★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主・細野氏が訪中=関係修復狙う(時事ドットコム)首相と仙谷官房長官が協議して決める
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/429.html
投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 9 月 29 日 21:32:01: igsppGRN/E9PQ
 

 民主党の細野豪志前幹事長代理は29日、北京を訪れ、中国政府要人と会談した。政府・与党関係者が明らかにした。細野氏は、尖閣諸島沖での海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件をきっかけに悪化した日中関係の改善に向け、菅直人首相からのメッセージを伝えたとみられる。
 これに関し、民主党関係者は「細野氏は首相の特使として訪中した。首相の親書も携えているはずだ」と述べた。首相は細野氏を通じて、中国との関係を重視する立場を伝えるとともに、河北省で拘束されている準大手ゼネコン「フジタ」の日本人社員4人の早期解放を求めたもようだ。
 ベルギー・ブリュッセルで10月4、5両日に開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の際の温家宝首相との会談を打診した可能性もある。
 日中関係筋によると、細野氏の訪中は、首相と仙谷由人官房長官が協議して決めたという。ただ、首相は29日夜、細野氏派遣について記者団に「承知していない」と発言。また、前原誠司外相は「(細野氏訪中は)政府とは全く関係ない」と述べた。 
 細野氏は、先の民主党代表選で中国に太いパイプを持つ小沢一郎元幹事長を支持した。昨年12月の小沢氏を団長とする党の訪中団に参加し、小沢氏と胡錦濤国家主席との会談にも同席している。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月29日 22:17:54: u8HWRbp7n6
結局、小沢一郎陣営が後始末をしたんじゃないか。
ウィキペディアによると、
* 1978年10月23日:中国副首相・ ケ小平が日中平和友好条約の批准書交換のため訪日。この際に日本記者クラブで行われた会見で、

「尖閣諸島を中国では釣魚島と呼ぶ。名前からして違う。確かに尖閣諸島の領有問題については中日間双方に食い違いがある。国交正常化の際、両国はこれに触れないと約束した。今回、平和友好条約交渉でも同じように触れないことで一致した。中国人の知恵からしてこういう方法しか考えられない、というのは、この問題に触れるとはっきり言えなくなる。こういう問題は一時棚上げしても構わない、次の世代は我々より、もっと知恵があるだろう。皆が受け入れられるいい解決方法を見出せるだろう」という言葉を残す。

ということで、植草一秀氏が指摘しているように、
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-dc93.html
 前原誠司外相は「領土問題は存在しない」と明言してきているが、これまでの日中外交の歴史上、「領土問題は存在しない」との見解は日本政府首脳の発言としては正しくない。

前原誠司外相がどっかに操られて暴走し、どうにもならなくなって、官邸が検察当局裏取引したが、うまく行かず、小沢軍団が乗り出してきたんじゃないか。

とにかく、菅直人「内閣」は早期に総辞職するに限る。


02. 2010年9月29日 22:18:05: ud8JMr2Hkg

関係修復の条件はてっちゃん更迭か?


03. 2010年9月29日 22:22:49: bQlzE3nWXg
「首相からのメッセージを伝えたとみられる」
「民主党関係者は・・・」
「4人の早期解放を求めたもようだ」
「打診した可能性もある」
「日中関係筋によると」
これらの表現は小沢氏への政治と金の時の記事に使ったものと同じだ。
推測か誘導か、いずれにしても事実の裏づけがない、あるいは希薄だ。

結局、訪中は菅氏・小沢氏どちらの意思によるものか、結論がわからない。
マスコミは判らないなら判らないと書け。
たぶん、小沢氏の意思だろう。見るに見かねて解決をはかろうとして
いるのだろう。日本国民のために。


04. 2010年9月29日 22:24:24: Qx3sVZXXqc
民主党関係者は「首相の特使として訪中」

日中関係筋は首相と仙石官房長官が協議してきめた。

29日夜 首相は記者団に「承知していない」

前原外相「政府と全く関係ない」

時事ドットコムの記者さん 書いてることめちゃくちゃだ。
細野氏が訪中したことだけは真実だけど。


05. 2010年9月29日 22:55:16: FKLD5wGxok
つまり、前原は蚊帳の外ってこと?
外務大臣として完全に無能の烙印じゃん。

でも、もし、菅の親書を携えてるなら、なんで菅が否定するのかわからない。
失敗した場合のことを考えて?

おそらく、前原等対米従属派が受け入れられないような手打ち内容だからじゃないか?


06. 2010年9月29日 23:03:07: ZsUNOgGnko
細野氏を中国に派遣 総理の「親書」携える
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200929036.html

 漁船衝突事件をきっかけに冷え切った日中関係の打開に向けて、民主党の細野前幹事長代理が菅総理大臣のメッセージを持って極秘に北京に入ったことが明らかになりました。

 細野氏は29日午後に北京空港に到着し、中国政府が用意したとみられる車に乗り込んで釣魚台迎賓館に入りました。関係者によると、菅総理の「親書」を携えているということで、漁船衝突事件から始まった日中間の緊張緩和に向けて、首脳クラスの会談の開催などを呼びかけたものとみられます。会談相手は明らかになっていませんが、中国共産党の幹部らにメッセージを伝えたものとみられます。また、関係者によると、今回の会談の段取りは総理官邸が中心となって行っているということで、映像には民主党職員で現在は官邸の外交政策をアドバイスしている専門官も同行していました。
 菅総理大臣:「まったくこの件は承知しておりません」「(Q.何も知らなかったということか)まったく承知しておりません」
 菅総理はこのように述べ、今回の細野氏の極秘訪中については聞いていないという姿勢を見せました。


07. 2010年9月29日 23:37:10: ius4blU0R6
うーむ、よくわからん。
細野氏が首相特使で行くと言うのもおかしい話だ。
普通に考えれば小沢氏の遣いだろう。

可能性は低いと思うが、菅が仙極や前原に秘密で小沢氏に泣きついたのかも。
仙極・前原を更迭してトロイカに復帰し、政権を延命させるのか。



08. 2010年9月29日 23:49:35: oNQpCYix1c
吉永みち子さま
菅さんが頭を下げたのか小澤さんが手を上げたのか判りませんが、
こういうことでご満足頂けますか?

09. 2010年9月30日 00:34:03: wHbnk0Tc92
首相と仙谷が決める?前原抜きで?まず考えられないですね。
もし、首相の親書を渡すなら、元首相か外務省政務三役か民主党役員でしょう。それが外交上の礼儀ではないですかね。
仮に、平議員だとしても細野氏ではなく、菅・仙谷の息のかかった者が行くでしょう。例えば生方とか。(笑)
勿論、日本大使館にも連絡され、大使館員が空港に迎えに行くのではないですか。
仮に、首相親書だとしたら、小沢氏の紹介状付き(笑)でしょうね。

小沢氏がお粗末な対中外交にあきれ、細野氏を中国要人(胡錦涛国家主席?)に送った。だから、北京空港に中国政府の車が迎えに来たし、しかもVIP扱いであった。中国政府が一昨日(多分小沢氏が電話した日)から態度を軟化させたのも、細野氏を行かせるとの話があったからでしょう。
そう考えるのが一番素直な考えでしょう。

マスコミは絶対に小沢氏の力を認めようとはしないでしょう。逆に二元外交だとか言って批判を始めるのではないですかね。


10. 2010年9月30日 02:46:24: 9AeWz7BLfM
北朝鮮で二元外交をしようとした山拓と、
中国で二元外交をしようとしているモナ男と、
両方とも少し前に女スキャンダルがあったということはどういうことだ?
女でしくじると外国で挽回しようとしているのか、
それとも女でしくじるような奴は中韓の女接待が好きなのか。

11. 2010年9月30日 06:29:08: pqRvfmemSc
今ごろ菅の親書など中国が受け取るとは思えない。
中国の肩を持つわけではないが、菅ではこじれた日中関係を修復は出来ないと中国は見抜いている。
菅には中国とパイプを持つ議員が居ないからだ。
今回の菅も知らずに細野氏が訪中したのも、中国との太いパイプを持つ小沢氏の意向で、小沢派が独自に進めているものと思われる。
内閣抜きでやるという事は、党内外から相手にされていないと言う事だから、これほど恥ずかしい事はないだろう。
内閣総辞職という選択肢しか、菅には無い。

12. 2010年9月30日 07:36:55: pqRvfmemSc
「朝ずばっ」内でまたみのの問題発言!!!「細野議員は中国へ遊びに行った?」と言っていた!!!
またTBSに抗議の電話か!!!

13. 2010年9月30日 14:53:07: 5PlxumyLXz
日中関係筋によると、細野氏の訪中は、首相と仙谷由人官房長官が協議して決めたという。

ほんまかい? マスコミのやつら官邸主導といいたいんか。どあほ!

いずれにしても前原お子ちゃま大臣は蚊帳の外??「僕ちゃんもうやめる〜」

ってね。 んならやめてください。これが本当の国民の民意です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧