★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 224.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
弱腰対中外交に 小沢一郎の嘆き が聞こえる    (永田町異聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/224.html
投稿者 純一 日時 2010 年 9 月 27 日 12:52:35: MazZZFZM0AbbM
 

http://ameblo.jp/aratakyo


2010年09月27日(月)

今度こそ法律に従って、淡々と手続きを進めるのかと思ったら、結局、6年前と変わらず、「日中関係への配慮」とやらで腰砕けになった。


1978年に中国漁船群が初めて来襲して以来、東シナ海大陸棚の石油資源をめぐって中国、台湾が領有権を主張するようになった尖閣諸島。


9月7日、その最北端の「久場島」近海で操業していた中国漁船は、第十一管区海上保安本部の巡視船に発見されるや、逃走しながら巡視船に衝突を繰り返したという。


中国漁船の乗組員15人のうち船長だけが送検され、那覇地検の取り調べを受けていたが、処分保留で釈放された。


中国政府の猛抗議や、ハイテク製品の生産に欠かせないレアアースの禁輸など、外交圧力に屈するかたちとなった。


小泉政権時代の2004年3月24日早朝、尖閣諸島の魚釣島に中国人活動家7人が不法上陸したときは、送検もされず二日ちょっとで強制送還となったが、このときも今回の仙谷官房長官と同様、親中派とされた福田官房長官の意向が強く働いたと言われたものだ。


この件で「事なかれ主義を露呈した」と小泉政権を批判したのが小沢一郎だった。


夕刊フジに連載された「小沢一郎の剛腕コラム」を抜粋、加筆修正して出版された「剛腕維新」という本がある。


小沢は04年4月2日の記事でこう断言した。


「僕が首相の立場なら、日本の主権を意図的に侵した活動家7人は法律にのっとって適正に処理する。そして、日本の領土である尖閣諸島に海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない」


05年3月4日の記事では、北京で中国側とやり合ったときの模様を次のように記している。


昨年9月末、僕は北京を訪問した。このとき、唐家セン国務委員(前外相)が尖閣諸島について「昭和53年にケ小平副首相が訪日した際、『問題が難しいので、一時棚上げにしても構わない』と語った」とエピソードを披露したので、僕は断固としてこう主張した。


「このままだと(日中関係を悪化させた)サッカー・アジア杯どころの騒ぎじゃなくなる。中国は周辺海域で天然ガスを採掘するための施設建設に着手している。早急にケリをつけるべきだ」


日中交流のための「長城の会」をつくり、毎年、数百人を連れて中国各地を訪問している小沢ならではの、明確な意思表示といえる。

実際の行動を通じての相互信頼がなければ、言うべきこともいえないし、相手も真摯に聞かないだろう。


小沢はこの記事の最後に「領土問題の解決のためには、相手のリアクションを十分予想しながら、毅然とした姿勢で事の是非を論ずる外交交渉が求められる。ただ、現在の官僚任せの自民党政府では難しい。激動する北東アジア外交は乗り切れない」と締めくくっている。


「自民党政府」を「菅政権」と置き換えて、さぞかし今回のへっぴり腰を嘆いていることだろう。


小沢が野党民主党代表だったころの2007年8月8日、テロ特措法の延長をめぐって、シーファー駐日米大使が小沢に会うため民主党本部を訪れた。


場所を民主党本部とし、一部始終をメディアに公開するという条件を米側に突きつけて、小沢はシーファーとの会談を受け入れた。


シーファーが参院で多数を占める野党の最高実力者、小沢に求めたのは、インド洋で海上自衛隊が米艦船などに給油活動を継続するための、テロ特措法の延長である。


大使は「秘密の情報が必要なら、どんな情報でも提供する準備がある」と甘言を弄して延長への同意を要請したが、小沢は「米国を中心とした活動は、直接的に国連安全保障理事会からオーソライズ(承認)されていない。活動には参加できない」と明確に拒否した。


この会談について、「自民党はなぜ潰れないのか」という本のなかで、村上正邦、平野貞夫、筆坂秀世の三氏が、それぞれ以下のような感想を述べている。


筆坂「私は率直に言って思い切った対応をするもんだと感心したんですが」


平野「小沢はボールをアメリカ側に投げた。ほんとうは当時の安倍政権、自民党側に投げなきゃいかんけど、コミュニケーションができませんからね。安倍にしても、当時の小池百合子防衛相にしても、そんな能力がないですから」


村上「自民党も自民党だ。いまさらなんで小沢に会いに行くんだ、と言ってアメリカ大使に文句も言えない。そして小沢は『国民の皆さん、見てくださいよ』と公開でやった。いままでこんなことないよ」


要するに、日本の政治家のなかで、小沢でなければできないことをやったと、三人とも思ったのだろう。それほど、日本の外交は弱腰を続けてきたということでもある。


05年5月27日の「剛腕維新」で、小沢は「米国、中国、韓国に見下される日本」と題して以下のように綴っている。


以前から指摘しているように、中国は日本に対して高飛車で、軽く見下したような言動を繰り返している。


反日暴力デモへの対応を筆頭に、瀋陽の日本総領事館での亡命者連行事件や原子力潜水艦の領海侵犯事件、尖閣諸島への中国人活動家上陸事件など、まさに「日本など眼中にない」といった態度だ。


これは韓国も似たり寄ったりだが、実は(小泉)首相が「最大の同盟国」という米国も、BSE感染牛の確認からストップしている米国産牛肉の輸入再開を求める姿勢などは同じだ。


ともかく、多くの国からまともに相手にされていないのが、悲しむべき日本の現状なのだ。これは日本および日本人が、自らの主張を持たず、勇気を持って責任を果たさず、問題から逃げてきたことが最大の原因だ。米国も中国も韓国も「しょせん、日本は意気地なしの臆病者だ。いざとなればすべて金で解決できる」とばかにして、見下しているのである。


大久保秘書逮捕に端を発した、検察による小沢一郎追放捜査がなければ、昨年の歴史的政権交代の立役者である小沢は、民主党代表としてすんなり首相の座についていたはずである。

小沢なら、諸外国との外交交渉をどのような戦略で進めただろうか。


  新 恭  (ツイッターアカウント:aratakyo)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月27日 13:05:54: HejJwkupBk
船長が、釈放されて、これを早速歓迎したのは、東証齊藤社長、アメリカ政府高官、米ワシントン・ポスト。どう思います?

02. 純一 2010年9月27日 13:06:34: MazZZFZM0AbbM : pQGDoh3MtA
これまで米中韓などとの外交問題において、自民党政権以来 自主自立の外交政策を打ち出してこなかったことが、日本の現在の国際的地位を貶めているということだ。言うまでもなくこの菅政権はさらに状況を悪化させている。
過去に小沢一郎氏は党代表の時に、自主自立の外交方針を打ち出した実績を持っており、先行き、彼による外交面の地位確保を期待する以外あるまい。

03. 2010年9月27日 13:06:47: 3iLSJYns2E
もし現在小沢内閣だったとしたら,今回の尖閣諸島騒動そのものがなかったと思うな。

04. 2010年9月27日 14:09:37: u8T2aRIP9Y
菅内閣には、クリーンでオープンに解決してもらいましょう。それが菅内閣の売りなのですから。
まあ、中国がそんな土俵で対応してくれるはずもないですが。(笑

05. 2010年9月27日 16:56:57: fJXjVOthh2
俺は小沢の剛腕維新楽しみに読んでいたのでこのエピソードは既知であるが、脳の貧弱な当世のネットウヨ君たちは小沢一郎は中国の薫陶を受けたスパイ売国奴だと思ってるんだよなあw

06. 2010年9月27日 17:44:58: UsL21q6MBo

     かにも小沢らしい。アメと鞭だ。
     ところが菅内閣は、アメはアメでもアメリカだし、
     むちはむちでも無恥のほうだ。


                    .


07. 2010年9月27日 17:59:57: EvcZ61Qf1G
現状では、小沢氏の政治生命は、もう終わっている。

過去の人に成りつつある。

意見が、世界で通用するほど、甘くはない。

離党して、新党結成しなければ、総理の道はない。

 闇将軍は、現代情報社会では、無理なのだ。

政権を盗らない限り、いくら吠えても、無理。

年齢的にも、もう老人ですよ。


08. 2010年9月27日 18:48:53: hHHF00srJo
阿修羅の板に一行おきにコメントを書き込む工作員が徘徊しているようだ。
あっちこっちにその類のコメントがある。

09. 2010年9月27日 19:00:44: Bfy14IO3uQ
スッカラカンの菅にリーダシップを発揮して頂きましょう、ねェ、205人の議員さんよ、菅直人を支えて証明して頂きましょう!

10. 2010年9月27日 19:34:20: CaE8Fz2nsA

以前、戦後処理で領土の件で何とか会談があり、
北海道までロシアがもらう、とスタリーンが(ソビエト)が強欲に主張したが、
日本の役人は会議に出ていて、モゴモゴとつぶやいていたら、
イギリスのチャーチル首相だったか「北海道は日本のものだ」と強行に発言したと
読んだことがある。日本の役人(外務省)はその程度か?

あれ、なんの条約、会議でしたか。詳しく知ってたら、誰かおしえて。
記憶があいまいだ。外国の首相が日本の立場をバックアップしたらしい。


11. 2010年9月28日 01:43:22: r7tigk2mVg
06>さん 上手い、おいしい、大笑い。眠気も一蹴

12. 2010年9月28日 08:36:03: cRexwstu4g
私も
06様 スゴイ!(拍手)

起こってしまったことは仕方がない?
クリーンで開かれた内閣!が解決すべき問題!

で、検察に責任転嫁でどこがクリーン?
開かれてんだったら、誰が→何時→どこで→誰に→何を→支持した!
ってこともクリーンクリーンで開いて開いて説明を!

釈放で事が済むと思った菅内閣!
中国人の友達いわく、国民性として徹底的にするよ!国民性!
と発生当時に言っていた。
仲がいいとかは関係ないよ、そんなことを考慮しない(笑)


13. 2010年9月28日 14:05:05: FUP4qmZ0UY
銃声のしない戦争がすでに始まっている。少なくとも中国は領土を賭けた戦争を日本にではなく、菅政権にしかけてきている。菅を始めとする政権は、それを認めようとしない。いや、怖くて認めたくないのだろう。菅政権には頼るべき仲介者もいない。自力で解決できる力量も無い。菅一派の火遊びが、日本を3等国に貶めてしまった。菅、前原、仙谷、辞職しなさい。そして新しい政権で、中国との話し合いを開始すればいい。それしか今の状況を沈静化させる道はないのでは。菅一派がこの問題で辞める事は、日本にとって何ら恥ではない。彼らがこのまま政権にいることこそが、日本の恥なのだから。
もし中国が万が一にでも菅政権と話し合いのテーブルにつくようなことがあれば、中国は山盛りの戦利品を獲得することになるだろうね。菅政権の延命と引き換えに。

14. 2010年9月28日 14:26:24: Jw8IaqJ65k
このままでは日本は滅びてしまう。
アメリカに散々食い物にされた挙句、訳の分からないまま没落してしまう。

危機感を持とう。
自分の家を隣のやくざ者に守ってもらおうなんて、馬鹿げた妄想を捨てよう。
やくざ者は所詮やくざ者だ。
自分の家は自分達で守ろう。

今、わが世の春を謳っている奴等は、みんな怪しい。
既得権益やら何やら、戦後の利権で守られている奴等ばかり。
テレビで持ち上げられている奴、持ち上げている奴。
口先ばかりの空疎な政治家と、口先政治家を褒め称える売国マスゴミ。

何故これ程国力が低下したのか、教育が低下したのか、地方が衰退したのか。
近頃分かってきたことは、衰退したのではなく、アメリカによって衰退させられたということだ。


15. 2010年9月28日 22:50:10: jBqqcNShwU
改めて小沢氏の偉大さが分かる。

これだけの主張を堂々と出来る議員が他に居るか。

オバマと小沢氏が会う機会があればぜひ会話やオバマの表情を見てみたい。

その時こそ日本に誇りが持てるような気がする。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧