★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95 > 810.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
FD改竄と捜査報告書の謎解き -女性検事の告発と前田恒彦の失脚(世に倦む日々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/810.html
投稿者 black9 日時 2010 年 9 月 24 日 16:25:02: gWkPHV3D8TzCo
 

FD改竄と捜査報告書の謎解き -女性検事の告発と前田恒彦の失脚(世に倦む日々)
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-382.html

FD改竄の謎解き_1
前田恒彦が「FDに時限爆弾を仕掛けた」と同僚検事に話した時期について、新聞記事では今年1月と説明している。だが、昨夜(9/23)の報ステでは、昨年7月に部下の検事に電話で話していたと報道していた。FDが返却されたのは7/16である。押収から2か月も経ってない時点で、裁判も始まっていない。押収したFDを公判前に被告人側に返送する行為はいかにも不自然で、返却の理由について前田恒彦が特捜内部で何も説明していなかったとは考えにくく、「時限爆弾」の行為と意味について、早くから組織内部で認識が共有されていたと考えるのが自然だろう。「時限爆弾」のFDの問題が、今年1月に初めて前田恒彦の口を通じて判明したとする検察の説明(新聞社へのリーク)は嘘だ。検察とマスコミは、この事件についてFDのデータ改竄の問題としてクローズアップし、主任検事の不始末という構図で国民に説明をしている。

FD改竄の事実の詳細に国民の関心を釘づけにし、情報を小出しにして、国民一般の「事件認識」を少しずつ練り固めている。検察権力による巨大な政治謀略を些末なFD改竄問題にスリ替え、巧妙に事件を矮小化し、検察組織の犯罪ではなく検事個人の犯罪に仕立てている。今、検察とマスコミが説明している中身こそが、まさに検察によるストーリーそのものなのだ。検察の組織犯罪を隠蔽する虚構の情報系なのである。以下、時系列を追って細かく検証しよう。

FD改竄の謎解き_2
事実経過は次のとおり。5/26、上村勉を逮捕、家宅捜索でFDを押収。6/14、村木厚子逮捕、これは特捜が事情聴取と偽って東京から村木厚子を中之島の大阪地検に誘き出し、そのまま身柄を逮捕したもので、最高検から指示が出ていた。本省の局長の逮捕だから、当然、最高検の判断と許可が要る。おそらく、最高検だけでなく官邸(漆間巌と麻生太郎)の了解も。5/26から6/14の間、テレビ報道は村木厚子の「疑惑」を流し続け、国会に出席した村木厚子の映像を毎日のように放送していた。この間、村木厚子の周辺の厚労官僚は何人も特捜の聴取を受けていたが、「ホンボシ」の村木厚子は聴取対象から外され、最初の聴取が同時に逮捕となった。6/29、捜査報告書が作成される。文責は主任検事の前田恒彦。

この捜査報告書の中に、FDの日付情報(6月1日)が印刷されていた。7/4、容疑否認のまま虚偽有印公文書作成・同行使罪で村木厚子を大阪地裁に起訴。7/13午後、前田恒彦がFDを改竄。フリーウェアを使ってプロパティ情報を改変。7/16、上村被告の母親宛に改竄したFDを郵送返却。10月、公判前整理手続きが始まる。10/13、地裁決定で村木厚子を保釈。この公判前整理手続きの過程で、拘留中の村木厚子が捜査報告書の存在を知り、弁護団が開示を請求。開示された結果、偽造証明書の文書(一太郎)の更新日時が2004年の6月1日である事実をつき止める。6月1日が文書作成の最終日であれば、検察が主張する「6月上旬に村木が上村に証明書発行を指示」の容疑事実が崩れる。破綻する。

FD改竄の謎解き_3
公判前整理手続きは、検察の杜撰な捜査と冤罪が暴かれる場となり、村木厚子の無実は確定的となった。マスコミも無罪を前提にした報道をするようになる。だが、この時点でFDの問題は表に出ていない。矛盾が表面に露呈したのは、捜査報告書におけるFD情報の印刷(6月1日)と検察の起訴状に書かれた起訴事由(6月上旬)である。それでは、FDを受け取った上村勉側はどうだったのか。この点について、マスコミ報道は詳しい説明をしていないが、朝日の9/21の紙面記事によれば、上村勉の弁護士の話として、返却されたFDの日付が6月8日であることを確認し、この証拠が明らかになれば、単独犯行を主張する上村勉の立場が不利になるので、敢えて法廷には提出しなかったのだと言う。つまり、昨年7月の時点では、上村勉の弁護士はFDの改竄に気づいておらず、前田恒彦が仕掛けた「時限爆弾」の罠に混乱させられているのである。重要証拠が検察から素早く返却された点は不審に思いつつ。

無理もない。検事が証拠品に手をつけて返却するなど、誰も想像もしないからだ。改竄が判明した時期は、朝日は独自にFDを調べたとしているが、上村勉の弁護士と村木厚子の弁護団は、朝日にFDを渡す前に独自に調査を済ませていたか、検察内部で公然化していた情報でFD改竄を承知していたことだろう。つまり、この問題のカギは、実はFDではなくて捜査報告書なのだ。逆なのである。重要なのは、なぜ前田恒彦がFDを改竄したかではなくて、逆であり、なぜ(真実の情報を印刷している)捜査報告書が地検の公判部に渡り、弁護団に開示請求される事態に至ったかである。

FD改竄の謎解き_4
6 月8日とFDを改竄して上村勉の弁護士に返却し、同時に6月1日と捜査報告書に正確なFDの日時を印刷していた前田恒彦は、絶対に捜査報告書を弁護団に見せてはならず、その存在を被告人側に知らせてはならず、それを秘匿するか隠滅しなければならなかった。捜査報告書が開示されれば、返却した「時限爆弾」のFDとの間で齟齬をきたす。FDに改竄工作した事実がバレてしまう。すなわち、捜査報告書が検察の公判部に渡った時点で、前田恒彦はすでに内部で失脚していて、事実上もはや公判を担当する主任検事でも何でもなくなっていたのである。つまり、検察内部で、「時限爆弾」の改竄FDの問題は、昨年9月頃にはすでに問題になっていて、法廷戦略はギブアップの状態になり、弁護団側によって捜査報告書の開示請求がされたなら、それに応じるしかない態勢になっていたのだ。

FD改竄という前田恒彦の謀計は、検察内部では公然の事実だったのであり、どこかで発覚して言い訳を試みざるを得ない逆の「時限爆弾」になっていたのである。逆の「時限爆弾」が破裂する時刻は、裁判で村木厚子の無罪判決が出る今年9月だった。それが真相だろう。であるとすれば、前田恒彦はなぜ捜査報告書に、6月1日と正確なFDの日付情報を印刷してしまったのか。真相は不明だ。報告書作成日が6/29で、起訴が7/4であることを考えると、起訴状には「6月上旬の指示」と容疑事実を特定して明記しているのだから、起訴状の稟議時間を考えたとき、報告書の印刷の放置が命取りのミスであったとしか思えない。

FD改竄の謎解き_5
そしてまた、捜査報告書が公判に出ることはないと、前田恒彦と検察側が想定していたとしか考えられない。現時点での情報では、幾通りかの推測が可能だが、一つ気になる情報として、公判担当検事という者の存在が報道の行間に見え隠れしていて、どうやら女性検事であり、この事件の捜査について早い段階から内部批判をしていた経緯が覗われる。捜査報告書を隠匿させず、それを公判部の手に移し、前田恒彦や上層部から守ったのは、その者の正義感ではなかったか。それと、もう一つ、今後の報道で出て来るだろうが、前田恒彦は全くのIT音痴で、プロパテイを書き換えるフリーツールの入手も、また実際のFD改竄処理の操作も、どうやら共犯の同僚検事が手伝った疑いが強い。前田恒彦の単独犯行ではないのである。現在までの朝日等新聞情報では、FD改竄は前田恒彦の独断専行で、その告白をしたのは今年1月となっている。だが、それは違う。

「時限爆弾」の謀略も、FDの改竄返却も、特捜部が組織ぐるみでやっていて、上層部(大坪部長・佐賀副部長)もその計画を裁可している。無実の村木厚子を犯人に仕立てること、「犯行指示」の時期を「6月上旬」とすることは、検察全体が最初から仕組んだ「事件構図」で、検察の上層部を含んだ思惑だったのだ。前田恒彦は、単にその計画を実行した現場責任者であるに過ぎない。政府本省の局長の逮捕には検事総長の同意が要る。局長逮捕(官界)という大捕物が一つの眼目だったのであり、石井一(政界)を網にかける事がもう一つの獲物だった。村木有罪のストーリーは、最高首脳を含めた検察全体が描いたもので、「6月上旬指示」が「事実」でなければならなかった。

FD改竄の謎解き_6
FD改竄を上層部は最初から知っている。村木厚子の無実を証明する捜査報告書が隠滅や改竄を免れたのは、それを大阪地検内部で防衛した者がいたからで、昨年 10月には、検察内部で「クーデター」が起きて成功していたのだ。なぜ正義派(女性検事)のクーデター(内部告発)が成功したのか。それは、最も大きな要因は、8月末の衆院選による政権交代である。もともと、西松事件に続く郵便不正事件は、検察による民主党の政権交代を妨害するための政治謀略であり、政治警察たる特捜が野党潰しの政治目的で動いたものだった。だから、選挙で政権交代を許してしまえば、この捜査は何の意味もないのであり、検察(特捜)の敗北で終わりなのである。公判は後始末だ。選挙で自民党を勝たせるための捜査であり、司法権を濫用した政治謀略である。

検察にとって緊急事案であり、普通の犯罪捜査の範疇ではなかった。そのため、捜査は全く杜撰そのもので、証拠の裏づけは何もされておらず、自民党が政権を防衛できなかった場合は、公判維持の無理が予め前提されていた捜査だったと言えるだろう。本件の捜査については、起訴当初から不審の声が上がり、大物弁護士の広中惇一郎の出番となった。早い段階で石井一のゴルフ場のアリバイ情報が出て、検察の一審敗訴が確実視される状況になっていた。だから、女性検事の内部批判もクーデターも、さほどの障壁や困難はなかったのだろう。これは、西松事件や陸山会事件と同じく、完全な検察の政治暴走で、自滅した失敗プロジェクトである。目論見どおり政権交代を阻止できていれば、捜査報告書は闇から闇に葬られ、一審敗訴でも検察は控訴して裁判を長引かせていたに違いない。

FD改竄の謎解き_7
前回の記事で、私は、朝日の報道はスプープではなくリークだと書いた。リークという表現を適用するのは、あるいは当を得てないかもしれないが、これは語の正確な意味でのスクープでは決してない。朝日と検察は裏で示し合わせていて、検察による謀略事件の失敗の始末を共同作業でやっている。検察の嘘だらけの言い訳を報道して、国民を納得させようとしている。朝日の紙面記事を読むと、「検察の関係者への取材では」という記述が頻出する。これは、西松事件や陸山会事件で何度も問題になった「検察リーク」と全く同じものだ。FD改竄の問題にどう始末をつけるか、村木逮捕の蹉跌をどう揉み消すか、窮地に立った検察が仙谷由人に泣きつき、仙谷由人が一計を案じて、朝日を使った尻拭いプロジェクトを周旋したのだろう。プロジェクトは今年8月から始動している。

スクープと朝日が言うのなら、FD改竄を技術的に検証した8月の時点で、即座に報道すればよかった。それを判決の後まで溜め、代表選後の発表に控えたのは、明らかに政治的意図があったからで、FDと前田恒彦にフォーカスした検察と報道のプロジェクトが錬られ、発動(公表)が待機されていたからである。ゴーサインを出したのは仙谷由人で、中国漁船問題を国民の関心の前面から遠ざけるために、扇情的な「検察批判」の情報にして演出し、「FD改竄の謎」というミステリーに仕立て、小出しにして報道を続けているのである。朝日の紙面報道を見ていれば、普通の人間は異常に気づく。9/21の報道では、前田恒彦は「遊んでいて書き換えた」話になっていた。9/23の報道では、それは「時限爆弾」という話になった。なぜ、最初から「時限爆弾」の証言が記事に出ないのか。順番に小出しにしているからだ。

「謎解き」の報道にしているからであり、つまり、最初から最後まで組み立てられているからだ。準備した上で、検察幹部の責任を不問にする結論に落とし込むべく、朝日(黒幕は仙谷由人)は順番に報道するのであり、世間一般の事件認識と反応世論を固めて行くのである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月24日 16:51:48: wNRuGIK4t2
阿修羅住人の中にはすごい頭脳の方がたくさんいますね。3人よれば文殊の知恵といいますが、何千人も何万人も集まれば何と表現すればいいのでしょう。マスコミや検察、その他の官僚の頭脳をいくらかき集めても到底及ばない。つまりいくらごまかそうとしても駄目!大抵見透かされている、と思って最初から正直に本当のことを言うほうが賢いですよ。と思いたい。

02. 2010年9月24日 16:55:33: tkIKG6UAac
また、検察擁護の報道が目立ってきた
腐ってるな
法捨てなんか、これより消費税上げの洗脳報道の方が
熱心だものな。絶対腐ってる

03. 2010年9月24日 17:29:52: ibwFfuuFfU
組織のお墨付きでなかったら、こともあろうに「時限爆弾」なんて同僚に口にするわけねえだろ。トカゲのしっぽ切りのつもりなんだろうが、全部バレバレだよ

04. 2010年9月24日 18:13:15: MxgLEDEiDc
その女性検事のおかげで、「6月1日」と記載された捜査報告書が、検察の組織ぐるみの隠匿を免れ、表に出た。これが今回の事件の本当の「鍵」であり、フロッピーの改ざんなど、組織ぐるみで進めていた計画が狂ってしまったのですね。それを今回、検察と朝日がぐるになって幕引きしている。すっきりと理解できました。

これを朝日は、いけしゃあしゃあと、スクープとして国民を洗脳しようとしている。許せん!!!



05. 2010年9月24日 18:21:57: CWgy4nU6LM

長々と書いているわりには論理的な明証性が皆無なことにびっくりした。w
かんじんなところにくると「わからない」「不可解」「だと思う」じゃ話にならんじゃないか。
それから、

  政府本省の局長の逮捕には検事総長の同意が要る。

ほんとかい?
どこにそんな先例があり、内部資料があるんだい?
基本的に検事はひとりひとりが独立しており、その気になれば個人の独断で総理大臣でも逮捕できる。
しかし組織で動いているからそんな権限を行使する者はいないだろうが、かといって局長逮捕に検事総長の同意がいる?
ほんまかいな、と思ってしまうね。w

それから証拠もなく、妄想の連鎖の果てに、今回の前田逮捕劇が検察とマスコミの猿芝居だというケツロンを
強引にもってきているわけだが、全然説得力がない。
なぜこんな茶番を売ったかというと、村木無罪の裁判を矮小化するためだと。w
大笑いだ。
前田逮捕のせいで矮小化された? されてないじゃないか。
それどころか、特捜部の解体、可視化まで叫ばれている。こんなリスクを犯さなくとも、
村木無罪判決はときとともに忘れられつつあった。
ばかばかしい。

阿修羅はこんな電波系のひとばかりなのかな?

                  .


06. 2010年9月24日 18:46:40: kW8jbxzcj6
06さん、まあ、どうやって報道が幕引きするか、これからとくとご覧なさい。
今後、マスコミが検察リークを全て真実として報道していくか、いかないか。

07. 2010年9月24日 19:40:50: CWgy4nU6LM

そんなことよりも、せっかく阿修羅という電波系板で想像をたくましくものをいう機会があるのなら、
おもいきり想像を働かせてみてはどうか?

たとえば村木元局長がほんとうはたいへんな悪党である可能性とか。w
考えてもみなさい。
村木は高知大学という失礼だがたいへん辺ぴな国立大を出ている。
学閥もなく、しかも女性が局長につくだけでもたいへんなのに、「次期次官の噂がたえなかった」(田原、郷原対談)という。
これは想像に難くないのだが、この村木というのは物凄いやり手であったし、熾烈な競争を生き抜くだけの世故にもたけていたと考えられる。

そして極めつけは、障害者自立支援法という小泉肝いりの天下の悪法を成立させた中心人物であるということだ。
つまり小泉の政策に忠実な村木は小泉の引きで局長にまでなったと考えられる。
そんな人間を小泉サイドが餌食にするだろうか?
わたしには考えられない。

むしろ不思議なのは、あれよあれよという間に、証人がつぎつぎと証言を覆してしまったことだ。
こんなうまい話あるかい?
どうみても、証人になんらかの圧力が加えられたとみていい。
はて、もしそうだとすれば、いったいこの事件はどういう構造になっているのだろうか?

ひょっとすると前田が、じつは職務に忠実な真面目な検事だったのかもしれない、可能性もある。
ところが次々と証言者がはじめの証言をくつがえし、最初から公判の維持すらむつかしい敗北の色が濃厚になった。

このとき、はじめて屈辱を味わった前田は考えたのではなかろうか。
ある「闇の勢力」があるとする。それに対する報復を。
それがFDに仕掛けた「時限爆弾」の意味だとすると、つまり、いま、こうやって大騒ぎして検事総長の辞任だの、特捜の解体だのと騒がせることだったのかもしれない。
身を挺して。


.........とまあ、こんな想像も悪くはないと思うよ。電波系のみなさんw


                .


08. 2010年9月24日 20:41:56: 0ruzAX9hXM
策士策にに溺れるとは仙谷官房長官のこと。左翼が権力を持つと、今まで言ってきたことと180度違うことを言っても、それを正当化する典型的な人が仙谷さんです。国民は仙谷さんの闇の部分を透視する力を持ちましょう。だまされてはなりません。
 政権交代などより、民主党政権などより、自分が権力を持てば良い策略家です。これこそ抹殺しなければ国民第一の政策は実現しません。
 
 今回の事件の発端からの仕切りは、先の検事総長樋渡さんです。彼が在任2年間くらいの間、政治的冤罪を多く作り上げてきた人そのもの。
 大林検事総長は、このような”冤罪を作る社会はおかしい”と感じたことであって、小澤さんを贔屓にしていると言う人は、単なるいいががりであって、菅一派、仙谷に加担したい人たちです。
 味噌も○○も一緒のような話は止めにして、ここは正義が貫けるかどうか、検察の動向をみるのが良いと思う。

09. 2010年9月24日 20:53:00: 0sVHfcv5SY
同意です。朝日新聞の「大スクープ」も、検察側のリークによるものです。
すべてのマスコミ報道も、検察のリークに基づいて行われています。
「遊んでいるうちに、改ざんした」と言う供述リークも、国民の怒りを前田容疑者に向けさせるために行われたのです。供述内容が「改ざんしたと認めた」と変われば、それで国民の溜飲は一応下がるのです。国民に対して一種の心理戦争が行われているのです。
尖閣問題については、日本の報道とは全く異なって、国務省報道官のコメントの中には尖閣諸島は安保条約5条適用地域なる説明は一切出てきません。
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/821.html#c4

10. 2010年9月24日 20:56:17: 0sVHfcv5SY
大林検事総長について
>菅内閣の閣議決定で、検事長定年退官となる2010年の誕生日6月17日に検事総長就任
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9E%97%E5%AE%8F_%28%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AE%98%29

11. 2010年9月24日 21:18:49: kfVkG2kGYA
検事の中にも、骨のある、良識派の検事もいる。

あくどいやり方は、一見成功するかのように見えるが、

なかなか、善に立つ検事もいるってこと。

この事実を暴露した検事たちを、守らなければ、

おそらく、飛ばされるか、辞めさせられるだろう。

まあ、その時は、弁護士になれば、イイ。


12. 2010年9月24日 21:38:00: KciZ2zhHB6
「時限爆弾」というのは、証明書日付は6月1日だが、「これは6月8日
に、文書上の日付を村木氏が6月1日に書き換えた」ストーリーに
もっていくための行為だと思う。
だから、前田の報告書には6月1日でも、どうせ検察側にしか見ないもの
だから、日付には頓着しなかった。
(検察みんなもこれ見ているんだから、6月1日を上旬という検察主張を
貫くのは、みんなで橋を渡ることなんだよ・・・という前田の意志)

そのうち公判で、厳格な日付が問題になったとき、すなわち村木氏の書き換えの
疑いが出たとき、家宅捜索2回目の押収でプロパティチェックをしたときに
「時限爆弾が破裂」という意味でこの言葉を使ったと思う。


13. 2010年9月24日 21:53:53: AY9EEZCXPA
07さん、面白いと思うが無理がある。
障害者自立支援法は確かに穴だらけで障害者とケースワーカーに負担を強いる悪法だが、村木女史はそれを差し置いてもノンキャリアながら地道に障害者支援に取り組んできて、頭でっかちのキャリアを尻目にそうした支援団体から一目おかれていたことは紛れもない事実だ。
でなければ彼女の支援者が彼女の裁判を傍聴席からツイートし続けたりしないだろう。
事件としての筋が悪すぎ、到底事件とはいえないのに検察が狙い撃ちした無理筋の悪手が祟り、裁判は序盤から検察のポカがこれでもかと出てくるおよそ公判に耐え難いものであったが、醜態をツイートし続けてネットだけだとはいうものの実態を明らかにした支援者と江川昭子氏の努力がなくば、果たして村木さんはこうすんなり無罪を勝ち取れていただろうか。
村木氏無罪判決を鬼の首でも獲ったかのようにはしゃぐ朝日を始めとする既存メディアは当初この事件を検察の筋書き通りに報じていたし、公判中もけして村木氏寄りの報道ではなかった。
証人が証言を翻してしまったのが不可解というが、そもそもこの事件そのものが不可解なのだ。
想像逞しいのは結構だが、事実は小説よりも奇なりで筋の悪い連中が寄って集って筋書きを作り上げたがあちこちに穴が開いていて、繕うとすると別にまた穴が開いてしまうので、最後の大逆転で証拠のブツに細工を加えようとした。
まるでテレビの2時間ミステリードラマそのものではないか。
これがテレビなら水谷豊や船越栄一郎が種明かししてそれなりに見られるが、現実にやられるとこの有り様である。
電波電波というけれど、俺には地検の検事たちのほうが電波系そのものに見えて仕方がないけれどね。

14. 2010年9月24日 22:15:27: xWpR8UvUxw
数ヶ月前の郵便料金不正事件絡みのネット記事で、「証拠改竄」「時限爆弾」を観た記憶がありますが、阿修羅でなかったでしょうか?
記事を観た際、ガサネタと感じて読み流して居ましたが、真実だったんですネ。
何方か、読まれて方が居らしたら教えて下さい。

15. 2010年9月24日 22:23:12: VhzlVhOE1k
この記事書いた世に倦む日日氏によると、ゴミウリがまじめに仕事してるようです。

読売の関西版の報道が面白くて、(仙谷由人の差配で)朝日一社が抜く形になったため、負けじと懸命に追いかけていて、FDを改竄した共犯者の存在の疑惑を書いています。記事によれば、前田恒彦はITオンチで、ツールのダウンロードも、FDの日時書き換え操作も、同僚の検事が手伝ってやっています。 約4時間前 webから
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/25389963800

読売関西版の報道が事実であれば、FD改竄は前田恒彦の独断専行ではなく、特捜の作戦の一環で、組織ぐるみでやっていた事になります。大坪弘道も佐賀元明も承知していたのは明白でしょう。とても一検事の独断でできるで犯罪ではないし、組織ぐるみだったからこそ、早い時点で情報が漏れていたのです。 約3時間前 webから
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/25390345458


16. 2010年9月25日 07:45:24: vdAxYm0UPs
>07
× 妄想
○ 虚言癖(電波上ダケ)

17. 2010年9月25日 12:56:54: BADNg89Moc
「窮地に立った検察が仙谷由人に泣きつき、仙谷由人が一計を案じて、朝日を使った尻拭いプロジェクトを周旋したのだろう。」「(報道は)最初から最後まで組み立てられている。準備した上で、検察幹部の責任を不問にする結論に落とし込むべく、朝日(黒幕は仙谷由人)は順番に報道する」とするとこいつらの連携プレーで陸山会事件の検察審査会も起訴相当に持ち込むのだろうか。忌まわしい話だ。

18. 2010年9月25日 13:25:10: pufQrOKRSg
>5 >7
>基本的に検事はひとりひとりが独立しており、その気になれば個人の独断で総理大臣でも逮捕できる。

そんなおよそ機能してない建前論わざわざ出して何のつもり?検事総長っていうのはお飾り?名誉職とでも言うのかい?なぜその就任がマスコミに大きく取り上げられるか、それは検察全体を統括、指揮するからであり、組織の方向性を定めるからである。昨年あたりからの動きを見ても民主議員を狙い撃ちにした一連の捜査があった。対するに自民議員への、あるいは郵政関連の不祥事への捜査はほとんど放置状態である。去年の漆間発言からしてもこれらの動きが個々ばらばらに起こったとは到底考えられず、上からの指示があったことを思わせる。 だいたい検事総長に重大な権限がなければ今大林氏の辞職が取りざたされるはずもない。


19. 2010年9月25日 14:04:50: H17OmmJEN2
M検事の拘置所便り
ホリエモンは拘置所暮らしで瘦せたよな。
オレも学生時代の体形に戻りたい。
オレと松田ドラエモンが似ているというバカがいるが、
あいつは唯の百貫デブでオレは貫禄太りだぜ。しかし拘置所の食事はまずいな。
以前も今も税金で飯を食わして貰って居るからな、文句の一つもいえん。
捨て身の覚悟さえあれば、なんとかなるが、いまひとつ身につかん。
村木女史に教えを乞うか。
しかし俺は三井のオッサンみたいにはならないぜ。
もし実刑を食らうようなら、すべてのものと道連だ。


 


20. 2010年9月25日 14:19:18: AF1P1CMay6
07のことは犬の糞を踏んづけたようなもの。シッシッと靴を蹴り上げる。

  > 08さん、味噌も○○も一緒のような話は止めにして、ここは正義が貫けるかどうか、検察の動向をみるのが良いと思う。

賛成です。


21. 2010年9月25日 14:22:22: xH9Bv4XK9M

検察を「政権交代阻止」「政敵つぶし」の道具にするなよ。
自民党もそうだったが、民主党も真似するんじゃない。

不正、不公平、傲慢な「検察」も正義の御旗をかかげて、
三権分立をつらぬき、策略にのるなよ。
「裏金」隠しで政権に弱みにぎられてはダメ組織に堕落する。


22. 2010年9月25日 14:35:23: xH9Bv4XK9M

腐った組織を再生するには、内部告発も役にたつ。
男ども、偉い地位の方々は、つるんでしまうから、改革の道筋が失う。

前田恒彦だけが悪くない、むしろ、上司がそそのかし、その手柄を自慢していたのだ。しらんぷりは許せない。部下が一人でやるはずない。
腐った検察にしたのは組織の体質だ。

郵便不正事件の「偽造証明書」は上村勉が実行したが、村木厚子局長が指示していないとすると、誰が指示したのか・・・どうも小泉内閣の参謀ともいわれた、
・・・・氏とネットでいわれている。石井議員をはめるつもりが馬脚をあらわしたか。


23. 2010年9月25日 14:41:05: jBqqcNShwU
マスメディアは尖閣問題で検察の悪事を封じ込めようとしている。

弁護士によると前田元検事は至って元気でやつれてもいないという。

司法を揺るがすような事件をしでかしておいて、反省どころか仲間が救ってくれるというのを確信しているかのような態度だ。

最高検が調査をするということがどんなに危険で愚かなことか、国民はこれを許すべきではない。

議連(川内氏達)は厳しく迅速にこれを追及するべき。


24. 2010年9月25日 15:54:38: 43PT2w1y8E
郷原先生と、魚住さんの録画番では、検察は益々どつぼにはまって行くのでは?又はぬけしゃあしゃあと、同じことを繰り返すのではないか?と言ってられます。はたしてどちらでしょうか?

http://www.ustream.tv/recorded/9785548


25. 2010年9月25日 18:31:56: 0JUW9FCSmc
起承転結でいくと、

≪起≫
検察権力による巨大な政治謀略を些末なFD改竄問題にスリ替え、巧妙に事件を矮小化し、検察組織の犯罪ではなく検事個人の犯罪に仕立てている。

≪承≫
前田恒彦は、単にその計画を実行した現場責任者であるに過ぎない。

≪転≫
中国漁船問題を国民の関心の前面から遠ざけるために、扇情的な「検察批判」の情報にして演出し、「FD改竄の謎」というミステリーに仕立て、小出しにして報道を続けているのである。

≪結≫
検察幹部の責任を不問にする結論に落とし込むべく、朝日(黒幕は仙谷由人)は順番に報道するのであり、世間一般の事件認識と反応世論を固めて行くのである。

長々と書いて、最後はなんのことはない、悪いのはアサヒとセンゴクという
お約束のメニューでした。

ご苦労様。 
                               B組


26. 2010年9月25日 22:19:02: eDNh319jvI
まともな官僚なら、仙石ごときの命令で一生棒に振るようなことはしない。

明日にでも終わりになるやつの事で悪事はしないよ、大体にも守ってくれないじゃないか?

使い捨てになるようなことはしない。

官僚諸君よ、こんな奴の言うことなんか聞くほど馬鹿じゃないといってくれ。


27. 2010年9月25日 23:57:00: VjGv8d0GJE
>>25

ま、想像の飛躍が過ぎるという点には同意ですけどね(苦笑)。

>。ヨ謎解き」の報道にしている
>最初から最後まで組み立てられている
>準備した上で、検察幹部の責任を不問にする結論に落とし込む
>朝日(黒幕は仙谷由人)は順番に報道する
>世間一般の事件認識と反応世論を固めて行く

いくらB層でもそこまで馬鹿じゃないでしょ?
ねぇ、B組サン(笑)。
「馬鹿にするな」と言いたいのなら素直にそう書けばいいのに。

これだけ騒がれてなお、
「検察はちゃんと身内の悪を退治しようとしている」
「悪いのは前田という不逞の輩だけだ。検察幹部は正しい」
なんて感じる国民がいたら「脳味噌がない」としか思えません(苦笑)。


28. 2010年9月26日 00:47:18: ZeHJ2XUn0U
>>7
ほぼ正しい考えられる。

なぜならば、FDの書き換えができるくらいならば、再度書き換えて戻しておくのは朝飯前。
それをしなかったことこそ真実に近い。
前田クラッカーの脳みそは、調書のねつ造ができるほどの能力。


29. 九月の日々 2010年9月26日 00:47:47: RmakwLJ3OxLY6 : uu7Idgo1KY
本日9月25日のヤフーニュースを見てはじめて「時限爆弾」の意味が判りました。この村木さんの裁判が始まる前の時点に戻って考えて見ると、検察側は、上村
被告側が、上村被告に有利になる物的証拠としてこの返却された(改竄済みの)FDを裁判の過程で出してくる、と考えたのですね。そのことによって村木さんが不利になると。前田という男は検察という組織の了解のもとでこのおそろしく愚かな工作を実行したのですね。検察は上村被告側と村木さん側とが対立する関係になるからFPの改竄がばれることもないと思ったのでしょうか。最悪ばれても前田の単独犯でけりをつける、ということだったのでしょう。

30. 2010年9月26日 01:59:53: 001PXYJlls
ちけんちけん、とくそうとくそう…
痴遣吐糞鵜部
…あれれ?

31. 九月の日々 2010年9月26日 07:59:31: RmakwLJ3OxLY6 : uu7Idgo1KY
29.の補足
 @「時限爆弾」工作は途中で挫折したのではないか。
   FDの改竄工作を終了した後、前田は報告書の日付の改竄を試みたと考えるの   自然だと思うが、それが出来なかったのではなかろうか。つまりだれかに阻   止された。そもそもFDの改竄をその痕跡なしに出来ると考えるのはあまりに
   も迂闊と言わざる得ないが、当然だれかがその迂闊さにきずいたのだと思う
   。もし「報告書」の方も改竄して最終更新日を6月8日にしてしまえば、つ
   じつまはあっていて、誰も疑問をさしはまなかったかもしれないが、もし万
   が一その改竄が発覚した場合その改竄は検察全体がかかわった改竄である
   決定的証拠となってしまう。それは出来ない。FDの改竄だけなら個人(前田
   )の犯罪でとどめておけるかもしれないとかんがえたのではないだろうか。
   

32. 九月の日々 2010年9月26日 08:31:33: RmakwLJ3OxLY6 : uu7Idgo1KY
29.の補足
A朝日新聞は怪しい。
   上村被告側が朝日新聞にFDの解析を依頼し、その結果改竄の事実が発覚し、スクープとして発表されたことになっているが。問題はそのタイミングとその後の検察の対応である。検察がそのスクープの記事が出る日を把握していたのは勿論だが、間髪いれずのその日のうちの前田の逮捕など、朝日新聞と事前に打ち合わせていたのは明々白々としか言いようがないと思う。そしてつまるところ、朝日新聞社は解析の結果を誰よりも先に(国民より先に)検察に知らせていたのではないか。

33. 2010年9月26日 09:45:44: lX2FVAv1cw
短歌一首。「小澤さんを嵌めし手口の数々もかくやあらんと検察を見る」手口は違うが「検察権力を使い政敵を追い落とす謀略」に嵌められて国賊的「官僚や大手メデイアや既得権益勢力や自民系や対米隷属勢力」などのワルたちにネガテイブキャンペーンをやられて「それら本来の敵が菅へは1000メガトン級の援護射撃をし」、反小澤派はそれを最大限に利用した。敵のインチキ総裁選に惜敗「議員票をを見よ」した小澤さん。だがペテン師並みの手口で成立の反小澤派と菅内閣は打倒される。イカサマバクチで勝つたようなものだかから。週刊誌によると、検察審査会の残忍な市民11人を借り集めて「起訴相当」の議決させて、小澤を「殺処分」にすると仙谷は計画してか、言つていると言う。「殺処分」されるのは仙谷ら反小澤派と菅内閣と言うことになろう。楽しみである。

34. 熱烈な自民党支持者 2010年9月26日 10:29:51: V/uzXpXm4m5LQ : 1Nl8ajJQmo
<小沢氏の検察擁護の謎?>

本年2月、検察が小沢氏を不起訴と決定する段階で、検察現場(佐久間、大鶴)と検察最高幹部(樋渡、大林)の間で起訴の可否を巡って大論争があったことが報じられていた。検察現場は功名を挙げたいという気持ちもあり何としてでも起訴したかったようだが、検察現場での無理な証拠集め(今回の証拠捏造も噂として流れていた)を危惧した幹部達は不起訴を主張したようだ。

結局、幹部の意向に沿って小沢氏は不起訴となり、鳩山政権も大林氏の検事総長就任を認めた。検事総長に就いた大林氏は、特捜検事達の過剰な功名心によって引き起こされた強引、杜撰な捜査の習慣を一掃すべく特捜検事の大幅な人事異動に取り組むとともに、前田検事の疑惑も調査していたようだ。

この前田疑惑が明らかになった段階で大林は特捜捜査に違和感を持つ検事を使ってマスコミに「証拠捏造」情報を流させ、検察の徹底改革に取り組む決意を固めたようだ。ところで当初、強制捜査を受けた小沢氏は厳しい検察批判を展開していたが、不起訴となった段階ではむしろ「検察は公明正大」だと発言している。

郷原氏は小沢氏のこの検察擁護の発言を批判していたが、恐らく小沢氏は大林からこの辺の事情を知らされたのではないだろうか。ところで検察不祥事の発覚は、小沢氏を検察審査会で起訴相当に追い込みたかった仙谷官房長官を烈火のごとく怒らせた。いま彼は小沢氏が大林検事総長と組んで企んだと邪推し、大林氏を辞任に追い込もうとしている。いよいよこれから大林と仙谷のバトルが繰り広げられるだろうか。


35. 2010年9月26日 10:42:44: BxA9IpZhL6
FDの日付の改竄なんか、一昔前のDOSベースのエコロジーあたりを使えば証拠を残さずに簡単にできるんだが。にせメール事件もそうだが、こんなもの(改竄可能な電子情報)を重大な証拠にできるなんて、日本の検察も相当遅れているね?

で、で、真犯人はダレなんだろ、上村一人の単独犯とされてるが、誰かが支持したんだろ? ドラえもんのこの線かな? http://bit.ly/9JvLXs


36. 2010年9月26日 11:32:05: BxA9IpZhL6
FDの改竄は誰でもバイナリーでいじれば簡単にできます。証拠を残さずに。
でも、フリーソフトでやったと決め付け矮小化して、今までの”改竄できる電子情報”を証拠にしてきた杜撰さをつっこまれたくなかったのだろう(これからも)
どこにでも一人はいるシステム管理でIT専門の”xxちゃん”に、これ、こうこうチャッチャとやっといて、て言えば済む話。自分でやるはずもない。クサイ

松田ドラえもんさんが、この事件は上司からの指示による”マル政案件”だったと明かしてる。マル政ということは時の政府の指示ということで、上村(これだとさん付けすべきか)さんは上司の塩田部長(当時村木さんは上司ではない)に言われたとおり粛々と書類を作るのが仕事ということになる。

捜査を続けると、塩田部長に指示をしたのが当時の小泉・飯島・竹中の線がでてしまうので、ここで打ち止めにしたのが事実なんだろう(佐藤優のときも、森の名前が出てきたので打ち止めにすると担当検察官が明かした逸話が「国家の罠」にでてくる)

何で塩田部長は逮捕されなかったんだろう、さらに、その黒幕は。。。 
松田ドラえもんTwitterみてね、http://twitter.com/#!/matsudadoraemon
怖いけど、ナゾトキは面白いね?


37. 2010年9月26日 12:17:08: UTKPlQ5x9Q
今日のテレビ朝日のフロント何とかに出ていた、ヤメ検の宗像様が

「彼らが事件を作ったを・・・・」を連発していましたが、この作ったと言う言葉は
彼らが通常使っている言葉で癖が抜けないのだと思いましたね、

正常な日本語で正しく言うなら「彼らが手がけた事件・・・」のような言い方が
正しいと思うが、検察では事件は作るものだと言う事が理解出来ました。

過去の特捜の事件は全て作った事件と言う事になるんですかね。


38. 2010年9月26日 12:31:55: BxA9IpZhL6
松田ドラえもん、Twitter最近 6月8日以降 反小沢でおかしくなったみたいですね。
情報を取捨するのも、これからの時代大切と思いますが、ここまで言われるとすべての内容に疑問符がついてしまいます。
でも、ナゾトキ追求の旅は続くのだ。はたして、真犯人は?上村さんに命の危険は?

39. 2010年9月26日 13:11:22: orxertkFII
全ての組織は腐敗し、必ず腐りきる。利権や保身の塊と化した組織に自浄作用なぞあるわけがない。警察・検察もマスゴミもしかりだろうよ。人を晒して個人攻撃したり、人をトッ捕まえて務所にぶち込むことができるほどゴリッパなのかよ?

組織犯罪ほど醜く卑劣なもんはないだろが。一般人のB層だの気に入らない人間を生贄にして弄ぶのはほどほどにしとかんかい!ド阿呆どもが。
そうそうこれらの組織には必ず半島カルトの屑が潜ってるからな。


40. 2010年9月26日 13:24:57: QiL6mokqxc
ホリエモンより
すっかりリバウンドしちゃった。次のムショ暮らしが、楽しみ。
ドラエモンより
俺はあいつのような傲慢じゃない。お愛想第一なのだ。
だから伸子夫人に気に入られてるんだ。
村木女史
キッパリお断りします。
三井のオッサン
小僧っ子にオッサンよばわりされる筋合いない。
偉そうにしてたら、ムショでいじめられるぞ。
M検事
俺は時限爆弾だ。スイッチを入れる、入れないは俺次第だ

41. 2010年9月26日 13:45:32: E2MkRhj3pk
>05.さんへ

> 政府本省の局長の逮捕には検事総長の同意が要る。

 中央官庁の上級職員の一次試験に合格したら、東京から数百キロ離れた郷里の実家に警察官が調べに来たと連絡があった。

 本省の局長は任命の際には、当該省大臣の承認だけではすまず、「閣僚全員の前で首実験」をされて了承されるという「政府に忠実な犬」になるための儀式を行う。

 これから想像すると、一官僚に過ぎない検事総長の同意くらい必要かと思う。

 別項で、それから「検察官は独任制」の話をしていたが、「検察一体の原則」があり、「検察官会同」で確認されているそうだから、一検事の勝手な行動など許されないと思うよ。


42. 2010年9月26日 18:27:29: jOc8yRZ7dw

テレビで、ヤメ検の宗像紀夫が出てくると、検察犯罪を矮小化し、
悪い検察をかばう。もちろん小沢叩きでは、口きたなくののしる。
したり顔で話すと虫酸が走る。

元特捜、元検事、弁護士、なんで彼等はエラソウで権威的なのか。
人間的に信用できないですね。みなさん、どう思います。


43. 43 2010年9月29日 04:58:54: nMroEy802iMcc : kVT1BIarHY
村木さんに悪意があるのかは別にして
そういった団体や役職ある人にとって
必要な人物であることは間違はない
仙谷官房長官が内閣府政策統括官の辞令出したり
村木さんの事件で募金募られたり
周りの人間が利用しやすい人物
厚生労働省大臣官房付のポストにつけること
また、管理責任問われた上で復職できたことも含め疑問に感じます

44. 2010年9月29日 15:01:33: kNdR0KZJ9w
ともかく、女検事も含め、ありとあらゆる奴が、不要だ。
この愚かで薄汚れた地球上の人間全部を消滅させれないものだろうか。

45. 2010年10月02日 16:43:56: pQ1nUFauEk

謎は残る?

上村勉は誰の指示で「偽造証明書」をつくったのか? 村木厚子局長でないとするなら検察はそれを調べたのか。(知ってるはず)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧