★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 896.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
”思いやり予算、環境対策費を新設、 民主党よ お前もか!  (まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/896.html
投稿者 純一 日時 2010 年 10 月 21 日 11:34:45: MazZZFZM0AbbM
 

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2010/10/post-384e.html


2010.10.20

民主党政権になったら、基地問題も少しは進展するかと思ってい
たが、鳩山政権も、菅政権も、日米合意を重視すると。
日本の今おかれた現状をとことん説明し、相手に理解を求めたと
も思えないが、なし崩し的に、自民党政権時合意した案に戻って
しまっている。

鳩山政権の、一連の騒動は、今では遠い昔のように話題にも上
らない。
結局は騒いだだけで、アメリカの意向通りの結果になっている。
あの盛り上がりようは何だったのか・・・・
鳩山前首相が5月と区切ったことで、日本中が大騒ぎになったが
大騒ぎしただけで、元の木阿弥、未だに辺野古沖と言う事に
なっている。

マスメディアも、権力を監視する機関と言うならば、一過性ではな
く、鳩山前首相の個人の資質に矮小化することなく、沖縄問題は
地道に報道するべきだ。
沖縄の問題は、何も解決されていないのだから。

ところがこの国では、首相がああいったこういった、と言うだけで、
本質的な問題にまで掘り下げない。
本当に、報道機関という称号を与えて良いのだろうかと疑いたく
なるほど低レベルで、どの記者も、どのジャーナリストも本質を見
ない。

民主党も民主党だ。

民主党政権になったら、自民党政権に日米合意をしたとしても、
何十年ぶりに政権交代したことでもあり、はなから何の疑いもな
く、自民党政権時の約束を踏襲するなどとは、考えてもらいたく
ない。

一から見直すことをしても良いと思うが、政治家の意識が古いの
か、戦わずして日米合意重視だと。
何のための政権交代だったのか。


>環境対策費を新設へ=思いやり予算、米に配慮―政府              
               時事通信 10月20日(水)12時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000057-jij-soci


そして思いやり予算も、減額の方向へ進むと思っていたら、なん
の事はない、“環境対策費"と言う名目で増額するのではないか

>新設を求める米側に配慮する必要があると判断した。

いつもいつも、アメリカの意向が先行するのか。
なるほど、自民党政権はアメリカと切っても切れない仲だから仕
方がないと思っていたが、政権が変わり、ようやく新しい政治の
始まりかと思っていたが、相も変わらず、前を踏襲するやり方。

>米政府筋によると、前原外相は「中国をけん制するための在日
米軍の抑止力と沖縄の基地の地理的重要性はよく理解している」
と協力的姿勢を示したという。          毎日新聞


中国を格好の材料にして、アメリカべったりの関係が続くのだろ
う。

”中国脅威論、抑止力” がまたまた、復活する。
いい塩梅に中国がしかけてくれたと思っているのではないの?
前原外相は。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
 うんうんと思ったら クリックしてね(^^)
                   ↓


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2010年10月21日 11:55:30: MazZZFZM0AbbM : pQGDoh3MtA
菅仙谷政権は、従来の自民党を超える隷米属国政権であり、米軍への「思いやり予算」の増額なんかは至極当然のことと思っている。
この政権により、昨年の政権交代に託した国民の願いは完全に裏切られたわけで、政治の世界とはなんと怖ろしいものか身にしみて感じる。今後については乾坤一擲、小沢氏を中心とした政権誕生で 日本の大改造が果されるよう念じたい。

02. 2010年10月21日 12:00:54: sNdrwBpvYc
いつも気になってたんですが、これは何のつもり?
クリック乞食ですか?
  ↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
 うんうんと思ったら クリックしてね(^^)
                   ↓


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


03. 2010年10月21日 12:08:57: ZsUNOgGnko
ランキングUPのためのクリック誘導はご遠慮ください。
http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/259.html
投稿者 管理人さん 日時 2010 年 10 月 21 日 03:29:10: Master

広告リンクと同様の処置をします。

要するに、即刻削除。

外部のランキングサイトへの誘導など論外。

http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/259.html

今日から違反になります。


04. 2010年10月21日 12:22:27: skr03sVPOI
中国とアメリカって本当に仲がわるいのか…と疑ってみる私。
アメリカにとって、前原さんはじめ今の政権は面白いくらい掌でころがってくれるのでしょうね。

05. 2010年10月21日 12:26:31: MiKEdq2F3Q

「基地に入れば、日本とアメリカの関係がよくわかる。


学校では平等とか対等、立派な国と習ってきたが全然違った。

従業員と米兵の関係も、上司と部下というものではなく、都合のいい使用人のような扱い。植民地状態を実感することが多い」と語る。


 そして、「日本人の給料を削るというが、米軍再編には3兆円、思いやり予算は2000億円というし、防衛省の汚職事件のように政治家や業者が好きなだけ儲けている。

グアム移転でも、本当は1軒2000万円もかからない住宅が、政治家とゼネコンが関わると9000万円に跳ね上がったと聞いた。国も無茶だし、マスコミも基地労働者が不当に儲けているようなデマを流す。米軍再編で岩国は兵糧攻めにされているが、同じ問題だ」と話した。

 労働者からは、占領者意識丸出しの米兵の様子、日本の税金を湯水のように使った贅沢ぶりが、基地従業員の給料削減や消費税などの大増税と対比して、憤りを込めて語られる。
「基地の中は、一般の人が驚くようなことばかり。実態を広く知らせてくれ」と話された。


 日本人労働者に対しては、「頭からばかにしきっている者が多い。表面上優しい人物もいるという問題ではなく、根がそうなっている」とか、「学校や親から、“日本は敗戦国、アメリカは戦勝国”と教えられて育っているから抜けることがない。

初めて日本に来た米兵が1番程度が悪く、あまりひどいことをして痛い目にあうと少しおとなしくなる」などが語られる


日本語話させぬ米兵も 悪口言われる事恐れ

 従業員の1人は、

「基地内では日本人同士であっても

“ここは、アメリカの領土だ。日本語をしゃべるな!”

と命令してくる米兵もいる。

そんなことをいっても、仕事にならないし、腹も立つからわざと日本語でしゃべる。最近はフィリピン系の従業員も多い。

米兵は、言葉の意味がわからず、全部悪口をいわれていると思い恐れている」と語る。

「日本にいるなら少しは、日本語の勉強をしろ」と思うが、「米兵には英語で話すのが当たり前」の人間が多いという。

 「使用人・召使い」感覚の米兵もおり、思い通りに仕事が動かなければ、「制裁」といって殴ったり罰を加えたりもする。

「やかましい規則にはめ込んで日本人イジメを楽しんでいる者もいる」という。

また、基地内では家族や退役者も働いているが、

「自分が昇給や昇格しようと思い立つと、邪魔になる日本人従業員はすぐ首にしたり、配置換えをしたりする。人事課も当然のように動かしている」と語られた。


 なかには、「わしらは戦争だけ。それ以外の雑用と金を出すのは、全部日本人で当たり前」といい放つ兵隊もいる。

50代の労働者は「基地内のゴミは、分別ではなく、ビンもペットボトルも、紙もすべて一まとめで袋に入れてある。その分別を日本人がやる。将校クラスは広い庭を持っているがその手入れも日本人。

掃除をした端からゴミを散らかす者もいる。第1、ゴミの量が半端でない。新しい物でもどんどん捨てる。補充は日本の税金でするから気にすることはない」と話した。


日本人労働者への扱いで「象徴的」といわれるのが米軍用建物は立派なものばかりなのに、従業員用のまともな施設はないこと。

「部署によっては、更衣室も休憩するところもない。あっても男女兼用で、着替えに使えない。トイレにロッカーが置いてあり、そこで着替えたり休憩したりしている。“なんでトイレなのか。ふざけるな!”という感じだ」と語られる。

 労働者のなかでは、「腹が立つことも多いが、なにかトラブルになれば異常に時間を取られるし、国はまともに交渉できず、結局日本人の不利益で終わることも多い。大きな事件だとすぐに本国に逃げる。軍務中だと、いっさい責任は問われてない。だからなるべくトラブルを起こさないようにしている」と話された。


 家賃タダで豪邸で生活 電気・暖房つけっ放し

 40代の労働者は、「贅沢三昧も目に余る」と強い口調で語る。

米軍住宅もすべて日本の税金で建設し家賃はタダ、電気・水道・ガスも使いたい放題の状態は以前から指摘されていたが、「家具や電子レンジ、ベッド、冷蔵庫、テレビに至るまで全部が備え付け。第一家が巨大すぎる」という。


 一般米兵の住宅でも、ベッドルームが3つとかトイレが2つとか、リビングルームもダイニングキッチンもある。

少し位が上になると、1人部屋にもそれぞれ、バスルームからキッチン、トイレが付いている。「偉い人たち」になると、1軒7、8000万円かけた豪邸のうえに、広広とした庭が付いている。

最近は、基地外に住む米兵も増えつつあるが、その家賃も光熱費もすべて日本持ち。

「家の構えも豪華」なのだといわれる。


 労働者は、

「電気もエアコンも付けっ放し。

日本人には、節電しろ、節約しろというが自分たちには関係ない。

綺麗な家具なども、新しいのがくるからと、いっせいにブルドーザーでバリバリつぶす。ゴミ置き場は、日本人には買えないような立派な物が捨ててあり、“宝の山”といわれている」と語った。


婦人の1人は、「宿舎や隊舎を回るとき、いつでも“税金・税金”といって電気や暖房を消して回る。でもすぐに付ける。


ひどいのは、運動場を使ってもいないのに、ナイター用のライトや照明を付けっ放しにしている。

住宅のなかには、半分も入居していない所もあるが、そこもガンガンに暖房などを付けている。

自分が払わないから、感覚がないんですよ。生活も成り立たない人もいるのに、基地にはつぎ込まれている」と話した。


 その他にも、「基地内はすべて空調が行き渡るようになっている。それプラス各部屋にエアコンがある。

夏なのに、暖房をかけているし、冬はクーラーや扇風機をつけている。夏にかぜを引く兵隊は多い。

だから思い思いに、“暑い”とか“寒い”とか、空調を担当する日本人に電話で怒鳴ってくる。ばかじゃあないか」。


 「デパートのエスカレーター部分の天井はガラス張りになっている。夏になると、直射日光が当たる。

暑いのは当たり前だが、また怒鳴る。だいたい、入り口の自動ドアも二重になっておらず1枚だから、人が入るとすぐ温度が変わる

当然のことなのに、日本人へ文句をいう」なども語られた。


 また、退役した兵隊のなかには、全部がタダのため日本に住み続ける者もいる。

「それをなんらかの形で国や米軍が雇って、日本が給料を払っている」とも話されていた。


 長年基地に勤めてきた労働者は、


「基地が好きで入った人はほとんどいない。外では、ボーナスはカットだし給料は安い。

生活ができず仕方なく基地従業員になったような人が多い。

みんな働き出して、初めて中身がわかる。

アメリカが、命をかけて日本を守るわけがない。

米軍には金を出し、日本人は苦しめる。

それに私たちは腹を立てているんだ」と語った。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/iwakunikitiroudousyagadai2ha24zikannsutokekkou%20yomigaeruroudousyanozisinn.htm

国がアメリカのいうことに平身低頭だから、米兵もおもしろがって日本人をばかにしている」と話す。


 清掃作業員として基地に入っていたが、

「日本人を見下した態度には腹が立っていけなかった」と語る。

学校の掃除でも、汚すだけは汚して教室も食堂もすべて日本人に片付けをさせる。

自分のミスでカビが生えても、日本人の責任とされる。

掃除が済めば検査があり、ホッチキスの芯1本でも落ちていれば、すべてがやり直しになる。

「一生懸命にあらを探していた。あれは嫌がらせだった」と振り返る。


 そして、「1番かわいそうだったのが、ペリースクールの塗り替えに入っていた業者。

真夏の暑い盛りに、建物すべてのペンキ塗りをさせられて、終わったと思うとなにが気に入らなかったのか、全部やり直し。

作業員は、クーラーのある部屋での休憩もさせてもらえず、日がカンカンに照っているところでひっくり返っていた」という。


 「指示通りに物をつくったり、材料を持って行ったりしても、気に入らないと“ダメだ。もう1度”という。

おもしろがってやっていた。国は、上げ膳下げ膳だから話にならない。

日本人から税金をぶんどってまでアメリカに何千億円も出さなくていい」と語った。


「岩国は、日本人に対してとくに厳しいところといわれている。語学手当を切るというが、今は英語ができない人間にはまともな仕事がない。

基地には段階のある試験制度があり、それに受かるため仕方なく学校に通うなどしていてそのための費用だ。

最近、大卒や留学生など、英語ができる人間の採用を増やしている。できない人は、55歳などで早期退職させている」と話す。


 また、「雇用者は国だが使用者は米軍ということで、管理者の気に入らなければ解雇される。

日本が金を払っているのに、なぜか米兵の奥さんなどが、従業員になっていたりする。

そういうのは余り仕事をせず、日本人にやらせている。

清掃など、業者の入札もひどいダンピングをさせて、金を下げている。おかげで基地に入る業者は儲けにならないと聞く。

日本人の金は削って、なぜ米軍にだけは制限もなく金を払っているのか」といった。


 子どもが基地内で働いているという住民は、

「基地で働こうと思えば、日本人として腹が立つことがあっても割り切らなければいけない。

ショッピングセンターでも、バーでもマンションでも、全部日本の税金でつくっているのに、日本人は立ち入り禁止だ」と語る。


 そして、「テロ事件のあとは、化学兵器攻撃などといって避難訓練をよくやっているが、日本人は米軍を助ける訓練はしても、自分たちや家族は逃げる訓練はない。

消防にいれば、給料はよくても命をかけて米軍を守る。米兵や家族は、飛行機などで逃げていく。狂っている
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/zentyuuroubeigunniwakunikitidesutototunyuu%20minnzokutekinabubetugakihonnni.htm


軍曹とか下っ端の米兵クラスの家にも風呂が2つ、ベッドルームが3つとか高級マンション並み。

電気も水道も使い放題で、クーラーをかけて窓やドアを開けっ放しにしている。

ペリースクールも、夏休みで人がいなくても冷房は入りっ放し。

3カ月近くある休みが終わって湿気のために部屋にカビが生えれば、怒鳴りつけてくるという。


 「子どもを見ていても、日本人をばかにしていることがよくわかる。

スクールの各教室ごとに、電子レンジと冷蔵庫が備えてあるし、物がなくなればすぐに日本人従業員のせいにされる。

掃除をしているとわかっていると、ワザとポップコーンをこぼすし、流し台にはカップラーメンの食べかけなどを山積みしたりする。

日本人は一世一代の買い物で家を建てるのに、はるかに豪華な米軍住宅は数年たつと惜しげもなく建て替える。持って帰りたいと話になるほどだ」といった。


 そして、「米軍は新品同様の物もすぐ捨てるから、それだけで日本人なら十分生活できるぐらい。

ペリースクールも取り壊すというのに、何年か前に建て増しもした。

日本人は、年寄りも若者も貧乏になって生きていけなくなっているのに、アメリカには湯水のようにお金を使っている。

もう1度考え直さないとだめなんです」と話した。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/hirosimakennkeibeiheihikiwatasiseikyuutorisage%20nihonnnokeisatukatosiminnfunngeki.htm
 

___________


<米軍優遇策止めよ>

 93年の訪米のさい、国防総省・ペンタゴンの軍縮担当将校数人と対話してみた。

日本もバブルが崩壊、財政破綻に追いつめられていたのだが、それでも日本の防衛費は減少していなかった。

彼らはそのことについて「日本はまたアメリカと戦争をするつもりなのか」と苦言を呈してきた。これには腰を抜かしてしまった。

ことほど当時のペンタゴン軍縮担当将校はまともだった。


 軍事費こそが財閥利権の雄だからなのだが、日本の防衛費は90年代、2000年代を通じてほとんど減少していない。

驚くべき事態の背景は、そのための政治工作が北朝鮮や中国脅威論である。

それは現在も。


 日本でも軍縮論が表面化していない。共産党が少しだけ発言している程度である。

 将校らに

「日本の米軍基地も縮小しないのか」


と詰問した。 すると彼らは


「日本の基地は日本政府が面倒を見てくれる。

経費がかかっていないので、その必要がないので軍縮の対象ではない」


と回答した。

 随分となめられた日本政府であろうか。

日本国内の米軍事基地は、ワシントンのアジア太平洋戦略のためである。

独立後も日本国民の血税で抱え込む、これはどうみてもおかしい。


 金を出すから米軍は去ろうとしない。

もし、日本政府が米軍基地費用を提供していなければ、沖縄米軍基地などは93年の時点で撤去されていたかもしれないのだ。

日米同盟とは敗戦費用を延々と支払うというものなのだ。

そろそろ目を覚ましてはどうか。


「日米同盟の深化」と口ずさむ歴代総理発言は、まさに売国奴なのである。

 不条理アメリカは、その実、日本の悪しきリーダーが手を貸しているからなのだ。

米軍撤去・日米安保破棄を公約する政権が誕生しないと、品格のある日本再建は不可能であろう。

戦争放棄・武力不保持の永世中立国が日本の希望の星であろう。

誇れる新党の誕生を祈ろうと思う。
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/260.html


06. 2010年10月21日 14:00:57: F6w9HxDsss
民主党における沖縄問題なんて
票を得る為の撒き餌程度の価値しか無かったのだろうよ

結果衆院選でほぼ全勝。政権交代が成った。
選挙の天才がいるだけの事はある


07. 2010年10月21日 16:10:21: FFIErVvouc
こうなると小沢独裁は嫌だが、支持するしかないのだろうか
小泉と共通する部分が多いのが一番心配だ

08. 2010年10月21日 22:19:41: Gs3zvHEIsc
日本国内の基地は何箇所あるのかよく知らないが世界的に見て大変多いと聞いている。

日本の独立を認めながら、GHQ撤収以降は、基地も次々と撤退しくれてもいいんだが、一向に退いてくれない。

日本政府への革命や小沢氏のような政治家が現れ排米政府になると困るから駐屯していると思う。それは日本の間接統治が目的であろう。

イラン、アフガンを争奪し他人の物は俺のもの俺のものは絶対離さない思想、縄張りは絶対に放棄したくないヤクザ国家の属国である証拠です。

国内では、思いやり予算はミカ締め料として上納させられ国民も守って貰っていると大手マスコミの洗脳で錯覚している国なんですね。

私は米国人が嫌いなわけでなく、米国政府を盾にして裏に隠れ日本や世界の従属国を支配している方々が嫌いなんです。

日本で日本人で、この裏支配者に精神から支配されて悪辣な行動をしている輩は反吐が出るほど軽蔑いたします。


09. 2010年10月22日 11:51:40: F6w9HxDsss
思いやり予算もODAって名称に返れば反発も少なくなるだろう
なに、現に世界二位に渡しているんだ。もう一つ順位上の奴に渡した所で何も変わらない

10. 2010年10月22日 15:19:02: TxY4Lw9DMI
>以上のコメント読んでもうアホラシなった。日本を辞めたくなった。

11. 2010年10月22日 16:06:31: FUP4qmZ0UY
沖縄はとてもいいところです。仕事で7年住んでいました。基地がなければ、その金を本当に沖縄振興に使っていれば、どれだけ美しい島になっていたか。政治に利用された沖縄の人たちの本当の気持ちが、分かるわけないよな。正直沖縄が独立することを夢見る事もある。膨大な資源も沖縄近海に眠っているというし。資源国、観光国としてこんな惨めな日本とはきっぱりさよならしてもいいと思ったりもするこのごろ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧