★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 210.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白痴国家の白痴外交 ; 結局笑われる日本   ( 政治の季節 [稗史(はいし)倭人伝] ) 
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/210.html
投稿者 純一 日時 2010 年 9 月 27 日 08:45:14: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/yamame1235/e/2b8e2d620cfbef6afa647f8b9a79f617


2010-09-27 07:40:44

白痴と言ったのは民主党政権に対してのみではない。
白痴政権を尤もらしく応援し、偉そうに意見までするマスコミ。
白痴マスコミに洗脳され、白痴政権を応援する白痴国民。
白痴マスコミや白痴国民を利用する、しかしまともな仕事はできない白痴官僚。
中途半端な悪知恵しか持ち合わせていない白痴検察。

今回の尖閣騒動は、この国の抱える問題点を浮き彫りにしてくれた。

「国内法に則って粛々と対処しろ」
「国内法に則って粛々と対処する」

政府もマスコミも口を揃える。
だれも国内法で外交問題に対処することの危険性を言わない。


日本の法律が世界中に信頼され、世界中の国々に尊重されているのならそれもいい。
しかし、日本に法があるようにどこの国にも法がある。
中国にも法がある。

中国漁船が中国の「国内法」の枠内で行動したものであるならば、中国政府が「国内法」に則った漁船の行動を擁護するのは当然であろう。
中国法がわたしたちの目にいかに不備なものと映っていたとしてもである。
中国政府側に何らかの政治的意図があったとしてもである。

「国内法」と「国内法」がぶつかったらにっちもさっちもいかなくなるのは当たり前である。
本気で菅内閣は「国内法」で押し通せると思っていたのか?
確かにそれで国内マスコミは納得するだろう。
愚かな国民も納得するだろう。

しかし、中国は?

4人の邦人が中国政府に拘束されている。
中国は言うだろう。
「国内法に則って対処している」

日本政府は何と言って彼らの解放を求めるのか?

これは外交問題なのだ。
「国内法」だけで対処できる問題ではないのだ。


【中国人船長逮捕】日本大使を未明に緊急呼び出し 中国政府 (産経ニュース 2010.9.12 )http://sankei.jp.msn.com/world/china/100912/chn1009121552002-n1.htm

事件発生してから12日まで6日間の間、丹羽大使が中国当局者に4回も呼ばれた。
最初の2回の相手は外務次官と外務次官補だったが、3回目には楊潔●外相が登場した。4日目となった今回は、外交担当の副首相級、戴国務委員による異例の直接抗議となった。中国政府はこの事件を重要視し、徐々に日本側に対する圧力を強化していることがうかがえる。

もうすでに外交問題だったのだ。
中国はどんどん格上の人間を投入し、事件を大きくしている。


前原外務大臣は何をしたのか?


5回ではなく3回=丹羽大使呼び出し−前原外相説明 (didi.com 2010/09/18)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010091800037

 前原誠司外相は17日深夜の記者会見で、尖閣諸島沖の海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で中国側が丹羽宇一郎駐中国大使を繰り返し呼び出して抗議したことに関し、「呼ばれたのは3回。2回は(日本側から)抗議に行った」と説明した。
 在北京日本大使館の説明などから、大使が呼び出されたのは5回とこれまで報道されていた。 

呼び出された回数を数えていただけか!

菅直人は?
国連で愚にもつかない演説をしていた。

「疾病(シッペイ)」を「シツビョウ」と読んで笑われた演説である。

ついでながら菅直人の読み間違いをもう一件。
小沢一郎相手の代表選当日の演説、例の延々と続けた職業尽くしの締めに使ったのが「多士済々」。
菅は「タシサイサイ」と読んでいたが、正しくは「タシセイセイ」

NHK放送文化研究所
「多士済々」は「たしせいせい」が伝統的な読み方ですが、「たしさいさい」という誤読も広がってきたことから多くの辞書は「たしせいせい[多士済々]」の見出し語で、「『たしさいさい』とも」と記述しています。しかし、辞書の中には「誤って『たしさいさい』とも言う」と明記しているものもあり、「たしさいさい」への違和感・抵抗感は強いようです。放送でも伝統的な読みである「たしせいせい」のみを使っています。


大したことではないが、50ぐらいの職業をわざわざ調べ挙げたのだからもう一手間かけて辞書で確かめておいても良かったろう。
”釈迦の説法屁一つ”ということわざもある。


それはそれとして国を挙げて「国内法で粛々と対処」した結果はどうなったのか?

釈放!
船長を処分保留で釈放した那覇地検の言い訳はこれもまた白痴の水準である。

「わが国国民への影響と今後の日中関係を考慮すると、これ以上、身柄の拘束を継続して捜査を続けることは相当でないと判断した」

”今後の日中関係を考慮すると”というのは、政治的・外交的判断ということを意味する。
これはある意味検察の自殺行為であろう。

検察は法と証拠に基づくのではなく、政治的・外交的判断で動くという宣言である。
(いいように政府に利用された検察の、せめてもの嫌み・当てつけ・開き直りとも受け取れるが……)

まあ、そんな検察であればなるほど、「国民への影響・我が国の政治への影響を考慮すると、小沢一郎は処断しなければならない」と考えてもおかしくはない。

政府は船長釈放をどこまでも「検察の判断」で押し通すつもりのようである。

コロコロ総理を替えたら笑われる、と言ってアホな総理を守った結果が、笑いの倍返しである。

民主主義の確立のために!
  
ご面倒でもクリックを ↓
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2010年9月27日 08:57:44: MazZZFZM0AbbM : pQGDoh3MtA
一行政機関の那覇地検が「”今後の日中関係を考慮すると”という政治的・外交的判断」で中国人船長を釈放、政府の官房長官はこれを「了」とすると・・?。
いつから検察官僚が外交問題を扱うことになったの? これが菅内閣の政治主導?
官僚の暴走ではないの、この先の臨時国会での野党からの追及がみものだ。
菅内閣はこの外交問題だけで座礁してしまうのではないか。

02. 2010年9月27日 09:39:07: hcHGh31d2k
鈴木宗男先生も小澤先生の秘書方も、佐藤元福島県知事も、佐藤優氏も、三井環氏もみなさん検察の政治的判断で、起訴され、長期間拘留されたのですね。
鈴木胸を先生は、裁判所の政治的判断で下獄されようとしています。
日本は、法治国家ではないということを、いみじくも法曹関係者が、自白してしまいました。
こんな日本を放置する白痴菅内閣は、早く倒閣しなければならない。

03. 2010年9月27日 09:40:54: hcHGh31d2k
訂正
鈴木胸を先生は、鈴木宗男先生の間違いでした。
植草先生を入れ忘れました。

04. 2010年9月27日 10:05:04: HejJwkupBk
目覚めた国民の怒りと悲しみは、頂点です。
おしめもとれない3歳児の「僕がやる〜〜」を、手を叩いて喜んだ民主党議員とサポーターとマスコミの責任です。それほど、叩き続けた大人に政治をやらせるのが、怖かったのか。この国をどうしたいかのビジョンを持って応援したとは思えない。欲ボケで思考力が退化してしまった所以です。
総理をコロコロ変えたら国際的に恥ずかしいのと、今の恥ずかしさと取り返しのつかない外交上の汚点とこれから降りかかるだろうさまざまな外交案件の困難さを、比較しなさい。

05. 2010年9月27日 10:16:45: Bfy14IO3uQ
白痴番組に現(うつつ)をぬかして興じる馬鹿国民が欠落しているぞな。

06. 2010年9月27日 10:19:53: B8XZRVrCMY
>いつから検察官僚が外交問題を扱うことになったの? これが菅内閣の政治主導?

純一さん、国民の99%は疑問に思うが、白痴国民・・・と言って世の中良くなるのであればよいが、反省してほしい。

「検察官僚が外交問題・・・・」ような事実を指摘しての批判はよいが、不快な言葉使いは心に響かない。


07. 2010年9月27日 10:41:21: 2kygrfHAsQ
国土を守る事は血を流す覚悟のいることです。特に弱い者は多く血を流しても守り抜くもの。 安全に、逃げ腰で強盗から身を守る事は不可能です。 隣の強盗はそんな生やさしい者と違う事を思い知るべきです。

アメリカを当てにした防衛構想は破たんしている。

アメリカは、日本以上に親中国であることを理解すべき。


08. 2010年9月27日 10:53:46: Bfy14IO3uQ
白痴番組に現をぬかし、興じる馬鹿国民が欠落しているぞな、もし。



09. 2010年9月27日 11:18:20: kbjD6Oqr1Y

仙谷と電通は、

「中国船長の釈放は、フジタ4人の人命を尊重する
検察の要望を尊重した。」

でマスコミの世論誘導をする。


10. 2010年9月27日 11:45:15: oNQpCYix1c

この事態を受けて
 (1)毎日新聞の岸井は「菅内閣は持たせなくてはいかん」(26日「サンデーモ
    ーニング})
 (2)菅内閣支持率63%(23日調査)(26日「新報道2001」)
マスコミはどういう日本をお望みなのでしょうか?

11. 2010年9月27日 11:50:06: QmyrjoZuIs
大宅壮一の云った「一億総白痴化」の予言はまさにズバリ。
白痴化した政府、官僚、マスコミ、は国民が総白痴化したと思い込んでいる。
検察は下手なシナリオを書いて冤罪を創るのが仕事だ。
マスコミは白痴化した国民に対してウソと誤摩化しで国民を誘導する。
新聞で間違いの無いのは日付け、テレビはチャンネルの数字。

そうは行かない、未だ全部白痴化はしていない。


12. 2010年9月27日 12:11:04: LEOsXaFHRU
今日の森本毅郎スタンバイのコメンテーターも、09.氏の言うとおりのことを、コメントしてました。さらに、「ばらまきの小沢」ではない管政権とも言ってたよ。各社共通のアジェンダってやつなんだね、これが。スタンバイもだいぶ前から聞くに堪えない従米番組になった。

13. 2010年9月27日 12:42:43: i9nqJdJPuE
今日の仙谷の記者会見
 1.今後の日中関係をどうするか、ボールは中国側にある。
 2.傷つけられた巡視船の修理代を中国に請求する。
これを「負け犬の遠吠え」という。

14. 2010年9月27日 17:43:22: NKGBUbkb9A
09>>仙谷と電通は、
「中国船長の釈放は、フジタ4人の人命を尊重する
検察の要望を尊重した。」
でマスコミの世論誘導をする。


09氏の言う通り。
電通が世論操作して、釈放を正当化していると思います。

人道上の措置では仕方ない。
とテリー伊藤がコメント。


15. 2010年9月27日 22:39:53: MoJp1THWBI
フジタの4人はアホ。ハメられたのは分かるが、社会主義国家では十二分に注意して行動する必要がある。それを、気軽に写真を撮るような教育をしている会社なのだから、なにをか言わん。
本題に入る。尖閣諸島は日本の領土であり、今回の処置は全て間違いである。
これをリセットするには、その判断をした責任者を処刑するしかない。
これにより、この判断が国益に反したことを全世界にアピールする必要がある。
繰り替えす、きついようだが、処刑が必要だ。

16. 天橋立の愚痴人間 2010年9月27日 23:24:55: l4kCIkFZHQm9g : Xgjc3xTIKU
>純一さん、国民の99%は疑問に思うが、白痴国民・・・と言って世の中良くなるのであればよいが、反省してほしい。

本当のことを言って、なぜ反省するのだ。
日本は、本当のことをしゃべってはいけないのか。

言って良いことと、悪いことの範囲を、誰が管理するのだ。
そういう互いの、馴れ合い、もたれあい、かばいあいが

白痴と言う症状をもたらせたのではないか。
それとも、貴方が個人的に耳が痛いのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧