★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 127.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
何故、今回中国は異様なまでに強硬な態度に出たのか? ー日本の行為は事実上「宣戦布告」と受け取られた
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/127.html
投稿者 影の闇 日時 2010 年 9 月 26 日 12:58:05: HiXvZf/FmwPNU
 

(回答先: これは陰謀か?「時限爆弾」だったのか? 投稿者 影の闇 日時 2010 年 9 月 26 日 12:55:24)

官僚(の論理)は、国内では万能ではあっても、対外関係では不能であることの証明。


この問題を解くカギは権力の<正統性>(正当性)ということにある。 薩長の数倍する軍事力を持った幕府が敢え無く敗れ、潰れることになったのは、この正統性を失ったからである。 そうして、中国共産党政権の<権力>の正統性は「失地回復」に在るのだ。 即ち清朝時代に、西欧や日本の帝国主義によって失った領土・領域を取り戻すこと。 逆に言えば、領土・領域を取り戻す能力も無ければ意志も無いとなると、徳川幕府同様、権力を失うことになるのである。 

無知からか意図的なのか、中国にとっての「尖閣問題」は石油など資源獲得がその目的と喧伝され、多くの人がそう思い込んでるようだが、これは全く違う。 この「領土問題」が、中国本国のみならず台湾や香港まで同様な主張をしているように、中国人又は漢民族にとって、中国の正統な政権であることのレーゾンデートルなのである。 即ちこれは共産党政権にとって政権の正統性にモロに関わって来る問題なのだ。  

69年、沖縄の「施政権返還」が日程に登って来た時に、石油メジャーが大々的に尖閣列島付近に大規模な石油資源在りとぶち上げるが、故ケ小平がアングロサクソンは去る時必ず火種を残しておくと怒ったように、元々この問題の元凶はアメリカにある。 必ず日中は石油を巡って諍いを起こすと読んだ上で、「施政権返還」要求に応じたのだ。 そして、このアメリカの狙い通り、台湾が70年に領有を宣言する。 これは、そのようなアメリカの意図に応じて、蒋介石が中国へ向けた挑発だったのである。 中国の正統な政権を称するというなら、よもや自らの領土・領海を放棄するような真似はしないよな、と。

言うならば、台湾に挑発されて、否応無く、手を挙げざるを得なくなったということなのである。 それが遅れて71年に領有を宣言した意味である。 従って、無論この時、台湾が手を挙げなかったら中国も手を挙げてはいないだろう。
今回何故中国は異様なまでに強硬な態度に出たのか、解って貰えただろうか? 今回もし日本の「逮捕」や「国内法による裁き」に抗することが出来なければ、それは中国の正統な政権たる資格を失うことを意味するのだ。 その事を逆に言えば、今回の日本の「強硬な態度」は、中国の共産党政権の転覆の下心在りと受け取られても止むを得ないのである。 冒頭に見たように、官僚はあくまで国内向け、民主党政権潰しを目論んだのだろうが、殆どこれは、中国政権の正統性を直撃する、言うならば「宣戦布告」にも通じる行為なのだから。


そうはいっても、尖閣は日本の固有の領土なのは明らかなのだから、国際的にも日本の主張は説得力があり、理解してもらえる、というだろうか?
実は日本の立場はそれ程磐石ではない。

何故なら、視点を中国に移せば、この領土問題は「大陸棚」の問題になる。
そうして、この問題の大元がトルーマンの「大陸棚宣言」(1945)に在る様に、米中は根底の処で利害を共有しているのである。 アメリカがこの問題に絶対に深入りしない根拠は此処に在る。 本音においては、アメリカは中国を支持している、と見なければならないのである。 「尖閣」は安保の対象とアメリカから言われて喜ぶのは愚劣の極みなのだ。 典型的な二枚舌、精々リップサービス程度のシロモノに過ぎない。
「200海里」(1977)から「国連海洋法条約」(1994)の流れを観ても、国際的には、中国の姿勢の追い風になっているのである。

だからこそ、日本は勿論、中国もこれまで、大人の対応で波風立たないようにしてきたのだし、資源の共同開発が最も合理的な落とし所のはずなのだ。 
しかるにアメリカが、イラクやアフガン等「対テロ戦争」の名目で、中国の石油ルートを抑えようする姿勢を明確にしたこと(後は所謂「ピークオイル」の問題もある)で、石油資源の別途開発という問題も加わり、大陸棚開発が視野に入って来た、ということだろう。 それに対するこの間の日本の対応は、アメリカに寄り添い、その手先となって中国に対し始めてるとー少なくとも中国からは受け取られたのだ。
これらの事を見れば、何故今回、中国は異様なまでに強硬な態度に出たのか?分かるだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月26日 16:02:40: uClMRWvfck
カンは自分では何も判断出来ない官僚操り内閣であることが明確になった。こんな無能内閣は憲政史上始めてでしょう。日本は滅びる、本当に。

02. 天橋立の愚痴人間 2010年9月26日 16:05:07: l4kCIkFZHQm9g : Xgjc3xTIKU
>尖閣は日本の固有の領土なのは明らかなのだから

明らかと言うのは周辺諸国が認めたときに言うものだ。

明らかでないなら、大層な文章は、みな、砂上の楼閣。
そんなもので戦線布告論議とは片腹痛い。

今回中国こそが、意図して日本に何癖をつけてきたのだ(戦線布告してきたのだ)。
日本は堂々とそれを請けるべきだったのだ。

それを子供のように、カッコだけをつけるから舐められたのだ。
「やるつもりか」と心から睨んでやれば、そこそこのところで決着をつけるこもと出来たのだ。

あんた

どこの国の人 !

忘れてた

>官僚(の論理)は、国内では万能ではあっても

これ、何のこと。


03. 2010年9月26日 17:17:54: MJCuURRj3o
その通りだと思います。ロシアには北方四島問題を残し、中国とも尖閣問題を残しました。アメリカと対等に付き合う方法はこの二国と積極的に仲良くなること。勿論アメリカ抜きで。それを潰しに来たのが、鈴木宗男、小沢一郎、鳩山総理を陥れた検察です。今回の、尖閣問題は前原がアメリカの命令で、中国と揉める様に手を打ったとも考えられます。スパイですから当然でしょう。

04. 2010年9月26日 18:39:24: ik2fVrNChQ
>02. 天橋立の愚痴人間

一見して、マトモに文章を読んでいないことが判る文ですな。
も一度よーく、文章を読んで下さい。
「日本の固有の領土なのは明らかなのだから」というのは日本の多くの人がそう思ってるだろうが、という意味です。

>今回中国こそが、意図して日本に何癖をつけてきたのだ

マスゴミの「報道」をそのまま信じ込むからそんな風になるのです。

ではこれまでは漁船はただ追っ払うだけだったのに、今回に限って、海保は何故追い掛け回し、捕捉したのか?それに加えて「裁判」に掛けようとしたのか?ということ!
アナタは知らないけど、日本側の対応が変わったということ。
その意味を本スレ「これは陰謀か?「時限爆弾」だったのか?」で追求しています。 こちらの方もご一読を。

以下の疑問もそちらをよく読んでくれたら分かると思います。

>>官僚(の論理)は、国内では万能ではあっても
>これ、何のこと。

ギロンしたいのなら、最低相手の書いたモノを読んでからなさっては?

 (影)


05. 2010年9月29日 00:36:37: DmCC9k6hHM
>今回中国こそが、意図して日本に何癖をつけてきたのだ

 全体が正当な日本語とは思えない難解な文章なので要約すると、今回の尖閣諸島事件は、中国政府が日本の民主党政権の代表選挙の隙を狙って、あらかじめ準備していた計画を実行したこととなる。
つまり、逮捕された漁船の船長は工作員であり、保釈後、マスコミの演出により英雄視されたことで、中国政府は、忍び寄る経済危機や拡大する格差社会への国民の抗議運動に対して、目隠しが成功した。


06. 2010年10月19日 23:33:23: m8topHlErI
>ではこれまでは漁船はただ追っ払うだけだったのに、今回に限って、海保は何故追い掛け回し、捕捉したのか?それに加えて「裁判」に掛けようとしたのか?ということ!
>アナタは知らないけど、日本側の対応が変わったということ。

考えすぎです。
海保も検察も、自分達の仕事をしただけです。
船長は酒を飲んでいて、操作を誤っただけです。
民主党は政権を交代したばかりで、慣れていなのので、対応が遅れただけです。

日本人も中国人も、いちいち、子供のように大騒ぎしないように。
そうしないと、他の国に足元をすくわれますよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧