★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 443.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国漁船は故意に衝突したのか? 世界の真実の姿を求めて!
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/443.html
投稿者 インビクタス 日時 2010 年 10 月 12 日 20:28:54: hgdWItVuGl3tY
 

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1264.html
2010-10-05

中国漁船は故意に衝突したのか?


巡視船と中国漁船の衝突の83分間のビデオ証拠を、世界に向けて、公開しないのは、日本側に不利な映像が撮影されていたせいかもしれない。

83分間のビデオ証拠をすべて公開すれば、疑惑があきらかになるはず。

例えば、巡視船の方が速度を落とし、衝突を誘発したなどの疑惑が・・・・


巡視船と中国漁船の衝突で考えられること
巡視船が「一定の速度で航行」していたなら。
一、中国漁船が故意に衝突してきたということ。

巡視船が「速度を落とした。」のなら。
二、漁船を取り押さえようとした結果生じた事故。

三、巡視船と漁船が衝突するように仕組まれた事故。
(標的とされた漁船が2隻の巡視船に挟撃される様は、動物狩りのようだったという。)


日本の報道
巡視船は進路を変えずに、一定の速度で航行していた、その後中国漁船が「速度を上げ」、前を走る巡視船に近づき、大きく舵を取り、衝突する様子がビデオの映像で確認されている。

飯山氏の記事からの推測
2隻の巡視船に挟撃された中国漁船が逃げようとし、大きく舵を取り、巡視船の後ろを走行し逃げようとした、巡視船は魚船を逃がさないように、その「速度を落とした。」
その結果、中国漁船と巡視船が衝突した。


巡視船と中国漁船の衝突の結果。
沖縄の米軍基地を必要とする人が増えたことは間違いない。
日米同盟の重要性が大きくクローズアップされ、軍事演習に対する世論の反発が少なくなった。

外務省の児玉和夫報道官は記者会見で、日米安全保障条約の適用対象との見解を強調。
日本と米国は12月に、日本の南西海域で日米共同で“離島奪還”の軍事演習を行う予定。 

“日中の争いで得をしたのはアメリカである=中国人学者”
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1001&f=politics_1001_011.shtml
 劉建平中国伝媒大学国際伝播研究センター学者が「日中の争いで得をしたのはアメリカである」とする記事を掲載した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。


昨年から9ヶ月余り中国に滞在して、1ヶ月前に帰国した飯山一郎氏のブログより。
9月7日。尖閣諸島・久場島の沖合15キロの海上。
大音響を発しながら海上保安庁の大型巡視船が中国漁船を執拗に追尾しはじめた。
標的とされた漁船が2隻の巡視船に挟撃される様は、動物狩りのようだったという。
この前代未聞の暴力的な漁船狩りは、百数十隻の中国漁船に目撃されていたのだ。
目撃した海保の暴力行為(現場情報)を、中国漁民たちは本国に一斉打電した…。
現場から発信された “正確な情報” は、こうして中国全土に拡散していったのである。
 「先に手を出したのは日本だ!」
中国では、先に手を出した者は徹底的に叩かれる。


●尖閣諸島海域で衝突してきた漁船 YouTube動画
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1264.html


───

http://grnba.com/iiyama/ 

私儀、飯山一郎、昨年から9ヶ月余り中国に滞在し、1ヶ月前に帰国した。
この1ヶ月、私の心中は暗澹として落胆一色であった。
…もう日本には夢も希望もない。


ブッシュ一族は、米国内の最も悪辣な機関(悪魔)と手を組み、グランドをゼロにした。
菅直人の一派は何をやったか?
米国防略機関と手を組んで強行した尖閣諸島沖合での戦争挑発行為がそれだ。
これは悪質きわまりない!

 9月7日。尖閣諸島・久場島の沖合15キロの海上。
大音響を発しながら海上保安庁の大型巡視船が中国漁船を執拗に追尾しはじめた。
標的とされた漁船が2隻の巡視船に挟撃される様は、動物狩りのようだったという。
この前代未聞の暴力的な漁船狩りは、百数十隻の中国漁船に目撃されていたのだ。
目撃した海保の暴力行為(現場情報)を、中国漁民たちは本国に一斉打電した…。

 いま、中国大陸において情報が拡散する速度と規模は想像を絶する。
老若男女が携帯メールのコピー機能をフル動員してメールを出しまくるのだ。
ビックリ情報を受信した人間は、即座に何十人にコピーメールを発信する…。
受信した人間も同じように驚愕情報を出しまくる…。この数はネズミ算の比ではない。
現場から発信された “正確な情報” は、こうして中国全土に拡散していったのである。
 「先に手を出したのは日本だ!」
中国では、先に手を出した者は徹底的に叩かれる。
まして卑怯な喧嘩をうり、先に手を出してしまった日本…。
これは生半可なことでは許されるものではない。

 …真夜中深夜に日本の大使が呼びつけられる。
 …国連の場で、温家宝が堂々と船長の釈放を要求する。
 …日本側に公然と謝罪と賠償を要求する。
これら全てが、中国にとっては当然のことなのである。
 …日本が、中国の要求どおり、あっさりと船長を釈放してしまったこと。
これも、だから当然のことというか、理にかなっている。弱腰でも何でもない。
 …中国漁船が体当たりしてきた! というビデオを公開できない日本。
 …最も重要な証拠であるはずのビデオを見ていない! と言い張る菅直人。
菅内閣のガバナンス (統治能力) は、あきれるほど空洞化しまっている。
ようするに、スッカラカン! なのである。

2010-10-11
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月12日 21:41:37: IgQ0WMLxRU
あれこれ議論する前に、ビデオを公開すれば全て分かること。
(ただし、捏造・改変なしに....)
子供にでも分かる理屈。

02. 2010年10月12日 22:17:25: xbN3uaLouY
ビデオを出せないのだから日本に都合の悪いことが写っているとみるのが普通だ。
中国側が要求してほしいよ。外圧をかけないと島国根性は直らない。

03. 2010年10月12日 22:31:31: IoQva6hB2I
中国側の目撃証言が多数あるということが本当なら、なぜ中国側は公開を要求しないのだろう?

それとも要求されているのに、外務省・政府が握りつぶしているのか?


04. taked4700 2010年10月13日 03:44:24: 9XFNe/BiX575U : lGNDKvYXUp
中国側は2隻の巡視船で写したとされるビデオの完全公開を要求しているそうです。

http://mainichi.jp/select/world/news/20100922k0000m030055000c.htmlよりコピー:

漁船衝突:ビデオ公開を日本に要求 中国外務省副報道局長

海上保安庁の巡視船と接触した中国のトロール漁船=沖縄県・尖閣諸島の久場島沖で2010年9月7日(第11管区海上保安本部提供) 【北京・浦松丈二】中国外務省の姜瑜副報道局長は21日の定例会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)での衝突事故について「中国漁船が巡視船にぶつけられた」と主張し、海上保安庁に対し事故の模様を撮影したビデオを「最初から最後まで一部始終」公表するよう求めた。

 事故後、中国メディアは巡視船側が漁船にぶつかったと報道しているが、中国政府として公式に事故の事実関係を主張したのは初めて。中国側からビデオ公開を求めることで主張の正しさを印象づける思惑もありそうだ。

 姜副局長は「中国漁船が釣魚島付近海域で正常操業中、日本の巡視船多数に囲まれ、追跡され、妨害され、ぶつけられ、損害を受けた」と主張し、日本側に船長の即時無条件釈放を改めて要求した。

 「ビデオ公開が日中の争いを解決する方法の一つとは思わないか」との質問に副局長は、「日本側のビデオが何時間あり、最初から最後まで一部始終が公表されるかどうかは分からない」と述べ、都合のいい部分だけ公表しないよう日本側をけん制した。


05. 2010年10月13日 03:58:01: A13TtQ2Nsg
●ビデオの公表はしなくても良いよ。何故なら、写真一枚で充分である。

1.漁船が速度を上げて巡視船に衝突したのなら、衝突痕は、船尾側から船首側に  痕跡が流れる。

2.巡視船が速度を上げ、逃走する漁船の進路を塞ぐ様にして衝突した場合は、衝  突痕は船首側から船尾側に流れる。


写真を見ると、衝突痕は明らかに船首側から船尾側に流れている。
菅内閣は何を考えているのだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧