★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95 > 655.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日のスクープに乗った検察の組織防衛(永田町異聞、9.22)[村木冤罪事件の矮小化を許すな]
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/655.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 9 月 22 日 14:16:00: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10655648808.html

2004年8月に知的障害のある男性を栃木県警が誤認逮捕した事件で、自らの調査報道にもとづいてスクープ記事を書いた記者がいた。下野新聞の板橋洋佳という。

昨日、朝日新聞の一面、社会面に書き分けられた検察不祥事のスクープ記事に、同姓同名の記者の署名があった。

筆者は下野新聞に電話をし、板橋記者がすでに退職していることを確認した。
地方紙や、大手紙の支局勤務をしている優秀な記者を朝日や読売などが即戦力として引き抜くことは、しばしばある。板橋記者は朝日に移ったのだろう。

昨日のスクープ記事は、「関係者」ではなく、「朝日新聞の取材でわかった」と書いている。

無罪が確定し、復職する厚労省元局長、村木厚子さんの事件に関して、元部下の上村勉被告宅から押収したフロッピーデスクのデータを、検察側が、その見立てに合うよう改ざんしたというニュースだ。

板橋記者らは大手情報セキュリティー会社に依頼して、上村被告に返却されたFDを解析してもらったところ、書き換えの事実が分かったという。

板橋氏はかつて「捜査員にべったり張り付いて得る情報ではなく、権力と対峙して報道していくことに書きがいを感じる」と語っており、彼らしさが発揮された記事といえる。

これまで検察のお先棒を担いでばかりいた朝日として、少しばかり汚名返上といきたいところだろう。

しかし、筆者の腑に落ちないのは、この記事が出るやいなや、朝日と示し合わせたかのように、最高検が、しらばっくれた大芝居を打ってきたことだ。

大阪地検特捜部の主任検事、前田恒彦を、記事が出たその日のうちに逮捕し、最高検が直接、捜査に乗り出して、検証チームも発足させることを早くも発表している。この素早さ、セレモニーのような賑々しさはいったい何なのだろう。

本来、村木冤罪事件の総責任は最高検が負うべきである。その立場にある者が、その指揮監督のもとで手柄を立てようとした検事を、いっせいに袋叩きにし、一人悪者に仕立て上げようとしているように見える。

第三者機関に捜査を委ね、最高検の責任も含めて、国民の判断を仰ぐべきではないのか。

前田検事が私用のパソコンでFDの改ざんをしたという、朝日のスクープは、村木冤罪事件の全責任を前田検事になすりつけ、組織そのものは正常だったと宣伝したい検察に利用されつつあるのではないか。

検察上層部と朝日の最近の異常な接近は、9月9日の当ブログ「村木判決を前にした朝日の弁解代弁記事二本」(http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10643490750.html)で指摘した。これを要約して下記に掲載する。

(以下要約)
(村木事件で)民主党議員の関与を伝えるなど、暴走報道を繰り返した朝日新聞は、一見、検察批判風の記事を昨日、今日と二日続けて掲載した。いずれも、「朝日新聞の取材」に対し、複数の検察幹部が答え、それに基づいて記事にしたという体裁である。

まず8日の記事。

「関係者の取り調べの際につけたメモ(備忘録)を廃棄していた大阪地検特捜部の検事の対応が、最高検の通知に反するものだったことがわかった」

「聴取メモ廃棄 通知違反」と見出しがついているように、この記事はメモの廃棄という、検察の取り調べの根幹にかかわる問題に正面から切り込むことを避け、廃棄が最高検の通知違反であるというニュースに仕立てあげていることがわかる。

皮肉っぽく言うと、最高検はちゃんと通知していたのだという言い訳を、新聞が代弁しているように見える。最高検の権威を守ると言う前提のもと、取材する側、される側の暗黙の了解で書かれた記事ではないかというのが、筆者の疑うところである。

9日の記事はこうだ。

石井一議員への事情聴取を大阪地検特捜部が昨夏の総選挙を理由に遅らせていたことがわかった。この結果、石井議員が口添えをしたとされる日に千葉県のゴルフ場にいたことが、村木被告の起訴後に発覚。特捜部が描いた事件の構図が崩れる一因になった。

これを起訴前にやっておけば、村木氏の起訴方針を見直すことができたのではないかという記事だと読める。

すべては総選挙への配慮のせいだと言わんばかりの、見苦しい言い訳の代弁を朝日新聞がやっているというふうに思えるのだが、穿ちすぎだろうか。
(要約終わり)

このころから、朝日はさかんに検察の上層部と接触していたことがわかる。もちろん、村木無罪判決を予想して、取材活動をしていたのだが、取材される検察上層部は、いかにして組織を防衛するか、つまり、一部の不心得者のやったことだと逃げる方法を模索していたはずだ。

そこに、強引な取調べで知られる前田検事のFD改ざんを、朝日が独自取材しているという情報が入り、それに飛びつくことを思いついたのではないか。

つまり、前田をスケープゴートにして、得意の捜査手法により一人の不埒な検事の悪だくみというシナリオを描くことで、国民の目を検察組織そのものからそらすという計略である。

村木さんへの不当な捜査は、誰が見ても組織ぐるみだ。前田検事が一人、FDの改ざんをして個人的にどんなメリットがあるというのか。

大坪弘道特捜部長、林谷浩二検事、国井弘樹検事らは無関係で、前田一人がやったことと逃げられるだろうか。

予定した筋書きに合わない話はバッサリと切り捨て、意図的に聞き出した断片的な材料を、むりやりつなぎ合わせて、あらかじめ考えた通りの調書を作文し、心理的、肉体的疲労状態に追い込んで、署名を迫る。それが、検察の常套手段だ。

FD改ざんもその延長線上のものでしかない。取り調べる人間の言葉は好きなように変えて作文してもOKで、フロッピーのデータはダメというのでは道理が通らない。

何度も書くが、「検察の正義」の象徴であるロッキード事件以来、検察は供述調書の恣意的作文や、強引で無茶な取り調べを繰り返してきているのである。

その事実を、おおっぴらにせず、検察や警察の発表は「客観」であり、自らの調査報道は「主観」であるとして、もっぱら捜査機関の発表やリークに依存してきたマスメディアの大罪は、いまさら言うまでもない。

西松建設の献金問題で逮捕された小沢一郎の秘書、大久保隆則の公判で、裁判所は小沢事務所からゼネコン談合への「天の声」があったとする検察主張を退けているが、そのことをどれだけの国民が知っているだろうか。

そういえば、当の前田検事は大久保秘書の取り調べにあたった検事だった。

いずれにせよ、最高検は、これを機に「取り調べの全面可視化」を自らが積極的に推進する姿勢を示すべきだ。 トカゲのしっぽ切りでは、誰も納得しないだろう。

  新 恭  (ツイッターアカウント:aratakyo)

(南青山コメント)
前田検事の証拠改竄事件はそれなりに衝撃的だったが、なぜこの時期に?と、なぜ朝日が?という2つの疑問がすぐに湧いてきて、素直に喜べるスクープではなかった。
検察とベッタリ癒着し、広報誌まがいの記事を垂れ流してきた朝日が、なぜスクープをものにできたのか。
これまでのことを考えるなら、事実を知っても隠蔽に勤しむのが朝日記者の行動パターンだろう。
本記事はそうした疑問に対して明確な回答を示してくれている。
それは、事件を前田検事おしつけることで村木冤罪事件の矮小化を図るということだ。
なるほど、これなら納得だ。
当然、そんなことで幕引きなどは断じて許すことはできない。
検察リークの垂れ流しで事件を誘導してきた朝日を初めとする新聞テレビのマスゴミの犯罪にも、徹底的な検証と解明、責任追及が必要だ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月22日 14:33:20: 57lsvcraVs

>事件を前田検事おしつけることで村木冤罪事件の矮小化を図るということだ。

それは違うでしょう。
小学生でもわかることです。
村木さんの免罪事件を蒸し返すことによって、事件は矮小化どころか、ますます国民の耳目を集めることになる。
あたりまえでしょう。現にいまそうなっている。
矮小化どころか、村木事件のことをさっと読み流していた人たちまで、いったい何があったのか?
と注目をそそいでいる。
矮小化なんてとんでもない。

朝日のスクープや最高検の意思決定がなければ、村木事件も年月とともに記憶から消え、何ごともなかったのだ。
しかしこれで村木事件は永久に検察の歴史に刻印されることになった。
矮小化なんてされるわけないじゃないですか。

いくら朝日と検事が憎いからといって、検事たちと同じ「絵図」を描きすぎ。
この件は奥が深いような気がする。
権力闘争がからみ、複雑な背景があるはず。

つまらないワンパタの構図にあてはめてどうするのですか。
ばかばかしい。

             ika18


02. 2010年9月22日 15:12:11: FePw2djK8k
「特捜部ほど人間をスポイルしてしまう組織はない。
そこには人間が本来持っている“世の中に対しての鋭敏なな感受性”を失わせてしまう思考停止の構図そのものがある」(郷原信郎『検察が危ない』)

前田主任検事一人の問題に、断じてしてはならない!

そして、この際、戦前、戦後の朝日そのものの体質を総括するべく、一つのきっかけになるようにしたい。


03. 2010年9月22日 15:28:39: 2jH872oonI
01. 2010年9月22日 06:36:35: K0ip0SdM3J
地上げ屋さんも書いてたね、出所が妙だって

思うに、前田って男は自民党と繋がりが強いんじゃないのかな?
だから、こいつらを野放しにしてると菅政権でも やられかねない
仙谷なんか、格好の標的だろうw
だからこの人脈をつぶして、仙谷シンパを作るつもりなんじゃないかな?


04. 2010年9月22日 15:30:26: ibwFfuuFfU
前田一人でなく、おそらく大阪地検特捜部全体が切り捨ての対象だろうね。髄膜炎の患者を両足切断で助けるようなもんか。東京と大阪の権力闘争もあるのかもしれない

05. 2010年9月22日 15:57:57: Fi9boiI8vE
前田はキャリアじゃない。法務検察は旧帝大閥が幅を利かすところだ。
叩き上げがキャリアの変わりに生贄に差し出された図もけして荒唐無稽ではない。
三井環も中央大法学部出で帝大閥の壁と腐臭の様を見てきて裏金を告発するに至った。
前田が墓穴を掘ったことは間違いないが、イケイケどんどんで無茶苦茶な捜査や取調べを看過してきた特捜全体の責任ひいては検察の体制にまで疑義がかかるのを前田を供物にして退けようと知恵をつけた者がいるはずだ。

06. 2010年9月22日 16:01:50: DeSW81QANo
この事件は支援者の努力により、公判の様子が逐次レポートされている。
録音が禁止されているので、恐らく一字一句たがわずという訳にはいかなかったのだろうが、内容は良くまとめられていて、かなりはっきりとイメージする事ができる。
読んでみると、検察のやっている事は素人が見てもでっち上げである。
(当然ながら検事達はでっち上げや捏造と認めているわけではない)
公判を見ていくと、現場の検事達が「上からの指示」で、捏造調書を作成している様子を感じ取れる。
素人が見てもでっち上げとわかる作文を、上からの指示で通常業務のように作成し、それを当然の事だと思っている様子が見えるのだ。
検察の中で、このような仕事のやり方が常態化している事を疑わざるを得ない。

検事は、一人一人が専門知識を持った専門職だ。上司の指示であれ、捏造調書を作るのは許される事ではなく、夫々が検証されるべきだと思う。
また、このような仕事の進め方を組織として容認している監督責任は大きい。
陰謀説を待たずとも、前田検事を罰して済む話ではない。


07. 2010年9月22日 16:03:31: EszHBBNJY2
検察問題、中国との尖閣諸島領有権、米国普天間グァム、国民新党郵政問題、
円高経済問題、菅内閣もだいへんだねぇ。w

お手並み拝見www by小沢グループ


08. 2010年9月22日 16:30:03: PnxfxL1dtE
01様へ

何を言いたいのかサッパリわかりませんよ。
矮小化が意味するところが分かってますか?
小学生に笑われますよ(笑)


09. 2010年9月22日 17:17:45: FKLD5wGxok
つうか、私はマスコミ業界や大新聞社の内情はまったく知らないが、一般的な大組織の通例で言えば、セクションや派閥の争いってないのかな?

例えば、政治部対社会部とか、司法記者クラブ対社会部とか。

朝日で言えば、代表選投票日直近に大きく、沖縄の基地問題を載せていた。
社会部の記事だと思うけど、これは政治部の菅支援に対する社会部の異論ではないかと感じた。

検察べったりの朝日が今回どうして?
を読み解くカギはこれら朝日新聞という大組織のセクション、派閥争いではないかと思うが。


10. 2010年9月22日 17:34:04: Fi9boiI8vE
というか検察は朝日より読売のほうが食い込んでいます。
基本的に霞ヶ関の認識は読、朝、毎の順です。
ところで小沢一郎狙い撃ちのときはこの三紙よりぐっと落ちて産経がグズグズのリークネタを書き殴っていた。
それからどこの新聞も基本的に政治部のエライサンは反小沢です。
というのは小沢一郎が幹事長時代の自民党で経世会小沢番担当だった連中やその上司がキャップや部長に多いからで、彼らは総じて小沢一郎に鼻であしらわれた積年の恨みと嫉妬から小沢アレルギーに凝り固まっている、理屈を越えた世界ですね。
そしてそれより下の世代は実は小沢アレルギーはほとんどありません。
けれども上がそういうなら記事の差し替えも従わねばならず半分矛盾を感じつつ仕事をしている記者も多いと聞きます。
政治部と社会部の相克はあるといいますね。
とくに政治部の政治家とつるんで世の中動かしてやってるんだくらいの気分ででかい面してる記者には反感を持っている社会部記者は多いでしょう。

11. 2010年9月22日 17:35:59: PoSRFvcmMv
>大阪地検特捜部の主任検事、前田恒彦を、記事が出たその日のうちに逮捕し、最高検が直接、捜査に乗り出して、検証チームも発足させることを早くも発表している。この素早さ、セレモニーのような賑々しさはいったい何なのだろう。

確かに不自然だ。余りにも、手際が良過ぎる。何か裏があるのではないか、と考えるのが当然だ。 
前田、一個人の問題ではなく、組織としての構造的な問題というのは言うまでもないことだ。 成り行きを注視しよう。


12. em5467-2こと恵美 2010年9月22日 17:47:49: LmsUSM7ciErxg : FdV3Y9VEWY
大林検事総長の首をとるために仕組まれた事件。

大林氏では小沢強制起訴はでない。仙谷と朝日の共同リーク。

穏健派で小沢擁護の大林氏の首が飛べば、小沢氏は無事でいられない。


13. 2010年9月22日 19:06:59: Asfxt5uU5Q
12様、私も真っ先にそう思いました。

菅、仙石と石原親子らは、執拗に小沢氏を有罪にし立てあげようと奔走しています。前田ごときの下っ端を狙ったのではなく、おおもとの大林検事総長失脚を狙ったのでしょう。そして、馬鹿マスゴミやNHKを使ってまたもや、前田の集中攻撃をし国民の目をそらしております。最近では、一つ一つのニュースの背景に「今、国民に知られてはまずいことがあるのだろう。何のためのダミーニュースか?」と疑ってかかっています。


14. 2010年9月22日 22:02:14: AW0j0JjOXM
12様に同意です。
 
裏に仙谷がいます。小沢さんの議員辞職勧告を出そうと狙っている仙谷にとって、大林検事総長の「小沢さんは起訴できない」発言は何より邪魔なものでしょう。
あの蛇のような性格を考えれば容易に想像のつく所です。

さらにもう一つ。代表選の不正を指摘する声を消滅させて、仙谷内閣(→菅内閣ではありません!!)への攻撃をかわす狙いもあったと私は思います。
不正が証明されるようなことがあれば、小沢どころの騒ぎではありません。内閣が吹っ飛ぶことになるわけですから、仙谷にすれば不正、々、と騒ぐ民の声を消滅させる必要があったわけで、それにはメガトン級のニュースが必要でした。


15. 2010年9月23日 00:17:53: KIB9VivEZ2
検察の作文はOKは納得いかないですね。
最近では村木事件について検察が嘘の証言を引き出すためのストーリーを全て蹴っ飛ばされたのも記憶に新しいですが、
逮捕された検事が前に担当していた西松事件でも天の声を裁判で蹴っ飛ばされたことも記憶に新しいです。
明らかな故意的な検察の欺瞞に満ちた捜査を無視してきた事が根幹の問題としてあります。FDの書き換えだけが問題ではない事を念頭に捜査してほしいです。
それと検察の捜査はチームプレーであることは周知の事実で内部告発があったならともかく一人の問題として処理できる問題ではないです。関係者は当然処分を受けるべきでしょう。
しかし、5年前ならこの手の不祥事は闇に葬られていたと言えます。今回の捜査は検察の内部での捜査かもしれませんが、きちんと捜査を始めてたことは日本が変わってきたと言える証左でしょう。
官僚機構は耐用年数を過ぎたまま運用を続けています。この手の不祥事はこの先も続くでしょう。今こそ官僚改革が必要でしょう。肥大化した権力をスリム化させ本来のプライドを取り戻さなければいけません。口先ばかりの国民主導ではだめです。官僚と同化するのが落ちです。そのうち腐った部分も同化して自民党のように腐り落ちるでしょう。

16. 2010年9月23日 06:56:08: n8t99pskXA
>09さんに賛同します。

 朝日新聞社内の派閥争いというよりは、報道姿勢における路線対立と見られます。

 FD改ざん事件をスクープした板橋洋佳氏は、検察べったりの垂れ流しの朝日新聞記者とは別の、社会部の
記者のようです。同氏が署名した記事には核心を突いたものが多く、期待しています。

>板橋氏はかつて「捜査員にべったり張り付いて得る情報ではなく、権力と対峙して報道していくことに書きがい
を感じる」と語っており、彼らしさが発揮された記事といえる。<

 板橋記者は地方紙下野新聞時代にも、記者魂に基づく信念を貫いた記事を書いていたようです。 
腐り切った企業文化に流されず、自身の信念を貫く報道姿勢には、記者の心意気を感じます。心より拍手を
送りたい。
 
 いずれにしても、このスクープ記事が検察全体の巨悪体質解明の突破口を明けてくれた。

<参考>
>「FDに時限爆弾仕掛けた」 改ざん容疑の検事、同僚に<asahi.comニュース(板橋洋佳、野上英文)
http://www.asahi.com/national/update/0922/OSK201009220173.html

 大阪地検特捜部が押収したフロッピーディスク(FD)のデータが改ざんされた疑いのある事件で、証拠隠
滅容疑で逮捕された主任検事の前田恒彦容疑者(43)が同僚検事に「FDに時限爆弾を仕掛けた」と伝え
ていたことが朝日新聞の取材でわかった。データを書き換えた動機を示唆する発言とも受け取れるが、
前田検事は逮捕後の調べに「誤って書き換えてしまった」と意図的な改ざんを否定している。

 検察関係者によると、今年1月に大阪地裁で開かれた村木氏の初公判で、FDに記録された最終更新日
時内容が問題になった。このため、同僚検事の一人が東京地検特捜部に応援に行っていた前田検事に
電話をかけ、「FDは重要な証拠なのに、なぜ返却したのか」と聞いた。これに対し、前田検事は「FDに
時限爆弾を仕掛けた。プロパティ(最終更新日時)を変えた」と明かしたという。

 さらに同僚検事が、最終更新日時が「6月1日」と書かれた捜査報告書が特捜部の手元を離れ、厚労省元
局長の村木厚子氏(54)=無罪確定=の裁判を担当する公判部に引き継がれたことを伝えると、驚いた声
で「それは知らなかった」と語ったという。


>【冤罪と報道】「フロッピーの日付、検察に都合よく 押収資料改ざん疑惑」記者板橋洋佳氏は
地方紙下野新聞の記者魂か?<
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-191.html


17. 2010年9月23日 08:58:48: Xr3bMgoSXs
既存の朝日記者は反検察記事を書いて睨まれたくなかったから、
新しくスカウトした記者に汚れ役をやらせたのか?

検察上部は2月ころからこの事件について内部で争いがあることを知っていたわけだから、
リークがあったら即日逮捕、というのは相当前から決まっていたのでしょうね。


18. 2010年9月23日 11:59:20: GdtqKNgr02
前田検事の証拠改竄事件の別の「投稿サイト」が削除されている。

貴重な意見があったのに。どうしてか? 検閲か?

村木裁判無罪の翌日朝の8時、日テレは「谷啓逝去」ニュースだった。
23日朝8時、フジテレビは「水島ヒロ引退」だった。

それらは朝8時のトップニュースだろうか。
何か、隠そうとしてませんか?


19. 2010年9月23日 12:04:41: GdtqKNgr02

板橋洋佳氏は、
検察べったりの垂れ流しの朝日新聞記者とは別の、
社会部の記者のようです。同氏が署名した記事には核心を突いたものが多く、
期待しています。

そうですか、今どき「根性のある記者だ」。
がんばれ、検察より期待できる。


20. true 2010年9月23日 14:57:00: AWkgSufl126Ow : NBICMeCSK2

12、14番さんに全面同意します。

■気を許してはならない!仙石・管の狙いを明らかにし、早急に対策を打たねば!

本件はあまりにも唐突すぎる。
12、14番さんの見方以外には考えられない。

本件と石井一が小沢Gから仙石・管Gへ寝返った一件とを抱き合わせで考えて見る。

●目的の一番目『党首選で劣勢の国会議員票を上積みしここでも勝つ』

これで、国会議員票のいくばくかは仙石・管に流れ、かろうじて国会議員票で上回ることができた。これは既に目的達成された。

党首選の不正騒ぎをそらす効果は副次的と見るべきではないか。

●目的の二番目『小沢の首をとる』

二番目は小沢さんの件で「起訴しない」と発言した大林検事総長を消す目的だ。

仙石・管がネオコンの指令を果たすと同時にそれぞれの個人的欲望を満たすため。
ネオコン指令を達成できなければ自らが消されることをしっているため。


21. 2010年9月23日 18:10:17: StNU6eBKx6
ここでの投稿を見ていると、当然のように「仙谷・菅」と表現されていますが、
これは、間違ってます。仙谷氏は、菅内閣の官房長官ですから、ここは「菅・仙谷」と表現すべきです。そうでなければ、そそっかしい人(私のようなB層人間、純真な子供たちなど)は、仙谷さんが、総理大臣で、菅氏は、その子分かなんかだなどとなどと、信じてしまうかもしれません。

十分に気を付けて、投稿してください。


22. 2010年9月23日 23:18:31: AW0j0JjOXM
21さん、
  「仙谷さんが、総理大臣で、菅氏は、その子分かなんかだなどと、信じてし    まうかもしれません。」ですが、それでいいんですよ。

皆さん判っていて意図的に仙谷内閣って書いてるのですから。菅などいてもいなくても同じ!!と、暗にほのめかして書いてるのですから。実際に菅内閣をとりしきっているのは仙谷だ、と言いたくて仙谷内閣と書いてるんですよ。

そんなこと、あなただって充分わかってるくせに、B層のふりをして側面から、菅仙谷の応援をしてるのですね。大丈夫、純真な子供の方が本質を見抜く感の鋭さを持っていますよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧