★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 148.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
阿修羅のみんなの力で中曽根元首相の悪事の数々を暴露しよう!それが日本を救う事になる!
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/148.html
投稿者 YUI 日時 2010 年 10 月 07 日 17:43:17: 6atBhcrrZC4BM
 

ベンジャミンフルフォード氏だけでなく天木直人氏も中曽根を名指しで批判!
逆に二階堂では小沢を名指しで批判。
ついでに二階堂と米国の息の根も止めてあげましょう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月07日 17:55:20: co8v739Imc
ちょうど今YouTubeで坂本九を聴いていた。
中曽根康弘氏が関わっているのかどうかはわからないが、1985年の日航機事故を思う。

02. 2010年10月07日 17:55:53: ZsUNOgGnko
投稿規範に違反しています。

◆投稿規範
・新規投稿、レスポンス投稿(意見質問等)はおおむね200文字以上の
  文章でお願いします。それ以外の投稿はこちらの掲示板では不要です。
・他の人の投稿に対する意見・質問は読者の利益になる形でお願いします。


03. 2010年10月07日 19:31:07: gNyOGb4YLU
JAL123便の事故原因は深い闇の中。黄色い「飛行体」の存在や、事故後の緘口令、謎多き複数関係者自殺、等々。怖い話ですが、中曽根さんが総理大臣の時に発生しました。真相解明に期待するが、無理やり墓場まで持って行くのだろう・・・

04. 2010年10月07日 22:02:59: 9AeWz7BLfM
中曽根と野中、森(引退寸前)はもう上がりで逃げ切りでしょう。
あとの犯罪疑惑常連政治家で残っているのは小沢と亀井くらい。

05. 2010年10月07日 22:34:28: ROUqwuVhlc
違う投稿でこういうコメント書いたのは俺だけど
これはね、やはりメディアがキャンペーン張ってくれないとどうしようもないんだよ
ジャーナリストに勇気を持ってほしいんだ
絶対暗殺とかさせないから、我々も出来る限りサポートするから・・・

問題はね、アメリカが目先の利益だけを追い求めて
エージェントの人選を間違うことなんだよ
岸だろ中曽根だろ小泉だろ・・・無茶苦茶だろw
他の地域、南米とかでもそういうことやるから逆に反米を増やしている
5年後10年後のアメリカの利益を考えず、とにかく「今」さえよければ
どうなろうと構わないというやり方がもう手埋まりなんだよ
アメリカを、ただ攻撃するんじゃなくそれを判らせるような
あえてアメリカを断罪しない報道というものがあっていい
そのほうがジャーナリストの身の安全も保てるはず

それにアメリカとの関係を断絶するなんてのは、ナンセンスだし無理だしね

もう一度、アメリカとの関係を再構築するために中曽根やナベツネを
スケープゴートにするやり方があっていい
そうすることで健全な日米関係が築けると思う
それによって司法やメディアや官僚の腐敗も少しは正せるはずだ

それでは、意味がないとか、卑怯なだけとかの批判は当然だが
今の状況で、突破口はこれぐらいしか見つからない
これでもかなり難しいけどね


06. 2010年10月07日 22:50:00: co8v739Imc
>>04 小沢一郎や亀井静香がもうひとつ国民の広い層から支持を集められないのは、現在のマスメディアの論調だけでなく、長い間に形成された「犯罪疑惑常連政治家」というマイナスイメージの影響が大きいのではないかと思います。私自身、10年前には両者を支持することなど考えられませんでした。

記事タイトルにある政治家の「悪事」に関しては、一般国民の力で深いところまで暴けるとは思えません。たとえば政治資金の問題が明らかになる場合、それは特定の勢力の利益にかなう形でリークされたと考えた方がよさそうであり、その疑惑が捏造されている可能性すらあります。

むしろ国民は、「クリーン」なイメージの政治家でも簡単に信用しないようにすべきでしょう。政治家の「悪事」を暴くよりは、確たる業績を数えた方が生産的ではないかと思います。たとえば、中曽根康弘氏にはどんな業績があるのでしょうか。これは皮肉ではなく素朴な疑問です。


07. 2010年10月07日 23:16:30: B1ZhhZMSbM
MOMIKESU 中曽根
ロッキードから流れた30億円の5億が田中に渡ったとしてもあとはどこに?
堀田力は知っているのだから、割り屋の前田が命がけで割ればいい
ちゃんと割ったら前田を許してあげよう

08. 2010年10月08日 01:36:04: qBD4FsT29c

御巣鷹山〜。誰か真実を〜。暴露してくれ〜。
「落選運動」ってサイトに結構いろいろ出てるのですが・・・
これだ〜っ!!って確信ネタを、点と点を繋げて検証したいですよね。
ワルほど長生きかあ〜(ちぇっ!)

09. 2010年10月08日 07:49:59: HejJwkupBk
特捜神話をマスコミが作ったきっかけが、ロッキード事件で、特捜は、キッシンジャー博士指令で事件のでっち上げ(韓国誌に博士が吐露・関与者中曽根氏が博士にMOMIKESI依頼)を特捜部が行い、直接事件とは関係なく突如立花隆氏(資料の出所を証言せよ)が、田中金脈を文芸春秋に掲載。ロッキードで田中真黒を演出。つまり、特捜がでっち上げ、読売新聞をはじめとしたマスメディアが、こぞって色づけし、冤罪を作り出した共同正犯の図式。かくて特捜神話が独り歩きし始めた。検証すべきですよ。まだ、名誉挽回を計れず無くなった角さん以外の当事者は御存命ですもの、前田検事改竄事件を国会で取り上げるなら、原点の事件として、堀田力(捜査資料原簿は、ナベツネ経由米国?)、立花隆、渡辺恒雄、中曽根康弘氏を、喚問したらいかがでしょうか!
ついでに、国策捜査による数々の冤罪被害者の名前を列挙したらいかがでしょうか。そうすれば、政権交代したという実感を得られます、私のような庶民は!
さあ、菅さん、腕の見せ所ですよ!国民の拍手喝采を、一身に浴びたくないですか~~!

10. 2010年10月08日 11:56:29: FHVyh15Kso
>中曽根康弘氏にはどんな業績があるのでしょうか。これは皮肉ではなく素朴な疑問です。

結構あります。(中曽根内閣としての話)
保革伯仲、与党内は権力闘争だった状況を、「戦後政治の総決算」というフレーズで国民の目線を変化させた。
国鉄・電電公社・専売公社の解体民営化、臨時行政調査会の提言による「民間活力導入」による公的部門の民営化。
レーガン米国大統領とのロン・ヤスの個人的関係を知らしめた、ホラ貝パフォ等TV映像を重視したパフォーマンス政治の先駆者。
日本列島不沈空母発言などの対米従属。
一連の動きはマスコミからパフォーマンス政治と叩かれたが、それが宣伝となって高支持率を維持、自民党の党勢回復をもたらした。

なんか似てるよね、小泉政権と。(だって小泉政権の手本が中曽根政権だから)
「戦後政治の総決算」は「自民党をぶっ壊す」
「国鉄の分割・民営化代表される公的部門の民営化」は「郵政、道路公団民営化」
「臨時行政調査会」は「経済財政諮問会議」
対米従属は言うまでも無し。
小泉改革が国民に受け入れられた(結果として)のは、中曽根内閣で国民に下地がったから。
(しかも、国鉄の分割民営化に対する負の部分は、それを取り上げる事は左翼の主張を取り入れる事でもあるので、マスコミが黙殺した事も大きかった。)


11. 2010年10月08日 17:12:02: 9AeWz7BLfM
中曽根のしたことは全部田中角栄の指令なんだろ。

12. 2010年10月08日 17:21:03: 9XZxRH6hNs
極悪犯罪は永遠に遡及され暴かれその犯罪者は犯罪から逃れる事は不可能である。

追及は解明されるまで永遠に後世に伝承され必ず暴かれる。

それが歴史だ!

その子孫はその犯罪者の罪をしょって生きなければならなくなりその後延々とその家系に付きまとう。「十字架」となるのである。

犯罪者は命あるうちに「懺悔」しなくては子孫・家系を滅ぼす事になる。


13. 2010年10月08日 17:26:35: SuiBY0i8cg
>11

精神病院から、投稿するなよ!


14. 2010年10月08日 18:14:43: F6w9HxDsss
ここまで野党根性が強いとむしろ尊敬に値するわ()

15. 2010年10月09日 00:11:11: 9AeWz7BLfM
>>10
業績ではなく犯罪面と呼ぶ人もいるかもしれないが、靖国参拝を中止した、というのを読んだ記憶がある。

このように権力のためなら中国や田中角栄と妥協する点は小泉とは違う面。


16. 2010年10月09日 02:24:55: efDslXa3tM
>>15
その認識は甘い
小泉は小泉で、そのほうが権力維持できると思ったからそうしたまでのこと

17. 2010年10月14日 11:57:04: FHVyh15Kso
10だが、
中曽根大勲位の悪事、って言われても難しいんだよね。
賄賂や贈収賄といった「典型的」なモノは、総理就任前に一通り経験積みだろうけど、結果的にすり抜けてきた。
法に触れる様な悪事なら、三木も福田もみんな一緒じゃんで終わってしまうから。
この頃の政治家を塩素殺菌した結果が、小沢一郎の「政治とカネ」の問題レベル。

総理就任後の、政権基盤を対米関係に置き、従来政策の見直し(改革)、メディアの高支持率を背景にした政権運営と以下の様な政策は、

ナベツネとの関係に代表される様にメディアとの関係。
国鉄分割に代表される、国策を利用しての野党(政敵)潰し。
民間活力の導入という名の「外資=米国資本」への国内市場開放。
権力基盤を国内(派閥政治)ではなく、日米安保を基準とした米国に求めた事。
警察官僚後藤田の起用による「警察権力を取り込んだ権力構造」による批判勢力への牽制。

「田中曽根内閣」と言われた、田中派支配から逃れるための手段だったに過ぎず、
それ自体が「法に触れる犯罪」とは言えない。

但し、その手法が小泉内閣によって悪用(新自由主義者は別の感想だろうが)されるに至って、再評価する必要はあると思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧