★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95 > 405.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
副島隆彦氏 この代表選挙は、完全な不正選挙である
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/405.html
投稿者 つば苦労 日時 2010 年 9 月 18 日 22:04:50: Kg.MNXWcR.xT.
 

http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1431

副島先生が冒頭加筆してます

(以下転載)

 副島隆彦です。 今日は、2010年9月18日です。

 冒頭に割り込み加筆します。 
私は、9月14日の民主党代表戦で、私たちが熱烈に応援する小沢一郎が、案の定、政治謀略に遭(あ)って、敗北したので、不愉快でたまらず、そのあとの2日間は、庭の草むしりをしながら、じっと耐えて考えていました。そろそろ元気を出さなければなりません。

 この代表選挙は、完全な不正選挙(vote fraud 、ボウト・フロード)であり、アメリカの日本操(あやつ)りの謀略部隊 が、始めの始めから計画して、民主党の選挙規約を作る段階から全て仕組んでいたものです。 この不正選挙のためのマシーン(得票の集計を人為操作するするコンピュータ・ソフト)の名を、 「 アリスポス・システム 」 Arithpos System  と言います。 これをアメリカから導入して、サポーター・党員 の投票で、おそるべきインチキを やりました。誰でも分かるごとく、本当なら小沢一郎が悠々と勝利できた選挙でした。

 そして私たちが熱望する小沢一郎政権 が誕生していたはずなのです。 しかしアメリカは、菅直人と仙谷をあやつり、日本の官僚連合と新聞・テレビのアメリカの手先連合を動員して、始めの始めから、穢(きたな)い手口を使って、このアリスポス・システムという不正手段を駆使して、まさしく権力犯罪の集団となって、私たちの小沢革命=国民民主革命 の第2段階を押しつぶしました。

 それでも、私たち日本人は、これからあともしぶとく闘い続けなければならない。私は、9月3日に、ここに書いた、「小沢一郎の決起に賛成する。しかし用心し注意しないと、敵は何をするか分からない」と厳しく諌(いさ)めた筈(はず)です。

 幸い、我らが小沢一郎は、まだまだ元気だし、私たち清廉で健全な国民運動の人々は団結している。誰が立派な人間か、誰が内部に潜り込んでいた裏切り者であるか、どんどんはっきりしてきている。大事なことは、政治勢力として生き残ることです。

 私たちは生き延び続けて、アメリカ帝国の金融崩壊による衰退をじっと待つべきだと思います。国民民主革命の到来の時期を粘り強く待ちましょう。(私の最新の情勢論、大局での政治論は、あとすこしで書いて載せます。)

それで、今日(9月18日)の 私の冒頭割り込みでの書き込みの理由です。

 この 今日のぼやき「1157」番の 吉田祐二(よしだゆうじ)君の 「名古屋市で今、起きていること」の報告文 は、大変、優れています。 まさしく「減税こそは正義である」です。増税(消費税を10%に)などという、日本国民の生活を地獄に落とすことにわずかでも賛成するような愚劣な人間たちとの闘いです。

 私たち学問道場は、小沢一郎に続く、大変優れた天性の政治家である河村たかし・名古屋市長が、始めた、「 市議会そのものを解職請求(リコール)する」 というすばらしい、日本で最先端の闘いに、応援・参加することにしました。 まさしく河村の標語、「夢、負けるものか」です。 

 皆さん。9月23日(木、祝日)のお昼の1時(昼食を済ませてから来てください)に、名古屋市の中心である栄町(さかえまち)の、三越デパートと中日ビルの間にある、バスターミナル前に、集まって、河村たかし市長を代表(党首)とする政党である「減税日本(げんぜいにっぽん)」を運動に加わる形で、集まります。

減税日本 の ホームページは、以下のとおりです。
http://genzeinippon.com/

 私、副島隆彦も参加しますので、どうか、名古屋市在住の学問道場の会員や賛同者は、来てください。名古屋、中部地区の皆さんで、当日、お時間のある皆さんもいらしてください。

(よしなお君。この辺に集合場所の地図を貼り付けてください。栄町は、JR名古屋駅から真東に2キロぐらい行ったところです。反対側にNHKの建物があります。)

 私たちは「学問道場」の旗を作るのには間に合いませんでした。ですから目印になるものはありませんが、私たちが署名場所の脇に立っていますから、なんとか皆(みんな)で集まれるでしょう。 場所は、栄町のこのリコール署名運動の本部前であり、そこにはテントが張ってあるそうです。その前に午後1時に集まりましょう。

 名古屋市に住所があって有権者である人は、身分証明書(イヤな言葉です。運転免許証など)と三文判の印鑑を持ってきてください。そうしないとリコール賛成の署名だと認められないのだそうです。

 夕刻まで、その場所あるいは、他の署名場所に移動したりして、応援の活動をしましょう。どういうことでお手伝いになるのか分かりません。もしかしたら、私、副島隆彦に対する「減税日本」党からの独特の期待があって、市長への反対勢力である自民党の市議団が、リコール反対運動を構えている所にぞろぞろと行って、そこで演説をするということになるかもしれません。 「おもしれぇえから、やろまい」 ということです。

 そのあと夕方になりましたら、時間のある人たちと、そこらの安い居酒屋か定食屋で食事をしましょう。 
別に誰に気兼ねする必要もありません。堂々と集まって、堂々と意見を発表すればいい。日本国憲法 第21条が 「集会、結社および言論、出版 その他、一切の表現の自由はこれを保障する」と定めるとおりです。 

みんな、名古屋に集まれる人は、23日に来てください。 「夢、負けるものか。やろまい」が、当日の合言葉であり私たちの標語です。  副島隆彦拝  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月18日 22:23:49: tp2CBdMVks
どこのコメントに書こうか迷ったが、今一番新しい記事に

代表戦で負けたのに小沢陣営は勝手なことを言い続けてるんだけど、小沢陣営って組織としての統率は取れてないの?ガバナンスないの?


02. 2010年9月18日 22:47:18: zY51Jrqd0o

前原が、中国にイチャモンつけそうで・・なんでこんな口も根性も思想も曲がり
腐ったのを外務大臣にするのよ〜!!
これと、前原のお友達、民間抜擢の片山。鳥取は、乗っ取られてるのね〜。
どんな利権があるのだろ〜?? 鳥取って。誰か教えてください!
こんなふざけたタッグが許されるわけない!!
それと、三菱関係あがりもいましたね。仕組まれた人事なんだよ。これ。
年末・・活気のかの字もなくなりそう><; とほほ。

03. 2010年9月18日 22:57:39: Z2zh7v3QPk
あちこちで同じ内容の文章が投稿されている。不正投票の疑いがないなら一度だけ書いていればいいものを。何度も書くからかえって疑惑に感じる人も出てくる。偽メール事件で議員辞職した議員が何故辞職・自殺したのも理由が分かりにくかった。菅が正統とか小沢がカルトとか言う前に人々がある程度不信感を持って今の与党を見ていることは認識しておくべきだと思うが。

No title
予想通りといいますか一部の狂信的な小沢信者が
サポーター票に不正があったなんだと騒いでいます。
この前の参議院選挙の時も国民新党の票が消えたなんだと
一部のネット人間が騒ぎました。
この手の人たちは自分に都合の悪い話は決して聞く耳を
持ちませんからね。
こういう結論で終わっている限り、ネット世論を一般レベルまで
広く浸透させることは決して出来ないし、
それどころかまともな支持者まで色物扱いされてしまうことが
分からないのでしょうか。
ネットの力は弱いと謙虚に認めなければダメだと思う。
そういえば麻生太郎がネットで人気ということもありましたが…
2010-09-16 20:52 1979 URL 編集
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-378.html


04. 2010年9月18日 23:00:07: R0ZOXoIDJO
どうでもよいけれど民主党支持者でけなし合いしててよいのかな。
ここのサイトでも見ているのは民主党支持者限定というわけではないでしょう。
どちらにしても次期衆議院選挙になれば確実に議席は減るはずです。それをいかに最小限に防ごうと考えているのは小沢氏だけと私は思います。鳩山氏も菅側の議員たちもバカ丸出しに私には見えます。
いくらマスコミが持ち上げようと捏造世論調査しようが参議院選挙で大敗したことを忘れましたか。良識ある国民(一部の無党派)は見ています。
連合だろうが教職員組合だろうが全部あわせても30万そこそこの支持者で政権を取れるはずがないのです。

05. 2010年9月18日 23:15:55: eJpJR4SFmM
小沢氏と河村氏は共通の理念で結ばれています。

両者共通の理念は、減税こそ善政であるです。

国民の生活第一の理念のもとになっているものです。

減税こそ善政は、仁徳天皇の故事からきています。
有名な 民のかまど です。
小沢主義(集英社文庫)から引用します。

 政治とは、一体何か。政治家とは一体何者か。
 その答えは様々にあるだろう。
 法律を作る、国家予算を作る、外交を通じて国益を達成する、さらには国際平和を実現する・・・・・政治家のやるべき仕事は無数にあるわけだが、僕の考えを言わせてもらえれば、政治の使命、役割は次の仁徳天皇の話に尽きると思う。
--中略--
 ある日、仁徳天皇が皇居の高殿に登って四方を眺めると、人々の家から少しも煙が立ち上っていないことに気付いた。天皇は、「これはきっと、かまどで煮炊きできないほど国民が生活に困っているからに違いない」と考えて、それから3年間、租税を免除することにした。
 税を免除したために朝廷の収入はなくなり、そのために皇居の大殿はぼろぼろになり、あちこちから雨漏りがするほどになった。
 しかし、その甲斐あって、3年の後には国中の家から煮炊きのの煙が上がるようになった。
 このとき詠んだとされるのが、

 高き屋に、登りてみれば煙立つ、民のかまどは、にぎわいにけり

 という歌である。
 こうして高殿の上から、あちこちの家のかまどから煙が立っている様子を確認した天皇は皇后にこう語った。
「私は豊かになった。もう心配はないよ」
 それを聞いた皇后が、
「皇居がこのように朽ち果て、修理する費用もないというのに、なぜ豊かとおっしゃるのでしょうか。今お聞きしたら、あと3年、さらに無税になさるというお話でなないですか」
 と聞き返すと、
「天皇の位は、そもそも人々のために作られたもの。だから、人々が貧しいということはすなわち私が貧しいということであり、人々が豊かであるということはすなわち私が豊かになったということなのだ」
 と仁徳天皇は答えた。

---引用終わり---

最後のセリフは、天皇の位を国家と置き換えれば今に通ずると思います。

「国家は、そもそも人々のために作られたもの。だから、人々が貧しいということはすなわち国家が貧しいということであり、人々が豊かであるということはすなわち国家が豊かになったということなのだ」

小沢氏と河村氏は、この理念で結ばれている。


06. 2010年9月19日 01:17:51: 1Z2PiyktOM
そうそう、超インチキ選挙!

07. 2010年9月19日 06:51:56: uMbTlWO7H6
見た目フィーリングしか世界を知らぬ、脳みそぺらぺら一億B層国民。
警察・検察・裁判所は、国民に対してはこじつけ法律解釈振り回しできるだけ厳罰で見せしめに、自分たちは俺様ルールの無法地帯、裏金、オンナ、暴力なんでもござい。
ここに話題の不正選挙が加われば、これでもう立派な未開の後進国の仲間入りだ。アメリカのコバンザメは、力の強い宿主がいなくなるとその非力・無知・野蛮が露わになる。

いかんせんネット言論数万ぽっちでは、わかっていない一億相手に何事もなかなか。しかもここから理解者増加曲線は急激に緩やかとなり飽和も間近、十万人ちょっとが限界か。消費税増税、法人税減税の本当の意味もわからず賛成万歳で自分の首を絞めるバカ国民数千万に囲まれ、気がつきゃこりゃまるで猿の惑星。

テレビ新聞を自慢げに暗記する肩書きブランド日本人が、姿かたちは一見人間、しかし意味のない言葉をしゃべり服を着た中身がお猿の原始生物に思えてくる今日この頃だ。脳の進化には、やはりあと数万年の時の流れが必要なのだろうか。


08. 2010年9月19日 07:56:27: 17IDbd9G2g
偽メール問題はまだ終わっていない。説明責任は尽くされていない。http://ma-bank.com/item/1029

09. 2010年9月19日 07:57:56: Sg4SwLeP5I

副島先生、防弾チョッキつけてください。
身辺警護、くれぐれも、、。

10. 2010年9月19日 08:20:28: h1FVaEMg42
今の政治が複合的理由で(マスコミの経済で、官僚の利権、米国の覇権、経団連の意向etc)動いてる以上我々も猜疑心をもってチェツク、見張らねばなるまい。

そして政治に喰い付く利権屋にとっては政治が本来のシンプルな形であることは望まぬ事態なのだ。<減税><国民第一>など・・・

短命内閣であってはならないとの理由だけで暴走した仙谷内閣(菅は単なるお飾り)、官僚主導の米追従のアメーバーの様な存在することだけが目的の無機質内閣が出来上がった。これからは中国も牙を剥いてくるだろうし、米国は日本の残り少ない資産を最後の引き剥がし略奪に来るだろう。

雇用というコトバを繰り返し、怪しげな選挙システムを使い誕生した仙谷内閣、疑りは十分に必要なことだ。

東アジア構想にも入れてもらえず(中国がこの地域の覇権国となるだろう)、アメロで独自の道を歩むだろう米国(安保ってなんだ?米国は助けてくれんぞ)、

さあどうする日本?どうする仙谷内閣?

                             ロシアンブルー


11. 2010年9月19日 08:46:53: 5f9kZC5eRE

また副島のデマ投稿か。

不正選挙だと断言するからには、副島は明確な証拠を示さなければならないが、一切証拠を示していない。

つまり不正選挙だという証拠は何もないのだ。

副島のウソには飽き飽きした。
ウソをバラまく副島は、早くこの世から消えて欲しい。


12. 2010年9月19日 09:11:02: V1HPWekPtM
> 「 アリスポス・システム 」 Arithpos System
ググっても出てこないのですがどういうものでしょうか?

13. 2010年9月19日 09:46:12: vQUQNtBSgQ
11氏の主張:2010年9月18日 10:14:28: 5f9kZC5eRE. 小沢は、挙党一致で協力すると断言しておきながら、代表代行要請に対して「代表選で疲れたから」と拒絶した。 この時点で党内かく乱を図っているのが小沢なのは明らかだ。http://www.asyura.com/10/lunchbreak42/msg/557.html

14. 2010年9月19日 10:22:06: Yy7SfHV0bY
>12 さん
片田の一住人です
Arithmetic Product-of-Sum system みたいですよ

15. 2010年9月19日 14:05:11: d9OzAunxPM
≫11へ

そうだろうか、疑いは充分にあるだろう。
プロの選挙代行の会社の仕事としては極めて杜撰し、発注しその発注を管理し
担当してるのが仙谷実質総理ならば疑うのが普通のセンスと思うが?

つまり今度の結果は下記の点で良かったのだ。

@小沢が混乱の中で勝利しなかったこと、恐らくこれから日本はどうしようもなく悪くなる。どうしようもない混迷の中に小沢の出番がある。
A反小沢の正体が明らかになり、小泉内閣を応援した勢力が菅のバックにいたこと。それは日頃阿修羅で噂されたことが真実であったこと。
B菅は総理になりたいだけの虚無的男だった、実力者は仙谷でありこれからは彼の動向から眼をはなせないこと。
C自民だけではなく、いがいと民主にも人材がいないこと、

Dこの国を牛耳ってる既得権者が小沢を極端に嫌うこと、つまり美味しい想いをしてる層には小沢の言う普通のこと(改革ともいう)を極度に恐れてる。

年内にも小沢の出番はあるだろうと私は思うが・・・・・


                              ロシアンブルー


16. 2010年9月19日 14:07:25: uMbTlWO7H6
>>11
不正も不正、インチキ選挙だろう?子供もみんな知っているインチキ選挙。
手口が強引で雑な、アメリカ風味のやつな。バレていないと思っているのはノータリンの菅だけ。

警察・検察・裁判所と大手マスゴミが菅の後ろ盾だから、もみ消せるとでも思っているのか。

それにしても政権交代直後の昨年9月が官僚制改革の唯一無二のチャンスだったとつくづく。脱官僚と言いながら親官僚反小沢内閣を作り、国策捜査などこの国には無いと繰り返しほざいて検察にへつらい、自らの手でチャンスを潰した鳩山由紀夫の罪は重い。

鳩山は「国民の生活が第一」のイメージで国民の不満をガス抜きしながら、官僚制の本体を何とか温存しようとした。事業仕分けもどきですべて乗り切る計画だったが、普天間問題で初めから官僚任せで何もしていないのが沖縄県民にバレて失脚した。実務はすべて官僚丸投げで政治家は窓口宣伝マン、が鳩山政権の仕事の実態。「抑止力」は鳩山沖縄入りのほんの1週間前に慌てて付け焼刃で勉強したから出た迷言。

しかし市民生活は政権交代の反動で、自民時代よりも明らかにひどい、目も当てられない人権侵害警察国家となってしまった。警察犯罪天国だ。今後は菅の権力維持のためますます監視体制を強め、言いがかり別件逮捕を濫用して、政治家から一般市民まで、捜査と称して身辺調査の口実にするだろう。ネットの粛清もカウントダウンだ。


17. 2010年9月19日 14:27:23: uMbTlWO7H6
15さん
コメントを読んで久々になるほどと。Aは本当にそのとおり。民主も自民も後ろにいる黒幕は同じだった。

考えてみればこれは今まで噂だけで、はっきり実証されたことはなかった。郵政選挙のときのフランケン岡田の初めから負けを誘うようなキャッチフレーズや数々の失態。前原代表時代に顕著となった、小泉竹中メンバーと民主党幹部の不自然に和気あいあいとした雰囲気。状況証拠から裏でつながっていると言われ続けてきたが、菅政権になった今ほど動かぬ証拠が続々と出たことはなかった。

中国はおろか台湾・韓国と競うところまで日本の政治経済を転落させた、この10年のペテン政治のからくりが正体を現したということですね。共産党は幹部が自民とつながっている、みんなの党も自民ネオコンと一体。われわれ庶民の味方は、民主主義の当たり前を実現しようとする、小沢勢力だけだということも。


18. 2010年9月19日 17:03:57: 6v0HkF40zc
>>15
>>16

こういう理由・根拠で疑いがあるというのなら理解できるが、副島は不正選挙と断言している。
証拠も示さずに。

こういう奴を、自分の言葉に責任を持たないウソつき野郎というのだ。
中身のないウソ八百を並べ立てるだけ。
副島のようなウソつきが野放しになっているのは困ったものだ。


19. 2010年9月19日 18:45:10: vQUQNtBSgQ
>>11の5f9kZC5eREさんは、↓のようなことを言うような愉快犯。話にならない。
『小沢を告訴した市民団体や在特会よ、頑張って仙谷を告訴してくれ!』
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/372.html?c15#c15

>>18の6v0HkF40zcさんの主張は↓
『やはり反小沢が圧倒的に多いね。どの調査を見ても、金に汚い恐怖政治の小沢が国民から毛嫌いされていることがわかる。国民の多くが小沢はあっち行けと言っているのだから、小沢はそろそろ議員辞職したほうがいいのではないだろうか?』
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/454.html

お二人のコメントから投稿の真実味が益々増してしまう。


20. 2010年9月19日 20:33:18: xv4SQCVsMo
副島が週刊ポスト10月1日号にまた推測でものを言っている。

以下引用
今年2月2日、国会内の幹事長室で行われた小沢とカート・キャンベル国務次官補、ジョン・ルース駐日大使との3者会談である。新聞報道ではアメリカ側の表敬訪問とされているが、真相は全く異なる。二人が小沢に会談を申し込んだ目的は、小沢一郎を屈服させることにあった。
中略

アメリカは小沢に対して検察の捜査を「不起訴」にしてやったから、いうことを聞けと突き付ければ小沢は転ぶと思った。その見返りに日本から莫大な金を引き出す。「米国債を20兆円分買い増ししろ」とか、「普天間基地を移転してほしかったら、あと5兆円出せ」、そんな交渉を仕掛けたのは容易に想像がつく。
しかし小沢は、アメリカの要求を敢然と突っぱねた。
引用終了
想像でものを言わないで欲しい。
もしかすると、アメリカが上記のように金を要求したとして、
「じゃあ、うち3兆円は民主党内へ見返りとして欲しい。民主(小沢独裁)政権を盤石にするために必要だ。」と小沢が言ったかもしれないではないか。湾岸戦争時に行方が分からない金があったと聞く一部小沢に流れたという噂もある。
私が今書いたのは推定だ。、副島は想像を売文している。
l

想像でものを言わないで欲しい。


21. 2010年9月19日 21:44:57: JGGrUhnVkI
>>01
オープンじゃなかったっけ?(笑)。

22. 2010年9月19日 22:01:27: E8BmcvGKOo
東京1区などは たった36票の差で 空き缶が勝ったことになっているが、棄権票は750票もあった
こんな不正選挙区はいっぱいあるよ

1800人の有権者のなかで堂々と750票も抜き取る 癇・仙石はクソ度胸があるというか 天を恐れぬ世紀の大悪人だ。

それ以上に もう終わったことだとして 何にも騒がずに ネットで癇内閣の悪口を言いあって 井戸端会議を楽しんでいるおばさん連中が 小沢支持者である限り
癇・仙石は頭を高くして寝ていられるよ


23. 2010年9月19日 22:12:34: e8X0eZfDGk
新人議員にサポーターを増やせとおどしをかけて増やしたは良いが
犬や猫はお返事掛けませんでしたと言うことなんじゃないか?
某事務所では故人サポーターも多そうだし。

24. 2010年9月19日 22:30:58: FNMo7BbU9M
選挙の不正疑惑はいずれ明らかになるだろう。それは火のないところに煙はたたないからだ。
しかし、南西諸島問題は厄介だ。アメリカはかならず中国と手を結ぶだろう。それは中国の市場(経済)と引き換えだ。中国はアメリカの妥協により、日本のシーレーンを実質的にわがものとするだろう。
これはアメリカと中国という大国のえごともいえるが、さて、戦前の二の舞ーーアメリカは中国の市場に進出する日本がじゃまだった。満州も同じ。そしてつぶすーーにならぬよう、わが国は大人の外交をすすめるべきだ。前原大丈夫か?
前原は法律、法律というが、自国の法律では外国はさばけない。いくら国際法であっても相手が解釈をかえればそれまでだ。菅内閣、朝日などの新聞もそうだが、特に外交ではもっと大人になってほしい。

25. 2010年9月19日 22:44:08: myCoupqGpw
小沢親衛隊は危険なファシストだ。


もう副島のカリスマも地に落ちたな。そんな自称弟子には関係ないが、

小室先生の逝去に合掌します。


みなさん、もう小沢信者というのはやめよう。

かれらは小沢親衛隊だ。ようするにファシストだ。副島もムッソリーニをひいきにしてるし、救世主願望に支えられた左右のアジェンダをない交ぜにしたところまでそっくり。

きみら名古屋じゃなくて霞ヶ関にに行進したら。黒服でも着てさ。



26. 2010年9月19日 22:55:37: 7VF9bgC3tU
自民、民主、阿修羅、皆が低いレベルで呆れる。
金(仙石の配り)で菅を擁護するもの、
昔野中から貰ったもの、
皆さんへ、 好きな事書け、アホな輩のコメント、二束三文。
小沢さんの本を読んで見ろ、少しは知識も理念も着くだろう。
出直しをすること。

27. 2010年9月19日 23:14:12: ObJAkHAXmk
消えた11万票絶対に不正でしかない。
でもこれからも不正選挙で、国民の一票はもぎ取られてしまうのだろう。
打つ手は無いのだろうか。マスコミにコントロールされた馬鹿国民を目を覚ます方法が余りにも遠い道の様で、このままユダアメリカが、3次世界戦争を引き起こし日本をまたあの不幸の底に突き落とされるのを、見てるしかないと思うと、日本から脱出したくなる。

28. 2010年9月19日 23:28:50: EOkdO42Av9
11馬鹿へ
現在の裁判制度に完全に洗脳された単純な馬鹿。物証・物証・と物証こそがすべてであるという現在の裁判制度に乗せられて単細胞丸出しではずかしいです。
状況証拠の積み上げで推理の展開をされれば困るから一般国民には出せない物証を要求シテイルノデス。仮説を立てることによる不思議の解明が今の時代には要求されるわけです。騙されないためにもくれぐれも考えてください。

29. 2010年9月19日 23:55:36: AXZhTZbgI2
>11. 2010年9月19日 08:46:53: 5f9kZC5eRE
>つまり不正選挙だという証拠は何もないのだ。
★おまえが証拠がないと断言していると言うことは、おまえが証拠を隠蔽したあるいは証拠を隠蔽した人間を知っていると言うことだ。

>20. 2010年9月19日 20:33:18: xv4SQCVsMo
>副島が週刊ポスト10月1日号にまた推測でものを言っている。
★だったら、当事者がそうではないと否定すればいいじゃないか。
そうだというなら、おまえも黙ってろ。

>想像でものを言わないで欲しい。
★おまえらマスゴミ、新聞社の親分に言った方が良い言葉だよ。


30. 2010年9月20日 00:23:49: 91mu2lJeII
>29よあなたは読解力があるのか?
副島は小沢とアメリカ高官との対談内容で金銭を要求されたと想像したと言っているのだ。それを小沢が断った。と書いているが副島自身がその対談に同席した訳でなく、アメリカ高官が金銭要求したと小沢から直接裏を取ったとも明記していない。

私自身その様なことかあった可能性は高いと思うがきっちり裏を取っておらず、副島自体「想像にかたくない」と書いている。

仮にアメリカ高官から金銭要求があったとしても日本はこれ以上アメリカに協力しない属国から離脱するという意志で要求を断ったのか金はやるから自分の所にマージンを渡せと言って交渉決裂で断ったというのでは全く意味が違う。
副島の文章は事実が明確でないとこるは小沢が日本独立を目指すような人物として誘導するような恣意的な書き方に感ずる。
その点を指摘しただけだが。

副島の昔の著作はもっと論理性があり、曖昧な事は余り書かなかった。むしろ曖昧なものは許さない鋭さがあった。
それが「小沢一郎は日本の王でありJ.ロックフェラーに守られている」と言い出してから論理性が減少し、想像したことを週刊誌で書くという週刊時の政治記者より落つる文章を売ることになったのは、悲しい限りである。


31. 2010年9月20日 00:34:46: aOafB4gdLY
小沢氏を、狂ったように攻撃するマスコミのように
副島氏が出てくると

やはり狂ったように支離滅裂で感情むき出しの
攻撃をしてくる輩が出没しだしますね。

よほど、せこくて、卑怯、意気地なしで奴隷根性の
国賊たちには

小沢氏、副島氏のような芯のある
こころざしを持った人間が怖いやら、妬ましいやら
気になってしかたがないようですね。

哀れな国賊どもよ、ここらで、心の声に耳を傾け
奴隷根性をかなぐり捨ててはいかがか・・・

人生は短し!
うそ臭い人生などご免こうむりたくはないかい・・


32. 2010年9月20日 00:57:38: BuaSmcpZz6
不正選挙の可能性はあるかもしれない。しかし このように 具体的に断言すたような推測を 著名な副島氏の名前で公開するのは読者が誤った判断をしてしまう。慎むべし。
確たる証拠を示したうえでこのような掲示をするべきだ。

33. 2010年9月20日 01:12:22: du4XfVfPOY
はぁ>30氏よ。御自身の尊敬するであろう小沢と副島をけなされて不快なのは分かるが、小沢,副島批判を一律に支離滅裂と一括りに評価するあなたに私は、ディベート不足、読解力不足、感情のアンコントロールがあるように感じられる。

私は副島氏の著作は以前は好きだったが、小沢一郎は日本の王であるといいだしてから納得のいく説明が無く、上述するような冷静な論理のある著作が減って離れていったものである。

副島が小沢を支持している記載を見ると、客観的ではなくある勢力の走狗になり大衆を自身の自覚無しにミスリードしかねない危険性があるので僭越ながら警鐘を鳴らしたつもりであるが?

ちなみに私はマスコミ関係者では無い。


34. 2010年9月20日 01:16:31: du4XfVfPOY
30は間違い
31氏に対してでした。

35. 2010年9月20日 02:11:27: aOafB4gdLY
ほ〜!『客観的ではなく、ある勢力の走狗になり
大衆をミスリードしかねない危険性があるので
・・僭越ながら・・・?警鐘?(は、警笛のことでしょうか?)
を鳴らしたつもりであるが・・・?』・・・

だれも訊いてないが、ご丁寧に私はマスコミ関係者ではナイ!
とおっしゃる読解力あるインテリ君!

ここの読者を甘く見るんじゃないよ!

僭越ながらだって!このたぬき野郎が!

青っ臭い尻など人様に向けるんじゃないよ!


36. 2010年9月20日 02:27:09: EvPzXdxtNl
>15です、皆冷静になろうよ。

代表選に不正があったとしても、過ぎたことだしそれなりに腹を括って対応すればいいことだ。確かに副島氏も著作を読んでも最近は書きなぐりの感があり、文章論旨、共に荒れている。

が取り合えず今は真実は何かということであろう。

@状況証拠として不正があつても全然驚かない杜撰な選挙管理システムで行われたということである。私は結果よりもそこまでやるかという仙谷のメンタリティに驚く、こいっの道徳観は小泉の秘書飯島なみのワルであろう。

仙谷は悪の仕事はできる男として認識すべきだ、この男に倫理などはない。

A仙谷の立ち位置がどこであるか?であるが、わたしは米国の既得権者(日本を食い物にしてる)の代理人と見てるが・・・まあ官僚サイドであることは間違いないと思う。

B小沢氏に関してであるが、彼がいない政界シーンを考えてみて欲しい。権力の好きなようにワンサイドに日本が動くであろう、小泉内閣の悪夢の再来は何としても避けねばならない。なにはともあれ小沢は必要なのだ、官僚マスコミがあれだけ嫌う理由があるのだ。

C菅内閣になり中国も牙を剥き易くなったのではないか?いまや日米安全保障より米中友好の方が優先する事態ではないか?日中国交断絶、日本の中国現地工場没収などならないか?私が中国ならそうする。

それだけ菅は米国の傀儡だということだ。そして中国もそれを知っている。

D私はもう民主という党には拘らない、対米追従派と東アジア構想派との区分けで考える。以外に共産党も追従派なのだ、私にしてみると。

副島が、小沢が、ではなく、いまの我々の時代がどう動いてるか個々が把握し自分の立ち位置を確認することから始まるのではないか?

いまや私は民主党には何ら期待はしてない、個々の議員に対応したいと思う。

                              ロシアンブルー


37. 2010年9月20日 02:51:48: DCHDReL3A2
しかし、国会議員が1000人くらいいるのに、
総理をねらえて、日本ん愛国者の実力者が小沢さん1人とは、もう絶望的な気持ちになるよね。
小沢さんが逮捕されたら、もうまともな政治家で実力ある人は、誰もいないじゃないの。
あとは、亀井さんくらいしかいない。だけど、国民新党では首相候補になれません
小沢派の有名人では、田中真紀子、田中康夫は、人望がなく子分が1人もいないし。



38. 2010年9月20日 04:41:17: xnNQzxBJ7M
最近のコメントの中に、いくつかご質問がありましたので、そのお答えという形でエントリーさせていただきます。
◆コメント「Unknown (新党 一人)2010-09-18 05:04:41−小沢氏が新たに党を作るだろうことは、すでに仙谷氏達も分かっているだろう。だからこそ、10月に「起訴相当」をだす手はずを整えているはずだ。世論調査の75〜80%が小沢氏を否定していると延々報道で周知されている。つまり検審会の8人以上が「起訴相当」に賛成する下地はすでに出来ているのだ。起訴された小沢氏にどれほどの国会議員があつまるだろうか。おそらく20〜30人程しかないだろう。これほどの謀略は苛烈な左派の世界だけでは出来ない。その最後の指示者を知りたいものだ」
 お答え・・・いまの政局は、小泉純一郎元首相(背後に米国ディビッド・ロックフェラー、CIA軍事部門のリチャード・アーミテージ元国務副長官、マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CBIS)日本部長、ルース駐日アメリカ大使=オバマ大統領)が、仙谷由人官房長官と手を組んで動かしていると言われている。小泉元首相は米国から約3兆円を受け取りながらモンゴルに米軍基地を設けられなかったためにアメリカに脅され、また仙谷官房長官は、大物総会屋・小川薫との黒い関係を小泉元首相から脅され、二人は汚い手を結び、アメリカ側の指令に従い、親中国・対米独立派の小沢一郎元代表の政治生命を断とうと必死である。
 現在の日本が、この米中覇権争奪戦争の狭間に立たされているとう現実を、日本国民は、冷静な目で認識すべきである。菅首相が好きか、小沢前幹事長が嫌いかなどという低レベルの感情に左右されて見て、マスメディアの論調に付和雷同すべきではない。
 東京地検特捜部が、小沢元代表の政治資金管理団体「陸山会」を捜査のターゲットにしたのは、あくまでも小沢前幹事長を潰し、抹殺するのが目的であり、アメリカ側は、かつてワシントンの駐米日本大使館に一等書記官として勤務経験のある検事をフル動員して国家権力(本質は逮捕権と徴税権)のなかの最強の権力である検察権力を発動させて、「冤罪」「濡れ衣」であろうと何であろうと、罪を仕立てて、刑務所に送り込もうとしていることを決して見逃してはならない。東京検察審査会も、その武器にすぎず、さらに裁判所は、司法権の独立(裁判官の職権の独立)まで放棄して、このアメリカ側の小沢前幹事長潰し、抹殺に加担させられようとしている。
 そのターゲットにされている小沢元代表は、第1東京検察審査会、第5東京検察審査会の議決により、強制起訴に追い込まれた場合、これに受けて立つ覚悟をしていると言われ、長期裁判を戦いつつ、政治活動を継続し、国民の理解を得て「小沢政権樹立」を目指す決意という。(なお、アメリカ側は、菅首相、仙谷官房長官ともども、用がなくなれば使い捨てるという)
◆コメント「50人の裏切り者 (Unknown)2010-09-18 07:21:43−国会議員票58人分で小沢氏勝利だった。サポーター票疑惑よりも、石井氏がテレビで語ったという50人前後動いたという噂が事実ならば、本当に残念。現執行部は、話し合いで論議を尽くせば野党も同意する などといっていますが、本音はわからないなら殴ってやるということですね。どこがオープンな話し合いによるクリーンな政治なのでしょうか?テレビのバラエティーよりも酷い絵を国会で見せられるような気がします」

 お答え・・・民主党代表選は、公職選挙法にかからない選挙なので、官房機密費、民主党党費を使い買収、供応、ポスト約束(ほとんどは空手形)の乱発などを駆使して、多数派工作できる。決してクリーンでもオープンでもない汚い選挙戦である。最後は、「勝ち馬に乗ろう」と雪崩を打って勝ち組に駆け込んでいくのは、どんな選挙でも同じである。小沢陣営は、今回の代表選の裏切り者を徹底的に割り出そうと懸命である。
 この選挙戦の勝利に味を占めた菅首相、仙谷官房長官は、次には、自民党に房機密費、民主党党費をブチ込んで、議会対策から、最終的には、自民党との大連立を目指そうとしている模様である。この大目的のために、仙谷官房長官は小泉元首相、ルース駐日米大使と頻繁に会っているという。場所は、駐日米大使館、近くのホテルオ−クラである。ホテルオ−クラと駐日米大使館は、地下道でつながっているという。

◆コメント「質問があります (田中光明)2010-09-18 14:15:20-小沢氏を支持する者として一つお聞きしたいことがあります。私としては現状を考えると、小沢氏が離党して新党を結成する事を望んでいるのですが、選挙後は協力して・・・・と言って選挙に臨んだ以上、現状での離党はさらなるマスコミの攻撃を受けるのは必死だと思うので、小沢氏が動くのはなかなか難しいのが現状ではないかと思っています。
そこでお聞きしたいのが、検察審査会の結果次第で小沢氏への離党勧告が出されるかもしれないとの報道がありますが、これは私は小沢氏が離党する最高の大義名分になるのではないかと逆に離党勧告が出されることを望んでいるのですが、この『離党勧告』と言うのは私の考える大義名分と言うものになるのでしょうか?それともこの『離党勧告』には違う意味があったりするものなのでしょうか?この「離党勧告」にどのような意味があるのか誰も書かれていないので是非先生に教えていただければと思いメール致しました」
 
お答え・・・選挙戦での口約束は、ほとんどが体裁のいい社交辞令であり、また、まともに受け止めている関係者は、皆無である。政治家が約束を紙に書いて誓約した場合、相手に渡した瞬間にただの紙切れになるのは、常識といわれている。かつて、三光汽船の社長をしていた河本敏夫元通産相が、こう嘆いていたのを思い出す。「経済人は、契約書を交わせば、これを守り、履行しようと懸命になり、履行する。しかし、政治家は、誓約書を交わした途端、ただの紙切れになってしまう」
 河本元通産相(岡田克也幹事長が通産官僚時代から尊敬)が、誓約書を交換した相手は、政界の「子亡き爺」といわれた金丸信副総理(小沢前幹事長の後見人)だった。重要閣僚のポストと交換に政権に協力を約されて誓約書を交換したが、フタを開けてみると、軽量ポストだったという話である。
 菅首相が小沢元代表の顔に泥を塗るような仕打ちをするのであれば、これが離党の大義名分になる。菅首相と仙谷官房長官は、小沢元代表が一統を率いて離党するのは先刻承知であり、織り込み済みで小泉元首相を通じて自民党との大連立を目指して水面下で工作中である。自民党側は、このシナリオにより、党役員人事を一変させ、小泉構造改革の立役者となった石原伸晃幹事長、小泉元首相に可愛がられた小池百合子総務会長(自民党史上初めて女性が就任)のシフトを敷いている。ここにも、はっきりと小泉元首相=アメリカCIAの影を読み取ることができる。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/745feda85363befb1182cdb4430f0b6f


◆菅直人首相と小沢一郎元代表との対決で、なぜ菅首相が勝ったのか。その勝因を明かす「カギ」の1つがわかった。(参考:地獄への階段)それは菅首相を支えた仙谷由人官房長官の「新聞記者や放送記者などとの日ごろの付き合い」にあった。仙谷官房長官のホームページ「代議士の一日」を振り返ってみると、歴然としている。もちろん、菅首相も「日ごろの付き合い」を怠っていたわけではないだろうが、仙谷官房長官は、はるかに上回っていたということである。これに対して、小沢元代表の場合は、かなり劣っていたのではないか。マスコミとの付き合いがあまり濃厚ではない。小沢元代表を心の中で応援している新聞記者や放送記者、あるいは政治評論家などを遠ざけている。この差が、菅首相を勝利に導いたと断言してよいだろう。
◆「新聞記者や放送記者など」は、「国民を代表して」という意識で日ごろ取材したり、インタビューしたりしているけれど、特定の取材対象の「番記者」として長期にわたり継続的に取材していると、どうしても取材対象に心理的に傾倒し、いつの間にか「ミイラ取りがミイラ」になってしまい勝ちである。この心理的な揺れを描いたのが、司馬遼太郎の小説「梟の城」である。司馬遼太郎が産経新聞社に在職中に書き、第42回直木賞を受賞したデビュー作である。伊賀忍者の葛籠重蔵、風間五平、木さる、そして謎の女・小萩。それぞれの思惑が入り乱れる忍びを主人公としたストーリーで、舞台は、大阪城と思しき城。葛籠重蔵が、晩年の豊臣秀吉の寝所に忍び込み命を取ろうとする。だが、いつの間にか豊臣秀吉に心理的に同化していたのか。命を取れないでしまう話だ。
 司馬遼太郎がどこかで書いていたように記憶するが、新聞記者を忍者に、政治家などの取材対象を豊臣秀吉に置き換えて、新聞記者である司馬遼太郎が、自分と取材対象との書いたのだと述べていた。早い話が、「ミイラ取りがミイラ」になってしまった話ということである。司馬遼太郎は、「竜馬が行く」の大作でさらに有名になる。だが、そこに至るまでに、忍者ものを数多く書いている。
◆私のこれまでの経験で言えば、新聞記者を寄せ付けて、味方にさせるのに成功した政治家の代表は、三木武夫元首相と中曽根康弘元首相だろう。それ以前では、吉田茂元首相や鳩山一郎元首相、池田勇人元首相、田中角栄元首相らが新聞記者の扱いに慣れていたようである。
 このなかでも群を抜いていたのは、中曽根康弘元首相だった。公用車の後ろの席では、中曽根元首相の隣に番記者のだれかが、同乗していた。新聞記者の間では、これを「箱乗り」という。中曽根元首相に心酔した新聞記者は少なくなく、私邸での懇談を住所に因んで「松原会」と名づけていた。読売新聞の渡辺恒雄(読売新聞グループ会長)、朝日新聞の三浦甲子二(元テレビ朝日専務)、三宅久之(政治評論家)「松原会」の三羽烏と呼ばれていたという。中曽根元首相が首相に就任する直前、いつも「箱乗り」している産経新聞のK記者(いま大幹部に出世)が真剣な顔つきで国会議事堂の前を走るようにやってきたので、話しかけたところ、「いま大事なときだ。オレは中曽根に命を賭けている」と言い残して去って行った。いまでも記憶に新しい、この人も「ミイラ取りがミイラ」になってしまったように見えた。
◆ことほど左様に、新聞記者や放送記者は、取材対象にいつの間にか同化してしまい勝ちである。逆に、取材対象は、新聞記者や放送記者を忍者として使いたがるものなのである。仙谷官房長官は、今回の民主党代表選で見事に、日ごろから親しくしている新聞記者や放送記者たちを忍者部隊として走らせ、敵陣に忍ばせ、本当の情報、ニセ情報も織り交ぜて吹きまくらせるなどして、縦横無尽に使いこなし、成功したようである。
 仙谷官房長官は、阿波徳島選出の衆院議員である。吉川英治の時代小説「鳴門秘帖」の舞台となった国である。他国者は容易に近づけない「密国阿波蜂須賀藩」に潜入した幕府隠密・甲賀の宗家、世阿弥が消息を絶って十年。家名の断絶を目前にして、悲嘆にくれる娘のお千絵を見かねて、二人の男が阿波渡海をはかった。主人公、法月源之丞が鳴門の渦潮に身を投じて、追手の探索をくらまし、密かに阿波徳島の漁村に上陸。世阿弥は捕らわれの身となり、剣山の石牢に閉じこめられている。蜂須賀藩が倒幕という秘密を書き記した「鳴門秘帖」争奪をめぐる筋書きの長編ドラマである。
 だから、阿波徳島の政治家というと、みんな陰謀めいた姿が目に浮かぶのは、「鳴門秘帖」とダブらせてしまうからかも知れない。そのせいか、三木武夫元首相の城代家老と言われた久次米健太郎と後藤田正晴元官房長官が参議院議員選挙で激しい選挙戦を演じて「徳島戦争」と言われた前例も思い出されて、仙谷官房長官の言動は、どれもこれもすべてが陰謀めいて、聞こえ、見えてしまう。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/d97cd215b71480ba521cc86d1000b460


39. 2010年9月20日 05:59:21: vQUQNtBSgQ
>>38さん  URLだけでなく引用元と引用箇所を分かるようにして頂けると助かります。URLを見て解りましたが、最初「最近のコメントの中に、いくつかご質問がありましたので、そのお答えという形でエントリーさせていただきます。」って>>38さんのコメントかと思って、??しながら読んでしまいました。

40. 2010年9月20日 06:15:58: uuXTBi8JQU
38氏のコメントは興味深い。
別途に記事投稿すればいいのに。もったい無い。

41. 2010年9月20日 07:18:01: dlp5rHUhkk
投票用紙に隠しシールが無いことが不正選挙といわれても弁解の余地がないのです。最初から開票されているのですから。開票されている投票用紙は郵便局員や仕分けの委託業者が触れることができるのです。私もサポーターです。郵送するとき不安でした。

42. 2010年9月20日 07:53:01: ebjRStA7zM
副島隆彦さんが諸葛孔明の如く、敵を打ち破る戦略を打ち出して庶民とともに、反小澤派らクズ議員と裏切り者の巣窟、菅内閣を打倒してくれることを期待します。

43. 2010年9月20日 08:01:30: esgxpyT56s
副島氏の投稿に対してこんなに反論意見が多い!
と言うのは、よっぽど真実を語って今の菅内閣にとって
不都合な人間だから?なのかも(笑)

そのエネルギーを日本を売り飛ばそうとしている似小泉政権の
菅内閣追い落とし、悪徳弁護士仙谷金追及に力を注いだらいいのに!
そうか!日本売り飛ばし同盟の仲間の書き込みか!


44. 2010年9月20日 08:29:14: tp8kptwURY
別に植草氏、副島氏のブログを読まずとも、普通に事実を見比べるだけで代表選はイカサマだ!と中学生にもわかりますよ。

投票はがきの記入候補者名があえてむき出しになるようなっていたこと(封筒に入れるな!の注意書きあり)、全有権者の三分の一にのぼる棄権率のこと、投票はがきが開票所に搬送される前、すでに筑波の倉庫で選管が委託した民間業者によって300選挙区ごとに仕分けされていた、つまり開票作業が済んでいたこと、その倉庫の住所も民間業者名も選管は秘密にしていること、これがはっきりわかっている事実の一部。

代表選が正真正銘のいかさまだったのをマスゴミは初めから知っているので、テレビ新聞は上の事実をただの一つでも触れないのでしょう?間違いだったら証拠をあげて堂々と否定すれば良い話。選管も一週間苦情がジャンジャン党本部に殺到し続けているのに、沈黙したまま。

それにしても手口が幼稚と言うか人目を気にしないと言うか、力まかせの荒っぽいやり方ですね。この辺りにアメリカと日本の文化の違いと言うか、お国柄が出るんですかね。すごい異文化交流もあったもんだ。


45. 2010年9月20日 08:44:42: DgPYiTxKHI
>43
止めてくれ。事実関係を確実に確認せずに不正投票があったとかそのシステム名を書いたり、小沢がアメリカ高官と幹事長室で会談しただけしか事実ではないのに金を要求されたのを毅然と断ったと書いているいい加減さに対して怒っているのだ。

私は自身小沢バッシングがマスコミであるだろうと思うし不正選挙がある可能性は否定しない。アメリカ高官が小沢元幹事長に金を請求した可能性は高いとは思う。

でもJ.ロックフェラーが善玉でそのJ.ロックフェラアーが守るから小沢一郎は日本の王であるとしか説明しない副島には納得出来ない。それ以上の深い説明を私は読んだことが無い。

副島がJ.ロックフェラーに取り込まれたしまい唯の走狗になってしまっているのでは?とすら危惧される。

43氏は副島に対して反論が多いからといって真実を副島が言っていると喜べるのは私からみて大変おめでたくうらやましい。そんなことで幸せになれるとは。


46. true 2010年9月20日 09:32:36: AWkgSufl126Ow : NBICMeCSK2
■建設的でない議論は消耗するだけ。これからどうするかを議論しよう。

●世論調査のマジックを暴く!(Wikipediaより)

新聞の世論調査(電話調査)の嘘を広く知らせましょう。
週間ポスト、週間朝日、サンデー毎日、日刊ゲンダイの各誌紙は一斉に取り上げてくれませんかね。

以下に示す通り、世論調査(電話調査)は新聞社の意向に沿った回答が多くなるので不正確であり信用できない。いくらでも捏造できる。

国民の中から選定されたたった11人で構成される検察審査会の意見や、新聞社がせいぜい数百人程度に対して行う問題の多い世論調査(電話調査)にたよって政治をするのではなく、1億人の国民が参加して選挙で示した『民意』に基づいた政治をしていただきたい。

−−−−−−−【以下、Wikipediaの「社会調査」より一部引用】−−−−−−−
(電話調査の)ダイヤル対象は固定電話であることが多いが、携帯電話の普及により固定電話の普及率は低下傾向にある。
この傾向は都会の一人暮らし世帯や若年者に顕著であると言われている。
日中では女性(主婦)が電話に出る確率が高く、年代や性別等に偏りが発生することがあるため、標本の無作為性に疑問が抱かれている。

・相手の信用が分からないし協力してくれる人は多くはない。厳密に回収率を出せば10%以下となることもあり、回答の偏りには問題がある。
・RDDといいながらも、あらかじめ掛けてはいけない番号を入れておく。末尾110(警察署に繋がる可能性)など。
そのため、恣意的な運用が可能となっており、前回、特定の党を支持しなかったサンプルをあらかじめ排除することも出来ると言われている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

また、次のような問題点も指摘されています。

−−−−−−−−−【以下、Wikipediaの「世論調査」より一部引用】−−−−
調査対象全体(母集団)から偏向なくサンプリングを行わなければ結果は不正確なものとなる。
また意図的・無意図的にかかわらず、設問文や設問順によって回答が誘導される(残留効果)、恣意的な設問、などによる世論誘導が行われないよう実施しなければならない。
さらに、「あいまいな回答」や「無回答・分からない」という回答の扱い方が難しいため、統計学的に母集団を推定するうえでは問題もある。

特に政治的問題では、調査主体に好意的な回答者の回答率が高くなり、そうではない回答者の回答率は極端に下がる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


47. 2010年9月20日 09:33:08: GvQZGOai5N
>>45

>でもJ.ロックフェラーが善玉でそのJ.ロックフェラアーが守るから小沢一郎は日本の王であるとしか説明しない副島には納得出来ない。それ以上の深い説明を私は読んだことが無い。

きちんと副島氏の本を買って読めば?たしか副島氏は小沢はアメリカから家庭教師をつけられていたと書いてたはず。その理由も。


48. 2010年9月20日 10:12:50: tp8kptwURY
46. trueよ、
長文コピペは無能の証、あちこち貼りまわってみんな迷惑してる。
まずは自分の言葉で短く書いてみろ。これも練習だ。

49. 2010年9月20日 11:03:56: ya9SIoXCVA
まあ、不正したとすればそこまでやるオリジナル民主にはついていけないし、
真面目に選んで菅総理を選出したとしても、民主党の馬鹿さ加減にはついていけない。

不正しようがしまいが、今の民主党はとても支持できないのだから、党員で無い
一般人にとっては似た様なもんで。

いずれにせよ、菅総理、岡田幹事長、前原外相とかいう面子ではどうしようも
ないですなあ。
以前からの民主支持者でも、岡田〜前原代表の時の絶望感は覚えてると思うん
ですけどね。あの体制を再び選んでしまうのはどうかしている。


50. 2010年9月20日 11:30:34: 0OdnafE3NM
民主党のホームページ、一般党員・サポーター投票開票結果が出ている。
有権者342,493票 投票数229,030票の内(無効838票) 棄権票113,463票についての記載が無い。棄権票があまりにも多すぎる。一般の選挙と違って党員6,000円
サポーター2,000円を支払い代表選挙権を確保しているのに棄権するとは思われない。党員、サポーターでもない私は大阪梅田の立会い演説を聞きにいきました。党員・サポーターでない隣のオバちゃん2人は堺市からわざわざ小沢様の話を聞きに来ていました。小沢様の演説に心を打たれ感動し、すごい小沢コールに小沢様支持のすごさを実感しました。
ところが大阪1区から大阪19区の集計を出してみると、有権者18,377票、投票数11,325票(内無効71票)小沢様は大阪12区で1ポイントしか取れていません。
棄権票9,559票はどこにいった。考えられないことが起こっているが、小平選挙管理委員長は説明するべきです。民主党ホームページには14日の港区内のホテルで郵便投票分の各都道府県別にダンボール箱に梱包された開票作業を約250人で作業したとあるが、筑波の倉庫内で300選挙区ごとの仕分け作業内容は一切書かれていません。ここで不正が行われたと疑問を抱かれても仕方ありません。投票葉書は郵便局留なのでそれを解明すれば棄権票が本当にあったかどうかが判明すると思いますが民主党議員は調査をし解明して下さい。

51. 2010年9月20日 12:01:42: qbnHuefGck
>47よ
小沢が中学生か高校生かの時にアメリカの石油会社に日本支部の幹部か社長夫人だったかが英語の家庭教師をしており、その家庭教師の秀才の娘が小沢が書いたとされる「日本改造計画」を書きその序文をJ.ロックフェラーが書いたとか言う話しかね。

その話が仮に真実だとしても私から見て小沢はJ.ロックフェラーの傀儡にしか見えない。
副島用語を使うならば、小沢は日本を属国化から救済する世俗の日本の王だとは私にはこの説明からは思われない。

J.ロックフェラーの所有物の一つが日本なのだろう?
たしか副島の著作にそう書いてあったと記憶するが。

不毛な過ぎた不正選挙の真偽よりあの頼りない菅政権が成立したのだから、ポスト菅をどのようにするのか冷静に理性を働かせてどの政治家が上に立ったらましかを考える方が良い。

副島ファンには悪いが、私は副島が薦めるため却って小沢は信用出来なくなったし、副島は読者をミスリードしているとおもっているのでここでコメントをしたまでだ。

私はどの政治家がこのような事態になっていいのか分からない。

正直、小沢信者はうらやましい。そこまで盲目的に信じれて。
冷静な小沢支持者だったら、党を割るのかとか、小沢の次の行動を考えるとハラハラするだろう。


52. 2010年9月20日 13:58:34: oePEdpidG6
大事なことは、テレビを見ない、新聞を読まない、こと。絶対に。

53. 良く生きよ 2010年9月20日 16:53:26: /jjaEJvZcM2ho : ZYW5heLx36
細かなことはわかりません。
ただし、状況的にはまったく、ぴったり憶測できます。

◆アメリカの言いなりの人間と、アメリカからの自立をめざす人。

◆日本はアメリカの植民地。

◆下山事件、松川事件等古い話を出すまでもなく、過去にアメリカが介在したとされる謀略はたくさんある。

◆ブッシュ、ジュニアとゴアの大統領選は、「なんかおかしい」と素人にもわかるようなあやしさ。

◆アメリカが他国の政権にちょっかいを出すことは、ストレートな軍事作戦も含めて数多。

◆国政選挙でも、ひょっとしてアメリカの介入はないかとおそれていた者には、今回の代表選のような杜撰なシステムは、「どうぞ、やってエ」というぐら無防備。

◆アメリカの意に沿わない政治家は、シーアイエーが蓄積したスキャンダルの小出し暴露で失脚させる。というのは阿修羅の皆さんには既知のこと。

◆そういうことを警戒して、自分の身辺を人一倍注意していた小沢氏を、なんとスキャンダルがないものだから、無理やり事件をでっち上げ、「政治と金」キャンペーンで葬り去ろうとしていた。

このような典型的な状況がそろっているんだもの。
アメリカが直接か、その手下かしらないが、手出しをしないほうが不自然な気がするくらい。
軍事介入より、国政選挙介入よりよっぽど簡単にアメリカの意に沿う人間を日本という植民地の総督に据える事ができるんだもの。

P.S.その人間が「市民運動出身者」とは、まったく腹の皮がよじれるぐらい傑作だよ。


54. 2010年9月20日 17:26:15: NwPb2KPoYg
党代表選そのもの自体がゴマカシです。

わざと騒ぎを煽って稼いでいるのが、副島やカルト独立党教祖リチャード・コシミズ、植草やマスメディアやネットメディアや管や小沢や鳩山や民主党や政界や軍や軍産です。

日本政府・民主党独自のイラン制裁、イラク、アフガン、ソマリア自衛隊派遣・参戦の違憲、犯罪について言及しません。原理主義カルト宗教の教義、掟上の茶番です。無法で、国民、世界庶民は不在です。


55. 2010年9月20日 18:30:05: vQUQNtBSgQ
>>54
コシミズ氏は副島氏と似て非なる方です。

御自分の糞と御自分家の味噌の区別がつかないような方には、似て見えるのかと存じます。


56. true 2010年9月20日 18:59:40: AWkgSufl126Ow : NBICMeCSK2
●管・仙石チームは『トロイの木馬』だ!

管・仙谷チームは『トロイの木馬』(ギリシャ神話)です。
管、前原、仙石、枝野・・・こいつらはみんな米国が仕組んだ『トロイの木馬』でしょう。

自民党に変わる民主党政権樹立に見せかけて、実はその民主党の中に誰にも気づかれないように自民党よりもっと深く米国の息のかかった「超自民党」戦士を潜り込ませていたわけだ。

●『トロイの木馬』の狙いは小沢さんの首

彼らの狙いは一つ、小沢さんの首をとり「民主党」を「超自民党」に変身させ、「自民党」と「超・自民党」の2大政党制を実現し、日本の国益を米国が吸い続ける手助けをする役回りだ。

●与えられた時間は少ない、どうする!

小沢さん、鳩山さんどうするかねこの戦争の続きを。
鳩山さんは"兵糧責め"にあってしまって苦しい状況か?
それも管・仙石チームの計画通りだろう。

後は小沢さんの首をとる(政治的に抹殺する)ことで計画は完了する。
小沢起訴となった時点で党員資格剥奪を岡田にやらせるだろう。

●もっと建設的な意見をしよう!

我々国民はどうするか。
建設的な意見を交わし、行動に移さなければ手遅れになる。
今年中の勝負だと認識し動かなければならない!

★48番さん
説明を信用していただくために定評のある記事を引用(コピペ)した方がよい場合があります。今回は少し長かったかもしれないので申し訳なかった。
手抜きをしているわけではないのでご了解を。


57. 2010年9月20日 20:57:36: YxxjtjSSgc
>>55
を見ればすべてがわかる。
CIAもそろそろコシミズを切った方がいいんじゃないかw
無能すぎ。

58. 2010年9月20日 21:44:16: O14mGjTOgI
中部大学の武田邦彦先生ブログより
河村さんは、自分がもらえるはずの議員年金と市長の給与
合計2億2000万も返上したとのこと。
政治を商売にしている連中からすれば、脅威だよな。
それにしても、有能な学者さんたちは、政治音痴が多いな。
武田先生は、菅を支持してたし、藤原先生なんか、熊谷なんかと
べったり。野田佳彦と対談したりしてる。
学者は、専門分野以外は、意見表明を避けるべきだよね。
折角の専門的見識が、霞んでしまうよ。

59. 2010年9月21日 01:36:05: Dh5Zhnm8mw
副島と学問道場の単細胞さんたちよ。

河村さんの運動の介入してめちゃくちゃにしないでくれよ。

あんたらが民主党の分断にどれだけ貢献したかは、自民党の連中が一番評価してるよ。

この板の分裂の大きな原因もあんたたちが作った。

だいたい、積極財政論者の小沢シンパであるあんたらが反税を掲げてるってのがいんちきでしょ。

そろそろ化けの皮がはがれてきてるんだよ。アメリカのティーパーティー運動同様、支配層の分断工作員集団じゃないかあなたたちは。


60. 2010年9月21日 09:35:30: CBI9FKHTTs
小沢のネガキャンが、霞が関、記者クラブ、アメリカとかの陰謀なわけでしょ
まぁ、この辺は、同意するんだが、
そうだとして、そのネガキャンが成功したから世論操作に成功して
あの支持率が出てくるわけでしょ
だけど、その支持率も陰謀だとしたら、もうどこまで陰謀なんだかわからんよ

61. 2010年9月21日 09:39:29: JNt4FPkdeY
再度、党員・サポーターに誰を投票したか?アンケート調査してみたら?意外と。(笑)管理・開票が両候補陣営立会いで無い以上、不正選挙があった、と疑われるのは、当たり前だ。しかも棄権票が多すぎる。(笑)又、管理業者が小泉・飯島系列の会社が(フルキャス〇?)筑波で管理、警察の物々しい警戒?(不正擁護の)又、集計は都内のホテルで?その辺が闇だ。参議院選挙で消費税をぶち上げ、惨敗した輩、状況証拠の積み重ねで(28様のとおり、又裁判では、かなり重要視されるぞよ。拝)、総合的に判断したら、確実に不正はありだぜ!不正ではないというのなら、その過程をすぶさに説明しないとな?(笑)このような不正選挙がまかり通るなら、次回の衆参の選挙も危ないぞ!ダメリカ大統領選挙で実証済み!?(笑)その辺を鑑みながら、今回の不正選挙は、曖昧にしてはいけない。今だけの問題ではないのだ。小沢さんは、不正選挙の検証に動いているのかもしれない?頓珍管・前原1派の輩ら、(CIA工作員)の悪質な謀略を阻止す為には、不正選挙の検証を抜きにしては、語れないし、急務だ。既得権者擁護の売国奴よ恥を知れ〜!馬鹿もん!59.45.36.33その他などの既得権擁護者(売国奴)ども〜!

62. 2010年9月21日 10:12:32: CexlTZFZjA
>ハッキリしている事は、新宿・大阪・での小沢コールが正直な現実ではないだろうか?小沢氏が菅氏の様な漠然とした政策論を語り、菅氏が小沢氏の様な踏み込んだ具体的な政策論を語っていたら、当然菅氏を支持していただろう!!
小沢一郎という人間の魅力はもちろんあるが、政治家は政策が第一を前提に判断するなら、特段の説明は要らないだろう。
小沢氏を否定する人物に共通している事は、政策感が全くなく、小沢一郎と人間をあまりにも知らなさ過ぎる事が、寄稿文から透けて見える。
2010・1・13大久保秘書の第二回公判で虚偽記載等が消滅し、陸山会に訴因偏向になっている事や、陸山会の争点は「期ずれ」一点しかなく、ほぼ冤罪が確定している様なシロモノだ!日本の汚染された部分が国民に曝け出された事は大きい。
大卒でも40%が仕事に有り付けない、中小零細企業は不景気に喘いでいるこの現状で、トップリーダーのヘラヘラ顔は異常だ!これが、問題が生じた時の船長や機長の顔だとしたら、お客様(国民)がゾッとするのは当然では無いだろうか?。

63. 2010年9月21日 11:43:03: aOafB4gdLY
59の兄さん、お宅のような見方も結構だが

反税と積極財政論のどこが矛盾してるのか?
お宅、小沢氏や副島氏の著作を読んだり
小沢氏の話しを本当に聴いてるのかいな?

副島氏を単細胞とけなしたお宅は何なのよ?
「俺は複雑細胞のわけの判らない男よ!」
ということか?

副島氏や小沢さんに注目している
阿修羅を訪れる人たちは
00学会新聞しか読まない人たち
テレビと新聞の言うなりを無意識に信じる
そんな人たちじゃないでしょう。

まあ、たまにはそんなのが
ふらふら紛れ込んで来るけれど

民主党の分断工作
それにこの板の分裂の原因が副島氏に・・?

開いた口がふさがらない!とはこの事か

お宅、まわりの人たちをナメてないかい



64. 2010年9月21日 12:06:23: Y53awZd52U
これも変だよねぇ〜
この記事を書いた官邸付き毎日新聞社記者を捕まえて、小一時間問い詰めたい。

高松議員HPより

全く事実無根の新聞報道 2010/09/05
http://kazuo-takamatsu.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-ce99.html


毎日新聞(9月5日付)が「投票用紙回収を指示」という見出しで、私が自身の後援会に所属するサポーターに対し、民主党代表選の投票用紙を提出するよう求めた―とする内容の記事を掲載しました。しかし、これはまったく事実に反しています。

記事によれば「高松議員は『回収を秘書が指示した。白紙とは言っていない』と依頼を認めた」となっておりますが、9月4日午後6時頃、野口記者の電話取材に対し、私は「投票用紙回収の依頼の事実は一切ない」と答えております。したがって、この記事は私の回答を捻じ曲げた捏造記事であります。それに野口記者は第3者の伝聞を基にこの記事を書いており、私の後援者の取材を行っておりません。

さらに、私の秘書が数枚の投票用紙が事務所に届いたとし、投票用紙の取りまとめを認めたとも書いてありますが、これも秘書に確認したところ「まったくそのような事実はない」とのことであり、これも同様に捏造されたものと判断します。

今回、この記事を書いた毎日新聞の野口記者は首相官邸詰めの記者だそうですが、なぜこの時期に私が小沢一郎前幹事長を支持していることを十分承知し、何らかの意図をもって記事を書いたのか。私や小沢一郎前幹事長のイメージダウンをはかろうとしたのではないかとの政界筋の見方がもっぱらです。


65. 2010年9月21日 16:18:54: J0o6rialnc
>04. 2010年9月18日 23:00:07: R0ZOXoIDJO  さん
>どうでもよいけれど民主党支持者でけなし合いしててよいのかな。

いいんだよ、これで。
どうせ年内にも袂を分かつ事になるでしょう。
小沢氏の旗揚げ、賛成!

>いくらマスコミが持ち上げようと捏造世論調査しようが参議院選挙で大敗
>したことを忘れましたか。
>良識ある国民(一部の無党派)は見ています。
>連合だろうが教職員組合だろうが全部あわせても30万そこそこの支持者で
>政権を取れるはずがないのです。

その30万の支持者だって菅政権を本当に支持したのかな?
総選挙になれば分るでしょ。
支持者がどっちを本当に支持しているか。
その時もしまるで菅がペケだったら、マスコミどうすんの?
あれっ!?
今までの80パーセントもの菅氏支持国民は、い・ず・こ・へ〜?
それとも何かまだマジックあるの?


66. 2010年9月22日 04:00:45: rYhrb3y83U
>>64
下記のものは、秋田選出菅派議員のツイートです。
この喜びようと、ニュース配信後の使命感を強調する高揚感。
とても怪しい。

G******
.2010年9月12日(日) 午後9時00分〜9時49分 総合テレビ NHKスペシャル「“テロリスト”と呼ばれて」 http://www.nhk.or.jp/special/onair/100912.html
・・・

↑この後、暫くツイート無し

モバツイから .選挙違反のニュース、今朝の朝日新聞でも報道されてますね。私のところには、あのニュースを見て菅さんに決めたという人からたくさんの電話やファックスが届いています。「古い政治から新しい政治へ」。誰もが参加できるフェアな政治を作らなくてはなりません。
モバツイから .美短で行われている第6回あきたガラスフェスタに行ってきました。小牟禮尊人教授はダイゴカフェの第一回のゲスト。先生を慕って県外に就職した卒業生も駆け付けていました。 http://twitpic.com/2len42
モバツイから .さきがけから取材。AKT秋田テレビから電話取材。
モバツイから .秋田駐屯地創立58周年記念観閲式に出席しました。
モバツイから .どんなに高尚な理想を掲げても、そこに至るプロセスが不透明であれば、正当性を担保することは出来ない。菅直人総理はまさにこうした古い政治にピリオドを打ちたいと考えている。「古い政治から新しい政治へ」。私たちは勇気を持って新しい時代の扉を開けなければならない。
webから .朝日新聞から電話。
webから .読売新聞から電話。
webから .今日の毎日新聞「民主代表選:投票用紙取りまとめ依頼 小沢派の高松議員」http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100905k0000m010099000c.html
webから .@*****1985 いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。都合のいい日にいつでもお越し下さい。
webから .マル激トーク・オン・ディマンド 第490回(2010年09月04日)菅直人と小沢一郎に見る内閣総理大臣の資質とはゲスト:高野孟氏(ジャーナリスト) http://www.videonews.com/on-demand/481490/001535.php
2:02 AM Sep 5th webから .デコトラ、もうすでに秋田市に集まりはじめています。これはすごい! http://twitpic.com/2l4cyy


67. 2010年9月22日 18:43:16: V9YErVbXSc
小沢さんは信頼できる議員を引き連れて、さっさと真の国民政党を立ち上げてほしい。こんな腐った汚らしい成り上がり民主党にいて挙党態勢の建前につき合っていること自体、時間の無駄に思えるし、何か選挙があっても今後絶対に民主党には投票しない。小沢さんがいても絶対投票しない。

68. 2010年9月22日 23:42:11: choTLVgknU
>反税と積極財政論のどこが矛盾してるのか?

私もどこが矛盾しているのかよくわからない。
>>59はその矛盾をきちんと説明せよ。


>CIAもそろそろコシミズを切った方がいいんじゃないかw

コシミズはCIAなのか?
>>57は何故コシミズがCIAだと思うのかきちんと説明せよ。


69. 2013年2月09日 23:29:34 : L7KCT4TiFU

選挙屋ムサシ

70. 2013年2月11日 18:28:13 : GnFq324Zfw
やっとこの言説が、再注目されだしたか。
リアルタイムで読んでいた者には、もどかしくしょーがないが、
こうして繰り返し取り上げられ、また一人でも多くの人が
読めば、また真実が拡散するわけだ。

もっともっと広がれー!
そして学問道場に文句がある奴らは、正々堂々と学問道場へ
言いに行けー!!
こんなところでぐだぐだ抜かしてんのは、何言っても副島氏に
論破されるのが怖いからだろ?かっこわりー。

誰がなんと言おうが、これが真実だよ。
代表戦は、めっちゃ大がかりなムサシが絡んだ不正選挙だったっつの。
今回の衆院選のいい練習だったってことだ。
・・・ったく、わきが臭そうなマイケル・グリーンも、前原や長嶋らと
笑いが止まらんだろう。
がしかし、あんたらこそ、もうまもなくしたらセットで用無しになる
人間なんだから、乞食になった後のことを考えた方がいい。
グリーンも、長嶋も、今回の不正選挙でかろうじて残してもらった
民主党の腐れ売国奴全員ね。
不正に当選した自民党議員なんて、言うまでもない。
本当にTPPを阻止できるならやってみな。そしたら少しは、見直してやるよ。
金に目がくらんで、腐りきった原発推進組織め!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧