★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 222.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アサヒルゴミ捨て新聞((朝日新聞とか自称しているゴミ)がドン馬鹿アホ記事で大笑いの一幕(憂き世の日々に埋もれて)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/222.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 10 月 08 日 20:39:07: wiJQFJOyM8OJo
 

マスゴミ界の究極のクズと思われていた産經新聞を凌駕して、最近はそのクズ以上の至高のヘドロマスゴミへと奈落の底へ達した感のある、アホの集団アサヒルゴミ捨て新聞だが、その証明のような記事が8日付けに掲載されていた。

◆◆◆◆◆◆◆
小沢氏告発の団体とは 「保守」自認、政治的意図なし 2010年10月8日8時57分
小沢一郎・民主党元代表について「起訴すべきだ」との結論を出した検察審査会。東京地裁の脇の掲示板に4日に張り出された「議決の要旨」には、審査申立人の欄に「甲」とだけ書かれていた。小沢氏を東京地検特捜部に告発した市民団体だ。一体どんな人たちで構成され、何が狙いなのか。匿名を条件に、謎の団体の代表が口を開いた。

その団体の名は「真実を求める会」という。「命の危険があるから、名乗ることは出来ない」団体の代表は取材の冒頭で、こう切り出した。強大な政治力を持つ相手を告発しただけに、素性を明らかにすることで、様々な中傷や嫌がらせを受けるのが心配なのだという。議決の要旨でも、審査会の事務局に頼んで名前を伏せてもらった。

代表は、取材には氏名や経歴を明かしたが、それを公表することは拒んだ。メンバーは関東近郊に住む60代を中心とする男性約10人で、行政書士、元新聞記者、元教師、元公務員などがいるという。政権交代前から民主党に批判的な目を向ける点で一致していた。「せっかちだ」「すぐに議員連盟を作って騒ぎ立てる」など、メンバーによって「ここが嫌い」の中身は様々だが、何か具体的な行動を起こそうと決めた。

政治的には「保守層」と自認する。自民党寄りではないか、との見方もあるが「政党とは関係ない」という。会の名前は、「右翼や政治団体だと思われないように、庶民っぽい名前」に決めた。本格的な話し合いが始まったのは今年に入ってから。様々な民主党議員の疑惑を検討する中で、東京地検特捜部が小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件の強制捜査に着手。1月15〜16日に、小沢氏の元秘書ら3人を相次いで逮捕した。別の市民団体の告発が受理された結果だったが、この告発対象に小沢氏は含まれていなかった。

「秘書に責任を押しつけて、小沢氏だけが逃げるとしたら、許せない」 法律の専門家の助言を得て、急いで小沢氏を「被告発人」に含めた告発状をつくって、同21日に特捜部に提出した。告発状の末尾には、あえて「何らの政治的意図やイデオロギーを背景として行っているものではない。売名行為で行っているのでもない」と結んだ。

捜査当局への告発は、だれでもできる。まもなく告発状は受理され、特捜部による小沢氏自身の事情聴取も行われた。しかし2月4日、特捜部は元秘書ら3人だけを起訴し、小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)にした。納得がいかず、東京の検察審査会に審査を申し立てた。土地取引事件では複数の市民団体が東京地検に告発したとみられるが、審査会への申し立て資格が認められたのは、小沢氏本人を告発して不起訴となった「真実を求める会」だけだった。

審査会の手で起訴に持ち込み、「小沢氏が無罪になったとしても、公判で資金の流れを明らかにして欲しい」との考えだった。十分な捜査をせずに不起訴にした特捜部への不満もあったという。審査会を「政争の具」に使ったのではないか。その問いに対して代表は、「それは心外。小沢氏ありきでも、検察審査会の制度改正を利用したわけでもない」と反論した。「申し立てはあくまでも問題提起で、審査員も結局、公の場での説明が必要だと思ったから、このような議決になったのだから」と胸を張る。
4日の「起訴議決」の知らせを審査会事務局から電話で受けたときには、「とんでもないことを成し遂げてしまった」と驚いたという。今後は、小沢氏の裁判の行方を見守ると共に、「今回の手応えをもとに、おかしいところはどんな政党であれ、追及したい」と語る。(藤森かもめ)◆◆◆◆◆◆◆

あまりの素晴しさに口あんぐり。記者の名前見て、かもめと来て大笑い。芸名か。これは何かの冗談記事なのか。マジな内容だとして、記事として掲載したならすでにこのアサヒルゴミ捨て新聞は完全に終わっている。廃刊するのが日本のためだ。

そもそも、この見出しは狂っているとしか言えない。保守自認で、政治的意図なしってあまりの論理矛盾。保守と言い切るんだからそれに政治的意味が籠っているではないか。こういう見出しを立てること自体が、アサヒルゴミ捨て新聞がこの団体の意図を擁護していることなんだが、この至高のクズメディアは脳ミソがないようだ。

このゴロツキ団体の宣伝そのものでしかない。ジャーナリストならこの団体の正体を明らかにし、その欺瞞を暴くのが仕事なんじゃないのか。それとも、コイツラの正体を明かすと「命の危険がある」とでも感じたのかな、“かもめ”ドン馬鹿記者さんよ。

そして、「東京地検特捜部に告発した市民団体だ。一体どんな人たちで構成され、何が狙いなのか。匿名を条件に、謎の団体の代表が口を開いた」とくるが、ネット上ではどんな人物たちなのか山のように出ている訳で、どんだけこのアサヒルゴミ捨て新聞は情報音痴なんだろうか。しかも、政権政党樹立の立役者である政治家を冤罪の罪に陥れる意図が明白なゴロツキどもの正体さえ検察サイドが明らかにしないのはおかしいとこのアホ“かもめ”ドン馬鹿記者は想像もできないのだろうか。

「命の危険があるから、名乗ることは出来ない」などという、ゴロツキの戯言をマジに記事にしてしまうこの“かもめ”ドン馬鹿記者の思考回路は至る所でショートしているようで、あまりに悲惨で惨め極まる。こんな記事を通したデスクなども同様に狂っているとしか言えない。こんなヘドロマスゴミ、アサヒルゴミ捨て新聞を購読している馬鹿たちもいい加減このゴロツキメディアとおさらばしたほうがいいよ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月08日 20:46:38: BIgfJMRMNE
もう朝日は先行き短いからどうでも良いです。
いつ倒産してもおかしくない位、部数が激減しているそうですから。

02. 2010年10月08日 20:56:23: 98DvMa6MPE
今日、オイラの所へ朝昼新聞の拡張員が来て購続を頼まれたが、、、嘘新聞は取らないと拒否した。ところで押し紙はと尋ねたら3割位あるそうだ、、、未だに朝昼新聞を取ってる輩がいれば押し紙率50%を目指そうではないか、、、毎日に続き破綻への道へ、、、

03. 2010年10月08日 20:58:55: 0huCCn4zOU
昔は知識層・インテリ層の読者が一番多かった朝日ですが
近年のあまりの低レベル記事のおかげで読売に知識・インテリ層読者数が
負けてるようですね。

04. 2010年10月08日 22:41:55: kbjD6Oqr1Y

電通と朝日と毎日は、日本人の敵です。

国民の事を全く考えていない。

北朝鮮のレベル。

早く、潰れて欲しい。


05. 2010年10月08日 22:47:15: uduUjDsdHw
朝日は顧客(読者)のターゲットを嫌小沢層に絞り込み、
新自由主義の旗幟を鮮明にしたのだろう。
正論では商売にならないのでしょう。

06. 2010年10月08日 23:04:14: ad9Ajq0aMs
真実を求める会はググればいくらでもそいつらが誰なのかわかるよ。
興味ある人は、真実を求める会 正体、と打ちこんでググってみなはれ♪
在特関連の親玉も大体察しがつく。


07. 2010年10月09日 00:08:12: 2x41b1WttY

本投稿の言葉遣いが酷い!とても酷い・・・と
文字面だけを見れば思える訳だが、これが不思議と酷さが中和されている。

つまりは、アサヒというゴミ新聞の記事は世間で普通に言われる「酷い」を遥かに超越しちゃってるってことなんだろうな。

先日の天声人語なんかは見事に発狂の域だったし、有る意味、この先が楽しみでもある。追い詰められた断末魔の叫び、足掻きがアサヒのゴミ新聞を見ていればお目にかかれる。

購読者が激変しているっていうけれど・・・要するにいまだ購読し続けている鈍感愚民がまだまだ居て、アサヒもゴミ新聞も息も絶え絶えながら延命中ってか。いやはやオメデトウ!よかったよかった。 潰れるのが少し先になって・・・・

ところで、アサヒの社員、そしてその家族・・・高給取りで生活は楽だろうけど、魂を悪魔に売り渡しちゃってるわけで、あの世で閻魔様に思い切りしばかれ続けるなんて、他人事ながらいやはや御愁傷様で〜す。 ち〜ん!!


08. 2010年10月09日 06:28:30: BIgfJMRMNE
朝日のゴミ新聞に、コバカにして抗議のメールを送っておきました。
もうまともに抗議メールを送るのもバカらしいです。

09. 2010年10月09日 07:48:40: qqhQSFmZyU
この団体は虚偽申告罪(昔の誣告罪3月以上10年以下の懲役)に問われる可能性がある。無罪が確定したときに小沢氏はこの団体(といっても団体は懲役刑を受けられないから実際はそれを構成する個人)を相手にして虚偽申告罪の告訴をする権利を有する。その人が公表されないことは片手落ちではないか? そのようなことが検察審査会事務局の判断で可能なのか? 議決書に名前が明示されていないことは違法ではないのだろうか?
名前を出したら色々の不利益があることは事実だろうが、小沢氏だけがやられっぱなしなのは不公平である。政治家だから甘受すべきだとは言えないと思う。ここにも検察審査委員を匿名にするのと同じ思想が流れている。
「人を呪わば穴二つ」という諺がある。他人を罪に落とす(小沢氏は無罪になっても明かに社会的生命などの被害を受ける)ことに加担したからには、自分も相応のリスクを取る(又社会もそれを求める)ことが健全な社会常識だと思う。

10. 2010年10月09日 09:15:33: DmCC9k6hHM
「全国検察審査協会連合会なる謎の団体」が浮上してきた!
検察審査委員会のメンバーは絶対、ド素人ではなく、検察に訓練された人間だ。

11. 2010年10月09日 09:19:10: 3YPOczU9Rw
私は関西在住ですが、7,8年前には朝日新聞は住民運動の側に立った記事を書いてくれた記者がいました。今の朝日は、基地外か偏執狂が記事を書いてるのかと思う天声人語や社説ばかり。新聞やめたいのはやまやまなのですが、70歳の亭主はテレビを置かない主義だし、患者の顔や様子を見ようともしないコンピューター医療を酷評する医者なため、OA機器自体を嫌悪してるみたいなんです。
私が阿修羅の記事を印刷してみせると、要点をまとめて資料として、友人たち、飲み屋の亭主に配っています。なんで、新聞は本当の記事を書かないのや!怒ってはいます。私、ほんまのこと書いたら消されるやんか。私の知り合いでも、書物から得た情報をちゃんと批判したり疑問を持っているお年寄りでも、ネットを使えないために新聞をとらざるを得ない方が多くおられます。新聞を今でもとっているのはB層と言われるのには、ちょっとむかつきました。

12. 2010年10月09日 12:50:00: JwRi9wqdnI

テレビ・新聞(一大既得権益集団)による世論操作誘導にB層がこれ以上洗脳されないように、
日刊ゲンダイを読んでる人は、
電車内では日刊ゲンダイを周りの人の目にも触れやすいようにしよう!
また、読み終わったら、
大勢の人の目につきやすい所(図書館・銀行・郵便局・病院・調剤薬局・床屋・美容室・喫茶店などの読み物ラック)に、日刊ゲンダイの表紙から数ページまでの政治面のみを置き去りにしよう!

電波利権の闇
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-category-58.html


13. 2010年10月09日 15:24:51: 3yRRxYRWpw
朝日の天声人語は大学の入試問題に出されたほど権威がありました、それが今では、大変嘆かわしい。
 部数が減ったとの事で、希望退職者を募集中との事。優秀な記者も応募したとか。
 朝日新聞、奈落の底への第一歩のスタートが、小沢さんを告発した幻の団体とも考えられる代表者のコメント取材記事。捏造でなければよいのですが。

14. 2010年10月09日 18:12:14: NBICMeCSK2
■偏向マスゴミ新聞は小中学生を洗脳しようとしている。

●小中学生が教室で偏向マスゴミに汚染される!

次の書き込みがありました。

『新しいし学習指導要領の国語と社会に「新聞活用」が明記されました。
小学校は2011年度から、中学校は2012年度から学校で新聞を読む授業が始まる事が決まったそうです』

■広島、長崎の悲劇につながる忌まわしい戦前に戻る!

私達が偏向マスゴミ不買運動をしている裏から子供を洗脳しようとしている。
こんな偏向マスゴミ情報を教材に教育されたらどんな子供になることか、考えただけでも身の毛がよだつ。

広島、長崎の悲劇につながるあの戦争に国民を誘導した偏向マスゴミがゾンビのように再び孫子の心を浸食しようとしている。

この問題も徹底的に拡散しましょう!

孫子に義務教育で偏向マスゴミ教育など絶対に許せない!
孫子を戦争にかりだすことは絶対に許せない!
偏向マスゴミ徹底排除!つぶせ!

■私は日傾新聞を解約しました。

解約して浮いた4300円の内、1000円で小沢さんを支持した民主党議員の支援をはじめようとしたのですが、地元の民主党議員がネオコン菅支持なのでやめて、直接小沢さんの陸山会に支援者登録をしました。

皆さんも実力行使(と費用節約)で対抗しましょう。

・ゴミ売新聞、浅卑新聞、惨軽新聞、売日新聞、日傾新聞は解約です。
(少なくとも10月6日付けの東京新聞はまともでした。検察審査会制度の基本的な欠陥を指摘し問題であるとしています)

・週刊誌は週間ポストを読む。

・タブロイド紙は友菅フジは読まない。日刊ゲンダイを読む。

★孫に義務教育で偏向マスゴミ教育などしたらまた戦前にもどってしまう。
孫を戦争にかりだすことは絶対に許せない!
偏向マスゴミ徹底排除!


15. 2010年10月09日 21:18:25: ZTC8NVMII2
4大マスゴミ新聞は小沢氏が検察審議会を訴えることをなぜ?
国民に隠すのか、管、仙石、岡田、前原、管派議員は理解してるのか?
仙石は今から地獄をみろ!

16. 2010年10月10日 05:35:34: woMqshAaJY
この朝日の記事、皆が言うほど悪い記事じゃないように思うが。
少なくとも4大紙(5大?)で、検察審査会の中身の人員に言及出来たところって他にあったか?私が知らないだけかもしれないが。

何せ、朝日は過去には阪神支局襲撃事件も喰らわされたわけでw


17. 2010年10月12日 20:21:51: rnHeIJUeWo
16さんの疑問に同感の部分とそうでないところとあります。
同感する部分は、この藤森かもめさんが、大新聞ではたしかに初めて、
検察審査会の申立人について、調べたことです。
申立人も明らかにできないものをなぜ受理したのか、これは当然あってよい疑問だからです。
いままで大新聞が無視していた疑問に、迫っていったことは
記者として取材を基本にしているという点で評価してよいと思います。
では、評価できない部分は何か、藤森記者への手紙の形で書かせていただきます。

藤森あかね様
検察審査会の申立人への取材記事を読みました。調査した姿勢は記者として優れていると思いますから、さらに考えていただきたいことを、思いつくまま、箇条書き風に書いてみます。ぜひ、あなたがこの阿修羅をみていることを願います。
1)あなたの記事の見出しはへんですね、これは上層部がつけるので、記者の責任でもないところがありますが、保守を自認しているものが、政治的意図なくして、告発するはずがありません。反小沢の意図が当然あります。
2)次に問題なのは、告発人を在特会、桜井某と間違えて取材しているようです。
在特会は売名行為団体で、告発をしましたが、受理されなかったようです。
受理されたとHPなどで出しているのは、偽物のようです。
3)では申立人は誰かというと、週刊ポストで取材しているように元新聞記者、それも産経新聞の山○なんとかという、反小沢記者が有力です。
4)したがって、問題なのは、本来、検察審査会は、検察が不起訴にした加害者に対して遺族感情の救済を含めて、被害者遺族らが申立人となり、検察審査会が開かれるようになっていました。今回の場合、誰も被害者家族はいません。申立人が明らかにできないものを受理したことが問題であるという認識をもって取材されたほうがよいかと思われます。
5)最近、朝日社会部で強制起訴の問題点を指摘し、検察審査会の政治的利用が従来もあったことが明らかになりました。ただ、調べて欲しいのは、強制起訴という制度以後、政治家が強制起訴にされたことがあったかどうか、それはどのような意味をもったのか、そういうところまで取材してほしいのです。
6)さらに検察審査会の今回の審査員の年齢は、30.9歳といいます。これに疑問を持つような記者になってください。この平均年齢は、くじ引きで選ぶと、まずありえない数字なのです(週刊ポスト参照)。おかしいと思う記者魂を持ってほしいのです。操作がないと、こんな数字がありえません。
こういう話があります。伝聞情報ですが、ある家庭にあなたは検察審査会の審査員候補になりましたと検察審査会事務局から電話があり、そのあとですが、あなたは上杉隆さんという人をしっていますかと聞かれ、知っていますと答えて、結局、審査員には選ばれなかったそうです。これが本当だとすると、審査員に選ばれた人は、新聞もテレビもネットも政治面についてはまったく関心のない若者だけが
選ばれたとみることもできます。30.9才という年齢構成はそれなら理解できます。若しそうだとしたらその「市民感情」はまったく
市民感情を表現したものにはなりませんね、そうしたことに疑問をもたずに、起訴議決は市民感情だ、素人感覚はなによりも優先するといった立花某という知の巨人(じつは痴の虚人かも)や新聞記者がいましたが、こういう審査員の選出についても、恣意的な操作がなかったかどうか疑問をもって取材し、事実を明らかにすることが必要ではないですか。
7)検察審査会がこのように素人の11人の判断で行われます。数百ベージもあるといわれる膨大な法律用語いっぱいの検察資料を、平均30.9才の政治に関心がない審査員がきちんと証拠にもとづいて判断できると思いますか、そのために、補助員弁護士がつきますね、ただ、今回の補助員弁護士が選出されたのが、報道によれば9月8日の記事にのっていました。そして9月14日の議決ですから、火曜日に定例会を開いたとしても、最大2回だけですね、さて、それだけの短期間で
法律的な議決書は書けませんね、ここで取材してほしいのは、何回の審査会であの議決書にいたったのか、補助員弁護士が決まったのはいつなのか、誰が議決書を書いたのか、そういうことを取材すべきです。
なぜならば、議決についてはたしか5回くらいの補助員弁護士を含めての審査会開催が必要かとも聞いたことがあるので、その辺の手続きがきちんと行われていたかどうかも大切な取材すべき事実です。
8)結局、選ばれた補助員弁護士が石川事件の調書を入手して、真偽も不明な4億円の授受記載という新たな問題も起訴理由に加えて作文し、黒白をつけるのは裁判所でという、ごく普通の市民感覚に訴えて起訴相当を議決させたということでしょう。審査員は自分の責任が軽くなるということで、起訴相当に賛成したのでしょう。補助員弁護士や、検察は、政治資金規正法違反とはどういうことか、今回問題になっているのは、土地取引の期日ズレ(実際は問題がない)で、その記載について、秘書と相談したかしなかったか、ということという事実を説明し、政治資金規正法違反に問える問題かどうかをきちんと説明すべきだったのにしなかった、ということです。こんなことで政治家を起訴相当としたら、町村氏は政治資金1000万円で土地を購入し、600万円で転売し、400万円の利益をえて、しかも未記載であとで修正してすませていたことは、政治資金規正法違反とならないか、というような複眼的視点で取材すべきかと思います。ぜひ政治資金で土地購入した政治家37人の政治報告書を調べて、期ズレがないかどうか取材していただきたい。
9)検察公訴権の例外としての検察審査会の強制起訴にいたるためには、同一の起訴事実への2度の審査が必要ですが、今回は新たに付け加えられたのも含めて、起訴相当としたようです。これはニコニコ動画で、自民党の柴山議員(東大法学部卒)も間違ったねとついほんとのことをしゃべっていました。間違った議決書で
強制起訴することは、法と証拠にもとづいて起訴するべき法治国家日本にとって
今後のことも含めて、間違った、禍根をのこすことにはなりませんか。
この審査議決が無効かどうか、きちんと取材して欲しいですね。
10)検察審査会は、結局、法と証拠にもとづいて、数年かけて捜査する場でなく
市民感情を検察捜査にぶつける場になっています。その結果、冤罪をうむ危険が
ものすごく多くなっているということに気がついてください。一番の事例として
甲山事件をぜひ、反面教師として、調査して、あらためて検察審査会のあり方に
ついて、今回の小沢捜査についても考えてみてください。
11)新聞記者は冤罪づくりに手を貸してはいけません。村木事件の起きるとき、朝日新聞は、みずからの郵政不正利用のスクープによって、大阪地検特捜部が
動いて村木氏逮捕につながったと、堂々と,自慢げに2010年朝日会社案内に
出していたではありませんか。これはマスコミ、朝日がみずから冤罪づくりに荷担していたことを会社案内で表明していたことになるのです。
今回、前田検事の偽造について、朝日新聞記者が、
ソフト解析プロに頼んで調査したことが前田検事の改ざんがはっきりしたということは、記者として事実を明らかにし、報道する使命を果たしたといえます。
しかし、一方で、つねに冤罪づくりに荷担する危険があるという認識をもつべきです。検察リークをうのみにせず、その裏の真実を追究する姿勢が大切と考えます。
その意味で、10月6日の天声人語氏は,朝日の恥ですし、社内で問題にして
社のためにも、一刻も早く追放すべきです。なぜならば、彼はこう書いています。村木氏が休職したのだから、小沢氏も政治休職すべきだと、これをあたりまえと
思うなら、あなたは記者として鈍感です。村木さんは冤罪でひどい目にあった、だから小沢氏も(冤罪でも)ひどい目にあえ、と言っていることなのです。
自らが、冤罪づくりに荷担したこと、荷担しているかもしれないということ少しも
感じていない、鈍感な、ただただ偏見に固まってしまって,公正な視点のもてない
天声人語氏です。こういう人は一刻も早く、朝日から追放しないと、
ほかの真面目な記者が、同じようにみられます。不買運動すら起きています。
いつも新聞記者は冤罪づくりに荷担する危険にもっとも近いところにいることを
胆に銘じてほしいのです。
12)検察審査会の問題から、小沢事件にまで話が及びました。私は小沢事件は検察の見込み捜査によるでっち上げと考えています。前田検事のでっち上げ調書の捜査方法は村木事件のときにだけ発揮されたはずがありません。取材方法が長年の経験で行われるように、いままでの関わった調書にでっち上げがなかったかどうか、病原菌にたとえると、汚染された調書があると考えるのが自然です。西松事件も彼が調書作成にも関与しています。
まだまだ調査してほしいことがありますが、小沢事件については、民主党森ゆう子議員のツイッター・HPをみてください。そして、疑問があったら、森議員に取材してみてください。法律的なことは、郷原氏に聞いてみてください。
13)おそらく明日のマスコミのなかには、今日の民主党の小沢氏への離党勧告もしないという議決をうけて、民主党には自浄能力はないのか、と書くマスコミがでると思います。あなたはその記事は、どんな事実にもとづいて、小沢氏が離党しなければならないのか、議員辞職などをしなくてはならないのか、政治とカネと言われることは本当に事実なのか、を確かめつつ、記事を書くことです。

簡単にいえば、週刊朝日か、週刊ポストを読んで、ここに書かれていることが
本当か、どうか、自ら一つずつ取材することです。
小沢氏に対して、政治責任はと問う記者に、1回目と2回目の議決書を読んでいますかと聞いたら、ほとんどの記者が読んでいなかったそうです。
あなたは、そんな記者になってはいけません。徹底した取材にもとづいて事実を
報道してください。そうすれば自ずと小沢事件の本質が見えてくると思います。
やはり、小沢事件の本質をさぐる姿勢をもちつつ、関連取材をすすめることが
大事ですね、
女性は権力におもねない正義感の強い人が多いですね、大阪地検の塚部貴子さんもその一人です。
ぜひあなたも今度は、さらに深い署名記事を期待しています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧