★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
警察=国家やくざの日常風景・全面可視化が不可欠 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/276.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 10 月 09 日 13:00:46: qr553ZDJ.dzsc
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-0c3e.html
2010年10月 9日 (土) 09:16

警察=国家やくざの日常風景・全面可視化が不可欠


大阪府警での刑事事件捜査での事情聴取実態の一部が明らかにされた。

 大阪府内の30代の会社員が遺失物横領の容疑で大阪府警から任意の取り調べを受けた際、この男性が取り調べ模様を録音していた。警察に録音が気付かれ、消去を求められたが、その一部が機械に残存しており、男性が弁護士を通じて公開に踏み切った。
 

 一般の市民がこの録音テープを聞けば、その内容のすさまじさに驚くだろうが、この録音模様は極めて一般的なものである。
 

 まずは、こちらの動画映像の音声を自分の耳でご確認いただきたいと思う。


 YouTube映像「【大阪府警】密室での恫喝取り調べを公開」(http://www.youtube.com/watch?v=7UXEZvxAzr0
 
 YouTube映像「「取り調べで自白強要」、警部補ら告訴」
http://www.youtube.com/watch?v=4InWqWDs9sQ


 警察と検察には驚くべき巨大な裁量権が与えられている。無実の市民を犯罪者に仕立て上げる裁量権である。逆に言えば、犯罪者を無罪放免する裁量権も与えられている。
 

 警察と検察はこの巨大な裁量権を活用して、政治的に抹殺したい人物を犯罪者に仕立てたり、政治権力と癒着する人々のなかの犯罪者を、犯罪者であるにも拘わらず無罪放免しているのだ。この裁量権が警察、検察の権力の源泉であり、政治家も警察・検察にはすり寄り、企業は進んで警察・検察から天下りを受け入れる。

 男性が任意の取り調べを受けたのは大阪府警東署で、男性と男性の弁護団は10月7日、大阪市内で記者会見を行い、同署の警部補(34)と巡査部長(31)を特別公務員暴行陵虐や証拠隠滅容疑などで大阪地検に告訴すると発表した。
 

 記者会見では、男性が録音した取り調べの生々しいやり取りが再生された。以下にその一部を文字にして掲載する。

「お前、警察なめたらあかんぞ、お前」(警部補)
「シランなんかで済まんぞ、お前」(警部補)
「殴るぞ、お前」(警部補)
「手出さへんと思たら大まちがいやぞ、こらあ」(警部補)
「お前、大まちがいやぞ、こらあ」(警部補)
「座れ、こら」(警部補)
「やめてください」(男性)
「わからんのやったらわからんで勝負せいや、警察と」(警部補)
 
「おまえの家も全部ガサ(捜索)行くぞ」(警部補)
「おまえなめんなよ、こら。だまるな。何か言え。殴るぞ」(警部補)
 
「お前の人生ムチャクチャにしたるわ!!」(警部補)
 
「悪いけど、嫌がらせはするで!!(警部補)」
「留置場入ったら分かるんちゃう、報道も喜ぶでこんな話…」(警部補)

 報道によると、昨年12月に女性(23)が財布を紛失。その後、女性の元にストーカー行為が疑われるようなメールが送られるようになり、東署が捜査に着手した。メールの送信元からこの男性が割り出され、9月3日、勤務先から任意同行を求められて約7時間の取り調べを受けたとのことである。

 報道によると、男性は取り調べ開始から4時間ほどの内容を、自身の判断でICレコーダーに録音していたとのこと。録音に気づいた警部補は「そういうことをしていること自体、お前クロ(犯人)や」と、ファイルを消去するよう命じて、証拠を隠滅したという。
 

 男性は指示に従いファイルを消去したつもりだったが、実際には会話の内容がICレコーダーの一時保管フォルダー「ごみ箱」に残っており、男性は数日後に弁護士に相談し、9月下旬、府警本部長と東署長あてに苦情を申し立てたとのことである。
 

 告訴状では、取り調べの際に警部補らが自白を得ようとして強圧的に暴言を浴びせたほか、男性の肩、太ももなどを叩き、パイプいすを蹴るなどの暴行をしたと主張している。
 これに対し、大阪府警は暴言については認めているものの暴行については否定しているとのことだ。
 

 暴言については動かぬ証拠がありもみ消すことができないが、暴行については録画がないため、しらばくれようとしているのだと思われる。
 

 弁護団の秋田真志弁護士が「これが密室取り調べの実態だ。録音を消去させるのも明らかな証拠隠滅、職権乱用であり、事態を看過できない」と話したと伝えられているが、今回明らかにされた取り調べの模様は例外的なものではなく、平均的なものである。
 

 副島隆彦氏や佐藤優氏が指摘するように、警察・検察は「国家やくざ」である。脅迫によりでっち上げの調書を取ることをなりわいとしているのだ。
 

 警察や検察が調書を作成する基本手法が「脅迫」である。
「認めないとお前を抹殺してやる」
「認めないとお前の家族を苦しめてやる」
「認めなければ長期間牢屋にぶち込んで、生活が成り立たないようにしてやる」
「認めないとマスコミに情報を垂れ流し、家族ともども生きてゆけないようにしてやる」
 
 このような手法でうその供述を引き出してゆくのである。
 
 大声で「お前の人生ムチャクチャにしたるわ!!」などの暴言で脅すことが常とう手段であり、今回告訴された警官は、まさに警察のマニュアル通りに取り調べを行っただけにすぎないと見られる。
 

 大阪地検では検察官が証拠物を検察のストーリーに合うように改ざんした事実が判明し、その事実を知った特捜部長および特捜副部長が犯罪を隠蔽する工作活動を行ったことが明らかにされている。
 

 この証拠改ざんの実行犯である前田恒彦容疑者が、石川知裕衆議院議員から供述調書を取った人物であり、当然のことながら、供述調書の任意性が強く疑われる。裁判所がまともであれば、この供述調書を証拠として採用できるわけがない。
 

 問題は、現在の日本の権力機構の制度においては、裁判所に対しても内閣が影響力を行使できる仕組みが存在していることである。三権は分立していない。
 

 政治権力が三権を独裁的に掌握してしまっているのだ。

 この政治権力が不正に警察・検察・裁判所権力を、政治目的のために利用するのが「国策捜査」、「国策裁判」である。
 

 私を含めて、多くの人々が国策捜査、国策裁判の犠牲者になっている。
 

 こうした問題を解消してゆくための、第一歩が取り調べ過程の全面可視化である。
 

 一部、検察官上がりの弁護士などが、「特捜部捜査における可視化」などの表現を用いているが、ふざけた話をするべきでない。
 

 また、逮捕された大坪弘道容疑者、佐賀元明容疑者が、「散り調べ過程の全面可視化」を求め、逮捕は「検察のストーリーによるもの」と述べていると報道されているが、彼らは喜劇役者になったつもりなのか。
 

 世の中の多くの人々がおへそでお茶を沸かしている。
 

 取り調べ過程の全面可視化が絶対に必要である。
 

 重要なことは、任意の取り調べを含め、また、被害者、目撃者、逮捕者など、すべての関係者の供述に関して、全面可視化の措置を取ることである。
 

 被害者、目撃者、逮捕者などの供述調書を改ざんする、あるいはねつ造することなどは、日常茶飯事で行われている疑いが濃厚である。
 

 また、警官および検察官による脅迫罪、強要罪などの重大犯罪が野放しにされている。私も取り調べに際しての検察官の行動が脅迫罪にあたるとして刑事告訴を弁護士に繰り返し相談していた。
 

 取り調べ過程の全面可視化は、こうした問題を解決する第一歩になる。
 

 菅直人政権は検察と結託する悪徳ペンタゴン政権であるため、取り調べ過程の全面可視化に背を向けているが、いかなる手段を用いてでも、取り調べ過程の例外なき全面可視化を実現しなければならない。


───

人気ブロムランキング http://blog.with2.net/rank1510-0.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月09日 13:08:16: eOAgH2oM6A
http://www.shomei.tv/project-1619.html
【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】

http://www.muneo.gr.jp/daitisaishin22-10-02.html
取調べの可視化(取調べの全過程の録画)
※請願書署名用紙ダウンロード

皆さん、行動を起こしましょう!署名等お願いします。


02. 2010年10月09日 14:30:01: gh3xXdhSX6
今こうしている間にも、検察(特捜)と警察による国家犯罪である冤罪作りが進んでいる。そしてこうして作られた調書を鵜呑みにする裁判所。

名もない市民の場合には、本人はもとより家族・関係者も静かに葬り去られていく。
政治事件や大きな経済事件となれば、ここぞとばかり検察のお先棒を担ぐ大手マスゴミ。そこには、真実を追求するジャーナリズムの片鱗もない。

さらに、現カラ菅内閣を含めて歴代の自(公)内閣は、その状況を問題視するどころか自分たちの都合のいいように利用してきた。

今ほど取り調べ(含む任意)の全面可視化、過去の遺物の特捜の廃止が求められているときはない。


03. 2010年10月09日 14:37:42: jfFAZGb6iI
新党大地もやってます。
「取調べの可視化(取調べの全過程の録画)が必要なのです!」
http://www.muneo.gr.jp/daitisaishin22-10-02.html

植草氏、いろいろな嫌がらせがあるとは思いますが、負けずにがんばってください。応援しております。


04. 2010年10月09日 15:06:59: 6F488YDDmQ
01さん、03さんご提示の新党大地の署名用紙、1枚で10名署名できます。とりあえず10名分集まった時点で、宗男氏が収監される前にエールの手紙を添えて送りました。またダウンロードして期限ぎりぎりまで1人でも多く集めようと思います。

05. 2010年10月09日 15:08:17: 7rdbJ4b70I
これは、かなり前からの話であり、今、発覚しただけだ。
警察には、取り調べ室(代用監獄)があって、日常的に拷問が行われている。
可視化が無かった為、嘘の自白(供述)によって罪に落された者は、予想以上に多いだろう。
実は、私の息子もコンビニ窃盗事件の犯人に仕立て上げられ、自宅をガサ入れされた歴史がある。
近所の体型の似た同級生が、コンビニの防犯カメラに写っていたのだが、身に着けていたジャンバーと目撃者の証言が決め手になった。
ジャンバーが存在しなかった事、同日同時別の行動をしていた事である。
この事を立証する為、私は多大な時間の浪費(仕事のキャンセル)、証拠集めの費用など無駄な負担を強いられた。
立証したのち、警察は例の裏金を所持して謝罪にきた。
何と、刑務所で囚人が作る茶封筒に、約1センチにもなろう厚さの紙幣が入っているではないか。
私は、これを拒否した。
そして、警察副所長に言った。
「是は私達市民が汗して納めた税金ではないか。そんな物を受け取れば、私も犯罪者になるではないか。持ち帰れ。」其の日は立ち去った。
その後二回目の謝罪訪問があった。
「今度は、特級酒5本。酒好きの俺だから、挨拶程度で是なら受け取ると近所に聞き込みでもしていたのだろう。だが、頑なに拒否したのは、言うまでも無い。」
この時、コンビニオーナーが謝罪に来る事を要求したが、平成の今日も未だ実現していない。
副所長以下、責任者≒トカゲの尻尾は、神奈川のへき地や他県のへき地に転勤したそうな。
警察組織とは、こんなに腐敗した暴力団にも劣る構造なのだ。
考えても見て欲しい、暴力団は確かに悪い。
暴力団は、麻薬・拳銃・売春・カツアゲ・詐欺・株操作・・・上げたら切りが無い位犯罪を犯している。
然し、税金を食い物にはしていない。
年貢を取り立て、自分達は米を喰い、納税者にひえ・あわ・コウリャン・芋・かぼちゃ・・・など、雑穀類や芋かぼちゃ類を主食とさせた警察・検察公務員の罪は重い。
即刻、私刑(小澤氏がやられている)にすべきだろう。
冤罪で犠牲になった俺が処刑してもよい。
別に殺しはしない。
同じ苦痛の環境に置くだけだ。
 横須賀たより

06. 2010年10月09日 15:51:50: Zuo9mHMINl
>一部の検察官上がりの弁護士が「特捜部捜査における可視化」と・・ふざけた話をするべきでない。

というのは郷原伸郎氏を念頭に置いたものだろう。郷原氏は検察ベッタリのままのどうしようもないヤメ検がほとんどのなかで、確かに正論を言ほうで検察暴走の牽制役を果たしていると思われる貴重な存在だが、基本的には現場捜査をはじめとした実務レベルの問題提起が大部分である。三井氏のように検察裏金大犯罪に目を向けたり検察組織全体にメスを入れることは徹底的に避けている。古巣の検察が禊ぎするのは忍びないのである。可視化に関する郷原氏の意見もそのひとつである。

植草氏の言うように不当な取り調べは今回の警察不祥事でも判るとおり、特捜がやるような政治案件や企業汚職に限らず末端の些細な事件でも日常的に行われているのだ。郷原氏の特捜のみ可視化主張は完全に間違っている。特捜はもちろんその他の検察から警察、検察審査会、法廷に至るまで全面可視化すべきだ。


07. 2010年10月09日 16:25:38: YY4qrs5Xes
>>03
横須賀たより様、凄まじい話ですね。
私、この頃やり始めたことは、レシートを保存しておくこと。
疑われた場合のアリバイ証明になります。
職質を受けそうな場合(人相が悪いのはどうしようもない)、ビデオ持参。
動画の力は絶大です。

08. 2010年10月09日 19:25:48: FFIErVvouc
中国の「人権問題」を強調した書き込みを何度もする工作員らしい人達を最近よくみかける。そうした人達に
「日本も中国と似たようなことしている」と、こんな書き込みをすると支離滅裂な反論をしてくるようだ。

アンサイクロペディア エクストリーム自殺 テクニカル部門 日本編
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%AE%BA#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.A7.E3.81.AE.E4.BA.8B.E4.BE.8B

例としては私のミクシー日記での反応が面白い
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1595547960&owner_id=18424806

中国の「人権問題」が強調されている今こそ、日本の様々な暗殺や冤罪事件を宣伝するチャンスだ


09. 2010年10月09日 21:35:53: pghLMkW1RQ
大阪府警だけではなく、兵庫県警も聞いてやって下さい。
http://room537.web.fc2.com/

10. 2010年10月09日 23:17:54: kjbZ1Rz3mI

本当に戦争前のように、酷い世の中だ。
まともな人達が、冤罪や犯罪に巻き込まれ、日本に必要な政治家たちが、
ダメリカの力で能力を発揮できずに空回りさせられ、痛めつけられ、
戦犯のような鬼畜な売国奴どもがデカイ顔して、戦争を仕掛けるような
ばかみたいな事件が次から次へと・・・
世の中見渡せば・・ありえないよ〜な人物ばかりがどこの業界でも暗躍してて
”にわか仕立て”のノンプロのヘナチョコで溢れてる〜。
ネットがあって唯一、救われてる。
真面目に生きてる人がバカを見ない世の中に変えていかなくてはいけない。
ダメリカを乗っ取ったユダ金よ、早くくたばれ!! 諸悪の根源。



11. 2010年10月09日 23:57:39: HOhmEmRIBw
さっきTBS(10時過ぎ)でもこの事件の録音が流れていたが、すざましいものであった。やくざの恫喝と同じである。酷いものだ。これでは、気の弱い人だったらいわれたとおりにしてしまい、冤罪が生み出されてしまう。やはり全面可視化が必要である。

12. はなコフ 2010年10月10日 08:32:23: 3cfuQxlJwt7iE : gWJcQlfntI
ここまでひどくはないけど、高校生の頃、夜歩いていただけでおまわりさんに連れていかれて、態度が反抗的だったのもあるんだけど、ポリボックス内の密室で警官三人に脚を蹴られたり恫喝されますた。そんなの日常茶飯事ですよ。

13. 2010年10月10日 10:06:35: MojWwPFJLI
私の友達の友人が、深夜、渋谷区内で、彼女を後ろに乗せて、バイクで走行中、赤点をつい不注意で一時停止せずに交差点に入り、100KM/Hを超える猛スピードで橙点の交差点に突っ込んできた個人タクシーにぶつけられました。
後ろの彼女は奇跡的に軽症で済みましたが、彼は瀕死の状態でした。まだ息のあるうちに救急車が到着し、病院に運ぼうとしましたが、若者がバイクを乗ることを良しとしない現場警察官が、病院への搬送を阻止したため、彼は亡くなってしまいました。
あとで、父親である友人が、警察に抗議にいったところ、その警官は、どこかへ飛ばされていて、行方を教えてはもらえず、警察官による保護責任者遺棄事件は渋谷署自らの手で隠蔽されてしまいました。

14. 2010年10月10日 10:07:36: MojWwPFJLI
訂正
私の友達の友人が、==>私の友達の息子が 

15. 2010年10月10日 14:25:24: 9AeWz7BLfM
一時停止無視対速度違反だと、
速度違反が立証された場合で責任の割合は60対40くらいになるのですか?

16. 2010年10月10日 19:09:08: XeWLJtKf9c
大阪府警幹部   こんなことどこが悪いんだ。手を出さなかっただけ立派な警         察官だ。今度表彰してやろう。
          こんなことで処分していたら、警察官がいなくなる。調査中         でお茶を濁そう。そのうち国民も忘れるさ。

17. 2010年10月10日 23:09:50: vUrenA1z9M
しかし、テレビ番組では使命感にあふれた立派な警察官がよく登場する。捜査する刑事が主人公で殉職するようなストーリーもあった。こんな話を信じる人も多かった。

警察関係で個人的には、ねずみ取りでスピード違反で捕まりえらそうに言われたことが何度もある。もちろん危険な運転ではない。
一方ストーカー殺人では何回も相談に行ったがらちがあかなかったというケースが多い。そして犯罪が起こる。何らあくどくない人を違反で罰金を取り、危険な加害者候補をほっておく。警察とはこんなものなのか。

マスコミがよく警察を持ち上げる番組をつくる。利害一体か。パチンコにも利権を持つ。これも典型的な天下り官僚の構造。それほど信頼に足る組織ではない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧