★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国人船長釈放の裏に―可視化と引き換えた仙石官房長官(田中龍作ジャーナル、9.27)[裏取引が事実とすれば大問題]
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/276.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 9 月 27 日 23:56:26: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/163955568.html

 日中双方が領有権を主張する尖閣諸島沖で海上保安部の巡視船に中国漁船が衝突した事件。公務執行妨害で逮捕し拘留延長までした中国人船長を那覇地検が“外交的配慮”で25日、突然釈放した。不可解極まりない動きの裏には仙石由人官房長官の姿が見え隠れする。取り調べの可視化を握り潰して検察庁に「貸し」を作った仙石官房長官が、今回の事件では検察を動かしたようだ。
 
 那覇地検の鈴木亨次席検事が「今後の日中関係を考慮すると…」とメモを読み上げれば、仙石官房長官は「(釈放は)那覇地検の総合的な判断と理解している」とシャアシャアと述べた。ご両人の話に納得する国民はほとんどいない。

 “いつから検察庁は外交判断をするようになったのか?”と国民の多くは首を傾げる。“きっと仙石さんが最高検を動かして釈放させたんだろう”との見方が広がっている。筆者は真相を探るべく永田町を歩いた。政界関係者の話を総合し、時系列で報告する――

 7日、尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した。故意にぶつけてきたと見た現場の海上保安官は「公務執行妨害」と判断し、船長の身柄を拘束。海上保安庁から報告を受けた政府は、逮捕すべきか、慎重かつ穏便に扱うべきかで意見が分かれていた。

 逮捕すべきと強硬論を唱えたのは、海上保安庁を所管する前原誠司国土交通相(当時)と岡田克也外相(当時)。これに対し仙石官房長官は慎重論を唱えた。菅直人首相をよく知る民主党関係者によると、首相は強硬派に乗った。結論は「逮捕」となったが、大モメにモメた。身柄拘束から逮捕まで12〜13時間も要したのはこのためだ。

 20日、事件は官邸と検察庁にとって予期せぬ展開となる。準大手ゼネコン「フジタ」の日本人社員4人が中国治安当局に身柄を拘束されたとの第一報が政府にもたらされたのだ。軍事区域でビデオを回したというもので、スパイ罪が適用されれば死刑もありうる。

 船長を既定方針どおり起訴まで持ってゆけば、中国は報復として「スパイ罪」を適用することもありうる。「(強硬派に乗った)菅さんはただオロオロするだけだったはず」、前出の民主党関係者は語る。

 22日、菅首相と前原外相が国連総会出席のためニューヨークに発つ。

 24日昼前後、仙石官房長官と大林宏検事総長が会談。

 仙石氏と検察庁は「小沢憎し」でつながる。「検事総長人事の国会承認」「取り調べの可視化」など検察改革を唱える小沢前幹事長は、検察にとっても不倶戴天の敵である。

 「政権交代直後から仙石さんと検察は『反小沢』で気脈を通じて示し合わせていた。取り調べの可視化を参院選挙のマニフェストから外させたのは仙石さんだ」、可視化に深く関わった民主党関係者は解説する。可視化潰しで検察庁に貸しを作ったと冒頭書いたのは、このことである。

 仙石長官は財界からの突き上げなどもあり、船長を釈放してこの問題を早く決着させたかった。ただ政府が釈放させたという形にはしたくなかった。「政府は中国の圧力に屈した」とする批判が沸き起こるからだ。

 指揮権発動を避けたい大林検事総長の心理を見透かしたように、仙石官房長官が促した。大林検事総長は那覇地検に船長の釈放を命じた。

 那覇地検の鈴木次席検事は釈放発表の記者会見(24日午後)で「今後の日中関係を考慮すると…」などと述べた。“捜査機関にあるまじき決定をさせられたのは、官邸からの圧力だった”ことを当て付けたっぷりに表したものだ。

 反小沢で検察庁を味方に引き入れ、思惑通り事を進めた仙石官房長官にも大きな誤算があった。船長の拘束を解けば中国は上げた拳を下ろすものと思っていたら、その逆だった。中国は要求をエスカレートさせ船長を拘束したことへの謝罪と賠償を求めてきたのだ。官房長官の猿知恵は裏目と出たのである。

「あれは仙石さんのミス」。こんなフレーズが今、議員会館で飛び交っている。

(南青山コメント)
この記事が事実であれば、という条件付きだが、学級会お子様内閣のいかにもありそうな流れだ。
これだけ大騒ぎになった原因は、原理原則主義の岡田と対米従属で目立ちたがり屋の前原か。
しかし、最終決断を下したのはスッカラカンの菅であり、(今回の騒動がどのような決着を見るかはともかくとして)すべての責任は菅にあるということになる。
そしてこの騒動の収束のために、裏で絵を描いたのは仙石か――。
しかしあまりにも世間を知らず、外交を知らず、中国を知らなさすぎた(中国も驚いただろう)。
自分ではうまくやったと思ったのだろうが、(検察に責任を押しつけるという)子供だましの小細工が通じるはずもない(笑)。
マスゴミはお追従するだろうが、ネットはそうもいかない。
おそらく逮捕などしなければ、これまで(自公政権時代にも)何度もあった小競り合い程度で終わったような事案だと思うが、新政権の最初の、しかし決して看過できない躓きの石となった。
まあ、学級会お子様内閣の予想された失策の一つというほかない。
ともかく、日本をこれ以上毀損しないためにも、一刻も早い退陣を願いたい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月28日 00:08:30: PRzqbNKJxg
ジャーナリストなら、いい加減、仙石、ではなく、仙谷、と書いて欲しいところ。。

02. 2010年9月28日 00:12:40: kbjD6Oqr1Y

空缶、仙谷、前原の責任のなすりあいと軋轢。

検察の汚れ役の限界。
想定していなかった前田問題。

それぞれが、刺し違える事で、
日本を良くしてください。

ついでに電通と朝日、毎日を巻き添えでお願いします。


03. 2010年9月28日 00:15:35: O7DqlgFQUg
ほんとうだ。自分も勘違いしていました。ご指摘どうもです。
南青山拝

04. 2010年9月28日 00:47:55: rLmkN6Qe26
やはり検察のけものみちは終わっていなかった。
大体、仙谷も検察と同じく法曹畑の飯を食んだ仲間である。
法曹会の論理を知らぬ仲でもあるまい。
樋渡が外されて大林が成っても検察の腐れ具合は変わらない。

05. 2010年9月28日 03:52:48: M0LNtpMTwM

まだビデオも公開されていないのに、
こんな憶測だけの妄想記事だれが信じるか。(ぷっ)
いくら阿修羅だとはいえ、もうすこし確からしい憶測記事を
紹介しろよ。
これじゃ陰謀論的妄想を煽るだけだ。


                   .


06. 2010年9月28日 04:28:24: M0LNtpMTwM

>ほんとうだ。自分も勘違いしていました。ご指摘どうもです。


「自分も」?
田中龍作氏はちゃんと「仙谷」と書いていますがね。w
他人を貶めてまで矮小な作為などしなさんな。

                   .


07. 2010年9月28日 08:13:32: FRONV22raU
中国に 怒鳴り上げられ ビビリまくる 管 仙谷 前原 日本の大恥

世界での日本の 地位の低下 こいつ等の責任は 辞任位では済まされない

同じ間違いを繰り返す 田代まさし 清水健太郎と同レベル 管 仙谷 前原


08. 2010年9月28日 08:53:59: HejJwkupBk
仙谷氏と朝日が一心同体。自分に批判が向いているのをはずすため、朝日新聞がイラ菅攻撃で、バック・アップ。見ている一般市民は、菅仙谷前原岡田四総理内閣だと思っていますので、御心配無く!

09. 2010年9月28日 11:33:44: PRzqbNKJxg
>> ほんとうだ。自分も勘違いしていました。ご指摘どうもです。
>
> 「自分も」?
> 田中龍作氏はちゃんと「仙谷」と書いていますがね。w
> 他人を貶めてまで矮小な作為などしなさんな。

あ、早速ご本人のページも修正されてますね。。


10. 2010年9月28日 12:31:09: O7DqlgFQUg
>06
>「自分も」?
>田中龍作氏はちゃんと「仙谷」と書いていますがね。w
>他人を貶めてまで矮小な作為などしなさんな。

普通に考えれば、投稿者は記事をコピペしただけと思うのに(だから間違いもそのまま)、この人はいちいち記事中の文字を修正していったと妄想してるんだろうか。
自己暗示にかかりやすい人なんでしょうね。


11. 2010年9月28日 15:05:34: cRexwstu4g
大林総長を今回の件で辞めさせて
弁護士会会長の宇都宮氏を後釜に、との情報もあり!

仙谷のお友達!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧