★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94 > 918.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
檀公善:「小沢真っ白」第1期総括報告。権力+マスメディアとネットとの壮絶な闘い
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/918.html
投稿者 檀公善 日時 2010 年 9 月 14 日 22:35:31: 5ahbeaJAdnPAk
 

みなさん、ほんとうにご苦労様でした。命を削って闘った小沢さん、申し訳ありません。

私が「小沢真っ白」を書いたり、刷ったり、配ったりすることになったのは、あまりにも執拗なマスメディアの小沢バッシングに疑問をもったからでした。「ほんとのところ、どうなんだろう?」と思ったわけですから、もちろん私も「小沢真っ白」だと思っていたわけではありません。

もともと私は事業家ですから、ビジネスを通して世の中を変えようという気概はあっても、政治に関わる気はほとんど皆無でした。ただし、今回はひょっとしたら歴史のパラダイムの転換点かもしれないと思いましたし、こういうときには「豪腕」が必要なのだが……とも思っていたわけです。いくら自分が事業家であっても、パラダイムの転換点に何もしないで日和るのも、気持ちが許せませんでした。

作業は陸山会の政治資金報告書を読むことから始めました。検察や検察審査会の言い分はどうなんだというところを、自分の目で確認しようと思ったわけです。「白」という確信がもてたことによって、検察とマスメディアのやり方に義憤が芽生えると同時に、どうやれば「小沢真っ白」の真実を世に広め、国民的規模の洗脳からの解放ができるだろうかと考えはじめました。

ネットへの投稿、ブログによる言論活動、ツイッターでのつぶやきなどを考えてはみたものの、力の漲りを実感するということはありませんでした。マスメディア、非記者クラブメディア、ネットメディアは、相互に階層分化していて、例えば今回の世論調査の逆転現象を生み出しています。もちろん必ずしもマスメディアは悪で、非記者クラブメディア、ネットメディアは正義だということではありません。それぞれに長短があります。

それでも一般論として、ネットの世界には、いわゆるマスメディアによる洗脳のメカニズムから解放された見識が多いというのも事実です。ただしネットの世界は、一定の情報スキルを要求します。ネット発の発信をするとして、どうすればこうしたスキルに長じていない階層に情報を届けることができるだろうかと考えました。ここから生まれてきたのが、新聞形式のチラシという紙媒体という発想だったのです。

タブロイド2ページで計画しましたが、「小沢真っ白」を証明するための文章を、これだけのスペースに入れるのは至難の業でした。校正とはまさに、1文字でも文字数を削り、1行でも行数を減らすことでした。

こうして書き上げたあと、どちらかといえば確認のつもりで、例の土地の登記簿謄本を取りに行くことにしました。今年の夏で最も暑かった日の午後でした。電車を乗り換えて東急世田谷線の松陰神社前で下り、世田谷法務局に向かって焼け焦がれた道路を歩いているときは、このまま熱中症で倒れるのでは、と思えたほどでした。住居表示は分かっているものの、地番が分からないので、うまく取れるかどうかも不安でしたが、運良く一発で目的の登記簿謄本を取ることができました。

内容を見て驚きました。想定外の情報を発見したのです。なんと例の土地の地目を畑から宅地に変更したのは2005年7月29日、この変更を登記したのが2007年4月5日になっていたのです。所有権移転登記である2005年1月7日の、なんと2年3ヵ月後ではないですか。驚きました。

だからといって「小沢真っ白」には違いないのですが、事実の流れががらりと変わってしまいました。これによって、原稿全体の約3分の2を書き直す羽目になったのです。でも、実際に謄本を取ってみて、ほんとにほんとによかったと、つくずく思いました。

同時に、「小沢真っ白」にも書いたように、「告発人、検察官、検察審査会審査員、補助弁護士(米澤敏雄氏)のみならず、検察の捏造を妄信するマスコミ人や評論家たちの誰一人」登記簿謄本等をチェックしたものがいないと事実が明らかになったのです。事実、法務局の職員たちに聞いてみても、本件土地の登記簿謄本を取りに来たのは、私くらいのものだとほのめかしていました。事実に根ざさない真実なんか、あるはずがありません。思えば怖い世の中になったものです。

こうしてできた「小沢真っ白」チラシでした。このチラシには、小沢支持の文言も、菅支持の文言も、一言も入っていませんし、小沢誹謗の文言も、菅誹謗の文言も、一切入っていません。ほとんどが客観的な事実だけです。ただし、ほとんどの日本人の「盲点」に入っているがゆえに、見えなくなってしまっている事実です。

このチラシの活用法は、無限にあります。しかし今回は初めてのことでしたし、何せ私自身が阿修羅に投稿したり、コメントを書いたりした経験は皆無でした。8月18日が初めての投稿だったのです。読者のみなさんからすれば、どこの馬の骨とも分からないバーチャルな人間が突然ネット上に現れて、リアルな印刷物の授受を含む共同行動を提案したり、メーリングリストの仲間入りを求めてきたわけですから、戸惑いが生まれるのも当然です。

メーリングリストが開通したのも9月5日でした。にもかかわらず、「小沢真っ白」のPDFは好評で、ネット空間の中を活発に流通するようになってきました。

印刷物の「小沢真っ白」チラシを配布することについても、阿修羅上では活発な議論があるのですが、初体験ということでもあり、実現する前にはいろいろ問題がありました。

最も残念だったのは、私自身の事情で、9月4日と5日の東京、大阪の立会演説会場での配布ができなかったことです。それだけに、札幌の立会演説会だけは、なんとしても配るんだと心に決めていました。前回の投稿に書きましたように、いろいろありましたが(スピード違反とか……反省してます)、阿修羅の皆さんからは思わぬ反響をいただき、ほんとにやってよかったと思ったしだいです。

嬉しかったのは、メーリングリストに参加していただいた方を中心に、PDF版や、それをプリントアウトしたり、コピーしたりした手作りの、いわばクローンを使って、じつに多様な展開をしてくださったことです。

本日9月14日までの期間に限れば、考えていたことの万分の一しかできていませんが、新しいメディアチャネルの実験という観点からは、大いに可能性をもつ試行であったと思っています。

小沢氏を総理にという点では、大きく力及びませんでしたが、阿修羅の投稿の中に、早い時期から「小沢当確」の投稿が数多く出現し、私を焦らせました。今回の選挙戦は、菅対小沢の闘いではなく、マスメディア軍団対小沢の戦争でした。14日が近づけば近づくほど、狂ったような小沢バッシングや捏造世論調査による菅当選への誘導が狂奔しているのに、まるで小沢勝利が予定調和でもあるかのごとく、浮かれた投稿が連射され、これに阿修羅の読者から、追随したコメントがつけられるのを見て、私は歯軋りをするほど危機感を感じていました。

メーリングリストの中では、議員リストを共有しつつ、最後の一瞬までPDF版「小沢真っ白」をメール送信する活動を続けました。マスメディアの洗脳システムに絡めとられていないネット人こそ、「傍観者たるな、当事者たれ」を自覚した行動を忘れてほしくないと願っています。

ささやかな実験しかできませんでしたが、このメディア作戦は、今後大きく発展させていこうと考えております。みなさまのご支援に感謝するとともに、今後とも新しいメディアとして育てていただくことをお願いして、総括報告とさせていただきます。

なおメーリングリストに参加していただける方は、こちらまで空メールを送ってください。

檀 公善

応援のクリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月14日 23:12:33: 00ZH9kOaZ6
檀氏のような知恵や創意や勇気ある行動が今,小沢支持者に求められているのではないか.国民を動かすにはネットの中だけの力では足りないのがよく分かった選挙戦でした.なにせ党員・サポーターの動向を説得どころか正確に把握もできなかったのですから,

02. 蔦 2010年9月14日 23:16:42: TYIQ1FZsKVr1w : hAbP6Aizvo
檀様

本当にお疲れ様でした。
小沢支持者はそれぞれ、個人的にできる限りのことはしたと思いますが、
檀様のチラシ作成は、特筆すべき活動です。

>作業は陸山会の政治資金報告書を読むことから始めました。
>検察や検察審査会の言い分はどうなんだというところを、自分の目で確認しようと思ったわけです。
>「白」という確信がもてたことによって、検察とマスメディアのやり方に
>義憤が芽生えると同時に、どうやれば「小沢真っ白」の真実を世に広め、
>国民的規模の洗脳からの解放ができるだろうかと考えはじめました。

この「事実を調べること」から始めたというところが格別なのですね。
本当に、国民的規模の洗脳は空恐ろしく、我々の判断を狂わせます。

>検察の捏造を妄信するマスコミ人や評論家たちの誰一人」登記簿謄本等を
>チェックしたものがいない

>法務局の職員たちに聞いてみても、本件土地の登記簿謄本を取りに来たのは、
>私くらいのものだとほのめかしていました

これは俄かには信じ難いほどのことで、そうだとすれば日本のマスコミは
考えられないほど低レベルになってしまっています。
わかっていて一切出さなかった可能性もあるのではないでしょうか。

「小沢叩き」の指令が全社をあげて出ているため、唯々諾々と従っているか、
反旗を翻す勇気も無くて黙っているなど。

檀様は、ジャーナリストがなすべき仕事をなさいました。
これからも「小沢真っ白」のチラシはネットを中心に広がり、
ネットとは縁遠い人たちにも届いていきます。

>このメディア作戦は、今後大きく発展させていこうと考えております

大変微力ながら、できることで協力させていただきたいと思います。


03. tk 2010年9月15日 01:45:33: fNs.vR2niMp1. : NqMDdO2JBg
>住居表示は分かっているものの、地番が分からないので、うまく取れるかどうかも不安でしたが、運良く一発で目的の登記簿謄本を取ることができました。
>内容を見て驚きました。想定外の情報を発見したのです。なんと例の土地の地目を畑から宅地に変更したのは2005年7月29日、この変更を登記したのが2007年4月5日になっていたのです。所有権移転登記である2005年1月7日の、なんと2年3ヵ月後ではないですか。驚きました。

是非ともその登記簿謄本のコピーをPDFにして公開してくださいませ。原本が確認できなければ、他の人に説明することができませんので。もちろん、売り主等の名前は黒塗りでも構いません。小沢事務所に承諾をとる必要はあるかな?
((tkは卑怯者なので、自分で入手したり、最初に公開したくないのです。よろしく))

建物の登記簿謄本も取ましたか? 時期はいつごろでしょうか。建物の建築確認や登記との絡みということも考えられます。

登記原因の日付と、登記の日付とは違いますので、それも確認したいです。
仮登記の日付と本登記の日付との関係も確認したい。

いろいろな事情が考えられるが、実物を見ないことには何ともいえない。実物を見ればだいたいの事情の見当は付く、・・かもしれません。


04. 2010年9月15日 02:03:37: ruk6ol8FY6
檀氏の行動力には頭が下がります。

党員サポーター票で4万票、200ポイント負けた事に対策はできないかなと考えます。
党員サポーターも一般有権者も同じ様に大手メディアに影響されます。
前回の参議院選挙で自民党に民主党が選挙区で負けた事と何か似ています。

ネット世論調査では小沢さんが圧勝でしたが、小沢さんに一番投票してるのが都市部に住む50代の男性だということです。
多分、見識のある50代の男性が、ごく普通のネット環境で検索していけば小沢さんへの誤解はとけると思います。
でもいくら阿修羅やブログやツイッターで拡散したくてもこの情報にふれる事がない地方の50代の男性はまだまだ多いと感じます。

今更ながら大手メディアを凌駕するネット環境、ツイッターの普及を推進できればと思います。


05. 2010年9月15日 02:12:18: ITnY8WPuuU
03 様

 現在、地番が正確にわかれば、登記簿謄本(登記事項全部証明書)は、近くの法務局、ないし、近くの司法書士事務所で取れます。
 地番が正確にわからなくても、住居表示で、ある程度地番は推定できます。
 登記簿謄本は公開されていますので、誰でも取ることが可能です。

                    司法書士より


06. 2010年9月15日 02:52:03: xjlsvL8eRU
檀様 ご苦労様でした。いや、ほんと凄い行動力です。頭下がります。

07. 2010年9月15日 07:33:45: WUU6zxTJHq
03 様

 05ですが、必要なら私がとります。
 下記にわかっている住所でもいいですから、メールください。
 simano7@nifty.com
 
  


08. 2010年9月15日 07:58:44: zZpwTV3RSE
檀様 こうして経緯を読んでみますと、自分はまだB層なんだと恥ずかしくなりました。
感覚で「おかしい・おかしい」と肌で感じるものはあっても、なかなか収支報告書と謄本の照合まで考えが及びませんでした。
郷原さんの整理された考え方で九分九厘、マスコミと違う。この事件は捏造だとおおかた判断していた次第です。
 そこに檀様の「真っ白」の投稿。
これはインパクトがありました。ネットだけでは拡散限界がまだある日本では、この紙媒体は有効且つ重要ということも今回は再確認できました。
 発想力・実行力・行動力どれも素晴らしい今回の檀様に改めて感謝と賞賛を心より送りたいと思います。ありがとうございました。(白髪羽派)

09. 2010年9月15日 12:52:01: PPWLtc6D0Q
檀様

小沢氏は今回負けましたが、今回の檀様のご活動、ご活躍には只々頭の下がる思いです。本当にどうしたら全国民に真実を伝えることができるのでしょう。
新聞、マスコミももうあてにはなりません。
今回のご活動がこれで止むことなく、更なる燎原の炎となって広がっていくことを
ご期待いたします。
私も微力ながらチラシを印刷し知人に配布させていただきます。


10. 2010年9月15日 13:59:48: ODhdjueiv6
壇さんのような方を本当の「ジャーナリスト魂」を持った方と
言うのだと思います。

「ジャーナリスト魂」とは、陰謀にも負けず真実を追求する意志と力のことです。

マスコミ各社は、「ジャーナリスト魂」を剥奪する場所だ(想像を絶する程に)
と認識して、若いジャーナリスト志望者は心して就職活動をしてください。


11. 2010年9月15日 14:22:09: dZqTsz1EPs
私も、昨年の異様な小沢バッシングから目覚めた者です。

この「阿修羅』版で、多くのことを学び、ささやかですが
自らも行動することを始めました。

『週刊朝日』を置かないコンビニには「置いてくれ」と頼み、
『泣かない小沢一郎が憎らしい」「亀井静香が吠える」などを
 数冊買い込み友人たちに送り、檀さんのチラシを紹介しています。

「まあ、あなたが政治に関心?」とびっくりしながら、
「新聞はおかしいと思っていた」とい感想も返ってきます。

檀様に感謝するだけに終わらせず、私たちもできることを
始めましょう!!  がんばれ 小沢ワン!!


12. 2010年9月15日 16:50:17: 59Kg1pqhKk
今日付けで、父親の代から六十年以上購読していた朝日新聞をやめました。

檀様の行動力にはとてもかないませんが、メディアに購読中止という形でささやかな抗議の意志表明をさせて頂きました。

考えてみると新聞にとって読者が離れるという事ほど恐ろしいことはないでしょう。新聞の不買運動で腐ったマスコミに反撃することが、もっとも有効な手段ではないでしょうか。


13. 2010年9月15日 18:56:20: IpU1WikFlc
檀さま
本当にありがとうございます。小沢先生が総理になれず絶望的な気持ちになっていましたが、今回の代表選出馬によってこんなにも小沢先生を理解し体を張って応援する多くの人達がいることがわかって小沢先生も心身ともにエネルギーが沸いたのではないでしょうか? これほどまでに確固たる支持者を持つ政治家がどこにいるでしょう。特に檀様のコミットメントはまさに驚異です。脱帽です。小沢先生、まだまだいけますね。新人議員との懇談会では意気軒昂だったそうですね。今まで以上に自信に満ちた小沢先生をまだまだ目にすることができるでしょう。檀様のおかげです。感謝です。

14. 2010年9月15日 19:26:35: X1pUZN3UFs
本件土地の登記簿謄本を取りに来たのは、
私くらいのものだとほのめかしていました。
事実に根ざさない真実なんか、あるはずがありません。

そうですか。事実を確かめないで検察を情報源にしていたんですね。
恐ろしいですね。
それにしても「小沢真っ白」すばらしい功績です。
ありがとうございます。(北の国から)


15. 2010年9月15日 19:38:20: 2cIUw2Wa0Y
>檀公善:「小沢真っ白」8千枚、札幌演説会で配布。

>それにしても6時間しかない。とにかく飛ばすしかない。
>時速160キロで追越車線専用で走りに走った。前の車には接近して威圧をかけ、
>走行車線に追いやった。何せ車がマーチなのだ。
>「そこどけそこどけ、マーチ様のお通りだ」と、背後からベンツを威嚇する図は、
>もう漫画でしかない。

>覆面パトカーに追尾されることだけが、唯一怖かった。
>悪い予感は的中するものだ。ついに捕まった。それも小沢氏の実家の岩手県水沢だ。
>60キロオーバー。通行区分違反。さらに、悪いことは重なるという。
>免許証が見つからないのだ。あせればあせるほど、探し出せない。
>多分函館で落としたに違いない。免許証不携帯。東京まで運転できないと言われたら、
>もうおしまいではないか。

>幸いといおうか。二人の警察官は「いい人」だった。
>速度違反は目を瞑ってくれた。免許証不携帯も不問。
>通行区分違反の1点だけ、反則金は6000円。ガス欠の危機に続いて、
>またまた命拾いをした。

マズイよな、これは
しかも、別の投稿に誘導させる行為もセコイ


16. 2010年9月15日 20:40:25: XJ9eMlz9vk
檀様、本当にごくろうさまでした。
私も、タブロイド版を印刷して、会社の同僚や離れた所に住む両親や
きょうだいに送りました。

私は昨年の衆院選の時は、まだなんっにも気づかぬおバカB層でしたが、
その直後に「知られざる真実」「売国者たちの末路」を偶然手にし、
読んだことから、覚醒が始まりました。
以後すぐにテレビ・大新聞のニュースは、一切見なくなりました。新聞
の購読なんかもう何年もしてませんでしたが、時々時間があればコンビ
ニで買っていたのですが、それも一切やめました。日刊ゲンダイを時々
買うことはありますが、なんとゆーか、女性が読むには困ってしまう
ページもあるので、毎日買うには至りません。(笑)

以後同じように何も知らなかった田舎の両親、日本国内外に住むきょう
だい、親戚、友人、恩師、取引先、保険会社の自分の担当の人に至るま
で、機会があれば、わざと興味を持ってもらえる切り口から話をし、目
を覚ます運動を地道に、しかしねばり強く続けています。
強度の偏向番組にお金を出しているスポンサー企業のものは、一切、絶
対に買っていません。不買運動については、主婦仲間、仕事仲間、会社
の備品購入の担当者に至るまで事情を説明した上で、悪徳スポンサーに
は絶対に儲けさせません。

真実をあばいてくれてる関連本は、何十冊と買い、意味のある人脈・団
体へ寄付したり、回したり、貸したりしています。
おかげでこの間の参院選の時は、私の周囲の者は全員国民新党に投票し
ました。今までこんなきれいに投票する政党が揃ったこのないメンツが、
魂を込めて、国民新党に入れたのです。消えた100万票の中には、不正な
手口なんかではもみ消せない、日本を真に思う国民の「情念」が入って
います。これらの票に込められた情念・信念が、いつか必ず不正が行われ
たことを証明する糸口となるでしょう。
今回の民主党代表戦もしかり。

なんてったって、先の衆院選で、のりピーを使ったり、あらゆる手をつく
して国民の目をそらしたつもりでいた旧守勢力だったのに、開票してみた
ら、もんのすごく多くの人が、小沢さんの導いた民主党を支持していたの
ですから、マイケル・グリーンなどは「こんなことは2度とさせない。お
こさせないっ!!」と悪魔にでも誓ったのでしょう。投票が絡むものには、
どんな手を使ってでも、国民の小沢さんへの支持の数が届かないように、
万全の策を張ったと思われます。
しかしそんなこと、永遠にやり続けることができるんでしょうか?大体日
本を操っているつもりでいる奴らは、もうすぐ祖国が破綻するんです。
いくら他国を脅しあげても、誰も振り向かぬほど落ちぶれた国になるのが
見えてるんです。ほっといても崩壊する国の人間が、そうそういつまでも
他国で、謀略を謀ってる暇はないでしょう。だって本国から活動資金が来
なければ、給料がもらえなければ、彼らだって奉仕では動けないのですか
ら。

私のような、2年前まで政治にも、国の財政にも、検察の腐敗ぶりにも、
白人の陰からの世界の牛耳り方にもまったく関心のなかった人間が、今書
物とネットを通して、睡眠時間を削って、必死で真実の情報を得、仲間と
確認しあっています。こうした流れは、もう止まらないのではと思います。
今回は、日本国中を見渡せば、また覚醒してる人口比率が、どうしても足
りなかったことがイタイです。ならば、今気づいている私達に、もっと本
気で、周囲の10人、20人に情報を伝えていけ!!!と神様はおっしゃって
いないでしょうか?何もかも小沢さんに託すのは、あまりにも安易です。
日本のねじれた構造に気づいてる人々が、まだその情報から隔離された
人達を、一人一人起こさなければ、誰がやるんでしょうか?

毎日一人でネットをのぞいて確認し、公の場ではあたりさわりのない人を
演じるのではなく、もっと皆が積極的に動いて、日本を日本人の手に取り
戻るべく情熱をもって、周りの説得にあたらなければ、小沢支持の真の
ウェーブも、今以上には大きくなりません。
小沢さんを中心とする「日本を変えようとする動き」が、どうにも止めら
れないほど大きなものになれば、もはやマスゴミだろーと、ナベツネだろ
ーと、ジョゼフ・ナイだろーと、ロックフェラーだろうと、なす術はなく
なるのです。そういうところまで、できるなら小沢さんが現役でいらっし
ゃる間に持っていきたいですね。
絶対にくじけてはなりません。
見方によっては敗戦直後より、精神的にみじめなのが、今の日本です。
ここまで落ちなければ気づけなかった自分にも、つくづく反省しています。

残る日本人が覚醒するには、やはりゆうちょ資金が全額強奪され、消費税
が今以上に上げられ、アメリカ軍への思いやり予算も上げられ、年次改革
要望書でアメリカを利することばかりを命令され、今よりもっと国力を奪
われないとダメなのでしょうか?
もっともっと自殺者が増え、みんなの党の支持者が増え、今のカンをとり
まく悪魔の手先どもが長期安定政権でも取らないと、日本人は目が覚めな
いのでしょうか?財力も、大和魂も、吸われ尽くした後には、一体何が残
るんでしょうか??
もっと日本人一人一人が本気に!!まずは、先に真実に目覚めた者が、後
に続くものを、もっと積極的にリードせよ!!
今回の結果は、私にそのように聞こえます。

檀様に負けないように、強い意志と行動力を持って、日本を変える1本の
草でい続けますっ!!!!!


17. 2010年9月15日 21:14:38: TVQC3kRbDI
檀さんの真面目さ真剣さに圧倒されたためか、当初のアラシや心無いいやがらせなど姿を消しました。

真実と強い意志・行動力は人々の共感を呼び、邪悪人間を追い払う力を持つのだと言うことがつくづく良く分かりました。

今後とも檀さんの発信を期待し、手本としていきたいと考えています。


18. 2010年9月15日 21:50:28: ukiFyXYzik
思いを言葉だけでなく行動に移すという決して簡単でないことを檀さんはやり抜いたのですね。

勇気をもらいました。
同時に自分も何かやらなくてはと背中を押してもらいました。


19. 2010年9月15日 22:10:46: WA1WpA2D6w
財務大臣に野田が決定”
午前中の為替介入・・・。パフォーマンス?→芝居で続投決定。
 宗男控訴棄却→小沢氏ダメージ”
小泉内閣の飯島と同じダマシのテクニック。
 (この内閣は怖い”)  
小沢グループ排除のため、次はどんな芝居をやるのだろうか?

20. 檀公善 2010年9月15日 22:24:00: 5ahbeaJAdnPAk : BBikcH7L1k
みなさま
暖かいメッセージをありがとうございました。
新しい投稿を上げました。
「檀公善:平成22年9月14日平成維新成らず。デフレのトンネルを抜けるのはいつ?」をあげました。
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/178.html
です。以後コメントは、新しい投稿のほうへお願いします。
檀 公善

21. 2010年9月15日 22:25:28: CGFika9gjw
元検事、元弁護士、元新聞記者、元官僚の新族議員の皆様。
ヒッチハイクしたり、街頭で世論調査して一人では何も決められない信念の欠片もない方々。

菅さん支持は所詮このような人たちです。

とりあえず仙谷政権!?あっ!失礼、菅政権のお手並み拝見といきましょう。


22. 2010年9月16日 00:10:47: 38CmoACrGI
>07さま

安易にメールアドレスを公開するのは控えたほうが良いと思います。
ネットは仮想現実ではなく実社会と全く同じです。
多くの目に触れるところに実住所を表示するのと同じです。

(以下想像の為、投稿者(07)がご本人である場合は心より謝罪します)
他人に成りすまして公開することも考えられます。

いづれにせよ、コメント欄とはいえ安易なメルアド記載は控えるべきと
重ねてお伝えしておきます。


23. 2010年9月16日 03:03:20: EJj3Xw6yF2
05さま

確かな情報では有りませんが。
東京都世田谷区深沢6丁目28番5号
のようです。


24. 2010年9月16日 03:08:35: EJj3Xw6yF2
23です
申し訳ありません。

東京都世田谷区深沢8丁目28番5号

が正しいようです。


25. 2010年9月16日 11:56:05: E27WgTFaCI
>05さん
以下のサイトで調べられます。

登記情報提供サービス
http://www1.touki.or.jp/gateway.html

東京都世田谷区深沢8丁目28番5号


26. 2010年9月16日 20:56:32: iWiUXc3Kf6
16番さんへ
 とても参考になるコメント有難うございました。私も今年はじめに気づいて周りに知らせてます。ご意見伺ってもっと頑張ろうとおもいました。特に不買運動は目から鱗でした。偏向番組を何とかしたいと思っていましたが、不買運動をすればよいのですね。早速、みのもんた、辛抱などの番組のスポンサーを調べて取り組むことにします。頑張りましょう。

27. 2010年9月17日 09:10:56: LgMcULIFDw
壇さんには原稿段階で意見を申し上げたこともあり、行動力には感服します。
しかし残念ながら真実を伝える訴えはマスコミの圧倒的なネガティブキャンペーンの威力に敗れました。
国民が真実に気がつくためには村木厚子さんのような無罪判決が必要だと思います。第五検察審査会が「起訴相当」以外の議決をし、司法上のトゲがなくなってもマスコミは「灰色」として騒ぎ続けると思います。検察審査会に政治圧力をかけて議決を誘導したとか言って。政治倫理審査会や国会での説明を行っても終らないと思います。納得する気がないのですから。
むしろ「起訴相当」議決を出してもらい、刑事被告人になって無罪判決を得ることに全力をかけること、そこからしか始まらないように思います。
検察が正義だとは限らない・マスコミ報道は正しいとは限らない。このことは一定の国民の理解するところとなったと思います。まだまだ少数派ですが。私は私なりに自分の影響が及ぶ範囲の人を覚醒させる努力をしていくつもりです。

28. 真実とは 2010年9月20日 16:20:57: NdPdQjhJtlSf6 : PipMx3mPZg
小沢信者が、ビラまで作ってるようですw
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/316.html

彼らは「収支報告書の期ずれは、農地転用の手続きによるもので冤罪である、転用届出の受理がされるまで本登記が
できないので収支報告書の記載がずれた」と主張してます。
その主張は、重大な事実誤認を含んでます。

オープンになってる情報に基づき解説します。

1.石川は10月5日に手付金を支払っている。
2.10月29日に土地代金全額を支払っている。
3.市街化区域の転用届出は数週間で受理される。

つまり、手付金を支払った時に事務処理を開始すれば10月29日には、転用届出の受理がされてるということです。
信者さんの言う、「転用届出のためにずれた」と言うのは、ありえない話であります。


以下参考資料
http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/shinsei/shigoto/nougyou/ia1440001.html>>1 専決処理にかかる転用届出…10日間
http://www8.plala.or.jp/nouti-seido/todokede/noti-tenyo-todokede2.htm
>届出の受理又は不受理の通知は、届出書の提出から遅くとも2週間以内に届出者に到達することとされています。
http://www.city.handa.lg.jp/contents/65010004.html
>受付は随時受付しています。受理書発行の目安は、1週間から10日間程度です。

陸山会 石川 手付金
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E3%80%80%E6%89%8B%E4%BB%98%E9%87%91&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

http://blog.goo.ne.jp/hikarabin/e/00f7338d6925cb9fb59ae4633bcbfef6
>その後石川は10月5日手付金として1000万円余りを支払い,


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧