★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 454.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前原外相「重大な支障」と言うものの…中露攻勢になすすべなし 
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/454.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 9 月 30 日 02:34:00: hSNyXCkDoAhxY
 

(回答先: 北方領土、訪問見合わせを=ロシアに要求―仙谷官房長官 投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 9 月 30 日 02:30:16)

産経新聞 9月29日(水)22時15分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000641-san-pol

 メドベージェフ大統領の北方領土訪問について、前原誠司外相は29日、外務省を訪れたロシアのベールイ駐日大使に対して、「実現すれば日露関係に重大な支障が生ずることになる」と強く警告した。前原氏が同日の産経新聞などのインタビューで明らかにした。だが、北方四島の実効支配を強めるロシアに対し、日本側には訪問を実力で阻止するすべはない。ロシアは尖閣諸島付近の漁船衝突事件で強圧的な態度をとる中国と連携して対日攻勢を強めている。安全保障面で定見がない民主党政権は弱点を突かれた格好だ。(酒井充)

 前原氏は、ベールイ大使に対して、大統領訪問を踏みとどまるよう警告するとともに、「北方四島は日本固有の領土だ」との日本側の主張を伝えた。また、メドベージェフ大統領が27日に胡錦濤国家主席とともに第二次大戦終戦65周年を記念する共同声明に署名したことに触れ、「極めて遺憾だ」と非難した。

 前原氏が強い口調で中露両国を批判する背景には、尖閣諸島沖での漁船衝突事件で、領土領海問題に対する認識の甘さを批判されているという民主党政権の現状がある。ここで強い姿勢を示せなければ、政権は国民の支持を失いかねない。

 ただ、前原氏の強い態度も口先だけで終わる可能性が大きい。具体的な対抗措置をちらつかせることすらできないのが今の日本政府だ。仙谷由人官房長官は29日の記者会見で大統領訪問について「ロシアの意向がどのへんにあるのかは承知していない」と語り、無策ぶりを露呈した。

 政府内には大統領の訪問の話が浮上した直後、「日本の反発を考えたらロシア側に利点は少なく、訪問しないのではないか」(外務省筋)との楽観論もある。だが、漁船衝突事件で中国人船長を釈放した件に象徴される日本側の弱腰の対応で「簡単に圧力に屈する国として、中露両国に見透かされている」(民主党議員)ようだ。

 平成19年6月にロシアのラブロフ外相が北方領土・国後島などを訪れたが、日本政府は当時抗議すらしなかった。ロシアの「対日戦勝記念日」制定に対しても異議を唱える申し入れだけで済ませてしまった。今回の問題でも、国際社会を味方につける発信力に乏しい。菅直人首相は29日夕、記者団に「大統領が北方四島を具体的に訪問するとは受け止めていない」と繰り返しているだけだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月30日 03:11:24: 9AeWz7BLfM
民主党としては自党が政権をとれば中露ともやさしく扱ってくれるものとでも思っていたのでしょうね。(実際は足元見られて責められ放しだけど)

鳩山なら完全にそうか。


02. 2010年9月30日 03:18:14: jJH5PXtLYw
メドベージェフ大統領が27日に胡錦濤国家主席とともに第二次大戦終戦65周年を記念する共同声明に署名したことに触れ、「極めて遺憾だ」と非難した。
------------
これじゃ、対ファシスト(ドイツ、イタリア、日本)戦争という立場をとっている戦勝国のアメリカやベトナムやフィリピンからも疑われるかもしれないね。

03. 2010年9月30日 04:07:47: RZCm1JN5SU
とりあえず菅内閣は静かにおとなしくしていてくれ。
何か言ったり行動したりするたびに事態が悪くなる一方だ。

菅総理は「知らなかった、聞いていない」とすっとぼけるのがうまいんだから、
前原外務大臣を静かにさせろ。


04. 2010年9月30日 10:45:27: DmCC9k6hHM
 「重大な支障」?
 前原大臣よ、君が何を発言しても、中露は笑っているよ。君はもはや賞味期限が過ぎていることを自覚しなさい。それもこれも、今まで君のやって来たことが、すべて、投げやりで無責任だったことに対する天罰だと考えられる。
 君には政治家は向いていない。菅直人ともに空想家として余命を生きてくれ。

05. 2010年10月01日 10:37:21: FHVyh15Kso
ロシアは、プーチンが大統領に就任し、シベリア開発の必要性から、日本、中国との関係改善(領土問題の解決)を図ろうと交渉を開始。
中国とは領土問題を解決し、現在の上海協力機構の構築までに関係を深めた。
日本は、小泉時代で、極端に言えばロシアとの関係改善を目指した関係者を粛清。
今も続く「(アメリカからのご命令)『4島一括返還』さえ言っていれば、結論を出さなくて済む事」をいい事に、先送りをし続けて現在まで来てしまった。
豊富な石油、天然ガスによって国力を回復したロシア、世界の工場となった中国。
この2国でシベリア開発は十分可能となり、
ロシアは日本に技術的、経済的援助を求める必要が各段に少なくなった。

既に、ベルリンで第二次世界大戦の対戦国の主脳同士(日本だけ自らサボタージュして格下の人間を派遣)が「手打ち」のセレモニーも行われた。
未だに国連の敵国条項云々なんて持ちだす事は時代錯誤。
日本だけが冷戦構造下のまま思考停止している中、世界は動き続けている。

素人考えだけど、ロシアとは「面積2等分論」を前提に千島列島や樺太における権益を求めるべく交渉してゆくべきだった、と思う。
その時期に国会では「ムネオさん、あんたは疑惑のデパートや」とやっており
「領土問題の解決なくして経済交流なし」などと言っていた。
ほんとうにもったいなかった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧