★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 766.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「代表選疑惑の公開質問書」の一般市民の支持者数拡大のお願い
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/766.html
投稿者 syukenzaimin 日時 2010 年 10 月 18 日 22:45:49: AiMsznLhGrLpw
 

http://blog.livedoor.jp/syukenzaimin/   
Syukenzaimin
主権在民ブログから投稿

代表選の「公開質問書」参加希望者・情報提供者(投票はがきの宛先等)・コメントその他

宛先メールアドレス: syukenzaimin@livedoor.com

一方的な小沢たたきや司法の不正に対して、主権者国民側から複数の草の根運動が広がっています。

司法関係では:
*宮崎学氏が音頭をとった「東京第2弁護士会へ吉田繁美弁護士への懲戒申請」
*三井環氏の「村木さん冤罪の検察官(最高検伊藤氏以下)の処分」申請(1000名の署名)
*小沢事務所からの起訴議決無効の行政訴訟

民間政治関係では:
*小沢氏の民主党議員としての地位保全を求める署名(民主党へ3000名分の署名を届出)
*10月24日の小沢支持のデモ


上記に連なる「代表選疑惑に関する公開質問書」
「代表選疑惑に関する公開質問書」もその1つで、植草一秀・副島隆彦両氏が提案された内容をベースに「クリーンでオープンな民主党を支持する会」が参加者の意見を反映して作成しました。正に多くの無名人による手作りの我々の質問書です。
この我々の手作り質問書は10月9日、民主党執行部/選挙管理委員会宛に提出され、現在初回の回答待ちです。 (回答期限は到達後2週間以内なので今月25日頃)

9日の提出日以降も参加申し込みがあり、このため民主党には、「提出日後に参加した支持者のリストを10月20日にまとめて追加送付する」旨伝えてあります。

阿修羅掲示版のおかげで、支持者リストが50名を超えましたが、(現在、回答に苦慮しているはずの)民主党執行部にさらに圧力をかけるため、なんとか100名まで支持者数を増やしたいと努力しているところです。 
再度、皆様のご協力をお願いする次第です。


「本質問書」の特徴
・質問内容は植草・副島氏らの提案や指摘をベースにしています。
・質問書本文は弁護士のチェックを受け、法的に問題は無いとの確認をとってあります。 
・しかし万一のことも考えて(支持者に責任が及ばないよう)質問書の一切の責任を質問書の代表者が負うとしています。 
・更に実名参加者が中心のため、民主党側には、個人情報がもれないよう「個人情報保護」の念押しをしています。
・参加者同志の間でも、知りえた個人情報の不正使用禁止等の了解を頂いています。


「本質問書」提出の意義
今回の代表選の実質は国の総理大臣を決める最重要選挙であったのに、憲法上の「秘密選挙・通信の秘密を保持する権利」を侵す「憲法違反があった」と弁護士が指摘しています。
その上郵便局局留めでない遠方の倉庫保管・業者委託管理という、ずさんで不正介入の余地だらけの方式でした。
更に深刻な問題は、民主選挙の原点「投票者の自由意志による投票」が、嵐のような偏向報道や露骨なポスト提示(=機密費によるマスコミや国会議員の買収疑惑)等で大きく歪められたことです。
これらは民主主義の本質に関る重大問題ばかりですが、公的、私的を問わず、誰も正面から民主党に対して問い正していません。
疑惑だらけの不正選挙で総理の座に居座り、主権在民とは程遠い現在の民主党執行部の姿勢を主権者国民は決して許してはなりません。

我々国民の怒りの声を、できるだけ多く民主党側に伝えるために、一人でも多く「代表選に関する公開質問書」の支持者としてご参加(署名)いただけるよう重ねてお願いいたします。


どなたでも参加できます
主催は「クリーンでオープンな民主党を支持する会」であり、質問書趣旨に賛同される方ならどなたでも参加できます。
*(党員・サポーター・それ以外)のどの区分でも可


参加方法
syukenzaimin@livedoor.comに氏名等をメールするのみ
上記アドレスに「代表選公開質問書」支持として住所・氏名・上記区分*をメールして下さい。
実名参加の他、匿名参加も可能です。
匿名例:(69歳・男性・群馬県)、(横浜市・T.H)、(東京都・自営業・佐藤)等


なお、質問書全文は次のアドレスに掲載してあります:
1.質問要旨
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/355.html
「代表選疑惑の公開質問書」を民主党に提出!回答待ちの間に更なる拡散と一般市民の参加増大を募る

2.質問書全体:完成版
代表選挙への公開質問書: 完成版
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/939.html


風前の灯にある民主主義を、署名一揆で護ろう!
反ファシズム草の根運動拡大を目指し我々「主権在民ブログ」では、これを機会に、今後も「虚偽を報道するマスコミ」に対して公正さを求める要求や、「疑惑だらけの検察審議会」のメンバー選考や審議過程の公開を求める国民の怒りの声を、公開質問書や要望書の形でぶつけていこうと考えています。

主権在民ブログは、昨年8/30の総選挙で、最高裁判事国民審査による悪徳判事追放運動「一罰(×)一揆で腐敗司法に天誅を!」を発端としています。

しかしその後の腐敗特捜・裁判所・マスゴミ総連合軍の前例のない民主主義攻撃に対処すべく、今後は緊急署名一揆等を計画中です。

これについても続けて掲示する予定ですので代表選質問書への参加も含め、今後も様々の署名活動へのご協力をどうか宜しくお願いします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月19日 00:13:32: 37jH1jKZIQ
署名活動のためのデモを考えよう!

デモは多くの時間を要する。

ネットでの署名活動は情報さえ拡散されると、
署名するひとが24時間いつでも署名できる。

これは普段、仕事や子育て、日々雑務に追われている
多くの労働者に対して効果的だと思う。

デモは必要だが、もう少し策を煉るべきで、
今、効果的なことはなにか?

それを考え行動しよう!!


02. 2010年10月19日 04:14:14: nO0voNkQ72
民主主義が風前のともしびになっている危機感。
戦争を知らないほとんどの世代、60代の私もそうだ。
かつて戦場に駆り立てられた日本の状況が再現されていると寒くなる。
正しいことを言うものが、問答無用で暗黒権力に押しつぶされる。
言論が踏みにじられ、声高に叫ぶマスゴミテレビに洗脳された人々の群れ。
テレビ・新聞の洗脳にさらされ、頭をやられ、思考停止になってしまった民衆。
何とかしなければ、国民すべてが問答無用に踏みつけにされる。
できる限りの行動が必要だ。
それにはまず署名一揆から。
署名一揆から始めましょう。

03. 2010年10月19日 07:11:50: HejJwkupBk
メールいたしました。底なし沼に引きずられて行く危機感から逃れられません。一庶民でも出来ることを、総てやりたいと思います。上記のいくつかには、参加していますが、次々に先導して下さい。このままにしてはおけません。
政治・経済・国家感から一番遠いところにいた庶民の私が、西松事件を境に日本国の姿を知ってしまいました。特に最近は、歯止めが利かぬほどに、暴走を始めています。愛し、誇りに思い、大事にしてきた故郷のある国、日本の現状が、これでは浮かばれません。孫子のために、この国を善良なる日本人の手に取り戻したいと、血を吐く思いで望みます。

04. 2010年10月19日 07:13:29: dlp5rHUhkk
各地の民主党の会合や大会で議論を広げる。民主党の党員やサポーターで不信に思っている人がいるのだから民主党のためにも議論をしなければなりません。
また良識的な週間誌(週間ポストや週間朝日)、日刊ゲンダイに取り上げてもらう。党員、サポーターは口コミで拡大する。党本部には期限つきで回答をもとめる。党本部の反応を阿修羅に掲載する。兎に角納得の行く回答がなければ9万人の党員サポーターは一斉に抗議の行動をとる。

05. 2010年10月19日 10:45:35: ELATIv2Qtw
私も参加しました。疑惑てんこ盛り、杜撰そのものの代表選をこのままにしておいてはいけないと考えたからです。評論家のようなことを投稿だけしていないで、行動する時です。今、行動しないと日本の今の腐った状況は変えられません。

06. 2010年10月19日 11:23:38: R0jZjHJgQE
24日にデモがあるようですが遠方に住んでいるため、参加できません。署名には実名で参加しています。24日のデモの際に、合わせて署名参加を求めたら人数も増えるのではないかと思います。内容を知らない人が沢山いるわけですから・・・賛同者を増やし、二の矢、三の矢を続けなければ効果がありません。不可思議な検察審査会や、マスコミ、仙石、前原、枝野、玄葉などのへたれ議員から、何としても小沢さんを守りましょう。とくに玄葉議員は、義理父が同じように検察のワナにかかり、辛い経験をしたのに、何故、検察と闘う姿勢がないのか不思議でたまらない。



07. 2010年10月19日 12:23:04: oqvKKr1A9Q
>とくに玄葉議員は、義理父が同じように検察のワナにかかり、辛い経験をした
>のに、何故、検察と闘う姿勢がないのか不思議でたまらない。

佐藤元知事はまったくでした。裁判を任せた弁護士はヤメ特捜検察官宗像でしたから始末が悪かったのでしょう。
冤罪なのに、仲間が次々検察の調べを受ける中、自殺者も出てきて、やも得ず検事調書にサインしました。従って調書の自白だけ「賄賂なき有罪」という変な判決になりました。まったく酷い話です。今年、プルサ-マル計画は渡辺爺議員の秘書であった佐藤現知事が知事に座り導入計画にOKを出しています。
佐藤元知事の出版した国策裁判の本も購入して読みましたが、、

国の政策に県民の安全の為に反対する政治家は、こういう形で葬られることを知りました。

玄葉議員は佐藤元知事の擁護的な発言は福島県内ではしなかったようです。
宗像弁護士からはしっかり司法の怖さを教育されたようですし。
新自由主義、市場原理主義者なので多分、最初から前原とか枝野あたりからと擁護は止められていたのでしょう。だから今の玄葉議員が有るのです。

政治家は自分の身にも炎が降りかからん状況では義父でも守ろうとはしない。
時運の身に降りかかった時には反応するようです。義理人情は無い政治はそんな甘い世界ではないようです。

こんな議員が多い中「国民の生活が一番」と政策を推進する議員を応援しましょう。



08. 2010年10月19日 12:25:11: oqvKKr1A9Q
済みません訂正

>時運の身に降りかかった時には反応するようです
自分の身に降りかかった時に反応するようです


09. 2010年10月20日 12:53:48: E5Ov7ST08E
たった今、メールいたしました。
代表戦後、ずっと持ち続けていた思いを、こんな形で党に出してくださりありがとうございました。
ご努力、感謝いたします。
私たちの大切な国である日本の政治が、こんなにも大きな疑惑の元に行なわれていることは決して認めてはいけないと思います。
いずれ歴史が証明してくれるはずだとも言われますが、歴史はいつの世も勝者の側に立って作られます。今に生きる私たちが、現在の思いを形にして正義の為に立ち上がらない限り、正しい歴史は残りません。



10. syukenzaimin 2010年10月20日 22:24:21: AiMsznLhGrLpw : 7xj3AKIymE
投稿者、syukenzaiminです。

コメントされた方、参加のメールを下さった方、ありがとうございました。

皆様のご協力を得て98名まで参加者を増やすことができました。

7割が実名で本質を突く鋭いコメント付きの、100名弱の賛同を得た質問書に、執行部もだんまりを決め込むわけにはいかないでしょう。

25日の回答次第で新展開が予想されますが、その折は又ご支援のほど宜しくお願いします。

本日党本部に劇送したファックスを下記します。
------------------------


FAX 送付先:民主党中央選挙管理員会殿 FAX No:03-3595-9961
発信元:「クリーンでオープンな民主党を支持する会」
日付:2010年10月20日

要件:提出済「代表選への公開質問書」の追加賛同者名簿等 送付枚数9

10/12付ファックスでのお約束通り、我々「クリーンでオープンな民主党を支持する会」会員、党員・サポーター他有志一同が提出した、10/9付「代表選への公開質問書」の追加賛同者名簿及びコメントを送付致します。

提出時の共同賛同者35名に加え、その後僅か1週間余で62名の方々が質問書の共同提出者として新たに名を連ねてくれました。

代表選挙から既に1ヶ月以上も経過したこの短期間に、しかも様々な重大問題が次々と浮上する中、大した宣伝もなしに100名近くの支持者がこの質問書の共同提出者として名を連ねたこと、
この事実をどうか民主党執行部は重く受け止めていただきたい。

コメントには民主党への政権交代に期待したのに、疑惑だらけの代表選等の結果、納得も支持もできぬ現政府により国政が停滞している現状への怨嗟と絶望の声が満ち溢れている。

今執行部が国民に果たすべき最大の任務は、「インチキ選挙の不当政権」疑惑を晴らすべく国民に真摯に説明責任を尽くすことであり、
鬼の特捜が2年の大捜査の結果犯罪事実なしと断じざるをえなかった(不起訴)小沢氏の証人喚問などでは断じてない。

「クリーンでオープン」を党是とする民主党が、国民が現政権の正当性を問う、民主主義の根本的疑問に、頬かむりすることなどありえぬと一同固く信じています。
 
回答期限は10月25日頃(到着より2週間以内)です。
質問内容が多岐にわたり調査も楽ではないでしょうが、国民の疑念を晴らすべく、期限内に誠意あるご回答をいただけますよう重ねてお願い致します。


「クリーンでオープンな民主党を支持する会」
党員・サポーター(含希望者)有志一同

上記代表         ○○○○(民主党党員)


11. 2010年10月20日 22:40:56: 7xj3AKIymE
投稿者syukenzaiminです。

皆様ご協力ありがとうございました。

おかげで98名の賛同者をえ、本日追加名簿を党本部にファクスすることができました。
7割以上が実名で鋭いコメントもついた、約100名の民主党支持者が共同提出した質問書を、執行部もないがしろにはできないでしょう。

25日の回答を見ながら、マスコミや議員を動かして執行部への問いかけを今後も続けます。引き続きのご支援を宜しくお願いします。

以下、民主党へのファックス内容です。

-----------------------------------------
FAX 送付先:民主党中央選挙管理員会殿 FAX No:03-3595-9961
発信元:「クリーンでオープンな民主党を支持する会」
日付:2010年10月20日

要件:提出済「代表選への公開質問書」の追加賛同者名簿等 送付枚数9

10/12付ファックスでのお約束通り、我々「クリーンでオープンな民主党を支持する会」会員、党員・サポーター他有志一同が提出した、10/9付「代表選への公開質問書」の追加賛同者名簿及びコメントを送付致します。

提出時の共同賛同者35名に加え、その後僅か1週間余で62名の方々が質問書の共同提出者として新たに名を連ねてくれました。

代表選挙から既に1ヶ月以上も経過したこの短期間に、しかも様々な重大問題が次々と浮上する中、大した宣伝もなしに100名近くの支持者がこの質問書の共同提出者として名を連ねたこと、

この事実をどうか民主党執行部は重く受け止めていただきたい。

コメントには民主党への政権交代に期待したのに、疑惑だらけの代表選等の結果、納得も支持もできぬ現政府により国政が停滞している現状への怨嗟と絶望の声が満ち溢れている。

今執行部が国民に果たすべき最大の任務は、「インチキ選挙の不当政権」疑惑を晴らすべく国民に真摯に説明責任を尽くすことであり、
鬼の特捜が2年の大捜査の結果犯罪事実なしと断じざるをえなかった(不起訴)小沢氏の証人喚問などでは断じてない。

「クリーンでオープン」を党是とする民主党が、国民が現政権の正当性を問う、民主主義の根本的疑問に、頬かむりすることなどありえぬと一同固く信じています。
 
回答期限は10月25日頃(到着より2週間以内)です。
質問内容が多岐にわたり調査も楽ではないでしょうが、国民の疑念を晴らすべく、期限内に誠意あるご回答をいただけますよう重ねてお願い致します。


「クリーンでオープンな民主党を支持する会」
党員・サポーター(含希望者)有志一同

上記代表         ○○○○(民主党党員)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧