★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 386.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第5検審「小沢氏強制議決」と当該案件についての新聞報道(エレクトリックジャーナル休日特集号/05号)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/386.html
投稿者 JAXVN 日時 2010 年 10 月 11 日 15:07:29: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「第5検審議決と新聞報道(休日特集号/05号)

 本号はEJの「休日特集号」です。休日特集号は、ウィークデ
イの毎日お送りしているテーマとは別に、休日(日曜・祝祭日)
に必要に応じて不定期にお送りする特別号です。
 10月4日に第5検察審査会の第2回目の議決が公表されまし
た。結果は「起訴相当」。この検察審の第1回目の議決も「起訴
相当」であったので、小沢一郎元幹事長は、「強制起訴」される
ことになります。
 しかし、この議決はどのように考えても不可解きわまるもので
あり、疑惑に満ちているので、今回を含めて何回かEJの「休日
特集号」として取り上げていきます。
 何よりも異常なのは、大新聞とテレビの報道です。これまで新
聞やテレビは、小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資
金規正法違反事件について、確たる証拠もないのに、検察のリー
ク情報に基づく猛烈な小沢批判を展開し、「小沢=悪人」のイメ
ージづくりに躍起となってきています。それは誠にうんざりする
ほど執拗きわまる感情むき出しの報道であったと思います。
 これはまさに官僚と報道が一体になって共通の敵である小沢一
郎という政治家の政治生命を断とうとして仕組んだ謀略というべ
きものであると思います。
 そして検察審の2度目の「起訴相当」の議決が出ると、まるで
勝利の雄叫びのように、5日の新聞各紙は一斉に小沢の進退を問
う記事で埋まったのです。そこには、今回の検察審の決定の異常
さを指摘する記事はまったくなかったのです。
 ひとつ例を上げます。10月6日の朝日新聞「天声人語」は次
のように書いて、小沢氏に「政治休職」を勧めています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 郵便不正事件で不当逮捕された村木厚子さんは、5ヵ月も自由
 を奪われ、復職までの1年3ヵ月を無駄にした。立法という究
 極の公務に携わる小沢氏も「政治休職」するのが筋だ。
     ──2010年10月6日付、朝日新聞「天声人語」
―――――――――――――――――――――――――――――
 こと小沢氏の問題になると、他の新聞もそうですが、とくに朝
日新聞の論説は冷静さを失い、その論理は支離滅裂になるようで
す。村木氏は、検察の不当な犯罪によって自由を奪われ、休職を
余儀なくされたのです。「天声人語」はこれを引き合いに出し、
だから小沢氏も休職せよと迫っているのです。しかし、小沢氏は
逮捕されていないし、これまでに検察から何回も取り調べを受け
た結果、3回も不起訴になっているのです。
 まして、検察審の「起訴相当」は検察による起訴とはまったく
性格の異なるものなのです。この「天声人語」の論調について、
ジャーナリストの上杉隆氏は、次のようにいっています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 (「天声人語」は)村木さんが酷い目にあったのだから、小沢
 氏も酷い目にあうべきだというに等しい。朝日新聞は村木さん
 の悲劇を繰り返さないために、検察批判をしてきたのではない
 のか。ところが相手が小沢氏になった途端「政治休戦」させる
 すなわち議員辞職させるために全く逆の論理をふりかざしてし
 まっている。「天声人語」は、自ら論理破綻の検証をして、訂
 正文を載せた方がよいのではないか。
     ──『週刊ポスト』10/22/緊急寄稿/上杉隆氏
―――――――――――――――――――――――――――――
 もうひとつ指摘しておきたいことがあります。9月19日付の
朝日新聞の社説です。
―――――――――――――――――――――――――――――
 市民の力を信じる──ごく当たり前の話なのに、それを軽んず
 る姿勢が社会的立場の高い人の言動に垣間見えることがある。
 裁判員と同じく一般の市民がかかわる検察審査会制度について
 (略)ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は新聞のコラムで「『市
 民目線』と持ち上げられてはいるが、しょせん素人の集団」と
 書いた。   ──2010年9月19日付「朝日新聞」社説
―――――――――――――――――――――――――――――
 全国紙が社説において、ジャーナリストの個人名を出して批判
するのは実に珍しいことです。これは、鳥越氏が毎日新聞の自分
のコラム「ニュースの匠」で、朝日新聞を次のように批判したこ
との意趣返しと思われるのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
 それにしても小沢氏が代表選出馬を表明した翌朝の新聞各紙の
 見出しはひどかったですねぇ。(略)「小沢氏出馬へ」あいた
 口がふさがらない」(朝日新聞)・・・だって、あいた口がふ
 さがらないのはこっちだよ」。 ──『週刊現代』10/23
―――――――――――――――――――――――――――――
 鳥越氏も指摘するように、この検察審制度は不可解なことが多
過ぎるのです。最大の疑問点は「すべてが非公開」であるという
ことです。11人の審査員、審査員の選定経過、審査の内容、審
査日時、議決日時などすべてが非公開なのです。
 いま冤罪が大きな社会問題になっているのに、こういう不可解
な制度を作り、起訴の決定をする。鳥越氏が「市民目線」という
言葉に違和感を持つのは当然です。何しろ秘密裡に選ばれた11
人の審査員が短期間で起訴するかどうかを決めてしまう──恐ろ
しい話です。まるで中世の魔女裁判と同じです。
 裁判員制度の一環といいますが、裁判員の選定はきわめて慎重
行われるのです。先般の押尾裁判では、審査員が押尾のファンか
どうかを慎重に調べていますが、小沢氏については、そういう配
慮はしているのでしょうか。
 新聞やテレビが不起訴になっている小沢氏を徹底的に叩いてイ
メージを落としているなかで、秘密裡に選定された審査員が、国
民の代表の名の下に感情的にかつ予断を持って「起訴相当」を出
している──少なくとも議決書をていねいに見ると、それは明確
に指摘できます。参考までに「起訴相当」の議決書の「まとめ」
を関連情報として掲載しておきます。
 詳細な検討は「休日特集号」第6号以降において述べていくこ
とにします。            ── [休日特集/05]


≪関連情報≫
 ●第5検察審査会/第2回議決書の「まとめ」
  ―――――――――――――――――――――――――――
  以上の証拠に照らし、検察官が小沢氏と3被告との共謀を認
  めるに足りる証拠が存するとは言い難く、結局、本件は嫌疑
  不十分に帰するとして不起訴処分としたことに疑問がある。
  検察官は起訴するためには、的確な証拠により有罪判決を得
  られる高度の見込みがあること、すなわち、刑事裁判におい
  て合理的な疑いの余地がない証明ができるだけの証拠が必要
  になると説明しているが、こうした基準に照らしても、本件
  で嫌疑不十分として不起訴処分とした検察官の判断は首肯し
  難い。      ──2010年10月5日付、産経新聞
  ――――――――――――――――――――――――――― 」

http://electronic-journal.seesaa.net/article/165328109.html

枝野前民主党幹事長は「今の中国は法治国家ではなく人治国家」と言って物議をかもしましたが、今の日本はそれどころか中世ヨーロッパ並みの「暗黒国家」なのかもしれません。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月11日 15:20:27: kbjD6Oqr1Y

強く同意致します。

日本のメディアは、国家に操られた全体主義そのものです。
朝日は、戦前からのお家芸の大本営発表にいそしみ、
異議を唱える者を個人攻撃する。

朝日の大罪は、もう拭えぬ朝日新聞の自滅です。

小沢バッシングが、既存メディアの衰退を促進していくだろう。


02. 2010年10月11日 15:36:29: NyxCpKjbYg


11人を選定した公職者である検察審査会事務局長に聞けば情報公開法の範囲で答えてくれるでしょう


03. 2010年10月11日 15:43:35: 9Pr2QFKBOU
村木氏がいくら復職したからと言って、休職を余儀なくされた1年以上の貴重な時間は永久に帰ってこない。そのことに対する反省も遺憾の意も何もなく、むしろそれを正当化して小沢氏を貶める根拠に悪用する「天声人語」の腐りきった感覚には、読めば読むほど怒りが増すばかりである。

表現の自由を謳歌しているマスコミが、一方で全国民の代表である(憲法43条)国会議員の口をふさぎ、彼の表現の自由を奪い取ろうとする、ひいては国民を黙らせようとするもので、これは一種の「政治テロ」としかいいようがない。朝日はもはや言論機関を名乗る資格はない。


04. 2010年10月11日 15:44:26: lYavmtiu2o
幸いなことに2回目の議決内容には重大な瑕疵があるので行政訴訟により無効を争うべきです。それにより議決内容の不当性も浮き彫りにされるでしょう。マスコミは自分達の非難の正当化にために大反対するでしょうね、目に見えますよ。

05. 2010年10月11日 16:06:26: DsuSNYcfK6
検察が実は巨悪であった事は広く知れ渡りました。

次は、TV新聞が実は彼らと同じ犯罪組織である事を証明せねばなりません。

奴らは巨大な犯罪組織です。

まず朝日の星、次にミノザルモンタを告訴していただきたい。


06. 縄文党 2010年10月11日 16:53:23: ah6iOHQe7z01Y : WRWvZr5gi6
政治謀略集団マスコミ検察をゆるしてはならないぞ。朝日新聞紙は燃やして、まるめてポイ。日本国民の独立戦争だ。明治時代の平民新聞だけがまともだったように、ひとびとのためのネット新聞が必要。

07. 2010年10月11日 17:46:58: PPAJr6WqwQ
>>02さんへ

その通りですね。

しかも朝日はこの事件で2回もスクープ賞をとっているというではありませんか。
1回目は、村木さんが犯人であるというスクープ。
2回目は、FD改ざんで村木さんは犯人でないというスクープ。

恥というものを知らないのですね。


08. 2010年10月11日 18:27:21: rhLl8KJI7E
日本の民主主義は、汚れた民主主義です。
汚したのは検察権力とマスコミ権力。
特に国民を弾圧(世論操作)しているマスコミ権力は許せない。
新聞、TV各社は、情報を売って金儲けをしているただの会社です。
一会社によって国民が被害(恣意的洗脳)を受けています。
マスコミの叩く行為は恐喝に、捏造情報は詐欺になると思います。
鳥越俊太郎氏は「報道は欠陥商品と疑え」と言っています。
新聞紙、TVのビデオを証拠物件として告訴、被害届を警察に提出する。あるいは欠陥商品として消費者センターに苦情を申し出る。あらゆる手段を使い悪徳マスコミを潰す。
悪徳商法の捏造マスコミが潰れても良い。権力を持ちすぎた報道機関は必要ありません。「真実の報道」をサービスする会社は現れてきます。

09. 2010年10月11日 21:53:13: Bfy14IO3uQ
いずれにしても第五検察審査会メンバを人権侵害。名誉棄損で告発する訳ですから、出鱈目が白日の下に晒されるでしょう。

10. 2010年10月12日 02:09:12: cNfDksEeyc
毎日新聞4日朝刊より
鳥越俊太郎氏のコメント
市民、世論、民衆、大衆・・・こうした存在こそ、実は一番恐ろしいと思っています。日本という国は「世論」という名の下に、一方向にぶれやすい「文化」を抱え込んでいます。その最たるものが、「一億総火の玉」で突き進んだ日中戦争から太平洋戦争に至るプロセスです。検察審査会といえども「市民の力」という言葉だけで信じるわけにはいかないのです。正しい市民もいれば、間違いを犯す市民もいる。それをチェックするのが私たちメディアの仕事なのですから。
以上

メディアは何も仕事をしていませんね。


11. 2010年10月12日 06:20:16: MbE4MXfBbw
>>10
メディアは普通に報道することが何もできていませんね。
メディアの仕事はチェックすることではなく、正しく伝えること。
間違いを犯す市民をチェックしようなどとするから、捏造するようになる。

自分たちの都合のいいように世論を誘導しようとするな。

鳥越俊太郎は国民の間違いをチェックするより「報道とカネ」が国民を地獄に突き落としている現状を正しく報道しなさい。
比較的まともと思われている鳥越でこれだから


12. 2010年10月12日 11:50:45: Xar5BupuQE
本日
川内氏が小沢氏検察審査会の記録公開を質疑で要請!
柳田大臣は「個人として考える」と答弁

13. 2010年10月12日 18:40:32: I4k8RmMDTI

川内さんやってくれるね。

検審なんて出来レースだろ。
記録なんかないだろ。
仮にあったとしても起訴相当に誘導した記録なんか公開は出来る筈ねえだろ。
公開するなら改竄してからだろ。何れにしても審査員からの事情聴取は避けられないだろ。改竄常習犯の検察だろ。危ねえ、危ねえ。


14. 2010年10月14日 19:44:26: dpqa46ZkfQ
この転載投稿の一つ前のElectronicJournal『「菅首相の政治とカネ の疑惑」:虚偽記載 はるかに悪質(休日特集号/04号)』が、阿修羅9月20日に転載されている。
マスゴミどもの後追いを待っているんだが、一向にリーク情報が得られないのか、その後報道絶無。おかしいなあ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧