★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フリージャーナリスト田中良紹が検察審査会小沢強制起訴決議を取り上げ、審査員を「下衆」とし…日本を痴呆国家にすると断罪
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/110.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 10 月 07 日 07:36:22: GqNtjW4//076U
 

http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2010/10/post-e3c9.html
憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ 
2010年10月 7日 (木) 00時48分

フリージャーナリスト田中良紹が検察審査会小沢強制起訴決議を取り上げ、審査員を「下衆」とし、そいつらが日本を痴呆国家にすると断罪


自分たちの税金泥棒そのものである官房機密費バラマキ頂き疑惑は一切スルーし、一言の説明責任さえ果たすことのないゴキブリヘドロマスゴミだが、そいつらは他人にはやけに厳しい訳で、とくにテメエらの既得権益をチャラにしようとするかもしれない恐怖の大政治家である小沢一郎は地獄の底に叩き落としたいほど忌み嫌っていて、利権お仲間である検察からの垂れ流し情報などであることないこと小沢誹謗中傷報道に邁進して、日本の政治をグダグダにして反省することなしな訳だ。

そんなゴロツキゴキブリマスゴミは、これまた検察とマスゴミの洗脳にすっかり脳細胞皆無状態になった馬鹿どもの集積である検察審査会の世紀の犯罪である小沢強制起訴議決に悪のりして、小沢派議員辞職しろとかキチガイそのものだ。こいつらは検察審査会の議決そのものが違法である可能性が強いことなどこれっぽちも斟酌することもなく、小沢一郎を冤罪に嵌め込むのにご執心な世界の恥さらしとなっている。

そんなマスゴミだが、中にはその世界にいた人間でも少数はまともな人間はいる。その一人に田中良紹がいる。現在はフリーだが、元は今やマスゴミ界筆頭のダニというか腐敗菌でしかないTBSの記者だった人物だ。その田中良紹がブログ「国会探検」の6日付
け記事で、検察審査会の愚かな議決のことを取り上げ、この犯罪者集団そのものでしかない検察審査会のゴロツキダニヘドロ審査員のことを地方国家の象徴のようなものだと切り捨てている。私がブログやツィッターで書いていることと同じことなのだが、メディア界でもまともなジャーナリストがいる証拠として、その文章を是非読んでもらいたい。
◆◆◆◆◆◆◆
痴呆国家

 11人の愚か者が1億3千万人の国民生活の足を引っ張る判断をした。政治を裁く事の重みを知らない下衆(げす)の感覚によって、この国の政治は混乱させられ、世界に類例のない痴呆国家になろうとしている。

 検察審査会の議決を「市民目線」と評価したり、「小沢氏は議員辞職すべきか」と質問したり、小沢氏を国会に証人喚問すべきだなどと主張する馬鹿がこの国にはいる。今回の容疑事実を知り、検察審査会の仕組みを知ったら、恐らく世界はその馬鹿馬鹿しさに驚くに違いない。しかしその愚かさに気付こうとしないのだから「痴呆」と言うしかない。

 やはりこの国は驚くべき未熟政治国家である。何故そうなるのか。私は国民が全く「政治教育」を施されていないからではないかと考える。子供の頃から教えられるのは、日本は民主主義で、三権分立であり、国会が国権の最高機関であるという建前の話だけである。現実の政治がどのように動いていて、建前と現実との間にどのような乖離があるかなど絶対に教えてもらえない。

 建前しか教えられていないから、日本人は民主主義を「素晴らしい制度」だと思い込み、その上で「反権力であることが民主主義」だとか、「庶民感覚を大事にする事が民主主義」だとか、とんでもない嘘を吹き込まれている。国民が投票で選び出した政治権力は国民と一体の筈であり、諸外国の謀略に打ち勝たなければならない政治家に庶民感覚を求めても意味があるとは思えない。

 その庶民は、政治にとって最も大事な権力闘争を「汚れた行為」と捉え、物事を実現するために権力を集中させれば「反民主主義」と叫び、民主主義のかけらもない官主主義の国を民主主義国と信じ込む。政治家を口を極めてののしるかと思えば、まるで芸能人を見るようにあがめ奉る。民主主義は衆愚政治と紙一重だが、この国では官主主義が国民を愚かにしている。

 英国のチャーチル元首相に言わせれば民主主義は「最悪の政治制度」であり、政治は人間の欲望がむき出しになる世界である。そういう事をこの国では決して教えない。学校は政治教育を忌避し、教える教師もいない。国民に主権を発揮されては困る官僚にとって、政治教育がない事は何よりである。国民が目覚めて本当の民主主義をうち立てられては困るからだ。

 かつて私が提携したアメリカの議会中継専門放送局C−SPANは、国民に対する政治教育を目的に設立された。議会の審議を放送する一方で、選挙権のない若者に対する政治教育に力を入れている。議会審議のビデオテープを学校教育に使うように全米の大学と高校に働きかけている。

 私は実際に議会審議のテープを授業に使用しているイリノイ州の大学を取材したことがある。教授が選んだ審議の映像を学生達に見せ、それを巡って学生が討論を行うという形の授業だった。現実の政治家の議論が教材になっていた。そしてC−SPANは中継車で全米の大学と高校を回り、学生達の政治討論番組を生中継している。

 ある時、テレビを見ていたレーガン大統領が高校生の討論に電話で飛び入り参加した。それが全米で話題となり、私は素直に「素敵な話だ」と思った。日本にもC−SPANのようなテレビ局を作りたいと思った。勤務していたテレビ局を辞め、開局の準備を進めながら、まずは文部省に協力を求めに行った。

 アメリカの例を説明しながら、日本で「国会テレビ」を開局したら、高校と大学だけでなく義務教育の中学校にも普及させたいと言った。すると役人から「社会党と共産党の発言しか見せない先生がいるから」とすげなく協力を断られた。

 アメリカの大学の卒業式では決まって政治家が卒業生へのはなむけのスピーチをする。その時に党派が問題になることなどない。しかし日本では大学が政治家にスピーチを頼む事は滅多にない。そもそも政治家は国民の投票で選ばれた国民の代表である。にもかかわらず政治家は反教育的存在と見なされる。こうした事に私は長い官僚主導国家の岩盤の存在を感ずる。

 そういう国の国民だから、検察審査会の議決で政治を裁く事の重みなど感じない。愚かな11人は極めて非論理的で情緒的な判断を下した。公開の場の裁判で白黒をはっきりさせて欲しいなどという「願望」で政治を混乱させている。裁判で白になっても時間は戻らない。政治を混乱させた罪はどうなるのか、国家的損失をどう償う事が出来るのか。これは日本の司法の一大汚点となるのではないか。

 検察審査会制度はGHQの占領政策の一環である。特捜部と相前後して生まれた。独立したにもかかわらず、日本はいつまでアメリカの占領政策を引きずるのか。いつになったら自前の国造りが出来るのか。とても不思議で仕方がない。

 しかもその検察審査会が強制起訴まで出来るようになったのは、政権交代の総選挙を前に、それを阻止しようと思ったのか、東京地検特捜部が西松建設事件を、大阪地検特捜部が郵便不正事件の捜査に着手して民主党の代表と副代表をターゲットにした「でっち上げ」捜査を行っていた矢先である。「でっち上げ」が上手くいかなくなっても、素人の国民をちょっと洗脳すれば強制起訴に持ち込めると考えたとしても不思議でない。

 目的は以前から何度も書いてきたように小沢氏を有罪にする事ではない。民主党を分断することである。だから鳩山由起夫氏は白で小沢氏は黒の流れになる。私の知る法曹関係者はみな「鳩山が白なら小沢はもっと白だ」と言う。一連の捜査は刑事目的ではなく政治目的なのである。小沢氏が無罪になっても構わない。それでも十分に目的は達せられる。しかしこんな馬鹿をやっている暇は今の日本政治にはない筈だ。まさに「痴呆」と言うしかない。
◆◆◆◆◆◆◆
まさに現状のマスゴミの論調など読む限り痴呆国家そのもの。とくに酷いのがあの戦前は軍事独裁に加担して国家破壊のお手伝いをした下衆どもの集団朝日新聞で、これまで最低のマスメディアだと認定していた産經新聞より最近はそのレベルが低下著しく、実態はまったくのアサヒルゴミ捨て新聞に堕落してしまった。その政治記事などコイズミマンセー以来反吐が出るばかりのもので、今回の小沢関係の記事もよくもここまで卑劣ゲスになれたものよと思うばかり。まったく、アサヒルゴミ捨て新聞などが痴呆国家推進の下手人なんだろう。

2010年10月 7日 (木) 00時48分


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月07日 12:43:49: DXw8MmxaVE
11人の愚か者
この恨みは永遠とつづく。


02. 2010年10月07日 18:06:46: Xar5BupuQE
フジのスーパーニュースの安藤優子が
小沢氏意義申し立て内容について
「議決に、訴えと違うことが含まれてる、って重箱の隅をつついてる
ようですが」
と言った(怒)

小さなことか?
キャスター失格!


03. 2010年10月07日 20:32:31: oqvKKr1A9Q
田中氏も良いことを書いている。
覚醒したから大手新聞社を辞職したフリー記者なのだろう。
日本は民主主義国家どころか大手クサレマスコミの後押しで強力な検察国家になりつつある。
何故検察力で政治家を無力にさせようとするのか答えは簡単、米国の属国を維持させたいからだ。
日本はこんな国では無いはずだ世界に誇れる共存共栄の優れた国民だ。
国民の力で協力しこのような悪辣勢力を徹底的に追い払おう。

04. 2010年10月07日 21:56:43: FHxtjqrEtf
チャーチルが民主主義は「最悪の政治制度」だと言っていたのは
知らなかった。彼らは最初から民主主義を相対化する視点を持ってるんですね。
私は子供の頃から「反権力であることが民主主義」とか、
「庶民感覚を大事にする事が民主主義」だとかいう謳い文句に
常に冷ややかだったけれど、普通に考えれば当たり前の感覚だ。
人類の叡智を担う人々はつねに少数で、B層のような人種が文明の進化を
もたらした訳ではないのは子供でも分かる理屈だったから。
真理は常に貴族的な人々によってもたらされた。
欧米社会の建前と現実など、民主主義と貴族主義の並列によって
かろうじて保たれているに過ぎないし、最初からそれを知り尽くしている。
そもそも民主主義など幻想なのだ。
かろうじて社会の平和を維持するため、止むなく生まれた
妥協の産物なのだ。

しかし人類は民主主義がどこにも存在しないユーピアであることを
洞察した上でそれでも民主主義を装う、あるいは振りをするしか無いだろう。
いまの所、これに変わるシステムはまだ見えないのだ。


05. 2010年10月07日 23:55:32: 3yXD9j6iMw
政経セミナーでの講演も素晴らしかったが、田中良紹様、最高です。

この検察審査会の11人は、検察によって起訴されず、罪を裁かれる事のなかった被害者の積年の思いを誠意をもって代弁している、他の慈愛と正義感あふれる本物の検察審査会を冒涜するものであり、審査会メンバーの人権を侵害し、名誉をも毀損するものである。

他の検察審査会によって、訴えられてもいい事案である。


06. 2010年10月08日 00:17:54: bQlzE3nWXg
「11人の愚か者が1億3千万人の国民生活の足を引っ張る」
まさに、今このような気持ちだ。

07. 生まれ換った純一郎 2010年10月08日 13:04:07: H6/mRmQP2RqCs : xGGEqSlcDs
検察審査会のメンバー全員は、名乗り出て事情を説明する義務がある。
即刻名乗り出るべし、人間として最低限の責任ある。
名乗り出られるような人間が居ないのだろうか。
そんなメンバー構成になっているんだろうか。
内容の公表も不十分で、話にならない。
感情論で人を裁くな、と言いたい。
国民は、小沢氏に関する一連の事件は、検察がデッチあげたものであることは、
気が付いている。国民目線という言葉を自分の都合のいいように使うべきではない。検察の特捜部は、事件を自分で見出さないといけない組織だと、検察の幹部が
NHKのクローズアップ現代で発言していた。最近の一連の冤罪事件をみていると、成程と頷ける。そんな怪しげな組織は、即刻解散させなければならない。
元凶はそこにある。

08. 2010年10月08日 15:10:25: dFQfn0xMh2
どこかの意見で、小沢が無罪になったら最大の人権侵害となる
と書かれていたが、正にその通りだろう。
捜査する側の検察が不起訴宣言をしているのに、一般市民によって
起訴されるのだから。こんな事が常時まかり通っていては、
国家として成り立たなくなる。田中氏の言う未熟国家以前の問題。
裁判で無罪となった暁には、この審査員とやらはどうなるのだろうか?
裁判員制度など、昨今の法整備の不備が露呈した証左だろう。

09. 2010年10月08日 23:56:24: vFoTT6F96I
02さん
>フジのスーパーニュースの安藤優子が
小沢氏意義申し立て内容について
「議決に、訴えと違うことが含まれてる、って重箱の隅をつついてる
ようですが」

安藤優子。。この人、妻がいる人と同棲していた人だったけ?
マスゴミのニュースなんか見ない人が多くなっているのでは。
ニュースキャスターは腐ったゴミを撒き散らす卑しい職業と思うようになった。


10. 2010年10月09日 01:32:14: 6Sv6ZqajCQ
安藤優子は最低です。

女性としても人間としても。

キャスターとしても、噛みまくりだし。

どっか病気じゃないかと思う。


11. 2010年10月09日 04:01:30: YD5Pye9uQY
弁護士増員計画は検察退職者の受け入れ先をなくするためだったのですね

12. 2010年10月09日 17:15:56: zvFYPaBVt2
チャーチルのいったことは確か、
「民主主義は最悪の政治制度である」
これに続けて、
「だが、これ以上よい制度もない」

けっきょくは、民主主義はひどい政治制度だけれど、
ほかに代わるものもなさそうだから、
なんとかして上手に付き合っていくしかない、というくらいの意味か。


13. 2010年10月26日 23:29:08: v4hga2ZLxw
村木さんも冤罪。
ネガキャンを行った、マスゴミのニュースキャスターの方こそ
証人喚問されるべき。

14. 2011年11月07日 06:35:08: vtaXSg5Mqs
 11人の第五検審会委員は果たして存在したのだろうか。委員の名簿すら非公開というのは民主主義国家にあってはならないことだ。税により運営される国家機関での「秘密会」とは協議する会議が非公開なのであって、議事録や構成委員は公開されるべきだ。さもなければ権力者による恣意的な決定が「秘密会」で見せかけの民主的手続きで次々とデッチあげられるだろう。国は第五検審会委員の名簿と議事録の公開を直ちになすべきで、それが出来なければ東京地裁はいまからでも公訴すべき提訴事由が不法により消滅したとして「公訴棄却」を決定すべきだ。

15. 2011年11月07日 21:56:07: Lkzy3a7kzM
産経によると、弘中は善戦しているが、有罪は間違いない。とのこと。訳がわからん。

16. 2011年11月08日 03:57:28: 54jKM8Aboo

 マスゴミ等の批判に付いての裏付けは大歓迎。

 阿修羅の読者は「この常識」を拡散中です。 拡散こそが維新です。

 (国会議員の再選 と 『NHK解体』 のテーマをお取り上げ下さる事を願い致したいところであります。)
 


17. 2011年11月08日 04:10:28: 54jKM8Aboo

 『第五検察審査会の11名』は出鱈目です。 (日本の法はそもそも出鱈目です。)

 子供がサンタクロースをいつまで信じるかどうか、国民をいつまでもダマシ続ける、期限が到来。)
 


18. 2011年11月08日 11:00:33: tzmi4UKous
02( Xar5BupuQE)
『フジのスーパーニュースの安藤優子が
 小沢氏意義申し立て内容について
 「議決に、訴えと違うことが含まれてる、って重箱の隅をつついてる
 ようですが」』
聞いてました!マスコミ人間の発する言葉ではなかった!

悪意に満ちていましたよ!
もうすぐ番組が衣替えのようで、消えますよ!


19. 2011年11月08日 13:25:38: ADXa3EOEFk

検察審査会が強制起訴まで出来るようになったのは、

「でっち上げ」が上手くいかなくなっても、
素人の国民をちょっと洗脳すれば強制起訴に持ち込めると
考えたとしても不思議でない。

洗脳にはノンポリの若い人がいいのでは。
平均年齢も異常に若い。


20. 2011年11月08日 14:20:27: LjDUeYansg
改革を必要とする時や、戦争状態の時、急を要する事柄について、
民主主義は決定の速度が遅く、
しかも、足して2で割る妥協では現状に即しないことが起きる、
このようなことを経験したチャーチルの本音だと思う、
小沢氏が例え無罪になろうとも、その間の年月は決して戻ることは無い、
検察官僚の描いた構図は見事に当たり、
小沢一郎を総理大臣誕生を阻止することが出来たではないか、
検察官僚の背後にいる黒幕も、してやったりとほくそ笑んでいるであろう、
黒幕は味をしめているのである、
ロッキード以来、多くの政治家を追い落とすことに成功した、
政治と金を取り上げれば、黒幕の息の罹った報道機関が、
国民を扇動出来ると、踏んでいるのである。
つまり、国民の思慮の無さ、見識の無さが笑われているのである。

21. 2011年11月08日 18:21:22: LpO6MhNizE
全く同感。
この愚かな審査会の11人は、名乗り出て1億3千万日本国民に謝罪すべきだ。



22. 2011年11月08日 18:28:19: 5o0hN8YtHE
幽霊には、年齢がないんですよね。
だから平均年齢もないの、
幽霊が民意と云われてもね。生きた者が信じますかね。
幽霊審査会の強制起訴で裁判て、司法は何やてんだか。
文句があるなら幽霊出てこい。

23. のぼっさん 2011年11月08日 19:10:35: fkt3FbbrckgTg : TEtIuEx22o
検察審査会のいかがわしさは新聞TVのみを情報源としない、ネット情報も参照している国民は皆んな「本当に11人の審査員が実在したのか」「本当に審査会を開催したのか」「審査員は正規の手続きで選出されたのか」疑っているのでないか。
特に審査員の平均年齢の公表値が三回も訂正された事実から「実態のない審査会」
出なかったのか疑問が沸いている。国会でも記事録の公開を求められたが非公開として全く公にされていないが、裁判が公開であるのに、これだけ日本の政治の重大なことを決定した会議の議事録がなぜ非公開なのか、だれが責任者、責任部門なのか、どうすれば公開されるのかの手続きすら明確になっていない野はなぜか。
この点を大手マスコミ、評論家が全く追求しない理由は何なのか。いろいろ疑問を投げかけtみると「なにが何でも、小沢一郎貴人を政治の世界から抹殺する」「なりふり構わず抹殺する既得権益集団が司法、マスコミ、官僚、企業と一体となっている」証拠でなないか。まさに戦前の暗黒社会の再来を実践しており、このパワー集団を打ち破るには「民衆の命がけのデモ」しか方法はないのかもしれない。
人権派を名乗る弁護士政治家もこの件に対しては既得権益集団であると馬脚を表しており信頼できないのでむしろネットのフリーのジャーナリストが一番信頼できるのではと確信している。

24. siragajiji710 2011年11月08日 20:58:56: 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
23さんの主張に大いに賛同します。
ただフリーのジャーナリストが一番信頼できるとは思いませんが。

25. 2011年11月08日 21:17:15: FxalUWGO3Y
嘘を真実のように報道するのはやめれ。

東電のガセデータも垂れ流しやがって。


26. 2011年11月08日 21:35:30: qXc4KlPUB2
事務局長・傳田みのりは移動?だそうですが、
移動になったとしても、国会証言要求は、できるはず。

ぜひ、事実を国民に。


27. 2011年11月08日 22:08:16: hBCOqRN1xg
傳田は国民が納得のいく説明をすべきだ。
本当に11人が幽霊だったら、こいつは殺されても文句は言えないだろう。

28. 2011年11月08日 22:11:41: RKrY4tleGM
この第五検察審査会の、十一人は本当に存在したのだろうか?、だとか?正当な手続きによって選ばれたか?もう一つ、正当な、日本国籍を持つ、日本国民を代表する、真の日本国民なのだろうか?、なるほど、これまで、各マスゴミは、この十一人を、紹介するとき、国民を代表する・・・、というが、日本国民を代表すると、紹介しない。
いったいこの十一人は、どの国の、国民を代表しているのだろうか?。
これらの、疑問を、公式の場で、早期に明らかにできるのは、小沢一郎氏だけではないだろうか?。いや、明らかに、するのが、小沢氏に与えられた義務ではないだろうか?
現在、行われている裁判に、原告として、日本国憲法に、規定されているように、強制的に証言台に立たせ、起訴理由を、証言させればよいと思う。なにしろ、小沢氏のみならず、個人の問題として捉え、個人を、裁判の結果によっては、受刑者にする、ある意味では、個人の基本的人権まで侵害し兼ねないことを、決議をしたのだから、これら十一人の検察審査会メンバーの、基本的人権の保護は、割り引くべきである。
もし、仮に小沢氏が有罪に、なった場合、多額の国費を使って、大勢の検事が捜査した結果、不起訴にしたものを、プロの捜査機関がが、全く素人の僅か十一人の人(?)によってひっくり返された結果となり、日本の捜査機関は、これまでにない、世界中の未曽有の笑いものになる。
霞が関が、笑いものになるのは、歓迎するが、日本全体が笑いものになるのは、避けたい。
そういった意味でも、小沢氏は、この十一人を、証言台に立たせるべきだと、思う。

29. 2011年11月08日 22:32:22: 3pzJyybIjk
田中良紹先生のお話は今回もまた平明で、これだけのことなのに、思いいたらないことが情けなく読みながら涙目になる。

国会議員は国民の代表なのだ、という事をいい加減にするところから間違いが始まると思う。

民主党の公約に、わざわざ入ってる,<国会議員の定数削減>に、国民のほとんどが常識のように、賛成と言いかねない。
普通の本来の、健全な常識であれば、国会議員は多いほうがよい。国民の代表は国会議員のほかにいないのだから。まして定数削減の結果、著しい不均衡と、過疎地域の切り捨てになりかねない、一県一人というところまできた。国会議員は多いほうがよい。

05様‐途中からで、失礼ですが、気持ちとしてはわかりますが、‐‐‐‐

検察審査会という制度に、私は怒りさえ覚えます。

検察は有罪率99パーセントという、じつは悪魔の様な数字をつくりだす裏側で
自らの責任で起訴せず、あるいはしない事の批判に自ら答えず、検察審査会に放り出すことで、にげている。

その反面、起訴された側に、説明責任があるようなことをいう。
検察審査会の、少なくとも、強制起訴は、審査会にすべての結果責任をかぶせる官僚の罠であると思います。


30. 2011年11月08日 23:36:30: TRc4TurbuM
政治資金規正法の強化も大切かもしれないけれど、その前に検察官インチキ規正法(仮称)もつくって、インチキ検事を片っぱしから厳しく監視すべきだ。
罰則は20年以上50年以下の懲役刑にする。

自白の強要・恫喝・脅迫・威圧・証拠の捏造・改ざん、これらに類することをした場合ならびにしようとした場合、容赦なく逮捕・強制捜査をおこなうべきだ。

クソを許してはならない。


31. たつまき 2011年11月09日 01:40:22: qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
 米国AMA(American Medical Association=米医学協会)は2011.8.13に、米国人口(3億5410万人:2010国連人口基金)の25%(4人に1人)=8852万人が精神病患者である、と発表した。
 ロックフェラー一族の独裁下で2大政党支配の金権腐敗の邪悪なニセ民主主義のフロントメン=現場手先・傀儡オバマとパネッタ、ヒラリーらも知的・精神的障害者にちがいない。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/86.html
 彼らは、シリア・イラン・露・中を攻撃する第3次世界大戦を準備しており、米細菌兵器で数億人殺す計画だと、露が暴露した。露・中は最近、「最高戦闘準備態勢」に入った。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/88.html
 戦後裕仁に変って日本を独裁支配しているロックフェラーの手先自民、民主、公明その他の党首と幹部らも、知的・精神的障害者にちがいない。売国TPPの強行に狂奔している野田・前原・玄葉・安住・仙石・枝野・小宮山・中川その他も利己的な知的・精神的障害者である。
 日本は、彼らによる国民への説明なき無責任な売国TPP参加の強行で、有史以来最大級の国難に直面している。
 アメリカの"We are The 99%!"の人民は"Occupy Wall Street!"Demoに立ち上がって、全米に拡大し、82ヵ国951都市に広がっている。彼らは"Revolution is beggining!"と叫んでいる。海兵隊グループと陸軍将兵グループが、警官隊の弾圧に対抗してウォール街占拠闘争を防衛するため、戦闘服を着て現場に出動した。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/87.html
 ギリシャのThe 99%!は、金融危機の犠牲に抗議してデモ隊が国会占拠のため突入した。パパンドレウ首相は野党攻勢もあって退陣を表明した。
 売国野田一派のTPP参加・消費税倍増・増税・国民窮乏化拡大深化の強行に反対して、日本人も民主党本部占拠闘争に立ち上がれ!

32. 2011年11月09日 01:59:28: Jl8SG5U93o
国民がかなり目覚めてる事が彼等達は知らないふりをしてますね。
田中さんの投稿は完全中立のコメントですね。そして日本の未来の進路
を示していると思います。
いつもながら感謝ですね。

33. 2011年11月09日 05:04:25: GIvSzWlmIT
ゴミ連中は、日本国民B層は決して目覚めないと、タカをくくっている。
十万人が国会を取り囲むことは決してないと、タカをくくっている。
一部のうるさい連中さえ、抹殺すれば、ことしれていると、タカをくくっている。
昔から、独裁者は、そう思い込んで、タカをくくったまま、死んでいったのだ。

34. 2011年11月09日 06:33:58: 1IuZVmbNoA
小沢の4億円捜査で忙しいので、
オリンパス(大王製紙の100億借入れもね)の
数百億円の粉飾なんか
捜査している暇はありません。

by東京地方検察庁特別捜査部


小沢の4億円報道で忙しいので、
オリンパス(大王製紙の100億借入れもね)の
数百億円の粉飾なんか
報道している暇はありません。

byマスコミ


35. 2011年11月09日 11:48:08: 4wGvVu2WSo
皆さん  あと半年足らずで、今の状況は激変します。

小沢さんの心配は、要りませんから、悪い奴らの監視だけしっかりやってて下さいね!小沢さんが全部まとめて退治致します。


36. 2011年11月09日 15:44:40: DrfEnlxz8Y
朝昼ゴミ捨て新聞=朝日新聞。

なるほど、ピッタリですね〜。

朝日は、民主党クーデター男;菅のおみこしばかりかついでいた。
さすが読む気がしなくなり、新聞購読やめました。
正解でした。間違った考えに洗脳されずにすみました。
閲覧等でアメリカ支配されているのか、もともと頭が狂っているのか、
マスコミは売国論調である。
日本が売られて、マスコミは利益出るのか?生き残れるのか? よくお考えに!
TPP導入の賛成論調のようだが、電波がアメリカに支配されどうするのだ?。
マスコミは、TPP反対ではないのか?

日刊スポーツも買うことやめてます。
朝日新聞社は、廃刊せざるを得なくなるでしょうね。
これで、国民惑わされなくなります。


37. 2011年11月09日 16:11:38: 77e87lb9mk
「11人の愚か者によって政治が混乱させられる」バカげた制度を作ったのは誰なんだ。愚かな国民か。小澤を含む政治家どもが国会で法制化したのだろ。小澤はこの法改正に反対したのかね。自分で作った罠にひっかかったわけか。愚かな国民の一人としては、こんなド間抜けに国政は任せられない。
「反権力であること」を愚弄し、北朝鮮を理想国家とするような田中良紹という男は、本当にジャーナリストなのかね。TBSを辞めたのでなく、本当は仕事ができないのでクビになったのだろ。

38. 2011年11月09日 17:57:37: pQ8JfuAbSA
77e87lb9mk 名を変えて出没か・・Vak改めアホの77か。
ど間抜けなあほんだらである。
正体は赤旗ならず者一家か。それとも第二のせんずり野郎か。そのうち文面で解るだろう。落書きスプレー文字で判別がつく。
どんどん底知れない馬鹿文章を投稿したまえ。愚かな国民であることを自称している。解っているなら、とっとと消えろ。

39. 2011年11月09日 18:18:29: mefQU9hIjE
11人は存在しないんでしょ。
存在するとしてもその11人の意見を認定した審査会が誰より下衆。
そしてそれを元に起訴し有罪に陥れようとする奴らは輪をかけて下衆。
このような証拠に基づかない言いがかりは断じて許されるべきではない。
人間として、法治国家として最低限のルールを守れない嘘つき人間は生きているべきではない。すくなくとも公民権は停止するべきだ。社会のルールだ。

40. 2011年11月09日 18:47:39: YLqpDSYxdA
ここの掲示板に投稿している方の2/3ぐらいの人(アクセス数不明だが)は、バカゴミを相手にしてない、他のアホな国民が問題で、11人の正体不明の足りない
奴らが何を根拠に客観的に審査したのか不明。
 
そのうち傲慢なゴミ新聞は潰れる。
最近新聞の購読セールスマンがやたらとうるさい。朝日・読売・毎日・産経新聞など系列のTV視聴率も伸び悩んでいる。

41. 2011年11月09日 19:59:00: K7Z0LZyAEE
小沢事件に関しては検察審査会そのものが開かれていないのでないか?
開かれたことを証明すものはどこにもない。最高裁事務総局からの出向者で攻勢される検察審査会事務局が開かれたと言っているだけでそれを裏付けるものは何もないのだ。
21世紀の日本でおきた「裸の王様」であると私は思っている。

42. 2011年11月09日 20:46:50: lkMVbaZsqg
わが国の司法はTPPよって、正されるのか? マスコミ解体はなされるのか?
いずれにしても、世界の常識である司法やメデアであってほしい。そして、
小沢氏を裁判に追い込んだ者たちは? その目的は?  


43. 2011年11月09日 23:30:36: TRc4TurbuM
おいおい!

元検事の大鶴基成がこんなところにノコノコ出てるぞ!

見るからに悪そうだな。
気持ち悪いことこの上ないないなぁ。

みんながガンガン抗議しようぜ!

http://bit.ly/ubRXWo


44. 2011年11月09日 23:58:57: Y199doqvv6
以下は今年の2月にどこかで書いたものである。再掲する。何か狂っている。

検察審査会による強制起訴制度の導入の経緯
現職の判・検事は元よりOBにとっても、導入の経緯を語ることは恥辱以外なにものでもないだろう。

テレビに出演している元検事達も改正の経緯までは語らない。恥ずかしくてとても言えないからである。もしも裁判官(司法)と検察官(準司法)が結託したら犯罪のもみ消しなどいとも簡単にできてしまう。それを防ぐ為にできた制度と言っても過言ではない。それを現職の検事やOBが、陸山会事件で検察が不起訴にしても検察審査会があるなどと言っていたのには驚いた。まさに蛙の面に小便である。盗人猛々しいと言っても良い。

それと昨年9月のNHKのニュースによると(他のメディアもほぼ同じ)
「9月7日 17時42分
民主党の小沢前幹事長の政治資金をめぐる事件で、東京第5検察審査会が、小沢氏を強制的に起訴すべきかどうか2回目の審査を始めたことが、関係者への取材でわかりました。審査には一定の時間がかかり、議決は来月末までに出されるものとみられます。この事件で、東京第5検察審査会は、平成16年と17年分の収支報告書の記載について、ことし4月、小沢氏を「起訴すべきだ」と1回目の議決をしましたが、再び不起訴になったため、強制的に起訴すべきかどうか2回目の審査をすることになっていました。関係者によりますと、法律について専門的なアドバイスを行う審査補助員の弁護士が選ばれ、2回目の審査が始まったことがわかりました。」となっている。

9月初めに吉田繁實弁護士が審査補助員に選任されたとしても、議決が9月14日だから、土日を除くと数日で決めたことになる。3人の指定弁護士が起訴までに3ヶ月も掛かったのに、審査員の連中は膨大な証拠資料を数日で読みこなすとは、よほどIQの高い連中が特別に選ばれたとしか考えられない。怪しい議決であることは『合理的な疑いの余地がない』と言っても過言ではない。

話を元に戻すが、古川園子、この女をご存じだろうか。小沢さんが理不尽な起訴をされる羽目になった検審法改正の原因を作った人物である。
どんな人物、どんな事件だったのか。事件の経緯は
http://tamutamu2011.kuronowish.com/sousarouei.htm
に詳しく書かれているが、少し引用する。
「1.警察によると、裁判官の妻(古川園子容疑者=97年に判事の夫の転勤で金沢から福岡市に越してきた、3人の子供がいる)は1997年頃から「26歳」と偽って伝言ダイアル(伝言サービス=90年頃から普及し始め、NTTと他の業者による携帯電話サービスに大別されるが、後者の多くがいわゆる「出会い系」である)で知り合った電話・メール交際中(“バーチャル不倫”=‘ネット恋愛’=実際に合ったことはなかった)の男性の実際の交際中(99年に同じく伝言ダイアルで知り合い「肉体的な」不倫関係となった)の女性(34)の夫の会社に00年9月から12月末までに嫌がらせの電話を約6,700回(チェックは『正』の字を書く、原始的な手法、1日最高は約700回、午前8時50分から午後5時半までの電話交換時間で平均すれば44秒に1回の計算)、女性に200回を越える無言電話や15回にわたり「殺してやる」「死ね」「博多湾に沈めてやる」「夜中に火に包まれて一家全滅ヒヒヒヒ」との脅迫のメールを送信するなどの嫌がらせをした。
事件の始まりは99年12月である。福岡市内の小学校の授業参観日に児童の母親の知人を名乗る女性は、学校から児童宅の電話番号を聞き出し、児童宅に電話、児童は母親の携帯電話番号を教えることにはじまる。
以後、00年1月から12月にかけて、身元のわからないプリペイド式携帯電話3台で、主婦の自宅と携帯電話に、また主婦の夫の勤務先に嫌がらせを行った。「相手の顔が見たかった」ため、古川容疑者はわざわざ主婦の子どもが通う小学校を調べ、授業参観に顔を出していたのである(警察の調べ)。さらに、「○○君のお母さんはHが大好き」などと書かれたビラが、主婦の子供と同じクラスの生徒の下駄箱に入れられていた。
2.嫌がらせの被害を受けた女性は00年9月、西署に相談。
同署は捜査の結果、脅迫容疑で古川園子の住む高裁官舎への家宅捜索、逮捕状を請求する方針で00年12月26日地検と協議。翌27日に被害者は被疑者不詳のまま脅迫容疑で同署に告訴状を提出した。

3.福岡地検の山下次席検事は1月28日、同署に対して、「検察びいきの判事(一審の判決を覆し、検察よりの判決があった。それ故、福岡高裁は、「検察全勝」といわれていた。特に00年11月から3カ月の間に古川判事所属する福岡高裁刑事2部で3件の一審無罪判決が逆転有罪になっている)なので慎重に」「裁判官の奥さんは国会議員の奥さんと同じ」「逮捕れば判事の辞職につながる」「誤認逮捕なら県警本部長の首が飛ぶ。地検幹部も辞表を出さざるをえない」と「ストーカー規制法に基づき、まず古川園子に警告するよう」勧め、任意捜査(穏便処理)に切り変わった。

以下は引用のサイトを見て欲しい。それにしてもひどい。


45. 2011年11月10日 00:02:43: lLF53ddShd
28.さま

検察審査会のメンバー11名を小沢さんの裁判で出廷させるという考え、良いですね!!
大賛成です!!!
2009年3月3日以降のことがなければ、小沢さんが総理大臣となり、日本は官僚もマスコミも
劇的に変わっていたはずです。
11名には己のしたことにきっちり責任を取ってもらわないと。
日本を未曾有の混乱に陥れた元凶ですから。


46. 2011年11月10日 00:51:33: 3pzJyybIjk
44様

検察が小沢さんを狙いつズケていたことは間違いないと思う。
検察審査会の目的はお話の通り、表向きなっているのでしょうが、実際の目的は小沢、だったと思います。

目的はすでに達成しました。
たとえが間違って、いるか、、交通取り締まり20kオーバーで切符かと思ったら、後から令状もって家宅捜査で、そのあと任意の取り調べがツズいて‐‐‐さらに検察審査会。
小沢さんは大丈夫だと思いますが、ダメージは大きい。

検察審査会の強制起訴は、冤罪をつくりやすい、という想像はできる。
有罪としたときは冤罪が分かるまでは問題は先送りだが、無罪のときは問題が大きい。11人の市民が、無実の者を、数カ月‐数年にわたって被告の立場に立たせてていた事になる。起訴を見送った検察に、責任はない。
誰がどのように、責任をとるのか。責任、という考えはないのだろうか。11人の市民は無罪のときどうするのだろう。被告だったものが民事で11人を訴えて出ることはないだろうか。

小沢さんの件がかたずく頃強制起訴は廃止になるだろう。目的は達したからだ。


47. 2011年11月10日 02:57:37: 54jKM8Aboo

 公開出来ない会議に議決権は無い。
 

49. 2011年11月10日 08:19:23: FJ2OsBOr0M
>11人の愚か者が1億3千万人の国民生活の足を引っ張る判断をした。

1億3千万人の国民のうち90%は小沢起訴相当に賛成する。
11人はその代弁者に過ぎない。

もはや国民は小沢を必要としていない。


50. 2011年11月10日 09:16:03: jakspUpjsQ
日本も旧ソヴィエトや北朝鮮を笑えない。

十分に同じレベルになっている。

支配者が敵対する実力者の排除を謀るのはやむを得ない。

しかしマスコミが同調することは絶対にあってはならないし言語道断だ。

日本のマスコミはすでに死んだ。

だから上杉氏等の自由報道協会を拡大発展をさせねばならない。


51. 2011年11月10日 09:20:27: c3MGH08xSU
野田のTPP参加声明か?なんていうときに、何故、この投稿が拍手ランク1位なのか?どうも解せない。
 阿修羅も、鬼奴等の軍門に?(笑)
 今日、野田のTPP参加声明、混乱、そして明日、2011.11.11日、3.11再現のダメリカによる地震津波原爆テロか?
 空き官の時と同じシナリオだよ?カモフラージュの為、録ッ苦さんジュニア夫妻が来日中?来日中にするわけがないとのいいわけのため?(笑)そう考えられるかもしれない。(拝)

52. 2011年11月10日 09:23:19: 5mLzBGNdZw
>>検察審査会の議決で政治を裁く事の重みなど感じない。愚かな11人は極めて非論理的で情緒的な判断を下した。公開の場の裁判で白黒をはっきりさせて欲しいなどという「願望」で政治を混乱させている。裁判で白になっても時間は戻らない。政治を混乱させた罪はどうなるのか、国家的損失をどう償う事が出来るのか。これは日本の司法の一大汚点となるのではないか。

裁判で白になっても時間は戻らない。
裁判で白になっても時間は戻らない。
裁判で白になっても時間は戻らない。

正にこの通りです。
泣けてきますが、泣いてばかりいても仕方がない。
来年の1月に無罪判決が出るように10万人規模のデモを実現させるしかない。
それしか、マスコミに偏向報道を止めさせる手立てがない。


53. 2011年11月10日 09:56:54: TwD20Z9kC6
検察審査会法のくじ引きで選出したとされる者たちは単なる
一般人である。

この単なるくじ引きで選出した刑法のケの字もしらないであろう
11名の一般人に、強制起訴権利を有するという前代未聞な大馬鹿
法改正という事実。もはや、法律と言う名の無法状態なんでもあり
という世界だ。

大変重要な人の一生を左右するであろう
本来検察のみが三権分立の基に許可されている

強制起訴の提言を三権分立という憲法の基本を破って違法は間違いないことを
法改正し、それは小沢氏を貶めるための検察と司法の悪巧みという

この事実を国民全員は知る必要がある。

とにかく、くじ引きで選んだ一般人少数に起訴権を与えるなど
ありえない信じられないことを検察と司法は法改正したのだ。

狂っているとしかいいようがない。

日本のマスコミがきちんと機能していれば本来ならこのことこそ

テレビ・新聞でこの気違い沙汰の法改正について報道の大騒ぎを
するべきレベルなのに、まったくの知らんふりとは

デマゴミはこうして歴史を重ねているうちも自分たちの存在価値が
既存のデマゴミ大手は報道しないこうした数々の事実
とともに墓穴という証拠を残しながら自滅の道を歩んでいることを

これでいいのか心ある報道人は考えたほうが良い。


54. 2011年11月10日 12:02:43: piTzMDcoL2
この検察審査会のメンバー11人を我々国民が逆に起訴出来ないものなのか。
小沢さんを有罪にするためにわざわざ仕組まれたとしか思えないこのメンバーの集まりによって、国民は多大なる迷惑を被っているのだ。
国民に被害を与えているとしか思えないのだから、当然のことながら表に出てくるべきだ。
検察審査会の本来の仕事の意味もわからないようなこの11人、我々国民によって裁かれるべきだ。
自分が悪くないと思っているのなら、隠れてないで堂々と表に出てこい!

55. 2011年11月10日 15:15:39: TmiuyonVh2
公的情報を押さえている官僚、公務員が怖い相手は
媒体の過半の押さえてる11社記者クラブマスメディアのみ
故に11社職員は日本一の給与を得る、公の都合の悪い事は黙る事によって
情報と媒体の権力者が共謀する事によって
国家、国民は地獄へとおとされる
3権分立は何処へ、行政、マスメディアの2権分立国家
諸悪の根原、マスメディア
TPP加盟でもマスメディアだけは安全?
CIA読売新聞とアメリカで話はできているのでは


56. 2011年11月10日 15:33:50: Lx0nrnmLY2
昨今 紛い物が流行している

紛い議員

紛い検察審査会の審議

紛い首相 ルーピー由紀夫 菅チョクト、野田泥鰌、(小泉は正真証明のヤクザ)

2010年9月の民主党代表戦挙の不正

日本国民の幼児的政治感覚では国家崩壊の危機である。

しかし幼児的政治感覚の日本国民はそれも認識できていない、これが現状

マスコミ、議員、検察、裁判官の所為にするな、国民の覚醒が必要

 


57. 2011年11月10日 19:27:53: hXXX1fGiMU
43さん

大鶴はやっぱりフジ・産経系にひろわれていたか?

しかし、よく臆面もなくこんな目立つ所で仕事をするもんだ。

もう、忘れた頃だろうとでも勘違いしているのか?

樋渡、大鶴、佐久間、前田など腐れ司法関係者は地獄までおいかけよう!

●しかし、ここの投稿とコメントに大物の名前が忘れられていないか。

民主党"盗"首の仙谷だ!

こいついの民主主義破壊の次の仕事が米国との売国TPP締結だ。

こいつこそあらゆる諸悪の根元なのである。

仙谷の徹底追放をしなければならない。


58. 2011年11月10日 20:42:57: cR9pBgt59k
11人どころか、日本国民の大部分が小沢起訴に賛成している。

59. 2011年11月10日 21:19:00: 77e87lb9mk
>>38
エラソーに、アンタこそ何者だ。小沢の秘書か。オタンコナスのすっとこどっこいか。おっちょこちょいの間抜け、モモンガ―、ヘタレかぼちゃのウラナリ、ワンと吠えれば犬も同然、女にもてたことのない出べそのブ男、ノーテンパーのションベン垂れ、フニャチンのセンズリ野郎、アニメの女にしか立たない変態オタク、マヨネーズご飯が好物の変態グルメ、バイアグラも効かない真正インポ、屁も出したがらないドケチ野郎、脅されればすぐ座りションベンの臆病者、大飯ぐらいの役立たず、ジャイアンツフアン、小沢の信奉者、要するに人間のクズか。

60. 2011年11月11日 01:00:20: FnJzi4YoW6
これ検察審査会がかなりの強い意志で、日本の国運を左右するほどの大きな訴えをしているわけですから、その正体を国民に対して明かさねば納得できませんね。いつまでも覆面のままで、裁判が構成できるはずがないのです。
また検察審査会が関わった裁判では最大の重大な裁判であろうと思います。
この人達素人でしょう?しかし、重大な責任を持つ人達です。

素人が裁判に参加する時代なのです。
この検察審査会の素人達の行動が、裁判員裁判への素人参加に、影響がないと考えたならば、それは、支離滅裂な論理というものです。
今回の裁判の訴えの根拠となった人達なのです。
なぜしつこく訴えたのか、国民の多くはその理由を理解していません。
彼等を覆面にしたままということは、別に優麗でも裁判ができると主張しているようなものです。国民に明示できない裁判の判決なんて、誰が信用しますか?
この検察審査会の全構成員は神様ですか?
まさかまさかその選出に、間接的にでも大爆発中の大阪地検特捜部は関わってはいないでしょうね?いとことか親戚とか友人とか。

司法と国民の政治上公益に大きな影響を多大な国民の税金をつぎ込んで行っているわけですから、当然のこと国民みんなが十分に納得できるに相応しい内容があってのことでしょう。
勿論ろくでもない仕事に、税金を無駄遣いされ、大阪地検特捜部の大爆発!を冷静に見ている日本の大人達は、腐りきった法務省も含めた検察司法の根本からのつくりなおしに公正な議論をもってはやく掛かりたいのです。
どうしようもないいやらしさの演出は、小沢氏と側近(元?)らにだけ返ってくるものとは時代が違いますよ。その誰かの顔に唾したはずが、全部自分の顔に掛かっている。(笑)

今日も大嘘のテレビ!
今日も大嘘の新聞!
今日も大嘘の政府!
今日も大嘘の司法!
どこまで墜ちていくかね?
いつになったらまともな国になるかな…
国民が嘘つきをまとめて捨てるときでしょう…
彼等は自業自得だね…
ほんとほんと…

これが、今の一般庶民の挨拶なんです。
しりませんでしたか?
この大嘘時代の中でもネットの中には何かを学ばせてくれるいい人達がいることは、エリート特権意識のいい加減ルールの競争社会のトップ権力過大評価の妄信者達には、知り得ない価値観共有の感覚と思う。ありがたいことです。

庶民の世界のレンホー達は、今の検察や裁判所なんか仕分け対象ですよ。
なんで国民がきつい労働から正直に収めた税金であんな馬鹿馬鹿しい仕事をして、偉そうな顔しているのか?

公務員の主人は国民だ。あたりまえです。そう決まっているのです。
その主人が世の中の支配者等のあほな仕事を調べて指摘している。
主人はごまかせるとふんだ、本来公僕の傲慢エリート妄想者は、どこまでも国民は馬鹿前提の誤魔化し操作で押し切れるという考えと態度を変えない。
これからもそうなんだろう。


61. 2011年11月11日 01:09:02: FnJzi4YoW6
60訂正
優麗→幽霊 
大きな影響を多大→大きな影響をもつ裁判を多大

63. 2011年11月11日 07:33:53: 5UPa2nCBEM
>>59 77e87lb9mk
 工作員のレベルが知れますね。ぷぷぷ。

64. 2011年11月11日 08:47:08: S4elOP7Mcs
>>59
ミスター円こと、榊原氏は、小沢氏のパーティーの公演
にいつも呼ばれて公演しているが。

反小沢は、終わりだよ。


65. 2011年11月11日 09:07:02: 3pzJyybIjk
政治資金規正法の強化は、新たな冤罪をつくりやすくする。

郷原さんのお話の中に出たことがあったが、長崎で仕事をされてたときに、徹底的に見てみたら殆んど全議員にに軽微な違反か間違いがあったとのことです。

くわしくはありませんが、私は日本の法の運用、制定に根本的な疑問をもっています。それはたぶん特有の、<建前?主義>です。

道路交通法では、私達はいつでも警察の取り締まりで、10−20kオーバーできっぷをきることができる自由を、警察に渡してしまっている。
警察は40Kの標識の道路のスピードを、通常たいてい60k程度まで放置しているが、何か事件があったとき、これは?と思う車を自由にスピード違反、ということで止める自由を確保している。

同じ手法はあらゆる場面で、役所は用意してると思う。
税の申告でも経費ではある程度の範囲の裁量は認めているようだが、私達にはどのあたりに線が引かれているか見えにくい。
何かどこかで疑問を与えるととりあえず、その辺りから‐あぶりだす‐事をしてゆくのだろう。

郷原さんは全部は無理なので、悪質なものについて、手をつけて行ったと話されてたが、この悪質というのが、官僚が自由に決める裁量、危険な部分をのこしている。
郷原さんが言われた軽微な違反や間違いというのは、法律のほうを微に入り細に渡って決めているからだろう。
議員達から規正法の強化に反対する声がないのは、置かれた立場の問題があるのでやむを得ない面があるが、事実上官僚たちの、裁量の範囲を広げ、交通の取り締まりと同じような運用を、国民の代表の国会議員にも許してしまう危険を広げる事になる。
本来権力の中にあって、国民の側で官僚機構と戦うべき国会議員の手足を縛る法律は少ないほうがよいのが、国民から見た常識でなければならない。

更に国会で決めた法律は、官僚に業務を指示しその履行を命じているものなので、
官僚の裁量の余地は残すべきでなく、役人は忠実に法に従ってのみ職務を行うべきであり、法律もそれを前提に整えられなければならない。
官僚、役人に裁量の余地を与えることは、恣意的な法の適用を許し、法の下の平等を葬りさり、国会で議決される法律、すなわち国民が官僚に仕事の範囲、条件を規定した法律、を官僚の法律、国民を取り締まる法律に、変質させることになる。

マスコミの報道は中立を装うふりをして、官僚優位を狙い、国民の代表である議員不信を常識のように定着させようとしている。

国会議員を我々の側に取り戻さねばならない。我々の代表は議員のほかにはいない。


66. 2011年11月11日 10:51:20: XzpX0Alc4A
>>59
わかったから仕事探せ無職wwwww

67. 2011年11月11日 13:16:30: aJwCkVRlQc
77e87lb9mk
>>38
エラソーに、アンタこそ何者だ。小沢の秘書か。オタンコナスのすっとこどっこいか。おっちょこちょいの間抜け、モモンガ―、ヘタレかぼちゃのウラナリ、ワンと吠えれば犬も同然、女にもてたことのない出べそのブ男、ノーテンパーのションベン垂れ、フニャチンのセンズリ野郎、アニメの女にしか立たない変態オタク、マヨネーズご飯が好物の変態グルメ、バイアグラも効かない真正インポ、屁も出したがらないドケチ野郎、脅されればすぐ座りションベンの臆病者、大飯ぐらいの役立たず、ジャイアンツフアン、小沢の信奉者、要するに人間のクズか。

この77e87lb9mk のアホさ加減がよく解る。落書き野郎の幼稚な自分自身を説明したコメントである。よく洟垂れ小僧が注意されると、まさに図星だから、こんなスプレーの落書きしか書けないありさま。哀れな男よ。

小沢批判や、小澤寄りの音楽が鳴り出すと、舞台に出たくて仕方ない。そしてせんずり野郎77e87lb9mkは、頼みもしないのに服を脱ぎだす。場末のストリッパー嬢、いやニューハーフである。立派な肉体を見せ付けたいのであろうが、グロテスクそのもの。女に似せた身体を自慢げに、一枚一枚服を脱ぎだす。ゲストたちは暗闇の中で目を凝らし視線を下ろすと、なんと立派な逸物を付けている。そして相も変わらずせんずり行為だ。この芸のないボケが、猿のひと踊りを終えると舞台には桜紙を撒き散らしている。自分で処理もできない大馬鹿野郎である。親がてめぇの舞台を見たら泣くぜ。猿は死ぬまでやり続けるそうな。



68. 2011年11月11日 22:27:30: HV5knuxZvM
 政治生命を失脚させたりするために、弁護士・裁判所・検察などが結託している組織があり、偽装裁判がその組織の資金源となっているという驚くべき事実が明らかになりつつあります。

小沢議員や石川議員、宗男議員らがこれに当てはまるかはわかりませんが、この偽装裁判かどうかを見抜く方法については、以下のブログに動画を載せました。

偽装裁判の場合は、裁判としての効力はなく、有罪となっていても無罪となる可能性があります。司法、立法、行政という国家の根幹を脅かすこの組織ぐるみの犯罪の餌食にならぬよう、拡散をお願いします。

特に、今裁判をされている方は、必見です。金のためなら何でも許される世の中や、犯罪組織のために多くの冤罪者が苦しんでいるような、正義の場が正義でなくなっている現状を打開できるのは、市民一人ひとりの力にかかっています。


ブログ「和順庭の四季おりおり」

「あなたの裁判は偽装?国家の根底をゆさぶる法曹界の闇」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html


簡単な概略を書いたツイートテレビのページ

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-58.html



69. 2011年11月14日 17:01:17: 6rVWuIGb6o
検察が証拠不十分で不起訴とした事案を強制起訴できる検察審議会は、?

その起訴を受けて証拠はないけどあやしから有罪とする司法?

それを国民目線として肯定するマスコミ?

本当にこの国はどうなっているのだろう?


70. 2011年11月14日 22:45:38: madFbqAo0s

 第五検察審査会の構成員 選出に疑義あり。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧