★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95 > 837.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〔尖閣〕前原外相が米国務長官発言の都合の良い部分だけを公表か(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/837.html
投稿者 すいか 日時 2010 年 9 月 24 日 22:17:55: LY5kOdCz7scms
 

http://alcyone.seesaa.net/article/163654707.html

前原外相は、ニューヨークでクリントン米国務長官と初めて会談した。


☆クリントン米国務長官「尖閣は日米安保適用対象」 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000086-yom-pol

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/527.html

これに対し、長官は理解を示したうえで、「尖閣諸島には、(日本への防衛義務を定めた)日米安保条約5条が適用される」と明言した。

☆尖閣は安保の対象、米国務長官 日米外相が初会談、漁船衝突で
(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092301000741.html

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/528.html

尖閣諸島の領有権が日中両国のどちらにあるかについては、米国は立場を明確にしないとした。


《ツイッターより》

きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/25384254309
米国のクリントン国防長官が「『尖閣は安保5条の適用対象』と言った」というのは前原外相が勝手に言っているだけでどこにも証拠がない→
http://peacephilosophy.blogspot.com/2010/09/blog-post.html


Tsuyoshi Q Hayashi
http://twitter.com/TsuyoQ/status/25396631037
9月23日付の米国務省Remakrs to Pressには、尖閣は日本の 「jurisdiction下にあるので」安保対象と明記。
http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2010/09/147836.htm


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/25399078889
先ほど「クリントンが「尖閣は安保5条の適用対象と言った」というのは前原外相が言っているだけでどこにも証拠がない、という記事を紹介しましたが、これに順ずる発言があることを@TsuyoQ さんから教えていただきました


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/25399179837
ただし意味は大きく違います。原文では「尖閣諸島は日本の管轄だと日本が主張しているので、我々はその言葉を信じた上で」という前置きがあっての「日米安保条約でカバーされる」という発言になっています。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/25399476104
さらに日本が尖閣諸島を領土だと主張していることに関して、米国は明確にはできないと付け加えていますので「米国が尖閣を日本の領土と認めた」ということにはなりません。つまり前原外相はクリントン氏の発言の中から都合の良い部分だけを抜き出してコメントしたということになります。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/25400013027
ようするにクリントンの発言は「日本が『尖閣は日本の領土だ』と主張しているから、同盟国の我々としてはその言葉を信じて『尖閣も日米条約でカバーされる』と言うしかない。しかし我々は尖閣が日本の領土なのか中国の領土なのかについては分からない」という主旨。

孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25352687246
米国の態度:尖閣は日本の管轄地。従って安保条約の対象。同時に尖閣は日中で係争中であり,米国は主権の問題には立場をとらない。
(ロシアが北方領土管轄。しかし主権と異なる)。1885年日本は支配するも歴史的にそれ以前の時点で中国の支配権下にあったというのが中国の主張。


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25353408571
米国務省は報道官談話で数回「尖閣は係争中、米国中立」と言明
世界は知りうる立場。国際的認識は係争中。その事実を日本はほとんどしらさず,係争でないとしているのが問題。私の論点は係争地に公権力発動は武力衝突につながる危険な行動。抑制必要。日本の主権主張は当然


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25354057318
日米双方は自国の国益で外交安全保障を追求。当然利害の一致する所がある。そこは協力。他方利害が異なる場合がある。米国にとり日中の軍事衝突に巻き込まれるのは国益に反する時がある。それが尖閣領有権への対応に反映、日本はそれを踏まえ、自衛を行うべき所は当然強化すべし


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25363119523
すでに係争。国際的認識はそう。「同盟国」米国ですらそう。政府の「係争はない」という立場はおかしい。繰り返すが主権主張と係争認定は両立可。歴史的に日本は自分の論理が正当と思い込みすぎ。少なくとも対立の存在を客観的に認識し対処考察が国際政治の大前提。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月24日 23:05:25: uClMRWvfck
尖閣は日本の領土だとアメリカからお墨付きをもらったかの如く報道されていましたのでおかしいなと思ってました。これでわかりました、アメリカは日中の領土問題には介入しないということだ。

02. 2010年9月24日 23:46:16: 0sVHfcv5SY
>9月23日付の米国務省Remakrs to Pressには、尖閣は日本の 「jurisdiction下にあるので」安保対象と明記。
以下の発言がそれに続きます。
That said, we also stress that we don’t take a position on the sovereignty of the Senkaku Islands, but recognize current Japanese jurisdiction stemming back to the reversion of Okinawa to Japan.
どちらの主張にも加担しない。

03. 2010年9月25日 00:31:40: uClMRWvfck
有難うございました。翻訳しますと
we don’t take a position on the sovereignty of the Senkaku Islands
尖閣の主権については我々(アメリカ)は一つの立場はとらない。

recognize current Japanese jurisdiction stemming back to the reversion of Okinawa to Japan.

沖縄返還より発生している日本の沖縄支配権を認める。

1.沖縄返還より発生したもの・・・ それ以前のことは知りません
2.jurisdiction、支配は認めるが、、、領有権ではない


04. 2010年9月25日 00:59:40: P5EoBf8LJ1
麻生の時も「アメリカが安保対象と認めた!」って言っておいて従来通りのアヤフヤ見解だったというオチが付いたものだが、今回もか。

つぅかオバマに政権交代したらコロコロ変わる程度のもんなのか、安保って。

普天間について「政権交代しても約束守れ」って言ってたけど、アメリカは破ってもよくて日本だけが守らなくちゃいけないんだな。


05. 2010年9月25日 22:50:14: A6BFIQkDOU
ブルームバーグの記事です。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=amBX3_Qm.f0A

「米国務長官:尖閣問題で日中に「対話」促す、米は中立表明
(Update1)

  9月24日(ブルームバーグ):クリントン米国務長官は23日の前原誠司外相との会談で、尖閣諸島付近で発生した海上保安庁の巡視船と中国漁船との衝突をめぐって、日本と中国に対して「対話」を通じて解決するよう要請した。また米当局者らは、より広範な領土紛争には介入しない考えを示した。

  国務省のクローリー報道官は同日、クリントン長官と前原外相の会談について記者団に対し、両国の相違点を双方が「できるだけ早急に解決するよう前向きに取り組む」よう働き掛けたと語った。その上で同報道官は、「われわれは尖閣諸島の主権に関してはいかなる立場も取らない」と述べた。

  ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のベーダー・アジア上級部長によると、オバマ大統領は23日の中国の温家宝首相との会談ではこの問題を取り上げなかった。

  米軍制服組トップのマレン米統合参謀本部議長は23日、米国防総省で記者団に対し、「われわれはこの緊張状態を極めて注意深く見守っている」と述べ、「この地域の同盟国である日本を極めて強く支持していることは明らかだ」と語った。

  マレン議長と共同の記者説明会でゲーツ国防長官は、「われわれは同盟国としての責任を遂行するだろう」と述べた。両氏は記者団の質問に答えたが、それ以上の詳しいコメントは控えた。 」

-----------------------------------------------------------------------

元記事(英文)はこちらと思いますが、どなたか、翻訳いただければ幸いです。
http://www.bloomberg.com/news/2010-09-24/clinton-urges-china-japan-dialogue-stays-neutral-in-fishing-boat-spat.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK95掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧