★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎側近議員のMさんへ 天木直人のブログ
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/190.html
投稿者 インビクタス 日時 2010 年 10 月 08 日 10:23:49: hgdWItVuGl3tY
 

http://www.amakiblog.com/archives/2010/10/07/#001696
2010年10月07日

小沢一郎側近議員のMさんへ


 Mさん、

 このメッセージが貴方に伝わる事を願います。

 小沢氏の決意をテレビを通して見ました。その決意を歓迎し、全面的に応援したいと思います。

 小沢氏の苦闘はこれからが本番だと思います。あらゆる策略と圧力が加えられる
と思います。

 だからこそ小沢氏一人にその重圧を負担させることなく、小沢氏が受ける重圧を皆で分かち合って跳ね返さなければならないのです。

 これは権力闘争なんかではない。

 今の日本を急速に覆いつつある不正義に対する抵抗運動なのです。

 不正義に苦しめられてきた抵抗できない弱者を、不合理なこの国のシステムから解放する闘いなのです。

 小沢氏を支持する国民は、メディアに誤誘導されて小沢氏を非難する国民に比べれば少数かもしれない。

 しかしその少数の国民は確信を持って最後まで小沢氏を応援する力強い国民です。

 いまこそそれら国民を奮い立たせ、一つの声、一つの流れにさせて国民運動とするのです。

 それが出来るのは貴方たち政治家です。

 一般国民は応援したくてもどうしていいかわからない。

 政治家が、小沢氏を支持する影響力のある著名人とともに、集会を開く。街頭にでて行進を始める。

 何でもいいから目に見える形で、一般参加できる形で、運動を起こすのです。

 私は喜んでその運動に参加したい。そう願っている国民は多いはずです。

 その国民の数は必ず増えていく。大きな流れになっていく。少数が多数になる。

 その時の最後の決め手は、平和です。自主、自立した平和国家の日本をつくる、弱肉教職の競争社会ではなく、共生の日本国家を取り戻す、という事です。

 その目標を掲げる限り勝利できないはずはない。

 M議員の決断を期待します。                   

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月08日 10:31:51: Rva24y7tBI
河村市長ほど正義かと言われると謎ですが、やるとしたら河村市長と同じ手法を使うしかないでしょうね。

02. 2010年10月08日 10:58:44: vioZ6Cuwf2
不正義に対する抵抗運動か。イスラムに対する不正義の攻撃をたった一人で戦ったドンキホーテー。

03. 2010年10月08日 11:15:19: vHEl2Mh2ts
「一人では何もできないが
 一人が始めなければ、何も生まれない」ことわざ

04. 2010年10月08日 11:16:14: tEICkSlMG6
> 今の日本を急速に覆いつつある不正義に対する抵抗運動なのです。

検察審査会の起訴相当の議決は、売国法案の外国人参政権付与を主張する小沢一郎の不正義に対する抵抗運動なのです。

> 不正義に苦しめられてきた抵抗できない弱者を、不合理なこの国のシステムから解放する闘いなのです。

外国に住む外国人の子供に日本人の血税をばらまこうとする、小沢一郎の不合理なこの国のシステムから解放する闘いなのです。

> 自主、自立した平和国家の日本をつくる、弱肉教職の競争社会ではなく、共生の日本国家を取り戻す、という事です。

小沢一郎は、韓国・朝鮮およびシナに従属した平和国家の日本をつくる、弱肉教職?の競争社会ではなく、韓国・朝鮮およびシナと共生するために今までの日本国家を崩壊させる、という事です。
そのために、小沢一郎を幹事長に復職させ、全ての陳情は幹事長へ集め、企業の政治献金はすべて小沢一郎の支配下に置かねばなりません。


05. 2010年10月08日 11:34:30: 11MagMSMvI
>>04

あなたの認識に、ただただ悲しみを抱くしかありません。


06. 2010年10月08日 11:40:12: X5DLjZHM2Y
天木さんにもデモに参加していただきたい!

07. 2010年10月08日 11:54:14: xBoaPzm6b6
<04様へ

あなたのコメントには良心のかけらも見えません。
お金のためかもしれませんが、
自分自身を貶めるのはやめた方がいいと思います。
折角この世に生を受けたのですから、充実した悔いのない人生を送りましょう。


08. 2010年10月08日 12:08:37: zPhFUqU58o
>>04

小沢氏の掲げる法案について反対なのであれば、正々堂々議会で否決するべく活動するのが本筋でしょう。それを、掲げた本人の政治生命を狙い、葬り去るなんて卑怯なことをストレートに発想する貴方のメンタリティは、私からみたら本来の日本人のものではないと思います。
もう少なくなったとはいえ日本人はそこまで落ちていない。

小沢氏の外国での発言等が云々されていますが、認識違いや理解の隔たりはあるでしょうが、それは表の場で正々堂々と糾弾すればよいのです。そして、そんな認識の違いを生み出すもっと根底の情報を洗い直す必要があります。私はいまそれに取り組んでいます。
もしかすると、小沢氏と貴方とは、この国を憂う気持ちは一緒かも知れませんよ。

いまこの国に取り憑いている腫瘍が露になりつつあります。
それは政府の役人や一部の政治家達の自己保存本能のなかに繁殖してきたものです。
それらは、小沢氏が自民党を出て以来、やがてその小沢が自分たちの作り上げた自己保存システムを壊す存在になることに気付いて手を打ったのです。
それは、貴方と同じように国を憂うこころの傷を負ったものに、小沢は売国奴だと焚き付け、同じく国を憂う同士で潰し合いをさせることを狙ったものでした。
考えてもみてください、侵略者達はいつも同じような手口を使ってきたではありませんか。

もう目を覚ましてください。戦うべき相手は別のところに居るのですよ。

by ふくろう


09. 2010年10月08日 13:16:50: GdJAMKBIOQ
検察の不祥事が明るみに出たのは、オウンゴールがきっかけだった。
しかし、検察批判がここまで広がりを見せているのは、ネット上の地道な抵抗運動に負うところが大きい。

検察は崩壊過程に入った。次はマスコミだ。具体的な行動に移ろう!


10. 2010年10月08日 13:18:51: kbjD6Oqr1Y

まともな神経をしている人間ならば、

テレビで偉そうにコメントしている
みのもんた、テリー伊藤、北野大や、
の胡散臭さ。

空き缶のアホ面、レンホーのエバリ顔、仙谷の悪人面、
異常さに気がつくはずです。

小沢バッシングをしている電通・マスコミに
違和感を感じないのは、愚人。


11. 2010年10月08日 13:49:36: uWrpb4eS9Y

>>8
>>04
> 小沢氏の掲げる法案について反対なのであれば、正々堂々議会で否決するべく活動するのが本筋でしょう。

国会議員でもない一般国民に、正々堂々議会で否決するべく活動するとは、何をせよと言っているのですか?

国会議員の小沢一郎が「潔白だ、潔白だ」と主張するのならば、彼こそ正々堂々議会で説明をするのが本筋でしょう。
証人喚問、政倫審から逃げ回って来た小沢一郎にこそ、正々堂々議会で説明をせよと要求したいのが大多数の日本国民の本心でしょう。

> それを、掲げた本人の政治生命を狙い、葬り去るなんて卑怯なことをストレートに発想する貴方のメンタリティは、私からみたら本来の日本人のものではないと思います。

「検察審査会の起訴相当の議決は、売国法案の外国人参政権付与を主張する小沢一郎の不正義に対する抵抗運動なのです。」と書くと、政治生命を狙い、葬り去る卑怯な事になるのですか?
すなわち、小沢一郎の本心を書くと、小沢一郎の政治生命を葬り去る事になると言うことですか?

> もう少なくなったとはいえ日本人はそこまで落ちていない。

真実を書くと落ちたことになる、真実を隠蔽し嘘を書けば日本人らしくなる、と言うことですか?
周知の事実は、嘘を公然と吐いてでも主張を通すことは韓国・朝鮮人にとっては美徳ですが、日本にはそのような美徳はありません。

> 小沢氏の外国での発言等が云々されていますが、認識違いや理解の隔たりはあるでしょうが、それは表の場で正々堂々と糾弾すればよいのです。そして、そんな認識の違いを生み出すもっと根底の情報を洗い直す必要があります。私はいまそれに取り組んでいます。

根底の情報を洗い直した結果を公表してください。期待しています。

> もしかすると、小沢氏と貴方とは、この国を憂う気持ちは一緒かも知れませんよ。

売国法案の外国人参政権付与を主張し、日本の血税を外国に住む外国人へ子供手当として支出するのが何故「この国を憂う気持ち」なのか、日本人には全く理解できないでしょう。
「この国」が韓国・朝鮮ならば分かりますが。

> それは、貴方と同じように国を憂うこころの傷を負ったものに、小沢は売国奴だと焚き付け、同じく国を憂う同士で潰し合いをさせることを狙ったものでした。

外国人参政権付与法案を売国法案と言うのは日本人ならば当然と思いますが、それが何故売国法案でないのか、説明して下さい。

小沢一郎と当方では、同じく国を憂う同士では無く、韓国・朝鮮の利益ためのと日本の利益のためと、憂う国が違います

> 侵略者達はいつも同じような手口を使ってきたではありませんか。

竹島や対馬を自国領だと主張する韓国は、沖縄・尖閣諸島を自国領と主張するシナといつも同じような手口を使ってきた、と言うことですか?

> もう目を覚ましてください。戦うべき相手は別のところに居るのですよ。

日本人はもう目を覚ましました。戦うべき相手は民主党や自民党に巣くう韓国・朝鮮系の人々です。
公然と嘘を吐く小沢一郎は朝鮮系であると言うことはご存じなのですか?
あるいは、知っていても知らない振りをしているのですか?


12. 2010年10月08日 15:28:11: HejJwkupBk
11さん、方法が無いだなんて、いくらでもありますよ。小沢さんは、相互によく検討して、理解を深めてからと、仰っていましたよ。ちなみに、私も、消化しきれていませんので、狭量かなと思いつつ反対の立場です。お仲間を集めて、小沢さんはじめ賛成派に公開討論会を呼び掛けたらいかがですか。あなた側には、助っ人として亀井さんに来ていただければ心強いでしょう。賛成派は、何故賛成か、反対派は、何故反対か、心ゆくまで討論なさって相互理解をはかったらいかがですか。誰に洗脳されたか存じませんが、小沢さんの出自を千葉大名誉教授が根拠のない誹謗をして、掲載した雑誌が謝罪しましたよ。そこまでは、教られていないでしょう。「韓国・朝鮮系の人々」と蔑んでおいでですが、他者を蔑む方は概して、自分自身に強烈な劣等感を持ち、それを覆い尽くさんがために他者に転嫁することは、一般に知られていることです。通常、自分の中に差別意識があると、人は己を恥じます。現に、今、私自身を恥じています。あなたを、日本人でなかったらありがたいな等とつい、思ってしまったからです。
人間、搦め手からでなく、正面切って、自分自身の意見を言い合いましょう。それが、民主主義です。

13. 2010年10月08日 15:30:56: bpsfhpnV9A
>一般国民は応援したくてもどうしていいかわからない。

> 政治家が、小沢氏を支持する影響力のある著名人とともに、集会を開く。街頭にでて行進を始める。

> 何でもいいから目に見える形で、一般参加できる形で、運動を起こすのです。

> 私は喜んでその運動に参加したい。そう願っている国民は多いはずです。

> その国民の数は必ず増えていく。大きな流れになっていく。少数が多数になる。


賛成です。M議員やガールズ、小沢派議員のみなさんは、街を歩くだけでもいい。
みんな付いて歩きますよ。

いっしょに歩くオフ会でいいですよ。

ネットで広報してください。各地域でお願いします。

天木直人氏、たまたま阿修羅でみて、今日の内容には感服しました。



14. 2010年10月08日 16:04:52: zPhFUqU58o
>>11

11  uWrpb4eS9Y さんコメントありがとうございます。

>国会議員でもない一般国民に、正々堂々議会で否決するべく活動するとは、何をせよと言っているのですか?

もちろん自らその主張を実現するために議員になれとまで言っているつもりはありません。
我が国は代議員制を採っていますので、貴方と同じ意見をもつ代議員の方を応援したり、同じ意見をもつ党の下部組織に参加して、自ら主張を国政に反映するべく行動するというのが、まずは可能な方途だと思いますがいかがでしょうか。
間違っても相手を直接おとしめようなどと考えるのは、それはこの国民が皆で育ててきた民主主義システムそのものに唾する行為になると思います。

>。ヨ検察審査会の起訴相当の議決は、売国法案の外国人参政権付与を主張する小沢一郎の不正義に対する抵抗運動なのです。」と書くと、政治生命を狙い、葬り去る卑怯な事になるのですか?

世田谷の土地登記に関する疑義で議員辞職にまでもってゆこうとしているのは誰がみても小沢氏の政治生命を葬り去るためと目に映るように思うのですが..。

誤解がありましたら謝りますが、
検察審査会が糾す論点とは、小沢氏が所属する団体の土地の登記に関する時期のずれについての疑義と、それについて小沢氏本人の監督責任に関して、検察の不起訴判定、つまり嫌疑なしという判定について異議申し立てをするというものです。
つまり縮めて言いますと、土地購入をめぐる疑義についてのものであって、「外国人参政権付与を主張する小沢一郎の不正義に対する抵抗運動」とは別ものではないかということです。

外国人参政権の立法化に反対するために、別の嫌疑の場で仕返ししようというのはマトモな人の考えることではないのではないかと問うているのです。ナントカの仇を江戸で討つ..みたいな発想こそ大陸的な匂いを感ずるのは私だけでしょうか。

>売国法案の外国人参政権付与を主張し、日本の血税を外国に住む外国人へ子供手当として支出するのが何故「この国を憂う気持ち」なのか、日本人には全く理解できないでしょう。

外国に住む外国人へ子供手当..というのは明らかに法律の不備です。たしか次はもう少しましな運用をするように報じていたと記憶しています。
これは、子供手当という政策の哲学を理解出来ない一部の官僚達が制度設計を意図的に手抜きした結果出てきた一時的現象にすぎないものだと考えています。前のコメントでも書きましたが、この国を良くしようとする政策を陰で骨抜きにしている本当の敵が潜んでいるということです。
ガソリン暫定税率廃止が税不足で断念したどさくさに、お役人はたしか首都圏の道路整備に1.5兆円も使うことを勝手に決めたあげく、それを小沢氏のせいになすりつけたりとか、どれも構図は同じように思います。
この国に寄生している病巣は自分達のなした過ちを覆い隠すために、その過ちとそっくりな罪状を小沢氏になすりつけてきました。

>日本人はもう目を覚ましました。戦うべき相手は民主党や自民党に巣くう韓国・朝鮮系の人々です。
>公然と嘘を吐く小沢一郎は朝鮮系であると言うことはご存じなのですか?

小沢さんの出自については知りませんし、そのような外国系説にあまり関心もありません。

日本人は古来から先祖をとても大事にしてきましたが、大陸でみられるように血筋そのものにそこまで執着してこなかったと思います。
例えば春日大社のご祭神の天児屋根命は、今で言うお婿さんとして武甕槌命の後を継がれました。このように血のつながっていない後継者でも立派に名を継ぐことが日本人には普通に出来ましたし、そのおおらかさが多くの帰化人達の活躍を生んだとも思っています。仰られているような純血主義的な発想はむしろ大陸や半島的な発想のニオイがします。

むしろ、気をつけなければならないのは、尖閣諸島問題の時に見せたような、大陸的な好戦的発想に染まることだと思いますがいかがでしょう。
日本人は長い年月をかけて、大陸や半島から怨恨感情という負の影響を受けてきましたし、随分と染まってしまっています。その結果があの愚かな検察審査会の強制起訴の決議なのかも知れないと考えてています。

by ふくろう


15. 2010年10月08日 17:11:12: 9XZxRH6hNs
小沢ウェーブをオコソー!

日本中「小沢ウェーブ」に包み込め!

声を挙げたくても挙げられないシャイな人々が日本には多い。

国民に顔を知られた人たちは国民の前に登場し大声を張り上げて言って欲しい。

「小沢さんこそが本物の政治家で真実の人だ!」

「官僚は極悪人だ!検察は極悪人だ!マスコミは権力の売春婦だ!」


16. 2010年10月08日 17:44:40: 4mNS6r97lo
>一般国民は応援したくてもどうしていいかわからない。

そうなんです、どうしたら私たちの声が反映されるのか、
いつも嘆いてばかりです。


17. 2010年10月08日 19:10:16: 1FGuvHvyNA
>>11

ばかじゃねえか。「悪い」政治家を懲らしめるためには法治主義の原則もかなぐり捨てていいということか?

野蛮人はクソして寝ろ。


18. 2010年10月08日 20:07:02: Dry8X32E4I
ある有名ブログを見ていたら、アメリカの銃を持つ権利は自分を守る事ではなく

<国民をないがしろにするような政府が出てきたときに銃を持って立ちあがってその政府、もしくは州政府を引きずり倒すために、銃の保有の自由を認めているのです>  ・・・・確かにアメリカらしい。

日本では銃は難しいですが、デモも報道されないとB層の連中には伝わらない。

なんか良い方法ないですかね。


19. 2010年10月08日 20:35:17: 3yRRxYRWpw

06様同じです 

 天木直人様 ブログばっかりでなく、行動してください。

 議員になられたら、いかが。言葉は誠にすばらしいですが。・・・・・


20. 2010年10月08日 21:15:24: YoaAlJiRT6
>>14
> 外国に住む外国人へ子供手当..というのは明らかに法律の不備です。たしか次はもう少しましな運用をするように報じていたと記憶しています。
> これは、子供手当という政策の哲学を理解出来ない一部の官僚達が制度設計を意図的に手抜きした結果出てきた一時的現象にすぎないものだと考えています。前のコメントでも書きましたが、この国を良くしようとする政策を陰で骨抜きにしている本当の敵が潜んでいるということです。

「子供手当という政策の哲学を理解出来ない一部の官僚達が制度設計を意図的に手抜きした結果出てきた一時的現象にすぎないものだ」と言うのはまっ赤な嘘です。

自民党衆議院議員の大村秀章、棚橋泰文らは、この点を「日本人の子が借金を背負い、国内だけでなく海外に居る外国籍の子まで養育するのが友愛精神か」と批判、参議院議員の丸川珠代は2010年(平成22年)3月25日、参議院厚生労働委員会にて「欠陥法案をそのまま実施するのか」「この愚か者めが!」と絶叫し批判したが、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により法案は成立したのです(註1)。

民主党で小沢一郎の反対する法案が提案されるはずはないので(註2)、民主党の強行採決は小沢一郎の意志による強行採決です。

すなわち、外国に住む外国人へ子供手当は「一部の官僚達が制度設計を意図的に手抜きした結果出てきた一時的現象」ではなく、小沢一郎の意志で強行採決されて出来た法律に基づいています。

小沢一郎支持者は小沢一郎と同様に、平然と大嘘を言う良い例です。
小沢一郎はこの国を悪くしようとする政策を公然と行っており、それを隠蔽するために官僚が陰で骨抜きにしていると大嘘を言う日本国民の本当の敵です(註3)。

註1. 海外に子供を残してきた外国人労働者にも子供の人数に応じて支給 [編集]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E6%89%8B%E5%BD%93%E6%B3%95
自民党衆議院議員の大村秀章、棚橋泰文らは、この点を「日本人の子が借金を背負い、国内だけでなく海外に居る外国籍の子まで養育するのが友愛精神か」と批判、参議院議員の丸川珠代は2010年(平成22年)3月25日、参議院厚生労働委員会にて「欠陥法案をそのまま実施するのか」「この愚か者めが!」と絶叫し批判したが[26]、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により法案は成立した。

註2.世界一高額の子供手当に大反対・小沢一郎の選挙選挙戦略 2009.11.23
http://net-news-jp.jugem.jp/?eid=71
世界一高額の子供手当に大反対・小沢一郎の選挙選挙戦略
やはりな、子供手当月額2万6千円一律支給を選挙の目玉にしたのは小沢一郎か。以下、産経・イザニュースより
 「当時代表だった小沢一郎幹事長の判断ですよ」。こう明かすのは、民主党の小宮山洋子衆院議員だ。
 「全国遊説で、女性は子供や孫の話をすると目の色が変わるんだ。やっぱり『子ども手当』を参院選マニフェスト(政権公約)の目玉にしよう」。3年前の初夏、小沢氏は党本部の代表室を訪ねた小宮山氏に、こう語った。ただ、当時の案は月1万6000円でインパクトには欠けた。
 19年1月の通常国会の代表質問。小沢氏は突然、「6兆円規模の『子ども手当』を創設する」とぶち上げた。小沢氏から増額根拠は示されなかったが、子供数で割り戻すと支給額は1万円増の2万6000円となる。「中学卒業までの子供の生活費・教育費の平均額」。積算根拠は後から決められた。

註3.子供手当ビジネス 
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237909447
「国会での法案審議が大詰めを迎えた鳩山政権の看板政策「子ども手当」法案は、外国人の親が日本に住んでいれば海外に住む子どもの分も月額2万6000円が支給される仕組みだ。専門家は税金の使途として疑問を投げ掛け、支給窓口となる自治体は仕組みを悪用した不正受給が横行しかねない懸念を抱いている。9日の衆議院厚生労働委員会でも制度のずさんさが問題となった。

今のままでは、総理のような友愛に満ちあふれる活動家が例えば北朝鮮のコッチョビたちを数千人も養子にすることで簡単にこの国の財産を他国に使うことが可能になります。子供手当ビジネスでなくても堂々とこの国の財産をかすめとれます。

北朝鮮の在日が北に100人養子がいると書類に書くだけで毎月260万か
北にしてみれば渡りに船
そして北の子供はみんな在日の養子となった
鳩曰く「北朝鮮の子供でも可哀想な子供を助けるのは当然と黙認」
そして北の金豚はさらに肥るのであった
・・・・なんてね

本当に恐ろしい制度ですよね、小沢.鳩山は日本を崩壊させる気なのでしょうか? アジアで貧しい国はこぞって日本に出稼ぎに来ますよね、5人の子が居れば13万ですそしてたとえ低賃金の仕事でも十分な収入となってしまいます。 ただでさえ仕事が少なく失業者が多い現在、無能政権は何を考えているのか理解すら出来ません。 早いうちにこの無能政権を潰さないと日本に将来は無いですね。


21. sagakara 2010年10月08日 22:17:37: Va70ZvAvjnToE : MHjqfwmGjs
天木氏の提案は可能性がある。皆が集まって大集会が開かれれば日本国が動く可能性がある。ネット上で検察・マスコミ・検察審査会の不正は明らかにされている。後は集会の動員数だけだと思う。

22. 2010年10月08日 23:13:32: ZAotxTJuss
小沢氏への人種を絡めた発言をする腐った心情の奴。

かわいそうな奴だが、阿修羅にいて覚醒しない以上助けようがないわ。


23. 2010年10月08日 23:17:37: zPhFUqU58o
>20

20. YoaAlJiRT6 さん

ここは天木直人さんのブログについて語るところなので、この話題を云々するのは本意ではありませんが。一つのご指摘だけコメントさせていただきます。

>。ヨ子供手当という政策の哲学を理解出来ない一部の官僚達が制度設計を意図的に手抜きした結果出てきた一時的現象にすぎないものだ」と言うのはまっ赤な嘘です。
>
>自民党衆議院議員の大村秀章、棚橋泰文らは、この点を「日本人の子が借金を背負い、国内だけでなく海外に居る外国籍の子まで養育するのが友愛精神か」と批判、・・・・(中略)・・・・と絶叫し批判したが、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により法案は成立したのです


子供手当法案が採決される際には、当然反対と賛成が交錯して大変紛糾したのだと理解しています。
法案を通したい側は制度の欠陥は施行後に修正すればいいと考えたのではないでしょうか?
なにしろ小泉さんの頃から自民党のとってきた構造改革路線といいますか緊縮財政路線の方達からみたら驚天動地のバラマキ政策に見えたでしたでしょう。ですから、ありとあらゆるケチを付けて法案可決を阻止しようとしたのではないでしょうか。そのなかで国民と約束した法案を曲がりなりにも通すべしという状況では、満場一致の法案成立なんてそもそもあり得ませんよね。

この子供手当について民主党の中におられる緊縮財政路線の方もよく理解されておられない方がいるようなので、ちょっと残念です。
それと、最初から緊縮財政の思考に嵌ってしまっている方には何を言っても難しいでしょう。

最初のコメントでも書きましたが、この国に巣食う腫瘍は、国民の血税をチューチュー陰で吸い出すシステムを作り上げてしまっているようです。収益力のある企業が首都圏などに集中するため当然、豊かさは地方と中央では格差が生まれるのは高度成長の頃から必然の流れでした。それを是正するため国は地方の財政を補助する施策をとってきましたが、そこで発生するお金の流れにお役人達は寄生するシステムを作り上げて、結局のところ国が財政出動をすればするほどそれに携わるお役人や中央の大企業だけが儲かるシステムを作り上げてしまったと思います。
そんなお役人さん達の自己保存システムがここまで増殖できたのは、結局のところ国民が「××が足りない」とか「××を拡充してほしい」とかを要望し、役人がその環境をご提供するという..実に親方日の丸的なおねだり体質が生んだものでしょう。
子供手当とは、このようなお役人がおねだりに応じて肥え太るのではなく、直接当事者の市民にその補助金の原資を配り、彼らに選択の自由を与えるという、いままでと真反対の政策をとるということなのです。

当然、これではお役人さん達が生き延びることができませんから、猛烈な反対が出ますし、お役人さん達のお友達である自民党議員の先生方は、そのお先棒を担いでこの子供手当を潰そうとするのでしょうね。

小沢さんの強制起訴に際して、いまだに推定無罪の原則も理解し得ない政治家の方もいらっしゃるようですし、もちろんそれは庶民が推定有罪の観念に凝り固まっているのがその背景にあるのでしょうが、政治家も含めて学ぶ途中の人々ばかりです。
バブル崩壊から随分時が経ちましたが当時の自民党政権の討った施策はただの一度もこの国の根本的な治療をすることが出来ませんでした。つまり大村さんや棚橋さんら自民党のご主張は残念ながら全面的に正しいとは思えないのです。反対するお気持ちも分からないでもありませんが、ここは真反対の政策をやらせてみてはいかがでしょうか。


最初のコメントでも書きましたが、戦うべき相手は別のところに居るのです。
まずは、天木直人さんが仰られているようにこの国を覆う不正義を糾すことから始めなくてはならないと思います。その不正義を糾す場所にもっとも近くにいるのが小沢一郎氏なのではないかと思います。

ふくろう


24. 2010年10月08日 23:38:18: fymVQnT97k
10月24日1時から小沢一郎支援デモをやります。集合場所は民主と本部前です。
ネットで呼びかけてデモが起きることは画期的なことです。ぜひ参加を。

25. 2010年10月09日 01:08:08: KjXLctrwCo
>4どの

小沢氏の政策や政治理念が気に入らないから、起訴されるのが当然?

この考えは。極右翼やヒットラーの哲学にも似てとても危険です。

反対意見に耳を傾け、議論し、妥協すべきところは妥協する。世界に広がる多種多様の文化及び人間が共存しなければ、日本は孤立し、日本の繁栄も進歩もありません。

偏見や差別は、社会不安を招き、秩序と安全が保たれなくなります。
富裕層にとっても安心して暮らせなくなります。最大多数の最大幸福こそが小沢さんの政治理念です。小沢さんは完璧ではありません。

ですが、小沢氏こそが政治家としてのリーダーシップをもち、弱者の立場を理解してくれる有限実行の人だと信じるから、私は支援しているのです。



26. 2010年10月09日 01:11:54: aOafB4gdLY
日本の新しい歴史の始まり

24日のデモはその第一歩!

私も予定していた会合をキャンセルして

このデモに参加します。

勿論、この国が、まともに運営されるまで

何度でも

デモを呼びかけ、参加していく覚悟です。


27. 2010年10月09日 01:13:52: r7tigk2mVg
投稿者、弱肉教職てなに??04>もそのまま釣られて弱肉教職?????
間違えるなら焼肉定食の方がまし。「弱肉強食」

28. 2010年10月09日 01:48:17: gqDrUvDsHM
皆さんへご忠告
04>のようなキッチリと洗脳された右巻き国粋主義者モドキには、何を言っても通じません、まともな議論は徒労に終わりますで無視することです。

29. 2010年10月09日 02:38:02: 3UMgWhaxio
>08様
あなたは人が良すぎるというか、誠実過ぎるというか…
04なんかに一生懸命に説いても時間の無駄です。あなたの投稿された内容は理解できないと思いますよ。
何度も何度も全く同じ事ばかりしか言えない人ですから。

30. 2010年10月09日 09:29:15: JNt4FPkdeY
28さんに同意、04は、終わっている、皆さんで、ご一緒に合掌しましょう!アーメン!(笑)

31. 2010年10月09日 09:44:09: BXUQjSMknk
28、29様に賛成。04みたいなネットウヨは、無視することです。この連中は、何が正しいか理解できなくて、行動の原理を「強いものに弱く、弱いものに強く」によっているから彼らは頭で真相を理解できないのです。こういう連中が日本を戦争に導いてしまったのですが。それよりというかだからというか、天木さんや民主党の松木議員には、ぜひタッグを組んで集会やデモを計画して欲しいです。必ず参加しますから。我々は検察審査会のメンバーには絶対選ばれないからそれで意志表示をするしかないんです。

32. 2010年10月09日 10:19:24: QpQyuv4YsE
04様>
最後の2行に関しては賛成です。小沢一郎氏は日本の政治家の中で一番お金にクリーンな政治家で、もっとも政治に有効なお金の使い方を知っている人です。小沢さんが幹事長のまま参議院選挙をしていれば、ねじれは防げた可能性もあります。あなたは小沢氏の政治資金収支報告書を見られていませんね。他の政治家の報告書も読まれてからもう一度投稿し直されてはいかがですか?
あなたのレベルの投稿ではこの阿修羅では誰もつり上がらないですよ。無駄な努力をヤメ、他の巨大掲示板sに行かれたら?

33. 2010年10月09日 10:32:24: DCHDReL3A2
>>4
一般永住者への在日地方参政権付与の反対は、4さんの意見にまったく賛成です。

しかし、現政権による正体不明の検察審査会を使っての政敵抹殺は、論外です。

私は、何の国民的議論も呼びかけずに、民主主義の手法を無視して在日地方参政権をぶちあげた小沢さんへの信頼度は40%くらいです。
小沢さんの独裁的な手法は、確かに理解不能です。

しかし、それでも、アメリカの奴隷にして、日本の独立の可能性の一切フタをしようという菅政権や自民党政権への信頼度は0%です。

小沢さんの試行錯誤は、日本独立への目標からくるものです。
おそらく、小沢さんには優秀で賢いブレーンが1人もいないので、それがうまくできないのです。不器用で、あざとくなくて、説明能力がなくて、下手くそなのだと思います。

今、優先すべきなのは、小沢さんを議会に参加させ、自由に言論政治に参加してもらうことです。本当に信頼できるかどうかは、それから決めるべきです。
異常な制度を作り悪用して小沢さんを辞任に持ち込もうという今のやり方は、絶対に阻止する必要があります。



34. 2010年10月09日 10:54:14: zPhFUqU58o
>>29

29.  3UMgWhaxio 様

お騒がせいたしました。ご忠告ありがとうございます。

なんといいましょうか.....
国を思う心に傷につけ込まれて、利用されてしまっている人たちをみて、つい書き込みたくなってしまいました。

04さんのような書き込みをする方々も、この国を思う心という点ではそれほど違いがないと思うのです。
誤った観念の走狗にされたら、何度も何度も同じくり返しをすることになるだろうなぁ...と思うだけです。

それよりも、そんな彼らは除外されてよろしいという排除の論理こそ問題なのではと思うのです。

この排除の論理とは、これはいま小沢氏にもまさに降りかかっているものです。

甘いと言われますでしょうが...、そんな排除の論理ばかりでいたら、いつまで経っても相互理解というものは生まれませんよね。そうしたらあの尖閣諸島のときの中国の採った態度と同じで、行き着く先はだいたい想像できます。

いま世の中は、己が勝手な目線から他者を、たとえば小沢一郎の正邪を判断して、排除の論理を振りかざす輩がとても多い。
排除の論理は、行き着く先は物理的排除、そうまさに今回の検察審査会の議決がそうですが、しかし、それはちょっと違うのではないか、人間として採れるみちがまだあるんじゃないかと。
このような排除の論理を超えて、国のためには何をしたら良いのか、日本人は、もっと良いやり方を見つけることができるのではないでしょうか。

ふくろう


35. 2010年10月09日 11:14:36: wkLM1lOVJo
 <何でもいいから目に見える形で一般参加ができる形で運動を起こすのです。私も喜んで運動に参加したい、そう思っている国民は多いはずです。

うれしい、それは本当です。私も同じ思いを持つ国民の一人です。応援したいけどどうして良いかわからないんです。でも集まりがあったら参加したいし、流れがあったら加わりたいし、デモがあったらもっと協力したい。

正体不明の不穏な検察審査会を生息させるより、小さな小さな本物の個人の思いを結集させて徐々に徐々に大きな流れを作って、一つの大きなオピニオンを掲げられれば不穏な空気なんて生息できないはず。

皆で協力しましょう。


36. 2010年10月09日 12:25:28: zPhFUqU58o

大事なところをミスタイプしてしまいました。すいません。訂正いたします。

誤:国を思う心に傷につけ込まれて、利用されてしまっている人たち
  ↓
正:国を思う心の傷につけ込まれて、利用されてしまっている人たち

の間違いでした。

ふくろう


37. 2010年10月09日 12:39:05: zBZPjHT6xs
日本に生まれた子供は私たちの子供、みんなで育てるという寛大な心を持ちましょう。当初は貯蓄にまわるかもしれませんが、いずれ親の財布のひもはゆるくなりますから、市場に出て経済を活性化します。「子供手当」は少子化と経済対策という両面をもった悪くない政策だと思います。初めは腐った根性が血税をかすめ取ろうと画策するでしょうが、いずれ良い方向に修正されていくでしょう。

外国人参政権に関しては煮詰める必要がありますが、日本に税金を納めていれば、当然に参政権はあってしかるべきだと思います。自分が外国に住み、その国に納税していたらと想像してみたら理解できるでしょう。


38. 2010年10月09日 13:41:43: xVYEPlKdDk
おさらば!“世界最悪級の「詐欺&横領&背任&暗殺&強奪&“暴力装置群の大国・日本!」〜これが元凶黒幕となり、手のつけられないほどの「地方と中央政府とその“三権制度の癒着腐敗群の大国日本」などが完成している!〜

国会議員・鈴木宗男を、強引に刑務所に入れ、「何としてでも、守ろうとしている、警察・検察の裏金利権=国民の税金の、警察による、ドロボウ・窃盗犯罪」
「オルタナティブ通信」2010・10・7(木曜)

「国会議員=鈴木宗男を、検察が強引に、デッチアゲ逮捕し、刑務所に収監し、ツブサナケレバ、ならない、本当の理由」、
http://alternativereport1.seesaa.net/article/163190918.html

「裁判官が、ポルノDVDを検察官にプレゼントする事が、慣例となっている日本の司法制度」、
http://alternativereport1.seesaa.net/article/163371410.html


「鈴木宗男・有罪判決を出した、最高裁判所=売国組織の真意」、参照。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/162817951.html


書物短評 :  杉浦生(みのる)  「警察署の内幕」  講談社

 著者は、福岡県警に25年間勤務し、警部で退職した警察官。

本書には、警察署が「購入していない文房具、乾電池等のニセ領収書で、経費を受給し、その資金で警察官が飲食、買春を行っている実態」が、時に明晰に、時に隠然と描かれている。

また警察署では日常的に文書偽造が行われている事も書かれている。

警察官は市民に対し職務質問を行い、その結果を文書にし、本署に提出し、その数の多い程、「成績が良い」として出世・昇給になる。そのため、「優秀者として表彰されている警察官ほど」、実際には職務質問をせず、「〜時〜分、〜駅周辺で40歳代、男性に職務質問」といった「ニセ文書」を偽造し、たくさんの文書を本署に提出し、「報奨金」を手に入れている。これは税金であるが、これを「小遣いにした飲食」が平然と日常的に行われている。

これが警察組織の実態である。

犯罪情報についても、市民から犯罪についての情報を得た、として文書を提出すると、その数の多い程、「成績が良い」として出世・昇給の対象になる。そのため、近所の、オバサンと世間話を行い「小沢一郎の秘書逮捕を、どう思うか」等々、質問し、オバサンから「政治家は、みんなやっているんじゃない?」という返答を得ると、それを文書化し、「市民から知人の政治家が収賄している」との情報・内通があった、と本署に報告する。この「数量を増やし」、報奨金を得、飲食の費用とし、出世・昇給の手段とする。これが警官の「日常業務である」と、25年間、警官を職業にして来た著者は言う。

 また、お中元・お歳暮の時期になると、交番から近場の飲食店に電話し、「無銭飲食等々ありましたら、いつでも、ご連絡ください」と話す。これは「警察に、トラブルを解決してもらう事も、今後あるのだから、お中元・お歳暮は、どうした?」という要求である。近所の飲食店は、「警察に睨まれ、食品衛生法違反等々で、保健所に通報されて閉店させられてしまう」という恐怖感から、交番に、酒、つまみ等々を、お中元・お歳暮として「差し出す」。各交番には、こうして差し出された「酒・つまみ」が1年中、山積している。徹夜明けで仮眠する時など、これで軽く1杯飲むのが「警官の日常業務」の一環となっている。

交番等には、この「付け届け」を要求するための、地元飲食店の名簿が、「常備・完備されている」。

 白バイ等は、人気のない脇道で駐車し、エンジンをかけ、車輪を「空で回転させている事」がある。車輪が回転すると、走行距離のメーターが回るので、「それだけ、巡回パトロールした事になる」。実際には警官は、仕事をサボリ、遠くの空をボンヤリ、ながめていたりする。

この場合、白バイは実際には走っていないので、ガソリンの消費は少ない。実際に走った場合との「差額分のガソリン」は、白バイの燃料タンクから「抜き取られ」、警官個人の「自家用車の燃料タンクに補給される」。明らかな窃盗犯罪である。これを行っていない警官など「居ない」と、交通課の現場指揮権を握っていた警部本人=著者は言う。

 こうした小さな「窃盗」に対し、警察署全体での、出入り業者からの「キックバック」は、警察総本山の警察庁本庁に「上納される」。各地域の警察署・本署で使用する文房具等を、全体で一括し年間1000万円で購入し、実際には500万円分の文房具を「納入させ」、文房具業者からは、残金「500万円」を本署の「会計課」が受け取る。これが、キックバックである。これは日本全国、津々浦々の各警察本署から東京・本庁の警察庁に「上納され」、年間数十億円が累計される。

これは警察庁本庁の「官僚の豪遊」の資金源となる。警察庁・本庁の官僚は、官僚の給与では、とても飲食できないような銀座・赤坂の高級クラブで連日、飲食を行っている。年収1500万円の、官僚が、3億円のマンション=年収の20年分のマンションを、ローンも組まず、「現金で購入し、住んでいる」。これは、全国から「上がってくる上納金=裏金」によって「支出されている」。全て税金である。この上納金=裏金は、警察庁長官等の「給与・退職金の上乗せ」にも当然、使用されている。

この「窃盗・汚職体質」は、警察・検察の間で基本的な差異は存在しない。検察が、こうして作られた裏金によって裁判官を「官官接待」し、検察有利の判決を得るための「買収」に使っている事は、常識である。刑事裁判の有罪率99%という、異常なまでに高い数字の「カラクリ」は、この裏金接待=検察による裁判官の「金銭買収」にある。飲食だけでなく、検察が「購入した売春婦を裁判官と共にホテルに同伴させる」のも常套手段である。

これが、日本の「裁判システム」の正体・実態である。検察が、事実上「売春斡旋業者として裁判官に、売春婦をアテガッテいる」。この返礼として裁判官は、刑事裁判では常に検察を勝利させる。これが、刑事裁判における「被告人=一般市民」の有罪率99%という、世界中、どの国を見ても有り得ない異常な数字の「カラクリ」である。

こうした日本最大の「窃盗組織である警察・検察組織」に、「小沢一郎の政治資金疑惑」あるいは、「鈴木宗男の政治資金スキャンダル問題」について、「正義感ヅラ」して、摘発する資格など毛頭、無い。

自民党と結託する事で、警察・検察組織が、その「窃盗集団」としての利権を「これまで時の権力者達に大目に見てもらい、見逃してもらって来たものが」、民主党への政権交代によって「摘発・問題視」され、前科を明らかにされる危険性が出て来た。

民主党の掲げる「官僚のムダ金使いの摘発、利権摘発」の総本山は、検察・警察による「国民の税金の窃盗行為」である。

警察・警察の裏金問題に詳しい鈴木宗男が、国民新党等を経由し、この民主党と「一体化」したら「大ゴト」である。

鈴木宗男を、「何としても、刑務所に収容しなければ、ナラナイ」本当の理由は、ここにある。

また、小沢を「血祭りに上げる事」で、検察は、「俺達の利権にチョッカイを出したら許さない、検察・警察による税金の窃盗を明るみに出す事は許さない、国民の税金を盗み取り、その金で飲食、買春する自由を見逃せ」と、民主党を脅迫して見せたのである。

収賄・裏金問題で小沢を摘発できないので、政治資金規正法違反で、元秘書等を逮捕して見せる。過去においては、虚偽記載・事実と異なる記載は単純な記載修正で処理して来た物が、「小沢に関してだけは逮捕したい」とする検察の小沢個人攻撃の「異常さ、真意」は、ここにある。

「警察・検察の犯罪者集団=窃盗集団の正体を隠すため」の、小沢、鈴木宗男ツブシが、今回の事件の本質である。麻薬取引の「仕事」を終え、たまたまコンビニエンス・ストアに立ち寄った広域暴力団の組長が、そこで子供の万引きを見つけ、正義感ヅラし、子供を交番に突き出して見せる。東京地検による、小沢・鈴木摘発の、それが「本質」である。毎年、数十億の税金を、戦後65年間に渡り盗み取り、飲食・買春に浪費して来た警察・検察と、小沢・鈴木の政治資金問題の、どちらが重犯罪かは一目瞭然である。

小沢の元秘書は、証拠隠匿と自殺の危険性を回避するため逮捕した、と検察は述べている。証拠隠匿の恐れがあるとして、逮捕し留置所に入れなければならないのは、日本の警察官・検察官全員である。しかし、日本の警察・検察に関しては、戦後65年に渡る、窃盗犯罪への羞恥心から自殺の恐れがあるとして、逮捕し留置する必要性は全く無い。そのような人間としての最低限の羞恥心・道徳心と、日本の警察・検察は「無関係」である。

(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜
09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp


39. 2010年10月09日 13:51:12: FIuQNqGPAM
三宅雪子がツイッターでつぶやいています。
http://twitter.com/miyake_yukiko35

「このMさんが私を指すのかわかりませんが、勇気づけられる内容です。頑張ります。」

思わず笑いました。素直でかわいいですね彼女は。普通に考えれば松木謙公だろうに。


40. 2010年10月09日 14:09:04: pjwJ5HJY3M
小澤さんへの追い落とし工作をシロウトの残忍な市民11人まど借り集め〈起訴相当」のイカサマ的議決をしてまで執拗に悪辣に既得権益勢力や対米隷属勢力や民主党内反小澤派のクズたちが続けている。仙谷は「小澤を殺処分にする予定」だと9,30、号週刊新潮。「小澤の息の根を止めてやる」と以前に朝日新聞に書いた反小澤派の連中。邪悪な敵に明らかに計画的作戦で小澤さんは狙われて嵌められている。真の敵を見つけて総反撃すべきだ。罪がなくても、何からでも言いがかりをつけてせめて〈風評被害〉でも与えて小澤さんの改革を阻止せよ。と言うのが国賊たちの作戦なのだ。オオテメデイアを総動員し小澤さんのネガテイブキャンペーンを続け情報操作で世論工作をやり、残忍な11人の市民を洗脳。煽動。誘導して起訴相当の議決をさせて裁判にかけるという野田から、政治謀略もいいところだ。まだ人民裁判のほうが民主的に見える。サデイストのシロウトを臨時検事にしていつそ日本は「プロの検察を廃止し」市民で〈怪しい」〈信用できない〉〈人相が悪い。〉などと言う市民目線と感覚「パラノイアの妄想。妄言の感情論」だけで起訴し処刑させるよう法体系を変えてどうか。日本式陪審員制度は残忍で政敵を追い落とす謀略に悪用されている事を非難する。

41. 2010年10月09日 14:39:40: f12JwC6GYw
“病気(菌)群を開発してばらまき、治療すると称して、さらに偽薬群を販売するのが、“体制側の正体である?〜例外的にたまたま、“自然免疫か“自然治癒したものを薬効などと称してPR群する〜洗脳支配下にある患者=万民は信じてしまう?〜(※全文例外を含む)

“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜
09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp


42. 2010年10月09日 14:51:17: oePEdpidG6
それがあたり前のような社会にいつからなってしまったのでしょうか。作られた仕組みをかえることができるのでしょうか。時間は長いようで短いです。

43. true 2010年10月09日 17:20:19: AWkgSufl126Ow : NBICMeCSK2
■私は既に行動を開始しました。

私はまず3つの行動を行いました。

(1)偏向マスゴミの一つ日傾新聞を解約しました。
(2)新聞解約で浮いた4300円のうち1000円で小沢さんの陸山会に支援会員登録しました。
(3)新党大地の「取調べ全面可視化法案即時成立」推進に署名しました。

■私達にできる活動を今すぐしよう。

(1)偏向マスゴミ新聞を解約しよう。

ゴミ売新聞、浅卑新聞、惨軽新聞、売日新聞、日傾新聞は読むな、読ますな!

その他、週刊誌は週間ポストを読む。

タブロイド紙は友菅フジは読まない、日刊ゲンダイを読む。

(2)小沢さんを支持した議員を支援しよう。

日傾新聞を解約して浮かせた4300円の内、1000円で小沢さんを支持した民主党議員の支援をはじめようとしたのですが、地元の民主党議員がネオコン菅支持なのでやめて、直接小沢さんの陸山会に支援者登録をしました。

無料の応援会員登録もありますので各自どちらかに参加しよう。

民主党議員なら誰でもいいのではありません。
「国民主体」「自立国家」をめざす小沢さんと志を同じくする議員です。

(3)署名活動やデモ等への参加もいいと思います。

署名活動やデモもこれから企画されてくると思います。
そうした活動への参加もいいでしょう。

■"日本一新の会"(平野貞夫様)を拠点にしていただけないでしょうか?

マスゴミの偏向報道に汚染された多くの国民の皆さんに公平な情報を提供し、正しい判断ができるようにしていかなければなりません。

これを実施するためには、偏向マスゴミに対抗できるくらいのわかりやすい情報を広く伝えていく必要があります。

そのためには、ボランティアだよりでは限界があります。
本格的に活動体制を作り、活動メンバーをつのり、活動資金を集中する必要があります。

その活動拠点として『日本一新の会』がふさわしいと思います。

『日本一新の会』の創設者平野貞夫先生にみんなでお願いをしましょう!



44. 2010年10月09日 17:46:24: RnKSdiXRLc
>仙谷は「小澤を殺処分にする予定」だと9・30号週刊新潮。

 菅直人が戸野本優子キャスターとの不倫騒動が発生した際、「一緒にお泊りしたが、はしていない」と弁明し、出版社を訴えた。そのときの弁護士が仙谷だ。
 なお、戸野本優子は菅の弁明を否定し、生々しい手記を出した。また、暴露本の
「瓦解」を出版した。

 


45. 赤穂浪士 2010年10月09日 19:41:05: 3iuFJ/ev0AwGQ : cSVvw5KR9k
審査会の欠陥議決すら徹底的に無視されてます。破れかぶれの方法で導き出した[強制起訴]ですからマスコミの無視は想定のうちです。残念ですが制空権が敵に有る今、テレビニュースを利用してデモ行進で訴えると考えるのは無理筋です。だが小沢氏の紳士的態度に痺れを切らし切れ掛かっているのは私も同じです。そこで今回は小沢派議員200人の元気の素になる[後押しデモ]で十分ではないでしょうか。新宿、大阪、札幌の小沢コールは湧き上がる庶民の声です。2回目、3回目と各地でデモを繰り返せば飛び入りで参加してくださる市民の方が必ず居られます。敵も混じりこむ行事ですから思わぬ展開になることもあるでしょう、思い返して下さい政権交代選挙では私は明治維新を意識して行動しました。小沢氏に迷惑のかからないアクシデントなら甘んじて受ける覚悟はあります。岐阜県と遠方ですので今回は単独での参加となりますが、名古屋で催されることになり徒党を組んで参加出来る事を期待して24日を待ちます。

46. 2010年10月09日 21:06:26: E8BmcvGKOo
外に出て 行動を起こそう

いくらネットで盛り上がっても、それなりに伝播はするものの 世の中の
アナログ人間やB層には伝わらない。

一人で火だるまになりながらも 敢然と戦い続けている小沢さんを見捨てるわけにはいかない。

いまこそ 全国で 民主主義の崩壊に抗議する文化人・政治家・弁護士・そして民衆の姿を見せようではありませんか


47. 2010年10月10日 00:05:00: SLmkgqAqSM
>04. 2010年10月08日 11:16:14: tEICkSlMG6
君は間違ってるよ。
君は自民党員か?
自分の意見を通すために、犯罪をでっち上げて、意見を封じ込めるようなやり方は日本では出来ない。犯罪だ。
自分の意見を通すために、犯罪をでっち上げて、リンチまでするなんていうことは日本では出来ない。重大な犯罪だ。

君が国会議員になれないから、犯罪を犯して良いなんて理屈は無い。

今回の犯罪でっち上げに対して、小沢事務所は、片端から名誉毀損で告訴すればよい。
検察審査会も間違っている。審査補助人も間違っている。

それだけではない、マスゴミが大きな過ちを犯している。
今までのマスゴミ各社の報道は名誉毀損で告訴できる。

それに、政治とカネは、全議員ひとりひとりが、1円単位で公表してから、他人様のことを言うべきだ。


48. 2010年10月10日 01:17:32: LQC4dDonHM
47様の御指摘、

“今回の犯罪でっち上げに対して、小沢事務所は、片端から名誉毀損で告訴すればよい。
検察審査会も間違っている。審査補助人も間違っている。

それだけではない、マスゴミが大きな過ちを犯している。
今までのマスゴミ各社の報道は名誉毀損で告訴できる。

それに、政治とカネは、全議員ひとりひとりが、1円単位で公表してから、他人様のことを言うべきだ。”

拍手喝さいです。

相手がその気なら、こっちも同じ事をすればいい。

告訴、告訴、告訴(あくまでもクールに)で、対抗すべきです。

その際に重要なのは、ものすごく頭の切れるbrainを持つ事。

則定なんてのは論外。(今回お教え頂き始めて知りましたが、アホ無限大のジジイですね。)

郷原先生、村木さん時の弘中弁護士にお願いするしか考えられませんね。

そして品性下劣に「政治と金?(全く品がない言葉だなあ。誰が言い出したんだ?
」を言うやつらは収支報告書を全員公開するべきですよね。

仙石、レンホウ人の事言えんのか?


49. sagakara 2010年10月11日 20:44:28: Va70ZvAvjnToE : MHjqfwmGjs
小沢氏はハッキリ言ってマスコミから非情な人権侵害レベルの誹謗中傷を受けた。
民事訴訟を大々的行って勝てる。
天木氏の提案で全国の覚醒した志ある人々が集えば、日本を動かせると思う。

自分は博多までは行ける


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧