★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 632.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:やっぱり! 検察審査会の実態
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/632.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 10 月 16 日 09:37:52: jwMgwr3A1J/pE
 

反戦な家づくり 様ブログ
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/

10月16日記事
やっぱり! 検察審査会の実態
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-957.html

(以下に全文転載)

語るに落ちる という言葉がある。

次の記事などはまさにこれか。

(引用開始)

 2年前に審査員を経験した関東地方の男性(60)は「行政訴訟という対処は筋が違う。小沢氏は今までの発言通り、刑事裁判で堂々と争えばいいのに、提訴は戦術としか思えない」と首をかしげる。

 男性は、検審が告発事実以外も審査の対象としたことを小沢氏側が「違法」と訴えた点について反論。自らの経験を振り返り、「審査するときは検察から提出された捜査資料が基になる。告発事実になくても資料に載っていれば重視しなければならないと考えるのは当然だろう」と話した。

 また、「結論を出すと必ずどこからか恨まれる」とも話し、提訴によって今後、自由な審査ができなくなる可能性を懸念した。

(2010.10.15 産経)

第一に、どこから審査員経験者を捜してきたのか。年齢さえ明かせない極秘事項ではないのか?

第二に、戦術として提訴することに、何の問題があるのか。同じ記事中で審査会事務局も言うように、提訴も権利だ。それに文句をつける権利は審査員にはない。

第三に、検察から提出された捜査資料が基になるのであって、捏造前田の「作文」した資料を基に審査員は判断したのである。

第四に、これが最大の問題だが、告発事実になくても云々という部分。これ即ち、審査員が検察審査って何なのか理解せずに審査していたことを自白している。

検察審査は、告訴告発を受けた件について、検察が起訴しなかったことの白黒を判断する場所だ。
告発された人のことを判断するのではない。
検察が不起訴としてことの是非を判断するのである。

告発者が検察に投げたボールを、検察は受け取らなかった。その是非を判断するのが審査会。
だから、投げられてもいないボールを手品師のように懐から取り出して、こっちのボールを受け取らなかったのは不当だ、というのは、まさに「筋が違う」

そもそも投げられてもいないボールは、当然ながら検察は受け取ることはできない。
それを、不当だと言われても検察だって困っちゃう。

まして、そんな理由で「強制起訴だ」というのならば、そんな審査会のほうが不当である。

そして第五であるが、自由と無責任は違うということだ。今の検察審査会は、人を強制的に起訴できる検察に匹敵する強大な権力を持っているにもかかわらず、完全に匿名で、まったく誰にも責任を負わない。

検察ですら顔と名前を晒して起訴をする。
その他、あらゆる権力を行使する人間は、その存在が明らかにされ、しかるべき相手に対してその責任を負っている。少なくとも、形式的にはそうだ。

ところが、検察審査会だけは、その強大な権力にもかかわらず、完全にまっったく100%責任を負わない。
まさに、無責任のやりたい放題なのである。

2チャンやブログのコメント欄で汚い言葉を並べる連中と、その意味では何ら変わらない。
国会に対してまで匿名で議事録をも秘匿するとすれば、こう言われても反論できまい。

強制起訴権さえなければ、あるいは匿名でも良いかもしれない。
最終的な起訴の責任は検察が負うからだ。

しかし、強制起訴になれば、その責任は検察審査会以外には負うものはいない。
その審査会が匿名で議事秘匿となれば、クークラックスクランが白いずきんをかぶって襲いかかるのと同じだ。

間違ったことをすれば、その責任は問われる。
行使する権力の大きさに応じて、問われる責任も大きくなる。
こんなことは、あったり前田の捏造証拠がなくたって証明できる、自明の論だ。


以上、苦し紛れでどこからか登場させた国家機密の審査員は、検察審査会とは何じゃということを、全くなんにも理解しないで審査していたことを、独白しているのである。

そして、こんな記事を載せているマスゴミ各紙も、まったく同じレベルである。

夜中に邸宅街を、大きな荷物を持って黒い服を着て歩いていた。
それだけで、彼は泥棒なのであろうか。
それだけで、起訴されて裁判にかけられなくてはならないのだろうか。

結果的に無罪になったとしても、そんなことで被疑者の汚名を着せられ、裁判の負担を強制される悲劇が、あっていいものなのか。

しかも、彼を強制起訴した張本人は、どこの誰かも分からず、その間違いについて責任をとらせることはできず、謝罪も釈明すらない。

それどころか、「間違っても、それを責められたら自由な判断ができなくなる」とうそぶくのである。


無責任で強大な権力が国を動かすことを、専制とか独裁などという。
私たちは、トナリの金正日をそういって批判している。

しかし、秘密で匿名な検察審査会は、ミニジョンイルではないのか。
こんな制度を糺すためにも、小沢氏の戦いには注目し、声援を送りたいと思う。


(転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月16日 09:56:44: EJniQ3GxYY
大手新聞は、たびたび非実在関係者を取材に使います。
産経新聞記者の妄想記事ですね。

02. 2010年10月16日 10:09:32: lFtrGPhedw
ですね、犬殺珍恥会は起訴をすると言う人権を侵す権限を持ちながら結果に責任を負わないのは大人社会としておかしいよな

03. 2010年10月16日 10:13:29: TPsx5f7J3M
検察審査会のでたらめ振りが、白日のもとにさらされる。
検察の無能ぶり、インチキ三昧も公になる。
小沢氏が叩かれ続けることで、利権と保身に汲々とする犯罪集団の実態が、ますます明らかになってきた。
政治屋のお粗末さも、あからさまに見えたきた。
小沢氏の無手勝流、恐るべし。

04. 2010年10月16日 10:35:55: bPrrzPSFfN
この問題は、いずれ裁判所のお粗末振りすら露呈されるだろう。
この国の腐った部分が露出することはいいことだ!

05. 2010年10月16日 10:44:48: DmCC9k6hHM
この検察審査会の経験者は、はたして民間人なのか?
行っている事はハチャメチャだが、検察側の代理人である事は明白である。
とにかく、今回の第五検察審査会はまったく開催されておらず、初めから小沢氏を貶めるための謀略である事が、泥沼のガスのようにズブズブと出てきた。
 2000ページ以上の専門語で書かれた検察側の資料を、一般市民から抽選で人選されたと言われている学歴も能力も異なるド素人の審査員が、わずか7日で読破し決議できたという事は有り得ない。
 議事録も無い、何処で誰が何をしたかも発表されないものが、勝手に審査対象の案件を書き足し、強制起訴をする事は法律上、許されない。検察はド素人審査員より下部組織という事になる。

06. 2010年10月16日 10:48:43: Ps3SQiLggs
検察審査会委員に選ばれることで、自分が何でも出来る裁判官にでもなったつもりでいるのではないか。勝手に解釈したりするのは、その証左だろう。滅茶苦茶。

07. neuron555 2010年10月16日 10:49:14: XeFxsax8xi94g : Hx5aZYZIA2
この記事が、いずれにしても、今回の強制起訴と関係がないインチキな論理であることは、「2年前」の関係者の意見であるとういことから明らかであろう。強制起訴する権限が付与されていなかった審査員が何を言ったところで、法的に問題が無い部分だけが検察により取り上げられてきただけの話である。強制起訴が可能となった現在では、補助弁護士がその役割を負わされている訳だから、そこでの法的な間違いは、審査会制度にとって致命的であるはずだ。いずれにしても、「2年前」の審査員経験者を持ち出したこの記事は、今回の強制起訴を支持する論拠を与えるようなものではなく、むしろ、論理のすりかえに近い、インチキである。

08. 2010年10月16日 11:00:04: BIgfJMRMNE
検察審査会事務局は早いとこゲロして楽になっちゃえよ。
「審査はやっていませんでした」「全て捏造でした」とな。(笑)
傷は浅いうちに処置した方が良いぞ。

09. 2010年10月16日 11:41:11: vu7BaF1lXs
提訴した小沢氏に新聞社として面と向かって

記事に出来ないから架空の人物を引っ張ってきたのだろう。

今後は報道各社の小沢氏への人権蹂躙をもっと問題化すれば?

テレビ局のキャスターの勝手な憶測と間違った事実認識とで

公共の電波を使っての小沢氏へのネガキャンは

どんどん訴訟していけば?

ただでさえ経営不振の毎日や三軽など

結構きついのでは


10. 2010年10月16日 12:08:43: ebLu6MQwUM
小沢氏は検察審査会やマスコミ報道の違法性を訴えるべき。
裁判で明らかになれば、検察審査会やマスコミ報道がいかにいい加減なもので
あるかが分かる。
国民の前に悪事を晒すことが出来るよ。

11. 2010年10月16日 12:32:07: kbjD6Oqr1Y

どんどん訴えていくべきです。

検察審査会に関わった、仙谷は法廷に持ち込まれたくないはずだ。

悪事が露呈するのが怖い。


12. 2010年10月16日 13:05:33: BIgfJMRMNE
今まで小沢氏はずっと我慢してきて守勢一辺倒でしたが、今回の違法の強制起訴を機にどんどんマスコミに対して名誉毀損等で訴訟を起こすでしょう。
小沢氏が反撃に転じてこなかった為、マスコミ各社は好き放題報道してきましたが、小沢氏の最初のボディーブローの反撃でマスコミ各社は、小沢氏が反撃に転じるとは思っていなかっただろうからパニックに陥ると思われます。
しかも小沢氏が名誉毀損で訴えても、新聞の社説や記事として形に残ってるから、小沢氏側は証拠に困りません。
マスコミは小沢氏に訴えられたら、極めて劣勢になりますよ。

13. 2010年10月16日 15:04:32: O70yqRQHLM
昨日の仙谷の記者会見は裁判所に政治介入すると言う宣言
にしか聞こえなかった!
きっと小沢氏の起訴を脚下すべく手を回したであろう!

もうすでに最高裁が鈴木氏の件で政治介入されてしまった!
船長釈放にも政治介入!
東京地裁に政治介入なんて仙谷にとったらなんでもないこと!
東京地裁に三権分立の意地があるか?
裁判所としての力量が試されるが、
検察審査会が裁判所内にあるところを見ると、一切期待できない!残念!

でも、ただ一つ言える事は、何時までも仙谷の思うようにさせてはいけない。


14. 2010年10月16日 18:40:43: G7B5Cmo0XU
経営状態がわるく、尚かつ悪質な名誉毀損を働いた新聞社を狙い撃ちにして
倒産に追い込むまで訴訟し続けたらどうか。
強力な恫喝になると思うが。

15. 2010年10月16日 18:55:54: mrVIi5PpHc
3Kはもはや大手新聞ではない
書けない
きたない
くるっている
3K
販売部数は激減
CIAと宗教団体のカネでかろうじで生き延びている
クズ=カスゴミ

16. 2010年10月16日 19:32:29: 2e4amCQPpg
産経新聞には審査員を経験した男性を登場させて、「(小沢氏の提訴に対して)行政訴訟という対処は筋が違う」と言わせているが、
毎日新聞では、同じような内容を、法曹関係者に語らせている。
マスコミは、どれも同じ論調なんだな。やっぱりね。こんなのは無視するに限る。

17. 2010年10月16日 21:06:20: mv50Dv1Hvg
誰でもたとえ法を犯しても、裁判になど掛けられたくはない。

ましてや証拠もなく無実なのに、不正な手段で裁判にかけられた場合、起訴棄却を申し立てるのは、人情というものである。

それを、「行政訴訟という対処は筋が違う。小沢氏は今までの発言通り、刑事裁判で堂々と争えばいいのに、提訴は戦術としか思えない」だと?。

人の苦労は、蜜の味とでも言うのか、薄情この上もない男だ。

戦術なんかではない、必死に無実を勝ち取るための近道と、名誉回復を目指しているのだ。

このような男が、検察審査会の経験者だとすると、損害賠償の対象にして、同じ目にあわせてやらなければ、収まりがつかない位、腹立たしい限りだ。

兎にも角にも検察審査会などというこのムダ組織、早急に廃止、消滅させる必要がある。
法務大臣しっかりやれよ。


18. 2010年10月16日 21:57:14: xML5hSLuvE
審査会への申立人は田原やたけしの番組に出ていた三軽OBの柄の悪い評論家(名前忘れた)、三軽が弁護するのもよく判る。
しかし愚民代表ともいえるこんなオッサンに起訴権限を与えるとは狂人に刃物そのもの、法務省の役人も頭の可笑しいのがよくも揃ったもんだ。

19. 2010年10月16日 23:48:21: CQKOajRim6
18さん
山際澄夫です。


20. 2010年10月17日 00:19:12: ME5CnHJ76Q
私は先輩より仕事の意味をこう教わった。
自分が責任を取れることをするのが、本当の仕事である。
責任を取れないことをするのは、仕事ではなく遊びである。
しかし、世の中では遊びでも責任を伴うことは随分とある。

今回の東京第五検察審査会のやっていることは、それ以下の単なる遊びである。


21. 2010年10月17日 00:35:09: r7tigk2mVg
19>さん 消えかかっている惨傾出身者。別名、往生際悪汚または往生際泥汚とも云います。

22. 2010年10月17日 01:57:50: YPnNy5eUhk
検察審査会の起訴議決の結果かつて起訴された事件で、甲山事件がある。
この事件の被害者の親の申し立てだった為だろうか、検察審査会は起訴相当の
決議をしてしまった。そして、マスコミの執拗な被告に対する誹謗、中傷。
この冤罪事件で、無罪判決を勝ち取る為に、何と実に25年の歳月を擁したのだ。
この時の被告は、20代だった。無罪判決を勝ち取った時は、40代後半。
半生を、検察審査会の無責任な決議とマスコミのでたらめ報道によって、無茶苦茶に
されてしまったと言えるだろう。
それにもかかわらず、起訴決議を行なった検察審査会の人達は、名前さえ明らかに
されず、何の責任を追求されずに、のうのうと暮しているわけだ。
また、この時、被告を犯人扱いしたマスコミは長野サリン事件同様、謝罪一つしていない。
このような事態を二度と繰り返してはならない。
匿名だとたかを括って、いい加減で無責任な決議を行なった検察審査会の連中を、
誣告罪や名誉毀損で、告発し、表に引っ張りだし、刑事上の責任追求や、民事上の
損害賠償請求を行ない、自らの行動に見合った責任をとらせるべきだろう。
それは、冤罪事件を無くす有力な一歩となるだろう。

23. 2010年10月17日 03:10:26: vkQI89hhYs
検察審査会審査員修了者で作る、全国検察審査協会連合会と言う組織があります。
全国検察審査協会連合会⇒ http://www4.ocn.ne.jp/~kensin/
検察審査会について最高裁などと連携し、広報・啓蒙活動を行っている任意団体、だそうです。

こうした組織から、経験者を紹介してもらっているのではないでしょうか。

しかし、全国検察審査協会連合会も新規加入者が少なくなっているそうで、会員募集のために審査会議最終日の終了直後に乗り込んじゃったりするんだそうですから、そう言うのってどうなんでしょうかね。


24. 2010年10月17日 04:15:42: RC3xteZs1k
産経新聞は、検察審査会の審査員をなんで見つけられるのだ?自民党に近いからか?特別なこねがあるのか?
産経新聞は、自民党に言って、第五検察審査会の審査員11人全員、すぐにインタビューしろよ。

自民公明が、国会での証人喚問、大騒ぎしてるようだけど、
東京地検の検察官と、検察審査会の審査員11人を、
国会で証人喚問すればすぐにわかることだろ。

自民公明は、東京地検の検察官と、検察審査会の審査員を、国会で証人喚問しなくても、全部筋書きをわかっているということなのか?

普通の人は、全員の話聞かないとわかんないよね。

単なる帳簿のチェックを、何年もかかって、日本中で、何千人も使って、
30〜40億円もの税金使って何をやろうとしたの?

自民公明は、説明責任が重要だって言ってんだよね。

自民公明は、東京地検の検察官と、検察審査会の審査員11人を、なぜ、証人喚問しない?


25. 2010年10月17日 05:38:23: Ira64qFwF6
読売新聞にも、審査員経験者の談話が出ていた、男女2名、(10月16日付き)。。秘密のはずなのによく見つけられると、思います、その中で、やり取りが公開されると、自由な意見交換ができなくなる、と語った、と書いてある、本当に、意見交換したのかわからないが、。。。

26. 2010年10月17日 06:02:34: S1GelNrtCc
第5検審の今回議決に参加した11人の半分は8月末に選任された者であり、補助員の吉田は9月7日の選任です。

つまり、検察の資料全体を読む時間は全くなかったのであり、検察の証拠資料を見て被疑事実を追加したというのはウソだということです。最初から吉田が結論を持っていたということであり、審査という実態は全く存在いなかったということです。

これこそ、議決無効の最大の根拠です。


27. 2010年10月17日 06:38:10: FddWizHh4M
 既に明かに成っている、ものばかりの、マチガイ無い一般庶民の敵を捕まえては、新聞・テレビで正義の味方“ケンサツ仮面”を放映していた。
 その正体はと見ると、既得権益を犯す“真の正義の味方”を貶める(オトシメル)利権亡者の犬コロであった。 鈴木宗男さんや石川議員の様な“真の正義の味方”を拘置してきた既得権益の味方の“ケンサツ仮面”も、そろそろ年貢の納め時。
 人は必ず死にます。虎の皮ならず“人は死して名を残す”と云います。その昔と現代の記録手段は、月とスッポンです。『記録に残る名前』を惜しむべきです。それは孫子のためにです。

28. 2010年10月17日 08:02:34: ADye5QorSw
 検察審査会法違反を堂々と記事に載せる新聞は終わり。制限速度40キロを50,60キロならいいだろうというようなもの。10キロオーバーでも罰金をはらわなければならない。この新聞は検察審査会法をまったく読んだことがないばかりか、刑罰の意味がまったくわかっていない。憎いやつは、法律は軽視していいということを、あおっているとんでもない新聞です。

29. true 2010年10月17日 08:18:19: AWkgSufl126Ow : NBICMeCSK2
■この国は隣の金王朝を笑えない。我が国は「自由主義国」と自称している分、もっと質(たち)が悪い。

●小沢さん抹殺の構図

        ネオコン

          ↓(指令):「年次改革要望書」その他、日常的指示

(検察)×(清和会+綾雲会)×(電通+マスゴミ)

  ↓(捏造)  ↓(国会喚問)  ↓(偏向報道)

  起訴  党籍剥奪,議員離職    国民(洗脳)

【説明】

●ネオコン『年次改革要望書』で生まれた”検察審査会による強制起訴”!

検察審査会の規定の中で「起訴相当2回で法的拘束力を持たせる」という条項を2009年5月に決めたのも、「日米植民地協議会」と言われる米国からの年次改革要望書の趣旨に添ったものである。全ては仕組まれている。

●清和会(自民)と綾雲会(民主)の一致協力

清和会:自民主流派(最近では森元総理、小泉元総理、安倍元総理・・とつながっている)
綾雲会:仙谷、前原、枝野中心。これと一体で菅がいる。

歌舞伎の海老蔵のパーティーに森、小泉、前原が仲良く招待されるような仲間うち。
前原氏は政権交代の直前に自民党の安倍元総理と仲良くアメリカへ行き「政権交代しても自民党政権と同じ事が続きますから大丈夫です」とアメリカの要人に言ったといわれる。

このように自民清和会と民主綾雲会はネオコン指示に従い一致協力して小沢さんを抹殺する役割。

●小沢さん抹殺のシナリオ

おそらく、国会で小沢さんの件を集中審議できる状況を作るか、予算審議を紛糾させて審議正常化と引き替えに小沢さんの承認喚問を行うつもりでしょう。

そして、国会×マスゴミの相乗効果で小沢さんを政治的に抹殺する。

●検察審査会

小沢さんを「起訴相当」とした1回目の検察審査会の補助弁護士(洗脳担当)の所属する弁護士事務所の創立記念パーティーに谷垣自民党総裁や「みのもんた」がご招待されていた。

検察(捏造)→検察審査会(私刑)とやってきたが、自民党(清和会)やマスゴミ(みのもんた他)が裏でからんでいたということだ。

●我々の対抗策

このような小沢抹殺の構図で進められている。
我々の志がこの巨大な悪の構図にどこまで対抗できるか。

我々は、とりえあえずマスゴミ不買運動、署名嘆願運動、集会(デモ)など展開中だ。私は小沢さんの陸山会の支援会員となりました。

ここに朗報が飛び込んできた。
小沢さんを支持する一年生議員が新グループを立ち上げるとのこと。
この人たちは我々国民の宝物です。

我々がマスゴミ解約で節約した額のいくらかを小沢支持議員の支援にまわそう。

勇気をもって志を明らかにした議員のみなさんの決意を我々がしっかりと後押ししよう。

そして日本の将来のために、次の世代が安心して生き生きと生きられる国作りのために共に頑張ろう。

今、我々にできることから始めるしかない!


30. 2010年10月17日 08:34:12: ADye5QorSw
 普通の新聞社のデスクならボツの原稿です。読者を誘導しょうという意図がミエミエだからです。小沢さん側の提訴に、この人は「告発以外に重視することもある」としている。いわば当たり前のことを述べている。別に起訴議決してもかまわないと、さすがに法律違反してもいい、としているわけでないところがミソ。提訴に対し反対していないのに、あたかも反対論のとうにみせかている新聞社の意図がみえみえです。

31. 悲憤慷慨の私 2010年10月17日 08:55:04: 6t89wtFQDIl4c : jbn6GtHFsc
検察審査会の議決にある不起訴処分の対象になっていない『犯罪事実』の件ですが、小沢さんと共謀したと議決で指摘されている石川知裕さん(B)と池田光智さん(C)の起訴状と酷似しており吉田弁護士が丸写しをした疑いが指摘されています。どなたか(B)および(C)の起訴状の要旨をUPしていただけたらありがたいと思います。

32. 2010年10月17日 09:20:49: NWejuA2uYM
検察審査会 いつ出来たのか 税金で給料をもらう それも匿名 実に意図的
恣意的審査会 以外何者でもない これは、非常に危機的である ターゲットに
されている 小沢氏への誹謗中傷以外 何ものでもない 小泉 麻生などの
置き土産 実に 国民を愚弄した時限爆弾だ 漆間問題を徹底的にやらなかった
いまの 凛の会の黒幕 飯島を表舞台に出し自民裁判をかけるべきだ
これは、民主主義への挑戦 全体主義 自民党のあせり出来たもの意外何ものでもない これを 仙石は民主党に属しているにもかかわらず 怨念だけで小沢を
追い落とすことを考える 汚い人間だ まず、彼を抹殺すること 責任論を彼に
ぶっつける 中国問題を 今回の代表選不正問題を 正す。 そして前原 凌雲会
をつぶす事 そのためには 菅内閣打倒 マスコミはなぜ小沢批判を繰り返すのか
自分たちにマイナスに働くから反対 という 本当のことを暴露させること
デモ 頑張ろう!!!!!!

33. 2010年10月17日 09:39:26: CQKOajRim6
>2年前に審査員を経験した関東地方の男性(60)は「行政訴訟という対処は筋が違う。小沢氏は今までの発言通り、刑事裁判で堂々と争えばいいのに、提訴は戦術としか思えない」と首をかしげる。


どこから捜してきたのか知らないが、たった一回審査員を経験したことのある一般男性(60)が「行政訴訟という対処は筋が違う」とかどこからそんな知識がでてくるんでしょうね???
審査が終わったらまた一般人の生活している素人なんでしょ?
だって今までの審査員経験者の素人って16000人もいるんでしょ?
一有権者に過ぎないんでしょ?
それとも人を裁くとその人達は偉くなっちゃうんですか?特権階級になったつもりって怖いですよね。

小沢さんが「逃げない」と言っているのは「刑事裁判で堂々と争う」ということだというのはこの「60歳男性」の勝手な解釈です。「不正」から逃げないで闘うと言う意味なんですよ。
「検察審査会」が正体不明のいい加減な組織だと判断したらそれと闘うのも「逃げない」ということなんです。敵の狙いはひとつ。「政治家小沢一郎」の抹殺です。

この「60歳男性」はその片棒を担いでいますね。もしこの男性がメディアのでっちあげではなくて実在しているとすればですが。


34. 2010年10月17日 10:39:11: 2FXS1nOyKo
本当に、おかしいことだらけです。
26さんの言うように、私も、審査補助員の弁護士が決まったのが9月7日(火)で、起訴相当の決定がなされたのが、9月14日(火)の午後3時ごろ、というのは、絶対におかしいと思います。審査会は通常、火曜日に開かれるとのことなので、これでは実質1日半しか審議していないことになります。
川内博史氏によれば、第5検察審査会は「会議を開いた回数さえ明かさない」とのことです。

なお、9月7日といえば、9月4日・5日に新宿・梅田で民主党党首選の立会演説会が行なわれ、ちょうど小沢氏支持のうねりが盛り上がってきたときでした。そして、9月14日は、言うまでもなく党首選の投票日。ずいぶん焦って結論を出したものです。


35. 2010年10月17日 10:47:25: IBi9Cil9eP
取材に応じた元審査員は例の審査員経験者で作るOB会の幹部でしょう。
新聞社としてはOB会に手配してもらうしかなかったはず。
検察のレクを受けてから語ったに違いありません。

今回は初めての政治案件ですから、すべてが「政治的」に進行したと考えられます。
弁護士は詭弁・虚言を駆使するディベートのプロですから、素人を騙すなんて朝飯前です。しかも密室で、誰もが自分の発言に疑問を抱かない中では。

たとえばこう力説します。
「ずっと続いている政治とカネの問題、これを皆さんの手で止めることができるん です。このままでいいんですか?皆さんの気持ち一つで日本をよくすることがで きるんですよ。強制起訴になれば小沢さんを逮捕することだってできます。
 逮捕が正しいかどうかは裁判で明らかにすればいいんですから。そう思いません か?
 警察や検察にできなかったことが皆さんの判断によって可能になるんです。
 子や孫の世代のためにも、正しい判断をしてください。」
 


36. 2010年10月17日 11:12:46: BIgfJMRMNE
>33さん

まったくその通りです。
平均年齢のみで個々の年齢すら公表されず、全くベールに包まれている筈なのに、1新聞社である産経(これだけで捏造の可能性99%)がどういう手法で経験者を探し出したのか?
この60歳の男性は経験者とは言っているものの、あまりに素人とは思えない知識ぶりです。
正体は経験者のフリをした法曹関係者である事は明白です。


37. 2010年10月17日 11:17:39: BIgfJMRMNE
36投稿者です。
もう一つ追加です。
それか全国検察審査協会連合会の副会長にコメントを依頼した可能性があります。
全国検察審査協会連合会に問い合わせメールを送れば、名前と住所、電話番号つきで返信が返ってきます。

38. 2010年10月17日 12:02:23: uteB9iQwZU
いつものようにインタビュー記事は産経の身内の作文でしょ。

今は新聞記事を信用している人がどれだけいるか「あぁ またか」と思うだけ。

特に山際という元産経の人間が告発者だということなので、産経新聞社も必死なのだろう。

そもそも投稿されているように、簡単に審査員のインタビューが都合よく取れるのであれば、とっくに週刊ポストや週刊朝日の記者が探し出しているだろう。

ある時はプライバシー、ある時は守秘義務で議事録さえも出せないというのに、全国版の記事になることがわかっていて、審議中の事件のことを記者にペラペラ話すことが事実だとは思えない。

産経や読売のいつものねつ造記事であることは誰でもわかる。


39. 2010年10月17日 13:19:30: NMeeuvpfm2
「告発事実になくても資料に載っていれば重視しなければならないと考えるのは当然だろう」と話していた元検察審査会の経験者。
それは審査のメニューに入れられないのでは。検察が不起訴として排除したのだから。なら、審査員はそれを説得する強い根拠が必要だ。あれでは印象だ。

なお、小沢弁護士側は、マスコミに対して名誉毀損等で訴訟を起こすそうです。
あのロス疑惑で勝手に書いたメディアは三浦氏についた弘中惇一郎弁護士の力で「ほとんど訴訟に勝利」しました。小沢弁護士側もどんどんやったらいい。
ひどすぎる「検察不起訴」でも小沢犯罪者扱いだった。
私は、特に小沢支持でなかったが、この1年で、逆に小沢応援強くなった。


40. T.T. 2010年10月17日 14:40:13: POyZmPjznwDM6 : 2FXS1nOyKo
重要なことだと思います。拡散希望。
10月6日の「読売新聞」の記事の中に、次のようなくだりがありました。

「審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。」

これは、審査補助員が審査員を誘導したことを示すものとして問題にされてきた記事です。では、次の記事を見てください。これは5月26日の「産経新聞」の記事の一部です。

「小沢氏を政治資金規正法違反罪で告発した都内の市民団体「真実を求める会」は26日、東京地検特捜部が小沢氏を再び不起訴処分としたことは承服しがたいとして、東京第5、東京第1両検察審査会に上申書を提出した。上申書では、ボディーガードの暴力団組員の拳銃所持について指示していない組長の共謀を認めた判例を示し、「小沢氏と元秘書の間で暗黙の指示は十分認められ、共謀は成立する」としている。」

 審査補助員(吉田繁実)は明らかに「真実を求める会」の代弁をしています。過去の暴力団事件(練馬事件)を例に挙げているところも、全く同じです。これで、審査補助員の役割を適正に務めたと言えるでしょうか。このような審査補助員が助言をした検察審査会の議決は、当然無効とすべきです。


41. 2010年10月17日 16:58:26: Nm0I6ZWtzA
>>40
>10月6日の「読売新聞」の記事の中に、次のようなくだりがありました。

なんで、読売が機密の内容を知っているのか不思議だ。

法務省に問い合わせても「ノーコメンント}だろう。


42. 2010年10月17日 17:47:52: b96ZM5hAEY
東京第五検察審査会の審査員は、ここ阿修羅掲示板を知らないなんて
選挙に行かない政治にほとんど興味のない若者だな。
一週間ぐらい審査時間があるなら、普通自民党側、小沢一郎議員の
言い分を自分から検索して調べるとは思うが。


43. 2010年10月17日 18:31:34: Iz3WhxDRpQ
本日山形県山形市のいも煮会でにぎわう川原にて、山形検察審査会という謎の(?)団体が、横断幕を掲げ、ティッシュを配るという不可思議な場面に遭遇いたしました。
全国の行楽地でこのような活動が行われているのでしょうか?
目撃談もとむ

44. 2010年10月17日 19:05:18: 0huCCn4zOU
検察審査会が勝手に犯罪事実として付け加えるという異常な行為を批判すらせず
まるで小沢側が一方的に悪いかのように記事を書いてる時点で、産経新聞の記事には
一切の価値が無い。もしこれが産経の大好きな安倍晋三だったら徹底して検察審査会のしたことを異常な行為としてバッシングしていただろう。

45. 鳥越 2010年10月17日 19:33:41: TTDue9IcoHvLk : M3QMlvu8fM

でも、犯罪者オザワが起訴されて本当に良かったですね。
もう間違いなく有罪・収監は免れないでしょう。
これで少なくとも日本が韓国や中国に売られる危険は減少しましたね。

刑務所は入る時は「カンカン踊り」といって、
全裸四つん這いで金玉の袋や肛門まで調べられます。
あ、刑務所は寒いから心臓に悪いでしょうね。


46. 2010年10月17日 19:35:03: lirXfMdDLc
>>39
名誉毀損の訴訟?民事ならまったく無意味。やめるべきです。
民亊で連中に致命傷はいきません。

突然行政権力が入ってくる結果でないとね。刑事的に動かすことを考えるべきです。


47. 2010年10月17日 19:45:21: qtU04nCjx6
鳥越って何者?

45の投稿が、初投稿みたいだけど。
とにかく、ガラが悪いことは間違いない。


48. 2010年10月17日 20:40:52: b96ZM5hAEY
>>45
親小沢派は、中国、韓国以外にあちこちの外国と外交を
考えているんだけどな。
インドとか。
中国、韓国に売国?
金余っていて、円高なのになぜ、売国しなければならないのか?
外国為替取引の特別会計なんか20兆円も埋蔵金貯め込んでいるのに。
この特別会計だけでないんだけど。
全特別会計で埋蔵金45兆円は捻出できるらしいという民主党国会議員の
情報もあるんだけど。
45兆円って、1000万円を45万人に配れる額なんだけど。



49. 2010年10月17日 20:57:29: CRer5rROIE
>>1->>48
オメエら、相変わらずご苦労だなW

「不正投票」追及の方はもういいのかい?W

今回もオレが予言しておいてやるよ。
オメエらのこの検察審査会の糾弾も徒労に終わるとなW


50. 2010年10月17日 21:07:35: b96ZM5hAEY
>>49
政府資産は、400兆円以上あるって知ってる?
小沢一郎議員は、それを証券化すれば何十兆円は
ある程度すぐに調達できると発言していたな。

あんまり大手マスコミに騙されていない方がいいと
思うけど。



51. 2010年10月17日 21:10:20: kcFSmkOvco
今回の行政訴訟は、小沢氏にとって別の狙いがあるような気がする。

それは、審査申立書原本の開示だ。

申立人である桜井誠が自信のプログで
「本来であれば告発人でなければ申立ができないところ、国政上の案件であるので全国民が被害者という立場で申立できると事務局からアドバイスを受け申立書を提出した」
と記述しており、審査申立書の別表不起訴処分を不当とする理由の中に同様の記載があれば

検察審査会法第7条1号により 
審査員は被疑者又は被害者であるとき職務の執行から除斥される。

ということから日本国民全員がこの除斥対象となる。
当然だれも審査員になりようがない。

いかなる法理論をもって審査会事務局が、この申立を受理したのかが問われる。


52. 2010年10月17日 21:29:55: XE2ZOxaTjU
>>40 T.T. POyZmPjznwDM6 2FXS1nOyKo
あちこちで勢いこんでコピーを張り付け回っていますが、いまいち何が言いたいのかピンときません。

エセ弁護士吉田繁実が信用できないカスだということは、彼のデタラメな仕事からネットではとっくに常識です。だからあなたの文を見ても、だからいまさらなんなんだと感じます。しかも証拠がマスゴミ報道では弱すぎます。小沢氏に良い記事だろうと悪い記事だろうと、連中のねつ造は日常茶飯事だからです。

そもそも吉田繁実が他人の言い分をそのまま強制起訴の根拠として説明に使ったとしても、それ自体は違法ではないでしょう?小沢氏を支持するにしても、しっかり考えてもっと意味のあることをやれといいたい。こんなことでは汚い敵から、単純な小沢支持者はこの程度で鬼の首でも取った気でいるぞ、と笑われ一蹴されるでしょう。


53. 2010年10月17日 21:32:01: b96ZM5hAEY
ここ阿修羅に集まる親小沢支持の方々は、全てをお見通しの
ような気がする。
小沢一郎議員が何をしようとしているのか。
あえて、投稿記事を出すタイミングを見計らって
いるんでしょう。
>>49
目が離せませんよ。阿修羅掲示板から。
小沢一郎議員の怒涛の攻撃が始まりますからね。
その序章ですよ。今度の不服申し立ては。
記者クラブ、大手マスコミも涙目になりますよ。
東京第五検察審査会は、火だるま状態ですからね。
もうこの炎を消すには、大手マスコミが小沢一郎議員を
強制捜査させ、検察審査会まで使わせた張本人の首を差し
出すしかないでしょう。


54. 2010年10月17日 22:30:32: rOIrNqeIoI
年齢さえ明かせない極秘事項であるにもかかわらず、「審査員経験者を捜してきた」とは。
この記事は完全なる虚報であると言える。
情報を販売するのが新聞社であり、いわば情報とは商品そのものである。
その情報に瑕疵があるのだから、新聞社は瑕疵のある商品を大量に販売している事となる。
新聞各社による度重なる虚報によって、健康被害に遭われている方はいないでしょうか?
消費者庁に対しても、瑕疵のある商品(新聞)に関しては「自主回収などの措置を求める」働きかけをすべきではないでしょうか?

55. 2010年10月17日 22:35:36: FN1zC6nnJI
「間違ったことをすれば、その責任は問われる」この当たり前の規定を検察審査会法は欠いているのです。
それだけではなく、犯罪者の汚名を着せられた被疑者の救済規定がないし、被疑者に起訴議決を伝える規定さえもない、つまり真っ先に被疑者となったことを知らなければならないはずなのに、自分で検察審査会の掲示場を見に行って初めて自分が被疑者となったことを知るのです。
こんな法律の一人歩きを許していては、法治国家の名が泣くでしょう。
行政訴訟に踏み切るという小沢氏の決断は、その一点をとっても大きな意義があると思います。

56. 2010年10月17日 22:45:33: 8gwr3yelPg
>54
御尤もなお話ですね。
11人の素性は『極秘』であるのにマスコミがその11人に接触して言いわけが無いし、ましてや捜し出すのはあってはならない。
単純な話だ。便所にまで盗聴・盗撮しにくるような愚行ですね。
普通の人ならしないでしょ。

まあこういう事を平気で行う新聞社が存在していることが、現在の異常さを物語っています。


57. 2010年10月17日 22:46:03: 51J5i3BgfQ
>>45
流石、前科者よく知っているな。

58. まつたけ 2010年10月17日 22:52:52: Qen9vaaaL.uIk : 1kzzTRRWSw
一連の事件でおかしいと思う記者や検察審査委員はいないものなのだろうか。
真実や自分の氏名を喋る勇気がないのだろうか。それは記者の資格 審査委員の資格がないだけではなく 臆病者 卑怯者であり 社会から駆逐されるべき人ではないだろうか。

59. 2010年10月17日 22:54:26: ggfbhKHFvY
>>51
いや、桜井の申し立ては棄却されてるらしいよ。
15名の申立人のうち、受理されたのは1名のみで
その1名はまだ特定されてない。調べてミソ

小沢擁護=法治国家擁護派としては
あくまで確実な事実に基づいて糾弾しないとまずい。


60. 2010年10月17日 23:22:51: a2nicgOKHc
検審ファッショを絶対に許すな!行政の管轄でも司法の管轄でもない
独立的存在って何なんだ?独立だったら国民の監視下にあるべきだろ!
こんなものは無効である。
最高裁も民意を気にしているらしい。本物の民意を国家に示そう。

日本はもはや法治国家じゃない。冤罪乱造の暗黒国家である。

森ゆうこ、川内議員に先頭になってもらって、ツイート、ネットで国民運動を
広げましょう。

端的な日本の構図;

CIAの広報部隊工作員=記者クラブとマスゴミ

CIAの実働部隊工作員=特捜部中心の検察と一部の司法

検審は「第二検察」にすぎない。騙されるな!


61. 2010年10月17日 23:34:15: XE2ZOxaTjU
>>60
> 最高裁も民意を気にしているらしい。

その結果が民主代表選さ中の鈴木宗男氏緊急収監ですか?村木氏無罪は煙幕、宗男氏収監にバランスとるための正当化でしょう?

いやはや甘い甘い。裁判所こそ検察の司令塔、裁判官こそ悪の黒幕。このまま法律手続きに乗せられれば、法律論に反する驚がくの法解釈で小沢一郎の実刑判決が待っているだけだ。


62. 2010年10月17日 23:41:09: 4DBlPzeUik
なにびとも、証拠なしに起訴されることはない。
これが、近代法治国家の原点じゃないですかね。
検察であろうと、検察審査会であろうと、証拠なしで起訴することは出ないはず。
それとも、検察審査会にかぎって、証拠がなくとも起訴できるという条文が、どこかにあるんですか?
あるのなら、教えてください。

検察審査会で、民意を反映させるってことは、検察が証拠があるのに、何か自分たちの都合で不起訴または、起訴猶予にしたケースに対して、『検察さん。不起訴はおかしいよ、ほら証拠もあるじゃないですか」と、検察の決定を審査し、意義を唱えることができるってことであって、証拠もないのに、ただ、「感情的に納得できない、起訴しろ」というのが民意を反映させるってコトじゃない。もしそうなら、検察審査会の存在は、人権侵害であるし、罪刑法定主義にも違反する、憲法に違反する組織だということになるんじゃないですかね。

あくまでも、検察が下した不起訴または、起訴猶予の決定に対して、審査し異議を申し立てることが出来るのが、検察「審査」会である。
検察に成り代わって、新たな起訴理由で、起訴することができるというなら、それは、とんでもない越権行為ではないか。
本人の事情聴取もなし。捜査権も為し。弁護人もなし。検察側の説明だけで判断するのだから、証拠調べをする能力は皆無だ。罪刑法定主義に立てば、検察審査会が、「第2検察」となって新たな起訴理由で起訴相当とすることは、許されないはずだ。

小沢氏の今回の提訴は、日本が、法治国家で居られるかどうかのぎりぎりの戦いだ。
小沢氏は、自分のためだけに闘っているのではない。すべて国民のために、闘っているのだ。
これは、権力闘争でもない。
小沢氏の持論の「我が国に民主主義を確立する」ための、全うな法廷闘争なのだ。


63. 2010年10月18日 01:02:58: A9U7lih7UM
小沢弁護団に弘中氏が加わったと聞いた。朗報だね。

64. 2010年10月18日 01:32:32: XE2ZOxaTjU
>>63
その事実はどこで確認できますか?一次情報を見せてください。
阿修羅やTheJournalはデマ(願望?)も非常に多いので。

65. 2010年10月18日 03:02:53: 4TFyGAkhoA
>>64.

小沢大嫌いな二階堂さんのところだよw


66. 2010年10月18日 03:35:05: XE2ZOxaTjU
>>65
するとその情報は、まだネットをあぶくのように浮かんでは消える噂話と認識したほうがよろしいですね。

67. 2010年10月18日 08:27:07: ZhnQDxjf3w
なんで、阿修羅掲示板に来る反小沢派は、下品なんだ?
もうちょっとだけでも上品にしないと。
愛国心のかけらもないな。


68. 2010年10月18日 08:35:27: Qz87sJNvtQ
もしこの記事が事実なら、みなし公務員扱いの検察審査会メンバーの守秘義務違反ってことじゃないんですかね。

どうなんですか皆さんこれって。

三軽の捏造記事なのか、検審メンバーの守秘義務違反なのか、そのいずれかであると思うんですが。

白黒はっきりさせてもらいたいですね。


69. 2010年10月18日 08:42:45: PXDeZveZlc
何の責任を持たない審査会はSLAPP訴訟そのものではないでしょうか?

70. 2010年10月18日 09:25:31: p75dV2wG02
> また、「結論を出すと必ずどこからか恨まれる」とも話し、提訴によって今後、自由な審査ができなくなる可能性を懸念した。

「自由な審査」=「何事にも縛られない審査」=「法律にも縛られない審査」
→違法な審査

ってことか?


71. 2010年10月18日 10:54:31: g4xgI1dTR2
>>59

では、桜井誠のブログに掲載されている2月11日付東京第五検察審査会からの受理通告書は偽物ということか。

いやはや「真実を求める会」会員であり「在特会」会長桜井誠は大嘘つきということか?

では、小沢氏の証人喚問の前にこの桜井誠と検察審査会事務局長を証人喚問に呼んではどうか。


72. 2010年10月18日 11:01:11: ebLu6MQwUM
検察審査会は検察、法務省(管内閣)、裁判所そしてマスコミ、ともみんなグルなのだ。
だから指定弁護士が選定されると、小沢氏の逮捕、家宅捜査そして無罪なのに有罪にされる可能性もある。

現に佐藤栄佐久元福島県知事は、金額0の収賄容疑で有罪になったではないか。
小沢氏抹殺を願う勢力を甘く見てはいけない。
小沢氏抹殺のためには何でもする連中なのだ。

小沢氏側は、検察審査会の不正を徹底的に暴かないといけない。
また、マスコミに対しても、辛坊、みのもんた等を名誉毀損で訴える必要がある。
マスコミの虚偽の報道に憤っている国民はそれを望んでいるよ。


73. 2010年10月18日 11:38:37: CHd4AVxC6u
“自己PRができない(させない)“奴隷カースト民ばかりであふれる現“日本列島体制で、なにが“民主主義や〜“主権在民であろうか?、“自己PRさえもできないように“させなようなその制度群ばかりのどこが、“万民主権であろうか?、

“自己PRができてこそ初めて“民主主義であり〜“主権在民であり〜“主権在民であり、これがあってこそ、まともになる“自己PRなどの基礎を備えた「“体制=地方と中央政府とその三権(立法&行政&司法)制度」と、初めていえるのである?〜残念ながら“日本体制は“三流から→“論外から→さらに“奈落の底へと、なぜ導く?愚かなる“日本体制賊は?…

(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜

09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp


74. 2010年10月18日 12:43:46: h9guGXSTTU
sumatan20101012
http://www.youtube.com/watch?v=2yg3WfqdkaQ&feature=player_embedded

まずはこいつから法廷に引きずり出せば?
勘違い野郎には困ったもんだねぇ。

ライジング・サン(甦る日本) ※無断掲載失礼
http://am6.jp/c8HfZP


75. 2010年10月18日 12:53:20: CexlTZFZjA
>45君 
>49君 
生きる事を放棄した様な文章で投稿をしても幸せじゃないだろ!!
「一寸の虫にだって五分の魂があるんだよ」生きる為に、アルバイトで阿修羅あらしをしているのだからやむを得ないが、幾らカネの為でも、他人の気持ちを否定する様な文章を毎日作っていたら、免疫力がどんどん破壊されてガンになるよ!!
余計なお世話だが、体にはくれぐれも気をつけて頑張って下さいよ。

76. 2010年10月18日 13:10:09: cZy3V4LNR6
特報!検察審査会の2回目の議決は行われずでっち上げだったという投稿を見ました。審査会事務局の一人がバラしたという話です。あり得ることだと思いましたがこれは大変な事です。予想通りとも言えますが。もともとが国策操作ですから。みなさんあちこちでこの件を広めていきましょう。マスコミは全く問題にしないと思いますから

77. 2010年10月18日 14:08:43: Qz87sJNvtQ
>>76さん、引用元をお願いします。

78. 2010年10月18日 18:13:12: Qm0jgnHys6
地上げやさんによれば
審査会は週一回同じ場所でやっている(はず)なので
そこで張っていれば委員を捕まえられる(はず)らしいですが。

それはそれとして
今回は幽霊だと思うね。
あの年齢の慌てぶりと浅はかな考え。
炙り出すための策が必要だろう。


79. にわか 2010年10月18日 18:14:26: gZ43tu9Fsudlo : EGB7t29Nwg
仮想の審査員A、誰がどうやって彼を選んたのか?
神奈川の専業主婦としよう。

この審査員はいくらの日当で何日間、審査会に出席するのか?
都合で欠席もいいのか?
審査資料はどうなのか?
原調書なんか膨大で限られた日数で読めないでしょうから、誰かがパンフレット化して、担当弁護士の説明とで審査会が成り立つようにするのでしょう。
この簡略化された資料は、胡散臭い。
その資料を持ち帰りてきるの?
ここでの情報を口外すると罰せられますって守秘義務とかで脅される。

よく判らないヤクザのような巨大組織に、自分たちの家庭情報を握られ、秘密だぞと脅された上で、法律に疎い者たちが、審査し決議する。
演出者の思いのままに。


80. 2010年10月18日 18:43:33: 9tT5KVCF6M
国が刑事司法で争えと地裁に意見書をだしたとか。これは、圧力か?司法への介入か?いいのかこんな戦中仙谷内閣のやりたい放題で。どうしたら、こんな横暴をやめさせられるのか。

81. 2010年10月18日 19:12:50: Nm0I6ZWtzA
検察審査会の11人を名誉棄損で提訴したらどうか。

全てが白日の下に晒されることになるだろう。

大体においてヤメ検弁護士が検察官役をやると言うのが

気に食わない。

みんな黙っていないで声を上げたらどうか。

検察のデタラメぶりを見せて貰いますぜ。


82. 2010年10月18日 19:16:08: Nm0I6ZWtzA
>>45 鳥越 2010年10月17日 19:33:41: TTDue9IcoHvLk : M3QMlvu8fM

あの鳥越俊太郎をモジッテいやがって、

生意気な奴だ。

文句あるなら本名を出せ。


83. 2010年10月18日 19:36:25: b3ge08OsWY
>67 さん、同感です。
ここに来る、反小沢の人は、他の人に比べて、文章力がお粗末ですね。
反小沢の人たちのレベルって、こんなものか、と、安心します。

84. 2010年10月18日 20:08:41: LIm2bRIUfw
さきほど、小沢さんの行政訴訟を棄却すると、東京地裁が、判断したと、流れました。(リークですね)

日本は、法治国家ではない。小沢さんの件だけに限っても、大久保さんが無罪になりそうになったので、訴因変更した時点で、小沢さん自身が国民のために「守ろうとしていた、公平、公正を捨てている。
マスコミは、言うまでもなく、公平公正ではない。

国会を見れば、へたな脚本にへたな役者。
川内氏や、森ゆうこ氏が、気の毒なほど、形骸化している。
すべて、国会の外、官僚に決められ、日本は恐ろしい国になろうと
している。

小沢氏対仙谷ではない。
これは、国民対官僚(大本営)との、戦いなのである。

私は、小沢氏に提案したい。
記者会見を、行う。
西松の時から、今回の行政訴訟まで、パワーポイントでも、フリップでも
全部作って、弁護士、会計士、宅建責任者を並べ、一つ一つ説明させる。
石川さんたちも、捜査される必要さえなかったことが、わかるはずだ。

マスコミも一社一名とし、フリーも雑誌もフルオープンで、
聞いていなかったと言われないために、項目ごとに質疑応答をする。
この会見を、ネットで生中継し、しつこくリピートできるようにする。
必要ならDVDのように見られるようにする。

マスコミは、ちゃんと書かないだろうから、おおいに責めることができる。
代表選の時の視聴者数から考えても、相当数の方が見るだろう。

国民対官僚(大本営)との、戦いであることを、多くの国民に
わかってもらわなくては、ならない。

なんでも説明され、図や映像で、わかりやすくしてもらうことに
慣れた国民には、判りやすく説明するしかないのだ。

代表選の時の政策の説明が、不充分であったことを、生かしてもらいたい。
そのためには、側近が、反対しても、国民の所まで、降りてきてもらいたい。
志は高くても、わかってもらえなければ、それで、終わってしまう。

国会議員は、国民の代表として、官僚(大本営)と、戦うためにいるのです。

週刊朝日さん、ポストさん、日刊ゲンダイさん,志ある媒体なら
どこでもいい。
小沢一郎特集号を作り、戦後、嵌められた政治家と、収支報告書、
登記所、議決書、全部出して、解説して欲しい。
代表選の時の政策についても、解説して欲しい。
郵政民営化での証券化と、国有財産の証券化の違いも
一般国民には、よくわからない。
通訳が、必要なのだ。

今の内閣の危険性を考えれば、アメリカの計画を考えれば、
ここで、小沢さんに、頑張ってもらわなければならないのは、
判りきっていることだ。

どうか、届くことを、心から、願っている。


85. 2010年10月18日 20:57:06: XE2ZOxaTjU
>>84
>さきほど、小沢さんの行政訴訟を棄却すると、東京地裁が、判断したと、流れました。

それ見ました。予想どおりでしたね。郷原ヤメ検あたりが緻密な法律論を展開、もともとなかった項目まで「犯罪事実」に追加したのは違法と断定していたのに。がんばって組み立てた法律論も、東京地裁の決定には何の関係もありませんでしたね。裁判官は法律なんか初めから気にしてないんじゃない?

数十にもおよぶ痴漢冤罪(沖田事件、植草氏など、ものすごい件数)など、すべてこの運び。物証ゼロ、さらに物理的に実行不可能と証明されたがすべて裁判長の作文一枚で有罪判決を受けた。雰囲気は映画「それでもボクはやってない」が正確に再現していると言われます。裁判所の権力の大きさをシモジモに見せつけるためのデモンストレーションの場、内容は理不尽であればあるほど効果的で良い。

やはり党員サポーター票の不正は間違いなくあったと確信。不正を知っているからこそ、警察・検察は絶対に捜査しない、マスゴミも報道しない。

法律は官僚がやりたい放題やるときの口実、守るのは政治家や民草の義務、守らせるのは俺たちの仕事、だから俺たちは法律を守らなくて良い、という裁判官の考え方がよくわかる出来事でした。

どうやら国民が目に物を見せてやらないと、税金で基本月給2百万円・賞与別・特別手当別のゴクツブシ裁判官たちには、偉すぎてわかってもらえないようですね。東京で10万人集まれば世の中変わるんだがなあ。


86. 2010年10月18日 21:02:19: 8gwr3yelPg
月収200萬円ももらってるんだぁ〜
世の中年収300未満に突入しようとしてるのに良い身分ですね。
裁判官1人減れば年収300萬の一般人が8人増やせるのにね^^

87. 2010年10月18日 21:45:30: apMUP613Rg
このまま進行すれば、弁護士会対検察の対決となり、

弁護士会が勝利を収めることになるであろう。

そして、不起訴相当とした検察側の数人を左遷または逮捕して終わり。

小沢氏は、拘束され、陸山会が家宅捜査され、政治生命を絶たれる事になる、

これは、悪意に満ち牙をむいた、仙谷が小沢氏潰しを画策し、国家権力(検察、マ

スゴミ、弁護士会)を巧み利用した行為である。

こんな不条理を許して良いのだろうか、豪腕・辣腕弁護士に頼る手もあるが、

所詮は、弁護士会の一員、除名を覚悟してまで戦うであろうあか。

これを阻止するのは、国民運動しかないような気がする。

日本て本当に恐ろしい国になったものである。

それでも、私は、真の民主国家が樹立せれるまで小沢氏を支援し続ける。



88. 2010年10月18日 22:07:40: 9tT5KVCF6M
小沢氏の弁護団は大丈夫なのか? 宮崎学氏は、ヤメ検は止めろと言っているが。

本当に弘中弁護士は入ったのだろうか? 安田弁護士は、光母子殺人事件以来、

国民の目線が厳しい気がする。 NHKの9時のニュースでは、地裁の棄却のこと

は触れていなかったような。終了まぎわのことは知らないが。少なくとも9時半過

ぎまでは触れていない。ある意味、意図的だ。日本のマスコミはおかしい。

大新聞はもういらない。誰も読まなくなれば、カスな社説を書く奴も御用済みだ。


89. 2010年10月18日 22:10:57: 5pCq4dBZIY
今日、東京地裁が、小沢氏の行政訴訟を、棄却した、これは、裁判において、このままでは無罪になるから、別に容疑、を見つけ」その罪も同時に裁いて有罪に持っていこう、とするもの、これを認めると、どんな事でも有罪にできる、こんなことが許されて言い訳がない。これでは、裁判所そのものが信用できなくなる、日本国民は真剣に考えるときがきた、このことは、経済問題、以上の問題、でもある、と、思う、

90. 2010年10月18日 22:12:57: XE2ZOxaTjU
>>87
え?日本って戦後ずっとこんなところでしょう?ネットのおかげでマスゴミの洗脳が解けて、やっとありのままが見えるようになった。

警察→裁判所とベルトコンベヤーに載せられたら最後、司法がひた隠す戦前の闇に一直線。虫けら扱いで何されてもOK、看守から殺されても病気や自殺で何百人と処理されてきた無法地帯だっただろ。袴田事件見てみろよ、別にあれが特殊ではない、宗男さんも言うとおり警察ではよく見る風景だったんだよ、古来からの日本の文化だったんだよ。

あの戦争を本当に仕切っていた極悪戦犯どもが誰一人処刑されず責任も取らず、戦後警察司法に逃げ潜って、戦前と同じ極悪非道をやりたい放題やってきたっちゅうことさな。税金で死ぬまで使い切れないほど私腹を肥やしながら。マスゴミで一社でも裏切り者が出れば連中も終わりだったが、アメリカの都合でその心配はまったくなかった。マスコミ全社、電通の後ろにいるCIAに支配されていたわけだから。万が一ご意向に反する報道などしたら、事故自殺行方不明が翌日数件増えるだけの話。

だから警察司法はいつもアメリカが怖くて怖くて仕方がないわけさ。


91. 2010年10月19日 08:28:45: FnSodaYnhY
吉田繁実補助員弁護士指揮下の審査会議長どの以下審査員10名は

東京地検特捜部陸山会事件捜査資料の内どれほどのものを提供されたのだろう?

恐らく検面調書の一部しか資料提供されていないと想像されるが

FD偽造前田君の事件発覚前だったし

共謀共同正犯主犯格の政治資金収支担当責任者だった大久保元秘書検面調書提示は必須だったハズだし

その大久保元秘書担当だった前田君作成の検面調書も出されていたに違いない

その前田君が主導的に関わった村木冤罪事件では証拠提出された検面調書の80%位が不採用だった

そのことも含め石川元秘書に対する恫喝的検面調書作成過程までも吉田繁実補助員弁護士の手に委ねられる

それでいいのか?特捜部諸君よ!

特捜部の新たな恥部が暴かれかねないぞ!

困るなら阻止しろよ!w


92. 2010年10月19日 11:23:42: O70yqRQHLM
大阪地検の前田容疑者の捜査に関して
小室氏のデータでも改ざん支持が発覚したため
前田容疑者が関わった事件全部についての検証が行われるようです。


93. 2010年10月19日 11:32:37: 3W5aR2toh6
今回の東京第五検察審査会の議決については多くの疑問が生じており、いったん白紙に戻すことが必要だ。

第一に、一丁目一番地の審査申立人の適格性に疑問がある。

次いで審査員や補助員の密室選任の不公正と思われる疑惑。

すなわち極端に低年齢に偏向集中した審査員の選任や過半を占める(若い)女性審査員の参加など異例中の異例な選考。

議事録が存在しない異常性。

第一回の議決内容と異なる理由による議決の違法性。

議決結果の掲示公表遅延(20日遅れ)の違反。

まだまだ疑問疑惑はありそうだが上記だけでも議決は無効である。


94. 2010年10月19日 13:45:41: N5HAoR0LZs
検察審査会はひどいです日本に一人しかいない有望な政治家を根拠のない作られたスト-リ-でつぶしていいのですか後悔すると思いますこんな素人集団いらないすぐ廃止するべきです

95. 2010年10月19日 17:15:20: dRV4LKv5mY
郷原氏ツイートより

昨夜から、東京地裁が小沢氏側の強制起訴手続き停止の請求を却下したと報じられているが、理由の詳細がわかった。要するに、検審の起訴議決は検察の起訴と同様に、刑事司法手続上の行為なので問題があれば公判手続で瑕疵を主張すれば良い、という木で鼻をくくったような理屈だ(続く)
37 minutes ago via web

(続き)こんな原則論はわかりきった話だ。今回は、検審議決による起訴に重大な問題があり、憲法31条の適正手続の保障の反しているという特殊な事例の問題であり、原則論が通用しない、憲法論を正面から判断すべき事案だ。(続く)
36 minutes ago via web

(続き)そのような憲法論について全く判断が示されていないのはなぜなのか。小沢弁護団側から、その点について十分な主張は行われたのだろうか。
34 minutes ago via web


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧