★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 165.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
11人の操り人形たち[きっこのブログ:競馬で三連単を当てるより低い確率で選ばれた検察審査会構成員って何?]
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/165.html
投稿者 傍観者A 日時 2010 年 10 月 07 日 23:26:21: 9eOOEDmWHxEqI
 

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2010/10/post-498b.html
2010.10.07
11人の操り人形たち

4月の末に、1回目の検察審査会が小沢一郎を「起訴相当」にした時に、あたしは、4月27日の日記、「検察審査会を仕分けしろ!」の冒頭で、こんな予想を書いた。


『あたしの予想としては、「起訴相当」→「検察は新たな証拠を見つけられずにまた不起訴」→「2回目の検察審査会でも起訴相当」→「強制的に起訴」→「事件性を立証できるだけの証拠もないのに無意味な裁判が始まる」→「長い時間と莫大な税金が無駄に使われた挙句に結局は立証できずに無罪」っていう流れになると思う。』


まあ、こういう流れになることは誰もが簡単に想像したと思うけど、今回、あたしの予想通りに「2回目の検察審査会でも起訴相当」になり、小沢一郎は「強制的に起訴」されることになった。そして、この先も、この予想通りに、「事件性を立証できるだけの証拠もないのに無意味な裁判が始まる」ってことになる。小沢一郎を犯罪者にしたくて仕方なかった東京地検特捜部が、1年以上に渡って徹底的に捜査してきて、それでも何の証拠も見つからず、結局、起訴を断念した案件で、100%無罪になることが分かってる無意味な裁判が行なわれる。

それも、これから1年以上に渡って、何度も何度も意味のない形式的な公判が繰り返されて、莫大な税金がドブに捨てられるのだ。ハッキリ言って、あたしは、この無駄な裁判に掛かる費用は、小沢一郎を「起訴相当」にした11人の検察審査員に自腹で支払ってもらいたいと思ってる。百歩ゆずって、たとえばこれから新たな証拠が見つかり、裁判で小沢一郎を有罪にできるのなら、裁判費用を税金でまかなっても「公共の利益」になるんだから構わないと思う。だけど、東京地検特捜部が二度に渡って「嫌疑不十分」、つまり、「疑わしいけれど容疑を立件することは極めて難しい」ってことで起訴を断念した案件なんだから、このまま裁判が始まっても、確実に「無罪」になることが分かってる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今回、小沢一郎を「起訴相当」にした検察審査員11人の内訳は、男性5人、女性6人で、平均年齢は30.9歳だったけど、これは、あまりにも偏った人選だと思う。高齢化社会を迎えてるニポンでは、国民の平均年齢は毎年のように上昇してるけど、去年の国民の平均年齢は45歳だ。だけど、これは、生まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りまで、すべての国民の平均年齢なので、検察審査員の資格のある「選挙権を持った国民」、つまり、「成人」だけの平均年齢になると、50代の前半になる。だから、ホントに何の意図もなく、無作為に検察審査員を選び出したのなら、11人の平均年齢は45歳から55歳の間くらいになるハズだってことだ。

今のニポンは、65歳以上の高齢者の割合が22%だ。だから、国民から無作為に11人を選び出したら、少なくとも2人以上は高齢者になる。だけど、これも、生まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りまで、すべての国民を対象とした場合の割合だから、20歳以上の成人だけを対象とすれば、高齢者の割合はもっと大きくなり、11人のうち3人から4人は高齢者が含まれることになる。

で、高齢者には70歳の人も80歳の人もいるけど、高齢者の中でもっとも若い「65歳」の人が、割合として最低の「3人」だけ含まれてたとして、11人の年齢を計算してみると、すごく面白いことが分かるのだ。11人の平均年齢が30.9歳ってことは、全員の年齢の合計は「30.9歳×11人=340歳」ってことになり、ここから「65歳×3人=195歳」を引くと、残りの8人の年齢の合計は145歳ってことになり、割り算すると「18歳」になっちゃうのだ。ようするに、極めて平均的に高齢者が含まれてた場合には、平均年齢は30.9歳って形は成り立たないのだ。

試しに、65歳の人を2人にして計算してみると、残りの8人は「23歳」になるので、これならギリギリで「成人」てことになる。だけど、無作為に選んだのに、11人のうち9人が20代前半なんてことはアリエナイザーだろう。

ま、それでも、「無作為に選んだら、今回だけ偶然に若い人ばかりが選ばれてしまった」っていうことだって考えられる。だけど、そうした理屈が通用するのは、あくまでも「今回だけ」っていう前置きがあっての話だ。小沢一郎の案件を審議した検察審査会は、4月の1回目の時も、11人の内訳が、男性4人、女性7人で、平均年齢は34.8歳と、日本人の成人の平均年齢の50代前半よりも20歳近くも低かったのだ。

無作為に選んでるハズなのに、2回も続けて、成人の平均年齢よりも20歳も若いだなんて、とてもじゃないけど偶然とは思えない。ちなみに、現在のニポンの成人の中から無作為に11人を選び出し、その平均年齢が35歳未満になる確率は、わずか「1.6%」で、31歳未満になる確率は、わずか「0.06%」、そして、これが2回続けて起こる確率は、ナナナナナント! 「0.001%」なのだ! つまり、10万回に1回しか起こらない年末ジャンボの1等賞みたいなことが、小沢一郎の案件の時に起こってるのだ。

そして、この2回とも、11人全員が「起訴相当」の議決をしてるってのも異常すぎる。たとえば、完全なる証拠や証言があって、起訴すれば裁判で絶対に有罪にできるような案件だとすれば分かるけど、東京地検特捜部でさえも起訴を断念したような案件で、何の証拠もなく、あやふやな秘書の証言だけから推測しただけで、どうして11人全員が「起訴相当」だなんて言えるんだろう? 11人のうち、8人か9人が「起訴すべき」って判断して、最終的に多数決で「起訴相当」になったっていうのなら分かるけど、11人全員が口をそろえて「起訴相当」だなんて、あまりにも不自然だ。

‥‥そんなワケで、おんなじ小沢一郎の案件でも、7月に「不起訴不当」の議決を出した第1東京検察審査会の内訳は、男性4人、女性7人で、平均年齢は49.8歳だった。こっちは、平均年齢も不自然じゃないし、議決も不自然じゃない。だけど、2回続けて平均年齢が30代前半ていう「0.001%」しか起こりえない不自然な審査員による審査会では、11人全員が「起訴相当」の議決をするっていう不自然な結果になってる。

それも、小沢一郎を強制的に起訴できる2回目の議決は、民主党の代表選の当日、9月14日に結果が出てたのだ。うがった見方をすれば、代表選で小沢一郎が負けたからこそ、こんな時期になってから検察審査会の議決を発表したけど、もしも小沢一郎が代表に選ばれてたら、その場で「起訴相当」の議決を発表して、意地でも小沢一郎の総理大臣就任を阻止しようって魂胆だったんじゃないのか?‥‥なんてふうにも思えてくる。

ま、何の証拠もないことを言ってもジンジャエールなので、ちゃんと分かってることを書くけど、今回の検察審査会の議決では、トンデモないインチキが行なわれた。それは、告発の内容とは違ったことまでもが盛り込まれてたのだ。今回の告発は、「小沢氏側が2004年に購入した土地の購入費をその年の報告書に記載せず、翌年の報告書に記載した」っていう、自民党議員なら報告書の修正だけで済まされてきた微罪だ。だから、11人の審査員は、この問題に関してのみ審議をして、この問題に関してのみ議決をすることになってる。

それなのに、検察審査会の作成した議決書には、「土地の購入費には小沢氏が用意した4億円が充てられた」として、小沢一郎が何かの不正をして土地の購入費を捻出したと推測されるような記載があるのだ。確かに、土地の購入費の4億円については、その出どころが問題視されてきたけど、それは、テレビや新聞などの無責任なマスコミだけの話で、今回の告発内容とは別の話だ。4億円の出どころについても合わせて告発されてたのなら、それも含めて審議すべきだけど、告発された容疑は、あくまでも「報告書への記載の日時がズレている」っていう点だけなんだから、その点のみを審議するのが筋だろう。

‥‥そんなワケで、検察審査会ってのは、いくら何でも法律のドシロートが11人だけで判断することなんてできないから、審査員たちに法律的な助言をするために、弁護士が「審査補助員」としてアレコレと指示をすることになってる。そして、今回、「審査補助員」を務めた吉田繁実弁護士は、この毎日新聞の記事に書いてあるように、今回の議決に関して、こんなふうに発言してる。


「特捜部が手がけた事件で、政治家案件。プレッシャーがあった」

「『起訴すべきだ』という方針は、割と早い段階で決まった」


自民党の議員たちの過去の例を見ると、政治資金で購入したモノについて、政治資金報告書に記載してなかったとしても、ほとんどの場合は、発覚してから政治資金報告書に書き加える「修正報告」で済んでる。こうした前例から考えれば、政治資金報告書に記載してなかったんじゃなくて、記載の日時が半年ほどズレてただけなんだから、こんなに大騒ぎする話じゃない。その上、この「記載日のズレ」ってのも、何かを隠蔽しようとしてやってることじゃなくて、もともとは農地だった土地を購入して、それを宅地に変えてから登録したために、半年ほど時間が経過しちゃっただけなのだ。

つまり、土地を購入した費用の出どころについて疑惑を持たれることはあっても、政治資金報告書の記載については、何ひとつ問題はないのだ。そして、今回の告発が、この政治資金報告書の記載日のズレに関するものなのだから、その点だけを審議すれば、東京地検特捜部の出した結論と同様に、「起訴はできない」って議決になるのが当たり前の案件なのだ。

だけど、議決書にハッキリと書かれてるように、告発には含まれてない「4億円の出どころ」に関してまでを審議対象にして、仮に「怪しい」「怪しい」「怪しい」「怪しい」と煽り立てたとすれば、法律のことなど何も知らない20代の若者たちなど、簡単に洗脳されてしまうだろう。そして、11人全員が、専門家の誘導するままに「起訴相当」の議決をしてしまうだろう‥‥ってことで、今回の検察審査会では、あまりにも悪質な誘導が行なわれた疑惑がある。10月6日付の読売新聞の記事に、次の記述があるのだ。


「審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。」


つまり、法律のドシロートである11人の審査員に対して、法律の専門家である「審査補助員」の吉田繁実弁護士は、「暴力団の組長が子分に命令して犯罪を行なわせたら組長も同罪」だという例をいくつも挙げて、「暴力団や政治家という違いは考えずに」とアドバイスして、今回の案件を判断させてたと言うのだ、ようするに、小沢一郎を「暴力団の組長」、秘書を「暴力団の組員」に見立てさせて、その上で判断させてたのだ。法律の専門家からこんなアドバイスをされたら、何も分からない若い女性など、誰だって小沢一郎のことを犯罪者だと思い込むだろう。その上、告発に含まれてない4億円の出どころにまで言及してたんだから、なおさらだろう。

「審査補助員」によるこうした悪質な誘導が行なわれたとしても、もしも11人の審査員の中に、50代や60代のモノゴトの分別のつく大人が何人か混じってたとしたら、11人全員が洗脳されて「起訴相当」にすることなんてなかっただろう。逆に、11人の中でリーダーシップを取るような審査員が現われて、「審査補助員」の誘導に乗せられないように忠告したかもしれない。だけど、今回の小沢一郎の案件は、1回目の審査員も、2回目の審査員も、摩訶不思議なことに、10万分の1の確率でしか起こりえない「異常に若い人たち」だけが選ばれてるのだ。そして、まるで台本でもできてたかのように、11人全員が口をそろえて「起訴相当」としてるのだ。普通に考えたら、こんなこと、競馬で1Rから12Rまでぜんぶ3連単を的中させるよりもアリエナイザーな話だ。

‥‥そんなワケで、結論を言えば、11人のアホのせいで国民の税金が無駄遣いされるだけで、裁判では小沢一郎の「無罪」が確定するんだから、小沢一郎にとってはアリガタイザーな側面もある。一度、裁判で「無罪」になれば、あとからどんな証拠が見つかっても、その事件では二度と起訴される心配はないからだ。ただし、確実に「無罪」になる案件で、今、小沢一郎を犯罪者扱いしてる人たちは、裁判の判決が出た時点で、いったいどんなふうに責任を取るつもりなのか?‥‥って問題は残る。自民党を始めとした野党の議員はともかくとして、民主党の内部からも「推定無罪」の原則を無視して、今回の「起訴相当」をもって小沢一郎を排除しようとする人たちがいる。そういう人たちは、裁判で小沢一郎の「無罪」が確定した時、いったいどうするつもりなんだろう?切腹でもするのかな?‥‥って思う今日この頃なのだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月07日 23:47:57: rP0FmnJbF2
4億円の出どころについても小沢氏は明確に説明ずみ(自己資金であることを詳細に)であるし、それは検察側もわかっているはず。吉田弁護士は勉強不足でそれを知らなかったか、あるいはわざと知らないふりをした。

02. 2010年10月07日 23:50:46: AQqyLULhMc
この記事、社民党の態度について一言も触れていない。
石川議員のときみたいに、社民党は批判していないとウソを書くわけにもいかないか。

03. 2010年10月07日 23:51:19: rP0FmnJbF2
01です (つづき)
そして、そのためにかえってお馬鹿な議決書となり、やぶへびとなりました。

04. 2010年10月08日 00:21:42: Dk2SZXSj8s
小沢一郎はこの第5検察審査会を粉砕しようと牙をむいた。検察審査会という匿名性の陰に隠れ、平均年齢30歳、男5人、女6人としか公表されていない「法人格」を持たない組織、幽霊組織は構成した個人個人にしか責任を担保させ得ない。
 どういうことかわかるか第5検察審査会の衆よ。お前さん達1人1人が「誣告罪(済まん!現在の罪名が頭にでてこない)で訴えられるってことだよ。え兄ちゃん、姉ちゃん達。こんなことなるとは聞いてなかったんだもん、なんて言い訳は通用しないんだからな。
 日当をもらって他人を貶めることに加担しておいて、こんなはずじゃなかったじゃ、済まないんだからね。お前さん達を手配した検察庁事務局は、お前さん達を庇ってくれないぞ。
 しばらくしたらお前さん宅に、「あなたに対する告訴状が出されております。ご足労願えませんか」という役人が現れるはずである。首を洗って待っておけ。

05. 2010年10月08日 00:23:54: xiUbh3eOIU
よく平均年齢が不自然!というけど、そこってそんな重要か?
時間制約が少ない人で、政治思想的な経歴(例えば安保闘争に参加したとか、どこかの政党党員だとか…)のある人を除いていったら、ある程度若い人に絞られるのは自然な気がする。

06. 2010年10月08日 00:42:09: aT3mEULU56
>05
>時間制約が少ない人で、政治思想的な経歴(例えば安保闘争に参加したとか、どこかの政党党員だとか…)のある人を除いていったら、

初めて聞きました。確実な情報でしょうか?
どこの情報でしょうか?
単なるあなたのたらればの話ですか?


07. 2010年10月08日 00:47:02: jkluW7q3xM
この検察審査会って誰が作ったんでしょうかね
明らかに検察を使って、都合の悪い人間を抹殺するための凶器ですね
早いとこ中止しないと 大変なことになりそうですね

08. 2010年10月08日 00:59:40: jkluW7q3xM
しかしすごい 弾圧というんでしょうか集団いじめというんでしょうか
陰謀というんでしょうか 凄まじいまでの小沢攻撃ですね
それも起訴もされてないのにですね

09. 2010年10月08日 01:19:01: GdJAMKBIOQ
>01
たしかに、今年の2月だったか、記者会見でペーパー配ってたね。
検察のことだから、当然徹底的に裏を取っただろうし。

10. 2010年10月08日 01:24:55: B1ZhhZMSbM
この仕組みは匿名で隠されているから成り立つわけで裁判のように公開されていると
やりにくいわけあります。みんなで傍聴しましょう。変な裁判官はいるわけで

11. 2010年10月08日 01:36:51: rDGfSKt9AI
>>05
就職氷河期に就職したてで、あくせく働いている人より、
定年退職した65歳以上の人たちが、一番暇そうに見える今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?

今回の騒動は、「若い人がド素人でバカ」とみるよりも、
「検察審査会と検察、マスコミ、顧問弁護士、そして自民党」達のプロが
無理やりにでっち上げた騒動とみるのが正解だと思う。

審査員のメンバー11人が、議決する期日を決定できるはずもなく、
弁護人の話を通さないと、満足に調査資料も読めない(素人なら誰がやろうと当たり前。)
状況だったと推測されるのに、11人のメンバーを責めるのは筋違い。

そもそも、11人選抜の時点から、プロ(検察審査会)の謀略が
始まってるんだから、責めるのであれば、素人集団の11人じゃなくて、
権力闘争を仕掛けたプロ達、つまり、
マスコミ・申立人・検察審査会・検察、背後にいる人たち(どう見ても自民党・公明党)
でしょ。

マスコミは、「素人」とかいい加減な事を言って、国民を盾に自分の責任を
国民の若者達に押し付けようとしているようにしか見えない。


12. 2010年10月08日 02:16:17: IvM9S9wTX2
公明党の支持母体。大いに臭い。
とても・公明じやない、巧妙だからね。

13. 2010年10月08日 03:26:05: A13TtQ2Nsg
裁判で小沢一郎の「無罪」が確定した時、いったいどうするつもりなんだろう?切腹でもするのかな?‥‥って思う今日この頃なのだ。  

でも駄目なんです。
なぜかって言えば、公正な裁判がされないからなんです。
裁判官も仲間なんですよ。
だから強制起訴に持込む必要があったんです。


14. 管理人さん 2010年10月08日 05:18:09: Master
2重投稿削除によるコメントのコピペ

01. 2010年10月07日 23:15:49: kbjD6Oqr1Y

9月の頭には、小沢&鳩山で代表選の小沢勝利が、
言われていた。

仙谷と霞が関のワルが、小沢が勝った場合の仕掛けをした。

立候補しないと、踏んでいたから、急ごしらえで、

ぼろが出始めている。

正に司法の自滅、民主主義の冒涜です。

02. 2010年10月07日 23:33:47: t236EVQpuo
これは非常に分かりやすい文章ですね。数々ある中で一番優れた分析だと思います。

03. 2010年10月07日 23:33:58: L9bDVxcsWw
東京第五検察審査会に選ばれたのは右向け右の号令で動く人ばかりだ
平均年齢を45歳から55歳にすれば東京第五検察審査会の結論は間逆になったでしょう
検察のストーリーで東京第五検察審査会が動いたのでしょう
本日のNHK番組で検察のストーリーで逮捕は常套手段であると解説していた
東京第五検察審査会のメンバーに事件の概要説明をしたのは出世競争をしている人だそうです
検察官は少しでも大きな事件をこなしたいらしい
そのための冤罪はいくらでもありそうです
押尾が何故執行猶予が付く量刑なのか?一般市民感情は実行刑が妥当と思う
これと同じことが小沢の件で起こっているようです
どこが悪いのか証拠があるのか判断しろばかやろう審査会よ!

04. 2010年10月08日 00:07:03: ZsUNOgGnko
管理人さんへ

この投稿はタイトル投稿規定に違反していると思われます。

引用元記事タイトル
11人の操り人形たち
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2010/10/post-498b.html

このことにより二重投稿が発生しています。

11人の操り人形たち[きっこのブログ:競馬で三連単を当てるより低い確率で選ばれた検察審査会構成員って何?]
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/165.html
投稿者 傍観者A 日時 2010 年 10 月 07 日 23:26:21: 9eOOEDmWHxEqI

よろしくお願いいたします。

05. 2010年10月08日 00:43:12: IyWSVJljoI
11人中8人が起訴相当の票を投じたと聞いています。
若い8人が審査補助員の誘導と、マスコミの小沢バッシング報道で影響を受け、起訴相当の判断に至ったのは至極当たり前だと思います。
問題は誰が審査員と審査補助員を選定したかです。
そして選定をした人は誰の指示で動いたのかです。
こんな偏った弁護士を選び、正義感の強い世間知らずの若い審査員を選ばせた人物がいるはずです。
しかし普通の神経と常識があればこんなばればれの人選をするはずが無いと思われます。
東京検察審査会の職員の見識を疑ってしまいます。
きっと頼まれた職員は依頼者に反発出来ない立場の人だったのでしょう。
敢えてこんな偏った審査員と、お馬鹿な吉田繁実という弁護士を選び、誰もが疑いだすようなお粗末な審査結果を出させたのではないかと勘ぐっています。
野党及び小沢さんがお嫌いな与党の議員さん達、起訴されたら即離党、議員辞職等と叫ぶのも結構ですが、明日は我が身に降りかかって来ることを肝に銘じておいて下さい。
我々国民も同じですよ!
 

06. 2010年10月08日 01:16:13: iHY17mn89A
検察審査会法

第八条  次に掲げる者は、検察審査員の職務を辞することができる。
一  年齢七十年以上の者

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO147.html

07. 2010年10月08日 01:19:05: LoppctBm72
11人の中には吉田繁實弁護士の教え子である桐蔭横浜大学法科大学院の学生が混じってたりするのかな?
「疑わしきは罰せよ」と教えているのかな?
どう考えても、この平均年齢はおかしいもんね。そうだ、裁判所に判断してもらおう。


15. 2010年10月08日 05:53:39: hgNFgRNVOU
暗闇の中から投げられた石には堂々と受けて立って、逆にその暗闇に光を当ててほしい!
狙撃兵じゃあるまいし、石を投げた人たちの卑怯な行為は無責任な反社会的行為とは思わないのかね?それを正当化するマスコミも然り。

16. 2010年10月08日 07:07:05: FN1zC6nnJI
初めに起訴議決ありきで、議決書は議決の辻褄合せのために作られる。
補助弁護士は、政治的議決議の後押し役とその後始末ための三百代言として雇われる。
今回はスジが悪すぎ、なり手が見つからず、議決の一週間前に吉田氏を補助弁護士とした。
故に、議決書の中身は支離滅裂で、小沢氏と弁護団を心底怒らせた。
今度は、共同を使って検察審査会には訴訟当事者能力がない、などとするはかない抵抗をしている。

17. 2010年10月08日 07:50:25: Xfi7g4cJAY
どこかの人材派遣会社を使って集めたかも知れないし、議決に当っては買収があったかも知れないし、密室と匿名なんだから何をやっていてもばれない訳ですよ。
そういう疑いが生ずるほど現在司法は信用されていないということです。
議決書の内容にしたって、小沢さんからの借入を偽装するために銀行借入をやったのなら実際は借入していないのだから記載しなくてよいことになる。登記名義が小沢さんになっているが真の所有者は陸山会だとする確認書が偽装だというなら、真の所有者は小沢さんなのだからカネを支払ったのも小沢さんとなり、陸山会とは関係ないことだから収支報告書に書かないのが正しいことになる。政治資金規正法には違反していない根拠を並べながら正反対の答を出している。
答が先にあって、それを説明しようとマスコミ報道などで怪しいと報じられてきたことを列挙したら論理矛盾してしまったがそれにも気がつかない。何も考えないやっつけ仕事なのですよ。

18. 2010年10月08日 08:12:58: jfFAZGb6iI
「きっこ」という方をよく存じ上げませんが、検察を批判しないで検察審査会を批判する人は、上杉隆氏の言う「転向者」で、信用できません。

検察以外で公訴権をもつ検察審査会は必要です。その意味で検察にとって検察審査会は邪魔です。この方は審査会を排除したいという勢力のマウスピースかもしれませんね。注意して見ていきましょう。

一方、検察審査会の改革は必要で、それは「オープン化」と「起訴不当の付与」です。


19. 2010年10月08日 09:32:22: jUeppjzbbQ
補助弁護士が検察側から出される時点で不利。弁護側からも1名いて反論できないと、欠席裁判を受けるのと同じです。検察審査会が検察の1機関に過ぎない。

やくざの親分子分に例えられたとか、これが補助説明ですか。

裁判員制度も一つの案件に対して複数の人から(自主的辞退も含め)、しかし裁判員に適当かどうかあちら側から選別されます。

検察審査会も11人、キッチリくじで決まったはずはありません。複数から人選されたと思います。

その際、徹底的に身上調査されると言う話もあります。政治案件の場合、政治的関心、政治思想、支持政党など議決に対して影響を与える重要なポイントになります。ここでかなり振り分けが可能です。

百歩譲って、単純に選ばれた20代だったら、今どきネットにアクセスして、ちょっと、小沢、西松と検索してみますよね。

議決は10月末頃と言われていたのが、9月7日から9月14日とスピード議決、これは、仙谷らが、予想外に小沢氏代表戦出馬に慌てて画策したとの見方です。

前田検事も関与しているのだから、審査会は次回からではなく今回の事案から直ちに見直すべき。


20. 2010年10月08日 10:06:07: Xar5BupuQE
18様
「きっこ」を知らないなら、批判しない方がいいのでは?
今回のこのブログは検察審査会に対する批判をかかれてるだけです。

検察に関しては「きっこのブログ」の過去のを見られたら出てきますよ。

検察審査会なんて必要ですか?
年間2000件以上!
21年度は2663件!
起訴相当はたった11件!(その後の裁判で有罪は?あるのか?)

この全件に審査員毎回11人(一回目だけで単純に29293人)
これらがボランティアで無給?
事務処理の人間は無給?
そんなハズないでしょ?

報酬が発生しているなら、一つの件に対する審議が最低6回として
合計175758回分の報酬を税金から出ている!

事業仕分けの対象にしてもなにも問題ない
と思います。


21. 2010年10月08日 12:30:11: zZWH3jayM6
切腹はちと厳しいから、仙谷、牧野、蓮舫、岡田、枝野、前原、黄門、玄葉全員五分刈り。星、古舘、みの、与良、杉尾、岸、岩見、松田、須田、平井他フジ解説員全員、大越、若一、後藤、田崎、辛坊、橋本、テリー伊藤、太田草履全員マルガリータ。三宅は無毛だから茶髪のカツラを着用の事。

22. 2010年10月08日 12:41:11: O7uMEEvJCQ

ついでに、「近代法治国家の原則(法の支配、推定無罪、適正手続他)」を否定する発言をして立法府に身を置く資格がないことを自ら暴露した自民党の谷垣以下石原・小池・石破の三役と「みんなの党」の渡辺ボスも追加よろしく。

23. gasusann 2010年10月08日 13:25:11: Abi3MVkZhssPU : 0NQ02ZAbHs
高齢者は拒否することが出来、事前審査で殆どが拒否をします、60歳を越えて受諾する人のほうが少ない関係で普通より平均が下がります
60歳以上の人は拒否が認められる・学生・公務員・法曹関係者・政治家 等は認められない仕組みです
無作為に選ばれた100人から、上記以外の人がくじの対象になり、格群から5〜6名(補充員も同数)が選ばれますので国民の平均年齢より下がるのは当たり前です。
検察審査会を自分たちの都合で正義の味方に持ち上げている、マスコミ・政治家・評論家に対して腹が立ちます。
                     元会長を務めた者より


24. 2010年10月08日 14:37:36: pw8zU26izk
これから小沢氏が、被告として裁判と向き合い、
<冤罪を晴らす>というエネルギーを使わなければならない時間が、
惜しくてたまらない。
何年後に無罪となっても、敵の目的はもはや達せられている。
こうして有能な政治家は抹殺されようとし、
無能で卑劣な輩が、政権交代民主党を乗っ取り我が世の春。(実は内憂外患か?)
国会中継など腹立たしくて見ていられない。

きっこさん これから寒くなりますので治りつつある手を大切になさって下さい。


25. 2010年10月08日 16:04:40: rDGfSKt9AI
>>23
70歳以上じゃないと、原則拒否は認められません。
70歳以上の方も、全てが拒否するわけでもありません。
(元気な方であれば、退職している方ばかりで暇を持て余しているくらいなので、
 それなりの小遣いも貰えるわけだから、断る理由がありません。)

若い人たちが仕事を理由に断れないのと同じ理由で、
60歳の人も年齢を理由には断れないないように法律で決められています。

それで、30.9歳未満の人は0.06%, 34.3歳未満の人は1.1% ということなので、
よりによって色々権力闘争が言われている「小沢」に、1/10000も満たない
偶然の偏りが起こったことになります。

これを、検察審査会が偶然だと言い張るのは別にいいにしても、
誰も信じないと思うけどね。


26. 2010年10月08日 16:30:24: KjXLctrwCo
検察審議会は小泉政権のときに作られました。

27. taked4700 2010年10月08日 17:50:29: 9XFNe/BiX575U : lGNDKvYXUp
26さんのコメントは多少不正確。検察審査会制度自体は昭和22年に法律が作られてその頃から存在している。
ただ、強制起訴が検察審査会の起訴相当二回でできるようになったのが平成16年で、小泉政権下でのこと。

つまり、その頃から、こうやって政治家を狙って失脚を図ることが予定されていたことになる。安定政権としては小泉政権が最後になると彼自らがそういう仕組みを作ったということですね。

少なくとも次のような制度改正が必要。

1.検察審査会への申立人は住所氏名を公表する必要があること
2.検察審査会への申し立て資料は公開し、一般人が閲覧できるようにすること。その理由は以下の通り。
 刑事裁判資料は検察庁へ申し立てをして許可を得れることができれば一般人でも閲覧できる。刑事裁判はいろいろな利害関係があるので、一般人がそのまま閲覧できるようにすることに制限があるのはある程度仕方ない面もあるのかもしれない。しかし、検察審査会は一般人が判断をするものなので、その判断基礎になる申立書や申立人から提供される資料は、検察審査員同様一般人が閲覧できるものである必要がある。


28. 2010年10月08日 18:18:48: ZsUNOgGnko
ところで投稿者 傍観者Aさんは 「きっこのブログ」の掲載許可を得ているのでしょうか?

同ブログには警告文が表示されています。
【警告】当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

告訴されたら即、逮捕ですよ・・・


29. 2010年10月08日 18:20:07: KjXLctrwCo
私はきっこの日記のファンですが、彼女のE-mailアドレスを知りません。

ご存知の方は、10月24日デモ行進について「きっこの日記」で知らせてくださるよう頼んでいただけますか。


30. 2010年10月08日 19:14:50: IjBIkS0mNA
29さん、きっこの日記にはサイドバーにメールフォーム(「メールを送信」と表示)がありますし、きっこのブログにはプロフィールのページにメールアドレスが表記されていますよ。

31. 琉球人大城勲 2010年10月08日 19:45:53: auMJQywnf8O1M : O3lKxNvzgU
余りにも不自然な東京第五検察審査会の構成と議決内容/2000ページにも及ぶ証拠書類を7日と14日の2回だけで議決に持ち込
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/163.html
SEN 163 2010/10/07 23:08:37
投稿者: 琉球人大城勲

★阿修羅♪ > お知らせ・管理19 > 224.html  

琉球人大城勲さん、投稿の件名の頭から30桁以上は、元記事のタイトルを使ってください。
http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/224.html
投稿者 管理人さん 日時 2010 年 10 月 08 日 05:23:11: Master

以下の投稿が、投稿規範に違反しています。

反省文のコメント投稿をお願いします。

以下の投稿は削除しておきました。

 
02. 琉球人大城勲 2010年10月08日 19:07:23: auMJQywnf8O1M : O3lKxNvzgU
投稿規定に関しては不注意で有ればお詫び致します。
但し私の投稿は元記事のコピーでは無く一部を要約した内容ですし元記事にはリンクを付けていますので盗用では無いと思います。
元記事がとても重要な情報だと思いますので拡散する価値が有ると考えて投稿しました。
タイトルの後半部分には元記事に含まれていない情報を追加で書き込むつもりでしたが間に合わなくて誤解を与えたと思います。

私が「きっこのブログ」を読んで感じた事は東京第五検察審査会の2回目の議決に際して「審査補助員」を務めた吉田繁実弁護士は9月になってから検察から説明を受けて直ぐに(7日の)検察審査会で「起訴相当」の方向に議決方針をまとめ通例では週一回の審査会日程から考えれば2回目の14日には審査員全員の署名捺印まで持ち込んでいる異常な運営です。
2000ページにも及ぶ証拠書類を7日に初めて見た審査員にはとても内容に付いて理解する時間は無い筈です。
従って審査補助員の弁護士が議決の方向を示して次回までに議決文書に纏める事で審査員を納得させ14日には事前に作成した議決書に有無を言わさず署名捺印を迫ったという状況が考えられます。
そこで審査員の内3名は嫌疑の内容も判らずには署名捺印は出来ないと拒否した結果が8名による「起訴相当」議決になったと思います。


32. 2010年10月09日 02:43:49: dFQfn0xMh2
恐らく、在特会だろうね。
彼らの裏には当然、何かしらの組織団体が付いていると思われる。
層化批判をしているのは、日護会が金を出して雇っているのだろう。
それと、小沢の宗教課税に対する批判もあるだろうしね。
勘違いしている人も多いが、宗教課税で一番被害を蒙るのは、
信者数が少ない小さな神仏団体。大きな組織・人数を擁する団体
は課税されても倒れる事はないが、前者は潰れてしまう危険性がある。
となれば、神社やお寺が相当減ることになるかもしれない。
最近、関西の仏教のお偉いさんがしきりに保守発言を繰り返している
のはこの影響ゆえ。あまりしられていないが、関西はお寺が無茶苦茶
多い。

33. 2010年10月09日 15:52:03: 5PlxumyLXz
 マスゴミの検察審査会による「強制起訴」報道はウソをウソで塗り固め身動きできない状況になってきたようだ。「裁判になっても無罪になる可能性が高い」などと言いつつ「無罪になったとしても政治不信を招いた責任は重い」「今まで説明責任を果たさなかった小沢さんに問題がある」等と自分達が捏造した事件であることを棚に上げハチャメチャな論理でもって解説している。「この際、裁判で黒白をハッキリさせればいい。そういう意味では検察審査会の決議には意義がある」
冗談じゃない! 裁判所は黒白をハッキリさせる場ではない!あくまで検察が被告に対して法と証拠にもとずいて、有罪の可能性が高いと認めた場合起訴し、裁判でその立証を行う場である。ただ疑いやそれも噂だけで、疑惑をかけられただけで「裁判」で白黒をハッキリさせれば言い、なんてことが起こったら政治家の政治生命を奪うのは簡単である。なぜなら「時間」を奪われるからである。その間、それも「限りなく黒に近いグレー」等と報道される。鈴木宗夫氏は8年、田中角栄氏は17年と4カ月(田中氏死去の為)と言う歳月を法廷闘争に費やさなければならなくなかった。無罪を勝ち取ったとしても失われた時間(人生)を取り戻すことはできない。
 我々一般市民も噂や中傷だけで「白黒をはっきりさせるために「裁判で!」等と言う事が頻繁に起こる事になったらどうなるのか。確実に多くの人達の人生を滅茶苦茶にされるだろう。こんなこともわからない電波芸人達は自分達の首を自らの手で絞めているとに、キズカナイのだろうか。まさに「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ではないか。将来「あの時はみんなが小沢は悪人だと言っていた」などと言い訳するのだろうか?いや、そんなことはみんな忘れているだろうとたかをくくっているのだろうか。
イヤハヤこの国はどうなっていくのだろうか?

34. 2010年10月11日 03:36:21: GUDOf6BfbI
検察審議会と、大阪地検特捜部の話は全く別物。
秘書が勝手に数億の金を処理したって言うあの言い訳を信じるのか?
あのねえ、小沢は政治家なの。ましてや党の代表を経験し挙句の果てには総理大臣になろうとしたんだぜ。証拠がないから、はい無罪放免てなわけでは済まないんだよ。国民をバカにした言い訳を繰り返し行い、いつまでたっても虚偽記載を認めないからこんなことになっているんだよ。さっさと認めていればそれこそ、裁判起こして税金使う必要もないし、国会で政策議論をする時間を割い、虚偽記載問題について野党から追求されることも無いんだよ。無罪になったとしても、推定無罪なんだぜ。明らかになっいることは、政治資金収支報告書に虚偽の記載があったこと。数億円の記載漏れだったにも関わらず、秘書が勝手にやったことと言っている。起訴出来ずにいたのは、小沢の指示だという物的証拠が無いこと、虚偽の記載について悪質性が立証出来ていないこと。
小沢の証言が仮に真実だとして、何億もの金を秘書任せにするような管理能力の無い政治家を誰が信用するんだよ!

35. せいうち 2010年10月13日 16:29:49: JdN1kngDlSj0Q : WMMseQaI2U
34の人が言う「記載漏れ」とは何を指すのでしょうか?
農地転用手続が済み、本登記が可能となった翌期に
正しく記載されていますが。
農地転用手続に2ヶ月余かかり(これはむしろ早いぐらい)
たまたま期を跨ぐことになったが、隠蔽する意図があったら、
翌期にだって計上しないと思うけどね。
当期に記載しなかったから、記載漏れ。
翌期に記載したのは、その期に取引がないから虚偽記載。
一粒で2度美味しいじゃあるまいし、自民民主問わず、
「忘れた」とか「間違った」とか言って、翌期はおろか
発覚するまでずーっと記載してなかった多数の議員がいるが、
あの人たち全員起訴されなきゃ、法の下の平等が泣きますわ。

金持ってるのに金借りたのが不自然という議決理由は呆れたわ。、
この検察審査会のメンバーには、1人として自営業者や
企業で財務に携わる人間はいなかった訳か?
「手元流動性の確保」と言っても理解できない馬鹿ばかり選任されたのか?


36. 2010年10月19日 19:32:59: GUDOf6BfbI
法は犯していないとか、問題ないとか、そんなことはどうでもいいわ。
事実、重大な冤罪が起こっているのを目の当たりにしているんだから、司法を全面的に信用できないことくらい分かるわ。
問題はそんなことじゃないんだよ。政治家として信用できるかって事なんだよ。
法の目をかいくぐるようなことをしてまで土地を購入するような政治家は信用出来ないんだよ。自分や周りのことには一生懸命。法律もよく勉強して、絶対にぼろを出さないようにしているんでしょ・・・どうせ尻尾を捕まれるようなことはしないんだから、最初から小沢が起訴、逮捕されるなんて思ってないぜ。国民生活第一とか平然と嘘をつくことがもう駄目。

37. 2010年10月19日 20:35:52: loRgzEvYXQ
34、36 GUDOf6BfbIのKYさん
誰が法の目をかいくぐって土地を買ったんだ!証拠はどこにあるのだ、言ってみなさいよ。
どのように言おうと正規の法的手続きを経ていることは、検察が馬鹿みたいな手数を掛けて逆に証明したんだつうの。素人のあんたのような者がぐちゃぐちゃ言うのはかってだが逮捕され政治家としてのかなりの時間が奪われようとしているのだ!それは日本の国民自身ための政治の実現が遅れてしまう時間をもいみしているのだ。それは目もくらむような損失なのだ。24日のデモにつながる人々の多くがそのように思っているんだ。
あんたはここで下手な論理で広げてしまった恥ずかしい、このようなずらし詭弁が通じる馬鹿どものサイトに戻った方がいいですよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧