★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 507.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察官役を務める指定弁護士の最新情報?!(飄(つむじ風))
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/507.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2010 年 10 月 14 日 10:38:27: 8rnauVNerwl2s
 

飄(つむじ風)から
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/10/post_7570.html

(転載開始)

強制起訴の第二幕が面白くなる!!
本当かどうかは確認出来ないが.......。
ヤメ検弁護士の指定弁護士の情報。
とくと眺めてやる!

 CIA御用達のヤメ検弁護士が二人?! 一人はテレビでお馴染み。盛んに小沢貶め作戦を遂行していた人物だ。いずれも特捜部出身と云うから、因縁の対決となる。面白い。


<五十嵐弁護士>
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/10/13/norioigarashi.jpg


<若狭弁護士>
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/10/13/266974_c450.jpg


 吉田弁護士は、云わずと知れた検察審査会の補助弁護士。いちいち評論するのも億劫な、宅建主任資格試験も通らない?ダメ弁護士で、『公訴断念規定』に抵触する議決分を書いた冤罪創作家。

<吉田弁護士>
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/10/13/174305801.jpg

 いかに人材が不足しているか、応募者が抄くなかったかが、窺える。

 やむを得ず、任務遂行者が招集されたのであろう。命令には背くことが出来まい。結構なことである。百年後の歴史教科書には、その隅っこに名を残すことになろう。『売国検察官役弁護士』、『反動検察官役弁護士』とでも、評価されようか?

 将来の評価などどうでも良い。今下しておこう。必ず、恥の上塗り弁護士の汚名を着せられるであろう。やめておいた方がよい。辞退するかも知れない。それとも、命令には逆らえないか?

 まともな弁護士では、受任しないだろう。大した金儲けにもならない。立件することすら恥ずかしい。しかし、それは謀略であるから、悪徳のミッションであるからその要員が必要なのである。

 あの元産経新聞記者山際澄夫街宣運動扇動家、桜井誠在特会代表、黒田大輔行政書士など、検察審査会審査請求人を見れば、その素性は知れるというものだ。最近、朝日新聞に藤森かもめ記者なる署名記事で、弁解がましい告発人話が掲載されているが、この記事こそいかがわしい。


 とにかく、世の中これほど狂っているときはない。数少ない狂人達が我が物顔で狂騒曲を奏でている。それをマコトのようにマスゴミが無批判にしたり顔で報ずる。同じ狂人だ。

 検察審査会の平均年齢が、30.9才との発表があった。すぐに訂正された。33.91才だと?!

http://twitter.com/miya_e/status/27137504095
検察審査会の平均年齢訂正の記事
10人分の合計を11で割ったら30.9歳だったということは、10人分の合計は340歳。数え忘れた人の年齢が37歳だから、377歳÷11=34.27歳・・・・・・あれれ???

 計算も出来ない狂態を演じている。実は34.27才約34.3才、第一回検察審査会の平均年齢と同じだ。と言うことは、同じ審査委員であったことも疑われる。入れ替えなどなかったことになる。所詮は、同じ要員であった可能性が高い。

 同じ要員、悪徳ミッションの要員、謀略チームであったのだ。何が市民の代表だ。全ては似非市民代表、似非検察審査会、とそして、似非弁護士で行われる今回の小沢一郎強制起訴の本質が垣間見える。

 すべては虚構の上に成り立っている。

 それを自民党の幹事長、石原伸晃は鬼の首を取ったような、予算委員会での質問をしていた。それを垣間見て、すぐさまテレビのスイッチを切ったことは云うまでもない。アホはどこまでアホか? あきれてものが云えないのである。

【転載開始】小沢一郎へのアドバイス その3
* 2010-10-12 (火) 10:57
* 政治・経済

宮崎学である。
新しい情報が入ってきたので、小沢一郎に3たびアドバイスしてやろう。
  しっかり読んで速やかに実行しなさい。

小沢を強制起訴し、裁判で検察官役を務める指定弁護士として、第二東京弁護士会
  が五十嵐紀男、若狭勝、吉田繁実の3人を推薦するというのだ。東京地裁から
  今月22日までに推薦するよう依頼されているのだが、はっきり言ってキチガイ沙汰だ。

五十嵐は元東京地検特捜部長で、公安調査庁の女性職員とのスキャンダルなどが
  響いて検事長になれなかった男だ。1999年に横浜地検検事正で辞め、ずっと
  天下りポストの公証人をやっていたが、最近弁護士になったらしい。特捜部長時代
  には、東京佐川事件や金丸信の政治資金規正法違反事件(取り調べもせずに
  略式起訴し、検察庁と書かれた庁舎前の石に黄色のペンキがかけられた、あの事件
  だ)やその後の脱税事件があった。

若狹は元東京地検特捜部副部長。ワイドショーによく出ているので、知っている人
  も多いだろう。ひげを生やした、キザな男だ。特捜部では、ゼネコン汚職や
  自民党橋本派の日歯連事件などを捜査していた。特捜部の先輩に当たる大鶴
  (元特捜部長、現東京地検次席検事)らとソリが合わなくなり、出世しそうもない
  ので、昨年3月、東京地検公安部長で検察を辞めたという。

特捜部というのは、狙った獲物を有罪にするためには、関係者に供述を強要し、
  小説のような調書を作り、証拠改ざんまでするところだ。しかも社会正義のため
  ではなく、立身出世が目的でやっている。それは今回の大阪地検事件で世間に公表
  されたが、実は知っている人は昔から知っていることだ。大阪の事件をめぐり、
  特捜OBが新聞やテレビで「昔はちゃんとやっていた」といったようなことを話し、
  大手メディア(ここにも立身出世のために権力のポチに成り下がっている記者が
  多いぞ)が拡散しているが、歴史に突然変異などない。後輩にずっと
  引き継がれてきた特捜の捜査手法が問題なのだ。

このヤメ検2人は、特捜部時代に小沢と少なからぬ因縁がある。上に書いた経歴で
  分かるだろう。言ってみれば、小沢の利害関係者だ。それに五十嵐は法曹として
  10年ものブランクがある。また指定弁護士というのは、検審が検察官の不起訴処分
  を否定した事件を担当するのだから、検察官だった男たちはふさわしくない。

大体、二弁の弁護士たちは恥ずかしくないのか。小沢たたきや売名目的のヤメ検に
  やらせていいのか。確かに指定弁護士になっても、最高で120万円しか報酬は
  もらえない。小沢の事件が無罪になって大手メディアから「やはり弁護士には
  荷が重かった」などと批判されるだろう。それでもやるのが、プロパーの弁護士
  だろう。大丈夫だ。小沢が無罪になったら。「本当の検察官と違ってフェアに
  やった」とほめてやる。大手メディアは役人と同じように大衆を馬鹿にしている
  ので、世論は単純だと思っている。しかし、決してそうではない。世論は多様化
  している。本当の弁護士の意地を見せてやれ。

残る吉田は、ご存じの通り、小沢に対する起訴議決をした東京第5検察審査会で
  審査補助員をやっていた弁護士だ。「犯罪事実」が書けず、石川知裕らの起訴状を
  ほぼ丸写ししたために、小沢については東京地検が不起訴にしていないことまで
  含めてしまった。審査では、小沢と秘書の共謀を考える際の参考判例として
  暴力団の事件を挙げたらしい。議決書で「強い上下関係」と書かれた部分に影響
  しているのではないか。言っておくが、暴力団の親分、子分は、血こそ
  つながっていないが、文字通りの親子関係だ。子分は政治家の秘書のように、
  しょっちゅう親分を裏切らない。元はといえば、小沢の捜査は、小沢に放逐されて
  自民党から立候補した元秘書のたれ込みに基づいて続いていたのではなかったか。

吉田については、弁護士の品位を著しく損ねたので、懲戒請求するよう、既に
  アドバイスしている。何ならおれが明日にでも直接請求してやろう。この男に
  指定弁護士など務まるわけがない。

3人を推薦しないよう、二弁の栃木敏明会長に申し入れろ。
  二弁は〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3、電話 03-3581-2255。
  栃木の所属事務所は、のぞみ総合法律事務所(〒102-0083 東京都千代田区麹町3-3、
  電話03-3261-1615、 FAX03-3261-1634)。そういえば、この事務所のボスは
  矢田次男という有名なヤメ検だ。矢田が五十嵐や若狭を推しているのかもしれない。
  二弁が申し入れを無視し、3人を推薦したら、栃木会長の懲戒を請求しよう。

ついでにもうひとつ言っておく。
東京地検特捜部に対し、東京第5検察審査会に提出した証拠のリストを開示する
  よう求めてみろ。指定弁護士に提出する予定の証拠のリストも同様に開示請求する
  といい。やり方が分からなければ、権力と闘ってきた本当の弁護士に聞いてみろ。

検審はどうして、あんな無茶苦茶な議決をしたのかをよく考えてみた。おれも
  パクられたことがあるから分かるが、捜査というのは、怪しいと目星を付けた人物を
  有罪にするための証拠を片っ端から集めるものだ。しかし、被疑者に有利な証拠も
  自ずと集まってくる。検察はそれを隠す。検察官に収集した全証拠のリスト提出義務
  がないからだ。いま再審公判中の布川事件では、無期懲役を言い渡されて18年も
  服役させられた杉山さんと違う人物を事件発生当時に目撃した女性がいたが、
  検察はその女性の供述調書をずっと隠してきた。小沢の事件でも、小沢に有利な
  証拠はあるはずだ。事情聴取された人たちに供述した内容を聞いて回れば分かる。

特捜部は手持ち証拠のうち、小沢に有利な証拠を検審に提出したのだろうか。
  今後、指定弁護士に提出する証拠はどうするのだろうか。確認しておけ。

気が向いたら、その4も書いてやろう。気が向くことになるやろなぁ。【転載終了】

(転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月14日 11:46:41: Zuo9mHMINl
批判を浴びたせいか定かでないが、第二東京弁護士会は、五十嵐紀男、若狭勝の指定弁護士推薦を取り下げ、代わって裁判官出身を推薦の模様。

02. 2010年10月14日 12:53:32: Zuo9mHMINl
三井環氏が最高検以下検察首脳陣を追加告発したことにより、告発された者は被疑者ということになり伊藤最高検次席検事は決裁ラインから外れたとのこと。(伊藤最高検次席検事の10/13記者会見発言)

伊藤次席検事発言要旨
「自分は被疑者なので、この件の決裁ラインから外れ、告発状も見ていないと。捜査は、被疑者ではない、他の検察官があたり、最終的な決裁は、被疑者として、名前の上がっていない大林検事総長がとる」

三井氏による追加告発
@ 樋渡利秋(検事総長)
A 伊藤鉄男(最高検次長検事)
B 鈴木和弘(最高検刑事部長)
C 中尾功(大阪高検検事長)
D 太田茂(大阪高検次席検事)
E 榊原一夫(大阪高検刑事部長)

考えてみれば、この方法(告発や懲戒免職請求など)は、泥棒が泥棒を捜査したり不届きな連中が指定弁護士になったりするようなデタラメを防ぐ良い方法だ。
訴えられた人物を、世間の手前第一線に置いて置く訳にはいかないからな。

本来なら、「泥棒が泥棒を捜査するな」など正論の批判によって襟を正し、退場するのが筋だがそういう極当たり前の正論に従わないなら、このような手段もやむを得ないだろう。地検から最高検大林までこの手で退場させれば、第三者機関で徹底的な検察全体の捜査の可能性が高くなる。

二弁による若狭らの推薦取り下げ方向も、たぶん、3弁護士の不適格性を指摘したにも係わらず若狭ら3弁護士を推薦した場合、二弁会長の懲戒請求に出ろと、宮崎学氏が小沢サイドにアドバイスしたことが利いたのだろ。吉田繁実についても10/14付けで懲戒請求を二弁に出すのを決めたのでたぶん吉田繁実もアウトだろう。


03. 2010年10月14日 20:49:24: wZAMLiHvK6
若狭弁護士とは、どこかで会った気がする・・
吉田弁護士もどこかで会った気もする・・
大鶴検事の自説によれば、(会った気がする、とは会っていたということであり
見たような?気がする、とは見たということだ―東京新聞―取り調べ模様)ということらしい。よく考えてみれば、若狭氏は、オール阪神巨人
吉田氏は、名前は未だ思い出せないが、ライブドア関係の自民元幹事長
ということに気がついた。アホらしくなって力も抜けてきた。

04. 2010年10月14日 21:17:30: QvNynU47Jk
弁護士、検察、マスゴミは、犯罪をでっち上げることは何とも思ってないようだね。
それどころか、
弁護士、検察、マスゴミは、犯罪をでっち上げることが仕事のようだね。
それで出世できるからか?

フジテレビのあるあるねつ造大辞典は有名だし
TBSのねつ造も有名だし
NHKもねつ造番組作ってるし

そう言えば、テレビ朝日は、殺人ドラマ、検事ドラマが異様に多いね。
テレビ朝日の放送作家が、検察にネタを流してるのか?

弁護士、検察、マスゴミは、一心同体か?


05. 2010年10月15日 11:47:56: F3qCZd2CLI
検審審査請求者はあの産経の山際か、頭のふれた人間であろうと餓鬼であろうと請求しさえすれば、名前を伏せて何でも出来る。恐ろしい世の中じゃのう。
山際は余り顔を見ないがどこかの精神病院にでも入っているのではなかろうか。
友達のたけしは見舞いぐらいはいってやっているのだろうな。

06. 2010年10月15日 12:33:53: J0o6rialnc
所詮裁判所も検察と同じ穴のむじなだって事よ。
三井環氏の事を考えればがてんが行くと言うものだ。
あの当時の森山真由美法務大臣の目を見れば、目が泳いじゃってさっ、無実の人を罪に陥れようって時、人はこうなりますの典型だ。
裁判所だって検察庁だって、みんな人脈の点で繋がってるでしょ。
それに裏金の件でもさ〜。
ダメダコリャ!
裁判所が決めた弁護士を検事役にするんじゃ〜、裁判所も信用できるわけが無い。
何度弁護士をを代えて違う弁護士にした所でどんなにに変えても要するに小沢氏を有罪にしたい弁護士だろう。
有罪にしたい弁護士に弁護士の資格有るのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧