★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 496.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢の「有罪」までストーリーを組んでいるのではないか?」&「小沢VS管の図式に対し思った事」
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/496.html
投稿者 とある理系の独り言 日時 2010 年 10 月 14 日 01:23:56: wBTjg/O9msh0Q
 

初記事投稿となります。よろしくお願いします。

普通は何か新しい情報を提示するのが原則なのかとは思いますが、
少し違う視点から、考えたことを提示する事もありかと思い、投稿してみます。

まず、私はまだ20代なのですが、メディアの情報はかなり前から信用していないので、
実は殆ど流し聞き状態なのです。というのも、小泉劇場時代から、テレビをぼーっと見ていて、
これは何かが明らかにおかしいな、と思い全く信用しなくなったのですが。
(それ以前もあまり信用はしていませんでしたが・・・)
―――――――――――――――――――――――

さて、本題ですが、今回の小沢騒動を見るにつけ、私が直観的に思ったのは、
これは「有罪判決」まで仕組まれている、大掛りな装置が動いていた、
と認識すべきだろう、ということです。

と申しますのも、小沢が「起訴される所まで来ている」ということを考えますと、
皆さんもご承知の通り、次の人たちが協力していたと考えるのが自然なんです。
もちろん、各々についてその組織全員、というわけではありませんが、
協力者がいたのは確かかと推測できます。

【 自民党(公明党)、メディア、検察、検察審査会、ヤメ検弁護士、そして裁判所 】…@

他にも色々協力団体はあるでしょうが、とりあえず、私が確実だろうな、と思うのは@のみです。
ただ、@に挙げた人たちが協力すれば、小沢を「有罪判決」まで持って行くのに十分です。

小沢が今回2回目の起訴相当にまで追いやられたのは、そもそも西松事件から続いている長い話です。
選挙前にピンポイントで出てきた事件で、「自民党・公明党・検察」が組んでいたと
考えるのが自然に思えます。
そして、検察は政権交代後もずっと小沢を無理やり狙っていたわけですが、
小沢から全く何も出なくて、検察が色々でっち上げることが出来なかったので、
何もない所から起訴できる秘密機関「検察審査会」を使う事を考えたのだと思います。

本来、検察審査会は検察と対立する組織ですが、実際の所、ズブズブだったのでしょう。
検察審査会は裁判所の配下にありますので、結局、裁判所とグルだったと思うのが自然に見えます。
政治色の強い「ヤメ検弁護士」を選ぶ事が出来るのも、「裁判所」ですから。

となると、今後の予定ですが、多分「起訴」は認められます。
そして、「実際はちゃんとした理由のある期ずれ」の問題が、「有罪」という形になる
可能性も十分考えられますよ。なんてったって、「裁判所」もグルですから。


小沢さんが今のうちに、突き止めなければならないのは、
1.「誰が検察審査会の顧問弁護士を選んだか」
2.「誰が検察審査会の11人のメンバーを実質的に選別できる立場にいたか」
3.「1.2.の人の人脈関係。つまり、自民党・公明党、及び検察の繋がり」

―――――――――――――――――――――――

それと、「管・仙石が小沢を陥れている!」と仰っているいる方がいますが、
私にとっては、「それはまだわからない」状態じゃないかと感じています。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php 
にある、12日に行われた予算委員会での石破の質疑を見ますに、
自民党は「民主党を分裂させること」を一つの大目標にしているように思われます。
つまり、「自民党・公明党」の煽り工作員も、「小沢が今苦境に立たせた」のは
「管・仙石のせいだ!」と煽っていらっしゃるように思えます。
何も、それに乗っかる必要はないじゃないですか。

逆に私は、民主党の代表選挙(小沢VS管)は、ある意味民主党内の「出来レース」
だったのではないかということすら感じているのです。

と申しますのも、自民党の総裁選挙の時も、内閣の支持率が落ち始めた時に、
【メディアが騒ぐことによって、人の話題になり、内閣の支持率が上がる】
という効果があるので、内閣の支持率が落ち始めた時に良くやっていた事じゃないですか。

つまり、「小沢も管も承知の上での、民主党のパフォーマンス」だった可能性があります。
実際、落ちかけていた内閣支持率が、代表選挙後、グーンと上がっています。

つまり、何も考えずに「管・仙石」が小沢反対だから「ダメダメ」とするのは、
@の人たちの狙い通りになっているのかと思われます。
だって、誰が得するかと言ったら、
「自民党(公明党)そして、今までそれらからお金を貰っていたメディア」
だけじゃないですか。管・仙石はあまり得しません。

だから、私は「小沢も別に党を離れる必要は全くない」と思っています。
下手に「小沢」VS「管」みたいな煽りに乗っかって、「小沢を苛めた管憎し!」というのは、
自民党・公明党・メディアの思う壺であって、小沢にとっては不本意な事かもしれません。

以上、事実関係だけから考えたことでした。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月14日 03:40:04: bo73bcUYWw
恐らく、とある理系の独り言さんのご想像通りに進むであろうと思います。

問題は、小沢氏が政界から「排除」された後の日本政府としてどのような国家運営を行なって
日本をどこに導こうとするのか。

個人的に考えているのは、政界・警察・検察・裁判官、マスコミ、これら全てを同じベクトルで小沢氏を
排除出来るように一気に動かせるのは・・・
恐らく宗教がらみの可能性が強いと考えています。
つまり、朝鮮半島系宗教です。

何故小沢氏が邪魔な存在なのか。
それは親中政策が影響し、韓国・北朝鮮の日本を実質支配を行なうには邪魔な存在となり得る。
中国との繋がりを構築されては、恐らく中国はスパイなど工作員が大量にいると思われるので
韓国の陰謀を暴かれる可能性も?
陰謀とは、日本のいにしえからの歴史などの書物の証拠などを葬り去り、韓国が文化や思想で日本を制圧、
政治も在日などの政治家や官僚を増やし、根本的に日本を植民地化にしようとでもたくらんでいるとしたら?
アメリカも既に承知で、韓国が日本を植民地化した際には日本の所有している米国債を権利放棄する密約なら
充分に有り得そうな気がしました。

それと、政党が分裂し規模が小さくなればなるほど、某宗教と密接な政党は増々強くなって行く。
小沢氏の以前の秘書に韓国人女性が居たと言う事ですが、小沢氏の政策方針を見極める為だったとしたら?
小沢氏を利用して排除すれば、半島系宗教信者の勢いが増し、韓国とアメリカが日本を利用しやすくなる。

個人的にそう思いました。

なぜ小沢氏だけがこれ程までに叩かれ、政界から排除しようとする目的は一体何なのか。
これがはっきりすれば小沢氏は相当有利になるかも知れません。


02. 2010年10月14日 15:28:08: 7SIYGv3ft6
とある理系のひとりごとさんと同じ意見です。そうであれば、そうならないように国民も知恵を使って阻止する動きを展開できます。上記のコメント01さんですが、アメリカ、中国、韓国だって、常に、日本のようにその中ではいろいろな動きがあるのは想像に難しくないです。アメリカだって、沖縄問題はイランにくらべればほんとに小さな問題ですから、むしろ、利権上、僕の後ろにアメリカがいるんだと威張ってる日本人のかってな解釈こそがほんとうの問題だと思います。中国にしたって複眼でとらえないと、、、。ああ、そう思うと、小沢さんがいたらと思ってしまうのはわたしだけでしょうか?アメリカとも中国とも節度を持ってバランスのとれた外交をして行けたと思うのです。でも、まだ遅くはない。1ヶ月前に阿修羅を知り、まだまだすてたものではないと思ってます。

03. 2010年10月14日 22:03:31: J6wmjLVKsE
>>つまり、「小沢も管も承知の上での、民主党のパフォーマンス」だった可能性があります。

…ないよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧