★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 549.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
伊波市長を沖縄県知事にしよう (uedam.com)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/549.html
投稿者 五月晴郎 日時 2010 年 10 月 14 日 22:22:08: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://8706.teacup.com/uedam/bbs

伊波市長を沖縄県知事にしよう
投稿者:ウエダ 投稿日:2010年10月14日(木)20時09分18秒 編集済
 

 こんばんは、皆さん、植田です。

 きょうの国会中継、午後の部を聞いたのですが、なんとも退屈なこと。
 管首相が脳死していることは自明ですが、なんでそれで首相が務まるか、と不思議に思っていたところ、国会中継を聞いて、答えがわかりました。それ以上に、他の議員たちも脳死していたのだ、と。

 その典型が、自民党の山本一太議員。
 昨日、仙谷官房長官が口にした「柳腰」という言葉を撤回してくれ、と。

 野党議員が仙谷長官など官政権の衝突事件での「弱腰」外交を攻めたのに対し、「柳腰」というものがある、と仙谷長官が答弁しました。
 単なるレトリックでしかないのに、「中国人がその言葉を聞いて何と思うか。撤回してくれ」と一太議員が向きになって仙谷長官に詰め寄りました。
 中国語では、どうやら、美人女性のことを言うようです。

 しかし、仙谷長官を質問攻めにするのであれば、脳死言論です。
 私はこの人(一太議員)には期待していたのですが、こんなものでしたか。
 中国人が、中国語で「柳腰」をどう解釈しようが、そんなものは関係ないじゃありませんか。
 どうして中国人の解釈を気にする必要があるのか。
 それこそ弱腰外交の感覚です。

 以前、東欧の首相に〈バカ〉という名前の人がいました。
 皆さん、その国の国会議員が、「日本人が聞いたらなんと思うか、名前を変えろ」と要求したと想像してみてください。
 ばかばかしい、と思われることでしょう。
 これです、きょうの一太議員の発想は。

 戦後世代は、菅首相を首相として容認できるほどの、そろって脳死していました。
 なるほど、と納得です。

 こういう状況において、植草氏は立派です。
 いや、だからその態度が光(ひかる)のだと言いましょうか。
 小沢一郎を支持する姿勢をずっとキープしています。
 今時めずらしい、「仁義」を守っている人です。
 本日のプログはグッドです。

 「政権交代に託した五大課題すを完全放棄する菅政権」

 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-9427.html

 「国会論戦を通じて改めて明確になっているのは、菅政権が
@5月28日の日米合意にしがみつき、主権者国民の意志を踏みにじり続けていること
A官僚天下り利権を根絶する考えを完全に捨てたこと
B企業団体献金全面禁止を実行する考えを捨てたこと
C国民生活を犠牲にして財政再建と企業優遇に突き進むこと
D検察の解体、取り調べの全面可視化に背を向けていること
の五つである。

 主権者国民が政権交代に託した五つの課題のすべてを、全面的に否定し始めたのである。政策の内容を一言で言い表せば、菅政権の政策基本方針は、完全に小泉竹中時代に回帰しているのである。」


 小泉政権の評価は、私は植草氏とは違いますが、それ以外の点では、菅首相の批判はグッドです。
 この人は、首相になって完全に別人になりました。
 市民政治家・管直人が完全に律令理性陣営に取り込まれました。
 しょせん、それだけの人だったということです。
 だから、私はいまでは日本の政局にはすっかり熱が冷めました。

 だから、植草氏の「持続する熱情」には感服です。
 いや、冗談ではなく。

 どうすれば、それほどの純粋な熱情が持続できるのか。
 私はそこを考えてみたのですが、私には、それほど日本の政治局面に対して関心を持てる人物はいないのだなあ、と思い当たりました。
 だから、誰がどうなっても、しょせん、同じではないか、と。
 つまり、私は風見鶏であり、日和見である、と。
 その場の状況に応じて、ころころと考えを考えて行く、と。

 だから、〈武士に二言はない〉などいうセリフを耳にすると、何を寝言を、と思ったりします。単に、環境適応力がないだけではないか、と。

 では、「これだけは譲れない」というような、強い信念はないのか、と自問したのですが、うれしいことに、ありましたよ。
 そう、ジョン・レノンは現代世界で最先端の人間だった、という考えは譲れない、と。
 そんなことは明日も太陽が東から昇ってくることと同じことで、自明の理である、と。
 だから、ほかのことは、どうでもいいのだよ、なにが、どう転んでも。

 小沢一郎だって、ジョン・レノンに比べたら、私にはどうでもいい人物の一人です。
 小沢一郎は、単に律令理性社会の中での突然変異でしかない。
 それに対して、ジョン・レノンは、世界史の「近代」という時間帯における突然変異である、と。
 たとえていえば、おなじ船乗りでも、小沢一郎が中国漁船の船長なら、ジョン・レノンはコロンブスである、と。
 あ、いや、何を言っているのか。

 で、ジョン・レノンは故人です。
 だから私は、あれ以来、余生です。
 もう私の人生で、「これだけは」とムキになれるものがなくなりました。
 なくなって久しいです。

 しかし、面白くもない人生を面白くするために、「植草おっかけ」です。
 ここはグッドです。

 「 当面の最重要課題は、11月28日の沖縄県知事選で普天間基地県内移設反対を明示している伊波洋一氏を沖縄県知事に当選させることである。
 仲井真弘多現知事も県内移設に反対する意向を表明したが、依然として奥歯にものがはさまっており、この人物の言葉を信用するわけにはいかない。
 主権者国民勢力が連帯して、沖縄に伊波洋一知事を誕生させねばならない。日本の為政者には米国よりも日本国民を重視する人物を選出しなければならないのだ。菅直人氏も、日本国民よりも米国を重視しているから、日本の内閣総理大臣にふさわしくない人物なのだ。」

 そう、伊波市長は沖縄知事になるべき人物です。
 この人の普天間基地問題にかける情熱を知って、私はそう思いました。
 知事選に立候補を決めた決意は、それだけでエライ!!

 結論。
 いったい、脳死していない国会議員が一人でもいるのか?
 もしかして戦後世代は、全滅ではないのか?
 やな予感がしてきました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月14日 23:36:00: jfFAZGb6iI
「五月晴郎」氏のご意見はいかに?
併せて書いていただけると助かります。

02. 五月晴郎 2010年10月15日 00:32:15: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>1さん
山本一太議員は期待どころか昔から嫌いです。彼が何故駄目か、期待してたの自体がおかしいと、執筆者と私が言い合いになったら、短い言葉でコテンパンにやられそうですが、とにかく昔から嫌いです。
ジョン・レノンは嫌いじゃないですけど(笑)、私の中では、その音楽が嫌いじゃないというだけで、これは執筆者の御趣向ですから。
小沢一郎先生は、どうでもいい人ではないです。執筆者はとにかく考える人なんだと思います。
小泉元首相、小泉政権への評価は植草氏と同様です。
〈武士に二言はない〉というセリフに私は弱いですね。
以上が執筆者と私が明確に違う点で、他は結論に至る過程は違うにしても結論は当該タイトルへの意見も勿論含め賛成です。

阿修羅の別なところで茂木氏、内田樹氏、両氏の政治的な時事に関するコメントへの批判が出た際に、私は両氏の考察、思考する力は流石で素晴らしいが、前提、つまり視点(パースペクティブ)が違うので、こうした結論になってしまうんだろうと、ここでのコメントを出しましたが、
投稿記事の執筆者に就いては、考察、思考する力は素晴らしく、何よりパースペクティブが素晴らしいと評価しています。


03. 2010年10月15日 02:26:26: Bfy14IO3uQ
前日のカモ舌一郎(元環境大臣)が初っ端から、仙ダニ由人(シャドー・プライムミニスタ)の”柳腰”の意味のはき違いで誤ったメッセージを中国に送った事の訂正を迫るしつこい場面にウンザリに、周囲から失笑の声が漏れる。私も”柳腰”の意味は、しなやかでしっかりとした様と理解していたが、女だろうが男だろうが強かさを表現したものと解釈してよかろう。当日は事も有ろうに複数の新聞社から多額献金を頂戴し、説明責任(自滅党と新聞社の報道に関する癒着疑惑)を果たさない餓鬼一太君(自滅党時代の外務副大臣ではイラクの場所すら理解できない恥じ晒し野郎。)が二番煎じで仙ダニを追及。一太同様、他に己の存在をアピール術はないかのような稚拙で無能、下品、下劣な西田昌司の法的根拠なき古ぼけた小沢氏&鳩山氏政治資金追及に、2倍返しのウウンンザザりりする腐臭感が充満。閑話休題、勿論、次の沖縄県知事は伊波洋一氏で決まり。(共産党は金魚の糞)

04. 2010年10月15日 12:07:18: jfFAZGb6iI
五月晴郎さま、01です。コメントありがとうございました。
「ゆるぎない信念」「現実の問題を解決してくれる思考力」…そんな態度・能力が、社会のオピニオンリーダーに求められているのかもしれませんね。
私も自称・小沢信者ですし、植草氏を応援しつづける者の一人です。
これからもご投稿ください。お願いいたします。

無理やりですが…ジョン・レノンつながりでコメントしますと、「想像する」を重視したのは、彼だけではなく、カントがそうだったと高橋源一郎氏が書いてます。
「通販生活」の国民投票の「論者の意見を読む」PDFの中です。
現実を解決してくれる「思考力」に比べると弱弱しい印象のある「想像力」ですが、長期的にはなかなか役立つかもしれませんよ。参考までに。
http://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/kokumin/


05. 五月晴郎 2010年10月15日 12:34:58: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>4さまだと響きがあれなので、4と1さん、
拝読いたしました。勉強になります。
ありがとうございます。

ビートルズの歌詞、(私が英語に弱いのが主要因でしょうが)さっぱり分からないんですよね、いや、正確に言うと分かったような気にはなるけど、そういう気になるだけで分からないというか・・・分かる方は、投稿記事転載元の執筆の方のように感覚、思考力が優れているんでしょうね。で、執筆の方の投稿記事での諧謔は、感覚、思考力が優れているのでつらいというか、出てくるのではないかと思う次第です。


06. 2010年10月15日 17:08:24: FFIErVvouc
特定の利権には絶対に触れないでいかにも対立してるように演出するのは、脳死ではできませんよ

07. 五月晴郎 2010年10月15日 22:01:24: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>6
「特定の利権には絶対に触れないでいかにも対立してるように演出する」姿を「脳死」と形容する人、形容しない貴方のような人、比喩、形容だから、それだけでしょ。

08. 2010年10月18日 15:07:42: GCq1DBilTE
この伊波という男、少し前まで海兵隊基地は黙っていてもグアムに移転してしまうなんてことを言っていたのに、その責任をまだ取っていない。

実際に伊波の言うとおりに海兵隊が全部グアムに出ていく、といったことが達成されない限り、
伊波の信頼性は全然ないし知事に立候補なんてとんでもないだろう。
知事立候補は、海兵隊の自動グアム移転が実現してからでなければ百年早い。


09. 五月晴郎 2010年10月24日 05:38:38: ulZUCBWYQe7Lk : AnPH8ZXDmM
>>8
その伊波氏の言を裏付ける米軍のグアム統合計画は、グアム現地で関連の環境アセスメント案が公表された等で、知られている米側からの公開情報だ。マスコミが報道しなかっただけ。
どういう文脈での伊波氏の言なのかを理解せずか意図的にか、その部分だけ切り貼りしてるね。
で、「自動グアム移転が実現しなければ」の不思議なこじつけ、日本語学校で添削されるような「百年早い」の国語表記、で力み当人は悦に入ってる。
ティピカルなネトウヨぶんしょう。


10. 五月晴郎 2010年10月30日 00:09:38: ulZUCBWYQe7Lk : AnPH8ZXDmM
[伊波洋一氏、沖縄県知事選に出馬表明]

http://www.youtube.com/watch?v=Eb9RvaN2i5I&feature=mfu_in_order&playnext=1&videos=N4pdAE8XYUc


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧