★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 452.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
細野氏の訪中は小沢さんの意向か?
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/452.html
投稿者 ニューロドクター乱夢 日時 2010 年 9 月 30 日 01:56:51: wyCbfwX.95FPw
 

            細野氏の訪中は小沢さんの意向か?
http://hranmu.spaces.live.com/blog/cns!F6D2A9D447E0DCE9!925.entry

東京新聞のネット記事によると、細野氏は記者団に首相の特使ではないと述べ、首相も記者団にまったくこの件は承知していないと述べた。

中国との太いパイプを持っている小沢さんの意向で、細野氏が中国要人と会談したと解釈したい。菅首相が小沢さんに助け舟を懇願したかどうかは定かではないが、現時点の菅政権では、中国首脳との接触は無理である。細野氏の訪中を知った官邸が細野氏に首相親書も持参してほしいと頼んだかもしれない。

現在の菅、前原、仙石体制ではこの難局を乗り切るのは無理であろう。小沢さんの早期の復権を願っている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010092901000749.html

【政治】
民主・細野氏が極秘訪中 首脳会談実現へ首相親書
2010年9月30日 00時52分

 民主党の細野豪志前幹事長代理が29日、極秘に中国・北京を訪問していることが分かった。民主党関係者が明らかにした。別の関係者は細野氏の訪中目的について、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の際に、菅直人首相が中国の温家宝首相と会談する可能性を模索するためだと明らかにした。

 首相から中国政府首脳にあてた親書も携えているとされ、首相の事実上の“密使”として中国要人と接触したとみられる。沖縄県・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で悪化した日中関係の改善を図るのが狙いだ。

 細野氏は29日夜、北京市内で記者団に「(首相の)特使ではない」と述べ、会談相手についても「一切答えられない」と語った。首相も29日夕、記者団に「まったくこの件は承知していない」と述べるにとどめた。

 細野氏は、中国側と太いパイプを持つ民主党の小沢一郎元幹事長と近い。今回の訪中の背景に小沢氏の意向が働いているとの見方も出ている。

 ただ、外務省を通じた通常の外交ルートとは一線を画す官邸主導の議員外交の色合いが濃く、野党側が“二元外交”と批判を強める可能性もある。

(共同)

クリックをお願いします。
http://blog.with2.net/link.php/36571 (ブログランキングに登録しています)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月30日 02:16:37: CRer5rROIE
今回の中国漁船侵犯事件は、

小沢が民主党代表選に破れて菅が政権を担ったことで、
菅政権の足を引っ張って小沢復権を図るために中国が横槍入れたとのウワサがある。

考えてみれば、小沢が民主党議員団を引き連れて中国詣でした時に、『私は、中国人民軍極東方面野戦軍司令官ですから』と言ったのは、何の脈略もなく言ったワケではあるまい。

ひょっとしたら、日本を中国の植民地化するに小沢は中国と何らかの取引した可能性もあるのである。
もしそれが事実なら、小沢は間違いなく「外患誘致罪」に相当するだろう。


02. 2010年9月30日 02:22:29: O7DqlgFQUg
スッカラ菅政権の右往左往を見かねて、小沢がついに動いたか。

03. 2010年9月30日 02:26:20: 9AeWz7BLfM
日本二重権力化ですか。
山拓が朝鮮に行って責められたことを思い出す事件だが、モナ男も責められるのだろうか。

04. 2010年9月30日 02:27:11: LoppctBm72
小沢さんが動いたのは間違いないだろう。
菅政権を助けるのでは無く、国民の生活を助ける為に。

05. 2010年9月30日 02:45:47: RZCm1JN5SU
>01
>『私は、中国人民軍極東方面野戦軍司令官ですから』
この部分だけ切り取って解釈したのでは意味がわからないではないですか。
いつ、どこで、どのようなときに、『私は、中国人民軍極東方面野戦軍司令官ですから』ということが語られたのか、よく調べてから発言してください。

『私は、中国人民軍極東方面野戦軍司令官ですから』の前後にも語られたことがあるはずですよ。
誤解を招くので、ひとのことばを切り取って短絡的に発言しないように。


06. 2010年9月30日 02:47:05: vQUQNtBSgQ
>>1 CRer5rROIE
ほんと馬鹿。馬鹿はいいが軽薄。軽薄は我慢出来ても品性悪すぎ。品性悪いのは忖度して恕せる。品性悪いのを同情しても勘違い甚だしい。
馬鹿で軽薄で品性の悪く勘違い甚だしいのはアウト。寛恕の対象でない。

07. 天橋立の愚痴人間 2010年9月30日 03:01:46: l4kCIkFZHQm9g : Xgjc3xTIKU
菅は何もしないのが国益である。

小沢の意向で言ったのならば良いが、小沢はこの時点でこんな姑息なことはしない。
菅などは、動けば動くほど中国の術中のはまり込む。

問題の対象は尖閣諸島だけではないのであるが、菅はとりあえず4人の人質の解放と、尖閣諸島をめぐる経済制裁の解除だけを目指している。
ガス田でどれだけの譲歩を強いられようと、それは今すぐには表に出ないからね。


08. 2010年9月30日 03:32:04: DeSW81QANo
中国が小沢を支援しているという中国陰謀説を時々見かけるが、何なんだろう。
まず今回の事件は、前原から仕掛けている。
それに、中国が菅政権をつぶすつもりなら、韓国私生児問題を中央電視台で放送キャンペーンすれば良いだけの事。苦労する事もない。
あんまり菅がアホ過ぎると、もしかしたらやっちゃうかもね、という期待が無いわけでもないが。

細野氏は今の中国が分かってない仙谷氏とは大違い。
活躍を期待しています。
是非、日本を前原の自爆から救って下さい。


09. 2010年9月30日 05:02:44: SNRoF9EymE

マスコミは一言も報道しなかったが、中国が対日軟化をみせはじた昨日9月28日は日中国交回復記念日にあたる。
その日に、小沢さんの愛弟子ともいえる細野氏が特使として北京を訪問した。
「中国は井戸を掘ったひとを忘れない」と周恩来はいった。
これはもちろん田中角栄のことだが、
このことは日本にとって大きな意味がある。

1971年、ニクソン米大統領の意向を受けたキッシンジャーが電撃的に北京を訪問した。中国との国交をもって新たな東アジア支配体制をつくるのが目的だったが、隣国日本はこの新アジア構想のかやの外であった!
それを知った田中角栄は米国抜きで秘密裏に中国と交渉を進め、電撃的に田中角栄が中国を訪問、なんと!
一年そこそこで米国よりも先に中国を承認するという離れ業の「独自外交」をやってのけた。
米国にすれば日本はすべて、あとからついてくるものと考えている。つまり日本はアメリカの属国なのである。
にもかかわらず米国の頭ごなしに中国を奪われてしまった。
これが宗主国アメリカにとってどれほどのショックであったかはかりしれない。

もちろんそのために田中角栄は恨みを買った米国によって葬られたのだが、それでも、これが政治家の本懐というものだ。
それに比べ責任をとらないで、いつまでもクリーンでいたがる(官僚のかわりに泥をかぶって汚れるのをいやがる)仙谷、前原らのぶざまな政治家の姿に日本の大衆の姿が重なる。

政治家というのは便所当番のようなものだ。
ほんとうはみなが嫌がることを代わりにやっている汚れ役なのだ。
日本人は国のために汚れた政治家をよしとしないで、責任を他に押し付けてクリーンでいたがる政治家を選んでいる。
そのつけはいずれ、大きな悲劇となってかえってくるような気がする。

                         by イカフライ


10. 2010年9月30日 05:13:04: mbFoKrUtkE
>>1 CRer5rROIE

こいつは自分の妄想をウワサというアホ工作員です。

皆さんもご存知のように粘着して工作活動をここ阿修羅で
展開してる工作員。

細野は自分の意志で中国に行ったんでしょう。
自分で考え、行動した。

それを中国が高く評価したとみるべき。


11. 2010年9月30日 06:08:07: pqRvfmemSc
小沢氏の意向かどうかは真意は不明だが、スッカラ菅の特使でない事は確実だ。

12. 2010年9月30日 07:05:00: DmCC9k6hHM
>01さん
 小澤氏の『私は、中国人民軍極東方面野戦軍司令官ですから』発言は、中国の改革はまだ途上にあり、例えてみれば、我々民主党も来年(今年)7月の参議院選挙で勝利することが目的であり、そういう意味で、『私は、中国人民軍極東方面野戦軍司令官(みたいなもの)ですから』…」ということだ。
この「(みたいなもの)」が抜けているだけのこと。
政治家が発言する言葉は慎重でなければならないが、寡黙すぎるのも困る。しかし、菅直人や前原誠司のように、軽すぎるのは最も駄目だ。

13. 2010年9月30日 07:31:50: pqRvfmemSc
今朝の「朝ずばっ」でみののボケナスが、「細野議員は中国に遊びに行った?」とまたふざけた発言をしやがった。
TBSとみの!!!いい加減にしろ!!!!

14. 2010年9月30日 08:38:44: E5Ov7ST08E
09さんに賛同いたします。

私も今朝ふと思いつきました。
昨日は、確か日中国交回復の日。
田中角栄さんが、中国との国交を開いた日本にとって記念すべき日。
だからこそ、その大切な日を選んで、細野さんが中国に行かれたのでは、と。

われわれ日本人が、小沢さんを受け入れるに値する民度の高い国民になる前に、菅に代わる人間、例えば東国原などが出てくる可能性があります。
考えることを忘れた、菅を選んだような日本人が、今度は人気で政治家を選び、また小沢の出る幕が亡くなるのでは、と危惧する今日です。


15. 2010年9月30日 08:40:14: E5Ov7ST08E
14です。訂正です。

出る幕が亡くなる → 出る幕がなくなる


16. 2010年9月30日 09:04:04: CRer5rROIE
>>10
>こいつは自分の妄想をウワサというアホ工作員です。

ハハハ、オマエのことか?
しかしオマエはかなり下っ端のようだなw
(頑張れよw)


17. 2010年9月30日 09:13:42: PkbJQnBkM6
>01
小沢は自由党時代から毎年中国へ行っている
そしてアメリカへの草の根運動も行っている

マスごみの受け入れだけの知識で批判ではなくもう少し勉強してから
批判しろ。


18. 2010年9月30日 12:44:55: 0ruzAX9hXM
03よ次元の低い誹謗は止めなさい。女性は大方細野さんが被害者と思っていますから、もういい加減馬鹿なコメントはするな。本当に腹が立つ。
 細野さんに女性の多くは味方しています。こんなコメントをするのは男性ばかり。ばかばかしい。

19. 2010年9月30日 13:13:08: 3XPBH0zOLE
さきほど、フジタ(株)の3人が釈放されたとのニュースが流れました。これは多分、
フジター>小沢氏が細野氏に依頼で実現できたのではないでしょうか。

管首相の特使でないならば、細野氏の訪中はフジタ社員の釈放要請にあったと思います。


20. 2010年9月30日 13:27:18: n2vXFTCxZQ
中国は、振り上げたこぶしをどう下すか模索しているに違いない。菅政府からの首脳会談要請には応じたくないし、まして外相の前原とは話をしたくない。
小沢氏の意向というよりも、中国政府が「対話の糸口」として小沢氏に密かに働きかけ、それに応じた小沢氏の対応ということではないかと思う。
日中首脳会談の実現は近いのではないか。


21. 2010年9月30日 13:38:27: zpO0PoF676
>>01

1万歩譲ってあなたの見立てが正しいのだとしても、もともとあなたの支持しそうな保守タカ派の方々が政権の中枢を担っていた。
その方々がすばらしい政権運営をなさっていれば政権交代も起きないし小沢氏が中国に何度行こうが何の影響もない。
小沢氏のことをゴチャゴチャ言う前に保守タカ派の能力の無さについて
触れられてはいかがかな?


22. 2010年9月30日 14:13:07: 5PlxumyLXz
ほんと馬鹿。馬鹿はいいが軽薄。軽薄は我慢出来ても品性悪すぎ。品性悪いのは忖度して恕せる。品性悪いのを同情しても勘違い甚だしい。
馬鹿で軽薄で品性の悪く勘違い甚だしいのはアウト。寛恕の対象でない。

ほんと馬鹿。馬鹿はいいが軽薄。軽薄は我慢出来ても品性悪すぎ。品性悪いのは忖度して恕せる。品性悪いのを同情しても勘違い甚だしい。
馬鹿で軽薄で品性の悪く勘違い甚だしいのはアウト。寛恕の対象でない。

消えろ!


23. 2010年9月30日 15:49:18: MxLncnCIZE
01
それは無いな

24. 2010年9月30日 18:51:07: xtlWVCU5v6
中国人も韓国人も、対日本人には『取り敢えず言ってみる。』って姿勢が強い。
要求が通ればめっけもん、通らなくてもそれを交渉に使い良い条件を引き出す。
仕事で彼らと接して、そう感じた。

25. 2010年9月30日 19:13:42: g0jP3yEiYQ
 マスゴミは政府の密使だ、と嘘を言っていますよ。
 密使だから政府は否定しているのだと。
 何を信じていいのですか。
 
 

26. 2010年9月30日 20:06:09: wZAMLiHvK6
細野が、国賓扱いで直ちに中国最高幹部と会談したことで
中国中枢部の強い信頼が、このグループに置かれてると見るのが自然。
細野が選ばれたのは、押し出しがまずまず(何か一本抜けてる気もするが)
という配慮からと思う。金に潤沢な相手からして裏取引は無いとみたい。
当然小沢氏の指示だろう。

27. 2010年9月30日 20:39:41: 7bf3q0DKAI

みんな何を賢そうに言われてるのかい?
阿修羅も情報に躍らされてます。

マスゴミのもっともらしい床屋政治談義に落込んではだめ。
たかが細野さんひとりの個人プレイに踊らされちゃだめじゃなですか。

日本のマスゴミはすぐ隣りの国の現地取材の能力さえも持っていなかったことを
今日ただいま暴露されただけのことじゃないですか。

われらが日本のマスゴミ軍団は、ぬくぬくとした東京都心で、ちまちまとした官邸でぶらさがり取材するしか能力がないのだ。官邸の廊下の隅のタワゴトのやりとりに何の価値があるのかい。ぶら下がりなんぞいらねえよ、芸能人ぬけがきインタビューと同じレベルだ。

_______
蛇足■ なに?「細野個人の動きじゃないぜッ」というのかい、おまえさん。

じゃあ、NHK北京支局が現地から生速報しましたか?
日テレ、読売が小型チャーター機を急遽飛ばし、現地レポートしましたか?
優秀な人材も金も時間もタップリあるマスゴミ軍団が、大陸に飛びましたか?

せめて報道の原点「5w1H」現地発生主義を守れよ
日本の低学歴層クソゴミ各社員。


28. 2010年9月30日 22:15:28: L66dsQkzT2
この瞬間に、小沢氏が自発的に動くはずがない。
卑怯政権が、小沢氏に打診できるはずがない。
細野氏が、自分の判断でいくはずがない。

卑怯者は、後ろから泣きつくものよ。

そうでなければ、呼ばれたのよ。
どういうルートか知らんけど。


29. 2010年10月01日 01:48:09: 1XRR92M0lc
小沢へのお土産は
3人の解放

--------------------------------------------------------------------------------
生捨さん 2010年10月1日 1時44分4秒
9月28日は日中国交回復記念日にあたる。

中国は、その日に小宴を開くから、誰かよこしてくれと・・・。

小沢は、細野君行ってくれ

中国政府は、お迎えの大型車3台

小沢は、単なる使いだから、大げさにしないでくれと・・・。

帰りは、目立たないように小型車1台。


小沢へのお土産は
3人の解放


30. 2010年10月01日 07:45:34: LbbcGHAYds

昨日の「ムネオ日記」でこうのべる。共感したので引用させていただきます。

 中国漁船船長の釈放も、当時の前原国交大臣、仙谷官房長官は、「国内法に基づいて粛々と対応する」と言ったが、中国側を一番刺激する話である。1978年10月、当時の大平首相とケ小平副主席による会談で、ケ副主席は尖閣諸島については次世代に任せると述べている。
 中国は、尖閣を日本が実効支配していることを知っている。相手を逆なでする様な表現では、無駄なエネルギーを使うだけである。
 前原外相は国交相の時も、北方領土問題について根室で「不法占拠」と言ってロシアを刺激した。当時ロシアが大変厳しい指摘を鳩山首相にし、そのことは前原大臣にも伝えられている。同じことを繰り返していることを懸念してやまない。


31. 2010年10月01日 11:34:17: r7tigk2mVg
29>さんの見立てで、ほぼいいんじゃないですか。
二元でも三元でも実が得られれば良し!「火事は小さいうちに消せ」の格言とおり。国家の危機、出来る者がやれば直良し。
今の日本国には一人しかいないのが不安の種だが…

32. 2010年10月01日 12:05:01: 5uhAys0RW2
一人立て!二人は必ず立たん!!三人はまた続くであろう〜
一人でいいのです、私たちはそれに続きましょう。子の為、孫の為、続く者の為に
〜それぞれが最前列に立ちましょう! 四列目ではなく

33. 2010年10月01日 12:40:28: oqvKKr1A9Q
尖閣諸島の仕掛けは前原、仙谷一派の三文芝居の気がするな。
以下私の推察ですが。

1.代表選で中国と仲のよい小沢氏に不利である。
2.思いやり予算の増額の言い訳になる。
3.国民に有利な予算案でない。野党の反対を見越して官僚指導自民党政権時と 色がないのでできるだけ審議を短くしたい。
4.国民が自主独立に向かう中、嫌米国になりつつあるので世論を嫌中国に戻したい。

大体漁船の両側から大きな巡視船に並走されその間隔を地締めされたらぶつかるのは当たり前だろう。今までも並走して追いかけていたのかも疑問だ。
すべて前原一派の捕まえろの指示だったらガテンがいくが。

タイミングと云い、米国の思いやり予算の増額要求といい、来年度国家予算審議の大事な時期だしわざわざ中国と揉めている時ではない。来年度予算は政権交代した民主党の意思が十分組み込まれなければならないはず。
案の定大手マスコミも予算審議よりこの問題を報道している。
菅政権は中国問題は漁船船長を解放したことでけりはついた。更にこじらせて損はするものの得することは何もない。
後始末をさっさとつけて社会不況を対策させる国民に重要な国家予算審議に入るべきと思うが。
国民の視線を尖閣諸島こ釘ずけにして、審議は時間的に十分できないで官僚が作った予算案を野党としゃんしゃんで終わらす魂胆が有るかもしれない。
財界、官僚好みのいい加減な予算案を隠す目的もあるんじゃないの。
何かキナ臭い問題が起きると、誰がかかわってその問題で得をする国は?損をするのは?
その裏につい目が行ってします。


34. 2010年10月01日 17:06:00: STOKIYVGPM
小沢前幹事長の遠謀思慮だと考える。
米中は日本にとって大切な両国である。
代表選での小沢さんの外交基本方針は
米中等間隔国家戦略であって正常な手段。
大局に向い丁寧・確実な定石に着手していると
考えるのが常識で結果は2〜3ヶ月後に出る。

35. 2010年10月01日 20:16:40: NBICMeCSK2
34番さんのいう通り。

自主外交とは米中各々と対等につきあうということ。
たったそれだけのことだがそれを実現することがとてつもなく大変だということ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧