★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95 > 279.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
逆風の中の小沢氏出馬に敬意を表したい“週刊大阪日日新聞9/11号/大阪発 ザ・論点”2
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/279.html
投稿者 有間姫 日時 2010 年 9 月 17 日 06:56:54: 5ahFfPS8OJEVA
 

代表選前の記事なので古いです。
ただ大手ではなくても、ちゃんとした新聞がこのような記事を出したのが意味が深いと思います。

1はこちら→http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/256.html

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
●米国が嫌がる小沢氏

官僚を通じ、日本の政治経済は実質的に米国ににぎられている。米国にとっては小泉政権のような対米追従一辺倒の日本政府がもっとも好ましい。
それを裏付けるように、これまで対米追従に否定的な動きをとるごとに日本の総理大臣はことごとく短命に終わってきた。日本の相次ぐトップ交代に、国民の多くは総理の責任を問うが、実はそうではない。それぞれに立派な政治家ではあるものの、米国と対等に渡り合える大物がいないだけだ。
日本の政治には米国益に配慮しつつ、日本の国益を見出していく高度なテクニックが求められる。さらには「これだけ円高が進めば日本は黙っていないよ」と湯予期の態度も時に必要だ。決して「誰がなってもいっしょ」という単純なものではない。
だからこそ米国からすれば小沢氏のような政治家は実に厄介だ。対米重視の姿勢を見せながらも、中国接近でけん制しながら上手に立ち回ってくる。彼の中国との関係をみれば「そう簡単に米国のいいなりにならない」ことは明らかだし財界の信用も厚い。
こうなると米国は日本に譲歩せざるを得ない。好き勝手に日本に基地を置き、米軍のお古の兵器を押し売りすることもできなくなっては米国の屋台骨は揺らぎかねないからだ。

●「菅支持」ではなく「小沢嫌い」
守旧派とくみする大手マスコミは「政治とカネの問題はどうした」などと、小沢氏への批判を強めている。
問題なのはこの世論の背景は「菅支持」なのではなく、「小沢嫌い」からきているということだ。
代表選では小沢氏への民意の劣勢は変わりないが、ここにきて「日本が沈没しかけている今、小沢氏の豪腕が必要」という切実な街の声も出てきている。国民は今一度、この情勢を乗り切れる力を持つのは誰か、を見極めなければならない。こうした緊急事態は「全国民の支持を失ってでもやる」という大物政治家にしか務まらない。
次期首相を決める代表選まであとわずかだ。すでに日本の劣化は相当進んでおり、再生へ残された期間は少ない。日本沈没を防ぐために今政治がやらなければならないのは政治力による株価上昇と円高利用だけだ。今の日本はそのほかの問題程度なら自力で解決する力を持っている。
仮に今回小沢氏が敗れたとしても「今の日本を立て直せるのは小沢氏しかいない」というムードが少しでも生まれたことは大きな進歩だ。近い将来、小沢氏の出番は間違いなく訪れる。そのとき初めて日本は救われるだろう。

(週刊大阪日日新聞社 社長)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月17日 08:56:46: FRONV22raU
小沢一郎を今後も応援してください・・・ 

02. 2010年9月17日 08:59:48: R0ZOXoIDJO
>仮に今回小沢氏が敗れたとしても「今の日本を立て直せるのは小沢氏しかいない」というムードが少しでも生まれたことは大きな進歩だ。近い将来、小沢氏の出番は間違いなく訪れる。そのとき初めて日本は救われるだろう。
それほど容易いことではないと思う。今日たまたま自分のブログに書いたことを載せたいと思います。
民主党代表選が国民に見せてくれたこと。民主党は国民生活が第一という党ではなかったこと。を国民の前にさらしてしまった。国民が何故政権交代させたか。自民党政治が利権団体優先の政治を官僚、マスコミ共々行ってきたからで国民生活が第一という民主党に望みを託したからだろう。それが国民との約束は守るという候補を落選してしまった。その党員サポーターとはと見るとやはり利権団体であった。労働者団体とはいうものの彼らも自分さえよければよい団体である。問題になる連合、教職員組合など象徴だろう。なんのことはない労働者といっても高額所得者の集まりである。つまり自民党と旧社会党の構図ということである。まちがって旧社会党が政権を取ってしまったという事でしかない。
もう民主党は政権の座から落ちるしかないだろう。仙石氏の小沢抹殺は成功するかも知れないがそれは自分自身の自殺行為でしかない。と言えるのではないか。
たかが30万の支持者しかいない党である。各政党支持者をご存じだろうか。自民はもとより共産公明より絶対的支持者の少ない政党が第一党なのだ。
無党派層はこの代表選をどのように見ていただろう。私のような意見をもっている方はそこそこいると思う。それを象徴していたのがあの小沢コールではなかったのかと思う。

03. 2010年9月17日 12:40:06: OXufwSmh52
アメリカのダブルスタンダードを模した、代表選だったと思う。
多分、どちらが選ばれてもアメリカの対応は出来ていた。
表面の動きに囚われるのは、メディアのプロバガンダが予想以上に強力だった故。
然し、こんな見方も可能。
アメリカの国家戦略を決定付けるシンクタンクに、CSISがある。
ここは、小泉進次郎や民主党内松下政経塾派が学習したところであり、アメリカの意に沿った思想教育を洗脳する機関でもある。
CFRの戦略は、ここを思想ベースとしている事は否めない。
さて、日本との関係だが、松下政経塾の中にCSISとの繋がりが有り、此処に京セラの稲盛が関与している。
この稲盛と、小澤一郎氏は親しい。
すなわち、今回の代表選は、国民生活が第一と官僚・経団連第一の戦いのように見えたが、深層ではアメリカの国益を廻る既得権益派と民族派の戦いだった。
アメリカは、何れも有りうると観てブッシュ人脈を残し、新たな戦略を立てていた。
アメリカの二重基準は、核問題や金融政策だけではない。
属国・植民地日本の政治情勢を正確に捉え、それに如何様にも対応できる間接支配体制を準備していると云う事だろう。
戦後GHQを中心に作られた再興日本の形(マスメディア・検察・CIA・洗脳教育・3S政策の駆使による間接支配)は、存在してはいるが、今日インターネットの発展に合わせ、普及前のそれとは比較にならない位困難な筈だろう。
然るに、我が国の国益と米国益は共存しえないから、綱引きとなるのだ。
残念ではあるが、今回は綱が米国側に引き込まれてしまった。
偽装であれ何であれ、アメリカは西欧型民主主義を押し付けたのだから、今日では民意を無視する事は出来ない。
そこで、思想コントロール(洗脳)が行はれる。
戦後の歴史を精査していくと、結局検察とメディアが世論を操作捏造し、誘導してきた事に行きつく。
なるほど、GHQがメディアを育成し検察特捜を作った理由が頷ける。
今日的には、メディアと特捜がCIAの肩代わりをしているのだから、アメリカの高笑いは極限の域だろう。
ならば、ジャパンハンドラーは補助装置程度のものだ。
国民が洗脳から覚めない以上、アメリカは高枕に違いない。
 横須賀たより

04. tomym 2010年9月18日 10:22:30: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
朝日の堕落極まれり
私は7月1日から50年間続けていた朝日新聞をやめた。民主党政権以降の朝日は異常としか思えない。普通であれば朝日がだめなら毎日という事になるが,奇妙なことには、全ての新聞が談合したかのような小沢たたきである。それも論理ではなく感情むき出しの小沢殲滅キャンペーンに見えた。
 私の岳父は朝日の記者であった。最後は校閲部長だったが、本人は記者と公言し、誇りを持っていた。生涯正義を貫いた、恐ろしく感じるほどの人だった。朝日を止めたことは妻には言っていない。多分に悲しむと思う。妻は脳梗塞になり今は新聞が読めない。だからそのことは伏せてある。
 朝日に限らず、こんな談合とも思われる報道が許されるとはとても思われない。戦時中の報道を髣髴とさせる。反対すれば非国民である。今、まさにこの時代と同じ報道がまかり通っている。マスコミの堕落ここに極まる。

05. 2010年9月18日 13:34:46: NBICMeCSK2
●『一人一殺!(冊、刷)』! はじめの一歩は偏向マスゴミ不買運動から。

−−−−−−−−−−−03番さん−−−−
戦後の歴史を精査していくと、結局検察とメディアが世論を操作捏造し、誘導してきた事に行きつく。
なるほど、GHQがメディアを育成し検察特捜を作った理由が頷ける。
今日的には、メディアと特捜がCIAの肩代わりをしているのだから、アメリカの高笑いは極限の域だろう。(中途省略)

国民が洗脳から覚めない以上、アメリカは高枕に違いない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

我々は対抗するのに手をこまねいている時間的余裕はない。

★『一人一殺!(冊、刷)』、偏向マスゴミ・雑誌不買運動を徹底的に進めよう!

ここから始めるしかない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧