★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヤクザも真っ青、これが取調べの実態 全面可視化を急げ(属国離脱への道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/289.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 10 月 09 日 17:58:54: wiJQFJOyM8OJo
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201010/article_10.html

暗黒国家か痴呆国家か? まずは、下記の動画をご覧いただきたい。
“【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開”
http://www.youtube.com/watch?v=7UXEZvxAzr0
“「取り調べで自白強要」、警部補ら告訴”
http://www.youtube.com/watch?v=4InWqWDs9sQ

ヤクザの恫喝ではない。れっきとした大阪府警の取調室での警察官のお言葉である。

*****
警部補「おい、黙るな。何か言え、お前。殴るぞ、お前。お前こら、なめとったらあかんぞ。手ださへんと思ったら大間違いやぞ、こらぁ。お前、大間違いやぞ、こらぁ!!」
警部補「お前しか知らんのやって」
男性「なんでぼくしか知らんのですか?」
警部補「お前がやっとるからや!」
男性「僕なんにもしてない・・・」
警部補「お前がやってるからや。お前がやってるからや!!留置場にほうり込まれたら、多分分かるわ“事の重大さが”」
警部補「これでお前“知らん”言うたって、そうかと言って終わらんぞ。お前の家行ってがさ全部行くぞ。奥さんや子どもに知られんでええと思ってんねん俺はな。警察来たら全部崩れるぞ!!」
巡査部長「ほんま正直ショックやで。シャブ中でもそこまでやらんで。間違えてるなら間違えてると言えよ」
男性「僕には分かりません」
警部補「なんでや!分かるやろ!!違うんやったら違うって言えや!!分からんていう事ないんじゃ!!(絶叫)」
警部補「座れ、こらぁ。わからんのやったらわからんで勝負せいや、警察と」****

去年12月女性会社員が駅で財布を紛失。先月3日、女性の財布を横領した疑いで警部補らは男性を任意で事情聴取した。この時の様子を男性はズボンの右前のポケットの中にICレコーダーに入れ、録音していた。7時間に及ぶ取調中、警察官は男性の肩や太ももをたたいたり、男性の横に置かれた椅子をたたくなどの暴行を加えたという。

そして今月、容疑自体を否認している男性は特別公務員暴行陵虐などの疑いで大阪府東警察署の警部補(34)、巡査部長(31)を刑事告訴した。とにかく「凄まじい」の一言に尽きる取り調べの実態である。ゴロツキのヤクザそのものの警察官が証拠も示さずに延々と「お前がやったんや、こらぁ!!」と怒鳴り続ける。

この動画を見れば、取り調べの全面可視化が一刻も早く必要なことが一目瞭然である。現在、新党大地では、取り調べの可視化(取調べの全課程の録画)法案の即時成立を求める請願署名を集めている。私も早速、家族ともども署名させていただいた。
“取調べの可視化(取調べの全過程の録画)が必要なのです!”
http://www.muneo.gr.jp/daitisaishin22-10-02.html

検察は自ら描いたシナリオに合わせるため捏造にも手を出す。警察はヤクザ顔負けの恫喝取調べ。暗黒国家への道まっしぐらである。

職務質問も暴走中
こうした公僕どもの勘違いは、地域の安全を守る交番の下っ端どもにも伝播しているのが昨今の状況だ。例えば、筆者の家から自動車で数分のところにある中学校近くの交番は、前を通る自転車の中高生を片っ端から止めて職務質問をしているわけだ。筆者の愚息も職務質問され、「何の権限があるんだ!」と憤慨してその様子を話してくれたことがある。

警察官職務執行法2条1項には次のように規定されている。
「第1項 警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行なわれた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知っていると認められる者を停止させて質問をすることができる。

第2項 その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり、又は交通の妨害になると認められる場合においては、質問をするために、その者に付近の警察署、派出所又は駐在所に同行することを求めることができる。

第3項 前2項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所若しくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。 第4項 警察官は、刑事訴訟に関する法律により逮捕されている者については、その身体について凶器を所持しているかどうかを調べることができる。」

ごく普通の真面目そうな中高生が、ここに該当しないことはいうまでもない。これを放置しておくと、やがて日本は、自由の全く失われた警察国家に堕するであろう。次はインターネット論断の弾圧か。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月09日 20:02:41: gNyOGb4YLU
よくやってくれたものだ。馬鹿公務員共よ。恥さらしめ。打ち首獄門が相当。特権意識過剰、漫画見過ぎの精神薄弱児そのもの。自分だけでは何も出来ない輩が、組織に入った途端に、「偉くなった」と勘違い。馬鹿に付ける薬は無い。検察もどうかしているが、警察も似たりよったりだった。カメちゃんどうする?やはり、小沢さんのもとで公務員改革をやらないとダメだ。そして、普通の日本を目指せ!

02. 2010年10月09日 23:34:37: 05UhnFBHRM
今までも、こんな状態を繰り返していたと思います〜何人も無実の罪で刑務所に送られたことか?警察・検察を取り締まる組織が必要!!
やはりこの国は腐っている。国民もあまりにも馬鹿!!いつの間にか忘れ去り、単なる思い出話になってしまう。小沢氏の事件は一年半以上も毎日のように、テレビ、新聞が””悪党のイメージを国民に洗脳させ、いまだに批判、辞めろコールを行なっている。どちらが国民の財産を犯しているか国民は理解することだ!!
冤罪で逮捕されるのは、次は貴方かもしれない!!

03. 2010年10月10日 01:13:07: 5ToG851Jas
交通取締りもえげつない。
 交差点を走行していたら、一時停止線があったので、そこで止まり
 その線上では左右がまだ見えないので、じわっと進めたら、つかつかっと
 警官がやってきて、一時停止線の上で完全に止まらなかったと言って
 反則切符を切られた。
 止まったつもりでも、1〜2秒停止が確認されないとダメだということ
 らしい。
 後日、やはりそこで一時停止違反にされた近所の人が言っていた。
 「どうやら、あそこは、警官が違反検挙ノルマを上げるにいちばん
  都合がいいらしい。
  停止線が左右見通せないところにあって、あそこは環境もよく善人が
  多いので、違反で文句のトラブルがない絶好な場所らしい。」
 警官は悪人は怖いので善人を捕まえるそうな。
 


04. 2010年10月10日 01:31:58: FjzJkw9q1I
>警官は悪人は怖いので善人を捕まえるそうな。
2〜3年前ぐらいだったか、草加で交番に逃げ込んだ男性がいたが、追っていたのが、ヤクザで、警察二人は知らん顔したという事件があった。
なんのために警察があるのか。自分たちの給料をもらうためにしかないのかな?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧