★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 150.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「危険なおもちゃ・検察審査会制度」
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/150.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2010 年 10 月 07 日 18:04:38: Ais6UB4YIFV7c
 

 今回の臨時国会代表質問を聞いていて、総理大臣も官房長官も検察審査会の議決について意見を述べることさえできないようだ。かつて法務大臣も『鈴木宗男氏の提出した質問主意書(検察審査会に関する第三回質問主意書・平成二十二年五月二十七日提出:質問第五一二号)の回答書』で『・・地方裁判所長又は地方裁判所支部に勤務する裁判官が検察審査員及び補充員に対してする説明について指揮監督等の権限を有しておらず、その内容は把握していない』と述べた。法務大臣さえ審査会の中で何が言われているか把握できない、と白状しているのだ。


 内閣からも国民からもブロックされたこの組織は、一切の責任からも開放されている。正体が明かされることはないから、最後まで「結果の責任」を負わなくてよい。だから「中立で公正な判断」を下せるはずだが、11名が暴走を始まっても止める者はいない。審査員個々の議決投票行動までは、審査補助員とていかんともしがたいから。真剣に検討して「まっとうな判断」をすればいいが、「どうせ分かりゃしないんだ」と無謀な判断をしたときに「個人の投票行動」を正常に戻すことなどできるだろうか?


 これはたとえ話なんかではない。結果として11名の素人に「日本の政治の方向」を委ねてしまったのかもしれないのだ。政治家に限っていえば「誰でも審査の申立てができ」しかも「起訴にいたるハードルは極端に低く」あげくに「起訴されれば確実に政治生命が終わる」となれば、こんな危険なものを「国民のおもちゃ」として持っていていいのか? しかし政治家自身が制度に異議を唱えるのは、立場上難しいのは分かる。かといって「推定無罪」が国民に浸透するには二十年はかかるだろう。


 「おもちゃ」の表現に怒り出す人もいるだろう。しかし私には、素人が遊ぶおもちゃにしか思えない。なんの責任も発生しないというのはまさに「子供の世界」だからだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月07日 18:58:18: bg0qnYTEr2
投稿氏に共感。

誠に危険極まりない制度。

「狂人に刃物」の諺を思い起こす。

法律的に全くの素人、平均年齢的にも30.9歳の社会人としては極めて経験の足りない若年層に編重したメンバーの構成。とても、無差別に抽選に依り公平に選ばれた構成とは思えない。

過去に行われた「政治と金」に纏わる世論調査の結果、若年層は小沢元幹事長に批判的、熟年層は支持者が多く、年齢層に依る、考え方の相違が明らかに示されていた。

従い、今回のメンバー構成が、極めて、若年層に偏った人選・編成で有る事は、今回の結論を出すことは、容易に推測出来る事である。

これ等のメンバー選出の過程を含め、審議の過程を、国民に対して、明らかにして戴く必要が有ると思う。非常に大きな疑念を感じざるを得ない。

国会で、十分な審議を期待する。


02. 2010年10月07日 21:19:32: YtzqSsGJWw
ばか言え、この法案を成立させたのは、どこの誰なのだ!

国会議員じゃないか。民主党も賛成したじゃないか。


03. 2010年10月07日 22:30:44: hzVRDAdc9U
素人が遊ぶおもちゃで遊んで、パンチンコしたり、ヘルスへ行って
何が、悪い! きれいな、国民の税金だぜ

04. 2010年10月08日 02:10:40: bQlzE3nWXg
01さんのおっしゃる「きちがいに刃物」の
ほうがピンとくるような危険さに感じます。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧