★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 396.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もう、倒閣運動 しかないな!!  [ 飄(つむじ風)]
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/396.html
投稿者 純一 日時 2010 年 9 月 29 日 12:44:10: MazZZFZM0AbbM
 

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/09/post_1b8a.html


2010-09-28 12:19


倒閣運動スタート!!
もう、民主党も何もない!

無能内閣は、国難政権である
救国戦線で内閣不信任案を提出すべき!!


 暫く、政治から離れよう思っていたが、この政権の体たらく、民主党も何も関係ない。売国、腑抜け、隷属、理念も主張もないメチャクチャ内閣は、一日も早く消え去らなくては日本が危ない。


(写真)http://hyouhei03.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/09/28/stt1009272241007p1.jpg


 スッカラカン(菅)内閣倒閣運動スタート!


 誰がどう考えようとも、骨のない政権の言い逃れに付き合っていれば、日本の主権はないがしろにされる。中国は内政の混乱を日本にガス抜きに利用しているだけだ。それを毅然たる態度で対処出来ない政権は、必ず、国難を誘う。間違いない。


 隷属政権と云うことは、米国にお伺いを立てるだけの政権である。その伺いは、当然にやんわりはねつけられる。日中が対立することは、その漁夫の利を得るのは米国だからだ。こんな事は、昔から決まっていることだ。


 かといって、首脳と話を付ける能力もない。


 もう本当にお仕舞いだな。メール事件の時は、野党の時代だから良かった。所詮、政治家ごっこママゴトでも自分たちが埋没するだけで済む。時の民主党代表は前原誠二であった。今は違う。埋没するのは日本だ。

(写真)http://hyouhei03.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/09/28/lcl1009280817001p1.jpg


 しかし、今般の尖閣事件は、企図された疑いがある。


【転載開始】

 9月7日の、尖閣諸島沖での日本の海上保安庁 (米国の コースト・ガードに相当する。)  http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

 本当は、(日本の海上自衛隊が、コースト・ガード並み) が、計画的に、あの辺にたくさん来ている中国漁船のうちの一隻を、上手に、両側から挟みこんで、「アメリカ海軍による指導のまま」 海上保安庁の 二隻が、両方から接近して、

 中国漁船が当然、必死で逃げようとするのを、両方の巡視船(それもかなりの大型) にぶつけさせながら、動物狩りのように、追い込んで、捕まえました。 

 そして、 日中の国境、排他的経済水域、領土問題の紛争として、大きく、浮かび上がらせる計画を、アメリカの リチャード・アーミテージという、 おそろしい、CIAと米特殊軍の 司令官である、”本当の麻薬(アヘン)王” (ベトナム戦争でも、”黄金の三角地帯”でも、南米コロンビアのコカイン・カルテルでも) である、この 男が、日本の 次の傀儡(かいらい)首相に決まっている、前原誠司 をあやつって、 計画的に、こういうことをしました。 

 それは、9月1日の、伊豆の下田港の沖で行われた、「防災の日」という奇妙奇天烈な日の、実質、日米合同(海上)軍事演習で、練習したことを、そのまま、9月7日に、場所を移動して、実行したものです。

 仙谷由人から、8月31日に、菅直人は、耳打ちされて、「代表選挙は、必ず勝つように仕組んであるから、安心せよ」と、その前の数日、ぐらついていた気持ちが 落ち着いて、それで、アメリカの下僕の、悪人になり尽くす決意も新たに、菅直人は、意気揚々と、下田に、観閲式に行きました。 

 前原が、外務大臣(つまり、次の日本首相)になる、お披露目(ひろめ)として、同じく次の米大統領である、ヒラリー・クリントンに24日に会うための、お土産(みやげ)として、この事件を、この馬鹿たちが、仕組みました。

【転載終了】


 こうなると、メール事件と大差のない愚かなヤラセ事件である。てっきり、代表選挙に絡み、起死回生を謀るために、仙石、前原がアメリカの唆しに嵌まったと言う構図が見えてくる。


 それに載せられたのが、空き缶(菅)。雲行きが怪しくなっても、誰も中国と話も付けられない。と言うより、中国はその企みを見抜いて、高圧になっているというのが現状だろう。


(写真)
http://hyouhei03.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/09/28/stt1009271800003p1.jpg


 とにかく、保身のために何でも利用しようとする傾向が現政権にはある。畢竟、仙石・前原にはその傾向が強い。CIAの云うなりになって、日中の楔を打ち込んで身動きが取れなくなっているのが実情だろう。


 これほど危険な政権はない。而して、倒幕ならぬ、倒閣運動が必要な理由である。

【転載開始】2010年9月27日 (月)

(写真)http://hyouhei03.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/09/10/uekusa.jpg


対中国外交大失態菅内閣の総辞職が求められる
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-e9db.html


 中国の漁船が日本の領海を侵犯した上、海上保安庁の巡視船に意図的に衝突したとして日本政府が逮捕した中国漁船船長を、中国政府の圧力に屈して日本政府が釈放した問題で、マスゴミは菅直人氏による中国の謝罪と賠償の要求に応じないとの発言ばかりを報道している。
 
 菅直人氏が日本の国益を守るために毅然とした姿勢を示しているとでも言いたいのだろうか。不思議なニュースだ。
 
 日本政府は中国の漁船が領海侵犯し、領海外に退去するように指示したところ、海上保安庁の巡視船に2度、意図的に衝突してきたため、中国人船長を公務執行妨害の容疑で逮捕したことを発表した。
 
 その後、国内法に基づいて粛々と対応をすすめることを表明し続けた。
 
 船長に対する取り調べを行うなかで、二度目の勾留延長を申請し、裁判所が勾留延長を認めて捜査が行われていた。
 
 その中国人船長を那覇地検が突然、釈放し、船長は中国に帰国した。
 
 この間、中国は日本政府の対応を強く批判し、船長の即時無条件釈放を強く求めた。さらに、日本への団体旅行キャンセル、レアアースの禁輸などの経済制裁を一気に加速させた。
 
 日本は国連総会の機会を通じて日米外相会談、日米首脳会談を実施したが、米国が動く気配はなかった。逆に日米協議のあと、日本政府はあわただしく、中国人船長の釈放を決めた。
 
 日米安保条約は日本の安全を守る抑止力にはならない。抑止力になるのなら、中国は日本に強い要求を示さないはずだ。逆に、米国がこのような事態に何の役にも立たないことが明確になった。米国が日本政府に船長を釈放するように指揮した可能性が極めて高い。
 
 中国人船長を釈放することを発表した沖縄地検の次席検事は、国民生活への影響と日中関係を考慮して釈放を決定したと説明した。
 
 一方、政府は、決定は検察当局によるもので、政府は関与していないと説明している。
 
 この一連の経過と対応に問題がなかったのかどうかが問われている。釈放後に謝罪と賠償を中国が求めて、日本政府がその要請を拒絶する以前の問題がまったく解決されていないのだ。

 政府の説明がおかしいのは、
 
@最初に中国人船長を逮捕する時点で、十分な検討が行われていることだ。
外交問題に発展する可能性の高い問題を、十分な検討なしに逮捕、勾留することはありえない。このことと、突然の船長釈放が完全に矛盾する。

A国連総会に中国首脳が出席するなか、日本政府首脳が国連の場で、いかなる調整をも行い得なかった。首相も外相もまったくの無能であることが改めて明確になった。
 
B政府は船長釈放が検察独自の判断で、政府は無関係だと説明している。あいた口がふさがらない。検察も行政組織のひとつである。外交に関わる重大問題について、政府首脳が関与せずに地検が決定し、発表することなどありえない。
 
C検察は法と証拠に基づき判断するべき機関である。しかし、検察が発表したのは、政治判断による船長の釈放である。
 
Dマスゴミは懸命に中国の要求が不当であることを強調するが、それ以前に、日本政府の対応が問題なのである。日本政府を糺すことが先決である。
 
 岡田克也氏は政府の対応を批判する与野党の意見に対し、このような批判を行うことが国益を損なう行為なのだと主張した。「盗人猛々しい」とはこのことを言う。
 
 岡田克也氏は政治家として完全に失格である。
 
 菅直人政権は今回の外交失態の責任を取って総辞職するべきである。
 
 自ら総辞職しない場合には、与野党国会議員の有志が内閣不信任案を提出するべきである。過半数の国会議員が賛成すれば、菅政権は内閣総辞職を選択する以外に道はない。
 
 短期間にころころ政権が変わることが日本の国益を損なうとマスゴミは主張してきたが、統治能力のないすっから菅の政権が持続することの方が、はるかに国益を損ねる程度は大きい。
 
 マスゴミが責任を問わないのなら、主権者国民と国会が厳しく菅政権の責任を問わなければならない。
 
 このような重大問題を放置することは許されない。マスゴミと劣悪菅政権が日本の国益を損ねていることは明白である。【転載終了】

投稿者 飄平 日時 2010-09-28 12:19
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2010年9月29日 12:53:07: MazZZFZM0AbbM : pQGDoh3MtA
この国難を速やかに回避すべく、民主党の小沢氏支持議員200人を中心として、与・野党横断的に内閣不信任案を提出に向けて結束することを期待する。
このままこの政権に任せていたら、日本は取り返しがつかないことになる!

02. 2010年9月29日 13:51:49: ius4blU0R6
総辞職は当然!

しかし問題は公明やネオコン執行部牛耳る自民が手を抜くのではないかということだ。社会党も民主に擦り寄ろうとしているし。ご主人様には逆らえないのか。


03. 2010年9月29日 14:21:06: sVOb9w2ALM
亭主の職場に女房がしゃしゃり出てくる内閣では、もうとっくに終わっている。

菅を支持した206人の国会議員、前代未聞の伸子の行動、サポーターよ、今の
状態を、どう感じ受け止めているのか一度聞かせてもらいたいものだ。


04. 2010年9月29日 15:00:15: NKGBUbkb9A

電通とマスコミが、政府の対応の非より、中国を非難する。

亡国のマスコミ。

国民不在。


05. 2010年9月29日 16:24:38: DmCC9k6hHM
>03さん
 そうだな!菅直人の支持者の声は、まったく聞こえてこないね。阿修羅に投稿することも出来ないアホ連中らしい。

06. 2010年9月29日 17:57:19: mx9HwfRjLo

菅内閣の支持者はもっと応援しなきゃ。
「3ケ月なら短いって」って言ったけれど、不安になってきたのかな。

内閣は政治主導できなくて、検察は正義を示せない。ああ〜


07. 2010年9月29日 19:50:29: 6kBD5UlDyg
前原の後先を考えない愚劣な判断は失敗したが、まだマスコミは中国に対するネガキャンで敵意を煽り続ける。これでは相手の国のことを言えない。

多くの普通の国民が、洗脳され互いに敵意を高揚させる。1億3千万と13億の人口、憎み合うよう仕向けられる。どれだけの損害かでることか。

国境で何度も軍事衝突を繰り返した旧ソ連と自由化前の中国、両国は境界線を確定させ、共同して対日、対米の交渉能力を向上させている。現在の菅政権には何も見えないのか。どつぼにはまりつつある。


08. 2010年9月29日 21:50:34: Bfy14IO3uQ
二ポンは度重なる“今そこにある危機”の対応に遭遇している。部下(205名)が祭り上げなければリーダシップ(?)が執れないブレ漢、無能漢の菅直人は、事の成り行きを指を食わえキョロキョロしながら推移を見守るしかない。何故なら、掻き回しているのは口先誠司、阿波狸仙谷と長島昭久くらい。岡田克也(郵政民営化選挙の敗北で去勢された犬と化し、トラウマで腑抜け状態となり、鬼畜米国の走狗として自身を鼓舞している体たらく)後任マエハラは国交大臣なら国内だけの被害や恥で済むが、外務大臣とも成れば世界を巻き込む危機となる。それら稚拙で無能な連中の行為が広がり、一歩誤れば二ポン国の浮沈に関わる事態となる。ネオコン、売国奴、マスゴミがそれに加担(暗躍)しているとの現状認識を国民は把握すべきなのだ。マイケル・グリーンの手先売国奴長島昭久が馬鹿議員43名の署名で阿波狸に尖閣諸島沖で日米共同軍事演習の建白書を出したとの事。稚拙で無能な連中が売国奴昭久にそそのかされて具体的行動を興したのである。
確かに、自民党政権時代は鬼畜米国べったりの土下座外交で国益を吸い取られたが、日本国が世界から尊厳を集める毅然たる態度、行動は当然だが、もっと大人の対応があるだろう!この国難に立ち向かえる人財は、剛腕小沢氏しかいない!小沢さぁ〜ん、一兵卒から目覚めて下さい、出番ですよ。

09. 2010年9月29日 22:33:25: sktmZSdyxk
・・・しかし、民主党政権を倒して、
自民党政権を復活すれば政治や生活が良くなるとは思えません。
この10数年間の自民党政治は、ひどかった。
貧困層は増大し、自殺者年間3万人以上が12年もつづいている。
官僚の天下り天国をつくったのも自民党政権です。
小沢支持者は、そんな自民党政権が理想なんだろうか。


自民党政権が復活したら、小沢さんたちは野党ですよ。
民主党のマニフェストも実現できなくなる。
この十数年間の苦労も水泡に帰してしまう。

国民も最低保障年金の導入を望んでいる。

民主党がマニフェストに掲げた政策のうち、実現を望む政策を二つまで挙げてもらったところ
「月額7万円の最低保障年金創設」が45・8%、「国会議員定数の削減」が40・8%で、県民の期待を集めた。
次いで「子ども手当の満額支給(月額2万6千円)」16・8%、「公共工事の見(2010年09月06日 佐賀新聞)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1719024.article.html

最低保障年金の創設を否定する自民党が政権に復帰したら、年金制度の抜本改革(年金制度の一元化、最低保障年金の創設等)は潰えてしまうので、
なんとしても、民主党政権(民主党中心の政権)をあと10年間は存続させる必要がある。


10. 2010年9月30日 13:10:33: 00DW0vf0fI
>09さんへ
 何言っているのですか!菅政権が貴方の言いたい事をないがしろにしているから問題なのだ!第二自民党と化した菅政権を擁護しても貴方が望むような事はできません。若しわかって論じるならば貴方は菅の回し者です。
 問題は菅政権が09衆議院マニフェストを反故にして、財界・官僚・マスコミべったりの政治をするから我々庶民が糾弾しているのだ!いまさら自民党の復活がないから菅政権がその代わりを肩代わりしている事が問題なのです。
 菅政権と真逆の政策を主張する小沢氏を非難するとは見当外れも酷いと言わざるを得ない。自民党政治と菅政権を同じとみるならわかるが、この世の中が悪いのはすべて小沢氏のせいにされたら堪らないではないか!しかも菅政権とその亜流が10年間も続いたらそれこそ日本は沈没してしまう!そんな事もわからない人物はもう豆腐の角で頭を打って消えてもらうしかない!

11. 2010年9月30日 16:29:15: sVOb9w2ALM
10番の方に全く同感。

12. 2010年11月28日 00:56:31: OwvDaAV0UU
>>10-11
あなた方こそ、自民党の回し者ですか?
自民党政権が復活したら、元も子もないでしょう。
小沢さんの十数年の苦労は水の泡。
「いまさら自民党の復活がない」と、なぜ根拠もなく断言できる?
支持率では自民党で逆転され、いま総選挙になれば、
自民党は確実に政権に復帰するだろう。

そんな事もわからない人物はもう豆腐の角で頭を打って消えてもらうしかない!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧