★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢政権誕生近し…。 文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/859.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 9 月 04 日 14:49:28: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100904/1283556813
2010-09-04 08:34

小沢政権誕生近し…。


新聞各社によるわずか数百名への電話取材による世論調査ではなく、多くの日本国民が参加するネットを使った各種の世論調査は次のような結果になつているらしい。おそらく今回の代表選挙の結果はすでに出ている。小沢政権誕生近し…である。ところで菅直人は、また「エイズ薬害事件」を、手柄として持ち出しているが、この「薬害エイズ事件」そのものが、無知無学なマスコミによるセンセーショナルな「捏造報道」の一つであり、それに人気取りのために便乗して「謝罪」と「和解」のパフォーマンスを演じたのが、当時、厚生大臣だった菅直人である。「薬害エイズ事件」を詳しく検証するならば、「薬害エイズ事件」こそ、菅直人の正体を明らかにするはずである。「薬害エイズ事件」は、本人はまだ分かっていないようだが、菅直にとって汚点でしかない。


●Yahoo!みんなの政治投票<「計 3736 票」

◆小沢一郎氏・・1915票(51%)、◆菅直人氏・・1220票(33%) ◆棄権・・601 票(16%)


●≪毎日新聞世論調査の「首相にふさわしい」菅氏が78%で、小沢氏の17%は妥当かどうか≫毎日新聞

◆民意を反映してない変な数字・・84.7%、◆民意を反映した妥当な数字・・15.3%


●YOMIURI ONLINE みんなのYES/NO 

小沢一郎氏が民主党代表選に立候補します。支持しますか、支持しませんか?

◆支持する・・76%、◆支持しない・・24%


● @nifty投票「3384票」 

菅内閣と小沢内閣、全体的にどちらが期待できますか

◆小沢内閣・・2856票(84%)、◆菅内閣・・152票(4%)


●ロイター:民主党代表選に小沢前幹事長が出馬へ。あなたは誰を支持しますか? 

◆小沢一郎氏 (7352 票, 44%)、◆菅直人氏 (7279 票, 43%)、◆その他 (2177 票, 13%)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月04日 14:59:07: suTTFOUbRQ
それも、小沢さん支持は正味の数字で、空菅支持は小沢さん嫌いの
支持が空菅にまわっており、それから考えると、小沢さん支持が
圧倒していると思う。

02. 2010年9月04日 15:50:34: wNRuGIK4t2
あちこちで、投票結果が捏造されるかも知れない、などと言う話が出てくる日本。
ミャンマーなど軍事独裁政権を非難する資格もない。

不正の防止、また不正が行われたかどうかの検証手段として、
こんな対策はできないものだろうか。
自動読取機  結果を一定数サンプリング調査し、結果との乖離を見る。
手動集計   不作為に一定数の党員等に聞き取りし、結果との乖離を見る。
乖離が異常な場合は、再集計する。


03. 2010年9月04日 17:26:56: IO0LMWXqgE
エイズ事件の真相を理解するのは、まだ「一般人」には無理かもしれません。
この件を万人が理解し受容することが可能なように解説することには、私も困難を感じてきました。

興味を抱かれた方は、安部医師弁護団、弘中 惇一郎氏の著作をお読みになるのがいいかもしれません。

安部英医師「薬害エイズ」事件の真実
武藤 春光 (著), 弘中 惇一郎 (著) 価格:¥ 2,100
http://www.amazon.co.jp/dp/4877983864

以下はこの本の書評です。

http://medg.jp/mt/2008/12/-vol-187.html
臨時 vol 187 「「定説」と「新説」」医療ガバナンス学会 (2008年12月 4日

(一部紹介)
この本の論点の一部を簡単に紹介すると、

・この裁判は、実は1件の具体的な事例について争われたもので、薬害エイズ事
件全体についてではない。

・検察官は、業務上過失致死罪で安部氏を告訴したが、実際に「誤って死に至ら
せた」のは実際の治療を担当した医師であり、安部氏は関わってない。

・検察官は業務上過失致死罪で彼を告訴した一方、「製薬会社から金をもらった」
だのという関係の無いことを指摘した。仮にそのことが事件に関係あるのであれ
ば業務上過失致死ではなく殺人罪で起訴しなければならない。また、製薬会社か
らは彼個人としては金を貰っていないし、また貰った金は私的に利用していない。

・検察は「彼は血友病の第一人者であり、他の医師を超える知識があったので、
注意する義務はほかの誰より重かった」と主張したが、事実はそうではなく、他
の医師と変わらなかった。なぜなら当時はエイズを引き起こすウィルスやその性
質について、ウィルス学の専門家ですら分かっていなかった。

・「エイズウィルス」(当時はHIVが発見されていなかった)の研究の第一人者
に、帝京大の患者の血液サンプルを送って抗体検査をしてもらった。それは彼の
慎重さなどから行ったことであり、また「抗体陽性」の意味も現在と異なり不明
であった(例えば風疹の場合、もし私が「抗体陽性」であれば、一般的には「小
さいころに受けた予防接種(親に感謝ですね)などで抗体が既に出来上がってお
り、私は風疹に感染しない」を意味し、「現在私は風疹に罹患している」という
意味ではない)。当時の米国医学界でも、抗体陽性はエイズから防禦されている
と解釈できるという説も有力であった。しかし、このことをいわば「後知恵」に
よって、「彼は抗体陽性の事実を無視した」とマスメディア・ジャーナリストは
彼を糾弾した。

・血液製剤の前はクリオ製剤を用いていた。クリオ製剤は血液製剤と比べ有効成
分の「薄い」ものであり、また有効成分以外の生体由来成分も入っていたので副
作用が大きかった。またクリオ製剤は医療機関において点滴で患者に投与しなけ
ればならなかったが、血液製剤は患者自身が自己注射することで投与でき、患者
の安全性やQOLがクリオ製剤と比べて高まった。

・また、クリオ製剤に比べて血液製剤は優れている点が多かったので、当時の製
薬会社の製造ラインはほぼすべて血液製剤に切り替わっており、クリオ製剤の入
手はきわめて難しかった。

・以上の2点から、「血液製剤に危険性がある可能性があったのだから、クリオ
製剤を用いた治療に戻るべきだ」という検察の指摘は的外れである。

・また、治療方法を戻した際、患者の安全性や治療効果、QOLは大幅に低下する。
血液製剤のベネフィットとリスクを天秤にかけた場合、当時の最新の医学知識を
もってもベネフィットのほうが大きかったし、諸外国の各学会もそう主張してい
た。

・仮にクリオ製剤を用いた治療に戻り、それでアナフィラキシーショックが患者
に起こり結果として死亡した場合、「(当時の)標準的治療から外れ危険な治療
を行った」という理由で医師が逮捕されたかもしれない。また現に血液製剤から
クリオ製剤に治療方法を戻した医師は存在しなかった。

・加熱血液製剤はエイズ対策ではなく、B型肝炎対策で開発された。また、加熱
製剤固有の危険性(加熱による変性たんぱく質の危険性、薬効の大幅低下)も存
在した。

・故に安部氏も安全性の見地から、「加熱製剤の治験を慎重に行うべき」と主張
したのだが、それを「加熱製剤の承認を遅らせるために治験を慎重に行えと言っ
た」とマスメディアは報道した

・ミドリ十字が加熱製剤の開発が遅れていたので、他の会社と一括で申請させる
ことで遅いミドリ十字に他社の足並みをそろえさせた、という主張があるが、ミ
ドリ十字の開発は遅れていなかった

・また、一括で申請させることで治験や審査にかかる時間を大幅に短縮した。

・厚生省の担当部署の課長(当時)であった郡司氏は危険性が潜んでいる可能性
があるとして、早い時期からエイズ研究班を作った。そのメンバーに安部氏は入っ
ていて、その研究班において彼は、エイズ問題を楽観視する他のメンバーに対し
て、慎重に安全を重視してこの問題を取り扱うべきと主張した。だが、マスメディ
アなどは当該主張の一部分のみを切り取り、彼が「毒と思って投与している」と
言ったと「演出」した。

以上で挙げたのは本の内容のほんの一部ですが、これが事実であれば私が過去
に抱いていた安部氏に対するイメージは誤りということです。むしろ彼はこの問
題に対して患者の安全を考え慎重に取り組んでいる。しかしマスメディアやジャー
ナリストのおかげで彼は「悪者」に仕立て上げられ、最終的には起訴されたこと
になります。

(略)

その4 ある政治家のパフォーマンス

薬害エイズ事件といえば、ある政治家の謝罪が有名です(本書では実名で載っ
ています)。この本によると、彼は特別の調査室を設け、関係者に徹底的な調査
を命じました。しかしその作成させた調査報告書を見ずに、突然「こんなファイ
ルが隠されていた」としていわゆる「郡司ファイル」を提示し、謝罪しました。
実際はこの「郡司ファイル」は隠蔽されていたのではなく倉庫に保管されて
いたメモファイルでした。要するに事実を曲げた単なるパフォーマンスな訳です。
彼のパフォーマンスのおかげで、事件の本質が見えなくなり、また安部氏などへ
の個人攻撃へ発展した、と書いてあります。もしこれが事実ならば、この政治家
のパフォーマンスは問題だと思われます。


04. 2010年9月04日 18:44:57: RMralU4HOE
そういえば

菅さんは重要書類を回収する時に何度か仕切り役で出て来てたよね。

その後それらの案件に対して、動いた事が形跡がないように思うのだが。

菅違いか!!


05. 2010年9月04日 18:58:01: FKLD5wGxok
私も今回の代表選は断固たる小沢支持ですが、ネット上での投票を根拠に楽観的見方をするのは無理がある。
いくら純文系の山崎さんでもそれくらいは心得るべき。

ただし、党員サポーター票の支持内容はマスコミにすぐに踊らされるウブな一般世論とは違っていて当然だから、案外、小沢支持が多いかも知れない。

党員サポーターってのは、支持労組役員、議員の個人後援会関係というヘビーな人たちだから、政治に対して興味もなく、理解する気もあまりない世間の一般人とは以下の点で視点が違ってる。

1、政治や民主党にたいして関心のない一般人が選択を求められた場合、マスコミで流布されたイメージに基づいて「好き嫌い」で判断するだろうが
2、民主党の党員、サポーターももちろんその要素はあるが、それよりも、彼らは民主党のヘビーな支持層であるから「どちらが民主党の今後の利益になるか」を考慮に入れなければならない。
このどちらが民主党の利益になるかを考えたとき、この3か月の菅氏の手腕を見れば、少々、小沢に難ありと思う支持者であっても、「やはりここは小沢に任せるべき」となるのは当然だ。

だから、マスコミは党員、サポーター票では小沢が劣勢と伝えるが、確かに今まだそうだろうが、今後、両者の政見を聞く機会が増えるにつれ、小沢支持が増えていくのではないか。


06. 2010年9月04日 23:52:16: 05UhnFBHRM
914が楽しみ!!
日本総理大臣が民主党の一兵卒に大差で敗北

07. 2010年9月05日 11:54:01: rX9v1XnIME
菅総理逆転・旧民社党30人が菅総理を支持決定。(産経新聞)

08. 2010年9月05日 13:41:07: GUzCuXw4Ek
9月代表選に備え、4月か5月頃、初めて民主党のサポーター登録をしました。

夫と私で2票。

もちろん投票券に「小沢一郎」と書き、途中で消失しないよう、一枚につき160円を支払う私なりの保険を掛けました。

しかしながら、たとえ確実に届いても、名前がむき出しの投票権ですので、(選挙当日までまだまだ時間があることを考えると)保管中にいくらでもすり替えは可能・・

菅陣営は、税金を使い、やれることは何でもしてくる卑劣な輩ばかり。
不正をやっても、肝心のマスコミが味方ですから、表に出ることはありません。

その逆は、どんどん報道してくるでしょう(毎日がすでに報道のようで・・)。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK93掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧