★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94 > 661.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人間の本性に内包している抑圧に対する抵抗・闘争心は、いつの世にも存在しているのである。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/661.html
投稿者 matuoka yuuji 日時 2010 年 9 月 11 日 15:15:24: noT716RWWrvIk
 

【出展リンク】:

http://ameblo.jp/global7ocean/entry-10645458183.html

人間の本性に内包している抑圧に対する抵抗・闘争心は、いつの世にも存在しているのである。

テーマ:ブログ

国家の主権者国民が、判断して、担当政府政権の政策に意義があるならば、主権者国民の権利を実現する方法として、

1.合法的な方策として

@国会衆議院解散による選挙

が合法的な手段として存在している。

しかし、その衆議院の解散権は、内閣総理大臣にある。

では、その総理大臣が、その政治権力を守ろうとして、解散をしない場合はどのようになるのか。

国会の審議・行政執行運営が反対勢力によって、実質的に停止状態になるのを,待たざるを得ない。


2.非合法的な政権運営の選択

非合法的な手段による主権者国民の意思による過激的な政治・行政運営への強制的な干渉・手段が真っ先に選び出されてくることになる。

 こうなれば、既得政治政権に組み込まれている警察行政権の執行運営によって、主権者国民を政府転覆罪として抹殺し、衝突することになる。


大きな犠牲を伴うその衝突の結果によって、主権者側の国民が打ち勝って、その政権の運営権を剥奪させて打倒できれば、政府転覆罪の罪名は、無効となり、消滅させることが可能となる。

いわゆる、このようなことが、クーデーターと呼ばれているものである。


果たして、日本の主権者国民は、現状を憂いて、憤激する過激的な者達の主張に声に耳を傾けるのか否かである。

いずれにしても、国民による支持者・賛同者・参加する員数が多ければ、その実現可能性は決してゼロではないであろう。

人間の本性に内包している抑圧に対する抵抗・闘争心は、いつの世にも存在しているのである。

追記:政治政権によって、抑圧支配されていることを身にもって感じる国民の多寡によって、そのようなドラマが展開されることになる。

主権者国民の現実の生活実感によって、そのような演劇ではない国民自身の参加による現実のドラマが今後において、どのように展開されてくるのかは、不可知な事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧