日の星、読売の橋本だろうね。

質問がひど過ぎだ!『ご覚悟を!」と言ってから「政治とかね」とか質問する、これからして もう良識を一片も持たぬ「瓦版屋」であることを露呈!


80. ケンタロウ 2010年9月05日 21:29:31: 7f71BW7gjZ5fM: l9187iKIKw
田中角栄を陥れた者として、立花隆の他、さわやか福祉財団の理事長に納まっている堀田力(元東京地検検事)がいます。お忘れずに。

81. 2010年9月05日 22:29:05: 4pUbrMdpgw
私も投稿者と同じ年代だ。
うちの今は亡き母が角栄さんの大ファンだったのを覚えている。
母曰く、国家の運命を動かすとき、小さな事ぐらいで、ガタガタ騒ぐな。と、僕に言い聞かせるように話したことを思い出す。
母は学も無く、政治とかは疎かったほうだったが、何事にも先見性というか、直感で物事の真理を見抜く才能があったと思う。
今でも母を思い出して、ネットなんかで角栄さんの動画を見ることが最近あったが、
これは何かの知らせだったように思う。
狂乱物価の批判とか角栄さんがやったことを経歴でみられるが、当時覚えているのは物価も上がりはしたけど、毎年確実に生活のレベル(所得)も上がっていった。
これは経済学的にも当然で、今、新興国で起きている現象と同じだ。
石油の値段も当時のオイルショックと今の原油高騰も同じ。
現在、インドネシアに仕事で1年在住しているが、物価の上昇(生活品)も年15%の勢いであがり続けている。

我々国民は国士だった角栄さんの名誉を回復する取り組みを必要とされている。



82. 2010年9月06日 06:48:35: EVzZtKPlMv
茂木先生の勇気に明るい気持ちになりました。
最近、何かの理由でテレビを降板云々、というような週刊誌の
見出しがあったと思っておりましたが、もしかすると、、、これの?

角栄さんの事件は、ドライブ中のラジオから流れてきた衝撃的な
ニュースで、何故か足が震えるの抑えられませんでした。
その後を考えると、日本人なら震えて当然の恐いことだったのですね。
大地震の時に、新潟の方たちの穏やかで、感謝にあふれた言葉に
感動しました。救援の物資も遅く、不十分なものしか届かないにも
関わらずです。決して遅いなどとは言わず、我慢強く耐えて、助け合って
過してらっしゃいました。角栄さんは、そういう人たちを良く知る人だから
あのような英断を下せたのでしょう。

角栄さんが、列島改造計画で上越新幹線や高速道路を造って下さって
漸く、表と裏が繋がったのです。その後の亜流の開発は整合性のないものも
多かったかもしれません。そんなことは角栄さんの所為ではない。

島国根性丸出しの都会人のエゴイズム。マスコミ、マスメディアに住み着く
人たちに特に顕著に蔓延っている。 厚化粧の下の素顔の醜さは、
小沢一郎さんの円空仏のような笑顔の前で黒く歪んで見える。


83. 2010年9月06日 07:32:29: iiRjvah6VY
茂木さんの連続ツイートへの
ツイッター上での反響がまとめてあります。

【物まねで始まりダジャレで終わった、
 脳科学者茂木健一郎さんの連続ツイート『田中角栄論』とその反響】
http://togetter.com/li/47225


84. 2010年9月06日 09:07:27: iiRjvah6VY
<参考:メディア毒、解毒薬リスト>
@ 世論調査の問題とメディアによる世論誘導の関係
http://togetter.com/li/14278

A ほんまかいな?メディアの世論調査
http://togetter.com/li/14280

B 「最も総理にしたい人ランキング」の意味を正しく解説します
http://togetter.com/li/14673

C 「フジテレビ新報道2001世論調査」に関する大いなる疑問
http://togetter.com/li/16896

D 【拡散希望】NNN緊急アンケートの「緊急性」と検察審査会の全員一致に関する疑問
http://togetter.com/li/17527

E 【拡散希望】また誘導!?そんなに総理にしたいんかい?俺も周りの人もそうでもないんだが・・
http://togetter.com/li/18715

F 【転載&引用&拡散希望!】これがネガキャンの実態、みんなでスピンドクターをあぶりだそう!
http://togetter.com/li/18715

G 【積極引用・転載・拡散希望】これは何、マスコミ世論調査ローテーション?
http://togetter.com/li/22484

H 【積極引用・転載希望】公職選挙法で選挙期間中の世論調査は禁止すべきだ
http://togetter.com/li/34360

I 小沢さんの「起訴相当」を決めた第5検察審査会の審査員の平均年齢ってどう考えたって若くない?
http://togetter.com/li/40176

J『内閣府基本的法制度に関する世論調査』 「死刑制度容認85.6%」は死刑制度維持プロパガンダ用データ?
http://togetter.com/li/41800

K 時事通信社世論調査の調査設計についての疑問
http://jiji.zz.tc/sekkei
※コメント2に本文の修正があります。
 合わせてご確認ください。

L 【拡散希望】フリー・ジャーナリスト神保哲生さんの記者会見完全開放にむけての熱い決意
http://togetter.com/li/15926

<参考:沖縄問題・未解決事件、解毒薬リスト>
@ 良い子のみんな、新しい社会の先生に沖縄基地問題の背景を教えてもらおう
http://togetter.com/li/19635

A 岩上さんが取材帰りにのったタクシー運転手から聞いた『沖縄での悲しい出来事』
http://togetter.com/li/35099

B 【拡散希望】たった一人の捜査本部 フリー・ジャーナリスト黒木昭雄氏大いに語る
http://togetter.com/li/19331
※タイトルのところにリンク設定してあるYou Tubeをご覧ください。


85. 2010年9月06日 11:15:05: v71fjNpY2Y
茂木先生は、政治の、政治家のクオリアを語っている。
そして自分自身のクオリアを。

86. 2010年9月06日 11:51:31: eqUOcjR7sM
今中国にいます。
ここに居ると、日本がよく見えます。
日本が悪質な社会主義国家に見えてきます。
中国の方々が、幸せに見えます。
公園は、老若男女であふれています。

私の祖母は元参議院の西川弥平治氏の実家から来ました。
西川氏の弟子が角栄さんで、そのお弟子が小沢さんです。
そのこと事もあり、角栄氏の研究を継続しています。
茂木さんのメモは、その通りです。
マスコミ・財界・政治家・官僚も・特に検察の方々も人の子です。
死ぬ前に、そろそろ本当に自分の人生に悔いが残らないか考えても良いのでは?
権力とお金を得て、幸福ですか? きれいごとだけでは人生を送れないことは
理解しています。戦後65年、もうそろそろ良いのではないでしょうか?

昨日の北京放送で民主党党首のニュースを流していました。
小沢さんを大きく放映していました。
中国では、一般の方々はみんな田中角栄氏の事を知っています。
当時の国交樹立をされた周恩来首相の銅像もあちこちにあります。
現在の副首相の李さんは以前、小沢氏の書生を経験されています。
2012年は温首相から李首相に変わる予定です。
日本の復活で中国とアジア諸国の連携の大チャンスです。
米国はイラクから撤退します。日本からもやがて撤退します。
安保の莫大な資金を有効に利用できます。
第二の中日国交の舞台の幕がおります。
日本もそろそろ米国の植民地からの独立を考えるときです。


87. 2010年9月06日 14:19:00: zrBKtGX5NU
中国語の勉強をしているものです。参考書の会話練習に出てくる日本人の名前が「田中」である例が非常に多いのが以前から不思議でした。もしかしたら角栄氏の置き土産がこんなところにもあるのかもしれません。

88. 2010年9月06日 18:37:23: 2K8a9Ajh82
> 80. ケンタロウ 2010年9月05日 21:29:31: 7f71BW7gjZ5fM: l9187iKIKw
田中角栄を陥れた者として、立花隆の他、さわやか福祉財団の理事長に納まっている堀田力(元東京地検検事)がいます。お忘れずに。

この事実を知らない人が多すぎる。日本人は、冬の暖は火鉢で取っており、やかんがゴトクの上で湯気をたていたが、火鉢、ゴトクを知らない世代にダブル。


89. 2010年9月06日 19:24:06: dAPGBIvoH2
茂木先生、、今になって気付いたのかい?
すべての真相を。街宣右翼を読み解いて本性に気付くのが真相ルートに一番近いよ。

90. 2010年9月07日 11:52:02: hsjjMnp7VQ
平野貞夫氏の、ロッキード事件葬られた真実という著作を読み、私が18歳の時に起きたロッキード事件の全貌が分かりました。ポイントは2点・・1点目・事件のルートは、2通りあり、戦中の特務機関にもいた経歴を持つ、右翼の大物フイクサー、児玉誉志男(字が不確か)に、ロッキード社から、21億円流れ、それが中曽根康弘自民党幹事長他、政府高官に渡ったはずだが、児玉氏の主治医、東京女子医大の北村教授が、脳梗塞の後遺症と同様の症状をきたす、セパ・・という薬を、恐らくは、紛糾する国会内から、連絡されていて、昼過ぎに病院から児玉邸に駆けつけて、注射・・・夜、7時過ぎて、証人喚問可能かを判断するために派遣された、国会からの医者団は、見破れず、喚問不可能とした。これにより、2300億円の予算を投入した、防衛庁次期対潜哨戒機は国産から、ロキード社のPCオライオンに確定した。この部分は、全く謎のままになった。もう1方の、丸紅を代理店とした、民間会社全日空への、航空機売り込みに、友人小佐野賢治から、首相角栄さんに、5億渡ったという事で、900億で、トライスターをロキード社が受注できたというものである。メインデイッシュは、抜きにされ、角栄さんがスケープゴードにされたもの。更に、捜査は、日本の法律にない、刑事免責という司法取引を、適用して、アメリカで、ロキード社のコーチャン副会長やら、日本代理店のクラッター氏の証言を得たものであり、無理筋であり、最高裁上告中に、角栄氏は病死した。が、2年後、平成7年、最高裁は、証拠能力を認めないといい、被疑者死亡により、上告棄却した。これが、全貌です。更に付け加えると、多国籍企業ロキード社の売り込み工作は、全世界各国に及んでおり、日本一国だけ、裁判になり、首相が、訴追され、裁かれているのです。世界でただ一人・・・これは、検察が意図的に動く組織であり、総理さえ逮捕されるという、実績、前例と、それによる政治家の意識の変貌による、政治の弱体化という、今に続く悪しき道筋をつけたという側面もあるといえるだろう。小沢さんは、政治改革の為に、1993年、自民党離党して、小選挙区比例代表並立制や、政治資金法改正を実行してきた、政治家です。若いときからの、政治体験、法律憲法に精通した経歴を持つ。角栄さんは、人間的に魅力あるひとと、言われた、苦労人でもあり、抜群の能力をもちながら、高度経済成長の時代の日本を、列島改造論で、裏日本を貧しさから解放しながら、日本人の意識を金がまず第1義的な意識にするに影響を与えた。大きな足跡を残した角栄さんを反面教師とした、面もあると思えます。パラドックス・・彼が、魅力あるのが、頷けます。小沢さんは、強い意志と闘志を持ちながら、とても、ソフトな方です。

91. 2010年9月07日 21:55:16: aMDP9oJ8LY
田中角栄氏は今や国民派の名宰相である。
歴史が証明している。
だからこそ
悪徳ペンタゴンは「第二の田中角栄」を絶対に出させまいと旧田中系・国民派の政治家を次々と失脚させてきたわけで。
田中角栄の血を引く小沢氏を絶対に総理にさせてはならないと彼らは死にものぐるいである。今度奴らはどんな手を使ってくるか・・・

92. 2010年9月08日 04:08:16: t6TedPRmtc
天木直人さんは御自身のブログの中で、


“米国は、

イランがアフマディネジャド政権の元、強固な反米国家である現在、イスラエルの安全保障にとって悪夢であるイランの核保有をなんとしても阻止するため、経済制裁を行って、イランを混乱に陥れ、イラン人を分断させ、イラン人による政権交代を仕掛けようと企んでいる。それがうまくいかなくても、軍事力を行使し、たとえその後が混乱しようと、武力行使で阻止する。”

 そして

“米国は、

善良な日本政府や国民にはおよそ考えつかない周到な戦略と軍事優先の国であり、そんな米国との軍事同盟関係を最重要視する日本が米国と対等になれるはずはない。対等になろうとする必要はない。”


 “日本国民は一日もはやくこの事に気づかなければならない。”

と述べています。

角栄さんの無念を小沢さんが晴らす番です。
国民が一致団結して。
世界のすべての国へ、米国は自国の利益優先に介入してきている。

菅政権が米国のイランへの経済制裁を支持している事を(代表選の陰に隠れてコソコソと!)、断固として、糾弾しなければならない。


93. 2010年9月10日 06:10:39: jFoSf3nmkI
茂木さん、薄っぺらな事を言わないで欲しい。角栄さんの事をしっかり調べた上で言っているとはとても思えない。成熟した民主主義であろうと、青い民主主義であろうと、マスコミと司法は常に偏向していた事は歴史が示している。だからこそ、複数の情報を集めて、つきあわせる事は、事実を捉える為には必須な事だよ。ワールド・ハンドラーズはなんでもやるからね。彼らの支持で動くネットのOperative(工作員)も、たいしたものだ。非常に巧妙に偽情報を事実の中に紛れ込ませるからね。しかし大量に情報をながすので、仕事でやっているのがわかってしまうところが惜しいけどね。それとね、脳科学者って、呼び方はちょっと変だよ。物理学者を、物理科学者とは通常言わない。脳学者でいいと思う。ともあれ、角栄さんを正当に評価しつつある、あなたにエールを送るよ。そして、小沢さんも正当に評価して欲しい。リスペクトに足る政治家であることを。

94. 2010年10月08日 16:34:26: lx3Omw4MmY
>40. 2010年9月04日 22:36:22: qYJGHPZQJc
茂木氏はその後ウンとでもスンとでも言ったか?
ノウガキ者はそっくりお前の事だ。
この馬鹿たれ奴。

95. 2011年1月04日 12:19:55: cNsf1UUl7g
色々と見方は人により、有って当然と思う。
しかし、角さんは、参勤交代を米国から迫られても、米国にはなかなか出掛けなかったと記憶する。当時のニクソンと思うが、ハワイまで出向くから、米国に来てほしいと言ってきたと記憶している。

事実、ハワイの飛行場の、格納庫で会見したと思う。記憶違いの時はご勘弁を!
ともかく米国の言うがままには成らなかった、唯一の総理であったと思う。

事件に関係する、偽の?書類が路上に放り出されていたのが、発端とすると何やら仕掛けられたと疑念を持つ。

当時、最高裁までも、不逮捕特権を保障する、ペパーをコーチやんに渡し?日本の法律違反をしてまで、特捜に協力した、当時の三木総理が、指揮権まがいな要求をしたように見える。
さらに、雑誌記者と検察はロッキード事件を、お手柄のように言うが、事件は判決もなく終結している。その折、国内法には無い、米国で証言をとった検事、検察がロッキード事件を、検察の正義の成果のように、吹聴するのはいかがかと思う。

田原氏は、ロッキード事件を詳細に調べ、当時の関係者に会ったが、現金を見た者もいない不思議な事件で、内容が巧みに、総理に結びつくように変遷していたと、テレビで発言し、さらに、あれは冤罪であると断言していた。これが事実とすると

日本の検察は、日本の元総理を、言われ無き冤罪で、日本の国益と国勢に影響を与え、国民に影響を、与えつずけていると思われる。

脳科学者の茂木さんには、今の、検察の冤罪造りの手法も関係しているとすると、冤罪か否かの研究も、脳科学の視点から、お願いしたいと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧